125103 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

AcgShop

PR

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

お天気研究室 hiro♪1227さん
★すいっち★ ★かんね★さん
yutukiの世界 潮崎柚月さん
気楽~♪ シュゥ俊さん
クルマの中でドラマ… ランラン101さん

コメント新着

 こばやし拓也@ Re:楽天市場独占禁止法違反で告訴される(11/12) >現在、ブログのフリー配布のCGI、…
 星竜@ ひょっとして・・ ”おいどん”について語るスレの方でしょう…
 ゲスト@ Re:おいどん復活(09/19) 「利用権」「kurukuru1085」共に、削除さ…
 ゲスト@ おいどん復活 おいどんは、「利用権」 <small> <a href=…

フリーページ

カテゴリ

モバイル

ケータイ
スマートフォン
m ケータイにこのブログのURLを送信!

カレンダー

 

2004年11月09日
楽天プロフィール XML
テーマ:地震情報(14346)
カテゴリ:日常

『地震情報』


情報って言うよりは地震学そのものに触れてみます。
第一回目は「日本の活断層」です。
この日記は11月10日付けの日記より後に書かれており
11月18日現在の記事です。

鹿児島県


まず、鹿児島県の活断層について
鹿児島県は特に昔から奄美諸島一帯での地震が
多いのですが九州本土の方が実は危険性が高いです。

まず出水断層。鹿児島県出水から熊本県南端まで海沿いに
沿って存在する断層で、発生すれば
予想で半径60km以内で震度6強。
最大推定マグニチュードは8.2と推定されます。

そしてもう1つ、指宿池田湖流域断層。
これはあまり知られてはいませんが、鹿児島県南端にある
長閑な温泉とかもある比較的暮らしやすいとされる
地域ですが実はそれは表向きで、実際は指宿市の池田湖という
湖の北西側と南西・南東側に断層が存在しており
3つの断層を1つとして称する連鎖型断層です。
一つ動けば連動して一番力のかかった方角の断層も動く
「新潟中越地震」と同じような現象が発生する可能性が
あります。

仮に起きたとします。
推定マグニチュードは最大7.7 指宿市で震度6弱
連鎖反応次第では震度7も考えられます。

発生確率ですが出水断層は2004年現在23%。
指宿池田湖流域断層は33%です。




熊本県


熊本には断層はかなり少ないです。
阿蘇山噴火時における火山性地震が大半を占めるからと
言うのもあります。

しかし1つだけ全長60Kmにも及ぶ巨大断層
「日奈久断層」が存在します。
存在箇所は益城町から八代市内を通過し田浦港沖合まで
を北東から南西方向に貫く横ズレ型断層です。

ただ地震発生の周期が500年毎なので、そんなに
怖いというものでもありません。

発生確率は2004年現在10%で
仮に地震が起きた場合の最大推定マグニチュードは
7.7で最大震度は八代市で震度6強となります。



宮崎県


大きな断層は2つあります。
一つ目は「川南断層」。宮崎県中部にある川南町付近に
あるので、そのまま断層名になっています。

この断層は今世紀中に動く可能性の方が無いので
特に心配する必要はありません。

発生した場合は最大マグニチュード8.5
川南町で震度7と推定されます。

2つ目は屈折しているタイプで「征矢原断層」と
呼びます。都農町付近に存在しますが
これも今世紀中に動くとは思えません。
宮崎県は比較的安全地帯かもしれません。

発生した場合は推定最大マグニチュード7.0
震源に近い町村で震度5強と推定されますが
2004年現在の発生率は4%と推定されます。

しかし他の名前の無い無数の断層があるので
完全に安心できるものでもありません。



大分県



別府温泉帯や国東半島等の独特の形をしたエリア。
しかし九州でも1、2を争うほどの活断層存在地域で
群発地震が発生しやすい所とも言えます。

特に湯布院・別府は危険地帯です。
海底断層「亀川沖西断層」は特に要注意です。
何分海の底にあるので、地震より津波に警戒が必要です。

発生すれば最大でM7.5 別府市で震度6強
湯布院町で震度4と推定されます。

そして由布院~別府に存在する20を超える断層群
「万年山断層」は周期こそ長いものの他の地震の影響を
あまり受けすぎるとドミノ倒しのように20以上ある
断層集合が一斉に動く事も考えられます。

2004年現在、発生率は11%
起きたとすると最大でM8.8
震度7・・・もしくは・・・。
恐ろしくて喋れません。(;゚Д゚)
この地震が起きた場合、九州全域で震度5弱を観測する
可能性があります。



長崎県



「雲仙島原断層」
雲仙活断層群の一部で島原半島の陸・海に数本もの断層が
走っている。過去の地震で一番大きいものでもM6.9で
今後起きたとしてもM7クラスが起きる可能性はかなり
低いとされます。

30年以内に動く可能性は17%
島原市で震度5弱 長崎市で震度4
佐世保市や佐賀市で震度2程度と推定されます。
最大でもM6.8と推察されます。

2004年11月27日再調査。
同日付に加筆修正



佐賀県


目立つ断層はありません。

佐賀県在住のダメ人間の日記発掘
http://d.hatena.ne.jp/zaki1234/20040728
地震で死にたくなければ佐賀県に住むといいらしい。



福岡県



福岡県には3つの断層が存在します。
「警固断層」これは都市型断層で福岡市内に存在します。
ここ最近は活動している気配はありませんが
そういう断層ほど、危険性が高いものです。

発生確率は2004年後半期現在で39%
最大マグニチュードは7.5と推定。
福岡市内の全域で震度6強、北九州市で震度6弱と
推察されます。

「水縄断層」久留米市~浮羽町、長さ26キロ
久留米市付近もここ数年大きいのが無いので要注意です。
とはいえ発生確率は2004年現在29%で、
起きないという保障は出来ませんが、今すぐという事も
ないと思います。

起きたと推定します。
最大でM6.9 久留米市で震度6弱程度と推定されます。
しかし、これが動いた場合…岡山県付近まで最大震度3までの
余波が行く可能性があります。

「西山断層」津屋崎町・玄海町~穂波町
福岡県内最大の活断層。福岡の東西の中間にあり
全長距離も長い危険度の高い断層の1つ。

起きたとすれば推定最大M7.5
九州全域で震度3~震度6強の可能性がある。
発生確率は25%未満。

北九州市にある「福智山断層」「小倉東断層」は
詳細な情報が手元にありませんので推定さえ
出す事は出来ません。




ここで書いた地震推定はあくまで最大であり
弱い地震が長期的に起こる群発地震や
断層が少し動く事による(ミリ単位)震度4程度の
地震で済む可能性もあります。

また、ココに掲載した情報の全てが必ずしも正しいとは
限りません。また各大学の専門チームとの見解と
相反するものも含まれている為・・・
あまり気にするな!
と結論付けますが、地震災害の予測は比較的当たり
やすいため、一応の参考までに。

阪神大震災・紀伊半島南東沖地震・新潟中越地震を
分析して独自に弾き出した見解なので
あまり真に受け止めないで下さい。バカみるだけだから。

それよりも耐震対策とかを考えておくべきでしょう。


■今日のオススメ■
震度7クラス以上の地震にも耐震可能 Gマット 100
震度7クラス以上の地震にも耐震可能 Gマット 100
税込1,869円

タンスとか倒れるとシャレにならないものに
威力を発揮する超薄型の地震対策の取り外し簡単の
耐震マットです。地震の起きた後のことを考えておくのも
良いでしょう。







最終更新日  2004年11月18日 13時59分14秒



[日常] カテゴリの最新記事

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.