生活・インテリア 毎日五千名に当たる♪♪楽天ブログラッキーくじ
127843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

『暮らしとお金』 FP HISAが綴る 日々の雑感

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

楽天プロフィール

設定されていません

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

コメント新着

かみかわ@ Re:◆設備投資ようやく起動か? 投資CFは流出になるのが個々の企業に取…
かみかわ@ Re:◆人口が減っていく! はじめまして。女性・高齢者の労働力化率…
noga@ Re:◆奨学金・制度の改革が必要だ(07/31) 宇宙の成り立ち、古代文明の有様、外国の…
ササキコジロウ@ 参院選で不正選挙が行われます。 参院選で不正選挙が行われます。  昨年の…
プラダ トート@ gcjlvw@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) プ…

 

新着記事一覧を見る

全988件 (988件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 99 >

2014年04月22日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:健康とお金

kaoru7.gif

●日本人間ドック学会と健康保険組合連合会は血圧や肥満度など、従来は危険信号だった数値を見直し、緩和すると発表した。

●これどう意味なんだろうね?よくわからない。

薬づけ医療を改善・医療費の抑制をする狙いなのだろうか?

例えば肥満度を見る目安・BMI(体重を身長で2回割った数字)が25(%)を超えると、少し肥満ですよと言われたのだが、これが男で27.7以上 女で26.1以上と健康度合いが緩和された。

確かに肥満撲滅運動で、従来基準でも、メタボは大幅改善というニュースが流れていたね?

●血圧では、上が129以下、下が84以下を求められたが、それぞれ147以下、94以下となった。

中性脂肪は従来基準の149以下が、男198以下 女134以下。γgtpは  従来50以下だったのが男84以下、女40以下と、男については 随分と健康者が多くなりそうだよね?

LDLコレステロールも 119以下だったのが、男178以下 女は年齢別で、30~44歳では152以下、45~60歳では183以下、65~80歳では190以下と、従来基準値より大幅健康者が増えそうだね?

●病院では、経営面で言うと健康な人が増えることで、受診者は減るだろうし、投薬量だって減るだろう。生命保険会社だって、従来より、加入しやすくなるはずだ。 企業にとっては、ある意味マイナス効果も出てくるのではないか?

やはり 医療費高騰のセーブ狙いだろうね?

●医療の現場では、病気を見逃すリスクもあり、糖尿病などでは新基準に当てはまらない可能性もあって、懸念も広がってるそうだ。

従来基準を超えていても 発病率は大したことはないという、統計が出てるのなら合理的だが、何か政治の匂いがするのが心配だね?

●確かに今までが厳しすぎたのかもしれないが、2ヶ月に一度は採血して、数値を確認してる筆者からすると今までの話はなんだったの?  とも言いたくなる。

●ちなみに和食文化は、世界文化遺産に指定されて、ヘルシーと言われるが、塩分については、塩・味噌・塩蔵品・醤油・漬物など結構多い。

確かに脂分は少ないが、男平均・約11.3g 女が10.9gと9年前の調査からあまり減っていない。厚生労度省は24年から、2gほどの減塩を目指すそうだから、食べる量や食べ方まで工夫しないと、和食さえセーブしなければならなくなる。

いいや・・食べるだけ食べて、あとは運命にまかせて、逝ってしまえばいいか~








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年04月22日 15時48分23秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年04月21日
カテゴリ:国力とお金

◆韓国がフェリーの転覆で危機に陥っている。韓国は中国・明時代に自国の生存を保証するために、明に朝貢。国号や明式祭礼・朱子学に沿って、明国に従属するいわゆる事大主義を国是とした。


ところが漢族が主体の明が、満族・清に征服されると、自らは納得せず、面従腹背のスタンスを採り、自分こそ中華の本命だという、いわゆる小中華主義を標榜してきた。


●中国とも共通するが、国際的な条約をいとも反故にする、遺伝子が両国民には存在するように思える。ここでは法律を凌駕するのがその遺伝子だ。


●確かに旧・日本帝国が、朝鮮・中国に出兵して、併合あるいは、侵略という歴史家に認識されてる事を行ったことは確かだろう。


●しかしながら、当時の日本は、自国自体が、帝政ロシアの侵略の驚異にさられており、自国防衛のためには他国さえ犠牲にする必要があったのも確かだろう。帝国主義の時代だったわけだ

●かりに日本による朝鮮併合がなければ、おそらくロシアの植民地になっていた可能性が高い。

現在の価値観を元に、当時の歴史を批判するのは容易いが、歴史とは自国にとって都合が良いこと・悪いことを含めて、民族や国家の宿命であるとは、拓殖大学の先生の見解だ。


●中韓の日本批判には、もっとも多くの侵略を行った当時の驚異・ロシアに対して、なんの批判もしないとはどういうことだろうか?

ウェブサイトでは、中国人でさえこの点に触れているよ?


●靖国批判も 文化の違いと言え、日本人の思想は、例え瑕疵があったと認められる人でも、亡くなれば供養する・・・というのが固有の思想で、実際 靖国神社には、国家のために死に準じた人を、外国人を含めて供養している。

●米国人の意見に興味深いものがあった。なぜ中韓は、他国・日本の戦没者に対しての供養ばかりを批判しているのか?


●例えば中国で3000万人とも言われる餓死者を出した、毛沢東の政策の誤り・所謂、大躍進による死者数だ。

また彼らの言う抗日戦争(南京事件では当時の人口20万人より多い、30万人を虐殺したという話を、なんと習近平・国家主席がドイツで触れ回っている)


、その抗日戦・死者も含めて、他国のことをあれこれ言う前に、追悼記念日など設けて、自国のために命をなくした死者に哀悼を捧げることをやれば良いのではないか?


●自国民に哀悼を捧げることさえできずに、他国のことばかり攻めるのは、何か自国の存立制度に問題があることを物語っている。


それしか体制の維持を担保できないことを よく理解してるのだろ。両国とも、反日は自国存立の政治手段なのだ。









楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年04月21日 09時58分34秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年04月15日
カテゴリ:健康とお金
●・・といっても主に大企業の社員が加入してる健康保険組合の話なのだが・・。

自営業者などが加入する国民健康保険などと違って、何かと利便性の高いと言われていた健康保険組合だったが、保険制度全体の財政悪化が進み、1400ある組合のうち4割の組合が、保険料率を上げざるを得なくなった。

●健康保険組合とは、今回、値上げで平均で8.8%にもなった料率を、労使で基本的に折半して、給与から天引きする仕組みだ。今まで大企業ゆえに収支に余裕があり、その企業だけなら充分賄えていた時と比べて、様変わりしてしまった。

●75歳以上の後期高齢者医療制度への支援金が4割、65歳から74歳の前期高齢者へも支援金負担があって、流石に比較的余裕があると思われた大企業も、青息吐息の状況だ。

●積立金が枯渇して、10年前に比べ200もの健康保険組合が解散している。政府は平均で、高所得の企業には少し高めの料率を適用し、保険料の増収を図る構えだ。平均8.8%が10%くらいになる企業もでる可能性がある。

●配偶者控除の廃止など、女性の労働参加を支援するなどとは言え、個人から見れば増税の傾向のある流れや、介護保険料・年金保険料のアップ、消費税のアップは消費者泣かせには違いない。まだまだ賃金はアップしていない。

●全体の数字では、04年度以降、年平均で企業負担分の社会保険料は3000億円増えてるそうだ。検討中の法人税減税で、税率を1%下げると企業負担は5000億円減るそうだが、2年経てば、その効果も消えてしまうほどの上昇だ。

●赤字法人は法人税を払わなくて良いが、どっこい社会保険料はそうはいかない。海外企業が日本に進出する際に、まず嫌うのがこの社会保険料負担だそうで、法人税が高いという理由より、5%も高い37%のアンケート結果だ。い。

●庶民からすれば、高齢社会の日本で、やむを得ないとは言え、可処分所得のがどんどん減っていく。

●しかしながら、世界の中で比べれば、日本の環境は実に恵まれていることも確かだろう。

海外のウェブサイトなど覗けば、いかに日本という国が、素晴らしいか?

日本人が当然と考えてる社会制度の常識が、他国ではいかに不備か?その差をなかなか理解できない。

  多くの海外の制度から見れば、実に比較優位なのだ。

 この日本に生まれた日本人として、まあしょうがないかと思うしかないよね?





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年04月15日 17時36分22秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年04月09日
カテゴリ:国力とお金

kaoru7.gif

 

●今日 理研の小保方博士の記者会見が行われた。

今までの推移を検証して、個人的には彼女を応援したい気分だね。

なぜなら、客観的に見て、理化学研究所の望んだ、安倍政権の理研応援に対するスタンスが脅かされた・・・事への危機感が
あったのだろうね?

確か通産省傘下、産業技術総合研究所は、理研に対する対抗馬だったたと思うが、理研と競合していた。

今回騒動は、1研究者の努力以上に、それを上回る大組織の組織防衛の力学が働いた・・いわば過剰反応が示された・・との筆者の
感想ということだ。

小保方さんは確かに、未熟だったかもしれないがその狭間で苦しんだということだろう。

この辺は 研究者・エンジニア集団の思考の限界かなと、私は思っている。

なぜそう思うか?

●実は個人の体験で恐縮なのだが、筆者の経験を披露したい。

個人的な事情もあって、とりあえず車をせいぜい2年乗れれば良いかとして、製造後12年 7万2千キロほど走った 
H社のセダン車を購入後、約1年3ヶ月くらい乗っていた

車の見た目の程度も良くて、特に走行に瑕疵があるとこともなく、さすがH社と思っていた。ところが、結果1年3ヶ月でその思いは
否定された。やはり古くなればそれなりに瑕疵が出るのは当たり前だね。

●ほとんど想定してなかった事態が、筆者の身に降りかかった。
なんと左折した瞬間から、車が暴走を始めたのだ。エンジン音が急激に増加して、次の瞬間 車は筆者が慌てるほど加速した。

右側住宅に突入することを避けるため、左のガードレールに接触、運転席・助手席のエアーバックは破裂し、左前輪が破損・
走行不能で止まった。その間たぶん6秒か7秒の時間だと思う。


●ここからなのだが、理研の対応と相似形と思われるのが、組織防衛の共通性だ。

筆者は、あわば人が車の近く10Mほどにいれば、多分、はねていたと思われる状況に、事故翌日、思い起こして恐ろしくなったのだが
、製造物責任・PL法は 10年内ならメーカーの責任を問えるが、既にこの期限は過ぎて、また車の保証期間も過ぎている。

●筆者は、昨年末に車検をお願いした、H社のディーラーに対して、メーカーの社会的責任に対して、どう対応するのか知りたかった
のだが、結果大変失望した。 ディーラーにはまず当事者意識がない。そこから買った車ではないので、それ以上の対応はなかった。しかし、ある意味無理もないと思ったものだ。ディーラーとしては余分な仕事だからね?

●そこで本社のお客様相談室に相談すると、数日後の調査立ち会いを求められた。当日出向くと、地元警察からカメラマンを
含む4人、H社から地元お客様相談員とエンンジニア2名が待ち構えていて、その仰々しさに少々びっくりしたものだ。

●多分 こういう顧客からのクレームに対してマニュアルがあるのだろう。想定される原因に対して、誠に手際よく一つづつ、
チェックして行き4時間程度で終わった。、最終的に高らかに、立会者一同 とりわけ警察に対して、当社の該当車について、
技術的な異常は認められない・・としてまとめていた。つまるいうちに責任はないということだね。

ほとんど、消費者に向けた調査というより、警察に対する視線ばかりが目立つ感じだったね。

●筆者はおそらくエンジンの燃料を制御するシステムが何らかの原因で、一時的に狂って、暴走の原因を作ったのでは?
と言う疑いを持ったのだが、そのマイコンには異常動作があった場合、記録が残っており、エアバッグ破裂の記録は確認できる
ものの、その他の異常ないということだった。

●エンジニアは、車自体の瑕疵があるかどうか、チェックするが、なぜ暴走したかは知らない・・という。

何か変で釈然としない。、論理が矛盾してるのではないか?と思えるのは、マイコンに異常が出たのが原因としたら、そのマイコン
に記録されたとする、異常なしの記録そのものが信用に値しない・・と思うのだが、エンジニアのスタンスは、マイコンは正常と
言う前提の話で検証がされてるように思える。

そもそも ノートパソコンに示されたデータは、素人には中身のわからないブラックボックスだ。改ざんしたとしてもすぐには
わからない。

●理研の話に共通するが、大きな組織に属すると、自身の身分と組織の保身・保全意識が強まり、非常に冷徹になる・・
ということだ。

●つらつら考えてみて、車・とりわけ制御システムに本当に異常がないとしたら、あの暴走は一体何だという疑問に対して、
メーカーはなにも答えていないように思える。
日本を代表するような自動車メーカーが、はたしてこれでいいのかと言いたくもなるね?

おかげで、幸い人身事故には至らなかったが、保険を使ってガードレールは復旧しなければならず、保険料だって3割り増しになるわけだ。車の買い替えだってある。車検費用も無駄になる。


●だから新車を買いなさいとは、H社は言いたいかもしれないが、 果たして多くのユーザーの意思に応えているのだろうか?
件の立会いのお客さま相談室担当者は、同情のふりをしながらも、メーカーとしてはここまでが限界だと言っていた。

●理研・小保方記者会見をみて思うこと、組織全体に対して、個人は実に無力、組織に傷が付きそうだと 平気で個人を切り捨てる
ことがある・・・そんな気がするこの頃だね?
発展途上国ならいざ知らず、もう少し洗練されてもいいような気がするが・・・はて?










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年04月09日 17時10分14秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年04月04日
カテゴリ:国力とお金

kaoru7.gif

●今日の報道で、面白いと言ったら不謹慎かもしれないが、中国の中国共産主義青年団(共青団)だったか? ・・が機関紙・中国青年報を使い、日本企業東芝の企業活動を褒めている。

同誌は極端な反日主義論説を掲載した共産党系メディアを批判したこともあり、最近では胡錦涛・温家宝 前政権、現政権では李克強 副主席などを出した、いわば共産党内での開明派の集団だ。その機関紙が、東芝の進出後40年の社会貢献実績を異例なくらいに賞賛している。

●それによれば、良い製品を市場に提供することは企業として当然ながら、社会貢献活動、中国の貧困地区・辺境に小学校を建設する資金を長年にわたり提供し、また高等教育に奨学金を提供しているなどを取り上げている。また優秀な学生の表彰や育成に大きな貢献をし、中国の教育分野に、多くの資金やエネルギーをつぎ込んだと賞賛・指摘している。

さらにスポーツに取り組む中国青少年の姿や、家族の愛などを扱った映像作品を制作して、人々に多くの夢と感動を与えたなどと賞賛 異例な高評価をしている。これをどう読むか?

●実は この共青団、 天安門事件当時の国家主席 胡耀邦の流れを汲む。当時の中曽根総理は、胡耀邦の国内立場をおもんぱかり、靖国参拝を取りやめた。歴史はめぐりその息子徳平氏 日中政治の悪化を受けて、実は日本を訪問することになって準備を進めていた。これは政府の公認だろう。

ところがロシアによるクリミア半島・併合事件が起きて、もっか世界にどんな影響が出るか、中国政府は注視しているために、中止となってしまった。ロシアに対して、欧米日の制裁が進むようだと、東シナ・南シナ海への中国の出方が、制約されるからだ。

●共産党党内部では保守派を中心に、国内の問題が沸騰するとき、反日を煽るのが最も安直な政権維持の便法・、問題先送りの方策であり、政治問題になってから久しい。進歩がないとも言えるが、お隣の韓国も全く同じ構図になっている。・・が世界が両国を見る目もどうやら、そのことに気がつき始めている。ウェブなど見てると一般中国人自身も自嘲的に認めてるよね?

●山積した国内の問題=チベット・ウイグル問題、共産党幹部の汚職・不動産バブル・理財商品をめぐる地方政府の不良債権・環境汚染をめぐる国営企業とのせめぎあい・成長率の鈍化と雇用の確保や大学生の就職ミスマッチなど、国内の難題から目をそらせる=共産党の政権維持には、日本の靖国参拝や右傾化?問題・尖閣領有批判などが最も安直な手段になる。

●人民解放軍はいまだに、国家の軍隊ではなくて、中国共産党の軍隊なんだね。いわば巨大な私兵に過ぎない。

中央軍事員会は、名目的に習近平国家主席がトップだが、このほどわざわざ人民解放軍幹部に、習近平に忠誠を誓わせる書面まで交わしたとあるから、いかに国家主席が政権維持に危機感を持ってるか?判ろうと言うものだ。これほとんど砂上の楼閣ではないか?

●中国・韓国とも 日本と良好な関係を望む勢力はあるのだが、今は、全く前面には立てない環境なのだ。

さすれば、日本はどうすべきか?結局同盟国と緊密に連絡して、付け入る隙を作らないことしかないだろう。経済は日本を締め出しても、結局自国に跳ね返ることは両国とも理解しており、昔のブロック経済とは違って、その変は面白いところだ。

●結局は1党独裁の国家体制、韓国においては、法律を超えて反日が至上命題になる異常なお国柄・・・としか言いようがないが、民度が低い・・と言って見下したところで、その見下した国の政権なのだから始末が悪いよね?

●ある意味・斜めに見れば、 面白い世界情勢が日本を覆っているとは言えるが、戦後70年、一国平和主義で過ごしてきた環境から、中国・韓国の台頭が、平和ボケ日本人の安全保障観を覚醒してくれたことに感謝すべきことではないか?

●日本国憲法は 極めて性善説に基づいており、平和を希求する諸国民は決して他国に害をもたらさないと言うのが基本のスタンスになっている。それは理想かもしれないが、、現実の国際政治は国益を求めて様々な権謀が試される世界だ。

●明治から大正・昭和の時代、国家存亡をかけて活躍した政治家に比べて ひ弱な政治家ばかり目立つ現状・とりわけ安全保障について、本来考えるべき本質から離れて、矮小な問題ばかりに拘泥する政治家・またそれを煽るマスコミはは退場してもらいたいものだ。しかし、序々にではあるが、一般国民も気がつき始めるようにも思えるね?

●憲法改正についても 様々意見はあるが、敗戦後のにわか憲法であることは否定できない。英文で翻訳されたと言われる素案の原文を探しても、見つからなかったとはお笑いぐさだが、大して素養があるとは言えない当時の米軍関係者が作成した案を、金科玉条のように 70年も戴いてきた日本人にも一定の責任があるはずだ・・と

外務省でつぶさに戦後の経緯をみてきた、元外務官僚・次官は 一旦、現行日本国憲法を廃棄して、再度作り直せ・・とまで言っていた。残念ながら、既に亡くなられたのだが。

 

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年04月04日 17時08分01秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年03月28日
カテゴリ:健康とお金
●無論椎間板ヘルニアや 脊柱管の不具合で神経が圧迫されて腰部に痛みがくることはよく知られている。
ところが多くの場合、仙骨という骨(5つの骨で構成されてる)が、それぞれで、または全体として歪むことにより腰部の痛みだけでなく、手足まで影響を与えるんだとか?また隣接する腸骨(骨盤を形成する腰骨と言われる大きな骨)のつなぎ目の関節が詰まったりすると、強い腰痛の原因となるらしい。


●仙骨ってどこにあるかって?
 脊椎が首から胴体の下部まで、体を支えるため伸びてるが、その一番下にあって、腸骨などと連なり骨盤を形成してる。最下部は昔の人類の名残・しっぽの骨、尾骨だ。

●微妙なのは、何らかの原因で仙骨が歪むこと。
五つの骨の一つずつでも、全体でも歪みが出るそうだ。

・・なかなかメージしにくいが、例えば、オフィスでパソコンに向かって作業したとしよう。座もたれにそって、まっすぐ腰を伸ばせば問題ないが、画面を覗き込むような格好を長く続けると、仙骨の横から見た傾きが、25度程度が普通なのが30~40度にもなり、一番下の五つ目の骨の歪みを招く。

これが仙骨と腸骨の間の関節を経て、隣接の骨に伝わり、その骨についた筋肉に影響を与え、さらに手足の神経にまで影響が及ぶんだそうだ。

●確かに、筆者もギっくり腰など経験して、慢性腰痛に近いが、仙骨の歪みが手足に影響してるとはあまり知らなかった。TV番組でやってたみたいな、即効果は?としても、確かに原因がそのせいということは理解できる。

●やはり現代人は 様々なストレスからは逃れられないね?それにしても人体ってのは、精巧な仕組みだね~





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月28日 19時15分41秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年03月26日
カテゴリ:証券投資とお金

kaoru7.gif

●この間まで1200とか1500とか言っていた金融資産残高が、1644兆円だという。アベノミクス効果による日本株上昇と、海外証券投資残高評価が円安で膨らんだこともあり、このまま喜んでいいのかわからないが、ともあれ資産増加による消費意欲には確かに効果はあるよね?

●13年末日本株保有残高は87兆5000億円で、前年比40%・25兆円増えたらしい。投資信託は12年末から28%・17兆円増の約79兆円となった。 07年7月以来の最高値だ。外貨建て資産は10%・3兆5千億円増えて、38兆7000億円になった。

●05年に1年で増えた家計資産額は102兆円だったが、今回は92兆円とそれに次ぐ増え方で、13年の個人消費が・285兆円らしいから、その3割にのぼる額らしい。

●現預金も20兆円も増えて、873兆円・過去最高だというが、塩漬けしていた日本株の現金化がようやく進んだようだ。

●こういう数字を見る限り、景気も良くなりそうだが、筆者に恩恵が来るのはいつかしら?

とも思えるが、同感の人多いんではない






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月26日 09時52分34秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年03月17日
カテゴリ:健康とお金

kaoru7.gif

●大腸がん検診は  例えば健康診断などで潜血反応が出たりすると疑われる。原因が大腸内のポリープや痔等の原因があり、筆者もポリープが原因で潜血反応が出て、ポリープ除去をし終え、ほっとしたことがある。

●がん研・有明病院では、現在は良い薬ができたので、簡単にがん治療を諦めないで欲しいと言っている。

●なんでも結腸にガンができて、腸閉塞をおこす寸前だった55歳の女性の例を挙げて、完治した経過を紹介している。
●数年前はなかった薬を、結腸がんだけ手術で除去したあとに、鎖骨の下にポートと呼ばれる器具なんだそうだが埋め込んで、3種の薬を持続的に静脈内に流し込むんだそうだ。フォルフォックス療法と言うだそうで、大腸ガン治療の代表的な化学療法になってる。

●数日間入院して、あとは通院治療のみだ、幸い副作用も手足のしびれくらいで少なく、通院ごとに腫瘍マーカーの数値が改善して、通院が楽しみになったそうな。生きる希望が湧いてくるよね?

●しかし 治るとは思ってなかったようで、件の女性、毎日葬祭用の写真を自分で撮影していたそうだ。
●ガン研の方も、結腸ガンの手術後、もしかして最後の隅田川花火大会の鑑賞になるかもしれないことも予想して、病室を展望の良い高層階の病室に移してくれたそうな。実は後でわかった話なのだが・・・

●幸い 事後経過が好転して、悪化することなく治療は終了し、その後も再発はないそうだ。今は埋め込んでたポートを本棚に誇らしく飾ってあるそうだ。

●10年前まで 有効な薬が少なくて治療が進まなかったそうだが、フォルフォックス療法が、保険適用されてから、大腸がん治療は大きく進展した。完全治療例は確かに1割未満だが、決してあきらめないで・・とがん研では訴えている。








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月17日 10時36分35秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年03月12日
カテゴリ:国力とお金

●もう3年か?  ・・と日本では東日本大震災からの経過時間を振り返る悲喜こもごもの感想が目立つ。

確かにダメージを受けた日本で、いまだにご遺体の見つからないご遺族の哀しみは想像に難くない。改めて哀しみを共有したい。

●しかし一方で、視点を変えてみれば、ある意味で日本にとっては、政治や経済にこのショックが、良い効果をもたらしたのではないか?なかなか自ら変革できなかったが、変革を強制されたわけだ。

●津波による原発事故はそれ自体悲惨だが、電力供給の構造が東電の崩壊で変わりつつある。地域独占が崩れ発電・送電・販売の電力の従来秩序が新たなものに代わりつつある。化石燃料以外の電力を模索し始めてたのも大きく見ればよい方向だ。

●また悲惨な事故は、逆悦的だが日本の原子力産業の競争力を高めたのではないか?廃炉を含めた事故処理の経験はそれ自体が、ノウハウの塊で競争力の向上に寄与することは想像できる。

●今年1月、日本の経常赤字が月間で過去最大になり、外人の日本株は売り越された。貿易の赤字は2兆7900億円になり、海外投資の上がりである所得収支をもっても相殺できなかった。

●しかし2月以降は様々な理由で改善し、経常収支は7000億円の黒字が5ヶ月ぶりに見込まれそうだ。外人の1兆円の日本株売りもどうやら、フランスの投資家に偏っていて昨年末に1.6兆円買い越したた反動と見られるので アベノミクスの効果はいまだ生きていそうだ。

●TPP参加を見越した農業の競争力改善も、なんと化学会社のはずの住友化学が、野菜の加工事業に乗り出しコンビニに卸すそうだ。全国で農場を運営していたが一歩踏み込んだといえる。食品以外の製造業が加工工場を造り出すのは、かつての農政からすると画期的だよね?日本の産業構造がガラガラ変わってるのを実感するね。

●貿易赤字の元凶となった家電メーカーのシャープは、一度破綻の危機に陥ったが、どっこい踏ん張っている。米国ので北米TV事業を、CATV最大手と組んで進めるのだとか。在庫を抱える従来家電メーカーのモデルを転換して、安定収益を確保する体制に改めたことだ。

家電やスマホなどは、もはやコモデティ商品と化して、コストが低いほど有利になる。既存のパーツを組み合わせれば、新興国でもそれなりの商品が出来上がるってわけだ。

パナソニックが自動車関連にシフトし、あるいはソニーのようにマーケティング自体を見直して、高機能TVを市場に応じて販売しようとする動きは、どっこいまだまだ日本の企業もバカではない・・と思える動きだね?

●汎用商品は新興国に任せて、高付加価値商品やマーケティングによる改善を図ればよいのだ。末端商品は確かに対応が遅れて、一時的に劣勢になったが、その基幹部品や素材の日本の競争力は圧倒的で、ビジネスの種はいくつも用意されてるのが日本の強みだろう。

震災後3年を経て、政治や経済もまったく様相が変わってきたが、「がんばれ日本」と改めて言いたいね!

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月12日 10時16分33秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年03月10日
カテゴリ:国力とお金

●最近の新聞報道はどうだろうか?  いろんな事件が起きている。

なかでも日本と何かと密接な 中国・韓国・アジアなどでは これでもかとばかりのニュースが飛び交ってるよね!

韓国の日本を貶める運動や、中国の対日プロパガンダ戦など、日本に向かう論調が厳しい。他のアジア諸国にはほとんど見られないのだが・・・

かつて70年近く前に、帝国主義の世界列強国にその位置を占めた、あるいは日本国存亡の危機回避のため、そうせざるを得なかった? 日本という国の歴史がある。

●また一面で、確かに結果としてアジア、とりわけ中国や朝鮮、およびその国民を蹂躙?  した・・・日本に対して、国力を蓄えつつある中韓両国の意趣返しと見れるような、厳しい対応が目立つよね?

●ところが、冷静に、これらの国や欧米各国の意見が垣間見れるウェブサイトを見てると、日本および日本人の評判は、日本人自身が考えてるより、ナントはるかにいいんだよね!

日本人の礼儀正しさや、親切心やマナー遵守の精神 団結力や他人を思いやる心など、教育程度や文化・総体としての民度の高さなど、とてもじゃないが日本に追いつくには、100年はかかる・・・などの意見が多いんだ。欧米諸国でさえそういう意見が多数だ。つまり日本の高評価は世界中に広まってる。

●気恥ずかしいような、誇らしいような気分には浸れるし、経済がやや下降気味の日本人としては、どんなもんだい!と誇らしげに主張したいところだが、褒められればつけあがる・・のは人間のサガの一つだろう。

●確かにこれら他国の態度を見れば、民度が低い国の愚かさ・・を感じないでもない。

かつて愚かな態度で他国に接した自らを、反面教師として心に刻む必要があるのではないか?

●歴史は巡るというが、ほんの少し先に行く国と、追いかけて進む国はどの時代でもあるわけだ。来し方を振り返り、後から追いかけてくる国に、一度は立場を超えた思いを馳せることが必要なことではあるはずだね

。もっとも2度は無いかもしれないがね! 「国家の品格」というのがはやったことがあったが、改めて考えてみる必要もありそうだ。

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年03月11日 02時37分29秒
コメント(0) | コメントを書く

全988件 (988件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 99 >

新着記事一覧を見る

ブログリンク

お気に入りブログ

まだ登録されていません

日記/記事の投稿

サイド自由欄

設定されていません。

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.