2145182 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ブルーシャ西村 Official Blog

PR

楽天プロフィール


ブルーシャ西村さん

21世紀の弁才天

フォローする

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

お気に入りブログ

空き瓶を利用してキ… くま(#´艸`)プププさん

沖縄でウエディング… 上等沖縄司会屋さん
ウォータールーの予… サンドラ1008さん
失われた【本質~The… 黒犬べーやんさん

コメント新着

g71@ Re:カルマと魂の波動について(08/16) 大変貴重なお話、ありがとうございます!…
joshuarose@ Re[1]:体験談☆「体感して識別」(08/08) ブルーシャ様、早速のお返事コメントを頂…
ブルーシャ西村@ Re:体験談☆「体感して識別」(08/08) joshuaroseさん、カキコありがとうござい…
joshuarose@ Re:体験談☆「体感して識別」(08/08) ブルーシャ様、こんにちは。いつも大変有…
g71@ Re[4]:アリゾナ・ターコイズ14金ネックレス♪(06/28) 文章が中途半端ですみません(><;あり…

フリーページ

ニューストピックス

ランキング市場

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。

全2009件 (2009件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016年12月03日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:展示会・イベント
12月10日午後1時から6時頃まで、「うさと」NY展を開催します。
クリスマスのプレゼントの時期なので、急遽、うさと展を企画しました。

うさとの大麻(ヘンプ)素材のお洋服にご興味がある方や、着てみたい方、プレゼントに欲しい方など、よかったらお越しくださいませ。
さとううさぶろう氏のファンの方は、お待ちかねです☆
着ると身体が軽くなり、楽になります~。
クリスマスに自分へご褒美や、ご主人におねだりプレゼントや、アメリカのご家族へのクリスマスプレゼントにどうぞ☆

場所は、ブルックリンのブッシュウィックです。
私のアトリエのビルで行います☆

場所柄、入場人数には限りがあるので、ご来場ご希望の方は、事前にお知らせくださいませ。
外部の方が入れないようになっているビルなので、事前にお申し込みが必要です。
メールをお送りくださいませ☆
wowbenten☆yahoo.com
(☆をアットマークに変えて、半角文字で送信くださいませ。男前カレンダー2017のお申し込みも、こちらへメールをお送りくださいませ。)

ブッシュウィック(Bushwick)は、全米で一番規模が大きいアーティスト地域です。
今、急速に開発が進んでいて、活気がある地域で、バーやクラブ、カフェ、レストランなどが次々にオープンしている面白い地域です。
全米一のアート地域のど真ん中で、うさと展を開催します!

このブッシュウィックはグラフィティー(壁画)発祥の地なので、メッカですから、ツアーで訪れる観光客も多いですよ。そのツアー観光客にはフランス語圏の軍団もいて、おフランス人たちも熱心にグラフィティーの写真を撮っていたほどです。

お越しになる方は、せっかくなので、ぜひ、近くのグラフィティーを見学したり、散策してみてくださいね☆
メインストリートは、そこらじゅうグラフィティーで埋め尽くされていて、見事です。

面白いレストランやお店などについても、もしよかったらお知らせします。

ビーガンのエチオピアンレストラン、
ピザ屋(NY一と評判の良いピザ屋など、美味しいと言われているところ3箇所くらいあります)
メキシカンで、タコスの皮工場の中にあるタコス屋(メキシコ人友人が”こんな美味しいケサディーリャはメキシコにも無い!”と言っていた。)、
我らがベネズエラ料理レストラン(!)、
落ち着けるステキなカフェ、
ハウス・オブ・イエス(NYの有名なオーガナイザーがオーナーの、面白いクラブ。毎週ドイツ人たちのバーレスクのショーが行われます。平日でも連日、イベントがあります。)
などなど・・・。いっぱいあります~!

よろしくお願いします☆
ありがとうございます☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月03日 03時49分44秒
コメント(0) | コメントを書く

2016年11月26日
カテゴリ:芸術活動について




ジャ~ン!

少しお知らせしておりました、男前カレンダー2017(ブルーシャ西村・画)を発売します。
今年初めてカレンダーを作ってみたので、部数は少なくて、限定100部です。
価格は1部16ドル(税込み)です。

こちらは、カレンダーに収めたうちの、2枚の肖像画です。
木炭デッサンです。木炭=カルボンシーリョ(スペイン語)
今年夏位から、少しずつ、描きためました。

モデル料の謝礼を払って、真面目にモデルをしていただきました。
1枚描くのに、4時間ストレートで、時々休憩、モデルを直接見て、デッサンしました。(写真は使いません。直接見て描きます。)

カレンダーは、
男前モデルの肖像画12枚、で、12か月分です。来年1月からです。
カレンダーは、スペイン語版でございます!
ですから、スペイン語版のカレンダーは珍しいので、楽しんでいただけると思います。

1月2月は、エネーロ、フェブレーロ、
日曜日はドミンゴ、
月曜日はルーネス、
などなど。

私が絵画の修業をしたスペインにちなみました。
ニューヨーク生活でも、私はほぼ毎日のようにスペイン語を使っています。南米系など、スペイン語圏の人はニューヨークに多いです。

発売は、11月26日、本日から受付中です。
ご予約、お問い合わせをお受けいたします。
日本円でお支払いただけます。

12インチ X 12インチ (30.5cm四方くらい。)のサイズなので、発送方法、発送料金がかさむかもしれないので、これから調べて、それぞれのお客様に直接、対応いたします。 
日本で国内発送する方法も、考えてみますね。

お気軽にお便り、お問い合わせくださいませ。
ご贔屓くださいまして、ありがとうございます。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月26日 12時38分41秒
コメント(0) | コメントを書く

2016年11月18日
カテゴリ:展示会・イベント


作家の友人、竹内玲子さんも、先日のうさとNY展でモデルをしてくださいました。CRSとペリダンスと2箇所の会場でモデルをしてもらいました。
この写真は、ペリダンスの会場のほうで、うさと服を着てくれて、ご挨拶、少しお話してくれているところです。
うさと最新作の、黒檀染めの手織物の、分厚いしっかりした生地のスカート、コートです。
このコートは、すごく幅が広くて、前ボタンを留めて幅広のまま着たり、上の首元だけ狭めにボタンを留めて細くして着たり、上のエリのスソを引っ張ってギャザーを寄せてエリを立てて着たり、エリを寝かせて着たり、いろいろできます。
ポケットの紐を引っ張ってギャザーを寄せてふくらませたりできます。
うさと服には、黒檀染めもあるので、黒っぽい色合いがお好きな方にも合います。

黒檀(黒い木)は、邪気を寄せ付けない素材といわれているので、邪気除け、浄化に効きそうな、バリアになる服ですね~。
これを身体に当てただけで、ゾゾ~!っと鳥肌が立ちました!

玲子さんは身長が高いほうですし、細いしモデル体型なので、服のモデルにピッタリでした。
ステキでした☆☆☆
玲子さんが着ると、うさと服がフェミニンにきまっていて、良くお似合いでした☆
(素人モデルとして、細めで身長が高い女性を探して!と頼まれて、私の身のまわりの友人達で背が高くて細い人で思いついた1人が玲子さんでした☆)
お母様がご永眠なさった直後なのにかけつけてくださって、責任持ってモデルを務めてくださって、ありがとうございました。

玲子さんは人気者の作家なので、CRSとペリダンスで玲子さんがご登場すると、「あ~!竹内玲子さんだ~。ヒソヒソヒソ・・・」とあちこちでヒソヒソ、声があがっていました☆
玲子さんは私が2002年秋にNYに引っ越してきた直後からの友人なので、いろいろその後のご活躍も嬉しいです☆
今回のうさとNY展では、このように、竹内玲子さん、四宮アツさん、フェリペ、カルリサ、カルロス・・・や、他に頼んだ素人モデルさん達など、私のニューヨークの日常生活の集大成みたいになり、私がやってきたことが生かされてよかったです。
(他の友人にも、素人モデルさんをお願いしました☆)
お陰様で、うさぶろう氏にも喜んでいただけました☆ ご来場いただいたお客様達にも喜んでいただきました☆
友人達同士で催しを作り上げて、出演していただいたり、みんなで良い記念にもなりました☆
読者やファンの方々にも、私のニューヨークの普段の生活の一端を垣間見ていただけたと思います☆

また来年も、時期が合えばぜひ、玲子さんにもうさと展のモデルをお願いしたいと思います☆☆☆

ありがとうございます☆
楽しかったです☆☆☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月18日 03時55分04秒
コメント(0) | コメントを書く

2016年11月14日
カテゴリ:展示会・イベント










↑上記の写真は、うさとNY展でタップダンスのパフォーマンスをしてくれた、友人フェリペ・ガルガンニです。
プロのタップダンサーで、STEPSやBroadway Dance Centerなどでタップのクラスを教えています。 
激しいリズムタップを披露してくれました。
素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました。
お客様皆様も、うさぶろう氏も、うさと社員も喜んでくださいました。よかったです。

(私はチャコットのNY特派員を13年半続けていて、毎月、バレエとダンスの取材をして記事を書いているので、お陰様で環境的に、プロ・ダンサーの友人が圧倒的に多いです。・・・今回、「パフォーマー兼モデルを探して!長身希望。」と頼まれたので、今までニューヨークで私がやってきたことがこんなところで役に立ちました。ニューヨークでダンス関係の仕事を長く続けてきたので、今までの私の仕事の一端としてそれが生かされて、今回のうさと展は集大成になりました☆)

フェリペも長身で181cm、細くて手足が長くて、顔も小さいので、服のモデリングにピッタリでした!
CRSの時は、フェリペが出てきたら、会場の日本人女子のお客様達が「かわいい~!」という大歓声をあげていらっしゃいました☆←モデルは大成功☆☆☆
(わりと側にいたワタクシは、その時フェリペに、”Kawaii is pretty !” かわいい・イズ・プリティーやでえええ~。と叫んで知らせていました☆)

フェリペはブラジル人なので、これまた南米系ですから(笑)関西出身の私とは気が合います☆☆☆
大阪=南米系ですね~。南米は大阪のおばちゃんテイスト♪でノリノリなのです。
フェリペも私の仲良しの友人です。ニューヨークでは、私は普段は、南米系の友人達に囲まれて暮らしていて、集まる&ダベる&食べるのもスペイン語母国語の人が多いのです。。。
ニューヨークで人々と集まる時には、私はスペイン語ばかり使ってますね~。
おまけに、私の事務所ビルのオーナーもスペイン語圏、宝石のストーンセッターもスペイン語圏、元ハリーウィンストンでトップのジュエラーだった師匠(80年代に1点15億円とかのジュエリーを制作していた方)もスペイン語圏・・・。日常生活ほとんど毎日、スペイン語圏の人々に囲まれてます。
(ニューヨークであまり日本語使ってないなあ。。。英語もあまり使わないなあ~(笑))

この間もフェリペと話していたときに、
”パシーリョ(廊下)って、英語では何だったっけ?”と私が聞くと、
”ああ、パシーリョ・・・。英語で何だっけ?分からんわ~。忘れた。想い出せないっ!”とフェリペも言っていたほど(笑)。
”後でパシーリョって英語で何て言うんだったか、調べとこ~な~っっ!”と、2人とも、ぼーぜんとしてました。
フェリペは英語はぺらぺらなのですが、それでも彼にとっては、英語よりスペイン語のほうが分かりやすいのですよ。
・・・それで、英語でさっと出てこない時は、2人ともスペイン語でしゃべっています。。。

”アコストゥンブラーダって英語で何やったっけ?”と私が聞いたら、
”ユーズド・トゥ~やろ!”とフェリペが突っ込み入れてくれましたわ。
””そうやったわ。とにかくな、アコストゥンブラーダやねん。スペイン語のほうが楽やわ~!面倒くさいからスペイン語でしゃべってもいい?”・・・と、スペイン語が混ざった会話が続くのでした・・・。

フェリペもカルロスもホント~に良いヤツです。。。2人とも、お上品な性格ですからほっとします。ニューヨークでも私は良い友達に恵まれていて、幸せです。嬉しいです☆神様ありがとう☆
今回のうさと展のモデル選びでは、ニューヨークの私の日常生活の一端も垣間見ていただけたかと思います☆



これは、フェリペとピアニストのダグの写真です。仲良さそうですね~。ほほえましいです☆






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月14日 10時55分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月11日
カテゴリ:展示会・イベント




うさとNY展10月30日の分、まだまだ写真があるので、少しずつアップしますね☆

うさとコンセプトの「愛をよる・・・」の、LOVEステッカーをどなたかが持ってきてくださったので、うさぶろう氏の近くにいたお客様達とみんなで記念撮影しました☆
その皆さんの笑顔、とくにうさぶろう氏のとびきりの笑顔が素晴らしい写真だったので、皆様に了承を得て、掲載させていただきました☆

左端の長身のが、ベネズエラの友人カルロスです。私の肖像画の男前モデルを時々、務めてもらっています☆

うさぶろう氏は、とっても嬉しそうですね!
ほっとしました~。



うさとニューヨーク展示会、10月30日、ペリダンス会場の様子☆

写真右方向には、壁一面鏡張りなので、そこに映して服を選んでいただきやすい環境でした。
うさぶろう氏はお客様と談話中。楽しそうですね。

ミニフィルムを上映して、ミニファッションショーもあったので、イスが並べてありました。


・・・
さて、大統領はトランプ(TRUMP)が選ばれましたが。。。これには驚きましたね~。
アンチの人々がニューヨークではトランプタワーの前に詰め掛けて反対しているそうです。
アメリカも世界も、トランプ大統領の時期には大きく変わりそうですね。
どうなることやら。。。

カナダに移住しようとしているアメリカ人が、カナダの移民サイトに殺到してダウンしたとか。
カナダに脱出したいアメリカ人がけっこう多いのだと知り、これにも驚きました!

世の中に偶然は無いというので、トランプ大統領を静かに見守りますね~。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月11日 23時43分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月08日
カテゴリ:展示会・イベント




告知していました、うさとNY展での、日本人ミュージカル俳優の四宮貴久(アツヒサ)による、モデリング&パフォーマンスの様子です。
10月28日CRS、30日ペリダンスのうさと展に出演してくださいました。
写真は全て、30日ペリダンスにて撮影したものです。

歌を2曲謡ってくださり、
ダンスを1曲踊ってくださいました☆

四宮アツさんはミュージカル俳優なので、歌も歌えて、踊りもできます。
上記写真2枚は、歌っているところです。
上に羽織っているのは、ヘンプ(大麻)100%の大判ショールです。

もともと音大の声楽科出身なので、さすが現役プロで、歌も上手でした!
歌も踊りも素晴らしいパフォーマンスでした。
ご来場くださったお客様達、うさぶろう氏、うさと社員も、レベルと迫力に驚いていて、とっても喜んでくださいました。
お客様の中には、
「四宮さんとフェリペさんのこんな素晴らしいパフォーマンスを、無料で見させていただけて、嬉しいです。パフォーマンスを観て後になって、”入場無料なんていいのかな?申し訳ないな。”と思いました。入場料を払ってもいいくらいだと思います。」とおっしゃっていた方々もいました。
お客様のためにご用意しましたおもてなしにご満足いただいて、素晴らしいパフォーマンスを喜んでくださって、私も嬉しいです。
ほっとしました☆

盛りだくさんのパフォーマンスをしてくださった四宮アツさんは、ダンサーだから身体を鍛えていて体格もしっかりしているし、身長178cmなので服のモデリングをするのに十分最適ですし、雰囲気が「さわやかな青年」で「NHKうたのおにいさん」にピッタリな感じだし、ハンサムだし、うさぶろう氏にもモデルとして大変喜ばれました☆

皆さんに楽しんでいただき、喜んでいただけてよかったです☆





上記2枚は、四宮アツさんが踊っているところ。
上に着ているのは、藍染のノースリーブ・トップスです。(素材は確認しておりません。綿100%か、大麻(ヘンプ)50%&綿50%の混紡だと思います。)
ボトムスは、定番のムササビ・パンツのロング丈です。素材は、藍染、大麻(ヘンプ)50%&綿50%の混紡だと思います。

ムササビ・パンツは、生地をたっぷり使ってあるぜいたくな造りで、180度広がります。
着ると、たくさんのドレープがでます。

ムササビのロング丈のほか、ひざ下くらいのショート丈もございます。年中着られます。
NYのように冬に氷点下になり寒い場合は、下にレギンスやタイツを重ね着すればOKです。

ムササビの生地の素材や色も様々で、たとえば白っぽい生成り色のものもあるので、女子力高いかわいらしい女性の方にもショート丈の生成り色やベージュを下にはいて、上に可愛いデザインのものを合わせると可愛く着こなせます☆

購入する時には、ぜひ試着して、鏡の前で、身長体格や雰囲気と合っているか服の分量とのバランスを見て、いろいろコーディネートを試してみてくださいね。

四宮アツさん、素晴らしいパフォーマンスとモデリングを、ありがとうございました☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月10日 10時38分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月07日
カテゴリ:展示会・イベント




前回書き込みました、ベネズエラ人元モデルのカルリサのお兄様、カルロスのモデリングです。

・・・こちらも、司会進行していた私は写真をほとんど撮れず、あわてて2枚だけしかないです。残念! 来年はもっと撮影しておきたいです。

はっきり顔が映っていなくて申し訳ありません。。。

初モデルなのに、上手にファッションショーのランウェイをしてくれました。
友人カルロスは感じが良くて男前だから、うさぶろう氏はとっても喜んでくれました☆
身長も高いし。182cmだから、うさと服メンズが映えていますね!
こちらもまるで、イタリアンブランドみたいなイメージになりましたね。

このパンツは黒檀染が混じっていて、すごく裾が長くて、裾の下のほうへ両サイドからひもを引っ張ると、このように裾にギャザーがよるデザインです。これもうさとですよ!
黒檀は、お仏壇にも使われている黒い木で、浄化力が強いそうで、邪気をよせつけないと言われています。うさとの草木染の黒檀の原料は、オーガニックの黒檀の木になる実が熟すと真っ黒になって自然に地面にポタポタ落ちたものを集めて、石臼で手で引いてすりつぶして使うそうです。聞いただけでパワーありそうですね!
黒檀染のうさと服を身体の前に当てただけで、ゾワッとしました。

このシャツは、藍染(ナチュラル・インディゴ)です。鮮やかなきれいな青です。
こんな普通の形、ワイシャツのようなデザインのうさともあるのです。これなら、普段、着やすいですよね。
藍染液を作るには、数日間発酵させるそうです。発酵すると、青が濃くなるとのこと。
藍染は発酵パワーがあるし、殺菌力、浄化力が強いそうです。
日本で藍染を生産すると、とても高価になっていますよね。藍染は日本では、普通は高価です。でも、うさと服の生産拠点はタイの山奥なので、このクオリティーで手つむぎ手織りで藍染なのに、低価格が実現できていて安い!と思いました。しかも手織りだから15年以上着ている人でも、まだまだ服は現役で使えるし、よたっていないし、デザインも流行がなくて定番が多く、タイムレスです。
ハイクオリティーなのに、お値段が安いです。日本でこれを生産すると、時給とか労働コストを考えると1点が3倍以上のお値段になるでしょうね。

カルロスは仲の良いアーティスト友達の一人なのですが、男前でハンサムな見かけによらず、すごくひょうきんで冗談ばかり言っていて面白いです。
カルロスの顔は、まるでギリシャ彫刻みたいなのです。
「こういう顔はどこかで見たような。ああ!ギリシャ彫刻にそっくりだ~!」と思いました。
そのため、カルロスに私の肖像画作品のモデルを務めてもらっています。2017年のカレンダーを11月下旬発売に向けて製作中ですが、カルロスの肖像画も入っています☆
2017年「男前カレンダー」になる予定で、全員男前モデルの肖像画集です(笑)
私にとっても、日常生活でスペイン語で話しできるほうが楽だし打ち解けられるから、彼らといると関西ノリと同じだから楽しいです☆(大阪は、世界で例えると、南米系ですね~。大阪=日本の南米。)
ニューヨークでは、私は楽しい南米系友人達に囲まれて暮らしていますね~。NYの日本人社会にはほとんど接点がなかったです。。。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月07日 22時54分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月06日
カテゴリ:展示会・イベント






うさとNY展10月30日ペリダンスにて、ミニファッションショーの様子です。
少しずつ、写真をアップしていきますね☆

こちらは、ブログで告知していました、ベネズエラ人の元プロモデルの、カルリサによる、うさと服ランウェイ♪です。
さすが世界の美女の宝庫であるベネズエラ、とびきりの美女ですね!
・・・私はスペイン語のほうが英語より得意なので、スペイン語圏、南米系の友人が多いのです。南米のノリは大阪と同じなので、気が合います☆

カルリサが到着して、うさぶろう氏に、
「うさぶろうさんのために、美女を連れてきました! 美女!」とお知らせすると、とっても喜んでくださっている様子でした!
一緒に来てくれて隣に立っていたお兄様のカルロスもまたすごく男前で、身長182cmでスタイル抜群なので、うさぶろう氏はカルロスを一目見て、
「彼にもモデルやってもらって! なにか服を着てもらって!」と、即決していらっしゃいました。
「彼らは兄弟で、お兄様と妹さんですよ。」と私が言うと、
うさぶろう氏は、「え!兄弟なの~!」と、その美男美女兄弟セットに、とても驚いていらしゃいました。
友人カルロスも、飛び入りでモデルになってくれました。

友人カルロスの妹さんが元プロのモデルを25歳までしていたとのことで、今回、お願いしてみました☆
せっかくのニューヨーク展示会の機会なので、うさと服をベネズエラのプロモデルが着たら、きっとまた普段とは違ったカッコいい雰囲気になるかもしれないな~と想像して、私は個人的に楽しみにしていました。
スピリチュアル系、ヒーラー系、草木染のアジアとか日本的な感じ、縄文系のイメージがあったうさと服でしたが、やっぱり、ベネズエラのモデルに着ていただいたところ、まるでどこかのヨーロピアン・ブランドのファッションショーのようでした!・・・昔のイッセイミヤケとか、イタリアン・ブランドみたいな雰囲気になりましたね。
うさと服は、縄文系のものばかりではなくて、こんな女子力高いかわいいデザイン、イタリアンみたいなお洋服もあるのですよ。女性のお客様達に向けて、そういう、うさとの魅力も引き出したかったです。
私が、パフォーマーとモデルを探して用意させていただきました。

カルリサのランウェイはさすが、プロでして、全ての動きがカッコよくきまっていて、どこかのファッションショーの写真やファッション雑誌から切り抜いてきたみたいな光景が、目の前で繰り広げられていました!
すごかったです!!!
場の空気が一瞬で変わりました。
私は司会進行していたので、あわてて余り写真が撮れなかったので、3枚だけで残念でした~。また次回は、もっと撮っておきたいです。

カッコいいですね~!

(カルリサの後ろ床に映っているのは、出演パフォーマーたちの荷物です。ご愛敬!)

カルリサのランウェイも、喜んでいただけてよかったです。嬉しいです☆☆☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月14日 09時42分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月02日
カテゴリ:展示会・イベント






↑ 上記3枚の写真は、初めにご挨拶、ご自身がデザインしてお作りになられている「うさと」服についてお話している、さとううさぶろう氏です。
どこかのお坊さんみたいな雰囲気の方ですね。
「うさぶろうのうはうさぎの卯ですか?」とお聞きしたら、「宇宙の宇!」だそうです。名は体を表していらっしゃいますね!

この写真のうさぶろう氏がお召しになっているのは、ヘンプ(Hemp、大麻)素材の生地で作られているお洋服です。
ボトムスは「ムササビ・パンツ」、トップスは「うーさんシャツ」です。両方とも20年前からの「うさと」初期のデザインで、定番です。
いつも首元にはスカーフ(うさと)を巻いていらっしゃいます。
うさぶろう氏にとっては普段着で、いつもうさと服を着て生活していらっしゃるそうです。

(下着も「うさと」の男性用ふんどしを毎日ご愛用だそうです。そけい部をしめつけないし、快適とのこと。うさとの女性用ふんどしもあります。ヘンプ(Hemp、大麻)素材100%のふんどしもたま~に在庫があります。)

履物は、ご愛用のソフトな下駄&5本指ソックス。飛行機も下駄で乗っているそうです。
ペンダントは、大きな鮮やかな明るい黄色のアンバー(琥珀)の塊と、黒い石の勾玉です。

お肌はツヤツヤでうるおっていて、しわがほとんど無いし、眉毛も髪もびっしり&黒々していて、若々しさに驚きます! まだ髪が黒いのですよ。・・・年齢不詳ですね~。もうすぐ70歳とは思えないですし、信じられないです~。私の周りで、約70歳でこんな若い方を見たことがなかったです。
オーガニック素材の手つむぎ手織り&草木染のうさと服を20年以上着て毎日生活なさっているご本人が、超ウルトラ♪アンチエイジングの成果が出ているので、ウワ~、説得力があるな~と思いました。
20年間うさとを愛用し続けたら、今から20年後にはすごいアンチエイジングの効果が出て、若々しいまま保てるのかもしれませんね♪(←これから実践してみます♪)



↑ 展示会でニコニコ楽しそうな、さとううさぶろう氏☆
  終始、うさぶろう氏が嬉しそうで、このような笑顔が多かったので、喜んでくださってよかった~♪と思いました。

 こんな嬉しそうな満面の笑顔のうさぶろう氏を見ることができて、よかったです。ほっとしました。

10月30日の、ニューヨーク・「うさと」展、
ペリダンス(Peridance Capezio Center)にて。

ビルまるごとがダンススクールの2階スタジオを会場に選んだので、ビル内はそこら中ダンサーであふれていて、レオタードやタイツ姿のダンサー達が廊下でストレッチやウォームアップをしていて、活気がありました。1階玄関と受付近くのスタジオもガラズ張りで、ダンサー達がレッスンを受けている光景を見学できました。
日本から来たうさと本社社員の方やうさぶろう氏達にとっても新鮮だったようで、「うわ~、ダンススクールなんてニューヨークらしい場所ですね!」「映画みたいですね!」などと、喜んでいただけました☆

←そういえば、映画やビデオとかでよくニューヨークのダンススクールの様子がよく出てきますものね!ワンツー、ワンツー・・・とスタジオでレッスンしているシーン。レッスン前にストレッチとか開脚とかしているシーン。「コーラスライン」とかっぽいですね!
ニューヨークのショービジネス界、ダンス界を目指している、若いダンサーの卵たちであふれていたので、このペリダンスの会場は楽しかったです。

ニューヨーク地元のお客様にとっても、普段は用が無ければ入ることがないダンススクールですから、非日常感を味わっていただけて良かったと思います。
ダンススタジオなので、壁1面全面が鏡張りだから、服を着替えて鏡に映して見やすくて、お洋服を選びやすい環境で、ピッタリでした。スタジオは天井が高くて広い空間で、天窓が何箇所かあって自然光も入ってきていたので、室内照明に自然光が加わって、お洋服の色や素材の質感が見えやすくて、淡い草木染の微妙な色もはっきり分かって、顔に合わせて似合う色が選びやすい環境でバッチリでした!

初めての「うさと」ニューヨーク進出でしたが、お陰様で予想以上に大盛況でした☆

うさぶろう氏に会いに、ご来場くださった方々、ありがとうございました☆
当日は雨でしたが、そんな出かけにくい天気にもかかわらず、足を運んでくださって感謝いたします。

展示会では、うさぶろう氏が大勢のお客様に気さくに対応し続けてくださり、それぞれに似合う色やデザインのお洋服をささっと選んで、コーディネートしたり、着方を何通りか説明したり、ストールを巻いて加えてみたり、着せ替えてじっくり見つくろってくださっていました!
2~3着の中からどれか迷っていて、最初は1着にしぼりたい方にも、1枚選ぶならこれでしょう、とか、様々なアドバイスもしていらっしゃいました。
お客様は皆様、喜んでいらっしゃいました。

うさぶろう氏は、また来年も来たいとおっしゃっていました。
皆様に喜んでいただけて、主催者としてホッとしました。展示会が成功してよかったです。

アメリカ西海岸からわざわざ来てくださったUSAATO.U.S.A.のYukoさんも、ご指導、段取りや会計などをしてくださいまして、ありがとうございました。

また来年のニューヨーク展示会も、お越しくださいませ☆
来年はもっと準備に時間をかけられるので、前もって早々から告知いたしますね。時期が合えば、日本からもよかったらニューヨークへ旅行がてら、お越しくださいませ☆

本当に、ありがとうございます☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月03日 12時28分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月28日
カテゴリ:展示会・イベント
ニューヨーク初進出の「うさと」展が、本日から開催します。
本日はCRSで夜7時から開場、開演、夜9時までで終了です。
(9時に終わって、9時から10時は片付けです。)
以下は、28日と30日のだいたいのプログラムです。

うさと服を作る工程、タイでの映像をまとめたショートフィルムを上映。
さとううさぶろう氏のご挨拶、お話。
うさと展モデル登場。ミニファッションショー&パフォーマンス
 タップダンサー☆フェリペ・ガルガンニ&彼のミュージシャン(生演奏)
    フェリペはNYのダンススクールで教えています。 Broadway Dance Center     Steps
 ブロードウェイ・ダンサー、ミュージカル俳優☆四宮貴久(アツヒサ) 
    四宮アツさんについて詳しいことはこちら参照♪ 四宮貴久☆インタビューbyブルーシャ西村(チャコットDance Cubeの記事)
 作家☆竹内玲子(ご挨拶)
    竹内玲子さんのブログでうさと展ニューヨークの記事を掲載していただきました。 
    人気作家☆竹内玲子さん(ブログ)

 ベネズエラ人元プロモデルによるランウェイ♪(30日のみ)
 素人モデルさんも登場♪

 「うさと」については、
うさと

USAATOUSA

10月30日、日曜日、午後2時から6時まで開場。
ペリダンスにて。ユニオンスクエア近くです。
ペリダンスは3階建てのダンススクールです。鏡張りの大きなダンス教室で、うさと服を着てみてたっぷり鏡に映していただいて、良くお似合いのお洋服をごゆっくりお選びいただけます☆
ペリダンスの公式ウェブサイトやフェイスブックでも、うさと展の紹介を掲載していただきました。

Peridance Capezio Center

無料イベントです!
ニューヨークにお住まいの方々は、よかったらこの機会に、お越しくださいませ。
うさと服の実物をお手にとっていただき、ご試着なさってみてくださいね。
うさぶろう氏ご本人もいらっしゃるので、あなたにお見立てくださいますよ。

フェリペ、四宮さん、竹内玲子さんたちにも会いに来てくださいね~!
私も会場にいます。

よろしくお願いします☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年10月28日 22時46分45秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2009件 (2009件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.