072073 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

BEVITRICE

PR

Archives

2014年11月
2014年10月
2014年09月

Category

 

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

料理天国&おうちワイン

2006年10月09日
楽天プロフィール XML

友人のバースデーを代官山のマンションで開催。 こんな土地なのにやたら広くて 隣の敷地との境界に木が並んでいるほどつくりが贅沢・・。 こういう、 踊れるほど広いリビングのためにあるんですね、 プラズマテレビって。

「バルコニーで BBQ」 という potluck party をやりました。 BBQ の学校にまで行ったという New Zealander が 「鍋奉行」 ならぬ 「BB King」、 ホントにダンドリがよくてマメ。 西洋人がイカに 「飾り包丁」 入れてるのを生涯で初めて見ましたもの。

季節のデザートとして サツマイモとリンゴのコンポートを持っていったのですが。 パーティーも後半、 いいタイミングで 「ちょっと温め直しといてねん」 とキングにお願いして ちょっと目を離している間に・・。

Oh my GOOOOOOOD!!!!

How come your fxxxing chilies in my sweet potatoes!!!!

なーんとフライパンの中でサツマイモとチリが不思議なハーモニーを奏でているじゃあーりませんか! しかもしかも、 あえてトロトロに仕上げてあるのに 焼き目がつくほど 「カリッカリ」 にされてるし・・。 これじゃまったく別モノ・・。かなりショック。

数々の cultural differences を経験してきたわたしにも これはホントにショック。

がっくし肩を落として食べてみたら これが意外とおいしい。 甘さの次の後味にチリのピリピリが残って不思議な味わい。 チリチョコレートみたいな感じ。 (でもあの時点で引き上げてなかったら disaster だったとは思う)

料理は冒険だ!!

この季節にピッタリなサツマイモのコンポート、 リンゴにシナモン、 それからグレープフルーツを入れるとおいしいです。 カンキツはオレンジマーマレードでも可。 皮の苦味が入ると甘さが引き立つのでオススメ。 でもチリはかなりの冒険。

ほかに BBQ オススメメニューは 「ニセタンドーリチキン」。 ヨーグルトにカレー粉、ケチャップ、チリなんかのスパイスをあれこれ混ぜてチキンを漬け込んでおく、 前日の夜に準備して漬け込んだタッパーでそのまま持っていく、 というラクチンメニュー。 これを BBQ でグリルするとかなりおいしくなります。 カレー風味のほかには 「味噌と山椒」 の組み合わせもオススメ。 ヨーグルトが味をしみ込ませるのかなぁ。

それでもわたしの料理は fabulous らしいんで 大冒険家ってことですか。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006年10月15日 11時06分15秒

2006年09月24日

「省スペース」 という観点から 「一用途のものはなるべく部屋に置かない」 というポリシーに基づき わが家にないことで有名だったものをついに購入いたしました。

炊飯器であります。

もー なんだか忙しいのに 「仕事が新しくなった以上はアタマも新しくすべし」 というこれまた勝手なマイポリシーに基づき 本だけはいっぱい読んでまして (ついでに言うと SATC の DVD も視てるけど) その中で 「時間と手間はカネで買え」 という言葉にぶつかり、 意外と面倒な圧力鍋での炊飯になんとなく無理を感じてしまい。 ビジネス書を読んで炊飯器を買いに走るのも なんとなく間違ってるような気がしなくもないけど。

ま、 でも最近の炊飯器はいろいろできるらしいので 料理の幅も広がるかもしれません。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006年09月24日 19時54分29秒

2006年08月19日

去年は 「白い巨塔」 から見ていた多摩川花火、 今年は近所のオウチにご招待を受けて間近で見てきましたよん。 そのオウチがまた素敵で。 マンションの5Fなんですけどね、 ほぼ全方向に窓があって風通しがよくて ちょっと実家に帰ったようなリラックス気分にさせてくれるのです。

住んでる人の趣味とホスピタリティというのも大きいと思いますが、 それ以上にゴハンが最高においしかった。 すっかりご馳走になりました。 「胃袋でつかむ」 ってこういうことか?

ついでにいろんなお料理を教えてもらって来たんですが 特に印象的だったのが 「ピータンのサラダ」。 あの中華のピータンをよく見る縦割り(ナントカ切りって名前はあるんですか) じゃなくて かなり細かくミンチ状に砕いて 胡麻油、 マヨネーズと混ぜてドレッシングみたいに使うんです。 かなり斬新。 水菜、木綿豆腐などの野菜と。 ここに (得意の) 黒酢も入れてもいいかもしれませんねぇ。 今度やってみよ。

この日もワイン好きな人たちがたくさん集まったので いろんなワインを堪能しました磻󥰥饹

わたしが持っていったのは 我が家のセラーからシアトルで買ってきたオレゴンのスパークリング。

0825

Argyle brut Willamette Valley 1997
ヴィンテージのスパークリング。 少しだけもう古酒のようなアフターテイストが健康的に出てました。 確かただのスーパー (QFCかSafewayか) で買ったんですけど 日本ではなかなか入手できない模様。

こういうときセラーがあってよかったな、と思いますねぇ。 いまシアトル出張なんかしたら 「どうせ持ち込めないんだから」 と箱が埋まるまでオレゴン/ワシントンワインを買ってしまうことでしょう。

 


アーガイルワイナリー ブリュット 99 







Last updated  2006年08月26日 00時04分45秒

2006年08月18日

毎年恒例の 麻布十番納涼祭 に浴衣を着て参上。 いつ来ても混んでます。 立会川のボラになった気がします。 カラスミはありません。 メトロの駅からすでに歩行規制が敷かれ、 誘導するポロシャツとキャップ姿の彼らはあたかもテーマパークの係員のよう。

浴衣なら多少押されたりしないだろう、 というヨミは甘くも崩れ去り・・。 なぜなら浴衣人口はここ数年増え続けているからです。 特別扱いはしてもらえないのです。 若いおジョーさんたちも男性もそれぞれオシャレに浴衣を着こなしてますよね、 最近。 でもあの最初から結んである帯 (何ていうの?) って どーぅも 「池田クリニック・オペ後」 みたいな感じがしてしまって味気ないんだよなぁ。

商店街のお店がそのまま出しているような屋台や世界の変わった食べ物・飲み物がたくさん出ていてブラブラ見ているだけでも楽しくてときを忘れます。 ホントに忘れた、と思ったらあっという間に午後9時。 終了の音楽とともに厳しく躾けられているらしい屋台が一斉に片付け始めるさまは やっぱりちょっと味気ない。 残業しない国の工場の光景かと思った。

もっと飲みたかったのにぃー。

 

この日見つけた面白いお酒としては (ホントはもっとあるんだろうけど)

0822

伊達政宗ビール

ヴァイツェンで甘みがあって深い味わいがあるタイプ。 でもこの日本の夏にはやっぱり上面発酵でスカッとしたいかなー。 特に外では。 これは食事しながらゆっくり飲むのが正解なのでしょう。 仙台牛には合うのかもしれません! そうか!

来年も行こうっと。

 


あったあった。

伊達政宗ビール3本入り







Last updated  2006年08月23日 18時21分21秒

2006年08月01日

毎年恒例 の隅田川花火ワイン会。

無事に第2タワーの誘致も確定した押上の地にて
自称・・ というかわたしだけがそう呼んでいる 「押上ヒルズ」 の屋上に集合です。

0801

ほんとにこのワイン会ももう10年近く参加しておりまして、 毎回ビックリするようなワインに出会ったりもするわけです。 「あー ノド乾いたっ」 と言ったら Salon が出てくる、 なんてことがフツウにあるくらいで。 ここ数年はちょっとおとなしめになってきているのがちょっと残念。

ROCHIOLI Sauvignon Blanc だの 2000年の Cos d'Estounel だの、 Calera Melanger だの、 なかなか入手困難なワインもたくさんいただけました。

0801

記録困難。

今年は肝心の花火も堪能できました。 やっぱり隅田川はレベルが高いねっ! 古典芸の第1会場とイノベーションの第2会場、 その両方が堪能できました。 ヒルズから。

去年のこの日はナボナ病院に入院中。 車にハネられてほんとにツイてない時期だったけど それに比べて今年はさっすがな厄明けだなぁー。 「ライバルは倖田來未」 なんておめでたいこと言ってるくらいで。 去年は 「ライバル = 風太くん」 くらいの歩行能力だったのに。

谷があれば山があるもんですね。







Last updated  2006年08月02日 00時50分23秒

2006年07月12日
アサリを買ったらカップル発見。



離れなさいよ NG

えいっ! えいっ! (猫村風)



砂抜きしてもずーっと離れないので そんなに一緒にいたいなら、 と
仲良く一緒に 豆板醤灼熱地獄 のフライパンに放り込んであげました ää

ワインで蒸すこと数分、 その間に泣く泣く離れたようです。 なんか申し訳ないような?
エダマメとパスタを加えて今日のディナー。



スパゲッティじゃなくてマカロニなのは
ただ単に 「大きい鍋を出して洗うのが面倒」 というだけの理由ですわ

結構面倒じゃありません?? >>





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006年07月13日 00時00分41秒

2006年07月01日
「ワールドカップを観戦しながらワインを飲もう!」 なるイベントに招待されました。

ワールドカップでまだ残っている国のワインを持ち寄る? というコンセプト?
え、 その日はむしろ 『魔裟斗VS小比類巻戦』 じゃないんですか、 というわたしは
もちろん 日本が負けたということ以外は何も知りません。 (威張ることじゃないけど)

何を持ち寄ろうかしら・・ 狼

「膝痛友の会」 創設以来のイケメン、 新メンバーのオーウェン君にちなんで 「イギリス>ボルドー」 というのも考えたんですけども 結局は開催国ということでドイツワインを持参。

Hessische Staatsweinguter Kloster Eberbach 2004 Steinberger Riesling Kabinett
クロスター・エバーバッハ シュタインベルガー リースリング カビネット 2004


これぞドイツ!という硬派なデザイン。 紋章のような鷲のマーク。
ドイツ帝国の初代首相ビスマルクもご愛用だったという歴史ある醸造所 = クロスター・エバーバッハ。

ほかにどんなワインとお料理が集まるのかわからなかったので あまり甘口に寄ってしまってもどうかなー、 とオールマイティーにあわせられるカビネットにしてみました。 リースリングらしい青リンゴの香りとケミカル香が特徴的。 酸とミネラルが骨格をしっかりとつくっている白ならば赤の後に充分に飲める、 ということを再認識。

この日はもう1本 誰かが持ってきたゼクトもあり、 これもまたドイツのリースリングらしい味わいでおいしくいただきました。 口の中に後に残る香りが甘い果実香だけでも酸だけでもなく 独特のノーブルなミネラル香がまったりと広がるのがドイツワインの醍醐味ですね。

やはり80年代辺りからの 「安くて甘い」 のイメージが先行しすぎてしまっているドイツワイン、 本当においしいものはおいしいんですよね。 今年はせっかくのチャンスなのに どうもキャンペーンがイケてない気がするので ここで広報しておきます。 今後ともごひいきにしてください。 やっぱり かつての同盟国ですから、 という右寄りな一言は期待されてますかね。


そうそう、 オーウェンくんに膝痛友の会の先輩として激励メッセージを送りたいのですが どなたか受け付けているところをご存知でしたら教えてください。

投票もよろしくお願いします。






Last updated  2006年07月02日 13時27分27秒

2006年06月02日
和でございますよ、 和モノ ٻλ
ジャパンでございますよ、 ジャパンٻλ まばゆいくらいに餭 エキゾチック。

今週の血液検査では GOT も 50台 にまで下がってました。 順調順調。 ちょうどその1週前が 600 だったことを考えると見ただけでも気分が軽くなるような数字。 でも標準時は 15、 それに何せ無言の臓器、肝臓のこと、 どっからどうロールバックするかも知れず油断は大敵であります。

この調子でもう少しオトナシメの生活を続けるようにね、 との医師通達ですが 内科には安静を命じられ、 となりの整形外科には筋力トレーニングを命じられ、 一体あたしゃどうすればいいの。 残る手段は・・

EMS で寝たまま筋トレ?」 ・・å

ま、 筋力は後からでもつけられるので しばらくは肝機能向上を優先で。 それがわからんほどにはバカじゃないです。


当然お酒も飲めないし 外食も控えてます。 持久力もなく異常に疲れるのでシゴトも早めに切り上げてます。 ひたすら自炊。 趣味 = 料理。 LOHAS。 足るを知る。 はるすぎて~しろたへの~。 (イメージ)

ワインもビールもウォッカも飲まないとなると 自然と和食にシフトしますね。 肉豆腐だのタコの酢の物だの。 一汁三菜、 とか言っちゃったりして。 圧力鍋でご飯なんか炊いてみちゃったりして。

そう、 わが家には 「炊飯器」 がないんです。 なんせ狭いので 「省スペース」 の傘の下、 「一用途」 のものは極力置かないようにしてるので。 炭水化物をそれほど欲さないのもあり なんとなーく必要を感じることが少ないんですよね。 たまに食べたくなっても土鍋で1杯分炊いたり サトウのご飯の類でもいいし 圧力鍋でまとめて炊けることもわかったし、 さほど不自由はしてないんですけど。

ところがどっこい。 いろいろ見ていたら 最近の炊飯器はすごいのね。

ジャー炊飯器料理のABC

このページによると 米料理はもちろん、 煮込み系のおかずも。 カステラやシフォンケーキまでっ!! 嗚呼、炊飯器 偉大なり。 くらくらする。 もはや 「一用途でスペース食う」 なんて言ってられませんっ。 一気に購入プラン急浮上であります。 圧力鍋ひとり天下危うし。


「省スペース」、 そういいながらも 「キング・オブ・一用途」 = 「ワインセラー」 は置いてるのだな。
大きな矛盾だな。 これいかに ää


もうしばらく禁酒します。 またなっ! >>






Last updated  2006年06月02日 22時29分35秒

2006年05月30日
体調はだいぶ戻りました 礭

「大きい病院に行く」 という策をとっても いずれにせよ結局は内科ではわたしの望むような 「ダイナミックな治療」 なんてものはあるわけがなく 医師の 「絶対安静」 という指示に従い 自宅と実家でぐぅたら生活を続けること丸一週間。 身体も動かせないし息すら苦しいから あまり 「ぐぅたら」 の自覚もなかったんですけど うっかり昼ドラにハマりかけたのが 「ぐぅたら」 っぽいかな。 前回の失業時以来なもので。

途中で2回巨塔に行き 血液検査をしたところ 「GOT=600」 なんて恐ろしい値を示していた肝臓関連数値も ようやく下がってきました。 (それでもまだ 400、 いつもは 15) 快方に向かってきたことで一応は一安心


今回の体調不良、 どうやら健康な状態では抗体が守ってくれるはずのウィルスが暴れて肝臓にまでダメージを与えた、 ということらしいです。 べつに最近になっておかしなウィルスにおかしな方法で感染したわけではないんです。 (誰への何の主張?)

最近忙しくて弱ってたんでねぇ 狼 これも休めという神様のオボシメシかしら。 (これも主張か?)

何せ肝臓なので まだ油断はできないものの だいぶ身体を動かせるようになってきました。 肝機能が低下したことなんて もちろん生まれて初めて。 ほんとに一時は 「5m歩くと25m泳いだくらい疲れる」 状態でしたよ。 おそろしい。 みなさまも身体のサインは見逃さずに。


さて 適当に動けるようになると 食欲も湧くもの。 気分転換にも料理でも。

薬剤師の友人にも 「高タンパク 低脂肪のものがいいよ」 と薦められたので 月並みながらも卵料理を。 冷蔵庫に残ってたホウレンソウなんかも入れて 餭スパニッシュオムレツ餭 をつくりました。 卵5個くらい使ってジャガイモやソーセージも入れてフライパンで厚めにじっくり焼きます。

0530

これ、うちでは結構つくるんですけど ハンパ野菜も消化できるし まとめてつくってフォイルにでも包んでおけば 数日はちょっとづつ つけ合わせ としても使えるし、 かなりベンリでオススメです 築地の アニー伊藤 にも教えてあげたい。


そういえば もう10年も前になりますが スペインに入国して最初に口にしたのも この料理だった。

プロヴァンス鉄道でフランスのニースから移動してきて そのまま地中海沿いに同じ線路でスペイン入国。 確か 「ポルトボウ」 という名前の駅、 国境を越えてスペイン側の小さな駅です。

そこで出発を待つ間にコバラが空いて屋台みたいなところで買って食べたのが 「トルティーヤ (tortilla)」、 トルティーヤというとメキシカンの あのトウモロコシでつくる薄皮がおなじみですが スペイン本土では 「オムレツ」 を意味します。

ジャガイモがメインで塩気がきいていておいしかった。 そのオムレツを食べていたとき 隣のボックスにいた 「ヒゲボウボウの怪しいアジア人」 に話しかけられたのでした。 話してみたら彼は日本人で年も同じ。 その後すっかり意気投合し ともにバルセロナ観光。 一時は東京でも一緒で よく飲みに行くほど仲良くなりました。 さらには偶然にも同じ年にソムリエ試験も受験した、 まさに マイ・バディ。

一番肉体的にも精神的にもパワーがあったこのころを思い出す、 というのもあって よくつくるのかもしれません。 スペインのトルティーヤ。




テレビ、ラジオでおなじみ!テリー伊藤のお兄さんのお店!丸武の厚焼き卵焼き テリー伊藤のお兄さんのお店の卵焼き3本セット






Last updated  2006年05月30日 21時43分47秒

2006年04月15日
いやはや、 時の経つのは早いもので。 それが年々早くなるような気がするから恐ろしい。
青山のアカデミー・デュ・ヴァンに通い始めたのはもう9年も前のことですと!!!

その後知り合った、 デュヴァンでは1年先輩の友達のご自宅でのワイン会にお招きいただきました。
みなさん知り合って10年目ですって。 わたしは 「初めまして」 な方がほとんどだったのですが
ワインの不思議なところは 何も打ち合わせも予備知識交換もしてないのに あっという間に仲良くなってしまうこと ֥ϡ



0424 0424

Castillo B Mont-Blanc Cava
まず乾杯はスペインのカヴァ。 週末、昼間から飲み始めることのちょっとした罪悪感を打ち消すのは やっぱり泡でしょう。

クリット ゲヴュルツトラミネ-ル 1999 マルク・クレイデンヴァイス
Kritt Gewurztraminer Dom.Marc Kreydenweiss Alsace

また 「ビオ」。 アルザスのゲヴェルツトラミネール。 セパージュの特徴がよく出たばら、ライチの香り、 ホワイトペッパー、 まさに芳醇でストレート。 スパイシー。



0424 0424

赤の部に移っていきなりレアものシリーズ。

Chateau la Frenaye Festina Lente 2002
シャトー・ラフレネ

ロワールからカベルネ・フラン、 カベルネ・ソーヴィニョン主体の骨太でスパイシーな赤ワイン。 これもビオだそうです。 まだあまり市場ではみかけない 「シャトー・ラフレネ」。

???
誰も読めない 「推定」 グルジアのワイン。 ロシアのおみやげです。 品種はメルローっぽい?




0424 0424

ボルドーから2つ。

シャトー ローザンセグラ 1983
Chateau Rausan-Segla 1983

マルゴー村の第2級格付。

シャトー・ラ・トゥール・ド・モン 1998
Chateau LA TOUR DE MONS - Cru Bourgeois 1998

同じくマルゴー村。 こちらはクリュ・ブルジョワ級。 メドックにしてはメルローの比率が高い。 なるほどなめらか。



0424 0424

左右は裏表:
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール ブドー[2002] ドメーヌ・ドゥ・シャソルネイ
Bourgogne Pinot Noir Bedeau 2002 Domaine de Chassorney

最近になって何度も見たこのエチケット。 これまたビオ。 「ビオスティムリー」 という農法を取り入れているらしく完熟した実だけを使い、 昔ながらの製法で天然酵母発酵。 ピノと言っても繊細というよりもたくましい、 土の香りのする赤ワイン。



0424

SIDURI Pisoni Vineyard Santa Lucia Highlands Pinot Noir 2001
シドゥーリ ピノノワール ピゾーニ ヴィンヤード 2001

ピノつながりで わたしがシアトルで買って 「アトランタ>ハワイ」 を経由して運搬したカリフォルニアピノ。 畑自体がブランド化しているといわれるモントレーの 「ピゾーニ・ヴィンヤード」 から。パーカーごひいきのピノノワール。 これもまたピノの印象を打ち破るたくましさ。 そしてスパイシー。 あとから丸い甘みが来るのは新大陸らしいですかね。 おすすめ。




0424

Grand Echezaux 1994 Domaine Romanee Conti
グラン・エシェゾー 1994 ドメーヌ・ロマネ・コンティ

じゃーん!! DRC のグラン・エシェゾー。 これをブラインドで出すんだから Oさんも人が悪いというか気前がいいというか。 余計な雑味が一切落ちて まさに土から吸い上げたミネラル、 土壌をそのまま体現したような味わい。 この 「余計なところのなさ」 がフランスの底力という気がします。




0424

Chateau Folhot 1988
シャトー・フィロー 1988

最後にソーテルヌ。

打ち合わせなしで どうしてこうも美しいワインリストが出来上がったんでしょうか。 ほんと不思議。



最後にちょっとしたゲームが用意されていました。 プロのパティシエの先生がワインのプロモーションのために開発中だというメニューが2×2種類。 それぞれ赤ワイン、白ワインを使っているのですが どちらかは名高いワイン、 もう片方は300円台のワイン、 さぁどっち? というクイズ。

これが意外と当たらなくてビックリ。 ほとんど全員 「かなり飲んでるほう」 のワインエキスパート有資格者なのに。 結論としては 「料理には300円ワインで充分」 となりました。

ほんとビックリ。 >>






Last updated  2006年04月24日 23時10分25秒

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.