1073615 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

ブルーシャ西村 Official Blog

PR

楽天プロフィール

設定されていません

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

お気に入りブログ

毎度感動する!(*≧▽≦… New! くま(#´艸`)プププさん

失われた【本質~The… 黒犬べーやんさん
ウォータールーの予… サンドラ1008さん
free-simply 出来事… flowergreen8さん
沖縄でウエディング… 上等沖縄司会屋さん

ブログリンク

コメント新着

tomu1234@ お答えありがとうございました。 西村さん 少し勉強不足ですいませんです…
ブルーシャ西村@ Re:神様へのお願いの質問です。(01/05) tomu1234さん、初めまして。 お便りを下さ…
ブルーシャ西村@ Re[1]:お便り♪(01/05) flowergreen8さん、カキコありがとうござ…

フリーページ

ニューストピックス

楽天ダウンロード

ランキング市場

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

おすすめアイテム

楽天カード

最新競馬予想

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。

 

全1835件 (1835件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2015年01月24日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:読者のお便り
お久しぶりです。

しばらく、わ~っと多忙に走り回っていたため、まったくといっていいほどメールやブログができませんでいた~。

バケーション中です。

ネットができない環境のところにも行っています。

私はお陰様で、元気にしています☆


まだこれからいろいろなところに周ります。

お便りもたくさんくださり、ありがとうございます。


さて、前回続きです☆

・・・そうですね、この読者の方がおっしゃるとおり、スピ系初心者の方には「自分が放ったことはすべて自分に返ってくる」ということを理解することは、難しいのかもしれませんね。

自分が放った思いも行動も全て、今現在はもう、即自分に返ってきます。そういう時代に入りました。

特に、2015年1月1日からは地球の波動が上がって、光の量が多くなってきているため、アセンションが一層進んでいて、自分の思いは即、自分に返っていきます。

だからこそ、自分が発する思いには気を付けて生きましょう☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年01月24日 22時05分39秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年01月05日
カテゴリ:読者のお便り
読者の方からのお便りの一部分を紹介します。

共感していただき、ありがとうございます☆

「ブルーシャさんのブログのクリスマス・イヴの伝説ですが、素晴らしいですね。

実は私も何があったわけでもないのですが 、クリスマスからとても気分が良くて、苦手なことがなくなり、
何でもできる気がして気持ちがいいのです♪

ブルーシャさんのブログにもあったように私の職場でも隣の係では療養に入る人がいたり、
XX隣の子は上司とうまく行かず、(上司も悪い部分があるのですが)
ストレスでXXXXXになり、治らないので、
彼女に宇宙の法則を話して、
「嫉妬心や生霊を飛ばしたら自分に返ってくるので、やめたほうがいいよ」と話したのですが、
難しいようで私の話も聞かなくなってきて、
どんどん元気がなくなっていき話しかけてもつっかかるような感じなので、あまり話せなかったのですが、
いろいろ病院巡りをした結果、心療内科に通い原因はストレ スであったことがわかったようです。

宇宙の法則は、スピリチュアル初心者には難しいのかもしれませんね。

現在も彼女に話しかけてもつっかかるような感じなので、あまり話せないですが、
今年は彼女も私も異動予定なのでもう少しの辛抱です。

クリスマスの気分をできるだけ保つように、若くいられるように努力しますね♪
いつもためになるブログをありがとうございます。」


コメントは次回!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年01月05日 08時18分43秒
コメント(5) | コメントを書く

2015年01月02日
カテゴリ:ジュエリー
!Feliz Ano Nuevo ! (フェリス・アーニョ・ヌエボ!)

あけましておめでとうございます☆

去年中も大変お世話になりました☆ ブログや本を読んでくださり、ありがとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


去年も、12月中もてんやわんやで、なかなかメールやお便りの返信ができていなくて申し訳ございません。

12月中は普段よりも来客が増えまして、年末からずっと、最終日の大晦日にも来客がありました。

師走のお忙しい時期、大晦日にまでお客様にお越しいただけることは、本当にアーティスト冥利につきます。大変、ありがたいことです。感謝いたします。


全てのお便り、メールには私本人が目を通させていただいています。

たくさんのお便りをくださり、ありがとうございます。


お陰様で、毎日いただくお便りの量が急激に増えまして、なかなか私一人では全てにきめ細やかな内容をご返信いたしかねる量になってきました。

でも全てのお便りを私が拝読させていただいていますので、私本人にご声援が届いていることを、この場でお知らせさせていただき、お礼を申し上げます。


オーダーメイドのお客様には全て、私本人がきめ細やかなご返信をさせていただいております。いざという時のご相談、タロット鑑定も1回、お付けしています。


オーダーメイドのジュエリーのご注文、ウェイティングリストでお待ちいただいております。ご予約をたくさんいただき、長らくお待たせしております。ありがとうございます。

ご注文が増えてもアシスタントを使わずに、私本人が一人でデザインして全て手で作っていますので、新たなデザイン製作の場合はお待たせいたしますことをご了承くださいませ。
お客様もきっと、アシスタントや下請け業者ではなくて私本人に作ってもらいたいことでしょうとお察しして、ほとんど全工程を私1人でお作りしています。

途中の製作の工程をやってくれる下請け業者の情報を教えてもらいましたが、いろいろ考えて、やっぱり私本人が手で作ることに意味があると思い、未だに私1人で作っています。
他の方に製作してもらうと、それはもう私の作品ではなくなってしまうと思います。

例えば、サラスヴァティー(蓮の花)の指輪の真珠を接着する作業ならアシスタントに手伝ってもらうことは出来ますが、それも全て私本人がやっています。

ですから、気長にお待ちいただけたら幸いです。
私の出来る範囲内のペースで、丁寧に仕上げますので、ご理解くださいませ。
たまに寝不足で無理して長時間製作したこともありますが、そういう無理をすると結局は長くは続かないので、やはり淡々と、あせらずに丁寧に製作することにいたします。
クンダリーニヨガとタップダンスのレッスンには毎週行って、体調管理と体力作りをしながら、長く集中して製作できるように心がけています。


お急ぎの方は、型がすでにあるデザインのものは、合間に、先にお作りできます。

去年中は、お陰様で、降魔の剣のペンダント、サラスヴァティー(蓮の花)の指輪かイヤリングのご注文を多くいただきました。ありがとうございました。
こちらの定番の2つのデザインでしたら早めに完成できますので、早くお手許にジュエリーをご希望の方は、お問い合わせくださいませ。

また、いくつか製作済みのジュエリーの、鳥かごにハーキマーダイヤモンドを入れているデザインの、「ロワゾー・ブリュ」(青い鳥)でしたら完成している在庫がございます。こちらならすぐに発送可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


お求め安い価格帯の天然石ジュエリー、砂糖菓子のような可愛い石の、プチ・ブルーシャのシリーズもご好評いただいています。14金フィルド(めっき)で、1点1万円~2万円台くらいの価格帯です☆ 2点セット、3点セットでも5万円以内でたくさんございます。
こちらは可愛い原石のパーツを選んで、市販のチェーンや金具をつけるだけで簡単な作業なので、お安くご提供しています。
宝石をはじめ、天然石が大好きなので、波動が高い、状態の良い原石を選ぶのが得意ですし、ニューヨークの良い業者ともいくつかご縁がありますので、この企画を去年初めからスタートしました。石選びと石集めも得意なのです☆☆☆
日本では手に入りにくい珍しい可愛いパーツを入手しやすい環境(世界中から宝石や石が集まってくるニューヨーク!)にいることがきっかけで、「こんな可愛いモノ、きっとお客様達は欲しいだろうな~、喜ぶだろうな~」と見つけた時に強く思ったので、企画しました。

プチ・ブルーシャは、オーダーメイドのジュエリーのお客様へご案内後、去年初め頃に発表して大変人気で、ご好評いただいて、すぐにほぼ完売でした。(ですからほとんど公に写真をアップすることがありませんでした。)
その後、1年間、それぞれのお客様が普段使いしてくださいました。
日本ではおそらく売っていないデザインですから、東京や横浜、大阪のお客様達でも、「それ、どこで買ったの?」と時々周りに聞かれたり、電車に乗ると周りの女性達にジロッとプチ・ブルーシャを見られたり、初めて行く場でプチ・ブルーシャをじ~っと見つめられて「お仕事は何をなさっているのですか?」「どこにお住まいなのですか?」と女性にしつこくいやらしく(笑)聞かれた方(東京)もいて、いろんなお便りが届きました☆
なにしろ、石が砂糖菓子みたいに可愛いので、見ているだけでも癒されます。
毎日着けて、可愛さに癒されているというお客様が多数です。

(その後発見しましたが、ニューヨークの高級デパート、ヘンリ・ベンデルで、プチ・ブルーシャと同じようなジュエリーが、1点500ドル以上の価格帯で売られていたので、ビックリしました~♪ 高品質、良いデザインなうえ、私の価格はさすが関西ノリ♪ なんと、ヘンリ・ベンデルの3分の1~5分の1!? 超お買い得ですので、その後もそのエピソードでさらにお客様に大変喜んでいただけました☆ 私は値段のつけ方が、関西の経済観念やな~と思います☆ それで十分なのです☆)


また年初めにプチ・ブルーシャのジュエリーをご用意中なので、ご興味がある方は、お問い合わせくださいませ。(すでに去年からご予約いただいていましたお客様から順番に、ご案内いたします。しばらくお待ちくださいませ。)


なお、結婚指輪(簡単なシンプルなバンド状のデザイン)も合間に先にお作り可能ですので、少なくとも必要な期限の3ヶ月以上前にはお問い合わせくださいませ。

お陰様で、オーダーメイド・ジュエリーは創業11年目になりました。創業10年以上を無事に迎えることができて、製作し続けていることに、ありがたく感謝いたします。

多くのお客様がご贔屓くださり、10年以上製作を続けさせていただけて、皆様のお陰で生かされていることに大変感謝いたします。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年01月04日 02時58分30秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年12月28日
今年は特に、12月24日のクリスマス・イヴの晩に、「今日はなんだかとても幸せいっぱいの気持ちになった。とても気分が良い。」という私の周りの身近な友人たちが多かったです。

同時に、数名いましたよ。

ニューヨークの某教会のミサにお祈りに行った友人もいました♪

クリスマス・イヴからクリスマス当日にかけて、ちょうど日付が変わる境目前後から、大量の光が注がれていましたからね。

これは、もしかして毎年、クリスマスには、イエス様(キリスト意識)から地球へ祝福の光が注がれているということだろうな~と気がつきました。

この祝福の光のエネルギーのことが、「サンタクロース伝説」となって伝わっているのだろうな~と直観しました。

世界中の空を、トナカイさんが引くソリに乗って、プレゼントをたくさん持ったサンタクロースがかけめぐって、子供達全員へプレゼントを届けるという伝説♪

これはきっと、宇宙から、イエス様の祝福の光が大量に注がれる日のことを表しているのですね♪

クリスマス・イヴに家族でお祝いをすることも、深い意味があるのでしょうね。


前にお知らせしましたとおり、今年7月15日から幕が二つに引き裂かれる時が始まっていますし、現在も次元上昇し続けている最中なので、人々の反応は真っ二つで正反対に分かれていることでしょう。それまでのその人の生き方と意識状態が現われているのです。

どこか間違ったネガティブな意識状態の方は夫婦間で問題が噴出してきて喧嘩したり、体調がおかしくなって病に倒れたり、1ヶ月以上寝込んでいたり、どうにも体調がおかしくて耐えられないからドタキャンを繰り返したり、自分がそれまで進めてきた仕事が闇に向かっていることに加担していると発覚したり(でもすぐには辞められない)、私の周りでもいろいろ起こってきている人々がいます。

自分が発した怒りと恨みのエネルギーが自分に跳ね返ってきて「ネガティブな気持ちになっていて、体調にも不調が出ておなかを壊して、肌も痛んで小ジワが一気に10倍以上増えた」状態になってしまった方もいました。特に女性は、小ジワの増え方にも、その人の意識状態が現われているのです。「おなかを壊す」という現象でも表面に現われます。

でも本人は自分が発した呪いの意識のエネルギーが自分に即返ってきているとは気が付いていないから、「XXがネガティブな意識(呪詛)を送ってきた」とか勘違いしていて他人のせいにしている方もいます。今の時期は、自分が発した思い(意識)が自分に返ってきているだけなのですよ。最近、そのようなことを言っていておなかを壊して顔中シワだらけ(とくに目の周りがシワシワ)になって一気に老けた方に、「それは、XXが送ったものじゃないからね。自分が発したエネルギーが返っただけですよ」と優しく諭しても、「いや、私はエネルギーに敏感だから誰が送ってきたか分かるから!」と言って相手のせいにしていらっしゃいました。「それは、XXが送ったものじゃないですよ。」ともう一度諭すと、「上で見守っている自分の守護霊が”XXの呪いだよ”と教えて示したのかな。」などと言って、全て相手のせいにしてフタをして片付けていました。なかなかこれは、自分で分かるのは難しいのかもしれませんね。
誰でもそれぞれの意識レベルによって、学ぶ速度は人それぞれなので、各自が自分のペースで、自分の意識レベルに合った異性(配偶者など)とくっついて過ごしているため、少しずつ成長していくのが最善なのです。「同じ意識レベルの異性の者同士が、カップルとしてくっつく」という宇宙の法則のとおりです。カップルのお相手は、自分の魂のレベルそのものを現しています。ですから、周りは介入しないでそっとしておくのが一番良いのです。

今の時期に、ネガティブな思い、意識、恨み、呪い、嫉妬、悪口、誹謗中傷などを発し続けていると、発している本人が短期間で一気にシワだらけになって顔が老けますし、白髪も一気に増えます。気をつけなければならないのは、メールでのやり取りですね。相手をメールでののしったり、誹謗中傷したりすると今の時期は、3000倍以上になって自分に返っていきますから、自分で気がつきます。心当たりのある方は、自分で気がついたその時に、お相手に謝罪してください。エネルギーを帳消しにしてバランスを保つようにしてくださいね。謝罪は、やってしまった負のカルマが消える強力な方法の一つなのです。
一気に増えるシワは、化粧品をどれを使っているかという問題ではありません。どの化粧品を使っても、結局はその人の意識状態が表面に現われるのです。

その反対に、次元上昇のエネルギーに乗って、なんだかとても幸せな気持ちになり気分が良い状態にどんどんなっている方もいますよ。体調もとても良くて、健康で、夫婦喧嘩が起こらず、順調で、良いエネルギーが返ってきているのです。なんだか幸せいっぱいのエネルギーに包まれて、良い気分が続いています。至福感に満たされています。そういう方はその良い意識状態が外見にも現われてきて、肌の色艶、毛艶が良くなり、シワがなかなかはいらず、あった小ジワはのびて消えてしまい、体調も良くなっていますし、おなかを壊すことはありません。老けが進むのが遅くなっています。
私の周りでは、50代、60代で自然妊娠、自然の出産をする方々がちらほら出現してきているのですよ!(帝王切開ではなかったそうです。)本当の話しですよ。今までの時代では考えられないことですよね。(太古の人間の女性は、2000歳でも3000歳でも出産していたそうです。)負のカルマが消えていくと、今の次元上昇のエネルギーに乗って肉体にも光が注がれて、「神の子」を宿して出産する方がでてきたのです。肉体的にも若返り現象が起きていて、老けが進むのが遅くなっているのです。そういう方々は、50代でも顔に全くといっていいほどほとんどシワがなくてツルツルのままで、白髪も無いのですよ。(この話、こういったこともインタビュー形式で、本にまとめたいな~とか、考えています。)

そのように、人々が、二極化してきています。
人々が正反対の状態に二極化しています。

女性達の「老け」の進む速度が全く違うという現象が起こってきています。

そういう時期に突入しています。

ですから、恨み癖、嫉妬癖、呪い、怒り、そういったネガティブなカルマパターン(思い癖)を自分で修正する努力をして、意識状態を高めて保つ努力をしてくださいね。意識状態を修正して保つのは、自分の努力が必要なのです。自らの努力を続けなければならないです。
これは、これからさらに真っ二つに人々の状態が分かれていくので、一番大事なことなのです。

意識状態を高く保つこと、
間違ったことをした、ののしってしまったと気が付いたらすぐに相手に謝罪すること(カルマの消しゴム)、
これを実行してみてくださいね。

そして、若返りましょう(笑)。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月29日 06時38分11秒
コメント(2) | コメントを書く

2014年12月26日
カテゴリ:読者のお便り
メリークリスマス!でしたね☆

ニューヨークは、例年に比べて気温が温かかったです。寒くはありませんでしたので、よかったです。

クリスマスイヴの12月24日から25日にかけて、さらに一段と地球全体の波動が上がりましたね! 地球に降り注がれ続けている光の量が、一段と増えた日でした。きっとキリストの祝福の光ですね☆ なんだかすごく気分の良い日でした。

その前、今年11月6日から7日にかけても、一段と地球全体の波動が上がりました。降り注がれる光の量がドバッと増えた日でした。体感がありました。
この日は何があったかな~?と思ったら、スーパームーン(11月5日~6日にかけて)だったのですね! 月の女神様からの祝福の光だったのでしょうね☆

今年は、ブログでも書きましたとおり、7月15日に一気に降り注がれる光の量が3000倍以上増えたのを具体的に体感して確認、その日が境になりました。幕が2つに引き裂かれる時が始まりました。

・・・ですから、現在も波動がどんどん上昇し続けているので、皆さんも、自分の意識状態を自分で見張っておいて、意識を高く保つように心がけてくださいね。
今の時期は、自分が発した思い、意識がすぐに自分に返ってきてしまいますから。


さて、前回のお便りに、コメントいたします。

寄付についてです。

このお便りの方は、よくご存知ですね! 
勉強になりました☆

この方がおっしゃるとおりで、お気持ちがよく分かります。
寄付については、私もほぼ同じ感覚を持っていました。どこに寄付していいやら分からない、どこなら有効に最大限に生かして寄付に使われるのだろうか?と思っていました。
寄付したい気持ちは山々なのに、どこに寄付したらいいのだろう?と思っていらっしゃる方は他にもいらっしゃると思います。

寄付したいという気持ちは、欧米では寄付は当たり前の行動、習慣なので、日本人の私たちも見習いたいという動機もあります。
そして、寄付は、「隠徳を積む」というプラスのカルマになることなので、積極的に積ませていただけたら自分にも周りにも直接的にプラスになることですよね。

「どこに寄付していいか分からない」という時でも、何か寄付に替わるような、人の役に立って喜ばれるお金の使い方をすれば良いのだと思います。これは私の考え方、価値観です。
 
 例えば、私の場合は、自分がアーティストなので気持ちが分かるため、自分が好きなアーティストの作品を買って応援したり、自分が好きな洋服のデザイナーで小さく個人でやっている方の洋服(作品)を買ったりしてきています。長年そうしてきています。
 好きな陶芸家の陶芸作品を時々買って、応援してきていますし。
 個人で人生をかけているアーティストやデザイナーのものを買うことは、寄付と同じようなものだと思います。

 あとは、地元の近所のお店から物を買うようにして、地域を応援したりとか。

 大量生産で大きな会社が第三諸国で生産しているものなどは、なるべく買わないようにしていました。第三諸国で安く作っているものはどこかの誰かの苦しみや犠牲を踏み台にして価格を抑えられているように感じてしまいます。

 食事をするときも、個人でシェフの方が心をこめて作っているようなこじんまりしたレストランとか食堂を選んで、好んでいます。個人でやっているシェフを応援しています。大手のチェーン店のレストランなどには、ほとんど自分からは行かないです。

 要するに、同じ1万円でも、支払った相手がとても喜んでくれるほうへ、お金がより生きるほうへと選んで、お金を使うようにしています。常日頃からです。

 大企業、大手に支払う1万円は相手の顔が見えないですものね。大手には私が買わなくても十分経済が周って潤っているのだから、どうってことないですよね。

 個人でやっているアーティスト、デザイナー、陶芸家、シェフなどの方々へ支払う1万円のほうが重みがあり、より喜んでもらえるし、ありがたみを感じていただけるし、相手の顔が見えますよね。それがお互いに嬉しいのです。特に夢を持って努力している若いアーティスト達を、応援しています。

 
 また、仕事の面でも、お客様や取引先には、時々、常日頃からのご贔屓に感謝して「ありがとう」のほんの気持ちとして、何かお土産を付けたり、還元しています。
 そして、例えばジュエリーのお客様には、オーダーメイドの方には全員にいざという時のタロット鑑定1回をサービスしていますし、時々内輪で格安でレアな石や鉱物をお分けする企画をご用意しています。これは、大手ではないからきめ細やかに応対できるのです。これも一種の寄付が形を変えたようなものだと思います。

 後は、自分より年下の方々へ時々、ご飯をご馳走したり、そういうことも寄付が形を変えたようなもの、喜んでもらえるお金の使い方だと思います。


 私自身が、昔から、若かりし時からずっと、常に日本でもスペインでもニューヨークでも、どこでも様々な方々から大変お世話になり、応援し続けてくださってきて、時には作品を買っていただいて助けてもらってきましたし、そのお陰で留学を続けることができましたから。何度か書いたことがありますが、私は留学費用を親には1銭も出してもらっていません。私は20歳そこそこの若かりし頃から、最初から親に頼らずに完全に自立しています。自分のお金と仕事の報酬と、周りの人々のご声援、ご注文、応援、様々なご支援のお陰様で留学が実現できたのです。
 スペインではディスコやクラブでレジデンスDJをさせてもらったし、PR(パブリックリレーションズ)もやらせていただきましたし、NYでもジャーナリストをさせていただいてきましたし、皆々様のお陰様なのです。とても身にしみて、多くの方々へ感謝しているのです。

 そして、10年以上前からジュエリーを製作し始めましたが、その頃からいつもお客様からのご注文が続いて、一度も注文が途切れることがなかったので続けることができました。私は、多くのお客様にジュエリーデザイナー、ジュエリー職人として育てていただいてきたのです。そのお陰様で現在の私がありますから、感謝しています。
 もしも、これらのお客様からのご声援がなかったら、ジュエリー製作を続けられなかっただろうと思うのですよ。一度もご注文が途絶えたことがなかったのが、続けられた一番大きな理由です。

 才能があるアーティストの卵は世界中にたくさんいますが、活動と製作を続けられるかどうかは、本人の才能だけの問題ではなくて、「周りの人々に応援してもらえるかどうか」ということが、一番大きな運命の分かれ道なのです。アーティストは、誰にも応援してもらえなかったら、製作を続けられないですよ。生きているだけでお金がかかるのだから。

 今年に入ってから、私はお陰様で絵画制作、販売のお問い合わせとご注文が、アメリカ人や他の国々からもご連絡をいただくようになりました。3名以上興味を持ってお待ちくださっている状態なので、また絵画も再開したいな~と具体的に思えるようになってきました。同時に、私の陶芸作品を売って欲しいというお問い合わせも3名以上、いただくようになりました。ご注文があると嬉しいですね。これも、応援してくださって興味を持ってくださる方々のお陰様なのです。
 私はジュエリーのオーダーが詰まっているので、当分は、ジュエリーに集中してこなしていきます。でも少しずつ時間を作って、ジュエリーに平行して、絵画制作にも戻る予定です。陶芸はまた時々、週1くらいで続けます。

 このような、絵画と陶芸を売って欲しいという問い合わせがたくさんあったのは、もしかして、私がこの数年間で若いアーティストの絵画や陶芸家の陶器や好きなデザイナーの服を時々買って応援してきたからかな~?それが自分に返ってきているのかもしれないな~と思いました。


・・・そういうわけで、同じ一万円でもより喜んでもらえる方へお金を使うことと、生かされるところ、お金が喜んでくれるところへ使うことがポイントだと思います。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月28日 02時52分58秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年12月23日
カテゴリ:読者のお便り
読者のお便りの一部分をご紹介いたします。

男性の読者の方からです。

学研から神様本を出版して以来、急激に、男性からのお便りがたくさん増えました☆

しかも、骨のある男性の方々までもが、お便りを下さっています。(知識人、経営者、医師なども。)これは、以前では見られなかったことです。

ありがとうございます!


「寄付について教えていただきたい事があります。

アメリカは結構寄付的行為が日常的にみられていると思います。
子供が作るレモネードやポップコーンを買うような所とか。
(収入の)10分の1を寄付しようというのが自然発生的な事もあり、
恐らく、感覚的にここならよい!と思える所も日本より多いと思います。

日本の場合ですが、どうにも全体的に信用できる所が多くありません。
官僚の風習という事もあるのですが、ピンハネ色がかなり強いです。
3.11で非常に思ったのですが、あの日本赤十字社でも少なくとも感覚的には9割
以上はピンハネされていると思っています。

また、税制的にも100%損金扱いされる所は限定されており、
それ以外の寄付についてはごくわずかの範囲内でしか許容されていません。
(資本金の100分の1とか)
で100%損金の対象の代表格が日本赤十字社だったりします。
つまりそこ以外は寄付は損金対象とみなさない=
認定団体に寄付金を集結させるシステムを作りあげているのです。

なお損金率30%のIPO人もイマイチ信用できていません
(100%損金の所よりましですが)

日本の場合、どうにも心底ここに寄付したい!という所がありません。
何か無駄なピンハネされる可能性が高そうだからです。


実際に、考えに考えたあげく一番よいと思ったのが、
自分の気にいった本の寄贈ですが、公共図書館では公共にふさわしいか選別され、
該当しなかった本では処分される可能性があるそうですし、
その結果やはりブックオフの移動図書館がよいのかな?と思ったりしました。

http://www.bookoffonline.co.jp/files/guide/vehicular_library_eq2011.html

ただこれでも選別作業はあるので、その選別者の判断で不要との判断となれば
ブックオフに行く事になりそうです。

また一般的にブックオフに置くのはややためらいがあります・・・。
本当に買う方なら、本屋で新刊買うでしょうし。
自身の感覚では本当に大切な本は古本屋に売らないでしょうし・・・。
そういう所のイメージがどうしてもあります。
(それでも寄付団体への寄付よりはるかにマシだと思っていますが・・・)

なお、個人でピンハネされてなさそうだな、と思える所
(例えば子供の通っている幼稚園とか)は直接目で見ているので
安心してできますが、それ以外では何かためらいが出てきています。

寄付はしたい気持ちはあるのですが・・・。
できれば限りなく100%近く有効にお金を使いたいと思っています。
お勧めできる寄付団体、もしくは方法があれば教えてほしいです。」


ありがとうございます!
コメントは次回!!!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月23日 08時04分23秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年12月18日
カテゴリ:読者のお便り
書き込みにコメントいたします☆
ありがとうございます!

>「ブルーシャさんの書籍を拝読してからは、バイブルのように日々読み返しては姿勢を正しております...
そして最近は、今まで全くノーマークだったスペイン語にも興味を持つようになり、ついに先ほど本を購入致しました!今から届くのが待ち遠しいです。

私は長年フランス語を勉強しているのですが全く上達出来ず、”私には語学の才能がないのかなぁ”と半ば諦めモードでしたが、記事を拝見して、”もしかして違う角度からアプローチしたらフランス語が出来るようになるかもしれない”と少々不純な動機ではありますが そういう意味もあり、頭を切り替えて違う言葉にもチャレンジしてみようと思いました。(また、仰るように、少しでも多くの方とコミュニケーションが出来たら楽しそうですしね♪) 

そして、要領の悪い私の今までの方法ではなく、ブルーシャさんの言語マスター方法で私もそういった語学勉強の方法のエッセンスを学べたらいいなと思っております!今からワクワクしています!!

ところで、質問ですが、私は全く集中力がなく そして特にリスニングが苦手なのですが、ブルーシャさんなりの何か方法、秘訣がありましたら教えて頂けると幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。」


(以下、ブルーシャ記す)

 私の本やブログに共感してくださり、スペイン語本までご購入くださって、ありがとうございます。嬉しいです~!

 フランス語は発音が難しいですし、スペルに発音しない文字がたくさん含まれているので、言語的に難易度が高いと思います。
 私は大学の時、第二外国語はフランス語でしたが、今はほとんど何も覚えていませんよ~(笑)。でも文法的にはスペイン語とよく似ているので、しばらくフランスに滞在して語学学校に通えば初級くらいまでなら習得できるかな~と思っています。

 フランス語とスペイン語はよく似ているので、フランス語学習に平行してスペイン語もやることは、とても効果があると思います。

 英語とスペイン語は文法的には全くといっていいほど違いますし、文法はラテン語由来のスペイン語のほうが断然難しくて覚えることが多すぎて挫折しやすい言語ですよね。スペイン語は、動詞の活用形があまりにも多いですよね~。一つの動詞の活用形が90個以上ありますから。フランス語もそうですね。

 英語は簡単な言語だから世界中に広まったと言われていますよ。英語の動詞の活用形なんてすごく少ないですものね。ラテン語起源の言語に比べたら、覚えるのが簡単です。それは、ニューヨークに住んでみて英語を使うようになり、つくづくそう思い、実感しています。ですから、まず一つ外国語を覚えたい時には、英語を覚えるほうがコミュニケーションの近道だと思います。

 単語は、英語とスペイン語、フランス語はよく似ているものが多いので、英語も同時に勉強すると、結果的にスペイン語とフランス語の習得が早くなる効果があります。

 ですから、スペイン語やフランス語を最上級レベルの頂点まで勉強して極めたら、いつの間にか英語が簡単に見えてくる感覚になります。言語はつながり、関連性がありますよね。

 私は英語は一度も語学学校に通ったことが無いままですが(爆)、スペイン語を最上級レベルまで極めたベースがあるし、英語は日本の大学受験でやったため、最初からニューヨーク生活で特に困ったことはなかったです。テキトーな英語で暮らしていますヨ。それで、英語は語学学校に通う必要性をまだ一度も感じたことがなかったのです。語学は一歩一歩、積み上げることによって上達するので、人それぞれのバックボーン、学習経験、日本の大学受験経験とかもみんな全然違うから、それぞれに合った学習方法とどのレベルから学習するかとかは自分で吟味して選ぶしかないですよね。

 私が習得したスペイン語は、スペイン語の標準語にあたる正統派のカステリャーノなので、南米のスペイン語とはまたかなり違います。
 ニューヨークで南米の方々とスペイン語を介して話すことも多いですが、まず、発音が全然違いますし、南米は活用形を少なくしか使っていないし、Sが抜け落ちてしまって発音していませんし、同じものを指し示す時に使っている単語が全然違うものも結構多いです。南米の方は、だいたい過去形は1種類で押し通していらっしゃいますね。いや、意味は通じるんやけど、全部1種類しか過去形を使わないなんて、ニュアンスの違いまで伝わらなくていいのかな~と思ったことは多いです。

 カステリャーノは、活用形を細かく、すごく多く、使い分けています。

 さて、ご質問についてですが。リスニングは、耳の感覚が大きいと思います。
 私は自分で気がつかなかったのですが、周りの日本人の友人たちには聞き取れなかったような英語のスラングとか細かい言葉、ど~でもいいテキトーな言葉まで、だいたい全て私は耳で聞き取れているそうで、驚かれたことが多いです。これは、自分では気がついていなくて、フツ~だと思い込んでいました。。。
 ニューヨークの英語はそれほど、汚い英語といっていいくらい、発音がちゃんとなされてないのがほとんどなのです。イギリスの英語とは全然違いますよ~。
 ”You here ?”と聞かれたことがありましたが、それは、”Do you live here ?”という言葉が超短くなってて、「あなたはここ(NY)に住んでいますか?」という意味なのです。そういうことを現地人からいきなり言われても、あまりにも汚い現地英語、ゲットー英語だったら、日本人の友人で分からない方も多いのですよ。まるでギャル語ですよね(笑)。
 ”Bye Bro.”(バ~イ、ブラ)とかも(笑)。これは、「ブラザー」を省略して、最近のニューヨーカーは、「ブラ」しか言っていないのですよ。
 他にも色々、たくさんありますよ。

 でもそういう汚い英語でも私が聞き取れるのは、やはりスペイン語を極めた影響で、外国語自体に耳が慣れているからかな~と思いました。
 あとは、子供の頃からオルガンを長年習ってきたしクラシック音楽を使うバレエを学んでいたし、音楽活動をしているので、幼少時から聴覚が発達したせいもあると思います。これは、周りの友人達に指摘されました。外国語のリスニングが得意なのは、音楽やってたから、という理由が大きいです。
 歌なしのジャズとクラシック音楽の鑑賞は、細かい音まで様々、楽器だけがかもしだす音で複雑なので、聴覚を鍛える効果が大きいと思います。(歌謡曲では効果は少ないです。)

 ですから、日頃から音楽鑑賞をしてみるとか、食事時にBGMを流すとか、語学と違った音楽も取り入れたら聴覚も自然に鍛えられていくと思います。
 あとは、英語とかフランス語のラジオを流しっぱなしにしておくと、それもリスニングの上達になります。ラジオなら、何か用事をしながらでも邪魔にならないので、生活に取り入れやすいですね。
 
 私はスペイン語なら、今でも、テレビのニュース(超早いしゃべり方)、映画でも、だいたい全て聞き取れますし意味が分かります。聴く力は衰えていないです。私の英語力は、そこまではいっていないので、スペイン語のレベルほどではないですよ。
 私の第二外国語はスペイン語で、英語はホントにテキトーで第三外国語です。

 (あとはもちろん、現地の方とご結婚なさった方は、その言語の習得は早いし上達しますよね~。)

 語学は、気長に、コツコツと続けて、積み上げることのくり返しですね。あきらめずにコツコツと続けたら、きっとリスニングも上達しますよ☆

 「コツコツと続ける粘り強さ」という性質があれば、語学に向いています。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月18日 09時13分34秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年12月16日
カテゴリ:ニューヨークにて
こちらもまた、ニューヨークの冬の風物詩になっている、ABTの「くるみ割り人形」(The Nutcracker)が、現在、絶賛上演中です☆

http://www.bam.org/dance/2014/the-nutcracker



ABTは、アメリカン・バレエ・シアターです。

ABTの「くるみ割り人形」は、ブルックリンのBAMで上演中です。
私もすでに、観劇しました☆ (取材の仕事です。)

BAMはマンハッタンから、地下鉄などで移動時間がしばらくかかるところにあります。マンハッタンの中心部からでしたら30分以上、余裕を持って45分くらいは時間を取って移動するといいです。

BAMはちょっと離れた不便なところにありますが、古くて風情と歴史がある劇場ですから、おすすめです。

いつもBAMが招聘して上演するダンスやバレエなどは、世界各国のダンス界のツボをついた、旬の見所を押さえてある素晴らしい審美眼ですので、感心します。
BAMが招聘するダンスカンパニーは、興味深くて観たいものばかり目白押しなので、よく観に行っています。

「くるみ割り人形」は、チャイコフスキーの音楽作品を使った壮大なバレエ作品で、各バレエ団の芸術監督がそれぞれの解釈で再振付、再構成をするので、個性が出ます。

NYCBのものと、ABTのものも、また少し違っていて、見比べると面白いです。


チャイコフスキーの音楽も素晴らしいので、バレエの「くるみ割り人形」を観に行くと、しばらく1週間くらいは脳裏にそのシーンや音楽が浮かび続けてきて、美しいキラキラの余韻にひたって毎日を送っています☆

バレエ作品は長編ですので、日常生活の中で、一時だけ観劇中は全て忘れ去って美しい別世界へと飛べますよ。

バレエを観終わって、翌日から普段の生活に戻っていき、その美しい余韻をジュエリー制作などの作品作りに還元して生かしています。

バレエ作品は、何度観ても飽きないです。


この時期にニューヨークにお越しの方は、よかったらABT編の「くるみ割り人形」も観てくださいね~。

(どちらか一つだけ観劇という場合は、第一におすすめは、NYCBのものです。舞台セットと規模が大掛かりですから。)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月16日 12時50分24秒
コメント(4) | コメントを書く

2014年12月13日
カテゴリ:ニューヨークにて
ニューヨークの冬の風物詩になっている、ニューヨークシティーバレエ(NYCB)の「くるみ割り人形」(The Nutcracker)が、現在、絶賛上演中です☆

http://www.nycballet.com/Ballets/N/George-Balanchines-The-Nutcracker.aspx



これはとっても綺麗で、美しくて、音楽もオーケストラの生演奏だし舞台セットは何億円かかかっている大掛かりなものですし、全体が芸術作品みたいな素晴らしい舞台です☆

この時期にニューヨークにお越しの方は、よかったら観てくださいね☆
きっと良い思い出になると思います。

舞台芸術は、その空間全体で作品になっているので、観ている時は別世界へ飛びますから、楽しいです。

そして、脳裏には美しいシーンが焼きつくので、終わった後もずっと、時々美しいシーンを思い出しています。


私も、毎年のように、ニューヨークシティーバレエの「くるみ割り人形」を今年もすでに観劇しました☆ バレエ取材の仕事です☆


12年間近く、バレエとダンスの取材をやっていて、毎月、チャコットの「Dance Cube」でコラム記事を書いています☆ 
2003年4月からチャコットのニューヨーク特派員を務めているので、お陰様で11年9ヶ月くらい続けていますね~。ジャーナリスト業です。

ここまで続けられたのは、本当にお陰様だと思い、感謝しております。

10年続けられたらいいけどなあ~、続けられるかなあ~、などと、NY特派員を引き受けた当初は思っていましたが。
10年以上、コツコツと続けて、ジャーナリストの仕事をこなしてきました。
特派員の仕事は、10年間が一つの大きな山で、節目でした。

10年間バレエとダンスの取材を続けると、旬のスターダンサー達の一つの時代を見届けた経験になりました。
特にクラシックバレエダンサーは、35歳くらいで現役を引退なさるものなので、現役の寿命が短い職業なのです。
もう引退なさっていった数々のスターダンサー達の踊りが、今でも鮮明に目に浮かびます。


チャコットは、日本で最大のバレエ・ダンス関連の会社で、バレエ用品などを製造販売しています。渋谷に本店、本社がありますヨ☆

日本全国にチャコットの支店がありますから、ダンスを習っている方々には、なじみがあると思います。

ヨガウェアやフラメンコ用品や衣装も取り扱っていますヨ☆

私も子供の頃からチャコットのレオタードとタイツ、バレエシューズやレッグウォーマーなどを買って使い続けてきたので、チャコットとはご縁が深かったのだな~と思います。私の人生ずっと、チャコットに関わってきています。
たまたまバレエの盛んな宝塚に生まれ育ったため、幼少時からバレエを学んだことが取材の仕事に生かされて、役に立ちました。

人生でやったことに無駄はないものですね~。私はダンサーを職業にする道には進みませんでしたけれど、ダンスを取材する職業に就いたので、ダンスもご縁だったな~、子供の頃にやったことが役にたったな~、ありがたいな~とつくづく思います。
感謝しています。
今でも、子供の頃にしみついたダンスの虫が騒ぐので(笑)、タップダンスを趣味で続けています☆

またこれからもバレエ取材をコツコツ続けたいと思います☆

そして、日本の皆様へ、NYで話題の新しいダンスも含めて、旬の情報をお送りしたいと思います☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月14日 02時53分30秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年12月08日
カテゴリ:記事
”Technity”より、記事のリンクと、内容の一部をはり付け、紹介しますね☆

興味深い記事です。

「運動によって骨格筋が刺激されると、鬱の原因物質が “解毒”される」

http://ggsoku.com/tech/muscle-training-could-supress-mental-depression/



「トレーニングによって鍛えられた筋肉には、うつ病などの精神疾患の原因物質を「解毒」する機能があるとする研究結果が、スウェーデン・カロリンスカ研究所から発表されました。この成果は、科学誌Cellに掲載されています。
・・・
ストレスを原因とする心因性の疾患に運動療法が効果的であることはかなり以前から知られていましたが、具体的にどのようなメカニズムに基づいてそのような効果が得られるのかといったことについては、これまであまり知られていませんでした。
今後さらに研究が進んでゆけば、そのうちに「メンタル向上に効くエクササイズ」みたいなものも登場してくるかもしれませんね。」


(以下、ブルーシャ記す)

これだっ!て感じました!

運動も、必ず、良い意味での自分の意識状態の修正、自己改善へたどり着ける一つの方法だと思っています。

テニス、ヨガ、ダンス、バレエとか。

いろいろな運動がありますよね。

私も毎週、タップダンスとクンダリーニヨガで体を動かすとスッキリしますから、上記のことも納得します。

浄化されてスッキリすることを実感しています。

また、時々1時間以上歩いたり、散歩したり、買い物したりすることも、適度な運動になるのでスッキリします☆

自己改善したい方や、内面の意識を修正したい方、内観したい方も、定期的に運動すると、さらに相乗効果で浄化が進むのが早いと思います☆

まずは散歩から、お試しくださいね☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年12月08日 09時00分55秒
コメント(5) | コメントを書く

このブログでよく読まれている記事

全1835件 (1835件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.