788563 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

HoiHoi Cats

PR

Rakuten Profile


ドロシー555さん

猫とハワイを愛しています

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ペット    里親募集  ハワイ  iHerb  インテリア  ガーデニング 

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Free Space

***募集猫へのお問い合わせ***
      hoihoicats555@yahoo.co.jp
    
    ***我が家の猫たち***

うちの猫たち




【ポンちゃん】(♀・推定17歳)

ポン2014年6月5日

2000年2月庭に現れる
同年4月10日庭で3匹出産(くるみ、ココ、ナッツ)
同年6月避妊手術後リリース
2001年~完全室内飼い
2014年3月慢性腎不全と診断
こむぎのことが大嫌い

【くるみ】(♂・16歳)

くるみ

2000年4月10日ポンちゃんが産んだ子
生後1ヶ月まで庭でポンちゃんが育て、それ以降室内飼い
2014年3月甲状腺機能亢進症と診断
ナナトのことが大嫌い

【ココ】(♀・16歳)

ココ2014年5月13日

2000年4月10日ポンちゃんが産んだ子
生後1ヶ月まで庭でポンちゃんが育て、それ以降室内飼い 持病:好酸球性胃腸炎(IBD)、気管支炎
2014年5月ブドウ膜炎
アリスのことが大嫌い

【ナナト】(♂・12歳)

ナナト

2004年7月10日玄関前で保護 
マーキング癖あり
チビを慕う

【アリス】(♀・5歳)

アリス

2012年1月 犬の捜索中に茨城県稲敷市で保護

【百恵】(♀・推定7~10歳)

百恵

ちばわんからの預かりっこ。
2014年6月うちの子になる。
すぅちゃん、らんちゃん、みきちゃんのお母さん

【すぅ】(♀・5歳)

すぅ

ちばわんからの預かりっこ。
2014年6月うちの子になる。
百恵母さんが大好き。

      ***外猫たち***

【チャタ】(♂・推定2~3歳) 
チャタ
2012年秋、庭に現れる
同年12月去勢手術後リリース
猫エイズキャリア
庭のハウスに住む
2014年11月26日夜間~行方不明

【ゲンタ】(♂・推定1~2歳)
ゲンタ
2014年3月、庭に現れる
同年同月 去勢手術後リリース
庭のハウスに住む
チャタの子分的存在
2014年11月12日夜間~行方不明

    ***虹の橋で暮らしてるコたち***

【チビ】(♂・享年10歳)

チビ

2003年7月玄関前で保護
2013年1月肥大型心筋症と診断
同年6月腎腺癌の疑いと診断
同年7月15日永眠

【チャコ】(♀・享年1歳)

チャコ

2013年2月庭で保護
同年9月26日急逝

【こむぎ】(♀・享年16歳)

こむぎ

1997年5月生後2ヶ月の時にフリーマーケットでもらう 
2010年12月慢性腎不全と診断
2013年5月肥大型心筋症と診断
同年12月24日 永眠



   ***里子に出た猫たち***

☆モカ(預かりボランティア)
モカ


☆ススム → ススム(預かりボランティア)
ススム

☆太陽 → 太陽(空き地で保護)
太陽

☆大吉 → 大吉(庭で保護)
大吉

★風 → ナッツ(預かりボランティア)
風ちゃん

★鈴 → ココ(預かりボランティア)
鈴ちゃん

☆ミルキー→ミルキー(預かりボランティア)

ミルキー



☆レイン→ニコ (預かりボランティア)
レイン

★ちっち→ちっち (庭で保護)
ちっち

★百恵&すぅ (ちばわん)→うちの子になりました

百恵すぅ



☆たっち→たっち (庭で保護)

たっち


☆みっつ→ちょび助 (預かりボランティア)

みつつ


★あん→めう (預かりボランティア)

あん


☆たま→ポテチ (預かりボランティア)

たま


★あい→なごみ (近所で保護)

あい


★ケリー→ハナ (個人保護) 

ケリー


★グレース→グリ (個人保護)

グレース


★ジュリア→ヤッケ (庭で保護)

ジュリア


★しま→しま (個人保護)

しま


☆くろ→くろ (個人保護)

くろ


★らん→ペルシー (ちばわん)

らん


★みき→フェノメノ (ちばわん)

みき


☆モアナ→モアナ (近所で保護)

モアナ


★ゆめ→ゆめ (個人保護) 

ゆめ


☆デイ→サブロウ (ちばわん)

デイ


☆ナイト→ロジロウ (ちばわん)

ナイト


★ルル→エマ (個人保護)

ルル


★わか→わか (ちばわん)

わか


☆ショー→ショー (ちばわん)

ショー


★チカ→ペチカ (ちばわん)

チカ


★ミカ→シエナ (ちばわん)

ミカ


★リカ→リカ (ちばわん)

りか


★リー→きら (ちばわん)

リー


★ルー→ルー (ちばわん)

ルー


★なぎさ→ミミ (ちばわん)

なぎさ


★みさき→ミミ (ちばわん)

みさき


☆テン→テン (ちばわん)

テン


☆まりも→まりも (ちばわん)

まりも


☆チロ→チロル (ちばわん)

チロ


★ローズ→ルナ (ちばわん)

ローズ


★キララ→チョコ (ちばわん)

きらら


★クララ→モナ (ちばわん)

くらら


☆エイト→エイト (ちばわん)

エイト


★ミニー→ポポ (近所で保護)

ミニー


★ナッツ→ココ (ポンちゃんが生んだ子を保護)

ナッツ



*想い出の猫*
☆ドロシー☆(庭で面倒をみていたコ)

ドロシー


☆ちっこいちゃん☆(庭で保護)

ちっこいちゃん



*わんこ保護*
☆チャー☆ (玄関前で保護)

チャー

 

☆募集中☆

you

サッチー

殺処分はいらない

★不幸な猫を増やさないために必要なこと★

tnr

★ペットショップに行く前に!★

いつでも里親募集中

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち

★買わずに飼ってね★

生体販売NO!

2017年02月21日
XML
サッチー
 
 
うちの周りをごみを漁りながらうろついていたサビ猫。
 
捕獲器で捕まえて避妊手術して
 
家猫修行を始めて2年が経ったサッチーです。
 
猫たちとはトラブルなく仲良くしています。
 
私に対しても、足元にごはんの催促に来たりして 
 
ちょっと可愛げが出てきましたうっしっし 
 
表情もだいぶ柔らかくなったでしょ?
 
 でもまだシャーッ!が出ます。 
 
 捕まえることはできませんNG
 
 
 
当初からくしゃみや咳や青っ洟飛ばしはいつものことで
 
 あんまり続く時は抗生剤をもらって缶詰に混ぜて飲ませていましたが
 
 ちっとも治らないし、一度ちゃんと診てもらわないと・・
 
そう思っていた矢先、
 
 
サッチー、痰を吐きました。 
 
 
 
いつもの青っ洟とは違って量が多くて、変だなと思ったんですよね。
 
 ポンちゃんの通院のついでに獣医に話したら、
 
「それって、青っ洟じゃなくて痰じゃないですか?」と。
 
え、 痰・・
 
そうか、あれは痰・・か。
 
 猫が痰を吐くなんて聞いたことがなかったけど
 
実際、そんな猫は珍しいそうですショック 
 
 百恵さんもよく青っ洟を飛ばすけど
 
痰は吐かないからなーー、、 
 
サッチー、重大な病気でも!? 
 
 「とにかく頑張って連れてきてくださいね」
 
はい、そうします><!
 
 
 
でも、どうやって。。。 
 
 
無理だわ~ 
 
 
 
無理よ~ 
 
 家の中に捕獲器かけちゃう案は
 
すぅちゃんかナナトが興味津々で入りそうなので却下。
 
 2階に置いてあるキャリーで寝ている時に扉を閉める作戦で行こう。
 
 
ここが寝床 
 
 そ~っと扉を。。。 
 
こんな時のためにこうしてあるのだから。 
 
 
 
やるっきゃないわ 
 
 
 
 なさねばならぬ
 
 
 しかし、
 
 以前はそのキャリーで寝ていることが多かったのに
 
最近はリビングの猫ベッドで寝ているため
 
なかなかキャリーに入らなくなっていたのです。
 
   しかししかし、
 
その日は珍しくそこでずっとお昼寝中。
 
チャンス到来。
 
で、
 
作戦成功。
 
 捕まえたー
 サッチー、寝込みを襲ってごめんなさいねえ。
 
 
 
いざ、病院へダッシュ
 
 
 
奥のキャリーは点滴通院のポンちゃん
やってきました動物病院
 
 サッチー入りキャリーは破壊して脱走しないよう厳重梱包(^^;)
 
 
 
 
連れてきたはいいけど、診察できるのか?
 
鎮静かけないと無理かもなあ。
 
あのエリカラ騒動 が頭をよぎる。
 
 
 
診察室に入ると、
 
「さて、と。じゃ・・」
 
腕まくりをする先生。
 
 (ああ、先生、素手で!?)
 
そう思っていると、 
 
おもむろに・・
 
 
棚に置いてある骨格標本を片付け始めましたw
 
 
 過去に備品ぶっ壊した猫がいたんだろうね~~ 
 
 これもしまっときます?なんて私も手伝いました(笑)
 
 
 
そしていよいよキャリーオープン。
 
 一応、皮手袋も持参してきていた私。
 
サッチーが飛び出してきたら押さえ込まないと。
 
でも、 
 
固まって動かないんですよ~
 
バスタオルをそっとかぶせて 
 
別の先生とふたりでササッとネットに入れてくれました。
 
 
 
まずは体重測定。4キロジャスト。 
 
 避妊手術の時は2.9キロだったので
 
1キロちょっと太って健康的になりました。 
 
 
 
うなってるけどね 
 
サッチー、唸る唸る。でも固まったまま。 
 
 
 
心音や呼吸音に異常はありませんでした。
 
 このあとレントゲンと簡単な血液検査をしていただきました。
 
もちろんネットに入れたままね~ 
 
 
血液検査 
 
 
 レントゲン
 
 
肺にちょっと気になる点があると言われ・・
  片方の肺が小さく映っていて、
 
何かがあるせいなのか(肺癌とか)
 
呼吸のタイミングでそう映っているのか
 
1~2か月後にまた撮って比べないとわからない、とのこと。
 
 痰が出る原因は肺ではなく
 
野良だった時にかかったヘルペス等のウィルスで 
 
上気道に慢性的な炎症があるせいでしょう、と。
 
経過が長いことから
 
(がんだったらすでに進行しているはず) 
 
「それほど悪性のものを心配することはないと思いますよ。」
 
  ということでひとまずほっとしました。
 
 コンベニアとワクチンを打って診察終了。
 
「1~2か月後にまた連れてきてくださいね 」
 
 
 
  
まあとりあえず、やれやれですよ。 
 
ミッションインポッシブル気分の私です( ̄∇ ̄) 
 
 
 
こんなことは日常茶飯事で
 
ちゃっちゃっと済ませているボラさんはたくさんいらっしゃるでしょう。
 
1匹に手こずっているなんてお恥ずかしい限りです(^^;)
 
 
 
 
 
レントゲン室でビビってオシッコを漏らしたそうで
 
さらに肛門腺からも臭い液をたっぷり出して
 
 耐えがたい悪臭をまとったサッチーを
 
またキャリーに入れて帰宅しました。
体を拭いてやれませんから・・
 
 
においを取って 
 
 自分できれいにしてくださいねえ泣き笑い
 
 
 
 
くさい 
 
 
 
 
引きこもりになるかと思いきや、
 
1時間後にはいつものサッチーに戻っていました。
 
案外メンタル強いかな? 
 
 
 ごはんください
「頑張ったワタシにちゅーるをください」
 
 
 
 
 
くしゃみは変わらずだけど、痰は治まっています。
 
抗生剤とR-1とJINが効いてるかな~
 
荒療治が良かったのかうっしっし
 
でも捕まったキャリーには入らなくなっちゃった。 
 
再検査につれて行くために
 
洗濯ネットに入れる練習をしなければ。 
 
 
 
 
ちっちも人慣れ修行に苦労した猫でした。
 
ちっち 
 
 
譲渡から2年4ヶ月。
 
甘えるようにはなっても抱っこはまだまだ出来ないそうです。
 
それでも可愛くて仕方がないと愛してくださる里親さんに感謝感謝!
 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年02月21日 12時43分41秒
コメント(9) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.