2218838 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ブルーシャ西村 Official Blog

PR

楽天プロフィール


ブルーシャ西村さん

21世紀の弁才天

フォローする

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

お気に入りブログ

背骨S字カーブと骨… くま(#´艸`)プププさん

沖縄でウエディング… 上等沖縄司会屋さん
ウォータールーの予… サンドラ1008さん
失われた【本質~The… 黒犬べーやんさん

コメント新着

yoha*@ Re:謹賀新年☆金運幸運ジュエリー画像☆(01/01) あけましておめでとうございます。 ケータ…
くま(#´艸`)プププ@ Re:謹賀新年☆金運幸運ジュエリー画像☆(01/01) あけましておめでとうございます。 このジ…
g71@ Re:カルマと魂の波動について(08/16) 大変貴重なお話、ありがとうございます!…
joshuarose@ Re[1]:体験談☆「体感して識別」(08/08) ブルーシャ様、早速のお返事コメントを頂…
ブルーシャ西村@ Re:体験談☆「体感して識別」(08/08) joshuaroseさん、カキコありがとうござい…

フリーページ

ニューストピックス

ランキング市場

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。

全2018件 (2018件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年01月23日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:展示会・イベント
お久しぶりです。
日本国内を移動中です。

さて、先日の、第2回お客様感謝祭のお便り、ご感想を続々いただいています。
少しずつ紹介します。

「昨日は目黒雅叙園での素敵なひとときをありがとうございます。
ついに念願の牛若の部屋に入り、ブルーシャさんのジュエリー秘話や串間さんの軽妙な語りと詩の朗読、迫力ある民謡を聞けて良かったです。さすが俳優さん、世界観を作るのが上手で、あの空間にマッチしてました。
そして、遂に完成したクンツァイトのジュエリーを手にすることが出来ました。
おっしゃる通り素晴らしい出来栄えで蓋を開けた瞬間、「わぁ凄い!」と叫んでいました。
透明度の高いピンクのクンツァイトは吸い込まれるような美しさです。ルースを選ぶ段階で「この子しかない!」と思って選びましたが、やっぱり正解でした。

正面から見ると、ベゼルセッティングのように見えますが、実は8本のプロングスで爪止めされているという、複雑な造りに感心しました。この爪とプロングスが横から見ると王冠のようにも見えます。
石全体がゴールドで覆われているのではなく、プロングスの隙間から石の逆ピラミッド型の美しい姿が見えるというデザインにも驚きました。

そして講話の中でブルーシャさんが、秀逸なストーン・セッティング(石留め)はパヴェ・セッティングに、その真髄が出る、みたいなことをおっしゃってましたが、私のジュエリーに施された44個のパヴェダイヤの緻密で繊細な並びに鳥肌がたちました。
私は4月8日が誕生日なせいか、数字の4と8に縁があるように思っているのですが、44個のパヴェダイヤ、8本のプロングス、これは、やはり自分の為に作られたジュエリーなのだと確信しました。

本当に何処から見ても完璧な姿をしていて、ニューヨークの超高級宝石店にあっても不思議ではないと思いました。
チェーンも感謝祭で一緒だった人に「綺麗だね」と言ってもらい、私も大変気に入っております。

・・・

素敵なご縁をありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。」





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年01月23日 10時35分06秒
コメント(0) | コメントを書く

2017年01月15日
カテゴリ:講演会
昨日、第二回お客様感謝祭を開催しました。
北海道(札幌、釧路)、九州(福岡)など、全国各地から、お客様が駆けつけてくださいました。
ありがとうございました。
去年の第一回目も来てくださったお客様達はおなじみメンバーになりつつあり、そのほかにも今年初めてお越しいただいた方々も8名いらっしゃいました☆

会場は、東京の目黒雅叙園、牛若の間です。

目黒雅叙園の中でも一番上等な和室です。
豪華絢爛な和室で、旧雅叙園の美術品や内装をそのまま引き継がれています。

牛和の間は、牛若丸の伝説のテーマで作られた和室で、絵画、掛け軸、天井、柱の彫刻など、美術品で部屋いっぱいが埋め尽くされています。
金箔もふんだんに施されています。
部屋のあちこちには、螺鈿細工が施された家具もありました。
それはそれは見事な和室で、竜宮城のようでした!

和室にカーペットを敷いて、テーブルとイスをセット、檀上にはマイクとボードを設置していただきました。
この牛若の間は、目黒雅叙園の中で一番人気がある部屋だとのことです。会場で、担当の方がおっしゃっていました。
牛若の間を予約するために、ずいぶん前から段取りして準備を進めていました。
今年はようやく牛若の間の洋室仕様で実現できてよかったです!

しかも今回はケーキセット付き(コーヒーか紅茶かをその場でお選びいただけます。)でした!
そのほうがみなさんが和めるだろうと思い、せっかくなのでケーキセットをつけることになったのです。

豪華絢爛な部屋なのに、和室で温かみがあり、終了後にお客様が大勢、「落ち着いた空間で、居心地が良かった!」とおっしゃっていました。

新年明けですし、オーダーメイドのジュエリのお客様優先で全国から集まって直接お会いする会なので、豪華な私のジュエリーにちなんで、東京で特に金ピカで最高に豪華な会場をお選びしました☆
大阪にもここまで豪華絢爛な会場施設は無いのです。
東京で一番豪華絢爛な施設ということは、おそらく全国でも一番豪華な会場でしょう。

ジュエリーらしい金ピカさで、豪華絢爛で、この世のものと思えないような竜宮城みたいな部屋で、美術品と金箔で埋め尽くしていて、贅をつくした和室でした。
普段は、個人では入ることが出来ない牛若の間ですから、以前から私自身も一度見てみたいと思っていました。

それだけの、エネルギーと時間をこめて魂を尽くして製作された大量の美術品、絵画、彫刻で部屋中が埋め尽くされているので、部屋に入った瞬間からエネルギーが満ち溢れていて、パワフルでした!
全体に、エネルギーが高い美術品の効果でしょう、波動が高くてすごかったです。
入っただけで全員ヒーリングが起こるようなすごい部屋でした!
この部屋に入って過ごすだけでも、みなさん、ご参加くださった甲斐がありました☆

これだけの古い伝統のある美術品をきれいに保存するために、牛若をはじめ3つの和室は、特別に部屋の温度をひんやりと保って大事にしているそうですよ。昨日、お話をお伺いしました。

会場で感謝祭の最中には、私は壇上でお話ししたり、製作工程のことや、デザインをして形にしていく作業の様子、どのようにして仕上げていくかとかを横のボードに描いて説明していきました。

その間、さすが格式高い会場ならではで、執事のようなビシッとした男性の方が、会場のみなさまにコーヒーのおかわりや水を注いでくださっていました。
・・・格式の順番があるのか、部屋の上手から順番に注いでいらっしゃいました。
映画か童話の中で見たような、「執事」然としていらっしゃったので、「すごいな!さすが格調高いな!」と感心いたしました☆

そして!
おなじみの!
去年もご参加くださった俳優の串間保さんが今年もご参加くださり、途中で壇上にご登場していただきました!
詩を朗読してくださったり、民謡を凄い声量で歌ってくださいました!
豪華絢爛な和室で民謡は、テイストがマッチしていて、素晴らしかったです。
しばらく壇上にいてくださって、私と話ししてツッコミをいれてくださったり、お話ししてくださっていました。
串間さんとは、お客様として東京で知り合った後、数年後の去年に、ニューヨークに4ヶ月くらいご滞在なさってご活動していらっしゃったので、私とはニューヨークで再会して現地で4か月間、あちこちでご一緒して親しく過ごさせていただきました。楽しかったです。
その、東京でお会いして、ニューヨークでまた再会して大展開して、その後また目黒雅叙園での感謝祭という華々しい場で再会して、お互いに嬉しい出来事でした!楽しい人生です。

さすがプロの俳優さんで、声が素晴らしく良くて、歌も上手でしたね~。皆様、とっても喜んでくださいました。
去年ご参加くださった方々は、串間さんのことをもちろん覚えていらっしゃったので、また今年も串間さんのお顔を見られて、ほっとして安心なさったことでしょう☆

会場の写真はいくつか撮っているのですが、また落ち着いた頃に少しずつアップしていきますね☆

ジュエリーのお客様達には感謝いたします☆
ご贔屓くださいまして、ありがとうございます☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年01月15日 13時09分24秒
コメント(0) | コメントを書く

2017年01月01日
カテゴリ:ジュエリー


あけましておめでとうございます☆

! Feliz Ano Nuevo !

今年も、毎年恒例の金運幸運の塊、宝石&ジュエリー画像をプレゼントです。

こちらは、「弁才天様ネックレスNo.2」(仮名)です。
(無意識で、作り終わった後に、また弁才天様のお顔の形にジュエリーを作ってしまったことに気が付きました。)

前回写真をアップしました、ジュエリーの土台に宝石をセッティングしたら、こんな形のジュエリーに仕上がりました!
全て私のデザイン、手作り、ハンドメイドで、金属はプラチナです。
日本のお客様への、オーダーメイド・ジュエリーの作品です。

メインの宝石は巨大なタンザナイト16カラット強。
濃くて鮮やかな素晴らしい色です。最高の宝石です。

プラチナ製、

パヴェセッティングのダイヤモンド

弁財天様の冠の中央には、ヴィヴィッドイエローダイヤモンドの小粒をアクセントに入れました!
バランスがとれて美しいジュエリー作品が出来上がり、とても満足しています。
この一粒をヴィヴィッドイエローダイヤモンドを選んでセッティングが仕上がった時、「きまった~!命が宿った~!」と実感しました!
生きているみたいなジュエリーです。

チェーンは、特別なイタリア製のもので、普通のジュエリー店やチェーン業者には売っていないです。・・・なんと、ハリーウィンストンの中でも特に高級なジュエリーに使われてきたのと同じ特別なチェーンを、入手しています。
素晴らしいチェーンです☆☆☆

これは特別のジュエリー作品でして、太古の時代だったら王様か王妃様が身に着けるようなクラスのジュエリーのため、チェーンも同じクラスに合わせて、最高の特別なものを選んで入手いたしました☆

王妃様が着けるようなクラスのハイエンド・ジュエリー作品なので、金運幸運画像として、皆様へ新年のプレゼントいたします☆
この宝石とジュエリーの波動だけでも、写真で感じて楽しんでくださいね☆

皆様に幸あれ!!!

雪崩のように金運幸運が今年も降り注ぎますように!


このジュエリー作品は、私にとってもとても満足のいくもので、自分で作ったのに、「うわ~!最高の作品が出来た~!うれしいな~!すごいな~!」と思いました☆ 
ここまでのレベルまでつきつめて完成度を高めて、極めて、完璧に作り上げた時は、とても幸せな気持ちになりました。
ここまでの完成度のこのジュエリー作品は、世界で私にしか作れないです。そう言い切れる作品となりました! 世界で私にしか作れない作品なのです。

私は、ジュエリー製作に関しては自信満々です。自分の中に、1ミリの不安も無い状態でお作りしています。
全く不安が無い状態で、意識を高め続けて、精神を統一し、神に通じるジュエリー作りを心がけています。

「美」=「神」なのです。

美術を突き詰めると、神に通じます。

美術を突き詰めて完成度を高めた最高のジュエリー作品は、神の波動を放ちます。その境地を目指しています。

そして今回も、ハイエンドの高級なジュエリーデザインと製作は、私が天から与えられた運命の仕事だな~、天職だな~とつくづく実感しました。

一つ一つ、丁寧に時間をかけてデザインして、形を突き詰めて、ジュエリーの裏側の仕組みも突き詰めて完成度を高めて作業して、じっくりと納得がいくまでゆっくりと仕上げています。

ご贔屓くださいまして、ありがとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年01月02日 10時09分39秒
コメント(2) | コメントを書く

2016年12月31日
カテゴリ:ジュエリー


ただいま、いくつものジュエリーを同時進行で、ちょっとずつ製作しています。

そのうちの一つ、製作中のジュエリー作品の途中の写真です☆

この素材はプラチナです。

さて、宝石をセットしたら、どんなジュエリー作品に仕上がるでしょう???

お楽しみに~!

・・・これを作った後でまた気がつきましたが、一心にジュエリーを作って没頭していると、自然に弁才天様を作ってしまった結果になりました。

これもまた、弁才天様にそっくりなジュエリーに仕上がってしまいました。

私の波動が作品の形になったものがジュエリーなので、自然に弁才天様になってしまうみたいです。

これは自信作です☆☆☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月31日 12時33分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月29日
カテゴリ:芸術活動について
カレンダーが届いたご感想をいただきました。
そのお便りの一部を、掲載します。
ありがとうごさいます。

「カレンダーも早速飾らせて頂いています。

このカレンダーはすごいです。

何がすごいかと言うと、存在感が違います。
まるで体温を持っているかの様です。

ジリジリと何か発していると思います。

カレンダーの発売の記事を読ませてもらった時に
直ぐに売り切れてしまうだろうと思っていました。

早めに予約出来て良かったです 。

是非来年のカレンダーの予約も2冊分今お願いしたいです。

ただ一つ残念な点がありまして、モデルの方の
お名前やこの方は何をされているかが記載されて
いない所です。

いつもカレンダーを眺めながら、この方は何という
お名前で何をしている人なんだろうかと思って
気になって仕方がありません。

ブルーシャさんとブルーシャさんのジュエリー
や作品、そしてオススメして下さる物に
囲まれているととても幸せな良い気分に
なりますし、もっとよりよい自分になろうと
思わされます。」

(以下、ブルーシャ記す)

 カレンダーをご購入くださり、ありがとうございます。

 直ぐに売り切れてしまうだろうと思っていらっしゃったこと、来年のカレンダー2冊のご予約も今のうちからくださり、光栄です。ありがとうございます。
・・・さすがですね。カレンダーのお客様は、先見の明があると思います。審美眼が優れているのですね。
 実はこのカレンダーは、私の初の画集なのです。
 12枚の肖像画の画集となっています。
(裏面はカレンダーですが、表面は絵画なのです。カレンダー使用後も、そのまま画集として保管していただける仕組みに作りました。)←これを何も記していなかったのに、「初の画集だ!」と気が付いてご購入くださった方は鋭いですね。
 カレンダーはほとんど、私のジュエリーのお客様達がご購入くださいました。

 限定100部で完売ですので、将来、これはレア物になります。
 100冊しか世の中に無いです。

 発売は11月でしたが、お陰様で年内に売り切れました☆

 存在感、ジリジリと何か発しているとお感じになっていることも、感性が鋭い方なのだとお見受けします。

 私の絵画の波動について、感受性が強い方は、時々、そのような感じ方をされます。

 モデルは、何者なのかミステリアスなところが良い、というのが私のコンセプトです。

 絵画は、説明を入れると先入観を持って、頭で言葉で考える影響が入るので、言葉の説明は何も無しで感覚にうったえるもの、感じていただくものだからです。
 絵画は、視覚で波動を感じてみて、脳の別の部分に刺激を与えるものです。

 絵画鑑賞は、普段使っていない脳の分野を刺激しています。

 また、私は本格的な画家なので、2D(平面)の絵画の表現の場合は、それのみで表現したいのです。
 絵画作品では、波動を感じていただきたいと思います。

 ご贔屓くださいまして、ありがとうございます☆
 
来年用のカレンダー2018も、絵画作品の画集として、製作開始しますね☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月29日 01時43分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月27日
カテゴリ:芸術活動について
お陰様で、「男前カレンダー2017」は、全て完売いたしました☆

お買い上げくださり、まことにありがとうございました。

限定100部なので、私の初の画集として、超レア物になります☆

私の自信作の、初の画集カレンダーでした。

これは1冊目の私の画集となります☆

好評でしたので、また来年も、カレンダー2018を、私の絵画作品で2冊目の画集として製作したいと思います。

ニューヨーク生活の中で、時々モデルデッサンをすることは、刺激になるので私にとってやりがいがあることです。


カレンダー(画集)のお客様からのご感想の一部分を、掲載します。

「カレンダーがクリスマス・イブに届きました!
タイミングが良くて驚きました ‼
ありがとうございます。
世界中にはこんなに素敵なイケメン男性がいるのですね。うっとりしながら鑑賞しております。
絵から本物の人物が浮き出てきそうです。

いつかブルーシャ様のアートの展示会を見に行きたいです!
素晴らしいカレンダーをありがとうございます。」

カレンダー(画集)を喜んでくださり、嬉しいです。
ご贔屓くださいまして、ありがとうございます☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月27日 00時57分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月24日
カテゴリ:展示会・イベント
先日、アーティスト仲間達と一緒に出展していました、クリスマス向けのホリデーマーケットは、無事に終りました☆
でも当日は、大雪が降って悪天候が重なってしまいました~! 晴れていたら、もっと客足は多かったかもしれません。でもご近所のブルックリンの方々なのか、思っていたよりもけっこうお客さんが訪れました。
近くのブースで出展していた人々、ご自分で事業をやっている方、アーティスト、お洋服を作っている方、香水を作っている方など、お話する機会があって、知り合いも増えて刺激になり、楽しかったです。
男前カレンダーのお客様で、中には何名か美術が好きな方デッサンの技術を伸ばしたいアーティストの方など、私の木炭デッサン教室に興味を持ったアメリカ人達がいらっしゃいました。

さて、「男前カレンダー2017」は、お陰様でほとんど完売です。あと残りわずかとなりました☆☆☆
ご希望の方には発送いたしますので、ご注文を承ります☆
(日本への送料は、カレンダー1冊でも2冊でも同じ料金です。)

今回は初めてカレンダーを企画して作ってみましたが、ご好評いただきましたので、来年もまた企画をしたいと思います☆
中には、私のアメリカ人友人が気に入ってくれて、プレゼントとして10冊も買ってくれたので、ビックリしました~。。。
日本の方だけでなく、アメリカ国内在住の方もご購入くださり、郵送しました。

カレンダー企画を通じて新たなお客様もできたので、美術がお好きな方々と知り合えて嬉しいです☆
普段の生活では美術が趣味の方とはなかなか出会えないもので、たま~に、数少ないですが美術好きの方がいらっしゃいます。

日本からご旅行中の方なども、日曜日の木炭デッサン教室に、お気軽にご参加下さいませ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月24日 10時39分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月16日
カテゴリ:展示会・イベント
さて、今週末の、12月17日、18日に、ブルックリンのクリエイター系のマーケット(クリスマスホリデー・プレゼント向け)に、私も出展します。

私は、初めて作りました「男前カレンダー」2017を出展、販売します。

他にも仲間達と一緒に販売ブースを用意して、今年初めての体験になるので、今から楽しみにしています。

出展するマーケットは、
Brooklyn Makers Market: Holiday Edition


Sat, Dec 17, 2016, 11:00 AM –6:00 PM EST
Sun, Dec 18, 2016, 

場所は、
Williamsburgh Savings Bank
175 Broadway
Brooklyn, NY 11211

ニューヨーカーに、私の「男前カレンダー」(木炭デッサンの肖像画集12枚)は、どんな反応があるのかな~?と、楽しみです。
ドキドキ。
私が初めて作ったカレンダーを、いきなりブルックリンのクリエイター達のマーケットに出展するなんて、こんな急な大展開になるとは、カレンダーを作っている最中には想像していませんでしたよ~。
カレンダーを作ってみた甲斐がありました。
カレンダーを肖像画で作ってみようと思い立った理由は、「絵が描きたい!」ということと、「12枚目標だからたくさん描く機会を作れる!」ことです。
そして、最終的に「男前カレンダー」にした理由は、私のジュエリーのお客様に主に喜んでいただきたいという気持ちから、還元させていただきたい、お礼を伝えたいと思いまして、女性の方が多いため「男前」肖像画を企画しました。
1ヶ月間、1枚を飾り続けていただくことを想像して、やはり女性のお客様達にとっては、外国人の顔の「男前肖像画」のほうが楽しいだろうな~と思ったからです。
自分なりに、それぞれ味がある個性的な「男前」の肖像画を描きました。男前モデルは私のアーティスト仲間と友人達です。みんな、個性的で全然違ってて、面白いです。モデルに選んだのは目力がある人々で、シャキーンとしていて、性格が男っぽい人達がほとんどですね。人種も様々です。

仕上がったカレンダーを、ニューヨークの私の絵画教室の生徒さんたちが見て、
「けっこうしっかりしてるっ!」
「こんなしっかりした造りのカレンダーだなんて、思ってなかったです!」と、びっくりしたような、良い出来栄えのカレンダーなのです。
紙質を、一番分厚いものを表紙にして、肖像画の質感を出すために紙はマット仕上げの表面のものを選んだのです。
お陰様で、美術館の売店で売ってるみたいなカレンダーになりました☆
しかもニューヨークでスペイン語バージョンですし、1人で自己満足してます(笑)。一歩前進☆

マーケット当日、私のアメリカ人友人達も来るそうで、「カレンダー買うからね~!」と言ってくれてます。励ましのお言葉、とっても嬉しいです。

ニューヨークにお住まいの方々、よかったらお越しくださいませ。

絵画教室は、最近はお陰様で木炭画の反響が大きくて、「木炭デッサン教室」に変わりまして、毎週日曜日に開催中です☆(参加費20ドル)
生徒さんにはアメリカ人黒人男性もいるので、楽しいです。
もし本格派の中世ヨーロッパの「木炭デッサン」(カルボンシーリョ)をやってみたい方がいらっしゃれば、お気軽に教室にご参加くださいね。
日本から旅行中の方も、時々いらっしゃいます。
今回のカレンダー企画のお陰で、ニューヨークでも木炭画に興味を持つ人が増えたので、楽しみです☆

当日、どんな様子、反応だったかとか、またご報告いたしますね。

ご贔屓くださいまして、ありがとうございます☆
感謝いたします☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月16日 17時37分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月12日
カテゴリ:展示会・イベント
10日のうさと展は、今回は小規模で人数も少なかったですが、無事に大盛況でした。

私のアトリエビルで開催しました。

無事終了して、ほっとしています。
フタを開けたら、けっこうにぎわっていて、それぞれ何枚もご購入なさっていました。
それぞれがお好きなもの、お気に入りのものがちゃんと在庫にあったのが不思議でしたね~。

地味なもののほうが好きな方、派手なものが好きな方、小さくて細い方、大きな方など、また、レゲエミュージシャンのご主人用(!)ステージ衣装とか、お仕事にオフィスに着ていけそうな無難なものとか、アヴァンギャルドなおしゃれなデザインとか、いろいろなタイプのデザイン、大きさがバラバラで入っていたので、不思議不思議。
それで、その在庫はほとんど、ご来場くださった方々のもとへ行き渡ったのでした。。。品物がほとんど残らないのが不思議すぎて、あまりに自然で、まるでキツネにつままれたみたいでした。

うさと服のほうから、着る人を選んで呼ぶのだなと思ったのです。
お洋服が着る人を呼ぶ、波動が合う人がお洋服に呼ばれて来る、波動で説明がつく世界なのでしょうね。
似た人は集まるし、波動でお洋服も引き寄せられていく、ご縁なのだなと思いました。

うさとのハギレで作られたパッチワークのマット(ひざ掛けなどにも使える)とピローケースが完売。
ヘンプ(大麻)50%の大判ショールも完売。これは畳1枚分はある大きなものです。電磁波除けにピッタリで、重宝しますね。

うさとのパッチワークのものなんて、さらに膨大な作業時間と労力を想像すると、すごくお買い得だな~と思いました。

ピローケースは50cm X 50cm位あって、裏地もついていて、同じ布のくるみボタン4個で閉めて留めるものです。
私は、あることを思いついて、このピローケースを購入しました!
あることとは、これを改造して作るバッグのデザインです。裏地もついているし、くるみボタンで留めてて可愛いし。

これにショルダーをつけて、裏返してマチを深めに縫いつけて、イタリア製バッグ風デザインのショルダーバッグに改造します☆
ミシンが無いですが、手縫いで簡単にできそうです。

大きくて、便利かも~♪ タップダンスに通ったり、荷物が多くても可愛いかも~!と思いました。

単に、枕カバーとして使うのも、良く眠れそうで良さそうだな~と思いました。それも良いな~☆

楽しい1日でした☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月12日 21時41分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月03日
カテゴリ:展示会・イベント
12月10日午後1時から6時頃まで、「うさと」NY展を開催します。
クリスマスのプレゼントの時期なので、急遽、うさと展を企画しました。

うさとの大麻(ヘンプ)素材のお洋服にご興味がある方や、着てみたい方、プレゼントに欲しい方など、よかったらお越しくださいませ。
さとううさぶろう氏のファンの方は、お待ちかねです☆
着ると身体が軽くなり、楽になります~。
クリスマスに自分へご褒美や、ご主人におねだりプレゼントや、アメリカのご家族へのクリスマスプレゼントにどうぞ☆

場所は、ブルックリンのブッシュウィックです。
私のアトリエのビルで行います☆

場所柄、入場人数には限りがあるので、ご来場ご希望の方は、事前にお知らせくださいませ。
外部の方が入れないようになっているビルなので、事前にお申し込みが必要です。
メールをお送りくださいませ☆
wowbenten☆yahoo.com
(☆をアットマークに変えて、半角文字で送信くださいませ。男前カレンダー2017のお申し込みも、こちらへメールをお送りくださいませ。)

ブッシュウィック(Bushwick)は、全米で一番規模が大きいアーティスト地域です。
今、急速に開発が進んでいて、活気がある地域で、バーやクラブ、カフェ、レストランなどが次々にオープンしている面白い地域です。
全米一のアート地域のど真ん中で、うさと展を開催します!

このブッシュウィックはグラフィティー(壁画)発祥の地なので、メッカですから、ツアーで訪れる観光客も多いですよ。そのツアー観光客にはフランス語圏の軍団もいて、おフランス人たちも熱心にグラフィティーの写真を撮っていたほどです。

お越しになる方は、せっかくなので、ぜひ、近くのグラフィティーを見学したり、散策してみてくださいね☆
メインストリートは、そこらじゅうグラフィティーで埋め尽くされていて、見事です。

面白いレストランやお店などについても、もしよかったらお知らせします。

ビーガンのエチオピアンレストラン、
ピザ屋(NY一と評判の良いピザ屋など、美味しいと言われているところ3箇所くらいあります)
メキシカンで、タコスの皮工場の中にあるタコス屋(メキシコ人友人が”こんな美味しいケサディーリャはメキシコにも無い!”と言っていた。)、
我らがベネズエラ料理レストラン(!)、
落ち着けるステキなカフェ、
ハウス・オブ・イエス(NYの有名なオーガナイザーがオーナーの、面白いクラブ。毎週ドイツ人たちのバーレスクのショーが行われます。平日でも連日、イベントがあります。)
などなど・・・。いっぱいあります~!

よろしくお願いします☆
ありがとうございます☆





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月03日 03時49分44秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2018件 (2018件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.