846205 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

宮城県防災・危機管理ブログ

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

宮城県職員のブログ 宮城県職員ブログ担当さん

ブログリンク

モバイル

ケータイ
スマートフォン

ニューストピックス

このブログを普段からご覧いただき、災害時の情報を得る手段の1つにしてください。
防災コラム 防災・危機管理ミニ知識 災害支援目録
2016年03月25日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:県からのお知らせ

 平成28年3月23日付けで一般社団法人宮城県冷凍空調設備工業会との間で,下記のとおり災害時における支援協力に関する協定を締結しました。
 この協定に基づき,大規模災害が発生した際に一般社団法人宮城県冷凍空調設備工業会から,県と市町村の災害時に拠点となる施設(避難所を含む。)へのエアコンや冷蔵庫等の冷凍空調機器の提供や応急復旧について協力していただくこととなっております。
 今後も民間団体等と連携して,宮城県の防災力を高める取り組みを進めてまいります。


1 協定の名称  災害時における支援協力に関する協定書

2 締結先    一般社団法人宮城県冷凍空調設備工業会

3 協定内容   (1)県及び市町村の災害時に拠点となる施設(避難所を含む。)への
                                   冷凍空調機器の提供
                           (2)県及び市町村の災害時に拠点となる施設(避難所を含む。)の
                                   冷凍空調機器の応急復旧及び機能・安全確保

 

交換式写真

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年03月25日 09時04分58秒
2016年03月17日
カテゴリ:県からのお知らせ
 県では,「東日本大震災~宮城県の発災後1年間の災害対応の記録とその検証~」をもとに,東日本大震災の教訓の伝承,風化防止,防災意識の向上を図ることを目的にパネルを作成し,各種イベントへの貸出を行っております。

 〇貸出期間 原則2週間(郵送・返却期間含む)
 〇貸出料等 無料
       ※貸出に係る送料(往復分)は利用者負担(当課からの発送は宅配便で着払い)
       ※当課での直接受取・返却も可能
 〇貸出方法 申請書を提出いただき,利用目的等の内容を審査のうえ,利用の可否を決定。
       利用決定者には承諾書を送付します。
 〇申込期限 貸出開始希望日の2週間前まで
       (申込状況等によりご希望に添えない場合があります。)
 
 詳しくは,「東日本大震災~3.11を語り継ぐ~」パネルの貸出についてをご覧ください。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年03月17日 09時09分23秒
2016年03月10日
県で発行した記録誌で取りまとめた13の分野46の教訓のうち,今回は教訓の伝承に係る教訓を一つ紹介したいと思います。

【教訓】
「災害に関する知恵や経験、教訓を様々な形で記録に残し、正しく国内外に向け後世へと伝承していくことが必要である。」

 東日本大震災では,過去の記録や教訓が伝承されていたことにより命を守ることができた例がある一方で,教訓の持つ意味が正しく伝承されず,忘却され,命を守ることができなかった例がありました。
例えば「津波の前には潮が引く」と言い伝えられている地域がありましたが,今回の震災では必ずしも引潮が発生しない場所もありました。また,震災後に明らかとなった石碑の存在もありました。

災害に関する知恵や経験は,様々な形で残すとともに,「正しく」後世へと伝承していくことが必要です。教訓は,正しく伝えられ防災対策に活かされて,初めて意味を持つものと言えます。
震災と同様のことが繰り返されないよう,そして将来にわたり災害による被害を最小化していくため必要なことは何か。継続して一人ひとりが考えていく必要があります。
 震災発生から5年目の日を前に,改めて震災を含めた過去の災害から学び,正しく備えていただきたいと思います。

南三陸町防災対策庁舎
【写真】県による一次保存が決定した旧南三陸町防災対策庁舎

○「東日本大震災 宮城の記録」(県危機対策課HPへのリンク)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年03月10日 09時32分55秒
2016年03月09日
県で発行した記録誌で取りまとめた13の分野46の教訓のうち,今回は避難体制に係る教訓を一つ紹介したいと思います。

【教訓】
「津波襲来のおそれがある場合、過去の経験や想定にとらわれず『一刻も早く高台へ逃げる』ことを徹底することが極めて重要である」

東日本大震災では,津波により多くの命が失われました。
国土交通省が実施した調査によると,津波が来ないと思った理由について,
「沿岸部から離れている」
「今までの経験から来ないと思った」
「ハザードマップで浸水が想定されていない」
「過去の大津波警報発表時も来なかった」 と回答した方が多くいらっしゃいました。
また,避難した場合でも,
「第一波が襲来したあと自宅等に戻り津波の被害にあった」
「指定避難場所へ避難したが大津波であったため被災した」という方もいらっしゃいました。

災害は一つとして同じものはないため,命を守るために常に最善の行動をとる必要があります。特に津波からの避難については,一刻も早く高台へ逃げることが極めて重要です。

 震災発生の日を前に,改めてこの教訓の意味を振り返り,二度と同じ被害が生じないよう,過去の災害から学び,正しく備えていただきたいと思います。

○東日本大震災 宮城の記録(県危機対策課HPへのリンク)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年03月10日 09時34分44秒
2016年03月08日
県で発行した記録誌で取りまとめた13の分野46の教訓のうち,今回は防災体制に係る教訓を一つ紹介したいと思います。

【教訓】
「大規模災害時,公助のみでは対応困難な状況下においても被害軽減が図られるよう,引き続き自助・共助の取組を強化していく必要がある。」

県では,震災前から自助・共助・公助の3つを有効に組み合わせることが大切であるとの認識のもと,様々な防災対策に取り組んできました。
 県で実施した県内自主防災組織の活動実態調査等によると,東日本大震災では,「避難情報の伝達や避難誘導」「安否確認」「避難所の設置や運営」「物資の供給」などにおいて,自助・共助による災害対応が行われていました。阪神・淡路大震災と同様に,自助・共助による災害対応により,人的被害の防止や軽減が図られた例もあります。

○東日本大震災における宮城県内自主防災組織の活動実態調査及び活動事例集(危機対策課HPへリンク)

東日本大震災では,公的機関などの庁舎,職員が被災し,ライフラインが途絶する事態が発生しました。また,発災直後から同時多発的に発生する様々な事案への対応に迫られ,支援が行き届きにくい状況となり,公助による災害対応の限界が顕在化しました。そのため,東日本大震災では自助・共助の重要性が改めて認識されることとなりました。

特に,大規模災害時は公助による支援が届きにくい状況が想定されます。
そのような状況下におかれた場合でも被害を軽減していくことができるよう,今後も引き続き自助・共助への取組みを強化していくことが必要です。
日頃行っていないことを,いざという時に行うことは難しいものです。また,東日本大震災では,日頃から訓練していたことはできたが,それだけでは不十分だったとの意見も聞かれました。
震災発生の日を前に,改めて過去の災害から学び,正しく備えていただきたいと思います。

 なお,県では,地域や事業所等における震災対策に関する活動の中心的な役割を担う「宮城県防災指導員」の養成を行っています。養成講習で知識や技能を習得して,地域や事業所等において防災・減災対策を推進していただければと思います。詳細は下記をご覧ください。

○宮城県防災指導員認定制度について(危機対策課HPへリンク)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年03月08日 10時12分11秒
2016年03月01日
カテゴリ:イベント情報
震災から5年の節目を迎えるにあたり,東日本大震災を改めて振り返り,震災で得られた教訓等を発信することにより,震災の風化防止,防災意識の向上を図ることを目的に,本日から下記の日程でパネル展を開催いたします。
ぜひ,来庁いただきご覧いただければと思います。

◆開催期間 3月7日(月)から11日(金)まで
◆場所   宮城県庁 行政庁舎2階回廊
      (住所:仙台市青葉区本町3-8-1)








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年03月07日 13時31分37秒
3月11日(金)は「みやぎ鎮魂の日」です。
 「みやぎ鎮魂の日」は,東日本大震災で亡くなられた方々に追悼の意を表し,震災の記憶を風化させることなく後世に伝え,東日本大震災からの復興を誓う日として平成25年3月に制定されました。
 震災から5年となる今年の「みやぎ鎮魂の日」を迎えるにあたり,県民の皆様には「みやぎ鎮魂の日」を定めた趣旨を御理解いただくとともに,県内各地で行われる取組に御協力いただければと思います。

○「みやぎ鎮魂の日のお知らせ(消防課ホームページへリンク)」






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年03月04日 13時11分44秒
総合記事ランキング
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.