312711 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

山口小夜の不思議遊戯

PR

ブログリンク

お気に入りブログ

地球人類は解放され… ゆうじろう15さん

ゆらら。さらら。 とーこ。さん
Ring's Fantasia -別… 高瀬RINGさん
ケーキ屋ブログ tom(o゜∀゜)さん
Nostalgie solyaさん

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2014年10月
2014年09月
2014年08月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

 

2010年10月10日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

                 ──楓からの挑戦状──
                というか、ご先祖からの挑戦状といった方が正しいかも。
            テストが早く終わった者の暇つぶしのために、ご先祖が出題したものです。
      案の定、楓はたちどころに解いてしまって、「暇つぶしになりゃりねーのな」とニヤニヤしていました。
                 皆さんは、楓に勝てるかな!
          (後ほど、私にはよくわからない楓の解き方&答えを載せますので、ご確認くださいv)

 
 皆様、本日は雨の中をこちらに遊びにいらして下さってありがとうございます☆

 25周年はこの人に担当してもらう!
 【彼の遺した言葉】by Champion

 「N店にはなんでもある」
 おれはよく、楓が遺したこの言葉を思い出します。楓というのは、二十五年前に病に倒れた、おれの友達です。いわゆる、夭折でした。二十五年も前といえば、これを読んでくれている人の中には、まだ生まれていない人もいるんじゃないかな。

 小学校三年の時に大怪我を負い、三学期の三ヶ月間を全部入院していたおれは、遅れを取り戻すために四年生になって塾に通い始めました。その塾には、おれのような半分障害を持った子や、病気を背負った子、不登校の子、外国人の子などなど、様々な事情のある子供たちが集まっていました。今から思えば、塾とは名ばかりで、当時はまだめずらしかった、ある種のスペース的な場所だったのかもしれません。その塾に、まとまりようのない面々を一声で動かすことのできる、強烈な個性を持った子がいました。ただ個性的なだけでなく、ものすごく頭のいい子で、今でいえば太田光のようなお笑い系の頭の切れ方も、小学生ですでに持ち合わせているという、おそろしいほどの魅力を持った子でした。女の子たちがからかい半分で言ってくる心理テストとかで「お風呂に入るとき、どこから洗う?」という質問に、「おれ? 風呂から洗う」とか切り返してみせたり、鮮やかなものでした。

 よく笑い、よく怒る彼から最初の洗礼を受けたあの時のことを、今でも覚えています。当時は障害によってまだ視力が定まらず、字も読みにくかったおれにも、先生はわけへだてをすることなくテキストの音読を指名していました。それでつっかえつっかえ目を凝らして読むわけです。どんどん見えなくなっていって、恥ずかしくて不安で、とうとうおれは読み進めることができずに止まってしまいました。そのとき、なんともいえない張り詰めた雰囲気の中、あの声が聞こえたのです。「生じる、くらいが読めねーなんて、バッカじゃねーの!」。あたりは水を打ったように静まり返りました。ところが、その荒っぽい声を聞いた途端、おれの目の前にはありありと「生じる」という文字が見えたんです。これを励ましと言わずになんと言おう。本当にその人のことを思う言葉は、時に激しく挑戦的なものであることを、おれは彼から教えられました。

 おれたちはみんなそんな彼に心酔していましたが、おれが彼と個人的に仲良くなったのは中学に入ってからでした。お互いの家に行き来して、中学生にしてはなんで好きだったのかわかんない、サディスティック・ミカバンドが二人ともお気に入りで、よく聞いたりしていました。彼のお父さんに連れられて、本郷の方に古本屋巡りに行ったとき、おなかがすいて三人でウナギ屋に入ったのを覚えています。ウナギを食べたあと、道を歩いていて急にトイレに行きたくなって、コンビニとかがなかったのでまたウナギ屋さんに戻ってトイレを借りたんです。彼は大笑いして、「おまえはウナギを食べると出るんだな」と言いました。不思議なことに、この妙なクセは今も変わりません。
 
 さて、タイトルにあるN店というのは、うちの近所にある舶来品がおいてある小さな商店のことです。
 おれは母親が身体が弱く、中学に入ってからはとくによく入院していたので、そのたびに楓に呼ばれて、彼の家で食事の世話になったりしていました。驚いたことに、楓はお笑いや勉強の他にもオールマイティな才能を持った子で、メインからデザートまで、中学生にしてなんでも作ることができました(おれが他の友達にそれを言うことは口止めされていましたが)。もちろん、彼のお母さんもとても料理の上手い人なのですが、おれが呼ばれるときは、いつも楓とおれとでふたりして夕食を作っていました。

 楓の言う耳慣れない食材の名前をメモ書きし、N店まで使いに走らされた。街道沿いにある大型のスーパーに比べれば、あきらかに品揃えは劣る。それなのに、楓は「N店にはなんでもある」とくり返すのです。
 初めは半信半疑でしたが、果たしてたいていのものは手に入りました。おれは、自信たっぷりな楓の横顔を見ながら、「だけどさ、なんでもあるってワケないだろ」といつも無言でツッコミを入れていました。

 「オーブンは裏切らない」
 これも楓の言葉です。時間と温度さえ守れば、オーブン料理は絶対に失敗しないもの、だそうです。そう言いながら、自分の家族とおれとおれの父、総勢5人分のチキンやミートローフなどを完璧に焼き上げていました。
 おれはそれを聞くたび「故障したときは、裏切るだろ」と無言でツッコミを入れてた!
 けれど、そばにいたときは笑ったり、ツッコミを入れていた言葉の数々が、いざ楓がいなくなると、なぜか心に響くようになりました。
 他の友達は楓のこういう言葉を知らないでしょう。その代わり、おれが知らない楓の何気ない一言を思い出にしている。どうしてみんなが違う言葉を思い出すのか不思議な気もしますが、たくさんの思い出の中から、無意識に胸に響いた言葉を拾い上げているのでしょう。

 今、おれはN店で買い物をするとき、「楓の言うとおり、なんでもあるねぇ」と心の中で楓に話しかけます。探していたものがあると、「な、おれの言うとおりだろ」とあの自慢げな声が聞こえてくるような気がして嬉しくなります。
 オーブンを使うとき、「ほんとうにオーブンは裏切らないなぁ」としみじみ思います。ふっくらと焼き上がったハンバーグを眺めていると、楓と一緒に出来映えをしげしげと覗き込んでいるような気がして、楽しくてつい笑顔で後ろを振り返ってしまいます。
 楓の遺した言葉に、おれが今も命を吹き込んでいるのだと思う。それがおれの生きる力にもなっています。楓といい、おれの母といい、生前に口数の多かった人は、思い出すよすがも多くなるものなんですね。

 生まれつき心臓が弱かった楓は、そのために飲まなければならない薬の量は、おれが見て知っているだけでも一日で百錠を超えていました。中学に入った頃には更にその量が多くなり、薬をどんぶりに入れて、おはしでつまんで「おひとついかが?」なんて冗談を言ってみたり。薬でお腹がいっぱいになってしまって、せっかく自分で丹精して作ったご飯も入らなくなっていったんです。そしてとうとうある秋の日、彼が明日を越せないという連絡が入り、みんな病院に駆けつけようとしました。ところが、彼のお兄さんが、わざわざおれのところにやってきて言いました。「おまえは来ない方がいい」。結局、おれだけ病院に行きませんでした。翌日は体育祭でした。おれは学校に行き、彼のことを考えてぼーっとしたまま過ごしました。彼はおれが苦しいときに、いつもそばにいて自分ができる精一杯のことをしてくれました。けれどもおれは、死の苦しみの中にある彼のそばにいることができない。そんな自分の勇気のなさをひたすら感じていました。学校から帰ると、彼のお兄さんが来ていいました。「楓が死んだよ」。

 彼のお葬式は、キリスト教式で、とても大きなものでした。彼は中学生だというのに、たくさんの友人や、医療関係者の方々が集まりました。あまりに立派なその葬儀が、おれと彼とを隔てました。ミサの間、おれはずっとN店のことを思い出していました。
 
 答えv

 
 【魔方陣の解き方と正解】
  わかりません。

 ひーたんsays…

 【魔方陣の解き方と正解】

 ひーたんが9時40発で出たいということはわかった(注:右端のメモ)

 

 おばけちゃんとむわむわむ~v

 10月29日、おばけちゃんとむわむわむ~v (明日は午前授業です☆)

 ハロウィンもうすぐ弁当v

 10月28日、ハロウィンもうすぐ弁当v

 うさこのオムライス弁当v

 10月25日、ちょっとピンボケ…うさこのオムライス弁当v(ドミグラスソース付きv)

 くまじゃないよv近所のまんまるわんこ弁当^^

 10月22日、くまじゃないよv 近所のまんまるわんこです^^

 くり帽子のお友達v

 10月21日、くり帽子のお友達おにぎりv  ってそれはともかく──

 まずい!初めてお弁当を忘れていった; 現在、パパが学校に向かってますå

 ↑ありがとうございました。ただ今、無事に職員室に乗り込んだそうです(笑)。

 お月見たぬきさんv

 10月19日、月夜?のたぬきさん^^

 お月見だんご弁当v

 10月15日、お月見だんご弁当v (学校でなぜかお月見祭りがあるんです^^)

 みのむしの梅じゃこ弁当v

 10月14日、みのむしの梅じゃこ弁当v

 (ちょっとちょっと! 楓のお祖父ちゃんがみのりっつーのはホントか!?)


 
 ◆
応援ありがとうございます!
  次回更新は10月29日(金)、透子さんのお誕生日ですv
 ◆フリーページに【Pi:e:ta】第17節をアップしております。




 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年10月28日 09時20分31秒
コメント(57) | コメントを書く




■コメント


Re:第五回楓祭v   優梨 さん
私が青木と出会い、そして
このブログを知ってから、
もう3年が経つんですね。
なんだかんだで楓祭に
立ち会うことが出来たのも
これで3回目。
青木と出会ったころは
高校に入れるかまだ
入ってなかったかくらい
だった私も、今じゃもう
18歳、ただ今就活中です(笑)
青森は降水確率90%の
曇り空です。
今日1日で快晴な空が
みれたらいいなあ…。 (2010年10月10日 08時51分27秒)

Re:第五回楓祭v   YUMI さん

一年前に青木と出会い、今ではすっかり親近感が湧いてしまった今日この頃。←
晴れて青空が見れないかな~,と思ってます☆
話は変わりますが,私の学校のテニスコートには楓の木が植えられているんです。
最近気づいたんですけど(笑)←
「楓が見守ってくれてるかな~」なんて思いつつ練習してます(笑)
これも必然ですかね◎?
葉が散って散乱してます(笑)
秋ですねー☆
戻りますが,
皆様と今この時を共有出来、嬉しく思います。
(2010年10月10日 09時50分23秒)

楓、また会えたね!   とーこ。 さん
東京の空は曇っているけれど、時折、雲の合間から陽が零れてきます。
今年も集まれる場所があって嬉しい。
小夜子さん、ありがとぉ。

気づけば、この場所に出会ってから4回目の秋。
様々なことがあったけれど、楓や小夜子さん、ほかの皆さんと出会って、時間を重ねてこれたこと、とても嬉しく思います。

遺された「言葉」や「共有した時間」は、前を進んでいっても、いつも自分の中に在って、変わらない標だと思います。

魔法陣。1と2は同じ方法で解けるけど、3は、ちょっと変化球ですね。
3の解を見て、あぁ、こういう風に図を回転して見る人だったんだなぁって、興味深いですv
あんまり解説になってないと思うけど…。
だって、最低限のことしか書いてないもの(笑)

とりあえず、透子は思う。
オーブンは裏切らなくても、包丁は裏切るって! (2010年10月10日 13時18分22秒)

Yo!!!   Andy here! さん
雨やんでん!
遠足行こ!!!
(2010年10月10日 13時29分22秒)

Re:   やつはしライス さん
先生、英とアヤジはおやつに入りますかィ? (2010年10月10日 16時41分14秒)

風呂から洗う(笑)   旭陽 さん
なんとも鮮やかで、涙が出そう――祖父母の家から旭陽です。
岡山は昨日から降り続いていた雨もあがり、黄金色の夕空です。
ダメですね、よけいに切なくて泣けちゃう。
以前、小説だったか映画だったかドラマだったか漫画だったかで(つまりまったく覚えていない)、「人はいつ死ぬのか」という問いかけをしていました。答えは「誰からも忘れ去られたとき」でした。
ここにきて、楓のことを語らうみなさんをみるたびにこの言葉を思い出します。そして楓は生きてるなあと思うのです。
みんなみんな幸せならいい!きれいごとですが、願ってやみません。 (2010年10月10日 17時38分14秒)

Re:八ッ橋   BOSE さん
英はおやつに入りませんが、アヤジくんとバナナはおやつに入ります。
(2010年10月10日 17時47分56秒)

旭陽様   BOSE さん
コメントされていることに気付かず 変なコメントで挟んでしまって申し訳ありませんm(_ _)m
(2010年10月10日 18時06分53秒)

BOSEへ(≧∇≦)ステキな女子コメで挟んであげるぢょ!(b^ー°)   はにゃーん(( '‐'+) さん
今MISATOの言いだせないまま聴いて涙してたりー”(ノ><)ノ
みんなも一緒に聞くノダ~(‘o‘)ノ


(2010年10月10日 18時32分23秒)

こんばんは。   波夏 さん
第五回楓祭開催おめでとうございます!!
昨年の楓祭のときもおじゃまさせていただいた波夏です。
今年の楓祭にもおじゃまさせていただきます♪

今年はチャンピさんが楓さんのお話をして下さったのですね。チャンピさんの楓さんとのお話を読んでいて私は思わず笑みをこぼしました。なぜなら、チャンピさんが楓さんと一緒にいた時間をとても大切に思っているということがありありと伝わってきたからです。楓さんがみなさんに残したものはきっとこの気持ちなんだと思いました。短い命をすべて使い切り、この世界に生き続けるみなさんに大切なものを残した・・・きっと楓さんにしかできないことですね。そして姉貴さんをはじめ青木学院のみなさんが、本やこのブログを通して、楓さんが残してくれた大切なものを私に教えてくれました。嬉しくて涙が出そうです。青木学院物語に出逢えたことを私はずっと忘れないと思います。

長文になってしまって申し訳ないのですが、最後に一つ私的な話をさせていただきます。
昨年の楓祭のときにお話しさせていただいた私の兄のことです。兄は意識がなくなってから今日で4年目を迎えました。意識が戻る兆しは未だに見えません。しかし生きて今日を迎えてくれただけですごいことなんだと私は思いました。前みたいに話したりすることはもうできないのかもしれません。けれど、命を落とす確率しかなかった発作にあっても今この世界で兄は生きているのです。・・・命とは偉大ですね。

昨年の楓祭のときの姉貴さんからのお返事メッセージを読んだとき、すごく嬉しかったです。元気づけてもらえました。本当に青木学院のみなさんには大感謝です。
長文失礼いたしました。ではでは・・・来年も楓祭が開催されますことをお祈りしつつ。

(2010年10月10日 19時48分47秒)

Re:第五回楓祭v   ひな さん
お久しぶりです(^ω^)
最近北海道は気温が急激に下がり、妹と共に喘息に耐えています←
今日は雨だったので空は見れませんでしたが、お父さんが紅葉を見に連れていってくれました。
雨の中外を歩くのはちょっと大変だったのですが、葉が黄や赤に色づいていたので凄く綺麗でした!
少し森の中を歩いていると、私の頭の上にポトッと葉が落ちてきたんです。
それは真っ赤な紅葉だったんですけど、私は楓だ!と叫んでしまいました←
瞬間的に楓だと思ってしまったため、後で調べてみると紅葉と楓は同一の植物で、紅葉は楓の異名だったんですね。
種類によっては呼び方が楓やら紅葉やら違ってくるみたいですけど、違いがよくわからないので楓だと思っておくことにしました(笑)
ちなみにその葉っぱは押し花にして大事にしようと思っています。
四年前、私がまだ中学生だったころ…
Rちゃんのお陰ではありますが、楓に出会えた事やこのブログを知れた事、小夜姉貴に出会えた事を本当に本当に感謝しています!
ありがとう、楓。
(2010年10月10日 19時59分38秒)

Re:第五回楓祭v   モリヤマタカユキ他13名@満州園 さん
楓の耳は餃子の皮二枚分の手触りだった。 (2010年10月10日 20時17分31秒)

BOSE様お気になさらずー   旭陽 さん
じゃ、バナナとアヤジさんはむいて食べれます? (2010年10月10日 20時48分51秒)

Re:モリヤマタカユキ他13名@満州園   モリヤマタ蚊ユキ他13匹 さん
楓の体長は170cm。血を吸うと最大2mになる。 (2010年10月10日 21時17分17秒)

Re:   モリヤマタカユキ他13ヵ所の虫刺され さん
そりゃカエデじゃなくて“カ”だ! (2010年10月10日 21時55分39秒)

Re:家弓へ   モリヤマタカユキ他十三匹の刺客 さん
カでも最大すぎるよね
(2010年10月10日 22時12分52秒)

旭陽様   BOSE さん
どちらもむいてからちゃんと筋をとって召し上がることをお勧め致しますm(_ _)m
(2010年10月10日 22時26分30秒)

これ テストに出るぞ   俺は左党だ さん
ここ重要だから。
172cmだったから。 (2010年10月10日 22時59分50秒)

なに今回は楓の秘密シリーズ?   ガイチ さん
しつもーん!
楓の祖父の名前の噂
アレほんと?
蚊なり気になる。 (2010年10月10日 23時20分06秒)

BOSEてめ何オススメしてんだ!   from MA さん
ちなみに噂はほんと。
楓の祖父の名は美教(みのり)
父が美月(みづき)


(2010年10月10日 23時28分06秒)

マタカユキシリーズに参戦だ!!!   ココ・東寺尾 さん
ショートカットでイメチェンした楓は、なんか可愛かった。
(2010年10月10日 23時37分08秒)

間に合った! 俺にも言わせてくれ   ↑上の奴 なんかがかゆいことになっておりますよ さん
楓の噂
 
 
 
「愛情一本」のCMに出演したことがある。
(2010年10月10日 23時43分52秒)

Re:イメチェン   ココ・眼鏡橋 さん
ショートカット碧眼バージョンもあるらしい。
(2010年10月10日 23時54分08秒)

(拍手)   モリヤマタカユキ〇〇〇どっこいしょ! さん
イイネ!
(2010年10月10日 23時59分40秒)

Re:第五回楓祭v(10/10)   愛、燦々と さん

楓。みんなの日常の中にいつもいるんだね。

魔方陣。もうちょっと、答えみないで、ねばらして。
あはは。 (2010年10月11日 00時00分36秒)

そして全員潰れた…   モリヤマノヒトダカリの近況報告 さん
おやすみ

(2010年10月11日 05時17分05秒)

Re:第五回楓祭v   ソラ さん
こんにちは、はじめまして!
只今高校1年生のソラと言います。
青木と出会ったのは今年の夏休みでした。
なので楓祭を迎えるのは今年が初めてです。
今までも何度かコメントをしようと思ったんですがなかなか踏み出せず…
でも昨日、10月10日に私友達と図書館に行く予定があったんで外に出た途端空が凄く綺麗で驚きました。
くっきりした水色の空に真っ白な鱗雲が大きく何処までも広がっていました。
思わず写真撮っちゃいました(笑)
昨日は楓が亡くなった日との事で、
あんなに綺麗な空は見たことが無い!ってぐらい凄かったです。
青木凄く大好きです。
夏休みの読書感想文で書かせて頂きました。
(2010年10月11日 08時04分28秒)

Re:第五回楓祭v   秋子 さん
70代女性です。昨日より皆々様のコメントに圧倒されながら、どうしても自分も書き込みをしたくなりました。
きちんと書けず読みづらいことと存じますが、地元の図書館で出会った青木学院物語がとても面白かったので、へたな文章でお許し下さい。
私は女子校でしたので、あんなに楽しい塾も男子児童もいませんでしたが、あだなやニックネームや言い換えをして遊んでいましたので、メンバーの人達にお会いしているのは山口小夜様だけなのに、すっかりイメージできて本当に楽しく読了しました。男性作家が自分のノスタルジーを振り返って書くことは往々にしてあるにしても、みづみづしい青春の初期の少女からの視点と感性で書かれた作品というのはめずらしく、とてもすばらしいです。
私の二番目の兄は飛行機に乗っていて、若くして戦争で亡くなりました。華やかな性質で優しい兄でした。和崎楓さんは十五歳で永眠されたなんて本当に残念です。もし今も生きておられたらどんなに立派な青年になったことだろう…等と楓祭のお友達のコメントを読みながらいろいろ楽しく、ついいろいろ思ってしまいました。
皆々様、楓さんにこのオバアチャンのこともどうぞよろしくお伝えください。
楽しい一日を本当にありがとうございました。
(2010年10月11日 09時08分41秒)

Re:第五回楓祭v   Yuji さん
昨日、誕生日を実家でむかえました。
ずっと横浜が長かったので、家族と一緒の誕生日というのは、本当に久しぶりで、なんだか照れました。
さて、大阪のお天気は、昨日まで大雨の予報だったのですが、今日になったら嘘のように晴れています。
みんなが笑顔でいられる一日になりますように。
楓祭、もう五回目なんですね。
感慨深いです。
今年は猛暑でしたが、夏の終わり、私はなんだか少しさみしくなりました。
最近、私自身が病気で会社を休んでいるということもあったのかもしれませんが、
「人生であと何度、この季節の変わり目を経験できるのだろう」と思いました。
楓のような立場であれば、なおのこと痛烈にそう思ったでしょうね。
昨日、『葉っぱのフレディ』を読み直しました。
「いのちは永遠」。
先にいってしまった人達の分まで、私たちはいのちを輝かせて生きていきたいですね。
(2010年10月11日 09時55分18秒)

皆様ありがとうございます!   小夜子姉貴 さん
Yujiさんが10月10日の当日に入れて下さっていたコメントは、こちらのコメント欄の不具合により一日遅れて入ってしまいました。
Yujiさん、大変失礼致しました。

楓の仲間たち、メッセージを本当にありがとうございます!
新しくおいでいただいたお友達の皆様に、後ほど心を込めてお返事をさせていただきます。
楓にかわって──

(2010年10月11日 10時26分38秒)

Re:第五回楓祭v(10/10)   愛、燦々と さん
むむ・・・無理だぁ~~~~
一問目は、かろうじて勘も働いたけど。
二問目は真ん中しかわからない。
解答みると、法則があるのですね。。。。おおっ!!すご!
三問目にいたっては、足して17とか合計34になればよいのだとみえてきたものの・・・組み合わせが全く??お手上げでした。
しかも、解答見ても解らないのであります・・・(苦)
ちゃんちゃん。
教えてくださいなぁ(笑) (2010年10月12日 00時55分54秒)

Re:優梨さん   小夜子姉貴 さん
優梨さん

青森の空はいかがですか?

優梨さん、もう就活の年齢なのですね!
来年からは社会人──大人の女性になっていくのですね。

優梨さんは、はーやんの印象とかぶります。
きっとどこに行っても愛される人。
ますますのご成長が楽しみで仕方がありません。

優梨さん。今年も楓祭に立ち会ってくださってありがとう!

(2010年10月12日 08時24分06秒)

Re:YUMIさん   小夜子姉貴 さん
YUMIさん

YUMIさん、メッセージをありがとうございます!
青空は見られたでしょうか☆

学校のテニスコートの楓のこと、教えてくださって嬉しい^^
楓、紅葉していますか?
実は我が家の隣の公園にも楓が植わっています。今、ここにいるリビングから数mの距離なので、私も四六時中、楓を目にすることになります(笑)。こちらの楓は、ちょっとだけ紅葉してきました^^ 

YUMIさん、楓の種ってプロペラみたいになっていて、四方八方に飛ぶことをご存じですか♪ しかも楓の種は双子なんです。一方が片羽を持ち、もう一方がもう片方の羽根を持ち、協力してくるくるまわりながら落ちてくるんです^^ 面白いですねv

テニスコートの楓に、どうぞよろしく伝えてください。
たまには撫で撫でして、いい子いい子してあげてください^^

(2010年10月12日 08時33分02秒)

Re:とーこ。さん   小夜子姉貴 さん
とーこ。さん

透子さん、先日はありがとうございました。
おいとぽい、とっても癒されます^^
次回、ぜひデートについて日記に書かせてください☆

トウキョウの雨は止んで、文化祭のバザーに奔走していた一日でした。雨上がりのお天気に恵まれて、開店7分で完売! ありがとう楓(笑)。

透子さんが楓祭に参加してくださってからの越し方を想います。そして、いつも感じています。私たちみんな、いつもどこかでつながっている──決してタイトな糸ではなく、ゆるゆると太い綱が、まるで手すりのように私たちの行く手に繋がっていっているのが私には見えます。

魔方陣は──そのうち助っ人が現れてくれるとして(笑)。
包丁は裏切るよね!
私もオットに「ムカッ」ときた時などに、よく包丁に裏切られてます(怒)。けど、それは反則だと思う──包丁さんよ!

(2010年10月13日 11時03分21秒)

Re:波夏さん   小夜子姉貴 さん
波夏さん

メッセージをありがとうございます!!!
今年も楓が波夏さんを連れてきてくれました。

波夏さんのおっしゃるとおり、チャンピの独特なシンパシーから語られる話は、いつも本当に深い味わいがあって、私も大好きなんです。チャンピが楓のことをどんなに大切に思っていたか──だから今でもチャンピのそばにはいつも、普段の楓の姿がそこに在るような気がします。

楓は少なからず「先に逝くことは仕方のないことだけど、みんなに悲しい思いをさせるのは悪いよな」と思っているところがありました。「友達を悲しませるなんて、できないだろ」と。人一倍友達思いの楓は、自分が先に旅立つことで、友達を悲しませてしまうことが一番つらかったんだと思います。たとえいっとき友達を深く悲しませてしまったとしても、なんとか悲しませるだけに終わらせないための準備を、彼なりにたくさんたくさんしていたのだと思います。だからこそ、私たちは25年経った今でも、楓が準備してきたものを、こうして受け取り続けることができているのだと思います。
そして、楓からの贈り物を受け取ることのできる感性を持った波夏さんに、楓もとても感謝していることでしょう。それこそ、楓の本望だったことでしょう。

(2010年10月13日 11時32分44秒)

つづきます:   小夜子姉貴 さん
そして、波夏さんのお兄様のことを伺ってから一年。

お兄様もご家族の皆様もどんなに頑張っていることか、胸に迫るものがあります。
近しい人であればあるほど、生きていることと亡くなったことにそれほど変化はありません。亡くなった人は目に見えなくなっただけ。個人を生きている時よりも、より近くなったように感じることさえあります。

でも、やっぱりそばにいるなら生きてそばにいてほしい。
生きていることは「あったかいこと」だからです。
お兄様のぬくもりが、波夏さんをあたためてくれることがあるでしょう。お兄様のあたたかさは偉大です。

私も波夏さんからメッセージをいただき、本当に本当に嬉しかったです。楓も同じ気持ちでいることでしょう。絆を結んでくれた楓に感謝!

波夏さんのこの一年のご健康をお祈りしております。

(2010年10月13日 11時33分05秒)

Re:ひなさん   小夜子姉貴 さん
ひなさん

ひなさん! お久しぶりです^^
楓祭でお会いできて嬉しいです☆

でも喘息のお加減はいかがですか。
急に気温が下がるときついですよね。
ヒカリは今のところ元気にしているようですが、こちらはまだ夏日が残るくらいなので、これからの季節に気をつけていかなければならないことでしょう。

そしてお父さまに連れられての紅葉狩り、風流ですね!
もう北海道は紅葉しているのですね。美しいんだろうなあ。
楓がいたずらをしたようで──笑。
モミジと楓って、同じなんですよね! 私も昔、調べていて驚いたことがあります。子供に楓にちなんだ名前をつけようとして…紅葉(もみじ)ちゃんもいいかな、なんて思ったこともありますv あと、紅葉と書いて「くれは」とか^^
私も今年、紅葉した楓の葉で栞を作って、青木の本に挟んでみようかな。

中学生だったひなさんは、もう四年も前のこと。
25年前には生まれていなかった方と出会うたびに、この方たちは生まれる前に楓に出会ってくれていたんだなぁなどと思ってしまうのです。
生まれる前の国で楓に会って、「生まれたら、青木って本があるから、絶対読んでくれよな! 約束!!! 大丈夫。向こうの世界は友達がたくさんいて、とっても楽しいから。おれが言うんだから」なんて言われて──ひなさんが約束を果たし、青木に出会ってくれたことが嬉しいのです。

私も楓にありがとう!

(2010年10月13日 11時47分06秒)

Re:ソラさん   小夜子姉貴 さん
ソラさん

ソラさんはじめまして!
ソラさんは高校一年生なんですね!!!
人生で一番輝いている年齢ですね。

ソラさんと青木との出会いを思います。
どんなきっかけで出会われたのでしょうか!
初めて楓祭に参加していただけたということで、参加者一同、とても嬉しく思っています。大歓迎です!!!

楓は「日本一の晴れ男」で、10月10日は全国的にたいてい晴れます。しかも、日本晴れ!といった感じの完全無欠の青空を毎年のように見せてくれます。
ソラさんもお友達と一緒に楓空を見てくださったのですね。ありがとうございます! その上、青空のことをこんなに誉めて、写真にも撮ってくださって──青空製作者の楓も、とても喜んでいることでしょう^^

お友達と休日に図書館に行くということは──本好きなソラさんなのかしら☆ 
ソラさんが書いてくださった夏の読書感想文もぜひ拝読したいです!

今年、楓が手を取って連れてきてくれたソラさん、このご縁を大切にさせてください。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
いつでも、楓とここで待っております──

(2010年10月13日 11時59分07秒)

Re:はにゃーん   小夜子姉貴 さん
はにゃーん(( '‐'+)さん

あの頃「言い出せないまま」ふたりで何度も繰り返し聞いたよね。松丸に歌詞を筆書きしてもらって部屋に貼ったり^^

私は今CMでやってる「昔からある場所」って曲にクる。

(2010年10月14日 09時12分54秒)

無理でした。   秋野真珠 さん
魔法陣は解けませんでした・・・
もう頭がついていけない。
年々こういうのが理解不能になって、脳みそって劣化していくんだなーとしみじみ・・・

今年の楓祭にも遅れてしまいました・・・
最近何をやってもスローペースなことにいい加減どうにかせななーと思ってはいるんですが。
ジュン兄貴さんに、普通のクロスワードでも充分楽しいですよ、とお伝えください(笑
(2010年10月14日 12時38分19秒)

Re:秋野真珠さん   小夜子姉貴 さん
秋野真珠さん

私も無理でした…笑。
ジュン兄貴も無理だったようです。
これは小学生の柔らかい頭脳だから解けたということで^^

とはいえ、ヒカリ兄ちゃんも解けそうだ。
(ヒロにとろけてる場合じゃないぞ!)
私はヒカリが九九を知らないのに理系だとか、掛け算をするときは指で瞬時に計算をする様子とか、見ていて不可思議で仕方がないんです。なので、魔方陣をヒカリに説明してもらったとしても「不思議だ…」で終わってしまうかもしれません(笑)。

そうそう! ようこそ楓祭へ!!!
楓によると──ヒーロー、ヒロインは最後に登場するものなのだそうですよ☆

それからそれから。
ジュン兄貴へのメッセージに一票!!!

真珠さん、会いたいよ!

(2010年10月14日 18時57分31秒)

Re:秋子様   小夜子姉貴 さん
秋子様

この場で秋子様に巡り会えましたことを感謝しております。
小さな物語を見つけていただき、メッセージをいただけたことを考えると、奇跡のような出会いに胸がいっぱいになります。

私の母も秋子様と同じ年代に差しかかろうとしておりますが、母も幼稚園から大学まで女子校で育ちました。生まれたのも娘ふたりだったので、完璧な女社会を生きてきた人です。
青木には私の妹も二学年下に通っておりましたので、母はよく私たちを車で送り迎えをする際に、男子たちの様子を垣間見ては「男の子っていったい…」とあきれていたものです。
そうは言いながらも、ヒロとヒカリのケンカの時には、「ああいう時は女の子はすぐに帰ってらっしゃい」などと男の子の世界の肩を持ったりもしていました。

秋子様の少女時代を想います。
また、これは本当に最近知ったことなのですが、私の父の従兄にあたる人が、戦争中に飛行機で亡くなっておりました。詳しく申し上げると、先日9月26日に父方の親戚の五十回忌があり、そちらで初めて知ったことなので、秋子様のお兄様との不思議な合致に驚いております。

秋子様が楓のことをお兄様を思い出すように思い巡らせてくださっていることが本当に嬉しいです。
今年も楓はたくさんの仲間たちの手を取って、こちらのブログに連れてきてくれました。

秋子様、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。
お身体くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

本当にありがとうございました。

(2010年10月14日 21時24分10秒)

小夜子様へ☆   YUMI さん

返信ありがとうございます◎
青空見えましたよ~♪
午後からスッキリ晴れて「思いが空に通じたのか!?」なんて思ってました(笑)
今思えば、その日は午後から晴れるって天気予報、言ってたんですけどね(笑)
楓って凄いですね◎
くるくる回るの,是非見てみたいです♪
今度観察してみます!!
お家から楓が見れるなんて素敵ですねー☆
残念ながら、私の家や近所には無いので観察は学校です(笑)
楓、紅葉してますよ~♪ 葉っぱが大変です(笑)
でも、夏になると影が出来て凄く涼しいので、毎年お世話になってます(笑)
一年中、一緒に過ごしてます(笑)
こうやって、小夜子様とお話出来て凄く楽しいです◎
ありがとうございます!!
(2010年10月15日 23時00分41秒)

Re:第五回楓祭v   愛、燦々と さん
きゃあああ!!!小夜子様の夫さまから、本が届きました!よく見ると、夫さま監修の本であります!しかも、タイトルは「かわいい・キレイ・かっこいい──」
装丁の赤いバックに阿修羅像が映えます。裏表紙も好みです。仏像初心者な私。仏女ならずとも これを読んだら 仏像を見に確かめに行きたくなる。いえ、仏女になってしまうかもぉ♪見るポイントの切り口が面白く、見るってこういうことなんだなあと 改めて感じさせてくれます。さらに、一つ一つの本来の意味までも分かりやすく教えていただけます。これから、じっくりじっくり読みたいです☆皆様も 是非、是非!!ほんとに「たのしい」という題名に偽りなしです!!うふ☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほんと。9:40発って書いてある(笑)

(2010年10月16日 09時07分28秒)

Re:YUMIさん   小夜子姉貴 さん
YUMIさん

青空見えましたか☆
本当に晴れ男だな楓(笑)

実は私、楓がいたあの頃は、木の「楓」についてまったく考えたこともありませんでした。「楓」という木があるということは頭の片隅で知っていたものの、それ以上は知ろうとしなかったというか、小学生や中学生の年齢では園芸に興味がなかったというか…(笑)。

実は楓ってもっと大きな葉っぱだと思っていたんです^^
そしたら、それは「ヤツデ」という植物でしたv
で、楓を求めて三ツ池公園を捜索してみた結果、「モミジじゃん…」とその場に立ち尽くした記憶があります(笑)。

楓、すごい生命力ですよね!
我が家が隣接している公園の楓は、毎年葉を落とした後にかなり坊主気味に(笑)剪定されてしまうのですが、若葉の季節になる頃には元の姿を戻しています。そして、リビングの窓の方に手を伸ばしてきます。今ではもう、その距離3mもないんじゃないかな。届いたら、握手してあげようと思っています^^

YUMIさんも私も、楓と一年中一緒に過ごしているんですね☆
「一年中、一緒に過ごしてます」と言ってくださって嬉しいです! 
これからもずっと、卒業をしても、楓の木のことを思い出して、たまに戻ってきて幹や葉っぱに触れてくださいね。

YUMIさん、ありがとうございます。
私もYUMIさんとお話ができて嬉しいです☆

(2010年10月16日 09時34分05秒)

Re:愛、燦々とさん   小夜子姉貴 さん
愛、燦々とさん

ははははは。届きましたか(笑)。
次回の更新時にお知らせしようかな~どうしようかな~と思っていたのですが、先陣を切っていただいてありがとうございます☆

今ちょうど平積みになっていて見つけやすいと思うので、以前に「イケメン仏像についてのアンケート」を募った手前、店頭に並んだその日のうちに速やかに皆様にお知らせするべきなのでしょうけれど、いかんせん楓と重なってしまったので逡巡していました(笑)。でも、次回更新までお知らせを延ばしてしまうと、もはやよほどのことがないかぎり平積みの期間は過ぎているかも…やっぱり今この時点でこの場を借りてちょこっとお知らせができてよかったですv 

皆様、よろしければ手にとっていただければ嬉しいです^^

9時40分発──
ヒカリがその時間に出たいのか。
誰かさんがその時間に出るのか。
いったい誰の予定であるのか…そこが問題だ(笑)。

(2010年10月16日 09時48分25秒)

お月見シリーズかわいい!   とーこ。 さん
小夜子さんのお弁当シリーズ再開、嬉しいな^^
連続して作ることのできる余裕が出てきたのでしょうか?
良かったぁ。
前記事のキリンのお名前。一文字違いでしたね(笑)

おいとぽい、喜んでいただけて良かったぁ。
透子もいただいたガレットをありがたくいただいてます。
女子三人とも気に入ってしまって、気づくとなくなってました。早っ!

さて、飛「蚊」離センセの解説。
透子も、9:40のWHOとWHEREが気になるのですが、メインの解説で更に混乱した気がする…。
透子は楓せんせーが解説で書いてる解き方しか分からないよー><
でも、ひとまず、Σとか出てこなくてホっとしました。
だって、見たら逃げたくなるもの(笑) (2010年10月16日 13時36分05秒)

Re:とーこ。さん   小夜子姉貴 さん
とーこ。さん

透子さんお身体の調子はいかがですか?
デートの日、冷房がちょっと寒かったかな;
妊婦は暑いので、大丈夫だったのですが、思い返せば少し涼しめだったかも。透子さんはカーディガンのご用意をバッチリしていらっしゃいましたが──

おかげさまでなんとか細々とお弁当を再開しつつあります^^
細かいものはまだもう少し先かもしれないのですが、せっかくみのりの秋なので(笑)、秋の風物詩などを盛り込んでいきたいと思っています♪
私の食欲も徐々に回復傾向! 昨日はみのり&10月お誕生日のお友達5人親子で「さよこが好きなものが食べられるから」と予約をしていただいた自由が丘のイタリアンバイキングに(笑)v これからは体重管理に気をつけなければ!!!

飛「蚊」離──読み返してみれば、なんだか今回のコメントは見るダニ「かゆい」内容に終始しているような…笑。
で、飛「蚊」離に言わせると、「Σ」は出てくるそうです^^
で、私が「Σは出すな」と言いました(笑)。

それでこの場をお借りして──
ヒカリ、「Σ」の解説はいいから、
「9:40のWHOとWHERE」の解説をお願いします。

(2010年10月18日 10時32分53秒)

Re:第五回楓祭v(10/10)   ゆうじろう15 さん
少し寒くなったような気がしますが体調はどうですか。
そろそろお腹の赤ちゃんとテレパシーで話をしていますか。

誰にでも鮮やかな印象が残る出会いがあるんだと思いながらChampionさんの話を読んでいました。
小夜子さんたちにとって青木学院での楓さんとの出会いは強烈な印象が残っていますね。
普通ならいやみに聞こえる言葉でも楓さん声では、まばゆいような光になり
周りの人たちの生命がよみがえり輝くようになったのでは。

死は不幸と思われていますが、楓さんは更なる大きな指名を果たすために
霊界から青木学院の方々へ光を送り続けれおられるでしょう。
小夜子さんに多くの奇跡や幸運が続くのも楓さんが見守っておられるからかも。
またまた今日も奇跡があってでしょう。
街を歩いていると夢に見たケーキに出会ったとか。
(2010年10月19日 22時04分05秒)

Re:第五回楓祭v(10/10)   9:40 さん
10:35~保護者会だった (2010年10月20日 22時51分25秒)

Re:9:40さん   小夜子姉貴 さん

保護者会!???
保護者会なんて、あんたの口からは1世紀経っても出てこない言葉だと思ってたが…

まあ…あんたは…あやじの保護者と言えなくもないか──

(2010年10月21日 08時04分25秒)

Re:9:40なので、、、   BOSE さん
あたしも保護者会に行ってくるかね。。。 (2010年10月21日 21時40分22秒)

Re:   小僧 さん
ふふふ
夜のきりん組

(2010年10月21日 22時30分18秒)

ようやく復調★   オルゴール さん
ああ――なんとか戻ってまいりました。楓祭に間に合ってよかった。
思い起こせば、去年の楓祭はなぜかそのひとつ前の更新のときのコメントが200に届きそうな勢いのまま突っ走っていたような気がしますが、今回はフライングもなかったようで、みなさん落ち着いて楓祭を迎えられたことと存じます。
もう一年が過ぎたのですね。
知らぬ間に楓が色気付いてきたみたいだし…なんだか最近地球の公転時間が速くなってきてるんじゃないかと密かに思っています。
ご先祖の挑戦状、
解答・解説にはまだ目を通していませんが、全部解くのはかなり難しそう。
基準となる数字を割り出して、その数字に±1±2±3……と各マスに入れ込んで、縦・横・斜めの合計がゼロになるように組み合わせていこうと試みたのですが、どうにも上手くまとまりませんでした。
どれとどれがプラスマイナスのペアになるかまではわかったから、もうちょっとのはずなんだけど…。
最初に確証がもてる数字が2つほど入れられればよいのですが、その求め方がわからない。
このままでは撃沈かと。
個人の遺した言葉に現し世の人間が命を吹き込む。
共有している思い出も数多くあるのでしょうが、青木に関わった人たちがそれぞれに楓との個別の思い出をもっていることが印象的でした。
きっと、彼はものすごく人間が好きだったんだろうなと思います。
今でもこうして新しい人たちの手を取ってくれているみたいだし。
大忙しだね、楓。
(2010年10月25日 07時15分16秒)

メイプルシロップ   秋野真珠 さん
って可愛い名前だなーとか。
美味しそうだなーとか。
もう名前の響きだけで大好きだったんですが。

この年になって先日、バイト先にあった本で初めて知りました。
メイプルシロップって蜂蜜の一種じゃないんだ?!
すんごいびっくりしたんですよ!
って私だけ?!<知らないから・・・

楓の樹脂だそうです。
そうかぁ・・・楓さん、蜜まで美味しいんだな。
(2010年10月27日 12時20分48秒)

Re:秋野真珠さん   小夜子姉貴 さん
秋野真珠さん

真珠さーん!
真珠さんがメイプルシロップのヒミツを知った頃、私は「秋野美人」という浮世絵図があるのを知りました☆

実はこちらのブログのアドレス(?)を決めるとき、「maple syrup」にしようかと随分悩んだんです。でも、「maple syrupを直訳してみろ! ぜってーヘンだから!」と夢でお告げがあり(笑)、青木を書くつもりが手違いで不二一族の物語を書き始めてしまった手前、「fujikkofamily」というアドレスにした経緯があります^^

ちなみに第三回のコメントによると──楓の蜜はそんなに甘くない…らしい(笑)。

(2010年10月28日 09時51分10秒)

Re:第五回楓祭v(10/10)   TSUKASA さん
KAEDEさんへ

今年も仲間達と飲んで過ごしたあいつは

明け方 本堂の前で一人

声を殺して泣いていました


(2010年10月28日 23時24分18秒)

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.