327546 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

京都情景 graphis kyoto

全1976件 (1976件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

February 12, 2015
楽天プロフィール XML
カテゴリ:展覧会
Matuuraremains

賑やかなしじま 
 

雑踏の中では、うるさすぎて何も聞こえてこない。その中にいることは、限りなく沈黙の中にいることに近いように感じる。ひとつひとつの音は連なり、私の中には何の言葉も残らない。

私は、物事が記憶されていくことで、積み重なった痕跡を描いている。日々撮った写真をコラージュしていくと、それぞれのイメージは意味をなくしていき、輪郭や名前、それをそれと認識できる要素が崩壊していく。例えば、魚の鱗や雨粒の写真を撮ったその瞬間は、それが何であるのか認識しながら撮っているが、部分をトリミングし、コラージュすることで、もはやそれが風景なのか、体内なのか、どこに存在するものなのか、わからなくなっていく。そのようにイメージが更新されていくことで記憶がうすれていくような感覚をキャンバスにトレースし、刻み付けたい。

出来上がった像は、何かを強く主張しているかのようでいて、何も語りかけてはこない。まるで騒音が最高潮に達する寸前の、賑やかなしじまに立っているかのようである。

松浦 茜

Close to Silence

The noise of the crowd stops me from hearing anything. I feel that it is like being close to a limitless silence.

Each sound is connected but no words remain within me. I paint the traces of things that remain in my memory, and as I create collages with photographs that I have taken the meaning of the images disappear. An outline, a name, those recognizable elements are destroyed. For example, the moment I photograph fish scales or raindrops they remain recognizable, however after trimming and making collage they become parts of a landscape or body, they take on an uncertain existence. I want to be able to trace and engrave the fading memory of these changing images on my canvas. The completed image seems to express something strongly, but in fact it says nothing.

I am standing in a noisy silence before the waves of sound reach their peak

MATSUURA Akane



■松浦茜展 MATSUURA Akane 2.10(火)〜15(日)
朝陽が雲間から射し込むときに、地球と空の間の空気がその存在感をあらわにするときがある。
その一瞬は、息をのむうちに過ぎ去り、いつもの風景にもどってしまう。
30、20、10、0, 信号が青に変わり横断歩道で多くの人が交錯する。一人ひとりは目的を持って動いているのだけれど。スレチガイの中でじぶん以外の人の意味合いを知ることは、だれも求めていない。
朝、そして朝。赤、青、赤、青。とりまく風景は何回も更新されてゆく。
客観が主観の表皮に浮き出るように、いくつもの記憶のかけらがそのしがらみからとかれたように流れこむ松浦絵画、賑やかなしじまへ。ギャラリー・モーニング 寺久保吉完
・・

http://gallerymorningkyoto.com/2015e…/matsuuraakane2015.html
京都芸大大学院一回生。よろしくお願いします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 12, 2015 06:32:30 PM
コメント(0) | コメントを書く

February 3, 2015
カテゴリ:展覧会
Photo

・・・
・・

消耗しあう孤独な群れ

人は、寂しさが原因で命を落としてしまう唯一の生物であると私は思う。
直接的な動機にはならないにしろ、孤独感は時として人の心身に大きく作用する。
そういった状況から逃れるかのように、人はある種の群れをつくる。
動物たちにみられる同種個体の生存・繁栄を目的とした組織ではない、
精神的安堵感を得るためのコミュニティである。
コミュニティの性質は多様で、それぞれに設定されたコードを共有することで
他者とのつながりを認識することができる。
しかし、そのつながりに過剰に執着すると、人は盲目的になり冷静な判断力を失う。
孤独感から逃れるためなら手段を問わないような、同調圧力によって暴走する群れは
端から見るとどことなく不気味に感じてしまう。
そのような感覚を、自分が身近に感じているものの中から切り取り、制作している。

大前光輝

・・・
・・


gallerymorningkyoto、大前光輝さんのページ

gallerymorningkyoto Facebook





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 3, 2015 06:33:25 PM
コメント(0) | コメントを書く

January 27, 2015
カテゴリ:展覧会
Meyouothers

ー 三方良し ー
Me You Others


木、石、陶器。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 27, 2015 02:09:32 PM
コメント(0) | コメントを書く

January 17, 2015
カテゴリ:ひびひづき
Photo

『箱庭ラプソディ』
頭の中のイメージを自由につなげて出来上がった作品。
そして、それを自由に並べていく。
人の世界はほとんどがクレアトゥーラで、
それでも実在のかたちとして実現させる。
けど、何かを伝えようとか、こう感じてほしいとか、
意識しなくてよくて、
自分でもそんなに分析しなくていい。
無意図に溢れる痕跡だけが唯一の確認。 松尾勇祐

http://gallerymorningkyoto.com





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 17, 2015 04:31:40 PM
コメント(0) | コメントを書く

December 8, 2014
カテゴリ:展覧会
六人部侑子 初個展 Mutobe Yuko Exhibition   12月9日(火)より

展示完了。150号があふれています。



ギャラリー・モーニング | gallerymorningkyoto
http://gallerymorningkyoto.com/2014exhibition/mutobetuko.html

Photo





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  December 8, 2014 11:55:04 AM
コメント(0) | コメントを書く

November 30, 2014
カテゴリ:ひびひづき
Photo_2

どうしようもなく退屈な日に僕らは平和について語り合う
http://gallerymorningkyoto.com/2014exhibition/hamanoyuti2014.html


幼いころの記憶のなかの風景や夢でみた景色は 
とても曖昧で虚ろで儚い。
今にも消えてしまいそうな灯のように、揺れながら微かに光を放つ。
しかしそれらは、ときにキラキラと太陽よりも強い存在感で私の心を支配する。

夢と現実の狭間で
私は今日も自問自答しながら、この世界を遠巻きに眺めている。

濱野裕理





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  November 30, 2014 06:42:06 PM
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:展覧会
Inhabit


生息の痕跡。夜、暗い場所。
東京が明るくなればなるほど地方の光は消えてゆく。


・・

木塚奈津子展「present」
ちょっと遠くのキワで起こっている未来がgallerymorningkyotoで「現在」として提示されています。

限界集落の出来事はそんなに遠くない近所の出来事。
現在進行形で今! 同じ時間に起こっていることです。

・・


「廃墟という人に忘れ去られ、人が生活するのをやめた建造物に流れる風化という時間。自分の手が加わっていない間に銅板が腐蝕され、変化していくエッチングやアクアチントという技法。これらに共通する、ほかには得難い高揚感や、それと同時に感じるわびしさを、作品と向き合うことで表現したい」。木塚奈津子

http://gallerymorningkyoto.com/2014exhibition/kizukanatsuko2014.html


Photo


木塚奈津子 銅版画「無灯」





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  November 30, 2014 11:21:30 AM
コメント(0) | コメントを書く

November 11, 2014
カテゴリ:展覧会
600

何かを見た時に、ふと、懐かしくなることがある。はじめての風景でも。
異国の地でも、散歩道の民家にも、色あせた雑誌の写真にも。
その懐かしさは、自分にとって憧れのようなものだ。

憧れをキャンバスにとじこめれないか、と絵を描く。 /福村真美

http://gallerymorningkyoto.com/2014exhibition/FUKUMURAmami2014.html








楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  November 11, 2014 05:38:04 PM
コメント(0) | コメントを書く

November 5, 2014
カテゴリ:展覧会
Works

「うつろう」

お寺や川沿いなどを散歩するのが好きで、時間を見つけてはそのような場所に足を運ぶ。
天気のいい日は光と影がくっきりでて、それが映った壁、水、地面はきらきらしてとてもきれいだ。
そんな日には、時間が許す限りその映りこみを眺める。
あらゆるものに映った映り込みは、実際には感情もなければ、息もしていない、しかしずっと見ていると自分の意思を持ち、動きだすかのような錯覚に陥る事がある。
声や匂いや息づかいを感じることもある。

実際にはありえないが、生き物のように自分の意思を持ち、動いて、声、匂い、息づかいを感じる。
そのような不思議な感覚を、作品を通じて伝えたいと考え制作している。

中山悠平

1983 埼玉県新座市生まれ
2008 京都造形芸術大学 芸術学部 美術工芸学科 洋画コース卒業


ギャラリー・モーニングのexhibition
http://gallerymorningkyoto.com/2014exhibition/NAKAYAMAyuhei2014.html







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  November 5, 2014 06:27:36 PM
コメント(0) | コメントを書く

October 30, 2014
カテゴリ:展覧会
Matsumotodisplay

http://gallerymorningkyoto.com/2014exhibition/matsumotoyoko2014.html

ごあいさつ
 ギャラリーモーニングの寺久保さんとはとても長いおつきあいになります。今のギャラリーモーニングの場所にかつてあったギャラリーココで、リトグラフ作品を展示していたころ、小品を買っていただいたのがきっかけなので、ほぼ私の作家史と重なります。と、同時に寺久保さんのコレクター史とも重なるようで、なにかとご縁が深いのです。ちなみに画廊名の「モーニング」も私の作品のタイトルからヒントを得てつけられたということです。
 今回は、かつての作品で、一、二度しか展示する機会がなかったものや、関西では未発表のもの、もちろん新作も含め、絵画、版画とりまぜていろんなものをお見せしたいということから、アートマルシェなる展覧会となりました。個展内容を企画中、ふと大学院を出てから三十年ということに気づきました。はからずも三十周年記念ということで、にぎやかにやりたいとおもっています。皆様おさそいあわせのうえ、ぜひお越し下さい!

マツモトヨーコ

・・


1984年に京都市立芸大大学院版画専攻を修了後、年に数回、東京、大阪などでの個展で絵画、版画の作品を発表する作家としての仕事のほか、書籍装画、イラストレーションの仕事を30年続けて来られました。今回は発表していない蔵出し作品、新作、記念の日本手拭いなど、いろいろ楽しんでご覧いただける展覧会です。/gallerymorningkyoto 寺久保吉完

マツモトヨーコさんは、連日在廊されます。よろしくお願いします。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  October 30, 2014 10:42:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

全1976件 (1976件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Rakuten Profile


ギャラリーMorningさん

京都市美術館の近くの現代アートギャラリー

フォローする

Favorite Blog

選ぶ 選ばれる New! 柳居子さん

昔語り★君じゃぁ、僕… New! 天地 はるなさん

額井岳 (別名大和富… New! ふろう閑人さん

本当に 久し振りに。 azure...さん

風邪に効く たまよみ.さん

先月はたくさん読ん… totokaiさん

3月の予定。京都報… あかるくヒカルさん

Comments

Let's link!

Archives

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.