141558 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

地デジパソコン・チューナー・アンテナ・録画通販

PR

Freepage List

Free Space

地上アナログテレビジョン放送は2011年7月24日に完全終了します。

地上アナログ放送終了告知画面(ちじょうアナログほうそうしゅうりょうこくちがめん)とは日本国内においてNTSC方式によるアナログテレビジョン放送が2011年7月24日に完全終了することを周知するため、2008年7月24日から日本国内の各テレビ局で放送を開始した映像である。

その前に、地デジ対応に変えておきましょう。

地デジを視聴する地デジを視聴する
¥299800
¥298000
¥295715
¥99800
¥97800
¥20780
¥20895
¥19845
¥6836

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Rakuten Auction

Recommend Item

 

2009.06.25
楽天プロフィール XML
<TS抜きを実現させる方法とは?>
さて、実際にTS抜きを実現させるためにはまず何が必要なのだろうか?
このあたりに関しては新旧の様々な情報が氾濫しており、現状に合った情報をまとめるのに少々の時間が掛かった。
以前は本体セットの他にICカードリーダーが別途必要だったのだが、2009年3月8日現在においては基本的に必要は無い。
つまり現時点においては本体セットさえあれば、後は動作に必要なパッチやソフト、プラグイン等を各所からダウンロードすればOK。
チューナー本体をPCに認識させるための導入方法に関しては対策版と未対策版とでは少々異なる点もあるが、番組を視聴、録画、
再生させるためのソフトの導入方法に関してはどちらも共通である。
ちなみに視聴、録画、再生には「TVtest」というフリーソフトを使用する。以前はTVtestでは再生に対応していなかったが、現在では
プラグインを導入することにより、TVtestのみで全てが可能となっている。(予約録画に関しては、TVrockというソフトが必要。)
また、TSファイルの再生に関しては、VLCプレイヤーやメディアプレイヤークラシック等でも再生は可能である。(別途にコーデックは
必要)
また、純正ソフトを使用して録画した動画データはあくまでも純正ソフトでしか再生することはできず、ドライバ類をTS抜き仕様にした
後では一切の再生ができなくなる。(但し、ドライバ&ソフト類を純正に戻せば再生は可能となる)
以上、これまでの情報をまとめると下記のとおりになる。
・本体には未対策版と対策版(現行品)があるが、どちらもTS抜きが可能
・本体への改造は不要で、ドライバソフトにパッチを当てることでTS抜きに対応する
・導入に関しては、本体セット以外の追加パーツ(ICカードリーダーなど)は基本的に不要
・地デジ放送の視聴、録画、再生にはTVtestのフリーソフトを使用する
・録画したTSファイルは自由に編集、加工、複製、再生が可能であり、録画データの再生に関してはチューナー本体やB-CASは不要
・録画したTSファイルはTMPGEnc 4.0 XPressで読み込み可能(自由に編集、加工、エンコードが可能)
・コーデックさえ入れてあれば、様々なプレイヤーで再生可能
以上となっている。
MTVHDUS
¥13800
¥12924
¥19800
¥14800
¥7680
¥15800
¥22800
¥11529
¥9450






Last updated  2009.08.13 05:48:15



[地デジパソコン通販] カテゴリの最新記事

Category

Recent Posts

Archives

・2014.11
・2014.10
・2014.09
・2014.08
・2014.07

Favorite Blog

まだ登録されていません

Let's link!

Headline News

Rakuten Download

Rakuten Ranking

Rakuten Card

fortune

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.