550254 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

星が見える名言集

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

モバイル

ケータイ
スマートフォン

フリーページ

お気に入りブログ

青岬(あおみさき) 船… New! ☆ayano☆さん

かずはっちの「いと… かずはっちさん
凛。きまぐれホーム… RURIKAさん
不登校ブログ (応月)さん
池袋美容師(美容室… 無想転生@さん

ブログリンク


ご訪問ありがとうございます。
お手数をおかけ致しますが、移転いたしましたので、 下記のリンク先をご覧ください。 星を見る人は草原を這う
Dec 4, 2009
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
まだまだ移転途上ですが、公開しておきます。

星を見る人は草原を這う

内容は09/12/04のところ、大して変わっていません。
よろしければ、お時間のあるときにでもいらしてください。
生活は相変わらず苦しいですが、読書はちまちまと再開しています。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  May 3, 2012 08:42:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 10, 2009
カテゴリ:サン=テグジュペリ

「もしぼくが、ぼく自身の前で裸になっていられなければ、
 浜辺の裸身を愛するにふさわしくないだろう。

 はじめて幸福という言葉の意味が、
 ぼくには曖昧でなく思えるようになった。」

p56 31





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Mar 10, 2009 11:03:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 6, 2009
カテゴリ:微笑

「ぼく自身がぼく自身に相対しているということ。

 ぼくは努力してその状態をぎりぎりまで押し進め、
 いまではたいそう耐え難いと思う孤独という犠牲を払ってまで、
 ぼくの生活のあらゆる局面でそれを維持しようとしたのだ。

 負けてはならない。すべてがそこにあるからだ。
 同意したり、裏切ってはいけない。
 激しい力がぼくを助け、
 そうしているうちにやがてはその力がぼくの愛を生むのだが、
 その愛とともに、湧きおこる生の情熱がぼくの日々の意味を作ってゆくのだ。」

…アルベール・カミュ 太陽の讃歌 p56 5





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Mar 6, 2009 05:46:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 22, 2009
テーマ:たわごと(18674)
カテゴリ:日記

断絶が見える者は、橋を架ける人生を歩むべきです。
否。自らを架け替え可能な橋へと変質させるべきです。

断絶は消えない。消えてくれません。

たとえ別の橋が架けられようと、
あなたが見ているその人が救われないのであれば、
それはあなたにとって橋ではないのだ…






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Feb 22, 2009 04:51:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.