771117 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

こきっつぁんの765EVENING

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

Comments

いとう@ Re:こきっつぁんの閑話休題 「愛しの名糖ブランデーティー」(04/27) もう5年前の記事ですか。 私が中学生の頃…
チェンミン@ Re:こきっつぁんの閑話休題 「愛しの名糖ブランデーティー」(04/27) こんにちわ。ネット時代はいいものです。…
七五三木英明@ いいですね~。 おお、懐かしい。まだ未成年だった頃(笑…
ここあ@ Re:こきっつぁんの閑話休題 「愛しの名糖ブランデーティー」(04/27) 懐かしい! 幼い頃に兄に買いに行かされ…
アップル@ Re:勝手に、もう一度食べたい懐かしのお菓子 BEST10(10/17) なんきんまね!!!パッケージこうだった…

Archives

2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2016.06
2016.05
2016.04

Category

Freepage List

Headline News

Rakuten Profile

設定されていません

fortune

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ポエム

2010.05.09
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ポエム
「こきっつぁんの765EVENING」リピート
 (以前アップしたものを編集して、再アップしました)



餃子


火の通し方が絶妙のカブの味噌汁


漬かり方が抜群のナスのぬか漬け


手のぬくもりが残っている 味噌をまぶしたおにぎり


私の愛すべき「おふくろの味」の数々





その中でも1番愛しているのは お手製のギョーザ

どこのメーカーの冷凍ギョーザよりも

どこの中華料理の餃子よりも

100倍美味しいギョーザ



ひき肉控えめ  キャベツとニラがたっぷり

そこがたまらない





別にお祝い事があった時に作る訳ではない

別に中華の心得がある訳ではない

ただ単に  ニラが安かったから

ギョーザの皮が安かったから

作るギョーザ





そんなギョーザを  ボクはむさぼり食べる

昔も今も変わらず


そんなボクを  母は遠目で見ている

昔も今も変わらず




ボクはこれからも  母のギョーザを食べ続けたい



もしボクに奇跡的に嫁さんが来るようなことがあったら

ケンカしないで  そのギョーザの味を伝授してください

ニンニクを少し多めにしてもいいから





能も無く 食べてばかりで ごめんなさい

何にもしてやれなくて ごめんなさい

おいしいギョーザ  いつもありがとう  お母さん



今日は母の日



それでは曲です。SEAMOの「MOTHER」  どうぞ!

カーネーション





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.05.09 12:15:13
コメント(2) | コメントを書く

2010.04.28
カテゴリ:ポエム
「こきっつぁんの765EVENING」リピート
 (以前、アップしたものを編集して、再アップしました)



満月

今日は4月最後の満月。


午後からは晴れたので、夜も暖かさが残っている。
月見には持ってこいの夜。



ここぞとばかりに月を眺めて、自分に問い掛けてみる。


どうして、こんなに月が好きなんだろう?





月が好きだから、天文学を学ぶ。

月の全てを知りたいから。





月が好きだから、音楽を聴く。

月に合うBGMを探したいから。





月が好きだから、食にこだわる。

月を見ながら、美味しいモノを味わいたいから。





月が好きだから、地理を学ぶ。

月がより美しく見える場所を探したいから。





月が好きだから、写真を学ぶ。

月を美しく撮りたいから。





月が好きだから、詩人になる。

月の美しさを語りたいから。




どんな者にも、等しく美しい輝きを見せてくれる月。






そんな月が好きだから、成長できた私。
きっとこれからも成長することができるだろう。

たとえ、雲で月が隠れていても、雨で月が見えなくても。


月が好きだから、我慢を覚えた私。






月こそ物の上手なれ。





(今夜は、ちょっと雲が多い夜空ですが、おぼろ月でも眺めてみませんか。)



それでは曲です。
arp の「満月」と、柴田淳の「月光浴」  2曲続けてどうぞ!

山本志織





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.04.29 01:09:46
コメント(3) | コメントを書く

2010.04.27
カテゴリ:ポエム
「こきっつぁんの765EVENING」リピート
 (以前、アップしたものを編集して、再アップします)



ポカリスエット

この時期になると思い出す。


25年前。

東京で生活することになって、
初めて会社の人と飲み会に行った時に、
ヘロヘロになって寮に帰る道すがら、

何気なく自動販売機で買って飲んだのが、
この570ml瓶との出会い。





死ぬほど旨かった。
この世の中に、
これ以上の飲み物はないと思うくらい。





もちろん、これ以前にポカリはさんざん飲んでいたが、
この瓶で飲んだ時以上の感動はなかった。
これ以来、お酒を飲んだ後には、
570ml瓶は欠かせなくなった。



乾いた砂場にバケツで水をぶちまける感じで、
ガブガブ飲めるのがたまらない…。

缶でも、ペットボトルでも、この感覚は味わえられない…。







空になったら、貯金箱に使えた570ml瓶。

空になったら、花を生ける花瓶に使えた570ml瓶。

ペットボトルなんて無粋なモノより、エコであった570ml瓶。



そんな570ml瓶も、いつのまにか姿を消した。

「効率化」という名目で…。

無駄を楽しむことが出来なくなった「似非エコロジー」のおかげで。





570ml瓶が復活した時、イコール、日本の復活の時。
私はそう思う。





ポカリスエットの570ml瓶。


それは、宴会の後に介抱してくれた、あの娘に似ている…。
ブサイクだけど、優しかったあの娘に。



それでは曲です。ポカリスエット・イメージガールコンテストで優勝した、
森高千里の「気分爽快」  どうぞ!

ポカリスエット





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.04.27 22:04:04
コメント(4) | コメントを書く

2010.04.26
カテゴリ:ポエム
牛丼


私の理想の女性。


それは・・・

ひとりで牛丼屋に入って、
品良く、牛丼を食べることができる女性。


「品良く」というのがポイント。





臆せず、怯まず、すんなりお店に入り、
透き通った声ではっきりと

「牛丼、大盛りくださ~い! つゆだくで」
と注文する。




牛丼が目の前に運ばれてきたら、

「すいません、お漬物と生卵お願いしま~す!」
と追加で頼む。




紅しょうがをやや多めに乗せたあと、
割り箸をカウンターの陰でパチンと割って、

届いた生卵を溶き崩し、
牛丼の真ん中に軽く穴を開け、
静かに生卵を注ぎ入れる。

つゆだくだから、醤油は少々。





丼を持ち上げ、

かき込まず、
がっつかず、
大口を開けず、

でも、おちょぼ口ではなく、

口を汚さず、
わきもふらず、
一心不乱に箸を進める。


お茶を飲む時も、茶碗の底に手を添えて。





食べ終わったら、紙ナプキンで軽く口を拭い、
4つ折りにして、傍らに置く。




「すいませ~ん、お勘定お願いしま~す!」

と店内の静寂を破る、清流のような声。





サッと立ち上がって、素早く店員にお金を渡すと、
満面の笑みで、

「ごちそうさまでした!」のひとこと。



店内を去っても、その余韻が残る…。






こんな食べっぷりを見せてくれる女性と、
牛丼屋で巡り合ったら、
私はすぐに惚れてしまうだろう。

思わず、自分が持っている割引券をあげてしまうかもしれない。





牛丼から始まる恋。

いつか、してみたい。



それでは曲です。平井堅で「君の好きなとこ」  どうぞ!

牛丼





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.04.26 22:20:34
コメント(2) | コメントを書く
2010.04.10
カテゴリ:ポエム
もやし焼きそば

愛してます、ソース焼きそば。

あんかけのかた焼きそばより、きっと。




愛しているから、ご飯のおかずでもへっちゃらだ。
炭水化物がどうのこうの言うのなら、
マカロニサラダやポテトサラダはなんなんだ?

愛しているから、ご飯の上にも騎上位のごとく乗っけてしまう。





これからの季節、バーベキューやお祭りの屋台には、
欠かせない一品であるソース焼きそば。


しかし、私はひとつの不満がある。
もやしが入っている焼きそばが非常に少ない。
もやしこそ、ソースに絡んで、焼きそばの味を引きたてる野菜なのに、
キャベツの猛攻に負けてしまっている。




I LOVE もやし入りのソース焼きそば。

今度、君と会えるのは、いつの日だろうか?



しょうがない、私が自分の手を汚そう。
閉店間際のスーパーで買ってきたひと袋10円の、
少々腐りかけのもやしを使って。




もやし入りのソース焼きそば・・・

それは、たそがれた熟女のヌードに似ている。
その魅力は自分にしかわからない。


それでは曲です。
日清焼きそば「UFO」のCMソングだった、ピンクレディーの「UFO」  どうぞ!

焼きそば





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.04.10 23:30:33
コメント(2) | コメントを書く
2010.03.30
カテゴリ:ポエム
桜&満月


1ヶ月のうち 2度満月が出ることは珍しく

その2度目の満月のことを

「ブルームーン」

と言う




その「ブルームーン」が桜の季節にぶつかることは

ほとんどない






今日 平成22年3月30日の夜は

青月と 桜が 出会う

「奇跡の一夜」




桜は 青月の艶かしさに嫉妬するだろうか


青月は 桜の華やかさに嫉妬するだろうか




青月の優しさに包まれて

桜の輝きを愛でていたい




ふたつを愛するタブーを侵してもいいですか?

ふたりを愛する禁忌を侵してもいいですか?




「愛」という便利な言葉で

すべてをつなぎ合わせようとする残酷さ







美と美が交わる時

底知れぬ恐ろしさが 心を貫く



それでも

青月の優しさに包まれて

桜の輝きを愛でていたい





今夜は青月と 桜が 出会う

「奇跡の一夜」




それでは曲です。さだまさしの「桜月夜」  どうぞ!

夜桜





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.03.31 07:55:00
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.15
カテゴリ:ポエム
アメリカンドッグ


愛してやまないアメリカンドッグ


スパゲティナポリタンのように、
アメリカにはない「アメリカンドッグ」



子供の頃の記憶。

母親とデパート(あるいはショッピングセンター)へ買い物に行った時、
必ず帰りに、地下でアメリカンドッグを買って食べた。
中身は魚肉ソーセージだったが、充分満足した。

あの当時のアメリカンドッグを食べられるのは、
今や高速のサービスエリアかパーキングエリアの売店だけだろう。




実は、中身のソーセージより、
食べ応えのある表面の衣の部分が好きなんだ。

もっと言えば、最後に棒にちょっぴり残った、カリカリの衣が好き。



だから、フランクフルトよりも、

アメリカンドッグなんだ。






ケチャップ多め

マスタード多め

これ基本。


私のからし好きは、
子供の頃に母親に「子供はからしは毒!」と言われて、
たっぷりかけられなかった反動が今に出ているのかもしれない

とは言っても、店のほうでも、
昔みたいに、黄色いマスタードで凄く辛いのは出さなくなった

社会が軟弱になった証拠が、
ここに出ていると言ったら、言い過ぎだろうか。



アメリカンドッグを食べて、
脂がキツく感じたら、歳を取った証拠。


ひとつの年齢のバロメーター。





「アメリカンドッグ」

それは、柳原可奈子のようなもの。

痩せてるほうが健康にいいと思うけど、太ってたほうがやっぱりいい。




それでは曲です。
杏里の「思いきりアメリカン」と、サーカスの「アメリカンフィーリング」
2曲続けてどうぞ!

アメリカンドッグ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.03.15 23:16:38
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.07
カテゴリ:ポエム
ホットドッグ


ホットドッグは野球場で食べるに限る


家で食べても
ファストフードの店の中で食べても
おいしくない


野球場の開放感の中で食べるのがたまらない





サンドイッチでは軽すぎるし
弁当だとファウルボールがよけられない

ホットドッグぐらいがちょうどいい





赤いケチャップは3往復
黄色いマスタードは2往復

ホットドッグの上を滑らす


これがボクの流儀

血液のように美しい






よく食べたのは 東京ドームのホットドッグ

少々高いんだけど
片手で簡単に食べられる所が好き


パンも柔らかいし
ソーセージも本格派
マスタードもつぶつぶ


日ハム戦限定のビッグドッグも好きだった

すぐ売り切れたけど







神宮のは 今も昔もいまいちだ

なぜだろう?



最近では 西武ドームのホットドッグが好き

東京ドームのよりは食べ応えがあるし
中のキャベツがアクセントになっている



福岡ドームに行った時に食べた チーズドッグも美味しかった

ソーセージの上にチーズがふんだんにかけられていて
これこそ 本格派のチーズドッグと言えるシロモノ






ホットドッグを頬張ると 乾いた打球音が耳に響く






野球場で食べるホットドッグ

それは 戦場を見守る野郎たちの戦時食




それでは曲です。メジャーの野球場でよくかかる曲。
ジョン・フォガティで「Centerfield」  どうぞ!

ホットドッグ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.03.07 21:26:37
コメント(3) | コメントを書く
2010.02.25
カテゴリ:ポエム
すき焼き

やっぱり すき焼きは好き

見るだけで心が踊ってしまう





実は 割り下を使わないで
醤油と砂糖で味付けして食べる「関西風」のすき焼きは

まだ食べたことがない


割り下でグツグツ煮込む「関東風」のみ






しかもウチですき焼きをやる場合は
牛肉ではなく 豚肉だ



豚肉のすき焼きを食べ慣れてるせいか

たまに(と言っても5年に一度ぐらい)
誰かに連れられて  牛肉のすき焼きを食べると

なんか物足りなく感じてしまう



豚の脂身の旨みは すき焼きでこそ生きる




女も同じ

庶民派こそモテる





肉の隣で

ネギ
焼き豆腐
春菊
シラタキ
シイタケが

グツグツ言ってる



溶きタマゴのプールが

さざなみを起こして待っている






好きな人と食べたい「好き焼き」


いつかサシで食べたい

サシがある松坂牛を



それでは曲です。
すき焼きと言えば、やっぱりこの曲 Kyu Sakamoto の「Sukiyaki」  どうぞ!

すき焼き





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.02.26 12:11:42
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.16
カテゴリ:ポエム
みそラーメン


味噌ラーメンが好きだ

世界中のどの食べ物より





でも「味噌ラーメンが好き」と公言するには
ちょっと気恥ずかしさがある


修学旅行の夜に みんなに向かって、
「女子の学級委員長が好きだ」と告白するように


あるいは「女性タレントでは誰が好き?」と聞かれて
今現在「佐々木希」と答えるように





醤油ラーメンのように正統派ではなく
とんこつラーメンのように個性派ではなく
塩ラーメンのようにマニアックではない

ベタで大衆的な味噌ラーメン



でも そんな味噌ラーメンが好きだ
好きなんだからしょうがない
好きなものに理屈はない






もやしの髪飾り
コーンのネックレス
長ネギのドレス
ニンニクの香水
バターのマフラーで

おしゃれしたお前が大好きさ


ベタベタでコッテリの道産子のお前が大好きさ

世界中のどの食べ物より





こんな寒い夜は 味噌ラーメンを食べたい

こんな寒い夜は 訳ありの美女と肩寄せ合って 
食べる味噌ラーメンが美味しい





それでは曲です。矢野顕子の「ラーメン食べたい」  どうぞ!

みそラーメン





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.02.18 07:14:21
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.