1615146 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ブルーシャ西村 Official Blog

PR

楽天プロフィール

設定されていません

モバイル

ケータイ
スマートフォン

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

お気に入りブログ

祝☆返り咲きーーー\… くま(#´艸`)プププさん

失われた【本質~The… 黒犬べーやんさん
ウォータールーの予… サンドラ1008さん
free-simply 出来事… flowergreen8さん
沖縄でウエディング… 上等沖縄司会屋さん

ブログリンク

コメント新着

ブルーシャ西村@ Re[1]:続き☆お便りにコメント♪(11/23) flowergreen8さん、こんにちは。お久しぶ…
flowergreen8@ Re:続き☆お便りにコメント♪(11/23) こんにちは☆ ブログのお話しにパワーを頂…
祐 太@ デッサン教室など、現在もやってらっしゃいますか? 旅行会社の者なのですが、ニューヨーク4…
ブルーシャ西村@ Re[1]:憑依に注意☆(09/18) くま(#´艸`)プププさん、カキコありがとう…

フリーページ

ニューストピックス

楽天ダウンロード

ランキング市場

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

おすすめアイテム

楽天カード

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。

全1897件 (1897件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016年02月08日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ジュエリー
  • IMG_5581.jpeg
  • IMG_5584.jpeg
  • IMG_5597.jpeg


2016年2月吉日、名古屋で「ブルーシャ西村感謝祭」の懇親会を開催しました。
先日の東京での感謝祭の続きで、名古屋で他の方が主催してくださいました!
感謝いたします。

東京に引き続き、第一回目です。

お陰様で、当方は2016年には、ジュエリー業12周年を迎えます。チャコットのニューヨーク特派員も13周年を迎えます。
ひとえに読者様をはじめお客様皆様方の多大なるご支援、ご贔屓の賜物と深く感謝しております。

当方のジュエリーのお客様限定で、全国のジュエリーのお客様に喜んでいただけるように、直接お会いできる場として、「お客様感謝祭」を、昨年秋ごろから計画、準備しました。

名古屋で懇親会のランチを、ある方が主催してくださいました。
何から何まで、段取りを進めてくださいました。
主催者の方はホテルの支配人ともお知り合いなので、打ち合わせを重ねて念入りに準備してくださったそうです。
私は招聘していただき、名古屋に出張、宿泊しました。

会場は、ウエスティンナゴヤキャッスル(The Westin Nagoya Castle)です。
名古屋では老舗の4つ星ホテルで、政治家のパーティーも行われるそうです。
豪華で快適なホテルです。サービスも一流できめ細かく行き届いていて、素晴らしかったです。
アップしました写真は、懇親会直前に、スタッフが撮影してくれたもので、会場の個室から見える名古屋城、お堀、個室内の写真です。

懇親会ランチは、レストラン・クラウンの個室で、フレンチのコース料理でした。
個室からは、名古屋城とお堀が見えるので眺めが良くて、素晴らしい会場でした。
優雅な気分で楽しい時間をお客様と過ごすことができました~。
東京は大人数でしたが、名古屋は15名の少人数でしたのでお一人お一人と交流できました。また違った感じの会となり、良かったです。

懇親会は3時間でしたので、ゆったりと過ごせました。でもあっという間に3時間が経ってしまいました!!!
楽しい「お話し会」となりました。
奈良、大阪、兵庫、東京などの遠方からもお越しくださいました。名古屋近辺の方々が中心で、多かったです。お陰様で名古屋にもお客様が多いのです☆

ニューヨークで以前行いました紀伊国屋ニューヨーク本店でのサイン会にもお越しくださった方が、今は神戸にお引越ししていて、その方が神戸からかけつけてくださいました。その方のニューヨーク時代のお話しもしていただき、サイン会の様子もコメントくださり、場が大変盛り上がりました。
「あのブルーシャさんのサイン会は、歴史に残るものでしたよね! サイン会と質疑応答が終わるまで3時間経っていましたよ! 質疑応答に次々に即答していて、すごかったです。」・・・などのように当時の状況を目の当たりにした生き証人なので、この話にもみなさん、驚かれていました。
あのサイン会は、質疑応答だけで2時間半も続き、皆の質問に私は詰まらずに即答し続けて、後で傍から見ていらっしゃった当時の店長(アメリカ人)に、「あなたはマスターですね!すごいですね。」と言われたほどでした。なぜか次々、どんな質問にも答え続けることができていました。今思っても不思議です。キツネにつままれたみたいです。

その方はアメリカに15年以上住んで、ニューヨークの現地校で教師だった方なので、もちろん当時は英語でアメリカ人の生徒たちを教えていたため、日本のお客様達にとってそのお話し、体験談は興味津々でした。

優雅で楽しい一時を皆さんと過ごせて、よかったです。

ジュエリーのお客様に喜んでいただけて、嬉しいです☆

私のジュエリーをお選びくださり、ご贔屓くださいましてありがとうございます。
感謝いたします。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年02月11日 01時12分45秒
コメント(0) | コメントを書く

2016年01月31日
カテゴリ:読者のお便り
さて、読者の方からのお便りの、一部分を紹介させていただきます。

ありがとうございます☆

「今年(2015年)はブルーシャ様の存在を初めて知り、著書やブログで色んな事を教えていただき感謝しています。seven godsのCDも聴いています。

CDを聴き始めたのが7月なのですが、その頃住んでいたアパートが 家族が増えて手狭になり、引っ越し先をどうしようかとても迷っていたのですが、とても良いタイミングで あり得ない手頃な家賃で今の住居を 知人から紹介して貰う事が出来ました(o^^o)。秋には取り壊される予定の家だったのです。

 また、バナナボートの美味しいお店があるのですが(笑)、バナナボートの包装紙をめくると当たりの文字が書かれていると もう一本バナナボートが無料で貰えるのですが、8月に購入したとき 当たりがでました(^-^)そんなにしょっちゅう行くお店でもないし、今までも当たった事がなかったのです。

 これらの事は きっと七福神の御利益に違いないと思っています。ありがとうございます!

 自分の人生を振り返ってみて、もっとずっと前からブルーシャ様の存在を知っていることができたら良かったと悔しい気持ちもありますが、今でも出会えて良かったとおもっています。

来年はもっと意識を高く保てるように 上質な人間に近付けるように、ブルーシャ様のブログや著書をお手本に 努力していきたいとおもっています。

 大変お忙しいようですが、お身体ご自愛下さい。これからも応援しています。いつもありがとうございます。」





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年01月31日 07時01分17秒
コメント(0) | コメントを書く

2016年01月21日
カテゴリ:ジュエリー
  • 感謝祭2016-1.jpeg
  • 感謝祭2016-2.jpeg


2016年1月吉日、先日、東京で「ブルーシャ西村感謝祭」を開催しました。
お茶会のような、講演会のような感じの感謝祭となりました。
お茶とお茶菓子付き、2時間のお話し会です。

第一回目です。

お陰様で、当方は2016年には、ジュエリー業12周年を迎えます。チャコットのニューヨーク特派員も13周年を迎えます。

当方のジュエリーのオーダーメイドのお客様限定、優先で、全国のジュエリーのお客様に喜んでいただけるように、直接お会いできる場として、「お客様感謝祭」を、昨年秋ごろから計画、準備しました。

そのため、しばらくの間は、怒涛のように仕事をこなしながら準備を進めていて、バタバタしておりました。久しぶりにブログをアップします☆


会場は、88年の伝統と格式のある、格調高い5つ星ホテル、豪華絢爛な目黒雅叙園です。
ちょっと写真をアップしますね☆(スタッフが撮影してくれたものです。)
「清風」の間です。

お客様にもお話していただいたり、質疑応答もあり、和気あいあいとした楽しい会となりました。
全国各地から、私のジュエリーのお客様が集まりました。
ご案内を流してすぐにお席が埋まりました!

北海道、青森、栃木、宮城、新潟、長野、茨城、埼玉、千葉、首都圏、静岡、愛知、静岡・・・大阪、兵庫・・・など、各地からお集まりくださいました。

中には遠方からお越しくださった方々が多く、みなさま、飛行機を使ったり、泊りがけでお越しくださいました。感謝いたします。恐縮です。

お友達でお客様でもある、NHK大河ドラマにも出演しているプロの俳優の方(男性)にもマイクを交代してもらって、面白いお話をしていただいたり、サービスで歌も歌ってくださり、場が大変盛り上がりました。
会場のお客様達は、この思いがけないサプライズ、俳優の方にとっても喜んでいました。この方は、翌日に舞台の本番を控えているのに、そのご多忙の合間にかけつけてくださいました。感謝いたします。

お客様全員にお土産として、目黒雅叙園の百段階段の雛祭りの展覧会の入場券5枚ずつ(!)と、ニューヨークから持ってきたいろいろなコスメなど全員に当たるくじ引き、感謝祭終了後に目黒雅叙園内の重要文化財に指定されている百段階段のガイド付きツアーもついて、盛りだくさんな会となりました。

このツアーも、ガイド付きで文化財の理解も深まり、各部屋が一人の画家が天井や壁に絵を描いて一大絵巻となっていて豪華絢爛、重厚で、みなさん、とっても喜んでくれました☆

お客様に喜んでいただきたいという一心でこのような場を設けさせていただいて、還元させていただきました。

また毎年開催できたらいいなと思います。
嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。
ご贔屓くださいまして、ありがとうございます。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年01月24日 16時41分57秒
コメント(0) | コメントを書く

2016年01月02日
カテゴリ:読者のお便り
学研「ムー」の翡翠のブレスレットのお客様からのお便りの一部分を掲載します。
ブレスレットは
「アバリスの神託」
「ヒュプレボレアの光」
です。


「翡翠のブレスレットを作って頂き本当にありがとうございました。
母親も白と緑の両方を買わせて頂き、合計4個も頂いてしまいました。

我ながら欲張りな大人買いだったと思いますが、ブルーシャさんの大ファンで、
普通は(ジュエリーは)何年も待たないといけないところを作って頂ける貴重な機会でしたので、
迷わず購入させて頂きました。

とっても素敵なブレスレットで、母も私も毎日かかさず付けています。初めて触れた時は大きくてびっくりしましたが、付けると重さや大きさは全く気にならず、すっと腕に馴染んでくれて本当に嬉しかったです。
付けている事を忘れてしまうほど一体化して一緒にいてくれるので、本当に幸せです。
素晴らしいブレスレットを頂き本当にありがとうございました。一生大切にします!

また、直筆サインも大好きで、枕元にずっと飾っています。金運がアップしそうです 笑!」


「ブレスレットは付けていて本当に全く重さを感じませんし、ほのかにあたたかい、優しく包みこまれるような感覚になります。

私は実は華道をずっと習っており、昨年師範になって雅号としてXXという名前を師匠から頂いたので、翡翠のジュエリーを買いたいと思っていたのでした。
そのためブレスレットの企画を伺って、又とない機会と思い、即決出来て本当に良かったです。

実は翡翠のジュエリーは、中国ぽいものや、古い印象のデザインが多く欲しいと思えるものが無かったのですが、ブルーシャさんのブレスレットはブラックとシルバーの配色でとてもモダンで、他に無いお洒落なデザインだった事も一目惚れした一因です。」


(以下、ブルーシャ記す)

ありがとうございます!
喜んでいただき、お気に召していただけて嬉しいです。

お母様も、ご一家でお二人も(!)、白と緑を2本ずつ合計4本もご注文くださり、ありがとうございます。

あの本翡翠(ミャンマー産ジェダイト)は直径14mm前後ある珠なので、超巨大ですので、お守りのパワーも強いと思います。
この本翡翠のひんやりした感触が良いですよね。

また、この学研ムーのブレスレットの、私のデザインをお気に召してくださり、ご理解いただけて嬉しいです。

普段使いしやすいように、デザインも練って考えて決めました。それを分かってくださり、ありがとうございます。
私は美術の専門家なので、ジュエリーその他のデザインも得意なのです。
私の得意なことでお客様のお役に立てて喜んでいただけて、嬉しいです!

直筆サインと似顔絵を添えた理由は、「学研ムーのブレスレットもちゃんと私本人が作っていますよ~!」という気持ちを込めて、感謝の印でプレゼントしました☆

世の中のこういった企画の中には、例えば「名前だけ学研ムーに貸していて実際は別の人がテキトーに作っているだけ」という場合も多いだろうとお察ししますので、お客様にとっては本当に本人がデザインして作っているのかどうか不安になる方もいらっしゃるかもしれませんものね。

でもこの学研ムーのブレスレットは、本当に私が自分でデザインして、石も集めて調達して、全て自分で作りました。
アシスタントを使わずに、全部自分で作っていますヨ。
その証明として、全てに私の手書きのサインと似顔絵をお付けしました。

ご贔屓くださり、ありがとうございます。
ご縁に感謝いたします☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年01月02日 15時20分53秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年12月25日
カテゴリ:ジュエリー
さて、前々回に掲載しましたお便りにコメントいたします。
ありがとうございます。


>ブログで新たな素晴らしいジュエリーの師匠に出会われたことを拝見しました!
本当にすごい出会いですね!!!!!
偶然じゃなく、必然の出会いですよね!!!

・・・↑ ありがとうございます。
そうですよね。
80年代までに1点約15億円のジュエリーを製作していた経験のあるジュエリー職人に出会っただけでも、どこをどうほっつき歩いたらそんな方と知り合えるのか、今から考えても謎なのです。キツネにつままれたような気持ちです。
カルティエとハリーウィンストンに長年いてジュエリーを製作してきた方ですから。
そういう方々は通常は住む世界が違うから、すれ違うことも知り合うことも無いものですし、接点が無いものなのですよ。
知り合ったとしても普通は相手にされないですし、素通りで終わりでしょう。

後から考えると、神が描いた青写真の設計図があって、この方に出会う前にすでに私は長年のジュエリー製作の経験があったため、上級者ですから、意気投合したのです。
もし私がジュエリー製作未経験者とか、初心者だったなら、この方と知り合っても相手にされず、素通りのままだったはずなのです。
私は出会う前にすでに上級者で仕事もたくさんこなしてきた後だったので、タイミング的にもバッチリでしたから、これは神の御技による出会いだと直観して、神にひれ伏せたのです。
よく出来すぎた話です。

この方と知り合ったのは今からもう4年前くらいなのです。3年以上は経ちました。
その頃は、過去にどんな仕事をしてきたのかとかは私は全く知らず、質問したこともなかったのです。
でも、1人のジュエリー職人から学ぶのには限界があり、それぞれに得意不得意もありますから、もうちょっとさらに上のレベルの、世界の最上級レベルの職人はニューヨークのどこかにいるはずなのだけどな~、どこにいったらいるかな~と、なんとなく4年前くらいから気にかけていました。

私がニューヨークでダイヤモンドを仕入れる時に業者を選ぶために長い間、注意深く調べつくして探していた時に、ユダヤ人のダイヤ商と知り合い、人柄が良くて霊体がきれいな方を見つけたことです。
いろんな人種と素性の人々が集まっているニューヨーク生活では、「霊体がきれいな方」(負のカルマが少ない)を見つけることが一番大事なことなのです。
そのうえ、私は以前からヘブライ語初級を独学していたから、片言のヘブライ語を話すので、もちろんユダヤ人ともすぐ打ち解けられました。
その私のヘブライ語会話が大きかったです。←前に書いたことがありますが、なんか私は本能でヘブライ語に興味があったので、練習して、少し話せるようになっていたのです。・・・今思うと、これもつじつまが合っていますよね!

この信頼できるユダヤ人ダイヤ商に私が、「世界最上級レベルの腕の超一流ジュエリー職人をご存知ですか?」と聞いたら、なんとこの方が特別に私に、この大事な究極の情報、この最上級のジュエリー職人を紹介してくださったのですよ! ←これは通常ではありえないです。いくらなんでも、オープンなNYでさえもありえないことです。商売上ライバルになってしまいますからね。

自分達の大事な人脈を紹介してくださり、その紹介でこの世界最上級職人を訪ねたら、なんとスペイン語が母国語の方だったのでなおさら意気投合したのです。そのため、その方の過去の経歴を知る前にすでに数年間もの間で打ち解けていたのです。←これも出来すぎた話です。

もし私が英語しか話せなかったなら、この最上級ジュエリー職人とはここまで打ち解けることは不可能でした。そのくらい、スペイン語を母国語とする人々は、こちらがスペイン語を話せるとアミーゴになってくれるのですよ! (私のスペイン語教本(アミーゴ本)を地で行っています。(笑)実践しています。)

でも現役の優秀なジュエリー職人の方々は、ご多忙ですから、教える暇は全くありません。

それなのに、今年夏頃に、
「今年年内で引退することにした!もう決めた!息子は医者と商人になったし、私は幸せで全て恵まれているし、私には全く悩みも問題も無いし、私はもうこれ以上何も要らないから引退する!」
と、この方から直接お聞きして、
「え~!なんで?もったいない~!そんなに腕があるのに!」と私が言うと、
「私は幸せいっぱいで満たされているから、もう何も要らないんだよ。」とおっしゃいました。

「え~! それなら時々、私に教えてもらいたいわ~! ほんのちょっとのことですから、時々で十分ですよ。まだ教わりたいことがあると思うから。ジュエリー製作を世界の頂点のレベルまで極めようと思ったら、終わり(ゴール)が無いし、頂点は果てしなく無限に広がっているから。芸術には終わりが無いですよね。」
・・・などなど、お話していたら、そうそう、そうだよね~!と意気投合して、今秋から技術の秘密を時々ささっと教えてもらっています。質疑応答はほんの3分くらいですが、為になっています。ホントに、惜しみなく教えてくれます。
この方はストーンセッティング(パヴェセッティングの石留めなど)も出来るので、オールマイティーに3種類分くらいのジュエリー職人の技術を持っています。スーパー職人です。
通常は、ジュエリー業界は分業制なので、ストーンセッターも専門職だからそれだけやっているものなのです。

ジュエリー業界も、世界の一番最上級レベルのジュエリー作品を制作できる方となると、地球上のジュエリー職人のほんの一握りです。
どの世界もそうですよね。超一流の頂点は、ほんの一握りなのです。
特に芸術の分野は、ジュエリーにしても同じく、「終わり」が無い世界なのです。
ここでもうOK,という終わりがない、ゴールが無いのです。
上に行けは行くほど、果てしなく上が続いていて、終わりが無いのですよ。

宇宙は無限ですから、上、ゴールというのは無くて、上は無限に続いているのです。
これは、古今東西で「悟り」「解脱」を追い求めている人々と全く同じ感覚で、ここまでたどり着いたと思っても、見上げるとさらに上があり、果てしなく無限に続いているのですよ。

芸術にも悟り・解脱にも、終わり(ここまででOKというゴール)がありません。


>ブルーシャ様には、神のお導きがあるのだと今回のエピソードでも確信しました☆

・・・ご理解いただき、ありがとうございます☆

私自身も、これは神のお導きだと確信しました!
ハートチャクラに「神のお導きだああああ~!間違いない!」と強く響いています。
こういうときは、強い確信があるのです。
神の御技です。

この一連の出来事、スペイン語を話すこと&ヘブライ語を片言で話すこと、その後にユダヤ人ダイヤ商を選び、その後にスペイン語圏出身の最上級職人(実績があり成功を収めた方)出会い、そして今年この方が引退という、ずらっと並べてみても出来すぎたストーリーで完璧につじつまが合っています。
こんなミラクルなつじつま合わせは、神の描いた図面だったとしか思えないのです。

今から思うと、なぜ、必要でもないのにわざわざ好き好んでヘブライ語を片言だけでも話したいと思ったのか、語学は面倒くさいことなのになぜそんな努力をしようという気になったのか、ヘブライ語を片言話せても別に得にもならないようなことなのに、なぜそんなことをしたのか、自分でもキツネにつままれたような感じなのですよ。
もし、私がヘブライ語を片言でも話せずに英語だけだったら、こんなに宝石商と親しくなれていなかったです。

これらの語学習得の意欲とその後の出会いは、私の力、自分の力だとは全く思っていません。
そんな、自分の力のお陰だなんて全く思えないのです。

完全に、神に頭を垂れている次第です。

そのため、ジュエリー製作も私の今生の大事な役割だと分かったのです。
来年からはさらに、今後の私の人生はジュエリーデザインと製作のために捧げて、没頭していくことにします。絵画も時々描きますし、毎週絵画教室を続けていきます。

ああ。ありがたや☆

神に、宇宙に、全てに感謝いたします☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年12月26日 08時47分33秒
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:ジュエリー
  • 非加熱天然シトリン.jpg


! Feliz Navidad ! (メリークリスマス)

2015年もありがとうございました☆
また2016年もよろしくお願いいたします。
(今年、祖母が永眠しました。喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきます。)

来年も皆様に金運幸運がなだれのように降り注ぎますように、
金運幸運成功運アイテムのお宝、ブラジル産の天然シトリン28.0ct(非加熱・未処理)の画像のプレゼントです☆ (私の在庫です。)

このシトリンのペンダントヘッドは、30~40年前くらいのブラジル産のものです。このクオリティーの鮮やかで濃いオレンジ色と大きさはなかなか採れないので稀少です。
目の保養にどうぞ☆

ニューヨークは、本日はクリスマスです☆ 
日本は時差があるので、もうクリスマス明けの26日ですね。

私はクリスマス時、年末年始もジュエリー製作に集中しています。(クリスマスイヴも本日クリスマスも仕事中です。今年は旅行が多い年となったので、NYにいる時は仕事に集中します☆)

ご贔屓くださいまして、ありがとうございます☆
感謝いたします☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年12月26日 04時29分39秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年12月23日
カテゴリ:ジュエリー
お客様からのお便り、ご感想をいただきました。
ありがとうございます。
一部分を掲載させていただきます。

前回の書き込みについてのご感想です☆


「ブログで新たな素晴らしいジュエリーの師匠に出会われたことを拝見しました!
本当にすごい出会いですね!!!!!
偶然じゃなく、必然の出会いですよね!!!

ブルーシャ様には、神のお導きがあるのだと今回のエピソードでも確信しました☆

神のお導きによって、今後さらにカルティエやハリー・ウィンストンの技術を習得されたブルーシャ様に
ジュエリーを作っていただける私たちは幸せです☆☆☆

ぜひぜひいろんな技術や秘密を習得してくださいね(^^)♪
私のXXXXで作っていだたくタイミングも、ゆっくりでよかったなーと思ってしまいました( *´艸`)

いつもありがとうございます☆」


こちらこそ、ご贔屓くださいまして、ありがとうございます!

コメントは次回!!!

・・・クリスマス前、年末のラストスパート中です!!
ジュエリー作業を連日、追い込み中でございます。

応援してくださり、感謝いたします☆

元気でました!!!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年12月23日 09時46分04秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年12月13日
カテゴリ:ジュエリー
 お久しぶりです。海外出張していました☆ またNYへもどりました。

今年は日本へ3回帰国したり、海外出張や旅行が多い年となりました。

だんだん私の活動が活発になってきています。
ありがたいことです。
嬉しいです。
応援してくださったお客様達に感謝いたします。


さて、前々回の書き込みの続きです。

少し、抜粋しなおしながら、解説いたしますね。

「・・・
仕事があるので、休みたくはなく
ブルーシャさんに作っていただいた
学研の翡翠のブレスレットに、夜、寝る前に
「どうか 腰の痛みがなくなりますように」とお願いし
ブレスレットをつけて寝ました。

こんなことは、初めてなのですが
次の日、痛みが和らいでいるのです。

以来、1週間ほどになりますが、毎晩、翡翠ちゃんたちに
感謝をして、ブレスレットをつけて寝ていますが
その日にあった痛みが、翌日には薄らいでいるのです。

そして、徐々に痛みがなくなっていっています。」


>・・・このお客様は、波動に敏感なのですね!

>ブログには書いていなかった重要な内容がありました。(この重要な内容については、次回、詳しく書く予定です☆)


続きを記します。

この方は、波動に敏感で、正確な審美眼がありますよね。

私はブログにもどこにも何も書いていなかったですし、誰にも言っていなかったのに、それに気が付かれたなんて! すごいです。

しかも、学研ムーのメイルオーダーの紹介ページにさえ、何も書かなかったのに。
それでも、この方は、ご自身のハートで感じてご購入なさり、入手して、その波動と効果にお気づきになられたのですから、すごすぎます!!!

・・・何も言わなくても、あえて情報や効能を伏せておいても、波動で気が付く方はどんどん気がついていかれるのですね。

この方がおっしゃるような効果をもたらすことも私の役割の一つなのですが、それは手に入れたお客様が実感して気が付かれることなのですから、私としては何も言わずにひっそりとお役目を果たさせていただければそれでいいと思っていました。ずっと今までもそうですし、今後もそうです。

私はひっそりと、お客様が何も気が付かれなくてもいいので、お役に立てればいい、私の役割(特性)でお客様により良い方向へ向かっていただけたらそれで良いと思っています。

わざわざ効能を宣伝するのは私には気が引けますし、それを言う必要は無いですから、効果については一言も言いません。
ご縁があって気が付かれた方だけがご購入いただくように神が計らっているのです。

行き渡る地域、ご家庭、数、人々も全て、神が選んで取り計らっていると思いますヨ。

なぜなら、私は、美の神を形にして美術品やジュエリーとして、ご縁のある人々のもとへと授ける役割として生まれているからなのです。
美術作品を作ることが今生の私の大事な役割の一つです。
私が美術作品を作る時には、私を媒体(導管)にして、芸術の女神である弁才天(宇宙の美術の光線の一つ)が表れて、その美の神のエネルギーが私の作品に宿り、作品として形になり、表現されていくからです。
私は、ただそのパイプ役なのです。
私を媒体として神が宿っているだけなのですよ。

それが幼少時から分かっていたので、美術の勉強と修行をするためにスペインの美術学校へ6年間もフルタイムで留学して、学んだのですよ。
表現するためのスキルを身につけるためです。
そして、鍛錬を積み上げて、技術を身につけました。

その後、ニューヨークに引っ越してきてから、ジュエリーを学びました。10年間はユダヤ人のジュエリー職人について学んだあと、独立しました。もう完全に独立してから3年くらい経っています。

私としてはそれで十分でしたし、ハイエンドのジュエリーを作れるだけで幸せでしたから、それ以上何も大それたことは望んでいませんでした。ホント~に。

でも、私を媒体にして動かしているのは上の神なのだから、それで終わるわけはありませんでした。まだそのような神によるお導きは続いています。現在進行形です。
私を媒体(パイプ役、導管)として使って動かして、この世に現れるために形にする美の神(弁才天)は、私を使ってこれからどのように現われようとしているのか、続々とお導きを送り込んでくるのです。
これからお話することは、本当の話です。これを聞いたら、どんな人でも、この私の語っていることが真実だと信じると思います。信憑性がありますから。
「出会い」がまず、もたらされました。

もともと、ユダヤ人のジュエリー職人から学んでいた頃から、将来の独立を考えて動いていた私は、淡々としていて頼らず、自立しているので、私単独で交友関係を広げて動いていました。
ポイントは、「常に単独で」動いていたことです。
「どこにも転がっていない重要な情報や人脈を得ること」に成功するには、「単独で」動かなければならないという法則を私は知っているからです! 
そういうわけで、私はグループでつるんでかたまって誰かを訪ねることは一切、人生でありません。
私は一度も誰かとつるんで動いたことは無いのです。
それはジュエリー関係の周りの人々との付き合いも同様で、一度もつるんだことは無く、出かけることなく、淡々と1人で単独でもくもくと10年間鍛錬を積み上げていきました。

そうやってあちこち出かけたりして私が単独で知り合った人の中に、ニューヨークの優秀なジュエリー職人がいました。
その方は、今は独立して仕事していらっしゃいますが、なんと、カルティエとハリー・ウィンストンに長年勤めてジュエリーを作っていた職人なのです。
彼の母国語はスペイン語です。
カルティエ、ハリー・ウィンストンは、ニューヨークのティファニーとは比べ物にならないほど格上で、はるかかなたの格上の超一流ジュエリー・ブランドです。
商品のお値段も桁違いです。
このジュエリー職人(カルティエ、ハリー・ウィンストンにいた)は、もちろん、カルティエとハリー・ウィンストンのジュエリーを作れます。
作り方と工程をご存知ですからね。
その価値、計り知れないですよ。
腕一本で、無から有を生み出せます。
この方は、ハリー・ウィンストンでは、昔、1980年代以前に、1点約15億円のジュエリーを制作していらっしゃいました。1点でですよ! 
今現在の価値に直したら、今ならその倍以上のお値段になっているはずですよ。
そのブランドの中でも難易度の高いジュエリー作品を制作していたベテランの方なのです。

その方がもう職人を引退なさるので、私はぼちぼち少しずつ、ジュエリー製作の技術、秘密を伝授していただいています。
私はこの職人の方の全ての技術を、後世に残すためにも、引き継がせていただくことになったのです。
この職人の方のご子息は医者とビジネスマンになったため、誰一人ジュエリーの技術を残せる環境にないため、スペイン語を話せる私が引き継ぐことになりました。

ユダヤ人ジュエリー職人から教わっていたことでさえ大変感謝していてありがたいと思っていたのに、しかもそれ以上大それたことは考えてもいなかったのに、それ以上の職人を探そうとも望んでいなかったのに、神はそれ以上の最高のジュエリー職人を私へ授けたのです。
神はさらにどんどん最高のもの、それ以上のもの、限界を超えて最上級のものを私に授けたのです。
私がこの世で、地球上で探し当てた一番の宝の一つでした。

こんな出会いを授けてくださるのは、これは偶然では考えられないですし、どこをどうほっつき歩いていたらこんなごっつい方に出会えたのだか謎ですし、神がやった御技に決まっています。
神の仕業です。
私の自分の力だとは思っていません。

私は、神に完全にひれ伏せましたよ。

これは神に仕組まれていることです。

私を通して美の神、弁才天が現われようとしているのは、本当だなと再確認せざるを得ないことでした。
それだけの、美の神のエネルギーが、私の作品には全てに流れているのですよ。
だからこの読者の方のような現象が起こり続けているのです。

そして私は改めて決心しました。

ジュエリー、美術作品を作るのは私の今生の大事な役割です。ということです。
だってもう、私は完全に神にひれ伏せました。もう頭を垂れたまま、神に対して頭を上げられません。
これが私のお役目でなくて、他に何がある?と分かりましたよ。
もうこれは神に対して反抗しても無駄だと分かりました。たてつくなんて、恐ろしい。
そのジュエリー製作とデザイン、美術作品製作に集中して、今後の人生はがんばってまっとうしていきますね☆

ジュエリーの今までのお客様達や、ブレスレットのお客様達、読者の方々、ファンの方々と共に、これまで、同時進行形で一緒に成長してきて、優しく見守ってくださり、応援をし続けてくださり、皆さんと一緒にこのような神の御技がなされる日を迎えたので、感慨深いです!
私がこんな状況になるなんて、こんな神の御技がなされるなんて、この日を迎えるまでは私自身も想像していませんでした。きっと、皆さんも同じでしょう。こんなふうに展開するなんて、誰が想像できたでしょうか?
ああ。スペイン語を話すのも、こういうためだったのかと、いろいろ、つながって分かってきました。
思い返すと、幼少時から全部、私の人生はここまで一直線につながっています。
本当に、2015年の大どんでん返し、波動上昇とともに私にもたらされた大展開を、年末にこのお客様からのお便りをきっかけに公開して、ご報告を分かち合い、皆様と迎えられたことを、嬉しく思います。

応援してくださった方々、本当にありがとうございました☆

これからも努力は続きます。
学びは終わらないです。
日本人代表で、技術の継承を頑張ります!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年12月13日 12時34分51秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年11月27日
さて、今年も聖女カタリーナ(サンタ・カタリーナ)の日、11月25日を無事に迎えました☆

私のスペイン上陸記念日、結婚記念日でもあります。
また今年も、無事にこの日を迎えて祝えたことに感謝します☆
(お陰様で結婚18周年になります。19年目に入りました。若く結婚したものだな~(笑)と思います。でも長い年月が経ちますが、私は一度も夫婦喧嘩をしたことが無いのですよ。私の語ることには説得力があるのはそのせいです。私は全て、自分の経験から導き出したことを語っています。)

聖女カタリーナ(聖女カタリナと日本語表記する場合もあり。)は、1993年頃から何年も、ずっと私をスペインのマヨルカ島へと呼び続けた聖人の御霊で、私はそのお声にお応えして、宇宙から指定された日時ズバリに、1996年11月25日にスペイン、マヨルカ島へ上陸しました。美術、油絵の修行のため、絵画学校へフルタイムで6年間留学しました。
その話は、過去に何度か書いたことがあります。

スペイン上陸以来、私は毎年11月25日に、聖女カタリーナにお祈りします。お礼とお祈りです。11月25日は聖女カタリーナが祀られている日です。カトリックでは、聖人が祀られている日時があります。
私をずっと昔から守っていただいています。今でも聖女カタリーナも私のことを様々なことから守ってくださっていると感じることが時々あります。去年と今年も何度か、聖女カタリーナが助けてくれてる!と分かったことが多々ありました。上で彼女達が、あるものを祓って守ってくれていたことが去年と今年何回かありました。
感謝しています。


今年は11月に長期で、スペインへ旅行しました。マヨルカ島へ久しぶりに行きました。
NYに引っ越してから一度だけスペインへ帰ったので、それから12年ぶりに帰りました☆
聖女カタリーナの祀られている11月を選びました。上陸当時を思い出して、懐かしかったです。

現地では当時、私はディスコとクラブのレジデンスDJ(音楽をかける仕事)ですごく人気があったため、スペイン地元の新聞や雑誌、TV、ラジオに出たほど有名人でした。
そのせいで、スペイン人の友人知人が何百人も数え切れないくらい大量にいるため、今回の旅ではまず数名だけ連絡しました☆ 
1年くらい現地にまた住むつもりでなければ、そんな大量の友人知人に連絡して会える時間が足りないな~ということで。
今回は一度に友人に連絡して会うのは無理なので、まず3名にしぼって連絡することにしました。

当時はホント、私は今の生活では考えられないくらい、現地では有名人でした。「女王」(レイナ)と呼ばれていました。
その反動もあって、私は今ではひっそりと暮らしていて、マスコミに出ることは断り続けてきましたし、私の役割である作品製作をすることに集中しています。
ニューヨークに引っ越してきてから、日本のTV番組に出て下さいとご連絡を3~4回頂き、オファーがあっても、テレビには出たくないな~と思い、有名にはなりたくないな~と思いますから、お断りしてきました。普段、静かに暮らして道を自由に歩けて電車にも気軽に乗れて作品製作しやすい状態が、私には一番幸せです。道とか電車ではそっとしておいていただけるような生活がしたいです。
私は、何よりも作品製作に集中したいのです。
・・・そう反動で思ってしまうくらい、当時は現地では私は有名人でした。人生で異国の地では一度はこういう体験も勉強にはなりましたが、もうこれ以上はこの経験はいらないな~と思います。

ニューヨークでは去年、地元のラジオ番組に呼ばれて、私は1時間出演して、インタビューにお答えしましたが。(英語です。インタビュー番組です。)ラジオならかろうじてOKです。


なんとも驚いたのが、12年ぶりにマヨルカに帰ったのに、よく定食を昼間に食べに行っていた近所のレストランのオーナーが私のことを覚えていてくれたことです! 再会を喜んでくれて、本当に嬉しかったです!
他にも、よく買い物に行っていたパン屋、カフェ、市場の八百屋、果物屋の人々も、今でも私のことを覚えていました!
12年も帰っていなかったのに、お店の方々までが私のことを覚えていて、本当に驚きました~!!!
「君、久しぶりだね~!覚えているよ!ずいぶん長い間、いなかったね。自分の国に帰ったの? 今はバケーションで来たの? まったく変わっていないね~! あの時のままだね。」などなど、12年の時間差を感じずに、いろいろお話しました。
嬉しかったですし、楽しかったです。

12年以上前から私の外見がほとんど変わっていないことに、スペイン人達は驚いていました。
シワが入りにくいし、白髪がまだ出ないし、ちょっと私のケースはおかしいかもしれないですが(笑)、自分を振り返ってみて、年を取る暇も無いほど活発に動き続けて努力し続けていたから、時間が止まったのかな~?とか、考えました。

私の時間が止まったか、別の時空間に出入りしているのかな? なぜかあまり外見が変わらず、ほとんど年をとっていないしすり減っていっていないのです。

スペインにしばらく滞在して、すっかり癒されました~。
蘇りました。

スペイン最高です!

地中海のマヨルカは、11月でも半そでで、気候も良かったです。

時間を見つけてバケーションを組めるときには、真っ先にスペインを滞在先に選びます!
もしバケーションに行くなら、これからも第二の故郷スペインを最優先していきます。

今年の11月はスペインに居られたので、楽しかったです☆☆☆
感謝しています。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年11月29日 00時58分31秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年11月26日
カテゴリ:読者のお便り
学研の老舗月刊誌の「ムー」でコラボで開発しました企画グッズのブレスレットのお客様から、お便りをいただきました。
詳細は過去ログに書きました。
ご注文くださり、お便りもいただいて、ありがとうございました。

お便りの一部分を紹介させていただきます。

「・・・
本日は、ご報告したいことがありまして・・・

不思議なことが起こっています。

私は、何十年来の腰痛持ちで、毎年、寒くなると
腰痛を引き起こすんです。

で、先日も軽いぎっくり腰のようになり
いつものパターンだと どんどん痛みが強くなり
歩くのも困難、日常生活も普通に過ごすのは
難しくなるのです。

仕事があるので、休みたくはなく
ブルーシャさんに作っていただいた
学研の翡翠のブレスレットに、夜、寝る前に
「どうか 腰の痛みがなくなりますように」とお願いし
ブレスレットをつけて寝ました。

こんなことは、初めてなのですが
次の日、痛みが和らいでいるのです。

以来、1週間ほどになりますが、毎晩、翡翠ちゃんたちに
感謝をして、ブレスレットをつけて寝ていますが
その日にあった痛みが、翌日には薄らいでいるのです。

そして、徐々に痛みがなくなっていっています。

偶然なのでしょうかね・・・

こんなことは初めてだったので
ただただ、驚いています(+_+)

もし、この子たちのパワーのお蔭だとしたら
この子たちをはじめ、作って下さったブルーシャさんに
感謝しても しきれません。

ブレスレットを いただいて 本当に良かったと
心から思います。

職場には、もったいないので、つけていっていませんが
昼間はクラスターの上で休んでもらって
寝る時にだけ、つけています。

XXXXは、今日から根雪になりました。
寒いです。
ブルーシャさんも、風邪など引かないように、
気をつけて下さいね(^o^)
・・・」


北の国から嬉しいお便りを、ありがとうございます!
お役に立てて嬉しいです☆

お気に召していただいて、翡翠ちゃんたちのブレスレットを愛でてくださっていて、感謝いたします。
きっとブレスレットは嬉しくて喜んでいることでしょう。
石にも意識があるので、喜んで守ってくれていると思います。

・・・このお客様は、波動に敏感なのですね!

ブログには書いていなかった重要な内容がありました。(この重要な内容については、次回、詳しく書く予定です☆)

私はちゃんと教育を受けたアーティストなので、私のブレスレットもジュエリーも「美術作品」として美術面と上質さだけを重視してお作りしています。美術品として作ることだけでご飯を食べていけるのだから、私はそれで十分なのですよ。
私は教育を受けたアーティスト(美術家)として誇りを持っています。幼少時から芸術(バレエ、音楽、絵画)を長い間学び、スペインに留学して6年間美術と絵画を学んで修行を積んだからです。
学研「ムー」の企画でもこの私のアーティストとしてのポリシーをご理解いただけて、私のブレスレットを「美術作品」として扱っていただいているので、「・・・に効く」とかそういう効能みたいなことは記述していません。
「美」は「神」の波動なのですよ。「美」のバランスを完璧に整えている美術作品は、神=宇宙のバランスが凝縮されて宿っているのです。
美=神=宇宙、なのです。
完璧な美のバランスを物質化している美術作品は、アーティストの魂が宿り、神と宇宙の波動がそのまま宿り、白光を放っていて神に通じていて、高い波動を放つのです。
(ヒントは、生で直接、世界各国の主要な美術館に収められている素晴らしい絵画(中世の油絵など)を観て、波動を感じてみてください。)

でも、そのような効能は、実際に手に入れたお客様ご自身がそれぞれ、だんだんに気が付かれていくことですよね。

そういう理由から、私は一切何も書いていなかったことなのに、この方は気が付かれたので、ホントにすごいですね!

今回の学研「ムー」のブレスレット企画は石の上質さについては記述しましたが、ブレスレット自体の効能については全く書いていなかったというのに、ご縁がある方だけが惹き付けられてご購入に至って、ついにお手許まで届いて所有していらっしゃいます。
効能は意図的に私が伏せたのです。書く必要が無かったからです。

学研「ムー」の企画会議でも担当の方に、
「この作品を長期間試して使ってくれているモニターの方々の感想、体験、効能を書いたほうが良いのではないでしょうか?」
などと奨められましたが、
「私はアーティストだからあくまでも「美術作品」として販売したいのです。「石の上質さ」はお客様へお伝えしてあげたいけれど、効能はそれぞれが後に体験なさることだし、ご縁がある方のところへ行き渡るようになっているからそれだけで結構です。ご縁が無いところへは行きませんから。効能を書いたり気を引こうとしなくていいです。必要以上に売ろうとしなくて良いのですよ。そのままひっそりと、控えめにしていればいいのです。気が付いた方だけが買ってくださればいいです。行き先とご縁は自然に任せたいです。」・・・のようなことを強く言い続けて、ムーの担当の方々にご理解いただけました。

ムーの担当の方々は、「企画としていかに売るか」を考えて売れるように書かなくてはならない立場なのに、私のこのポリシー(アーティストとしての誇り)をご理解くださったので、本当に感謝いたします☆
「売り出す」という点では、ブレスレットに宿る力や効能を書かなかったのはマイナスでしたが、ご縁がある方のところへだけ渡ったのだから、長い眼で見ればそれでよかったと思うのです。

(大衆に人気が爆発するとかえって良くないものだってあるのです。例えば美術品とか。私は、ご縁を無理に作らなくて結構だと思いますし(笑)、ほどほどが一番心地良いです。自然に集まり結びついていくご縁の作り方が一番好きなのです☆ だからこそ、そういう貴重なご縁を大切にする気持ちが生まれてきますから。)

期間限定でしたから、発売期間はほんの短期間でしたよね。このブレスレットはもう、その時にしか手に入らないものです。他のどこにも売ってはいません。
「チャンスの神様は前髪しかない」から、”あっ”と気付いた時にすぐその前髪をつかんでおかないと、すぐ通り過ぎてしまうということですね。
あっという間のチャンスでしたね☆
それなのに、よくぞ、見事におつかみになられましたね!!! あっぱれです。
波動の高低を見分ける審美眼がある方なのですね。
こういうのを「貴重なご縁」というのだとつくづく思いました☆

こういうときは、単独で自分の判断でつかむものなのです。必ず、単独です。
正確な審美眼の直観とは、誰かの真似をすることでもなく、誰かの意見を聞いて決めることではなく、単独で自分1人の力で「これだっ!」という自信たっぷりにガシッとつかむのです。迷いが一切無い状態です。

一歩も二歩も出遅れて、「・・・ちゃんはどうする? どうする、どうする~?」と迷って横目で見ているうちに一瞬のチャンスを逃し、「あ!そんなに良いものなのだったら私も欲しかったな~。」と思った時にはもう遅い・・・。
人とのご縁も同じ。「あの人とご縁を保っておけばよかったな~」と思っても、気が付いた時にはもう遅い・・・。
人生でそのような究極の当たりクジを逃し続けてきてしまったくり返しが審美眼の自信の無さになり、自分では何を選んでいいのか分からず、とりあえず周りで上手く行ってそうな人の真似をしてみたり、「XXさんという権威だから、有名だから、社会的地位があるから」というレッテルで判断して選んでしまったり、1人では良いご縁をつかめないという似たような人と波動が合って集まり、群れて行動するようになっていきます。弱いから集まって群れていきます。前回述べたようなことです。群れている人々は、このように常に1歩出遅れ続けます。出遅れた群れの中で情報を集めても、その群れには究極の当たりクジは無いので、ゼロはゼロ、いくら足してもゼロのままというのは、こういうことです。

究極の当たりクジは、単独行動でしかつかめませんよ。
この法則「究極の当たりクジは、単独行動でしかつかめない」は、私の長年の人生経験から導き出したものです☆
ちなみに私は人生ずっと、生まれてこのかた、常に単独行動で生き続けてきているから、いつも審美眼を自分で鍛えて、自分で探して究極の当たりクジを選び抜いて見事に当てたことばかりです。
究極の良いご縁に巡りあって大満足したことばかりです。
私は群れたことは一度もありませんから、そのせいです(笑)。

例えば、私は群れないからこそ、単独ですからどんな人とも気楽に知り合えるからこそ、この企画に使った究極の大玉ミャンマー産本翡翠のご縁ができたのですよ。
もし私がその方と知り合う時に、「・・・ちゃんは、どうする、どうする~? 一緒についてきてよ。一緒に会いに行こうよ」とかいって群れて集団で登場すると(笑)、その方はこの群れを一塊で見て同類の集まり(同じ波動だから引き合って集まっている)としてとらえて、面食らってしまわれて、一歩引いてしまわれるから、結局その方の奥にある本翡翠のご縁までは引き出せないのですよ。群れて会いに行くと、結局、相手にされないで終わります・・・。

ですから、群れないでいれば究極の良いご縁ができるものですから、あなたも群れないで単独行動してみてくださいね☆

次回、続きを書きますね☆ 
もう発売期間は終了しているので時効だから(笑)、この学研「ムー」の企画ブレスレットについてさらに詳しく書きたいと思います☆ 

ご贔屓くださいまして、ありがとうございます。
お客様とのご縁を、本当に感謝いたします☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年11月27日 20時13分49秒
コメント(0) | コメントを書く

このブログでよく読まれている記事

全1897件 (1897件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.