000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2016年02月20日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
●人は、自分の本来的な影響を分析する事には疎い。

これは、家族間で影響を授受する際の家庭内でも同様である。

つまり、家庭教育においても、日常的に最も大きな影響を与えている「自分」という「お手本」には気付きにくいということだ。

自分の存在が子供に与えている影響(言動・信条・価値観・判断基準・美意識など)はなかなか分からない。ましてや、その言動から引き起こされる影響については気にした事もない人の方が多いだろう。

ところが、この影響が、子育てと基本教育では最も影響が大きいのだ。

例えば、自分に正直に生きよう、正直であろう、とする態度や何事にも一生懸命に取り組む姿勢などは、そのつもり(教育に役立てようなどという思い)がなくとも、大きく影響を与える。
大きいどころか、それだけで人間としての大切な部分を育て教育してしまう事もある。
知識や理論は後付けでどうにでもなる。そんなのは、当たり前の事だ。教育という名前がつくと、少なからず、知識や理論的思考などという言葉が入り込んでくるが、学力養成の本体、少なくとも絶対基礎学力は、感覚や感情の健全な育成にあるのだから、知識や理論的思考はオマケにしかなりえない。

ただ、「どんぐり倶楽部」は、これまでは両立させる事が出来なかった「知性と感性を理想的なバランスで両立させる事が可能な理論」を持っているというにすぎない。

自分の性格や覚悟が、それだけで、子育てや学力養成の大きな力になっている。

このことは、意識すべき事である。そうすれば、「ウチは、何もやっていないのに健全に育っている」と言う内容が「健全な家庭環境があったから、健全に育っている」と同一内容だと分かる。

だから、迂闊に使ってはいけない言い方である事も分かる。「何もやっていない」なんてのはあり得ないのだ。保護者の「存在・有り様・生き方」が最も影響が大きい教育方法なのだから。

そのうえで、どういう教育理論から導かれた教育手法があり、自分の子供にはどうアレンジできるのかを考える。これは、やってみる価値がある。
 

 ■ポチットな! 

にほんブログ村 教育ブログへ 

   All copyrights reserved by DONGURI-CLUB     





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年02月22日 18時29分21秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.