202573 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

☆ワクワク和太鼓指導実践記☆

2016年11月25日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
watersunレポート♬
「木更津総合高校、桜林高校との合同練習」
11/23勤労感謝の日に、鼓組と上記二校との合同練習が、木更津総合高校体育館にて行われました。これは来たる12/18(日)、千葉県教育会館で開かれる三校合同演奏会のリハーサルにも当たります。演奏曲は鼓組20代目OB三浦祐輝作曲の「花火」。コンサートは、三校それぞれのステージ(今年は鼓組が一番手)、そして最後の合同花火で終わるという内容。鼓組とは違った高校生の演奏を観られる絶好の機会!それぞれのカラー、そして三校が響き合った音色、空気感を存分に堪能できます。是非、足をお運び頂けたら嬉しいです♪
   さて、この合同練習、いつも興味深いのは、各校の生徒たちの様子の変化です。和太鼓部は試合があるわけではないので、なかなか他校とこうして交流する事が出来ません。つまり、自分達のカラー(ブランド)や、良さ、足りないところを知る機会がなかなか無く、知らず知らずに天狗になったり、コンプレックス感じたり、普段の活動がマンネリ化したり。それが他校の仲間と交流する事で、沢山の刺激を得て、いつも出来ない事が出来たり、ココロの壁がちょっと開いてみたりと、また一つバージョンアップする事が出来るんです。
    この日、生徒たちは、初めて出会った他校の生徒や先生からいっぱい刺激を受けて、いつもとは違う笑顔がそこここに沢山あふれていました。ほとんどのパート(楽器の種類でパート分けしています)で、鼓組の生徒がリーダーシップを取り、他校の仲間に教える姿はとても頼もしかったですよ!
   以前は三日のリハーサルがあり、二校だけでゆっくりと作っていけましたが、三校でたったの一日のリハ。当然、メンバーの顔は固いです。そして他校の先生方からも「今年はおとなしい」と評されるぐらいの雰囲気での全体リハ。総指揮のワタシは、最初の通しを聞いて、今年は「技術的な指導」よりは、「メンタル的指導」の必要性を感じて、その方向での指導を行いました(まぁ、飯山先生の講演の後という事も大きかったですね♬)。1時間たってだいぶ笑顔や声が出てきましたが、最後の通しでは、桜林の先生に「去年の方が良かった、まだまだいけるはず」との叱咤激励コメントをいただき、メンバー一同「…  」(シ〜ン…)。確かにこんな時、明るく切り返したり、元気に返事したりするメンバーが毎年鼓組にはいました。「フリーズ状態」と、私は呼んでますが、サトリ世代?叱られるのに慣れてないのでしょうかね。ちょっとの指摘にフリーズ!これでは、アウエーでの演奏、オーディション、本番、本番での変更やトラブルへの対処が全く出来ません。この場は「もう一回演るか!」となって、再演奏。今度は本番中のイメージ作りの為に、一年生を中心に、出ていないメンバー達に「熱狂的な観客役」を演じてもらい、超ハイテンションでの拍手喝采!!!
演奏中、難しい顔で聞いていた桜林の先生は、「私は普段辛口なんですが…、今のは良かった!」と言っていただきました。最後はノリノリの演奏、そして見学だった一年生をも巻き込んで、一体感のある練習(トレーニング)が出来ました。
   木更津の先生が「最後の演奏の立役者は、観客役の一年生」と言っていただき、普段からこんな一見アホらしい事を恥ずかしがらず、楽しんで出来る鼓組の一年生の面目躍如です!桜林のもう一人の先生には「毎年、生徒をノセるリハーサル、何か秘訣はありますか?」との質問を受け、「その都度、何が必要かを見極め、今回は心技体で言えば、『心』だったという事ですね。」とお答えしました。
  千葉県の高校和太鼓部では、トップランナーと言える鼓組。合同練習では、他校から技術や練習の仕方などをチェックされます。振り返ってみると、鼓組の練習は、曲の練習、リズム練習、基本練習などの技術的なトレーニング。接客練習や感情練習、挨拶や笑顔など、心のトレーニング。立ち方や脱力練習、などの身体のトレーニング。「心技体」の三つのトレーニングが三位一体となっているところが、鼓組の魅力を作り上げているのだと思います。
    そして三校が三位一体となって響き合う合同演奏会!12/18(日)、私の誕生日の翌日です♬
是非お祝いに…いや!ご来場いただいて、彼らのバージョンアップした姿をご覧下さいね!
   





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月25日 17時24分10秒

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.