114660 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

江別市ブログ

Mobile

ケータイ
スマートフォン

Let's link!

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません
2016.04.20
楽天プロフィール XML
カテゴリ:メルマガ★

 こんにちは!

 さぁ、ゴールデンウィークの計画は、このメルマガをご覧になってから
 でも遅くはない!!ぜひお出かけの計画をたてる参考にしてくださいね♪
 
 色々と楽しいイベント情報がありますよ~(*^▽^*)♪
 ゴールデンウィークは江別で遊び、江別の美味しいものを食べましょ~!!

 それでは本日のインデックスはこちらです!

 
☆★☆*…*… I N D E X *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 ・特集………GWお楽しみ おでかけ情報!!

   〇ヤツメも泳ぐよ!? 遊びにおいでよ♪
    『第13回 こいのぼりフェスティバル「お楽しみイベント」』

   〇お庭を彩る花苗や、家庭菜園の野菜苗がたくさん!!
    『ガーデニングフェア』
 
   〇やさしい音色に包まれて気分もリラックス♪
    『まきばのコンサート春~オカリナの響き』

   〇みんな、動物達に会いにきてね!!
    『アースドリーム角山農場』

   〇みんな集まれ!!江別は食の宝庫だよ!!
    『江別観光プロモーション大抽選会』開催

   〇江別産の食材をホテルオークラさんメニューで堪能♪
    『ホテルオークラ札幌「江別フェア」』
          
 ・編集後記
 ・つぶやき



■特集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…… 

 ★ヤツメも泳ぐよ!? 遊びにおいでよ♪
  『第13回 こいのぼりフェスティバル「お楽しみイベント」』

 =============================

 4月21日(木)から、約55匹のこいのぼりが江別河川防災ステーション裏の千歳川上空で
 一斉遊泳します。(5月7日(土)まで)
 ズラ~っと並んで泳いでいる「こいのぼり」は、なかなか見ごたえがありますよ。

  ブログ用こいのぼり069.jpg

 もし、江別駅~岩見沢方面のJRに乗ることがある方は、千歳川付近になったら窓の外に注目!!
 ぜひ、こいのぼりを見てくださいね。

 そして、こいのぼりならぬ、「ヤツメのぼり」も一緒に泳いでおります!!
 さて、みつけられるかな(゜∇^*) ♪探してみてくださいね!

 また、江別河川防災ステーション前庭には20匹のこいのぼりが掲揚されます。
 会場内には、市内幼稚園児の手描きこいのぼりを展示するほか、
 12mの巨大なこいのぼりも飾ります。

 そして、恒例の「お楽しみイベント」が5月7日(土)に開催されます。
 楽しそうな内容ですよ♪
 ちょっとご紹介しますと。。。

 ☆ステージイベント:和太鼓やダンスなど
 ☆飲食コーナー:焼き鳥、たこ焼き、シフォンケーキなど
 ☆子ども広場や昔の遊びコーナー
 ☆パトカーの展示や、住宅防火展
 ☆ミニ制服を着てマスコットと記念撮影

 など、楽しいイベントがたくさんです♪
 また、抽選会が12:00と14:00から行われます。どんな景品が当たるかは当日のお楽しみです♪
 チラシに抽選券がついていますので失くさないでくださいね。(※チラシは会場にもあります)

 ブログ用こいのぼりフェスティバル1.jpg ブログ用こいのぼりフェスティバル2.jpg

 みなさん、ぜひ「お楽しみイベント」にご来場ください!


 ≪第13回こいのぼりフェスティバル≫
 掲揚期間:平成28年4月21日(木)~5月7日(土)
 お楽しみイベント:5月7日(土)10:00~14:30
 会  場:江別河川防災ステーション
      (江別市大川通6)

 お問合せ先:こいのぼりフェスティバル実行委員会
       (江別市子ども会育成連絡協議会事務局)
   電話 011-381-1069

 アクセス:・JR江別駅から徒歩15分
      ・中央バス(江別2番通線 22、江別・新さっぽろ線 6 あけぼの団地方面行き)
            JR江別駅前→「東光町入口」下車 徒歩6分 
      ・夕鉄バス(札幌線(江別駅前・野幌駅南口経由)あけぼの団地方面行き)
            JR江別駅前→「東光町入口」下車 徒歩6分

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
 ★お庭を彩るお花や、家庭菜園の野菜がたくさん!!
   春だけの恒例企画!『ガーデニングフェア』開催中!!

 =============================

 4月29日(金・祝)から6月5日(日)の期間中無休で、
 フラワーテクニカえべつで、ガーデニングフェアを開催します。
 今まで「ブリエッタ」の名称だったお花が、「サフィニア」に
 名称が変更になったそうです。
 そして、そのサフィニアの大鉢(30cm)はここでしか買えません。

 1株で約70~80cmのボリュームにもなるサフィニア。3種類あるそうです。
 色も様々ありますよ。
 サフィニアブーケ(場所を選ばない人気のブーケ)は8種類!!
 サフィニアアート(花弁に星形の模様)は6種類!!
 サフィニアフリル(八重咲きタイプ)は4種類!!
 どれもおすすめだそうですよ☆

 どの色にしようか、家族で相談ですね。
 初心者の方でも簡単に育てることができるそうです。

 花苗、野菜苗(トマト、ナス、ピーマンなどは5月初旬より)、
 腐葉土、堆肥、肥料などが販売されています!!

 玄関先や庭先を彩る花々!
 今年は何を植えようかな…と想像が膨らみますね♪
 野菜も家庭菜園で育てて…収穫が楽しみ♪
  
 ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 1.ブログ用DSCF2562.jpg 2.ブログ用DSCF2592.JPG  

 ≪ガーデニングフェア≫
 日 時:平成28年4月29日(金・祝)~6月5日(日)※期間中休まず営業
 住 所:株式会社フラワーテクニカえべつ
     (江別市花き・野菜栽培技術指導センター)
     江別市緑町東3丁目115
 電 話:011-385-1187
 営業時間:9:00~16:00

 アクセス 中央バス(札江線 90)江別駅前→「飛鳥山公園」下車 徒歩10分
          (江別錦町線 11)江別駅前→「4番通3丁目」下車 徒歩10分
      夕鉄バス(札幌線 江別駅前・野幌駅南口経由)
           江別駅前→「4番通3丁目」下車 徒歩10分


 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 ★やさしい音色に包まれて気分もリラックス♪
  『まきばのコンサート春~オカリナの響き』

 =========================

 4月29日(金・祝)に、江別市旧町村農場が今年度の開館がスタートします。
 オープンに伴い、『まきばのコンサート春~オカリナの響き』が開催されます。

 オカリナのやさしい音色を楽しめます♪
 今回は、スベシャルゲストが出演されるそうですよ!!

 それでは、出演者をご紹介します(^▽^)/

 ・オカリナの響き(江別、札幌)
    <柳瀬鈴恵、川口りえ子、佐藤京子>
 ・ピーヴァ・5(ファイブ)(名寄)
    <メドゥズ弘子、三好孝子、竹澤清子、宇田津友子、加藤紀味子>
 ・吉野孝弘(新十津川)

 ※敬称略

 ピーヴァさんは、昨年実施された「楽しいオカリナコンクール・アンサンブル部門」で
 3位を受賞されているそうです。演奏が楽しみですね♪


 演奏曲は、「赤い靴」「ピアノソナタ第11番」「青い山脈」「高原列車は行く」などです。
 みなさんの知っている曲があるのでは?
 最後は会場のみなさんで歌っての参加ですo(*^▽^*)o

 オカリナのやさしい音色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

   まきばのコンサート春オカリナの響き(H28)-3.jpg

 ≪まきばのコンサート春~オカリナの響き≫
 日 時:平成28年4月29日(金・祝)
 時 間:開場13:00 開演13:30
 会 場:江別市旧町村農場 研修室
     (江別市いずみ野25)
 問合せ先:江別河川防災環境事業協同組合 電話 011-391-0990
      江別市旧町村農場 電話 011-383-7734

 アクセス:中央バス(江別4番通線 40・45)
           JR江別駅前、JR野幌駅北口→「いずみ野団地」下車 徒歩1分
          (江別錦町線 1・15・11)
           JR江別駅、JR野幌駅北口、JR高砂駅前→「「いずみ野団地」下車 徒歩1分
          (江別・新さっぽろ線 5・55)
           JR江別駅前、新さっぽろ駅→「第3中学校」下車 徒歩1分
      夕鉄バス(江別線 4番通経由)
           JR江別駅前、JR高砂駅前、JR野幌駅南口→「いずみ野団地」下車 徒歩1分

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 ★みんな、動物達に会いにきてね!!
  『アースドリーム角山農場』

 ===================

 動物達とふれあったり、乗馬体験ができたり、屋内施設で体を動かして遊んだりと
 家族やカップルが楽しめるアースドリーム角山農場。

 お待ちかねの、冬期間はお休みしていた「動物パレード」が、
 4月16日(土)から始まりました!!\(^▽^)/
 アルパカ、羊、ヤギ、ミニブタなど人気の動物たちが並んで行進します♪

 ★動物パレード
  ・土日祝日 14時 観覧無料

 また、4月29日(金・祝)は、江別の羊毛作家さんによる
 羊毛マスコット作りの体験会が行われます。
 羊毛で、アルパカ・うさぎ・羊のマスコットを作ります♪
 マスコットはマグネット、ストラップ、ブローチのいずれかの金具を選べるそうですよ。
 出来上がりを想像しながらチクチクと…楽しそうですね♪

 ★羊毛マスコット作り 
  ・4月29日(金・祝) 10:00~16:00受付(数に限りがあります)
  ・1個 800円~1,000円
  ブログ用羊毛.jpg

 そして、迫力満点のばん馬そり!!体重1tの大きな馬の大迫力を体験できますよ!!

 ★ばん馬そり 
  ・土日祝日 14:30 
  ・800円~1200円
  ブログ用ばん馬そり.jpg

 ポニーの赤ちゃんが産まれたそうです。(3月22日生まれの男の子)
 そして先日、羊の赤ちゃんも誕生!!ゴールデンウィークからお披露目されるそうですよ♪

 ブログ用ポニーあかちゃん.jpg ブログ用羊ベビー.jpg

 自然の中で動物たちに触れあい、癒され、楽しい時間を過ごしてみては?(*'-'*)


 ≪アースドリーム角山農場≫
 住 所:江別市角山584-1
 営業時間:10:00~17:00
      レストラン11:00~17:00(LO 16:30)
 定休日:火曜日 ※5月3日(火)は営業
 電 話:011-391-2500
 有料エリア:動物ふれあい・アドベンチャー 小学生以上300円
       ドリームランドこどもの国(土日祝日・春休み・夏休み期間)小学生以上200円
 アクセス:道央自動車道 江別西ICから車で約15分

 ホームページ http://www.tondenfarm.co.jp/
 フェイスブック https://www.facebook.com/earthdream2013
          
 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 ★江別の魅力を発信!みんな集まれ!!
  『江別観光プロモーション大抽選会』開催!!

 ======================

 4月25日(月)に、大通BISSE(ビッセ)にて、
 ホテルオークラ札幌さんと北洋銀行さんのご協力を得て、江別の食と観光の
 魅力をPR!『江別観光プロモーション大抽選会』を開催します!!

 昨年も好評でたくさんの方に江別の魅力をPRしました\(^▽^)/

 大抽選会では、豪華景品が当たるチャンスも!!
 何が当たるかは参加してのお楽しみ♪♪

  抽選会CIMG4912.JPG

 25日はぜひみなさん大通BISSEにお集まりください!!
 江別のご当地キャラクター「えべチュン」と、北洋銀行のキャラクター「ほっく―」も
 応援に駆けつけますよ~(^○^)

  えべチュン&ほっくーCIMG4941.JPG

 江別の魅力をもっと知って、大いに盛り上がっていきましょう!!

 ≪江別観光プロモーション大抽選会≫
 日 時:平成28年4月25日(月)
 時 間:(抽選券配布)12:30~ <先着100名>
     (抽選会)13:00~13:30
 場 所:北洋大通センター 1階フロア― BISSE
     (札幌市中央区大通西3丁目7番地)

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 ★江別は食の宝庫だよ!!
  江別産食材をホテルオークラさんメニューで堪能♪
  『ホテルオークラ札幌「江別フェア」』

 ===========================
 
 5月1日(日)~5月31日(火)の期間、ホテルオークラ札幌さんで
 「江別フェア」が開催されます。
 江別の美味しい食材を使用したメニューを食べることができるのです!!

 江別といえば…小麦、豆腐、味噌、乳製品など食材の宝庫♪、
 どんなメニューがあるのか気になりますね。

 それでは、「江別フェア」を開催するレストランとメニューをちらっとご紹介します(^○^)


【レストラン コンチネンタル[1階]TEL 011-221-2403】
 ≪ランチ 11:30~15:30(LO 15:00)月曜日~土曜日≫

 ◆プードルランチ(全8品)  【お一人様 2,600円】  
  ・ホッケのソテーミラノ風 町村農場ヨーグルトと赤じそのハーモニーを
  ・豆腐チーズケーキ イチゴのアイス添え(菊田食品の豆腐使用)

     コンチネンタル ランチ.jpg※写真はイメージです

 ≪日曜日 11:30~15:00(LO 14:30)≫
 ◆サンデーブランチブッフェ 【大人お一人様 2,300円、70歳以上 2,100円ほか】

 ≪ディナー 17:30~22:00(LO 21:00)火曜日ディナー定休(祝祭日を除く)≫
 ◆プレミアムブッフェ    【大人お1人様 3,800円、70歳以上 3,300円ほか】


【中国料理 桃花林[地下1階]TEL 011-221-2405】
 ≪ランチ 11:30~15:30(LO 15:00)≫

 ◇楊貴妃ランチ~江別から~(全7品)【お一人様 2,600円】
  ・トンデンファームのソーセージ入りミルクの衣揚げ
  ・北海道産豚肉とカシューナッツの辛味噌炒め(岩田醸造「田園江別」使用)
  ・叉焼細切り葱入りつゆそば(江別製粉小麦使用)

     桃花林 ランチ.jpg※写真はイメージです

 ◇広東美食ランチ~江別から~(全7品)【お一人様 3,600円】

 ≪ディナー 17:00~22:00(LO 21:00)≫
 ◇広東美食紀行~江別から~(全7品)【お一人様 8,400円】


【きょうど料理亭 杉ノ目[地下1階]TEL 011-222-0082】
 ≪ランチ 11:30~16:00(LO 15:30)≫

 ◆葉桜御膳~江別フェア~(全10品)【お一人様 2,100円】
  ・江別産大豆で作った絹豆腐の飛龍頭
  ・江別産大豆の味噌椀(岩田醸造「田園江別」使用)

     杉ノ目 ランチ.jpg※写真はイメージです

 ≪ディナー 17:00~22:00(LO 21:30) ≫
 ◆北海道味めぐり会席~江別フェア~(全9品)【お一人様 7,560円】
                     

【ラウンジ プレシャス[1階]TEL 011-221-2403】
 ≪10:00~22:00(LO 21:30)≫ ※ケーキの販売は21:00まで。

 ☆えべチュンロールケーキ  【1個 870円】(税込み)
  ・えべチュンの大好物、江別製粉の小麦「ドルチェ」を使い焼き上げたスポンジに、
   バニラが香るババロアとカスタードクリームが巻き込まれています。

     えべチュンロール.jpg
   
   ※店内でお召し上がりの場合はサービス料10%

 ※表示金額は消費税・サービス料込みです。(きょうど料理亭 杉ノ目のディナーを除く)


 江別の小麦やラーメン、ヨーグルト、ソーセージ、豆腐、味噌などが、プロの手により
 素敵なメニューとなっています♪
 ほかにも江別フェアメニューがあるようですよ!!
 ゴールデンウィークは、「江別フェア」で江別の食を楽しんでみてはいかがでしょうか♪


 そして、「江別市民」と「クラブ・ド・グルメ会員」(ホテルオークラ札幌のレストラン会員組織)の方にお得情報です!! 
 フェア期間中、“えべつ割り”がございます!!

 市外の方はごめんなさい。でも、「クラブ・ド・グルメ会員」へ当日入会の方も対象です!!
 江別フェア期間中は入会金無料だそうですよ♪

 この“えべつ割り”を実施しているお店は、「レストラン コンチネンタル」のディナータイム!
 3,800円、4,500円、7,000円のブッフェコース利用のお客様は、
 江別~札幌間のJR往復運賃相当(900円)をお会計より割引になります!

 うれしい割引ですね。ぜひ、足を運んで美味しいディナータイムをお過ごしください♪

 ※内容詳細はホテルオークラ札幌さんへお問合せください。


 ≪ホテルオークラ札幌「江別フェア」≫
 開催期間:平成28年5月1日(日)~31日(火)
 開催場所:ホテルオークラ札幌
      (札幌市中央区南1条西5丁目)
    TEL:011-221-2333

 アクセス:地下鉄「大通」駅から3番出口右階段より徒歩約1分
      JR札幌駅からタクシーで約5分(徒歩約15分)
      新千歳空港発着リムジンバス停留所から徒歩1分

 ホームページ http://www.sapporo-hotelokura.co.jp/

 
 ■編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

 メールマガジンvol.113をお読みいただきありがとうございます。

 お子さまが喜ぶ『こいのぼりフェスティバル』や『アースドリーム角山農場』、
 大人も楽しい『ガーデニングフェア』や『まきばのコンサート春』、
 みんな嬉しい『江別観光プロモーション大抽選会』や『ホテルオークラ札幌「江別フェア」』
 
 江別市内の方も、市外の方も、ぜひ江別のイベント等に参加してくださいね☆、
 そして、江別の美味しいものを食べて、楽しい時間を過ごしていただけたらうれしいです。
 
 
 ■つぶやき ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

 ようやく洗濯物を外に干せるようになり良かった~!と思っていたら
 先週からなんだかお天気がよろしくなくてがっかり。。。ストーブもまだまだ活躍中です。

 今年の江別の桜の開花はどうなるのでしょうね。
 
 今日は久々に青空です♪メルマガ配信日和('-'*)♪

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 またよろしくお願いいたします。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.04.22 08:42:29
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.08
カテゴリ:メルマガ★
 みなさん、こんにちは(^_^)/。

 長い冬も終わりを告げて、これから江別でもたくさんのイベントが開催されます。
 メジャーなものからマニアックなものまで、さまざまなイベント情報を皆様にお届けしていく、
 それが“情報プレゼンター 江別観光協会”。
 江別市内はもとより、市外でも“えべつ”と聞けば、現れる、それが江別観光協会。

 今年度も、みなさまに“えべつ”を楽しんでいただける情報をどんどん
 ご紹介していきますので、お出かけのご参考にしていただければ幸いです。

 それでは江別観光協会メルマガvol.112スタートぉ\(^o^)/。




☆★☆*…*… I N D E X *…*…*…*…*…*…*★☆★

  ・耳より情報………◇4月開催イベントご紹介
            ○江別市セラミックアートセンター
             ・「挑戦!てびねりで蓋物づくり」
             ・「創作食器展2016」
             ・「ゴールデンウィーク陶芸体験」
             ・「星空観察会」
              
            ○江別市コミュニティセンター
             ・「コミセンまつり」

            ○野幌森林公園自然ふれあい交流館
             ・「交流館の1年 活動紹介展」
             ・「観察会 春の花を見つけよう」
             ・「森の工作コーナー ふくろう笛を作ろう」

            ○北海道立埋蔵文化財センター
             ・「平成27年度発掘調査成果展」
             ・「平成27年度発掘調査報告会」

 ・編集後記
 ・つぶやき

 ■耳寄り情報 ***************************************   
  
  ◇4月開催イベントご紹介

 それでは早速4月に江別で開催されるイベントをご紹介していきます。
 まだ4月だというのにたくさんのイベントが開催されます。
 あなたはどのイベントに出かけますか?

 『江別市セラミックアートセンター
  ○〈星空観察会 春の星座と月と木星を見よう
     昨年の秋から始まった『星空観察会』を今月も開催します。

     25cmの反射望遠鏡や双眼鏡などを使用し、市街の灯りの影響を受けない
     江別の夜空を講師の安井さんのお話を聞きながら観察します。
 
     冬の星座から春の星座へ変わりゆく夜空を見上げて、あなたは何を見つけるでしょうか。
    ※天候が悪い場合は屋内にて安井講師の講演が行われます。

  ≪星空観察会≫
 開催日時:平成28年4月16日(土)
      19:00~20:30
 集合場所:エントランスロビー
      (開始10分前にお集まりください)
 申込方法:受付中。電話か直接セラミックアートセンターまで


  ○〈挑戦!てびねりで蓋物づくり
     本体を“たまづくり(玉状に丸めた粘土を成形する)”、
     その蓋は“板作り(板状にした粘土を成形する)”で作品を作ります。
  P1030196.JPG  P1030197.JPG

     蓋と本体がピッタリ合うのか?それは出来てからのお楽しみです。
    ※作品は乾燥、釉掛け、焼成をセンターの方が行い、後日お渡しします。
  ポスター.JPG

 
  ≪挑戦!てびねりで蓋物づくり≫
 開催日時:平成28年4月17日(日)
      10:00~12:30
 受 講 料:お一人様1,000円(材料費込)
 定  員:先着25名(定員に達し次第終了)
 参加対象:中学生以上
 申込方法:受付中~電話か直接セラミックアートセンターまで


  ○〈創作食器展2016 ~二人だけのミニ・パーティー~
     あなたにとって大切な人は誰ですか?
     大切な人と過ごすとっておきの時間を演出するステキな器を、
     陶芸作家のみなさんがそれぞれの個性を活かして創作しました。

     作家のみなさんが考えたシチュエーションやご自身のエピソードとともにお楽しみください。
     (※展示作品は予約販売可能です。)
   創作食器展ポスター.JPG

  ≪創作食器展2016 ~二人だけのミニ・パーティー≫
 開催日時:平成28年4月23日(土)~5月15日(日)
      9:30~17:00(最終入場は16:30)
 開催場所:2階企画展示室
 観 覧 料:・高校生以上→300円
      ・小中学生→150円
     ※身体障害者手帳をお持ちの方は無料
   上記料金で常設展示室(北のやきもの展示室・小森忍記念室・れんが資料展示室)も観覧できます。


  ○〈ゴールデンウィーク陶芸体験
     カラー粘土で好きな模様をつけ、“型作り(板状の粘土を型にかぶせて成形する)で
     作品を作ります。
    ※作品は乾燥、釉掛け、焼成をセンターの方が行い、後日お渡しします。

  
  ≪ゴールデンウィーク陶芸体験≫
 開催日時:平成28年4月29日(金・祝)
      10:00~12:30
 受 講 料:お一人様700円(材料費込)
 定  員:先着30名様(定員に達し次第終了)
 参加対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
 申込方法:4月15日(金)から電話か直接セラミックアートセンターまで

【共通項目】
   開催場所: 江別市セラミックアートセンター
         (江別市西野幌114-5)
   観覧時間: 9:30~17:00(最終入場16:30)
   休 館 日: 月曜日、祝日の翌日、年末年始
    TEL  : 011-385-1004
   アクセス: JR→JR野幌駅下車野幌駅から<JRバス乗り換え>
         JRバス→“新29”、“広92”乗車、『セラミックアートセンター前』下車
   ホームページ
     http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/


 『江別市コミュニティセンター
  ○4月16.17日〈コミセンまつり
         今年で5回目を迎えるコミセンまつり。
         ロビーコンサートや古本リサイクルコーナー、飲食コーナーなど、
         様々な展示、体験、販売が楽しめます。

         なお、飲食コーナーでは、「仕出し料理のはやし」さんによる麺類、
         「M.Pベーカリー」さんによる人気パン(えぞ但馬牛バーガーやワッフル、ブリトー他)の販売、
         P1030204.JPG  P1030205.JPG
          
         また、自然卵のクレープさんも駆けつけます。
         IMG_5349[1].JPG   IMG_4378.JPG

         みなさん、お楽しみに!

   コミセンまつ1り.jpg

  ≪コミセンまつり≫

 開催日時:平成28年4月16日(土)、17日(日)
      10:00~15:30
 開催場所:江別市コミュニティセンター
     (江別市3条5丁目11-1)
 TEL  : 011-382-2376
 アクセス:・JR→江別駅下車、徒歩約3分
      ・バス→
       北海道中央バス・・・「江別錦町線」、「江別・新さっぽろ線」、「江別2番通線」、
                 「江別4番通線」、「札江線」乗車
       夕鉄バス・・・・・ 「江南、早苗別経由」以外に乗車
       JR北海道バス・・・ 「新25」、「新26」、「江92」、「江25」乗車
      いずれも「江別駅前」下車、徒歩約3分




 『野幌森林公園自然ふれあい交流館
  ○4月9日~交流館の一年 活動紹介展
       昨年度開催された自然ふれあい交流館のイベント(観察会やもりの工作コーナーなど)の様子や
       1年を通した野幌森林公園の風景や動植物の様子をご紹介します。
       この活動紹介展をご覧いただいて、今年度も自然ふれあい交流館で開催されるいろいろなイベントに、
       ぜひご参加ください! 

  ≪交流館の一年 活動紹介展≫
 開催日時:平成28年4月9日(土)~5月31日(火)
       開館中いつでもご覧いただけます。
 観覧料 :無料

  ○4月21日観察会「春の花を見つけよう」〉
  ※北海道ボランティア・レンジャー共催
       春を迎えた野幌森林公園内のコースをボランティア・レンジャーの方のお話を聞きながら
       約3キロのコースを観察しながら歩きます。
       ブログ用入口.jpg  ブログ用コース名.jpg

       大沢コース.jpg 

       コースは初心者の方でも歩きやすいのでご安心を!面白い形をした“ザゼンソウ”や、
       青くて可愛らしい花の“エゾエンゴサク”などを見ることができるでしょうか?
       それは、参加してからのお楽しみ(ごめんなさい、自然が相手なので絶対に見られるとは限らないのです)。
       みなさん、ぜひお誘い合わせてご参加ください!
      観察会ポスター.JPG


  ≪観察会「春の花を見つけよう」≫
  ※道民カレッジ連携講座
 開催日時:平成28年4月21日(木)
      10:00~12:30
 集合場所:自然ふれあい交流館
 参 加 料:無料
 参加対象:どなたでもご参加いただけます
  ※事前申し込み不要。当日集合場所へ直接お越しください。
持 ち 物:雨具(防寒具)、昼食持参自由 
使用コース:エゾユズリハコース~志文別線~大沢コース(約3km)

  ○4月23日~もりの工作コーナー 「ふくろう笛をつくろう!」〉
        プラスチック容器を再利用して、フクロウが鳴いているように聞こえる笛をつくります。
        型紙が用意されていますので、お子様から大人の方まで安心してご参加ください。
        あなたの作った笛はどんな音色になるのでしょう?楽しみですね。

     ふくろう笛を作ろうポスタ.JPG

  ≪もりの工作コーナー 「ふくろう笛をつくろう!」≫
 開催日時:平成28年4月23日(土)~5月8日(日)
      開館中いつでも参加できます(事前申込不要)。
      (席に限りがありますので混雑時はお待ちいただく事もあります)
 参加料 :無料

 【共通項目】
 ≪野幌森林公園 自然ふれあい交流館≫
 所 在 地: 江別市西野幌685-1
 電  話: 011-386-5832
 開館時間: ・10月~4月→9:30~16:30
       ・ 5月~9月→9:00~17:00
 休 館 日: ・毎週月曜(祝日、振替休日は開館)、
       ・年末年始
 アクセス: ・JR→大麻駅より徒歩約30分
       ・夕鉄バス→文京台線乗車、「大沢公園入口」下車、徒歩約7分
       ・JR北海道バス→文京台線(循環新82、循環新83)乗車、「文京台南町」下車
               徒歩約10分
 ホームページ
      http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm





  『北海道立埋蔵文化財センター
  ○〈平成27年度発掘調査成果展
      平成27年度に北海道立埋蔵文化財センターが行った発掘調査について写真パネルや
      出土品を展示紹介しています。
      P1030208.JPG  P1030218.JPG

     P1030233.JPG

      また、保存処理や再処理、修復完了した遺物の中から貴重な資料を厳選して展示する
     “新着資料シリーズ”が期間限定で公開されています。こちらもぜひご覧ください。
     
P1030211.JPG  

  発掘調査成果展.jpg 

  ≪平成27年度発掘調査成果展≫
  開催日時:開催中~平成28年5月29日(日)
       開館中
  観覧料 :無料


  ○〈平成27年度発掘調査報告会
     平成27年度に調査した遺跡のいくつかを担当調査員の方が紹介します。
     報告遺跡:
     ・千歳市イカベツ2遺跡
     ・木古内町札苅7遺跡
     ・木古内町幸連4遺跡
     ・厚真町オコッコ1遺跡

  ≪平成27年度発掘調査報告会≫
  ※道民カレッジ連携講座
  開催日時:平成28年4月16日(土)
        13:30~16:30
  開催場所:北海道立埋蔵文化財センター 2階研修室
  受講料 :無料
  定  員:100名
  申込方法:4月15日(土)までに埋蔵文化財センターヘ電話かFAXでお申込みください。
       (人数に余裕があれば当日申し込みも可)

  【共通事項】
   北海道埋蔵文化財センター
   所 在 地:江別市西野幌685-1
   開館時間:9:30~16:30
   休 館 日:・毎週月曜日
        ・年末年始(平成28年12月29日~平成29年1月3日)
        ・臨時休館日(平成28年5月10日、11月4日、12月27・28日
        ・平成29年1月4日・2月28日、3月21・22・23・24日) 
   TEL :011-386-3231
   アクセス:・JR→大麻駅から徒歩約20分
        ・JRバス→(文京台線循環新82、83)乗車、「くりの木公園前」下車徒歩約5分
        ・JRバス→(新24,25,2629)乗車「北翔大・札学院大前」下車徒歩約15分
        ・夕鉄バス(文教通西)に乗車、「くりの木公園前」下車徒歩約5分。
        ・夕鉄バス(江別方面行き)乗車、「北翔大・札学院大前」下車徒歩約15分 
   ホームページ
     http://www.domaibun.or.jp/




 ■編集後記 *********************************************
  4月のイベント情報、今回はご家族でお楽しみいただくをテーマに
  掲載しました。
  しかーーし、4月に江別で開催されるイベントは他にもたくさん!
 
  イベント情報は、「江別観光協会Facebook」でもご紹介して
  行きますので、みなさん、お見逃しの無いように(*^^)v。
  

 ■つぶやき *********************************************
  メルマガを書き続けて早3年目。
  
  時に文章が思い浮かばす、自分のボキャブラリーの無さに落ち込み
  時に写した写真がカメラから取り出せないという不運に見舞われ、
  迫る時間のプレッシャーに、パソコンに八つ当たりするなど
  いろいろありますが、今日もメルマガを書き続けています。

  突撃訪問にもかかわらず、快くお力添えいただいた
  取材先のみなさまや、このブログを(たぶん)心待ちにしてくださっている方の
  ことを思い浮かべながら、今年度もあらゆる江別情報を探っていきますので
  みなさま、よろしくお願いいたします。
  
  

 最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 次号もよろしくお願いいたします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.04.08 14:24:39
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.22
カテゴリ:メルマガ★

 こんにちは!
 江別観光協会事務局の荒井です。

 寒さはまだ残りますが、だんだんと暖かくなってきましたね晴れ
 足元もだいぶ雪が解けてきてお出かけしやすくなってきました。

 日中の陽気に誘われてどんどんお出かけしちゃいましょう!! 

 それでは本日のインデックスはこちらです!

 
☆★☆*…*… I N D E X *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 ・特集………………みんなで行こう!! EBRIグランドオープン
           
 ・耳より情報………〇すごい!!1冊まるごとぜーんぶ江別情報満載!!
           「JP01 Area(ジェイピーゼロワンエリア)~江別市特集~」発行!!

          〇江別観光協会新規会員さんご紹介
           「北海商店」さん
          
 ・編集後記
 ・つぶやき



■特集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…… 

 みんなで行こう!! EBRIグランドオープン

 いよいよ、商業施設「EBRI(エブリ)」(旧ヒダ工場)が
 3月25日(金)にグランドオープンします!!
 (※EBRI(エブリ)は、江別(Ebetsu)とレンガ(Brick)の造語から生まれた名称です。)
 歴史あるレンガの建造物が、新しく生まれ変わりました。
 窯業の歴史が感じられ、レンガの風情が素敵な空間を作り出しています。

 施設内では、飲食やお買物を楽しめますよ。

 ベイクド・アルルさんが、イタリア料理のレストラン、
 「トラットリア イルマットーネ アルル」さんをオープンします。
 大きな窯が2台あり焼きたてのピッツァ、パンや、パスタ、肉料理などを楽しめますよ。

 アルル_DSC5496@.jpg アルルpasta2@.jpg

 ランチのおすすめは、タリアテッレ(パスタ)音符
 「牛ひき肉とえんどう豆のクリームソース」のセットです。<1,780円(税込)>
 パスタ麺は、江別産小麦を使った自家製の平打ちの生パスタです。
 パスタ、イタリアスープ、コーヒー、デザートがセットになっています。
 デザートまで付くなんてうれしい~♪お腹いっぱいになりそうですね(*´∇`*)

 また、ディナーのおすすめは、
 「江別産の骨付き豚ロース肉 マイアーレ ネーロの炭火焼タリアータ」(奄美島豚+江別黒豚)♪
 こちらは2~3人分で、シェアして食べると良いそうです。<3,000円(税込)>
 肉汁ジュワーって出てきそうですね~(* ̄∇ ̄*)ダブルハート

 また、レストランとは別にカフェスペースがあり、ソフトクリームやケーキなども
 楽しめますよ。

 その他に、スイートポテトのお店「BRICK HUT(ブリックハット)」さんや、
 コーヒー店「NOPPORO COFFEE(ノッポロコーヒー)」さんもオープンします。

 なんとも、お腹がグゥ~っとなりそうです。
 そのほか、セレクトショップ、情報大学によるプロジェクションマッピングや、
 "えぶり市場"などがあるそうです。。
 何が販売されているかは行ってみてのお楽しみ!

 また、EBRI内には「江別アンテナショップ GET'S(ゲッツ)」も併設されています。
 観光情報はこちらでぜひゲットしてくださいね☆
 店内では江別の特産品はもちろんですが、友好都市「土佐市」の特産品や、
 姉妹都市「グレシャム市」のボイドコーヒーなども販売されています。



 そして、「GET'S」の横の壁には北翔大学の学生さんによるチョークアートが描かれています。
 江別小麦ハルユタカの穂やブロッコリーなど、江別らしさが散りばめられた、
 夢のある可愛らしい作品で来店者の目を楽しませています☆

  チョークアート.jpg

 新しく生まれ変わった「EBRI」に、みなさんぜひ遊びにお越しください!


 <江別アンテナショップ GET'S(ゲッツ)>
 住 所:江別市東野幌町3-3 EBRI内
 営業時間:10:00~20:00
 電話:011-398-9558


 <EBRI>
 住 所:江別市東野幌町3-3
 電 話:011-398-9570
 時 間:10:00~22:00(店舗により異なる)
 駐車場:あり(約100台)

 ホームページ http://www.ebri-nopporo.com/
 フェイスブック https://www.facebook.com/ebrinopporo/
 アクセス ・JR野幌駅より徒歩7分
      ・夕鉄バス 野幌バスターミナルより徒歩2分
            野幌駅南口下車
      ・ジェイ・アール北海道バス
            新29(野幌運動公園線)野幌駅南口下車
            新25・新26(江別線)野幌駅北口下車
      ・北海道中央バス
            江別2番通線、江別4番通線、江別錦町線
            ※全て「野幌7丁目」下車      

  ※江別市HP 江別市内バス路線マップ↓ ※各事業者の連絡先も記載されています。
   http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/seisaku/2735.html

  
■耳寄り情報 ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……
 
 えべつの最新情報や、イベント情報、おいしいお店情報等を
 紹介していくコーナーです。
 

 【1】すごい!!1冊まるごとぜーんぶ江別情報満載!!
    「JP01 Area(ジェイピーゼロワンエリア)~江別市特集~」発行!!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・
 
 みなさん、HOKKAIDO MAGAZINE 「JP01(ジェイピーゼロワン)」
 という冊子をご存知でしょうか?(通称 ゼロワン)

 それは、総合商研株式会社さん発行の“北海道応援マガジン”。
 北海道の魅力情報が満載の冊子です。
 しかもかなりの情報量!!そしてフリーペーパーなのです!!

 この「JP01」の特別号「JP01 Area」が発行されました。
 なんとこの特別号、1冊まるごと「江別市」の特集なんですよ~\(^▽^)/

 JP01.jpg

 どれどれ・・・ちょっと見てみましょうか。。。

 どこのページを開いても江別のことばかり~きらきら
 この1冊を熟読すれば、かなりの江別通になることでしょうグッド

 江別の"歴史"、"ものづくり"、や"人"、"グルメ"や、江別市内の学校37校の"一校一珍"などが
 あったりと色々な情報が載っていますよ。

 もう本当に情報がてんこ盛りですスマイル

 江別に住んでいても“知らなかった!”ということがあるかも!
 また、これから江別を知りたいという方にもおすすめです。
 まずは実際にお手に取ってじっくりとご覧いただきたいです(*^^*)

 「JP01」を入手できる場所は、
 3月25日以降に、EBRI内にある「江別アンテナショップGET'S」(江別市東野幌町3-3)です!!
 
 江別市外の方は、全道の道の駅などに配布されますので、
 みつけたら必ずゲットしてくださいね☆

 ゼロワンエリアを読んで、
 江別をもっと知ろう音符江別に行こう音符江別を楽しもう音符




 【2】江別観光協会新規会員さんご紹介
    「北海商店」さん

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・
 新規会員さんの『北海商店』さんをご紹介します。

 地酒専門店の『北海商店』さん。

 お店に足を踏み入れてみると、"小上がり"や"お庭"が造られており、
 和の雰囲気が広がっています。
 なんだか落ち着く空間です(*´∇`*)。

 1.003.jpg 2.013.jpg

 北海商店さんでは、地酒、地ワイン、地焼酎を各種20~30種類取り揃えています。

 もちろん、江別の酒造好適米"彗星"から造られた江別の地酒「瑞穂のしずく」生原酒
 入荷しています!!

    3.生原酒.jpg

 濃厚でやわらかくふくよかで、出来たてを飲んでいるような感覚のお酒とのこと。
 こちらはお店の在庫のみとなるそうなので、気になる方はお早目に!!

 さて、店内を見渡すと特別純米酒「瑞穂のしずく」(小林酒造)をはじめ、
 「越州」「麒麟山」「澤屋まつもと」…と、様々なラベルが店頭に並んでいます。

 4.瑞穂のしずく.jpg 5.越州.jpg

 フルーティーなものから辛口のものまで様々あるそうです。
 今はフルーティーなお味が人気のようですよ。

 焼酎では、九州焼酎「赤兎馬」、「明るい農村」「野海棠(のかいどう)」など品揃えも豊富!!

   6.野海どう.jpg

 ワインは宝水ワイナリー、滝沢ワイナリー、八剣山ワイナリーなどの北海道中心の商品を
 取り揃えています。
 飲み比べも面白そうですね。
 そのほか海外のワインも取り扱っています。

 ほぉー、見たことがない銘柄のお酒がたくさんあるなぁと眺めながらお店の奥まで行くと、
 八剣山ワイナリーの「たまねぎレモン」サイダー原液シロップという
 変わりダネがありましたよ!!

   7.たまねぎレモン.jpg
 こちらは刺激のあるお味のようですw(*゚o゚*)w。

 このように店内をみて回るだけでも発見がありますスマイル


 ここで店長さんにおすすめのお酒を伺ってみました☆

 おすすめは、
 ★純米大吟醸「冬花火」(小林酒造)

   8.冬花火.jpg
  まろやかで、ほんのり甘い香りでフルーティーなお酒です。
  煮付や、焼き魚に合います。

 とのことでしたよスマイルぜひご参考に!!(^▽^)/

 また、試飲ができるお酒もあるそうで、お店の方に色々と相談に乗ってもらいながら
 選ぶこともできます。
 試飲でお好みのお酒がみつかるもしれませんね。
 くれぐれも試飲のし過ぎには注意しましょうo(>▽<)o
 もちろん飲酒運転もダメですよ!!

 そして、店内の窓側の方へ行くと…江別の陶芸家「なな窯土裕工房 新林裕子」さんの
 作品が並んでいます。
 レジ周りには「とまと倶楽部」さんのトマトジュースやケチャップなどの江別特産品も
 ありますよ!!

 ちょっとのぞきに立ち寄ってみるだけでもOK!!(だそうです)
 ぜひ北海商店さんの店内の空間を楽しんでみてください。

 お店の場所は、匠の技!&巧みの技!の、れんがの時計塔が目印です!!

 12.れんが時計塔.jpg 11.外観.jpg


 <耳より情報>
 3月27日(日)に、「日本酒を楽しむ会 NO.2」を開催されるそうです。
 今回は麒麟山酒造さんの蔵元からスペシャルゲストをお招きして、
 貴重なお話を聴くことができるということです。
 滅多に聴くことのできない蔵元の方のお話を、試飲しながら楽しんでみてはいかがでしょうか。
 どんなお話を聴くことができるのでしょうね☆
 チケットは北海商店さんで販売中です。

 チラシ.jpg
 <ワイングラスで楽しむ日本酒の会Vol.2>
 日 時:3月27日(日)19:00~
 場 所:cafe カントリーハウス
     (江別市東野幌町5-8)
 会 費:3,500円(消費税・ドリンク・軽食込)
 定 員:15~20名(先着順)
 チケット販売先:北海商店


 ≪北海商店≫
 住 所:江別市野幌代々木町77-1 北海ビル1階
 電話・FAX:011-383-3888
 営業時間:9:00~20:00(不定休)、1:00~18:00(日曜日)
 定休日:不定休
 フェイスブックhttps://www.facebook.com/北海商店2-188153401525906/?fref=nf

 アクセス
  ・JR野幌駅北口から徒歩11分
  ・北海道中央バス 江別2番通線(22・24) 
  ・ジェイ・アール北海道バス 大麻団地線(新28) 
   ※ともに第2中学校前下車



 ■編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

 メールマガジンvol.111をお読みいただきありがとうございます。

 いよいよEBRIがグランドオープンします。レンガの趣のある素敵な空間です。
 これから多くの方に足を運んでいただきたい施設です。
 また、EBRI内にある江別アンテナショップGET'Sは、観光案内の機能も兼ねています。 
 ぜひご活用ください!!
 この歴史ある建造物に、また活気と賑わいが息づくことを願いつつ…

 今年度最後の江別観光協会メールマガジンとなります。
 また、引き続き新年度もどうぞよろしくお願い致します!!

 ■つぶやき ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

 本当に月日が経つのは早いと実感しております。
 最近では、「えっ!もうこんな時間!?」と時間単位で早くて驚いています。

 そうこうしているうちに。。。もうすぐ4月。
 新しいことが始まる、また始める季節。気持ちも新たにがんばらなきゃ!と
 思う今日この頃です。
 
 最後までお読みいただきありがとうございました。
 またよろしくお願いいたします。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.03.22 13:48:27
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.10
カテゴリ:メルマガ★
みなさん、こんにちは(^^)/。
 
 江別の旬な話題をお届けする“情報プレゼンター江別観光協会”。
 今回お送りする話題は・・・
 江別の歴史や自然を楽しもう!&おいしさ満載“江別の食”情報です。

 このメルマガをご覧いただいたみなさまが「きっと江別に来たくなる」、
 「もっと江別を好きになる」・・・ことを願って
 
 「江別観光協会メルマガvol.110-2」スタートです\(^o^)/。



☆★☆*…*… I N D E X *…*…*…*…*…*…*★☆★

  ・耳より情報………〇江別観光協会新規会員さんご紹介
             NATURAL CAFE cornu copiae
                        (ナチュラルカフェ コルヌコピア)」

           〇いよいよ今シーズンの最終回
             「農家のかあさん土曜市」
          

 ・編集後記
 ・つぶやき

 ■耳寄り情報 ***************************************   
  
  


【1】江別観光協会新規会員さんご紹介
「NATURAL CAFE cornu copiae
(ナチュラルカフェ コルヌコピア)」
さん
───────────────────────────―─―
 2番通りを江別方面に向かって進みガラス工芸館を少し過ぎたあたりに立つカフェ。
 壁には、かわいいリンゴのマークと店名の「cornu copia」の文字。
 お店の前にある駐車場には(3台分ほど駐車可能)いつも車が停まっている人気のお店
 それが昨年7月にオープンした江別観光協会新規会員の「ナチュラルカフェ コルヌコピア」さん。
  外観.JPG P1030165.JPG

 江別で創作活動をされている陶芸作家「(千古窯)福盛田眞知子」さんの作品
 
(主にコーヒーカップ)でコーヒーなどを提供してくれるお店でもあります。
  コーヒー―カップ.JPG 器1.JPG

 その人気の秘密は〈酵素玄米〉を使用したランチにあります。
 酵素玄米とはオーガニック玄米を2時間くらいかけて炊き上げ、更に3日間保温しながらねかせる事で、酵素が増え甘みも増し、モチモチッとした美味しい酵素玄米ご飯になります。
 ちなみに季節によって保温の温度も変えるのだそうです。
  酵素ご飯.JPG

 オーナーの中村さんによると酵素玄米ご飯はほぼ完全な食品で、この酵素玄米ご飯とお味噌汁を
 食べていれば栄養のバランスは取れるそうです。


 お店ではこの酵素玄米を食べることが出来るランチが2種類あります。
 ○酵素玄米と三元豚のハンバーグ
 ○ベジプレート~酵素玄米と五品目
  ※ベジプレートの内容は日によって変わります。
  嬉しいことにいずれも飲み物とサラダがセットになっています。

  今回は五品目のおかずに魅かれて〈ベジプレート〉をいただきます
  ・・・ところが目の前にきたプレートには、玄米酵素ご飯の他に五品目以上のおかずが乗っています。
  サラダあり、スープあり、煮物あり、コロッケあり・・・。取材だからではありません、
  これが普通なのだそうです。「なんかついつい(おかずが)増えちゃうんです。」と中村さんはニッコリ笑顔。
  ランチ.JPG

  中でもワタクシが注目したのは〈ベジミート〉。
  一見すると何のフライだろう?と思うのですが、食べてみるとカリッとした衣をまとった
  お肉のフライ。ん~これも美味しい。

  豚肉にしてはアッサリで、鶏肉とは食感が違うこのお肉の正体を聞いたところ、
  なんと大豆でできているのだそうです。なるほど、ベジミートとはこのことなのか、と納得。
  でも、言われなければ絶対わからない!

  え~っ、まさかぁ・・・と思われた方は絶対一度お試しいただきたい((+_+))
  そうそうコルヌコピアさんでは〈エクストラバージンオリーブオイル〉で揚げ物をするそうです。
  美味しさと食べる人の体に気を使う中村さんのこだわりがここにも表れています。
   P1030168.JPG

  但し、“玄米酵素ご飯ランチ”は数量限定のため、売り切れ必至のランチメニュー。
  なのでどうしても“食べたい!“という方は、早めにお出かけになることをおススメします。

 またコルヌコピアさんには、他にもランチメニューが用意されています。
  メニュー.JPG

 ○ピザ+サラダ
  →照り焼き系・トマトソースの2種類
 ○ワッフル+サラダ
 ○本日のパスタ+サラダ
  →クリームソース・トマトクリームソースの2種類
  コルヌランチ.jpg

 コルヌコピアさんのスパゲティーは“生パスタ”を使用しています。
 確かに生パスタ独特のもちもち感とぷりぷりっの海老が入ったトマトソースは、なまら合う!
 生パスタが品切れのときは、乾燥パスタでも出来るだけもちもち食感の物を使用するそうで、
 ここにも中村さんの美味しさに対するこだわりが見えてきます。

 もちろん美味しさのみならず食材にもこだわっていて、自家製野菜を含めて江別産野菜を中心に
 道内産有機野菜を使用しています。

  sarada.jpg

 デザートからもいくつかご紹介します。
 ○和のワッフル
  →生地にお餅が入っています。
   ちょっとカタめの生地ですが口に入れるといつの間にか溶けて無くなってしまうワッフルに
   抹茶アイスと生クリームに小豆あん。仕上げにかかっている黒蜜がいい仕事してます
   (*^_^*)。
    和風ワッフル.JPG

 ○ティラミス
  →ジェノワーズ(スポンジ生地の一種)にたっぷりとエスプレッソコーヒーを浸み込ませ
   マスカルポーネ入りクリームを、これまたたっぷり挟んでいます。
   マスカルポーネが控えめなのでチーズはちょっと・・・という方でもお召し上がりいただけるのでは(*^^)v
   ティラミス.JPG

   と、このように美味しい物がたくさん揃っているコルヌコピアさんですが、
   オーナーの中村さんには、もう一つ別の顔があります。

   実は中村さんは、アロマセラピストの資格をお持ちで、実際に日曜・月曜と平日の16:00
   以降は
アロマセラピーやリフレクソロジーを行っています。
   こちらは完全予約制になっていますので、詳細はコルヌさんまでお問い合わせください。

   他にも今週から始まる(予定)のパンケーキやフレンチコーヒーなどご紹介したいことが
   まだまだありますが、
  P1030166.JPG

  続きはまた今度(もしくはFacebookになるかも!)。
   それまで待てない!という方はぜひコルヌコピアさんへ足をお運びいただいて、
   一度食べたら忘れられない玄米酵素ご飯ランチをぜひご賞味ください\(^o^)/。
  内観3.JPG  内観1.JPG

  内観2.JPG 内観5.JPG

 【NATURAL CAFE cornu copiae】
  所 在 地: 江別市野幌代々木町49-1
  営業時間:   11:00~16:00
        ※売り切れしだい閉店
  定 休 日: カフェ定休日→日曜・月曜
  TEL   : 011-311-2499
  ホームページ
       http://cornucopiae.jp/
  



 【2】みなさん、買い忘れはありませんか?
     今シーズン最後を迎える『農家のかあさん土曜市』開催!
  ───────────────────────────―─―
 11月の『ベジフェス.10』からが始まった、江別冬の名物イベント『農家のかあさん土曜市』。
 いよいよ今週末3月12日をもって今シーズンの最終回を迎えます。

 そこでワタクシが入手した「農家のかあさん土曜市」最終回のとっておき情報を
 みなさんにご紹介しちゃいます。これを読んだら出かけるしかないべさ!

 『農家のかあさん土曜市最終回恒例 大抽選会』開催!
  →今年もやってきました、最終回恒例の大盤振る舞いイベント〈大抽選会〉。
   みなさん、お手元に『農家のかあさん土曜市』でもらったスタンプカードはお持ちですか?

   今回も含めて3個のスタンプがあれば、あなたにも賞品Getのチャンスがあります!
   気になる賞品は、例えばお米や・・・おっと、これ以上はヒ・ミ・ツ^m^。
     

 また、岩見沢から“セロリの味噌粕漬け”がおいしい「ジョイキッチン」さんや、遠くは
 中札内村からも「ベジハートさん」が野菜チップスなどを持って参加されます。

 もちろん江別の農家のかあさんたちによる“自慢の手作り加工品”や“越冬キャベツ”や
 ちょっと変わった色をしたじゃがいも(そういう品種なんです!)などの“地場産野菜”、
 さらには、すぐにでも食べたくなる美味しい“おこわ”や“いなりずし”、“惣菜”なども販売されるようです。

 さあみなさん、こうなったら、3月12日は江別河川防災ステーションで開催される
 『農家のかあさん土曜市』に行くっきゃないよね。
IMG_3137.JPG
 
ワタクシも農家のかあさんたちとしばしの別れを惜しみながらも取材をし、
 そして腹いっぱい美味しい物を食べまくるぞぉ――(*^^)v
えべチュン.jpg

 【農家のかあさん土曜市】
  開催日時: 平成28年3月12日(土)
        10:00~14:00
  開催場所: 江別河川防災ステーション
        (江別市大川通6)
  駐 車 場: 有
  アクセス: ・JR→江別駅下車。人道跨線橋を渡り岩見沢方面(千歳川の方)へ徒歩約15分
        ・夕鉄バス→江別駅前より、あけぼの団地、南幌、夕張方面行乗車
        ・北海道中央バス→江別駅前よりあけぼの団地行乗車
         ※両バスとも「東光町入口」下車。徒歩約6分
  問合せ先: 江別市役所農業振興課
  TEL   : 011-381-1025
   (平日9:00~17:00)




 ■編集後記 *********************************************
 ワタクシが初めて「江別カルタ」を手にしたのは、昨年9月に行われた
 「江別カルタで辿る江別物語」に参加した時です。

 絵札に貴重な史資料写真が使われているのを見て、これは絶対に
 ご紹介しなければ・・・と思いつつ月日はたち、今号でのご紹介と
 なってしまいました。

 今風のゲームいいけれど、たまには誰でも参加することが出来る
 日本の伝統的な遊びもいいよねーと思いつつ、先日参加した「まち検定合格者の集い」
 で行われたカルタ大会で、また負けてしまったのでした。
 修業がたりなーーい(>_<)。
 大会.jpg


 ■つぶやき *********************************************
  またまた、江別が雑誌やテレビで取り上げられていました。
  ・雑誌「HO」→麺こいやさん
  ・テレビ北海道Do!ろーかる→アースドリーム角山農場さん
  ・テレビ北海道経済ナビ→株式会社菊水さん
  ・札幌テレビ1×8いこうよ!→米澤煉瓦さん、M.Pベーカリーさん
                 山サ煉化餅本舗さん

  いま、時代が江別を求めている!!・・・のかもしれない!
  さらに江別のいいところを全道のみならず全国のみなさんに知っていただけるように
  情報発信に取り組んでいきたいと思いますので、、皆様よろしくお願いいたします
  

 最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 次号もよろしくお願いいたします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.03.11 10:20:03
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:メルマガ★

みなさん、こんにちは(^^)/。
 
 江別の旬な話題をお届けする“情報プレゼンター江別観光協会”。
 今回お送りする話題は・・・
 江別の歴史や自然を楽しもう!情報です。

 このメルマガをご覧いただいたみなさまが「きっと江別に来たくなる」、
 「もっと江別を好きになる」・・・ことを願って・・・。
 
 それでは「江別観光協会メルマガvol.110-1」スタートです\(^o^)/。



☆★☆*…*… I N D E X *…*…*…*…*…*…*★☆★

  ・耳より情報………〇江別の歴史を遊びながら学ぶ!
             「江別カルタ
           〇ちょっと早いけど、春休みお出かけ情報第1弾
             「野幌森林公園自然ふれあい交流館」さん
                          開催イベント
          


 ■耳寄り情報 ***************************************   
  
  【1】江別の歴史を遊びながら学ぶ!
     「江別カルタ」のご紹介
 ───────────────────────────―─―
 みなさん、突然ですが、「江別カルタ」をご存知ですか?
 これは、任意団体『江別創造舎』さん製作の〈江別の文化・歴史〉を題材とした48枚の
 “いろはカルタ”です。

 『江別創造舎』さんが、“江別カルタ”の制作を始められたのは2008年ころ。
 といっても、最初から“カルタ”を作る!と決めていたわけではないそうです。

 『江別創造舎』さん代表でもある北翔大学の田口先生が講演された、“まちづくりプロジェクトの
 講座”に参加された方々の中から実際に地域活動を行おう!と募り、
 集まったメンバーそれぞれの得意分野、(例えば、写真にこだわりを持つ方、パソコンに
 詳しい方、“北海道カルタ制作”に関わった方など)を活かした活動を考えたとき、
 行き着いた答えが「江別カルタ」の制作だったそうです。
 (ちなみに組織発足初期の団体名は『田口商店』だったとか・・・。)

 そうして取材・編集などの作業を経て完成したのが平成25年。
 完成披露を兼ねて江別市民会館小ホールで〈江別カルタで辿る(たどる)江別物語〉が開催され、
 “江別まち検定クイズ大会”“江別カルタ大会”が行われました。

 この様子は“のっぽろ7丁目放送局さん”の協力により、全世界に向けて
 “インターネットライブ中継”もされたそうです。

  江別物語.JPG カルタ大会.JPG
    (※写真は平成27年に行われた「江別カルタで辿る江別物語」の様子)

 それでは「江別カルタ」をご紹介しましょう。
 外箱の表面に使用されている紙は、普通の紙ではありません。
 江別と言えば・・・そう、“小麦”。あのハルユタカの“麦わら”が使われています。

 また、デザインには、この「江別カルタ」が “All Made in 江別”である、という事を
 表すにふさわしく“江別市章”が用いられています。
  IMG_7943.JPG 

 次は取札(絵札)・詠札(よみふだ)について
 取札・詠札とも裏には、やはり江別市章がデザインされています。
  IMG_7946.JPG

 取札は白黒写真(資史料写真で、江別市郷土資料館さんはもとより、北海道大学付属
 図書館北方資料
室さんからお借りした物もあるそうです。)を使用したものと、
 カラー写真実際にゆかりの場所へ出向いて撮影した写真)があります。
  史資料.JPG 史資料2.JPG

  史資料3.JPG

 実際に現場で撮影された写真(カラー写真)は、季節感を大事にする、といった“こだわり”も
 あったそうです。

 例えば桜とガラス工芸館が写っているステキなこの一枚も、
 その年の桜が思った以上に早く咲き、散ってしまったので1年待って翌年に撮影された。
 という話もお聞きしました。
 季節感.JPG  カラー写真.JPG

 詠札に書かれている“詠句”は、公募やメンバーの案を元に考えられました。
 一つの題材に対して複数の句が考えられましたが、全体にジャンル(歴史や産業、自然など)や、地域、時代などのバランスを考え現在の句が選定されたそうです。
 採用されなかった句もきちんと整理され保存されているそうなので、いつか読んでみたい!

 また、『江別創造舎さん』ではカルタを制作するだけでなく、実際に使ってもらおうという
 イベントを開催したり、カルタの貸出しも行っており、江別市内の自治会や児童会の
 イベントなどでも使用され、大好評だそうです。

 もちろん、みなさんが開催するイベントやちょっとした集まりの場にも貸出OK
 (※詳細は江別創造舎さんまでお問合せください。)

 イベントや貸出し用のカルタには、ふつうサイズの他に、特大サイズ葉書きサイズなどがあります。
 では、特大とはどれぐらい大きいのか?

 そこはやっぱり江別だもの。江別の特産品であるレンガ実物大の大きさ
  ブロックver.JPG P1030162.JPG
 ただし、発砲スチロールで出来ているので安心して力強く“バンッ!!”といっちゃってもOK
 (*^^)v。
 
 うん、これは取りやすい!
 けど、たくさん取ったら積み上げるのが大変かも(*_*)。
 レンガサイズ.jpg 葉書きサイズ.JPG
    レンガサイズ                            葉書きサイズ

 さらに詠札一枚一枚にカルタの内容に沿った解説が書かれています。
 句を詠んだ後に、この解説を読むことで自然と江別の歴史が耳に入る。
 これこそ江別カルタの醍醐味!!

 この解説を書かれたのは元江別市情報図書館館長佐々木孝一氏
 一枚の解説がシンプルにまとめられていて、しかも面白い!

 この解説文は、解説書として<一般販売されている“江別カルタ”>の中にも入っています。
 しかもこの解説書にもハルユタカの麦わらを使用した紙が使われています。
  IMG_7947.JPG IMG_7948.JPG

 広い場所が無くても、テーブル一枚分のスペースがあれば、みんなで盛り上がる『江別カルタ』。
 何回も遊ぶうちに自然と江別の歴史を(たぶん)覚えてしまうであろう『江別カルタ』。


 このブログをご覧いただいたみなさん、ぜひ実際に『江別カルタ』をその手に取っていただき
 その一枚一枚に秘められた歴史や文化に思いを馳せながら“バンッ!!”と取り合ってみては
 いかがでしょうか。

 なお、貸出しや購入に関しましては下記問合せ先までご連絡ください\(^o^)/。
 (※実物は、江別市情報図書館レファレンスルームでも見ることが出来ます。)
 
  【江別カルタ】
  問合せ先: 江別創造舎事務局
        (北翔大学田口智子研究室)
  メールアドレス
     taguchi@hokusho-u.ac.jp


 
 
  
 【2】ちょっと早いけど・・・春休みのお出かけに自然満喫&工作はいかが?
     野幌森林公園 自然ふれあい交流館」さん開催イベントご紹介
  ───────────────────────────―─―
 春休みお出かけシリーズ第1弾!
 今回は「野幌森林公園 自然ふれあい交流館」さんで開催されるイベントをご紹介します。
 一年で最もゆっくりできる(であろう)春休みに、野幌森林公園の大自然の中で観察や工作を楽しんでみませんか?
 みなさんのご参加をお待ちしています!

 〇もりの工作コーナー「小枝 DE アート」
  →自然ふれあい交流館の職員さんたちが、この日のために、雪が降る前から集めておいた
   “小枝”や”木の実“などを使って、自由に作品を作ります

   例えば、ちょっとした置物や、壁掛けなどなど・・・。
   何を作ろうか迷ったら、これまでの作品の写真を集めた“作品集”もありますし、
   アイディア豊富で頼もしい・・もとい、楽しい自然ふれあい交流館の職員さんたちが相談に乗ってくれます。
   IMG_3174.JPG  IMG_3176.JPG

   芸術的センスにやや欠けるワタクシも昨年、この工作に挑戦!
   出来た作品はこちら!
   工作.jpg

   みなさんもぜひ、野幌森林公園という大自然がくれた贈り物を使って、個性あふれる作品を仕上げてくださいね!
   森の工作.JPG

  【もりの工作コーナー「小枝 DE アート」】
   開催日時: 平成28年3月19日(土)~4月10日(日)
             9:30~16:30(開館時間)
   開催場所: 野幌森林公園自然ふれあい交流館
   参 加 費: 無料
   事前申込: 不要。参加希望当日、開催場所へ直接お越しください(休館日有。詳細は下記をご覧ください)
   そ の 他: 席に限りがありますので、混雑時はお待ちいただく場合もあります。


 〇観察会「森の中で春をさがそう」
 (北海道ボランティア・レンジャー共催、道民カレッジ連携講座)
  春をさがそう.jpg
 
 日増しに春らしさを増していく今日この頃。雪まだ深い野幌森林公園内でも、
 きっと春を迎える準備は始まっているはず。それを確かめに行きませんか?

 「自然ふれあい交流館」さんでは「北海道ボランティア・レンジャー」さんとの共催で
 観察会「森の中で春をさがそう」を開催します。

 公園内の雪解けの様子、木々の芽吹きや春の花・・・は、ちょっと早いかもしれないけれど、
 ボランティア・レンジャーさんのお話しに耳を傾けながら五感をフル活用して、
 春を迎える準備中の野幌森林公園を観察&お楽しみください。
 使用コース.jpg

  【観察会 「森の中で春をさがそう」】
   開催日時: 平成28年3月27日(日)
         10:00~12:30(受付は9:30~)
   集合・解散場所
        →野幌森林公園自然ふれあい交流館
   参 加 費: 無料
   持 ち 物: 防寒具、昼食持参自由
   使用コース
        →大沢コース~志文別線~エゾユズリハコース(約3キロ)
   事前申込: 不要。開催当日、集合場所へ直接お越しください。

  【共通事項】
 ≪野幌森林公園 自然ふれあい交流館≫
 所 在 地: 江別市西野幌685-1
 電  話: 011-386-5832
 開館時間: ・10月~4月→9:30~16:30
       ・ 5月~9月→9:00~17:00
 休 館 日: ・毎週月曜(祝日、振替休日は開館)、
       ・年末年始
 アクセス: ・JR→大麻駅より徒歩約30分
       ・夕鉄バス→文京台線乗車、「大沢公園入口」下車、徒歩約7分
       ・JR北海道バス→文京台線(循環新82、循環新83)乗車、「文京台南町」下車
               徒歩約10分
 ホームページ
      http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm



  **************************************************************
  江別観光協会メルマガvol.110-1をお読みいただきまして
  ありがとうございました。

知れば知るほど面白い江別の歴史や豊かな自然。
  これをきっかけに、ぜひみなさまにもご体験いただければ・・・。

  続きましてメルマガvol.110-2では、美味しくて体にやさしいランチ、&
  今シーズンの最終回を迎える江別冬の恒例イベント情報をお届けします
  お楽しみに\(^o^)/。

  






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.03.11 10:08:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.24
カテゴリ:メルマガ★

みなさん、あらためましてこんにちは(^^)/。

 江別観光協会メルマガvol.109-1をご覧いただきましてありがとうございました。
 
 vol.109-2では、大人も子供も全身雪まみれ・・・になれそうな雪遊びイベントと、
 もしかしたら今回しか見ることが出来ない場所もあるかもしれない
 しかも運動になるツアーのご紹介です。

 みなさん準備運動はよろしいでしょうか?

 それでは江別観光協会メルマガvol.109-2、スタートです\(^o^)/。



☆★☆*…*… I N D E X *…*…*…*…*…*…*★☆★

  
  ・耳より情報………〇今シーズン最後の雪遊び
            「のっぽろスノーランド
           〇今しか見ることができない場所がある
            「北海道立図書館ツアー
          
 ・編集後記
 ・つぶやき

 
 
 
 ■耳寄り情報 ***************************************   
  
  【1】ここでしか体験できないイベントが今始まる!
     野幌総合運動公園さん開催イベント「のっぽろスノーランド
 ───────────────────────────―─―
 
 冬が大好き、雪遊びが大好きというみなさん、もしくは広――い場所で
 思いっきり身体を動かしたい!
 というみなさまの為に、とっておきの情報を入手しました(^^)/。

 それが北海道立野幌総合運動公園さんで開催される、今シーズン正真正銘最後の雪遊びイベント
 『のっぽろスノーランド』。昨年も大勢のお客様が駆けつけた人気のイベントなのです。
 というワケでその内容を早速ご報告します。

 〇ミニゲレンデ
  →平地しか無いはずの野幌総合運動公園さんの敷地内に、ミニゲレンデが登場!
   お子さんだけでなく、ご家族みなさんで楽しくソリすべり
   ただし日頃運動不足だと、ゲレンデを登るのはちょ~っとだけ大変かもね、
   お父さん (^.^)。
   (その場合は写真係などがおススメかも(*^^)v )
    ゲレンデブログ用.jp.jpg

 〇宝さがし
  →どんなお宝が隠されているのか?そのナゾを解くのは参加した方にだけ与えられた特権。
   たとえ手袋がしゃっこくなろうとも探し続け、見事賞品をゲットするのだ!
   宝さがしブログ.jpg

 〇スノーラフティングお一人様1回につき200円
  →野幌総合運動公園陸上競技場に設けられた約400メートル
    “スノーラフティングコース”を1周します。
   ワタクシもスノーラフティングは未経験なので今年はぜひチャレンジしたい!
   遠心力の影響をうけるであろう“コーナーリング”が特にワクワクします^m^。
   ラフティングブログ2.jpg

 〇除雪車両展示
  →北海道の冬には欠かせない絶対的存在、それが≪除雪車両≫。
   普段は、近づくことが出来ませんが(危ないからね!)
   この『のっぽろスノーランド』会場では、思う存分近づいてご覧ください。
   除雪車横面ブログ用.jpg  働くロータリーブログ用.jpg

  また、ロータリー車(雪をとばす)やドーザー車(雪を押す)は試乗体験も出来るそうです。
  特殊車両である除雪車の運転席なんて興味津々。北海道に生れていかったべさ~~(*^_^*)。
  除雪車試乗ブログ用.jpg

 〇飲食売店もあります。
  →どこにいたって、やっぱりお腹は減るのです。
   そんな時には会場内に出店している売店へどうぞ。
   
   昨年よりもさらに出店数が増えた売店コーナー。何が食べられるのかは、
   当日会場へ行ってからのお楽しみ。
   
   ワタクシの入手した極秘情報によりますと、江別の人気クレープ店「シゼタマ」こと
   「自然卵のクレープ」さんも“シゼタマ号”で出店されるそうです!(^^)!
    シゼタマ号.jpg
  
 さあみなさん、あったかーいおウチでぬくぬくしている場合ではありません!。
 楽しいことがたーーーくさん待っている野幌総合運動公園開催イベント
 『のっぽろスノーランド』へぜひお出かけください!
 ただし、風邪には気を付けてね\(^o^)/。
  ポスターブログ用.JPG

   ※掲載写真は、昨年の「のっぽろスノーランド」の様子
    (写真提供:北海道立野幌総合運動公園様)

 【のっぽろスノーランド】
  開催日時: 平成28年3月5日(土)・6日(日)
        両日とも10:00~15:00
  開催場所: 北海道立野幌総合運動公園
  主  催: 一般財団法人 北海道体育文化協会
        石狩東北部道路維持事業協同組合
  後  援: 空知総合振興局札幌建設管理部当別出張所
  問合せ先: 北海道立野幌総合運動公園事務所
  TEL   : 011-384-2166
  駐 車 場: 有
  アクセス: ・JR北海道バス→“新29野幌総合運動公園行”乗車、「野幌騒動運動公園」下車
        ・JR→函館本線「野幌駅」下車。
         野幌駅南口より上記JR北海道バスに乗車。
    ホームページ
       http://www.makomanai.com/nopporo/


 
  
 【2】今度のツアーはひと味違う(らしい)!
    「北海道立図書館書庫ツアー(道民カレッジ連携講座)」開催
  ───────────────────────────―─―
 北海道立図書館さんで3月に開催されるイベント、「北海道立図書館 書庫ツアー」の
 ご案内です。
  書庫ツアーポスター.JPG

 北海道立図書館さんは、大正15年(1926年)、札幌市中央区北1条西5丁目に
 「行啓記念北海道庁立図書館」として開館し、その後昭和42年江別市に移転
 「北海道立図書館」として現在に至ります。

 そう、みなさんピーンときましたか?
 北海道立図書館さんは、今年開館90周年を迎えるのです。

 となれば、所有する資料も当然道内最大級
 ですが、普段開架書庫(利用者が本を手に取ることが出来る場所)にある資料はごく一部
 あとは、私たちが入ることのできない巨大書庫(第1、第2書庫)に保管されています。
 ブログ用4.jpg  ブログ用2.jpg
 
今回のツアーは、今までのように“テーマごとの関係資料を探して歩くツアー”とは
 ちょっと変わって、書庫の隅々まで見学していくツアーリニューアルした“児童コーナー
 さらに中2階にある“北方資料コーナー”も探索するようです。
  FullSizeRender[2].jpg  

 第1書庫から第2書庫へ、1層から3層へ、あちらこちらへ移動する途中で、
 もしかしたらとんでもないものを発見するかも・・・
 (例えばシャワー室とか、巨大な貯水漕とか、何気なく見た資料が
  とっても貴重なものだったり、なんてね(^^ゞ )
  ブログ用[1].jpg  ブログ用6.jpg

  3ブログ用.jpg  ブログ用3.jpg
 
 どんな発見がみなさんを待っているのか、ドキドキわくわくの「北海道立図書館書庫ツアー」。
 みなさん、ぜひご参加ください\(^o^)/。


 【北海道立図書館書庫ツアー(道民カレッジ連携講座)】
  開催日時: 平成28年3月2日(水)
        14:00~16:00(受付は13:30~)
  集合場所: 北海道立図書館 1階ロビー
        (江別市文京台東町41番地)
  定  員: 20名様
  参 加 費: 無料
  申込期間: 受付中~定員になり次第終了
  申込方法: ・名前・住所・連絡先等を明記し、道立図書館宛てに
        下記のいずれかの方法でお申込みください。
        ・電話
        ・FAX
        ・郵送
        ・E-mail
        ・直接来館(一般カウンターまで)
  問合せ先: 北海道立図書館利用サービス部利用サービス課
   TEL  : 011-386-8521
   FAX  : 011-386-6906
  E-mail : do_kouza@library.pref.hokkaido.jp
  アクセス:〇JR→函館本線「大麻駅」下車、南口より徒歩約8分
       〇北海道中央バス→“江別2番通線”「大麻駅前下車」、徒歩約10分
       〇夕鉄バス→「大麻駅南口」下車、徒歩約8分
       〇JR北海道バス→“新25”、“新26”、“新29”「大麻駅南口」下車、徒歩約8分
       〇  〃    →“新24大麻団地線”「道立図書館前」下車、徒歩約5分
  ホームページ
     https://www.library.pref.hokkaido.jp/



 ■編集後記 *********************************************
  今回は久しぶりに「アースドリーム角山農場」さんへ取材にいきました。
  前夜、かなり雪が降り積もっていたので、内心「軽自動車で行けるのか?」
  とか「遭難して職場に戻れなくなっても、誰か気づいてくれるのか」
  ・・・等いろいろな妄想が頭を駆け巡る\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

  しかーし、いざ行ってみると道路はきれいに除雪されていて、
  しかもお天気が良いので景色もステキ!
  という快適なドライブでした(これが仕事じゃなければなぁ・・・。)。

  といっても冬道運転に油断は禁物。
  みなさんも十分気を付けてお出かけください。


 ■つぶやき *********************************************
  子どもの頃、真夜中が怖かったものです。
  家が古かったこともあるのですが、たまに眠れない夜などは
  しーんとした中で柱時計の音が鳴り響く瞬間、ワケもなく布団を
  頭まで被り体を丸めて時間が経つことをひたすら願っていたあの頃。

  今では真夜中でも起きていて普通に本を読んだり、パソコンに向かったり・・・。
  気づけば新聞屋さんが玄関フードを開ける音に、「あっ、寝なきゃ!!」なんて
  思う始末。

  時代の流れなのか、単に年齢を重ねて経験という図太さが
  身に着いたのか悩むところではありますが
  “電気代”という厳しい現実の前には、やっぱり夜は早寝しないとね、
  なんて思うのでした。
  (その分なのか休日の朝はメチャ遅なので家族からの評判も悪し(-_-;) )
  

 最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 次号もよろしくお願いいたします。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.02.24 22:26:03
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:メルマガ★

 みなさん、こんにちは(^^)/。
 
 江別の旬な話題をお届けする“情報プレゼンター江別観光協会”。
 今回も江別で楽しむ話題が満載です。

 久しぶりの動物たちに、今シーズン最後の雪遊び、
 運動不足解消という隠れた目的もあるツアーなどなど、
 あなたの気になる話題がきっとあるはず!

 気になった話題は直ぐに問合わせが出来るように
 お電話片手にご覧ください。

 それでは「江別観光協会メルマガvol.109-1」スタートです\(^o^)/。



☆★☆*…*… I N D E X *…*…*…*…*…*…*★☆★

  ・特集 ……………◎間もなくオープン
            「アースドリーム角山農場
  ・耳より情報………〇江別市セラミックアートセンター開催
             「みんなで楽しむイベント」情報
        

 ■特集 ****************************************** 
  
 お待たせいたしました、夢工房トンデンファーム
 「アースドリーム角山農場」さん、冬季営業始まる
 ________________________

 アルパカのアース君ドリーム君をはじめ、たくさんの動物と触れ合うことができる
 「アースドリーム角山農場」さんが今週末2月27日(土)から冬季営業を開始します。

 今年は新しい仲間も加わって、さらに動物たちもパワーアップ。
 新しいアルパカメンバーに加え、帯広を舞台にした映画「銀の匙」に
 シルバースプーン号として出演した“白馬のプロンガー号”。
 その凛々しいお姿に見とれちゃってください(*^_^*)。
  ブロガー.JPG

 もちろんレギュラーメンバーであるアース君たちやフェレットの“ポコちゃん”、
 “ふうたくん”、ミニブタの“プーたん”、“コメコちゃん”たちも、
 新メンバーに負けないくらい張り切っているようです。
  アルパカさん.JPG

 また、動物たちとのふれあい以外にもいろいろな体験を楽しむことが出来ます。
 例えば、クラフト体験などの工作系から、屋外で楽しむバナナボート
  バナナボート.JPG

 そして極めつけは、農場内にあるゲレンデを豪快にすべる“チューブ滑り”など、
 インドア派からアウトドア派まで老若男女を問わず楽しむことが出来るのです。

 因みにこのゲレンデ制作には、あの長野五輪金メダリスト船木和喜氏も参加されたそうです。
  ゲレンデ.JPG

 そして出来たジャンプ台がこれ!・・・といいたいところですが、
 実はここ2,3日前に降った雪でミニジャンプ台が雪の下なのだそうです。

 でも安心してください。制作当日に写した写真もご提供いただきました。
 飛んでいるのはもちろん船木さん!
  舟木ジャンプ.JPG

 そして色々な体験をしたらお腹が減るのは自然の摂理。
 そんな時は農場内にある「レストランアースドリーム」さんへどうぞ。
 今年も美味しい江別産小麦とトンデンファームさんの自家製ソーセージなどを使った
 窯焼きピザをはじめ、美味いもの勢ぞろい!

 中でも一番のお勧め(ワタクシ的に)はトンデンファームさんの自家製ソーセージ盛合わせに
 サラダオムライスがセットになった“アースドリームランチ”。
 思う存分トンデンファームさんの味をお楽しみいただけることと思います!(^^)!。

 ご家庭でもこの美味しさを味わいたいわ~、という方の為に、
 お土産コーナーではトンデンファームさん自慢の味、
 (例えば“石狩川ベーコン”や“ピルカソーセージ”ほか)も
 買うことが出来るのでご安心を!

 他にも“アースくん、ドリームくんグッズ”や新しくお目見えとなる“アルパカさんの原毛
 (紡ぐ前の状態)などもぜひ、手に取ってご覧いただきたい!
 ・・・というかワタクシもみた――い(゜o゜)。
  原毛コーナー[1].JPG

 春の本格営業までは、毎週土曜・日曜・祝日のみの営業となりますが、
 一日中、目いっぱい楽しむことが出来る「夢工房トンデンファーム アースドリーム角山農場」
 さんへ、ぜひ足をお運びください\(^o^)/。

 【夢工房トンデンファーム アースドリーム角山農場】
  所 在 地: 江別市角山584
  営 業 日: 平成28年2月27日(土)より冬季営業開始
        当面は土曜日、日曜日、祝日のみ営業
        (詳細は「夢工房トンデンファーム アースドリーム角山農場」さんの
         ホームページ等でご確認ください)
  営業時間: 10:00~17:00
  TEL   : 011-391-2500
  ホームページ
    http://www.tondenfarm.co.jp/earth-dream-kakuyama
  Facebook
    https://www.facebook.com/earthdream2013

  ≪レストランアースドリーム≫
  営 業 日: 平成28年2月27日(土)より冬季営業開始
  営業時間: 11:00~17:00 (LO16:30)

   ※写真提供:アースドリーム角山農場様

 
 ■耳寄り情報 ***************************************   
  
 【1】江別市セラミックアートセンターさんから
     「開催イベント」のご案内!
  ───────────────────────────―─―
 江別市セラミックアートセンターさんで行われる「3月開催イベント」を
 ご紹介します。

 今回もご家族で楽しむことが出来るイベントが各種用意されているようです。
 中には季節を先取りした講座も!
 では、早速ご紹介していきましょう、

 〇2015謝陶の集い 「~第16回 工房利用者作品展~
  日頃セラミックアートセンターの工房で作陶活動に取り組んでいる方々
  この1年に制作された作品を展示します。
   H26工房利用者作品展[1].jpg

   H26工房利用者作品展その2[1].jpg
  
  ちょっと待って、
 「日頃セラミックアートセンター工房で作陶活動をしている・・・って誰?」
  とお思いでしょ?

  それは、江別市内や近郊から来られる一般の工房利用者や陶芸教室に参加された
  方々なのです。

  「一般の方」と言っても、侮ることなかれ!経験年数の差はあれど、
  最初は陶芸体験の無かった方々がセラミックアートセンターに通い、
  作品展に展示されるようなステキな作品を作れるようになるのです

  みなさんもぜひ、この作品展をご覧いただいて一念発起!
  陶芸を始めるきっかけにしていただいてはいかがでしょうか。
   工房利用者展ポスターブログ用.jpg
  
 ≪2015謝陶の集い 第16回工房利用者作品展≫
   開催日時: 平成28年2月27日(土)~3月21日(月・祝)
         9:30~17:00(最終入場は16:30)
   開催場所: 江別市セラミックアートセンター2階 企画展示室
   観 賞 料: 無料

 〇「ミニカブトづくり講習会 ~子供の日を楽しもう!~
   季節はちょっとだけ早いけれど、粘土で“ミニカブト飾り”と“ミニこいのぼり”を作ります。
  被ることはできないけれど、自由な発想で個性あふれる作品を作ってみませんか?
  (戦国武将も恐れるような猛々しいモノとか、ガンダムヘッド風とか・・・)
   ブログ.jpg
 
  4月中旬には、焼き上がった作品をお渡しできますので、
  今年のこどもの日には、ぜひ家に飾ってお祝いしましょう
  ※作品はセラミックセンターで乾燥、釉薬を施し、焼成してからお渡しします。
  カブト講座ポスタ―ブログ用.jpg

  ≪ミニカブトづくり講座 ~子供の日を楽しもう!~≫
  開催日時: 平成28年3月5日(土)
        10:00~12:30
  参加対象: 小学生以上
        ※小学3年生以下は保護者同伴
  定  員: 先着24名様
  参 加 費: 700円(材料費込)
  申込期間: 受付中~定員になり次第終了
  申込方法: セラミックアートセンターまで電話か、直接来館にて申込。


 〇星空観察会
  今回で5回目を迎える“星空観察会”。
  まだまだ夜は寒いけれど、だからこそ澄み渡る星空を観察することが出来るのです!
 
  今月は「月と木星のガリレオ衛星」を観察します。
  1610年に<ガリレオ・ガリレイ>によって発見されたことから名づけられたこの衛星は、
  木星の衛星の中でも大きい4個の衛星です。
  どのような星なのか、どのように木星のまわりを回るのか?
    木星 01[1].jpg
         写真:木星

  その答えは・・・3月の星空観察会でお楽しみください。
  みなさんのご参加をお待ちしています。
   ※曇天などで、星空を観察できない時間帯は、講師による天体のお話しがあります。
   星空観察会ポスター.JPG

  ≪星空観察会 ~月と木星のガリレオ衛星を見よう!~≫
   開催日時: 平成28年3月19日(土)
         19:00~20:30
   集合場所: セラミックアートセンター1階 エントランスロビー
   参 加 費: 無料
   定  員: 50名様
   講  師: 安井 国男 氏
   持 ち 物: 特にありませんが、暖かい服装でお越しください。
   申込期間: 平成28年3月5日~(定員になり次第終了)
   申込方法: セラミックアートセンターまで電話か、直接来館にて申込。

 【共通項目】
   開催場所: 江別市セラミックアートセンター
         (江別市西野幌114-5)
   観覧時間: 9:30~17:00(最終入場16:30)
   休 館 日: 月曜日、祝日の翌日、年末年始
    TEL  : 011-385-1004
   アクセス: JR→JR野幌駅下車野幌駅から<JRバス乗り換え>
         JRバス→“新29”、“広92”乗車、『セラミックアートセンター前』下車
   ホームページ
     http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/



  ■ *********************************************

  「江別観光協会メルマガvol.109-1」をご覧いただきまして
   ありがとうございました。

   動物たちとの触れ合いに心癒されるもよし、
   陶芸作品にふれ、心磨くもよし、様々な体験ができるまち“江別”。

   ちなみに、アースドリーム角山農場さんからセラミックさんまで走ると
   江別を3分の2くらい横断したことになるような・・・。
   
   その間には農地あり、お店あり住宅街あり、と江別のいろいろな表情を見ることが
   出来るのでぜひ、機会があれば走ってみてはいかがでしょう?
   ただし、車で走ることをお勧めします!

   vol.109-2では、まだまだ雪遊びしたい方の為の情報と、ひそかに運動不足解消も
   出来る、あのツアーのご紹介です。

   お楽しみに\(^o^)/。
  






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.02.25 02:13:35
コメント(0) | コメントを書く
総合記事ランキング
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.