578117 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

疑り深い人による精神世界日誌

PR

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2011年08月09日
XML
カテゴリ:引き寄せの法則


   shioya1.gif
   在りし日の塩じいさん



ここしらばらくは地震が落ち着いていたと思ったのに、また最近になって震度5クラスの地震が続いて嫌ですね。



おまけに、スピリチュアルな情報を追っていれば、誰かがどこかで日本や地球規模の大災害についての未来を語っているし、まあ、心穏やかにはいられません。ったく。



こんなご時勢だからこそ、今一度見直さなければいけない人物が塩谷信男博士です。通称、塩じいさん。本来ならば、お塩先生と呼びたいところですが、例の人と間違われるのでやめておきましょう。


それで、塩じいさんと言えば「大断言」ですよ。だいだんげん。


塩じいさんの著作、『自在力-呼吸とイメージの力で人生が思いのままになる』(サンマーク文庫)なんですけども、



タイトル見ればわかるように、この本は「引き寄せの法則」に分類されるタイプの本ですが、ま~、殆どじいさんの人生経験から培われた信念ですからね。これに説得力を感じるか否かは読み手次第。うちの母親とかはすんなり信じちゃうタイプですけど。



けれども、「意識が現実にどのように影響を及ぼすか」ということを学んでいる人たちにとっては心の励みになる一冊には違いありません。


***


私はこの本好きですよ。というか、塩谷信男という人が好きですね。まさに名は人を現す、信じる男。こんな気風の明治生まれの日本人はもう殆ど残っていないのだと思うと、とても寂しい。


そこで本題です。(・_・)


東日本大震災の直後に、「そういや、塩じいさんが地球の浄化とか破壊がどうのこうのと言ってたっけ・・」ということを思い出して、『自在力』をパラパラと再読してみましたんですけども、


・・・・・うーん。


じいさんは、昭和22年ごろに古代霊の大峯という存在から、「今から60年先に地球に浄化の時がやってくる(つまり2007年頃)」ということを聞かされていたらしく、


加えて、他の黙示録的な予言のオカルト知識もあいまって、「もはや地球のカタストロフィーは避けられない」と思っていたようです。


ま~このようなことを主張する人たちは大勢いますよね。基本的に私は何の解決策も提示せずに、不吉な未来の予言をする人たちが嫌いです。・・・が、じいさんは大断言という言霊を唱えることに光明を見出しました。


------『自在力』より


では人間がその自由意志で災厄を乗りきり、真に平和な世界をつくるのには具体的にどうしたらいいのか。

正心調息法の実践--それが大変有効な、ほとんど唯一の妙法です。

正心調息法によって心身を強壮にし、宇宙の無限力を体内に満たす。想念やイメージの力を強化して宇宙無限力を活用する。

それがカタストロフィを乗り切り、地球を再生するのに必要不可欠な条件です。


なかでも、とりわけ大切なのは「大断言」を行うことです。

正心調息法のいちばん最後に静息という行為があります。吸息、充息、吐息をくり返したのちに、そのままの姿勢で静かにゆっくりと呼吸する行為ですが、ふだんなら自由裁量の時間ですから実践者の自由に使っていいし、自分なりの考案をつくって念じてもいい。しかしこの静息のときに次のように断言するのです。

 

宇宙の無限の力が凝り凝って
真の大和のみ世が生り成った



これがわたしのいう大断言です。そう断言し、地球の平和に満ちた姿を眼前に見るようにする。

この大断言が地球の危機を乗り切り、真に平和な世界をつくりあげる妙法であり、強力な武器となるのです。

 肝心なのは「大和のみ世が生まれますように」とか「生り成らせたまえ」という祈りや願望の言葉ではなく、「生り成った」と完了形で断言することです。

祈りや願望のレベルではこの場合は弱すぎます。

すでに既成のこととして強く言いきる、断定する。その場合にのみ、わたしたちは真に平和な世界、つまり大和のみ世をつくり、そこへ到達することができるのです。

・・・心に断定し、強いイメージを描いた瞬間に、そのことは幽子の世界にできあがり、それを宇宙無限力がしだいに「粗い世界」へとつくりあげていき、目に見える物質の世界に現実に形成されて、思いが実現されます。

大断言を行えば、その人はかならずみずからの力でカタストロフィを乗り切り、地球の再生に参加できるという確信がわたしにはあります。


大断言はただの念仏やお題目とは異なり、言葉(言霊)本来の力を有しています。そこに宇宙の無限力が集められ吹き込まれているからです。無限の力が凝り凝っているのです。

したがって、もし大断言を行う人の数が世界中にふえていけば--前に書いたことと矛盾するようですが--地球のカタストロフィを未然に防ぐことができるかもしれません。

何千万、何億人の想念が集約され、その口から大断言の言葉が発せられれば、天変地異が起こる前に人間はあらためられ、世界規模の平和が実現できるかもしれません。


それが無理でもカタストロフィの被害を最小に食い止めることは可能かもしれない。大断言にはそれだけの力があると私は信念を抱いています。」



------




話は変わりますが、水の伝道師でおなじみの江本勝氏は、塩谷信男博士を心の師と敬愛しているそうで、シアトルのセミナーでアメリカ人に大断言を日本語で歌わせたんらしいんですよ。(・_・)


塩じいさんが、「大断言は日本語の意味を理解していない外国人が言ってもだめだから、その国の言葉に訳したほうがいい」と言っているにも関わらず・・。


「ウチューノ、ムゲーンノチカラガ、コリコッテー、マコトノダイワノミヨーガ、ナリナッター♪」みたいな感じ?


それで、みんなで大断言を歌った直後に撮った写真というのが、これ。↓


    daidangen.jpg
    大断言を歌わされたシアトルの皆さん


江本勝の日記ウェブサイト
http://www.masaru-emoto.net/newemoto2/jdiary200604.html


ま~、私はオーヴ写真とか正直アホらしいと思ってるんで、こういうのもどうかなとは思いますが、たまたま大断言を歌った後ってのがいいじゃないですか~。


それから、じいさんは「カタストロフィーを乗り切るのは正心調息法の実践、それが大変有効な、ほとんど唯一の妙法です」とまで言ってますが、いや、そんなことはないかと・・・


でも、スピリチュアルな世界を信じている方ならば、この大断言を知っていて損はありません。唱える人の数が多ければ多いほど良さそうだし。


大震災以降、「否定的な予言が多くて精神的につらくなった」という内容のメールをくれた方が何人かいらっしゃったんですね。


そういう人であれば精神安定剤代わりに唱えてみてはどうでしょう。


***


私の場合は、地震がきてビビッているときだけ都合よく唱えています(笑)気休めですけど何もないよりいいもんですよ。


この大断言、最初は覚えるのが面倒です。凝り凝った、ってなんだそりゃあ・・・。(満ち満ちたってことらしい)


というわけで・・・・、さあ、皆さんもご一緒に!


うちゅうのむげんのちからがこりこって
まことのだいわのみよがなりなった!

宇宙の無限の力が凝り凝って
真の大和のみ世が生り成った!(◎∀◎)













【送料無料】自在力

【送料無料】自在力
価格:600円(税込、送料別)





















最終更新日  2015年08月17日 10時45分26秒
[引き寄せの法則] カテゴリの最新記事


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.