750513 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

宮城県防災・危機管理ブログ

カレンダー

カテゴリ

ブログリンク

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

ニューストピックス

このブログを普段からご覧いただき、災害時の情報を得る手段の1つにしてください。
防災コラム 防災・危機管理ミニ知識 災害支援目録
2014年12月05日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:県からのお知らせ
 災害時に宮城県内の市町村が発信する避難勧告などの情報(避難勧告・指示,避難所開設等)を,地上デジタル放送テレビのデータ放送を通じて,いち早く見ることができます。

 詳しくは以下をご覧下さい。

 データ放送の操作方法





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月05日 10時18分29秒

2014年12月04日
カテゴリ:県からのお知らせ

 宮城県防災会議東日本大震災検証・記録専門部会(第6回)を開催し,東日本大震災の被害の概要,県,市町村,防災関係機関等の災害対応,教訓及びこれを生かした防災対策の推進等を取りまとめる
「東日本大震災-宮城県の発災後1年間の災害対応の記録とその検証-」について,協議・検討いた
しました。
 なお,本部会の資料及び議事要旨を,後日危機対策課ホームページに掲載の予定です。

■開催日時 平成26年12月3日(水)午後1時から

■場所 宮城県庁行政庁舎9階 第一会議室

■議題1 「東日本大震災-宮城県の発災後1年間の災害対応の記録とその検証-」について
 
 議題2 その他

【開催の様子】
DSCN2236.JPG DSCN2277.JPG






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月04日 09時34分40秒

2014年11月21日
 11月20日(木),仙台管区気象台から蔵王山の「火山の状況に関する解説情報 第2号」が発表されました。

  蔵王山 火山の状況に関する解説情報 第2号

 蔵王山では,2014年8月以降,火山活動の高まりがみられます。過去の活動期には,突発的な噴気孔の生成や,火山ガスの噴出等の現象があったことから,登山等で火口に近づく際には十分注意してください。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年11月21日 13時54分01秒

2014年11月19日
カテゴリ:県からのお知らせ
1 訓練の概要 

 防災行政無線などを用いた情報伝達訓練が平成26年11月28日(金曜日)午前11時頃に実施されます。
 
 ※Jアラートとは,地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を,防災行政無線や緊急速報メールなどにより,住民に伝達するシステムのことです。


2 訓練の内容

 市町村毎に訓練内容は異なりますが,防災行政無線・コミュニティFMの試験放送や登録制メールの試験配信を行う市町村があります。(※緊急速報メールの試験配信は行いません。)

 なお,手順の確認のみで試験放送や試験配信を行わない市町村もありますので,御注意ください。

 訓練の内容については,市町村の防災・危機担当係へお問い合わせください。


 ※防災行政無線の試験放送の例 

  上りチャイム音

 +「これは,テストです。」×3

 +「こちらは,○○です。」

 +下りチャイム音





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年11月19日 18時56分03秒

2014年11月18日
カテゴリ:イベント情報

 11月8日(土)蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)にて,「蔵王山の火山活動と防災体制~巨大地震発生後の火山活動に備える~」をテーマに防災気象講演会を開催しました。
 当日は地域住民の皆さんをはじめ,多くの方々にご来場いただき,会場はほぼ満席となりました。蔵王山の火山活動活発化がニュース等でも報道されており,今回は特に県民の皆さんの関心の高いテーマとなりました。

 講演会では,はじめに,山形大学理学部の伴教授から「蔵王山の噴火の歴史と今後について」というテーマで,蔵王山の噴火の歴史を紹介しながら,噴火歴に鑑みて現在の蔵王山の活動状況をどう理解すればよいのかについて講演をいただきました。
 次に,気象キャスターで気象予報士の鈴木智恵さんから「気象キャスターからみた自然災害への備え」というテーマで,いかにして災害から身を守るべきかについて,地域の地形などの環境要因を事前に確認しておき,気象現象の情報を早く得て行動することにより,災害に遭遇することを防げるということを,様々な具体例を示しながらご説明いただきました。
 
 また,後半のパネルディスカッションでは,時事通信社の解説委員である中川和之さんをコーディネーターにお迎えし,講師のお二人と蔵王町,宮城県,仙台管区気象台の代表者がパネラーとなって,住民と行政・報道機関が一体となった火山防災体制について議論しました。パネラーの皆さんの議論を通じて,関係機関で現在どのような火山防災対策がされており,今後更にどのような対策がされていくのか,来場者の皆さんの理解が深まったように思います。

 今後も県民の皆さんへの防災知識の普及・啓発と防災情報の提供に努めてまいります。
 たくさんのご来場,ありがとうございました。

kanban panel

 kaijyou






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年11月18日 10時58分46秒

2014年10月22日
カテゴリ:イベント情報
※終了しました。たくさんのご来場,ありがとうございました。

 東日本大震災のような巨大地震の後は、その付近の火山活動が活発化するといわれており、東北地方のいくつ
かの火山でも活動の高まりが見られます。蔵王山でも、火山性微動(マグマや熱水の動きに関連して発生する震動)が時々観測されています。このため、最新の火山活動の状況や監視体制、想定される災害などを学び、今後の火山周辺の防災対策や火山からの恵みを利用した共生について、関係者による討論を通じて来場者にも主体的に考えていただきます。

防災気象講演会パンフレット

1.開催日時
【日時】 平成26年11月8日(土)13時00分~15時20分
※入場無料・事前申込不要です
主催:仙台管区気象台・宮城県・蔵王町
後援:山形大学

2.開催場所
【場所】蔵王町ふるさと文化会館 ございんホール(宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦5)
※駐車場あり。

3.お願い
・気象状況、地震、火山噴火など、災害が想定される場合は、そのための緊急対応のため中止する場合があります。ご了承ください。
(中止になる場合はこのホームページでお知らせします。)

4.お問い合わせ先
仙台管区気象台 気象防災部防災調査課
・電話:022-297-8161
宮城県 総務部危機対策課
・電話:022-211-2375





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年11月18日 10時35分36秒

2014年10月21日
カテゴリ:県からのお知らせ

 平成26年10月17日付けで株式会社フジ・コーポレーションとの間で,下記のとおり災害時における支援協力に関する協定を締結しました。
 この協定に基づき株式会社フジ・コーポレーションからはタイヤの提供及び交換作業,災害応急対策を実施する車両の一時集結場所の提供について協力していただくこととなっております。
 今後も民間企業等と連携して,宮城県の防災力を高める取り組みを進めてまいります。

 1 協定書の名称 災害時における支援協力に関する協定書

 2 締結先     株式会社フジ・コーポレーション

 3 協定内容   (1) タイヤの提供

          (2) タイヤの交換作業

          (3) 災害応急対策を実施する車両の一時集結場所の提供

          (4) その他県が必要と認めるもの

 4 備   考   株式会社フジ・コーポレーションホームページ
                           http://www.fujicorporation.com/company/






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年10月21日 16時51分48秒

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.