1501358 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2016年06月11日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

●時々、どんぐり問題をやっていて、答えを書いた後に、「確認・見直し」という意味で「子供本人に考えた過程を解説させている」という人がいた。

 

絶対にしないで下さい。

せっかくの楽しい学習が水の泡です。1週間かけて環境設定をして、本人もキチンと考えてくれたのに、最後の最後に、やる気を無くさせる本人解説をさせるなんてのは拷問です。

絵本の読み聞かせで、やってはいけないことと同じでしょ? ストーリーを聞くとか登場人物の確認をするとか、要するに絵本を楽しむこととは一切関係のないつまらない「確認作業」はしてはいけないんです。

どんぐり問題も同じです。本人が「ここまで」と終わったら、そこまで。サラッと答え合わせをしてオシマイ。◯ならOK、☓なら「分からん帳」。それだけです。保護者や指導者が子供の考えた過程を知りたければ、後日、自力で絵図から読み解くのです。本気で読み解いてもわからなかった場合にのみ、「教えてもらう」ことはあるかもしれませんが、それと「解説させる」こととは全く異なります。

*先日は、どんぐりを始めて2年も経っているという方が、このようなことをしていたので本当に驚きました。基本通りにやってくださいね。そして、くれぐれも余計なことはしない。 

 

■ポチットな! 

にほんブログ村 教育ブログへ    



唯一の例外は、子供自身が、説明をしたくてしたくて話が止まらない場合だけです。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年06月12日 05時22分29秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.