そのほか 毎日五千名に当たる♪♪楽天ブログラッキーくじ
726044 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

宮城県防災・危機管理ブログ

カレンダー

カテゴリ

ブログリンク

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

ニューストピックス

このブログを普段からご覧いただき、災害時の情報を得る手段の1つにしてください。
防災コラム 防災・危機管理ミニ知識 災害支援目録

[全791件 新着記事一覧を見る]

2014年04月04日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:県からのお知らせ
 宮城県職員を名乗り現金をだまし取る詐欺事件が仙台市内で発生しました。
 平成26年4月3日に発生した事件では、宮城県の防災担当を名乗る男が、「災害時の非常食補助のための費用の一部負担をお願いしている。1年3000円として10年分の3万円を徴収しています。」と語って現金をだまし取り、「宮城県」「防火防災」という印の入った市販の領収書を渡したとのことです。

 宮城県では、災害時の非常食補助のための費用の一部負担はお願いしておりません。
 今後も類似の詐欺に御注意ください。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年04月04日 15時00分51秒

2014年04月02日
カテゴリ:災害情報
  平成26年4月2日8時46分(日本時間)頃に南米西部のチリ北部沿岸で大きな地震が発生しました。気象庁では10時15分時点で以下のように発表しております。日本への津波の有無については気象庁で現在調査中ですので,引き続きテレビやラジオ等による情報の収集に努めて下さい。
地震情報(震源・震度に関する情報)
平成26年4月2日10時15分 気象庁発表
きょう02日08時46分ころ地震がありました。
震源地は、南米西部(南緯19.8度、西経70.8度)で、地震の規模
(マグニチュード)は8.2と推定されます。
太平洋の広域に津波発生の可能性があります。
日本への津波の有無については現在調査中です。
震源要素を訂正します。
震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。
詳しい震源の位置はチリ北部沿岸です。
PTWCでは2日9時34分に津波情報を発表しています。
観測された各地の津波の高さは以下のとおりです。

国・地域名      検潮所名              津波の高さ
チリ           イキケ               2.11m
チリ           ピサグア              1.73m
チリ           パタッシュ             1.51m
チリ           アリカ                 0.93m
ペルー         マタラニ                0.53m
情報第3号
気象庁HP(遠地地震に関する情報)http://www.jma.go.jp/jp/quake/

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年04月03日 13時27分31秒

2014年03月27日
カテゴリ:県からのお知らせ


 平成20年10月制定の「震災対策推進条例」は,その当時に近い将来発生が予想されていた宮城県沖地震を始めとする大規模地震を想定して対策を掲げていました。
しかしながら,平成23年に発生した東日本大震災は,地震のみならず,それに伴う大津波によって県民の生命,財産及び県土に甚大な被害をもたらした未曾有の大災害でありました。
この東日本大震災を通して得られた貴重な教訓を踏まえ,今後の本県の震災対策に万全を期すべく,本条例について以下のとおり改正を行いました。

  〔改正の概要〕
(1) 震災対策に係る基本的な考え方として,東日本大震災の教訓を踏まえた対策を推進する内容に改めることとし,前文において,被害を最小化し迅速な回復を図る「減災」の考え方や,「男女双方の視点」「自助・共助・公助」など,今後の震災対策における重要な事項を盛り込む。
  また,全般において,「地震」に加えて「津波」を対象とすることを明記する。
(2) 予防対策として,「震災に強いまちづくり」の実現に向けた対策を進める条文を新たに追加するとともに,「二次災害及び複合災害」に対する対策を推進することを記載する。
(3) 応急対策として,救援物資等の一時的集積や応援人員の集結のための「防災拠点の整備」について記載するとともに,災害対策基本法一部改正を踏まえて「指定緊急避難場所」「指定避難所」等の用語を反映する。
 
 宮城県危機対策課ホームページ「震災対策推進条例






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月28日 09時05分37秒

2014年03月19日
カテゴリ:県からのお知らせ

3月11日,東日本大震災で犠牲となられた方々を追悼するため,県庁等において追悼献花台と記帳所を設置いたしました。当日は多くの方々が来所され,献花と記帳をいただきました。

宮城県では,3月11日を「みやぎ鎮魂の日」と定め,県民が東日本大震災の犠牲者に対する追悼の意を表し,震災の記憶を風化させることなく後世に伝え,そして「ふるさと宮城の再生」を果たすことへの誓いを共有できる日といたしました

 この「ふるさと宮城」を次の世代にしっかりと引き継いでいくために,宮城県の防災体制をより一層強化するとともに,県民の皆様と心を一つにして,さらに復興に邁進してまいりたいと思います。

 

          献花所表示     献花所






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月19日 08時02分50秒

2014年03月18日
カテゴリ:県からのお知らせ

 このたび,大阪に本社をおくプロセブン株式会社様よりテレビ用転倒防止マットが寄附されることとなり,下記のとおり贈呈式を行いました。
贈呈式に先立ち,宮城県の上仮屋総務部長より「東日本大震災の教訓を踏まえ,同等の災害が発生しても被害を最小限にとどめる減災を実現するためには,自助・共助に関する身近な取組みが重要であることから,今回寄附される転倒防止マットを大切に使わせていただき,家具・家電の固定について一層の普及啓発を図りたい。」とのあいさつがありました。
 これに対しまして,プロセブン株式会社代表取締役の小玉様からは「当製品は1995年の阪神淡路大震災を契機に作られ,新潟県中越地震や今回の東日本大震災において非常に有効であったと使用者から感謝の言葉をいただいている。その一方で,学校など本当に必要な所に製品が行き届いていないのではないかと思い今回寄附させていただいたので,ぜひ活用してもらいたい。」とのお言葉をいただきました。
 この後,小玉様から上仮屋総務部長に目録が手渡され,上仮屋総務部長から感謝状が贈られました。
今回寄附された転倒防止マットは各市町村や社会福祉協議会を通じて,公立幼稚園や小学校をはじめとする公共施設等に配付される予定になっております。
今後とも民間企業と連携しながら,災害に強い県土づくりを進めてまいります。

                       記

1 日   時 平成26年3月14日午前9時より
2 場   所 行政庁舎11階第2会議室
3 寄附内容 テレビ用転倒防止マット 4枚1セット 4,500セット
                    6枚1セット 4,500セット
4 寄 附 者  プロセブン株式会社
        大阪市天王寺区清水谷町3番19号

DSCN1520.JPG   DSCN1518.JPG

DSCN1522.JPG   DSCN1525.JPG

DSCN1528.JPG





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月18日 13時16分08秒

2014年03月10日
カテゴリ:県からのお知らせ

  みやぎ防災教育副読本「未来へのきずな」(小学校3・4年生)が完成しました。

  この副読本は,東日本大震災を経験した本県の子どもたちが,将来,どのような災害にあっても,自分の命を守り,共に助け合い,生き抜いていくことができるように,防災について考え,行動し,きずなを大切にしていけることを願って作成しています。

 

fukudokuhon

  この「副読本」をご覧になりたい方,お問い合わせは,宮城県教育庁スポーツ健康課ホームページをご覧下さい。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月10日 11時38分20秒

2014年03月07日

 

  大地震などの災害が発生すると交通機関は運転を中止し,道路も通行止めや交通規制など激しい渋滞が起こる可能性があり,通勤,通学,買い物,観光などの目的で外出中の多くの人が自宅に帰れなくなる(帰宅困難者となる)場合があります。

train&car  

 また,台風や大雨,大雪でも帰宅困難になる可能性があります。
 そのような場合は,あわてず,むやみに移動したりせずに,まずは状況確認と情報収集を行いましょう。

〇 自分の身の安全を確保しましょう!
   今いる場所が安全なのかどうか。状況に応じて,最寄りの指定避難所や頑丈な建物への避難が必要な  
 場合もあります。

〇 災害用伝言サービスで安否を知らせましょう!
   災害が発生すると電話がつながりにくくなります。日頃から災害伝言ダイヤルの使い方を確認しておき
 ましょう。

〇 あなたの無事を伝えましょう!
   あなたの無事を伝え,家族の安否を確認しましょう。日頃から,家族で災害用伝言サービスの使い方な
 どを確認しておきましょう。

〇 帰宅は,状況が落ち着いてから!
   多くの人が一斉に帰宅を始めると,道路や駅周辺は大混雑が発生し危険です。

 

●日頃の備え

1 帰宅グッズを揃えましょう

 ・ 地図,懐中電灯

 ・ 防寒着,手袋

 ・ 歩きやすい靴goods

 ・ 携帯食品,飲料水

 ・ 携帯ラジオ

 

2 徒歩で帰宅経路を確認してみよう。

 ・ 一度は歩いてみよう

 ・ 町並みを覚えておこう

 ・ 昼と夜の景色の変化に注意しよう

 ・ 危険箇所を確認しよう

 ・ 迂回路を調べておこう

 ・ 休憩場所などを確認しておこう

 ・ 混雑する場所は避けるようにしよう

 

出典:九都県市首脳会議 九都県市防災・危機管理対策委員会 帰宅困難者対策リーフレット

   埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月07日 16時41分44秒

[全791件 新着記事一覧を見る]

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.