167379 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

江別市ブログ

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません
2017.02.06
XML
カテゴリ:メルマガ★

 みなさんこんにちは(^^)/。
 
 立春が過ぎたとはいえ、まだまだ寒さ厳しいこの時期ですが、
 みなさん、おウチでぬくぬくしきっていませんか?

 でもね、そこは北海道人だもの。
 寒さ対策をしっかりとしてお出かけを楽しみましょう!
 行先はもちろん、行けば人に話したくなる何かに出会えるマチ江別。

 さあ、今回はどんな出会いがみなさんを待っているのか?
 これからご紹介するイベント情報を参考にしていただいて、
 みなさんが今回もステキなことにたくさん出会えますように(*^^)v

 それでは、江別市内の方はもちろん、道内各地のみなさん、そして全国・全世界の
 江別ファンの皆様に「ステキな出会いと時間を過ごすなら江別だよね!」と思って頂けるような 
 魅力をお伝えするべく「江別観光協会メルマガvol.131」スタート\(^o^)/


  ☆★☆*…*… I N D E X *…*…*…*…*…*…*★☆★

                
  ・耳より情報    ………☆2月開催イベントご紹介
              ○江別アンテナショップGET'S
                                            「土佐文旦フェア

              ○農家のかあさん土曜市

              ○陶芸家北川智浩さん作品展情報

              ○自然ふれあい交流館開催イベント
               「冬の森の観察会

               「もりの講演会 
                野幌森林公園の渡り鳥について

              ○江別市郷土資料館開催イベント
               「ロビー展 暮らしの中の文様
              ~いのりのかたち~
ギャラリートーク

               「ふるさと歴史講座
                関矢 留作とマリ子の生涯

              ○江別市セラミックアートセンター開催イベント
               「えべつFUROSIKIフェスティバル2016
                                               FUROSIKIオンステージ

              ○第10回江北ふれあい祭り

                                         ○北海道立埋蔵文化財センター開催イベント
               「考古学を知る・学ぶ7 北東アジアの中の北海道」

              
   ・編集後記

 

 *******耳より情報 [2月開催イベントご紹介] ********
  早速江別市内で2月に開催されるイベントをご紹介します。
  
 ◇文旦、かつお、うるめ、お菓子…どれも美味しい♪
   「土佐文旦フェア」開催!!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 土佐文旦フェアが、2月12日(日)まで江別アンテナショップGET'Sで開催されます。
 江別市と友好都市の高知県土佐市の物産を中心に販売されます!
  IMG_4018[1].JPG

 文旦はもちろん生姜や、人気の定番品、珍味が大集合!!

 ほんの一部をご紹介しますと・・・

 ★「かつおめし」…白いご飯に混ぜるだけで贅沢な味が楽しめる!
  *想像するだけでお腹の虫が騒ぎます。

 ★「コロコロの角煮」…ずっしりした重量感にさっぱり甘辛タレが絶妙!
  *なんとも食べ応えがありそうです!

 ★「一本釣りうるめ 一日干」…脂ののったこだわりの干物!
  *じゅわっと脂のうまみが口の中に広がる…たまりません!

 そのほかに、小夏羊羹小夏カステラ小夏もなか などお菓子もいっぱい♪
  IMG_3997[1].JPG 

 

  IMG_3999[1].JPG

 そして、高知県のお菓子「ミレービスケット」、ご当地レトルトカレー各種など
 まだまだたくさんの美味しい物産が勢揃いです! 
  IMG_4015[1].JPG

 おすすめの土佐文旦は、1個からも買えます!(量り売り)
  文旦[1].jpg

 お得にお買い求めできる、わけあり品もあるようですよ。
 もっとたくさん欲しい方は、5kgと10kgの箱入もあります。(家庭用)

 この機会に、土佐のお気に入りの味をみつけてみませんか。
 土佐を喰らいましょう!!
  


 <土佐文旦フェア>
 日 時:平成29(2017)年2月3日(金)~12日(日)
 時 間:10:00~20:00
 場 所:江別アンテナショップGET'S
     (江別市東野幌町3-3(EBRI内))
 電 話:011-398-9558

 アクセス ・JR野幌から徒歩約5分
      ・北海道中央バス 江別2番通線、江別4番通線、江別錦町線「野幌7丁目」下車
       ・夕鉄バス 江別線・札幌線「野幌バスターミナル」から徒歩約2分  
      ・ジェイ・アール北海道バス (新29)野幌運動公園線 野幌駅南口下車、
       (新25・新26)江別線 野幌駅北口下車 徒歩約5分

 フェイスブック https://www.facebook.com/ebetsugets/

    土佐文旦フェアブログ用.jpg


 【おまけ情報】

 EBRIでは、テナント合同企画として「バレンタインデーも近いぞ! 2月祭」が開催されているようです!
 イタリアンレストラン イルマットーネアルルさんの、ハーフビュッフェスタイルのランチや、
 バレンタインデー スイーツをはじめ、各店舗で期間限定商品の販売などがあります。
 詳しくは各店舗までお問い合せください。
     土佐チラシ裏EBRIブログ用.jpg

 

 

 ******************************************************************
 今季の開催も残りわずか!「農家のかあさん土曜市

 江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会加工部会と江別観光協会特産品販売専門部会が
 協力して、食を中心とした江別の魅力をみなさまに味わっていただく
  「農家のかあさん土曜市」。みなさんは何回お出かけになりましたか?

 

 江別の農産物を使った加工品なら、いつでも「江別河川防災ステーションの売店」や、
 「江別アンテナショップGET’S」で買えるでしょ?な~んて呑気に構えているあなた!
 あ・ま―――い!!

 農家のかあさん土曜市で手に入るのは、商品だけではないのです!
 作り手だからこそ知っている美味しい食べ方、作り手だからこそ自信を持って伝えられる
 原材料・・・などなど、ここでしか聞けない話があるのです。

 さらに農家のかあさん土曜市でしか買う事が出来ない、かあさんたちの手づくり惣菜やお弁当、
 土曜市でしか手に入らない商品などもあるのです。
 
 こんな貴重な情報と美味しい商品が手に入る「農家のかあさん土曜市」は
 今月を含めてあと2回の開催です。
 江別の真の美味しさを知りたいなら農家のかあさん土曜市へぜひお出かけください!

 なお、農家のかあさん土曜市2月18日開催時の出店情報は、後日、江別市「まち」と「むら」の
 交流推進協議会Facebookにて紹介されます。そちらも要チェックですよ(p_-)
  農家のかあさんチラシ.jpg


【農家のかあさん土曜市】
 ○開催日時:平成29年 2月18日(土)
                10:00~14:00
  会  場:江別河川防災ステーション
                 (江別市大川通6)

 《2月18日以降の開催日時&会場》 
 ○平成29年 3月11日(土)ファイナル
             10:00~14:00     
  会場:江別河川防災ステーション
     (江別市大川通6)

 問合せ先:江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会事務局
       (江別市役所 農業振興課内)
 TEL :011-381-1025 (月~金  9:00~17:00)
 ホームページ
    https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/agri/69.html
 Facebook
         https://www.facebook.com/ebetu.nogyo.koryusuishin/


 *******************************************************************
 江別市内で創作活動をされている陶芸家、北川智浩さんの作品展示情報

 ○道内編
  JR札幌駅西通り北口にある「北海道どさんこプラザ札幌店」さんが、
  雑誌「北海道生活」さんとコラボされているコーナー、「北海道生活セレクション」で
  北川智浩さんの作品が展示販売されています。
  IMG_3151[1].JPG

  展示されているのは、もちろん白磁の作品
  フリーカップやマグカップ、角皿、マルイカキなど、いずれもそれ自体が美しく、
  ステキな作品ばかりです。
  IMG_3150[1].JPG

  みなさん、札幌駅に行かれたなら、北海道どさんこプラザ札幌店にお立ちよりいただいて
  北川さんの作品をぜひ、ご覧ください。もちろん気に入った作品はお買い上げ可能。
  なのでお財布もお忘れなく!


  会期:平成28年11月~平成29年4月下旬
  会場:JR札幌駅西通り北口 北海道どさんこプラザ札幌店
     「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内


 ○東京編
  「日本陶磁協会賞受賞作家展 ─ONLY碗─」
  東京銀座の和光ホールでは、その年にもっとも優秀なやきものを作った新進の作家に
  与えられる“日本陶磁協会賞”の歴代受賞作家による作品及び、テーマ作品「ONLY碗」を
  開催中。

  そしてこの展覧会には、昨年北海道で開催された第1回「日本陶磁協会現代陶芸奨励賞」を
  受賞された北海道内で創作活動をする北川さんはじめ、作家5名の受賞作品および新作なども
  併せて展示しています。

  まるで北海道の雪を連想させるようなまっ白さとシンプルな模様。
  北川さんが手掛ける美と繊細さが一つになったステキな白磁の世界をぜひご覧ください。
  201702日本陶磁協会賞受賞作家展600_281[1].jpg

  201702日本陶磁協会賞受賞作家展作家名600_280[1].jpg

  【日本陶磁協会賞受賞作家展 ─ONLY碗─」】
 会期:平成29年2月1日(水)~14日(火)
    10:30~19:00(最終日は17:00)まで
 会場:銀座和光ホール 本館6階
    (東京都中央区銀座4丁目5-11)
 主催:公益社団法人日本陶磁協会、和光


 ******************************************************************
 野幌森林公園自然ふれあい交流館開催イベントご紹介

 野幌森林公園自然ふれあい交流館から観察会&講演会のご紹介です。
 アウトドア派の方もインドア派の方も野幌森林公園の自然に親しむ絶好の機会です。
 ぜひ、ご参加ください!

 ○冬の森の観察会
  自然ふれあい交流館では北海道ボランティア・レンジャー協議会との共催で
  「冬の森の観察会」を開催します。

  2月と言えばまだ寒さ厳しく、積雪もまだまだ多い時期。
  しかし、こんな寒い季節でも森の中には多くの生命が息づいています。
  そんな野幌森林公園の様子を実際に観察しませんか?

  歩くコースは、巨木が出迎える大沢口から比較的開けた大沢コースを通り、
  一部志文別線を通ってこれまた明るい森のエゾユズリハコースにいたるまで、
  全長約3kmの初心者向きコースです。

  ・・・と言っても油断して歩いているとワタクシのように
  雪に足をとられて雪まみれ・・・なんてことも!

  冬を乗り越える木々の様子、そして動物や鳥・・・には出会えないかもしれませんが、
  もしかしたら足あとを目撃できるかも?(出会える確率の方が低いそうです(T_T) 。
  もし出会うことが出来たら超超超ラッキー!!)
  という「冬の森の観察会」へぜひご参加ください\(^o^)/。
  足あとブログ用.jpg
   ウサギの足跡(写真提供:@ほ~むパソコンじゅく 竹島先生)


  冬の森の観察会チラシブログ用.jpg

 【冬の森の観察会
  ※道民カレッジ連携講座
  開催日時:平成29年2月9日(木)
       10:00~12:30
  集合・解散:自然ふれあい交流館
  使用コース:大沢コース~志文別線~エゾユズリハコース(約3km)
  持 ち 物:防寒具、昼食持参自由
  参 加 費:無料
  申込方法:事前申込不要
       当日直接自然ふれあい交流館までご来館ください
  主  催:自然ふれあい交流館・北海道ボランティア・レンジャー協議会

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ○もりの講演会「野幌森林公園の渡り鳥について
  野幌森林公園には国の特別天然記念物であるクマゲラをはじめたくさんの鳥類
  生息しています。
  また、この自然豊かな野幌森林公園を経由する渡り鳥の姿も時に見ることが出来るのです。

  今回の「もりの講演会」では、講師に富川徹氏(野幌森林公園を守る会/野生生物総合研究所)
  をお招きし、野幌森林公園を通過する渡り鳥は、どこからきてどこへ行くのか?
  いつどんな鳥がどのくらい渡ってくるのか、などについてご講演いただきます。

  みなさんぜひ、この講演会にご参加いただいて野幌森林公園と様々な鳥類の関係について
  学んでみませんか?
  この講演会にご参加いただいたなら、次の観察会は、空を見上げながら歩く方が多くなる
  かも。みなさんのご参加をお待ちしています。
  たてものブログ用.jpg


  もりの講演会チラシ.JPG

 【もりの講演会「野幌森林公園の渡り鳥について」】
   ※道民カレッジ連携講座
  開催日時:平成29年3月11日(土)
       13:30 ~15:30
  会  場:自然ふれあい交流館 レクチャールーム
  定  員:先着40名様
       ※事前申込が必要です
  参 加 費:無料
       申込方法:2月12日(日)より受付開始
       自然ふれあい交流館までお電話にてお申込みください

  ≪野幌森林公園自然ふれあい交流館≫
  所 在 地:江別市西野幌685-1
  TEL :011-386-5832
  開館時間:10月~4月 9:30~16:30
        5月~9月 9:00~17:00
  休 館 日:月曜(祝日・振替祝日の場合は開館)
       年末年始
  駐車場 :有(約40台)
  アクセス:・JR→大麻駅より徒歩約30分
        ・JRバス→"循環新82"、"循環新83"乗車「文京台南町」下車
             徒歩約10分
        ・夕鉄バス→「文教通西行」乗車「大沢公園入口」下車徒歩約7分
  ホームページ
     →http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm

 

 ******************************************************************
 江別市郷土資料館開催イベントご紹介

 ○ロビー展「暮らしの中の文様~いのりのかたち~」
  ギャラリートーク開催

  現在江別市郷土資料館1階ロビーで開催中「暮らしの中の文様~いのりのかたち~
  をご覧になりましたか?

  暮らしの中で使われるいろいろな文様がついた道具や、屋号がついた半纏などが
  展示されており、自由に見学ができます。

  今回江別市郷土資料館では、このロビー展を企画担当された学芸員さんが解説をします。
  どのような文様にどのような思いが込められているのか、解説を聞きながら見る事で
  さらに文様に対する理解が深まるのではないでしょうか?

  でもね、学芸員さんって・・・気難しいんじゃない?なんて思われたみなさん、
  そんなご心配は無用です。

  笑顔も優しい学芸員さんがソフトな語り口と、分かりやすい解説をしてくださるので
  質問なんかもどんどんしちゃいましょう!せっかくの機会を逃してはいけません^m^。

  そんなにステキな学芸員さんの解説、聞きたいけど日曜日はちょっと・・・と
  思われたみなさんもご心配は無用です。

  なんと他の曜日でも解説可能とのこと。ただし!都合により承れない場合もありますので、
  日曜日以外をご希望の場合は事前にお問い合わせ、ご予約をお願いします。

  というワケで、江別市郷土資料館で開催されるロビー展「暮らしの中の文様
  ~いのりのかたち~」ギャラリートークに、みなさんぜひ足をお運びください。

  この「ロビー展ギャラリートーク」に参加したなら、帰宅後、家中にある文様を探してみたく
  なるかもしれませんね!
  ロビー展チラシブログ用[1].jpg

  【ロビー展「暮らしの中の文様~いのりのかたち~」ギャラリートーク】
   開 催 日:ロビー展開催期間中の毎週日曜日
        (ロビー展は平成29年3月31日(金)まで開催)
   開催時間:14:00~
   参 加 料:無料
   申込方法:事前申込は必要ありません
         開催日時に江別市郷土資料館1階ロビーまで直接お越しください

 
  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ○ふるさと歴史講座「関矢 留作とマリ子の生涯」

   2月25日野幌公民館で開催される「ふるさと歴史講座」。
  この講座を担当される江別市郷土資料館学芸員さんより、今回の講座について
 ご紹介いただきました。

 みなさんは「関矢留作」という人物をご存知でしょうか?
 江別太の一部や野幌駅の南側を開拓した「北越殖民社」2代目社長関矢孫左衛門氏の

 ご子息なのです。
 北越殖民社は、主に越後(新潟)出身者で構成される民間の開拓団体で、
 ほとんどの民間団体が北海道開拓に失敗する中で、数少ない成功例として評価されています。
 そう言えば、市内に「越後沼」や「越後神社」などゆかりの地名がありますよね~。
 
 ちょっと話がそれちゃいました。
 開拓で陣頭指揮をとっていた関矢孫左衛門氏は人望がありましたので、
 そのご子息留作氏は将来を有望されたのでしょう。
 北越殖民社の歴史を綴った『野幌部落史』の執筆を依頼されました。

 しかし、留作氏はその完成を見ることなく、31歳の若さでこの世を去ってしまいました。
 このままでは『野幌部落史』が世に出ない!ところを完成させて出版にこぎつけたのが、
 留作氏の遺志を継いだ妻マリ子氏だったのです!!
 
 現在では良く目にする地方の歴史を記した本が一般化するのは昭和40年代頃から。
 それを昭和初期から手掛けた『野幌部落史』は地方史研究としては画期的だったのです!

 そのような仕事をやってのけた関矢留作氏とマリ子氏について、
 静岡県立大学名誉教授の西山克典氏をお迎えしてご講演いただきます。
 小学校の副読本で紹介されいてる「関矢孫左衛門」ではなくそのご子息の話。
 江別の歴史の新たな側面を発見するかもしれません。
 みなさん、ぜひご参加ください!
 講座ブログ用.jpg

  【ふるさと歴史講座「関矢留作とマリ子の生涯」】
  開催日時:平成29年2月25日(土)
         13:30~15:00
   会  場:野幌公民館研修室3・4号
        (江別市野幌町13-6)
   定  員:先着60名様
   参 加 費:無料
   申込方法:2月11日(土)より受付開始
       受付時刻は9:00~17:00
   江別市郷土資料館へお電話、または直接ご来館の上、お申込みください
     
  ≪江別市郷土資料館≫
 所 在 地:江別市緑町西1丁目38番地
 開館時間:9:30~17:00
     (16:30頃までにご入館ください)
 休 館 日:・月曜(休日の場合は開館)
       ・休日の翌日(休日が連続する場合は最後の休日の翌日)
 入 館 料:・大人  →200円
       ・小中学生→100円
       ※団体割引あり
       ※障害者手帳をお持ちの方は無料
  アクセス: ・JR→JR江別駅より徒歩15分
        ・北海道中央バス→「青年センター前」下車、徒歩約2分
        ・JR北海道バス→新25、新26、江92線乗車
                「江別3丁目」下車、徒歩約5分
  ホームページ https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/kyouiku/3022.htm

 

 ******************************************************************
  江別市セラミックアートセンター開催イベントご紹介

 ○いよいよファイナル!えべつFUROSIKIフェスティバル2016
   FUROSIKIオンステージ開催!

  江別市セラミックアートセンターで開催中の「えべつFUROSIKIフェスティバル2016」は
  ご覧になりましたか?
  風呂敷の価値を再発見してもらおうと、北翔短期大学ライフデザイン学科のみなさんが
  企画されたこのイベント。

  個性あふれる風呂敷57点と風呂敷原画235点江別市セラミックアートセンター
  2階企画展示室において昨年12月から展示されています。

  そのえべつFUROSIKIフェスティバルも2月12日(日)をもってファイナルを迎えます。
  最終日には、先日まで行われていた「風呂敷人気投票」の結果発表
  及び表彰式と「FUROSIKIオンステージ」が行われます。
  風呂敷ワークショップブログ用[1].jpg
      (昨年度会場の様子)

 

  「FUROSIKIオンステージ」では、北翔大学芸術メディア学科の学生さんたちによる
  風呂敷を使ったファッションショーなどが行われます。
  ファッションショーブログ用.jpg
      (昨年度会場の様子 ファッションショー)

  さらに、当日会場にお越しいただいた先着100名様には、昨年度「風呂敷人気投票」で
  大賞を受賞した「ただようさかなたち」の風呂敷が無料でプレゼントされます。
  ただようさかなブログ用jpg.jpg

  さあみなさん、いま一度日本の伝統文化である風呂敷の良さを再確認しませんか?
  みなさまのご来場をお待ちしています。

  【えべつFUROSIKIフェスティバル2016  FUROSIKIオンステージ】
  開催日時:平成29年2月12日(日)
       13:00~
  会  場:江別市セラミックアートセンター 1階ロビー
  観 覧 料:無料
 
  【風呂敷の作品展示について】
  展示期間:展示中~平成29年2月12日(日)
  時  間:9:30~17:00(最終入場は16:30
  会  場:江別市セラミックアートセンター 2階企画展示室
  観 覧 料:無料

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ○親子で天体望遠鏡を作ろう!
  夜空を見上げる天体望遠鏡を親子で手作りしませんか?
  その後、天体観測を少し楽しんだ後、星空撮影ワンポイントレッスンも行います。
  みなさん、ぜひご参加ください。
  親子天体望遠鏡2ブログ用[1].jpg

  もっと星空を観察したい!という方は同日19:00から行わる星空観察会にも
  ご参加いただけます。
  
  2月星空観察会ブログ用[1].jpg
  

 【親子で天体望遠鏡を作ろう!】
  開催日時:平成29年2月18日(土)
       15:00~17:00
  会  場:江別市セラミックアートセンター 研修室
  講  師:安井 国男 氏
  参加対象:小学3年生~6年生とその保護者
  定  員:先着15組
  参 加 料:一組1,000円(望遠鏡キット代)
  持 ち 物:デジタルカメラなど、カメラ用三脚、防寒着
       ※詳細は江別市セラミックアートセンターまで
  申込方法:申込受付中
       江別市セラミックアートセンターまでお電話か直接ご来館の上、

       お申込みください。

  《江別市セラミックアートセンター》
  所 在 地:江別市西野幌114-5
  TEL :011-385-1004
  観覧時間:9:30~17:00(最終入場16:30)
  入 館 料:無料(常設展示室は観覧料がかかります)
    常設展示室観覧料
      :大人300円 
       小中学生150円
       ※入館は無料 
  休 館 日:月曜日、祝日の翌日、年末年始
  駐 車 場:有
  アクセス:JR→JR野幌駅下車野幌駅から<JRバス乗り換え>
       JRバス→“野幌運動公園線新29”、“共栄線広92”乗車、

       『セラミックアートセンター前』下車
  ホームページ
    http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/
  Facebook
    https://www.facebook.com/ebetsucityceramic/

 ******************************************************************
  世代を超えて楽しむ「第10回江北ふれあい祭り」開催

  みなさん、お待たせいたしました。今年も江別市篠津の北光小学校において
  「江北ふれあい祭り」が開催されます。

  校内各教室では、占いあり、法律相談あり、ピザづくりピザ窯展示
  色々なお楽しみブースが設けられています。

  また、体育館ではダンスや音楽クイズなどのステージイベントが行われます。
  さらになんと今年は10周年を記念して作られた江北まちづくり会の歌」が
  披露されるそうです。
  他にも体育館では江別の美味しいスイーツ地元野菜、特産品などが販売される予定です。

  そして屋外会場では、子どもたちが楽しみにしている地元企業さん制作の巨大すべり台
  スノーモービル体験、そして屋外でも・・・いえ、屋外だからこそ買う事が出来る
  美味しい食べ物が販売される予定です。

  さあみなさん、アウトドア派の方もインドア派の方も、一か所でしかも色々なジャンルが
  楽しめる「第10回江北ふれあい祭り」へご家族、お友達をお誘いあわせの上
  ご来場ください。
  みなさんのお越しをお待ちしております。
  ※予告なく内容が変更される場合がありますのでご了承ください。
  江北ふれあい.jpg

  江北チラシ裏.jpg

 【第10回江北ふれあい祭り】
  開催日時:平成29年2月19日(日)
       10:00~14:00
  会  場:江別市立北光小学校
       (江別市篠津805番地3)
  持 ち 物:上履き
  問合せ先:江北まちづくり会(菅原さん)
  TEL :090-6216-8528
  ホームページ
     http://kouhokumachizuku.mods.jp/

 ******************************************************************
   北海道立埋蔵文化財センター開催イベントご紹介
  平成28年度北海道立埋蔵文化財センター連続講演会・講座
  「考古学を知る・学ぶ7」

  今回の講座は、ご自身も実際に北東アジアの遺跡へ足を運び調査研究を進めている、
  臼杵 勲氏を講師にお招きし、「北東アジアの中の北海道」と題して
  北海道の歴史の展開と北東アジア(ロシアや中国、モンゴルなど)の動向の関わりを
  ご講演いただきます。

  本州とは違う独自の先史時代を送ってきた北海道の歴史に北東アジアがどのように
  関わっていたのか?
  みなさんもぜひこの講演にご参加いただいて時代の流れを読み解いてみませんか?
  皆様のご参加をお待ちしております。
  埋蔵.jpg

 【平成28年度北海道立埋蔵文化財センター連続講演会・講座
   考古学を知る・学ぶ7 「北東アジアの中の北海道」】
  開催日時:平成29年3月11日(土)
       13:30~15:30
  会  場:北海道立埋蔵文化財センター  2階研修室
       (江別市西野幌685-1)
  講  師:臼杵 勲 氏(札幌学院大学教授)
  定  員:先着100名様
      ※参加には事前申込みが必要です。
  聴 講 料:無料
  申込受付:平成29年2月12日(日)よりお電話にてお申込みください。
       定員に達しなければ当日も可
  申込・問合せ先
   北海道立埋蔵文化財センター
  TEL  : 011-386-3231
  駐 車 場: 有
  アクセス: ・JR→大麻駅より徒歩約20分 (文京台小学校隣)
        ・ JRバス→“循環新82”、“循環新83”乗車
        ・夕鉄バス→“文京台南町行”乗車
           両バスとも「くりの木公園」下車。バス停「くりの木公園前」の信号を右折し、
         さらに道なりに右折すると、120m先に門があります(徒歩約5分)。

        ・JRバス→“新24”、“新25”、“新26”、“新29”、“江25”乗車
        ・夕鉄バス乗車
         両バスとも「北翔大・札学院大前」下車徒歩15分
             北翔大・札学院大前の通(文教通り)を12号線を背にして直進すると

        案内看板があります。
  ホームページ
    http://www.domaibun.or.jp/

 

 

 ■編集後記 *********************************************
 冬真っ盛りの2月とはいえ、江別では実に様々なジャンルのイベントが
 開催されます。
 
 インドアでお買い物や講座、工作をするもよし、アウトドアで自然の気配を
 身体で感じるもよし、ありとあらゆる楽しみがある街江別を
 今月もお楽しみいただければ幸いです
 
  最後までお読みいただきましてありがとうございました。
  次号もよろしくお願いいたします。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.12 21:40:43
コメント(0) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.