304664 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

Enjoy Aromalife From England

両親との会話とボケ防止のアロマ

<アロマセラピー>
排液や汚物、感染創からの臭気に対する防臭アロマセラピー

アロマセラピーとはちょっと関係がないんですが、先ほど電話で親と話していました。私の両親はちょっと?浮世離れしている所があるんですが、今回もかなりでした。まず母との会話。

母「最近NTTからの勧誘がひつこくて、だからADSLにしようかと思ってるんやけど、どう思う?」

私「え?パソコン買ったん?」

母「え?パソコンいるん?」

私「・・A・・DSLって何か知ってる?」

母「・・え?・・なんか電話が早くなるって言ってたけど・・・」

私「・・電話が早くなるって・・話すスピードが速くなるとでも・・・?」

母「・・・・・」

私「パソコン持ってないと意味がないんやって。」

母「・・・・じゃーいらないね、光のほうにしよか。」

私「・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次は父との会話。

父「最近、原油価格が高騰してるなー、お前も大変やろう、オイル売ってるんやろ?」

私「え?オイルはオイルでも原油価格には左右されへんよ。」

父「え?お前ガソリン売ってるんと違うんか?」

私「何で、私がガソリン売ってなーあかんの!」

父「チュニジアにまで、ガソリンの交渉しに行ってるんかと思てたわ。で何の燃料や?」

私「ねっ燃料?!・・・・・一応人に使うけど・・・」

父「人?!どこから入れるんや?」

私「どこにも入れへん!塗ったり嗅いだり・・」

父「塗る!?・・(暫く考えて)・・あー日焼け止めのオイルか。そんなもん売れるんか?秋やで」

私「・・・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・

団塊世代と言われる歳の両親なのですが、テクノロジーに関してはもう全くついていけてません。母にあげた携帯はようやく使いこなせれるようになったみたいですが、

父に買い与えた携帯は「俺は線が繋がってないもんは信用できん」と弥生時代に生きている人のような発言をして今はどこかへ・・。

私達の世代の親って定年後、どうやって生きていくんでしょう。二年後は定年ラッシュですもんね。熟年学校みたいなのを作ったら面白いかもと想像したりもするんですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ボケ防止に良いアロマセラピーというのは聞いたことがないんですが、香りは脳神経系に働きかけるのでアロマセラピー自体が良い作用を及ぼすでしょうね。

ボケ防止のアロマレシピを考えると、60歳以上ですので血圧も高い方が多いでしょうから、そんなに目の覚めるようなブレンドレシピは避けたほうが良いでしょうね。私ならこのようなブレンドで部屋に焚くと良いのではと思います↓。

男性へはサイプレス2滴べチバー2滴ベルガモット2滴ローズマリー1滴(高血圧でない場合のみ)をオイルオーマーで。

女性へはフランキンセンス2滴ゼラニウム2滴ローズ1滴を入浴で、お風呂上りにレモン2滴ジンジャー1滴ローズマリー1滴を部屋でオイルオーマーで焚くと、肌の老化防止と細胞の活性が促進されるんではないでしょうか?

白檀の香りのするフランキンセンスなども、この世代には良いかもしれないですね。
それか、こういうのも良いかも(^^)↓


* 最後にこれを押してくださると、著者が踊ります♪→"アロマセラピーblogランキング"


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.