210923 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

健康・美・老化を考える辻クリニック院長のブログ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

モバイル

ケータイ
スマートフォン
m ケータイにこのブログのURLを送信!

カテゴリ

フリーページ

ダイエットと部分痩せに関する研究


メソセラピーと脂肪溶解注射


メソセラピーは部分痩身に有効か?


セルライトの生成と治療


皮膚の老化と美容に関する研究


アンチエイジング/若返り治療に関する研究


細胞障害と老化


デットクスって何?マルチデトックス治療


治療を受ける前の基礎知識


ケア(予防)とキュア(治療)


ケアという治療:積極的予防医学のすすめ


ホルモンバランス


スポーツエイジング


栄養素補充療法


Pail理論:桶の理論


Gradual field理論:段々畑理論


エイジマネージメント


第1段階治療:栄養補充と解毒


第2段階治療:抗酸化と抗糖化


第3段階治療:補充とコントロール


コロンクレンジング(腸内洗浄)


メディカルダイエット


メディカルダイエットプログラム


リバウンド防止プログラム


部分痩身治療


胚葉型別スタイル


胚葉型別スタイル


メソセラピー


施術方法


注入深度


カクテル


ボディカクテル


ダーマカクテル


ヘアカクテル


その他カクテル


メソデザイン


メソファット


メソドレーン


メソペイン


メソサプリ


メソリフト


メソリジュビネーション


メソアクネ


メソピール


メソケア


メソヘア


メソグロー


メソイムノ


メソインフラメーション


サポート施術


ソノピール


ソノピール


サーモエネルギーパック


オリジナルコスメ:DAMA age-managements


マルチニュートリション


メガニュートリション療法の実践


求人のご案内


辻クリニック


ホメオセラピー:恒常性療法


バックナンバー

2014.10
2014.09
2014.08
2014.07
2014.06
2014.05
2014.04
2014.03
2014.02
2014.01

日記/記事の投稿

カレンダー

コメント新着

 福澤徹子@ Re:レントゲン・CT検査とフリーラジカル(03/28) <small> <a href="http://blog.livedoor.…
 dmqlnmxzmtx@ svmIljxior vKCDjK &lt;a href=&quot; <small> <a hr…
 ieqcwsk@ FjYHdYWbKzEcYmqip S9Ouwn &lt;a href=&quot; <small> <a hr…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…

お気に入りブログ

あめつちほしそら KnnBnnさん
癒しの音楽療法ヴァ… ブルームーン25さん

 

2008.04.10
楽天プロフィール XML
ダイエットや老化の大敵に「糖尿病」があります
糖尿病は「早期老化病」と言われるほど、組織を「糖化」という劣化を起こします

多くの人が「境界型糖尿病」「インスリン抵抗性」といわれてもピンとこないまま過ごしていますが、そのこと自体が「黄色信号」ということに気づいていません

インスリンを分泌する膵臓のβ細胞機能は「有限機能」であることがわかってきました
ようするに、若いうちに大量のインスリンを出し続ければ、その機能は枯渇してしまうのです

実際、境界型と言われる人のβ細胞機能はすでに20%ダウンしています
そしてその機能は回復することはありません
そのまま大量のインスリンを出し続ければ、数年後には必ずインスリンは枯渇し
*β細胞に鞭をうってインスリンを出させる薬(経口糖尿病薬)
*インスリン注射
のお世話になります

長生きになった現代人は、ただでさえインスリン分泌期が長く必要です
障害「インスリン注射」の世話にならないようにするには
*とにかく1日に分泌するインスリン量を少なくする
という方法以外にありません


にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへにほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ人気blogランキングへ
ブログランキング参加中!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008.04.10 16:34:13
コメント(3) | コメントを書く




■コメント


 Re:限りある機能「インスリン」(04/10)   テロメア さん
辻先生こんにちは。今日の内容からいうとやはり食事はGIの低いものを選択していくことがいいのですね。今日も勉強になりました。ありがとございます。 (2008.04.10 18:03:43)

 Re[1]:限りある機能「インスリン」(04/10)   Dr.Nao さん
テロメアさん
それが正解です
最近になってGIとか言い出しましたが、元来の考え方は「無精製の食品を食べよう 人は体内に精製器官(消化管)を持っているのだから」というものです
人が体内でやっていたことを先にやってしまうと、本来の機能は退化してしまうのでしょう
(2008.04.16 12:03:41)

 Re[1]:限りある機能「インスリン」(04/10)   Dr.Nao さん
テロメアさん
それが正解です
最近になってGIとか言い出しましたが、元来の考え方は「無精製の食品を食べよう 人は体内に精製器官(消化管)を持っているのだから」というものです
人が体内でやっていたことを先にやってしまうと、本来の機能は退化してしまうのでしょう
(2008.04.16 12:04:09)

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.