743194 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

宮城県防災・危機管理ブログ

カレンダー

カテゴリ

ブログリンク

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

ニューストピックス

このブログを普段からご覧いただき、災害時の情報を得る手段の1つにしてください。
防災コラム 防災・危機管理ミニ知識 災害支援目録
2014年10月10日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

蔵王山では,地震活動がやや活発な状況が続いていることから,宮城県と山形県は関係市町に文書等により注意喚起を行いました。

また,御釜から概ね半径1キロメートル以内に通じる登山道に,観光客及び登山客への注意喚起の看板を設置します。

詳しくは以下をご覧ください。

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/277427.pdf 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年10月10日 22時20分18秒

カテゴリ:災害情報

 勢力の非常に強い台風第19号が宮城県内を通過する恐れがあります。今後の台風の進路など気象庁から発表される情報に注意し,早めの避難など台風に備えてください。

 

1419-00.png

画像:気象庁ホームページ

気象庁ホームページ台風情報:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

 

○ 雨・風は,急に強まる事があります。テレビやラジオ等による最新の気象情報の入
  努めてください。

○ 風が強まった後,雨が激しくなった後の避難行動等は困難を伴います。早めの準備と
  早めの避難行動が必要です。

○ 安全な場所に避難することができないような切迫した状況では,自宅の2階以上に
  「垂直避難」することを検討しましょう。

○ 自宅や避難所において,周囲に危険な箇所が無いかなど,再度確認が必要です。

○ 短時間の非常に激しい雨により,低い土地の浸水のおそれがあります。周囲より低い場所など
  水の集まりやすい場所には特に警戒してください。

○ 雨が止んだあとでも,土砂災害や河川の増水・はん濫には警戒を続けてください。

○ 雨・風が強まってからの見回りは非常に危険です。

○ 台風が接近する前から,海岸には高波が打ち寄せます。また潮位も高くなります。
  海岸付近には近寄らないでください。

気象庁ホームページ

防災情報:http://www.jma.go.jp/jma/menu/menuflash.html

気象警報・注意報:http://www.jma.go.jp/jp/warn/

指定河川洪水予報:http://www.jma.go.jp/jp/flood/

高解像度降水ナウキャスト:http://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

土砂災害警戒情報:http://www.jma.go.jp/jp/dosha/

竜巻注意情報:http://www.jma.go.jp/jp/tatsumaki/

仙台管区気象台ホームページ:http://www.jma-net.go.jp/sendai/






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年10月10日 17時57分42秒

2014年10月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 「みちのくALERT2014」は,陸上自衛隊が東北方面隊震災対処訓練(米国及び豪州との共同を含む)として平成26年11月6日(木)~9日(日)に実施する実動訓練です。
 訓練の概要につきましては,下記の陸上自衛隊公表資料をご覧ください。

「みちのくALERT2014」の概要について





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年10月07日 18時26分15秒

2014年09月05日
カテゴリ:県からのお知らせ
  8月31日(日)に,亘理町(会場:亘理中学校ほか)で,平成26年度9.1総合防災訓練が行われました。

 訓練は,午前9時に宮城県沖でマグニチュード9.0の地震が発生,亘理町で震度7を観測し,大津波警報が発表されたとの想定で行われました。

宮城県の9.1総合防災訓練としては,東日本大震災後,沿岸自治体で初の開催となり,防災関係機関・各種団体及び地域住民約1,000人が訓練に参加しました。

 また,9月1日は,1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災に因んで「防災の日」と定められております。

この9月1日を含む8月30日(土)~9月5日(金)までの一週間が,今年の防災週間となっており,期間中は様々な自治体や機関・団体において防災訓練や催しを開催しております。

県民の皆様も,これらの防災訓練や催しに積極的に参加し,いざという時に備えましょう。

 

DSCN2701.JPG

●平成26年度9.1総合防災訓練

DSCN2684.JPG

●炊き出し訓練

DSCN1904.JPG

●救護所設置及びトリアージ訓練

DSCN2665.JPG

●津波孤立者救出訓練

DSCN1960.JPG

●火災防ぎょ・遠距離送水訓練

DSCN2733.JPG

●倒壊建物救出訓練

DSCN1975.JPG

●閉会式 訓練統監講評






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年09月05日 13時53分18秒

2014年08月29日
カテゴリ:県からのお知らせ

 平成26年8月28日午後3時より,宮城県行政庁舎4階庁議室において,「災害時における帰宅困難者等の支援に関する協定」の締結式を行い,仙台市とともに,一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会加盟事業者13社との間で,下記のとおり協定を締結しました。

 東日本大震災においては,公共交通が途絶したことにより,多数の帰宅困難者が発生したところであります。今回の協定では,県内のコンビニ店舗等において,災害時支援ステーションを設置し,災害時には,帰宅困難者に対して,水道水,トイレ,道路情報等の提供といった支援を行うこととしております。

 締結式には,株式会社セブン-イレブン・ジャパンの伊藤様をはじめとして加盟事業者各社から13名の関係者が,宮城県からは三浦副知事が,仙台市からは藤本副市長が出席し,協定内容を確認の上,協定が締結されました。

 今後も民間企業等と連携して,宮城県の防災力を高める取り組みを進めてまいります。

1 協定書の名称 災害時における帰宅困難者等の支援に関する協定書

2 締結先     株式会社壱番屋

         株式会社オートバックスセブン

         株式会社ココストア

         株式会社サークルKサンクス

         株式会社ストロベリーコーンズ

         株式会社セブン-イレブン・ジャパン

         株式会社ドトールコーヒー

         株式会社ファミリーマート

         ミニストップ株式会社

         株式会社モスフードサービス

         山崎製パン株式会社

         株式会社吉野家

         株式会社ローソン

3 協定内容  (1) 大規模災害発生時、徒歩帰宅者に対し,水道水やトイレ、道路情報等を提供す
           る支援ステーションを,直営または趣旨に賛同するフランチャイズ店舗に設置
           する。

        (2) 支援ステーションとなる店舗には,「災害時帰宅支援ステーション」を表
           示するステッカーを掲出する。

        (3) 三者は,協定が円滑に運用されるよう平素から店舗等に関する情報交換を行
           う。

DSCN1563.JPG DSCN1570.JPG

DSCN1574.JPG DSCN1581.JPG

セブン・副市長.jpg DSCN1583.JPG

   DSCN2592.JPG    ステッカー.jpg






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年09月01日 09時33分13秒

2014年08月26日

   先日も広島市で土砂災害による大きな被害が発生しました。集中豪雨や長雨などで地盤がゆるむと,土砂災害(土石流や地すべり,がけ崩れなど)が発生しやすくなります。自分の住む地域で土砂災害が発生する可能性がないか,土砂災害危険箇所を確認しておきましょう。土砂災害に巻き込まれないようにするためには,気象情報や県から発表される土砂災害警戒情報に注意しましょう。
  また,土砂災害の前兆のような異変を感じた場合は,すぐに周りの人や自治体に知らせ,安全な場所に避難しましょう。

<土砂災害危険箇所の確認>
・宮城県土木部ホームページからお住まいの地域の土砂災害危険箇所を確認できます。(土砂災害危険箇所図公表システムhttp://www.dobokugis.pref.miyagi.jp/

<土砂災害警戒情報>
・大雨警報が発表されている状況でさらに土砂災害の危険性が高まったときに発表されます。
  宮城県と仙台管区気象台が共同で発表します。
・テレビ・ラジオ・インターネット(気象庁ホームページ)で配信(参考:宮城県土木部災害警戒情報システム(http://www.doshasaigai.pref.miyagi.jp/midski/index/jsp))

<土砂災害の前兆>
【土 石 流】(1)川の流れがにごり,流木が混じりはじめる(2)雨は降り続いているのに川の水位が下がる(3)山鳴りがする
【地すべり】(1)沢や井戸の水がにごる (2)地割れができる (3)斜面から水が噴き出す
【がけ崩れ】(1)がけから小石がパラパラと落ちてくる (2)がけから水が湧き出している(3)がけに割れ目が見える
 
 これらの前兆現象を確認したら,すみやかに避難してください!

<避難するときは>
・危険がせまる前に避難しましょう。
・避難することを必ず誰かに伝えましょう。
・必ず靴をはきましょう。サンダルや長靴はかえって危険なこともあります。
・持ち物はリュックに入れるなど,いざというときに両手が使えるようにしましょう。
・水の中を歩くときは,側溝やマンホールなどにはまらないよう,長い棒で確認するなど,足元に十分注意しましょう。
・強風のとき,水の深さがひざ上まであるときなどは,無理をして避難所へ行くよりも,2階などの高いところにとどまる方が安全な場合もあります。

  

  



  






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年08月26日 15時39分05秒

2014年07月24日
カテゴリ:県からのお知らせ
 宮城県防災会議東日本大震災検証・記録専門部会(第5回)を開催し,東日本大震災の被害の概要,県,市町村,関係機関等の災害対応,教訓及びこれを生かした防災対策の推進等を取りまとめる(仮)「宮城県東日本大震災検証記録誌」について,協議・検討いたしました。
 なお,本部会の資料及び議事要旨を後日危機対策課ホームページに掲載の予定です。

■開催日時 平成26年7月23日(水)午前10時から

■場所 宮城県庁行政庁舎11階 第二会議室

■議題1 (仮)「宮城県東日本大震災検証記録誌」(案)について

■議題2 その他

【開催の様子】
DSCN2119.JPGDSCN2136.JPG





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年07月24日 19時25分48秒

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.