363907 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

京都情景 graphis kyoto

全2016件 (2016件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

February 13, 2016
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ひびひづき
鶴井かな子

鶴井かな子 個展
2016.2.16(火)-21(日)
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/tsuruikanako2016.html


例えば舞台の上で、人が1人立っていると、何かが始まる予感がしたり、どこかミステリアスな印象を受ける。
そこに1人、2人と人が増えていけばいくほど、ひとりひとりの個性がでて、彼らに関係性が生まれ、より複雑で濃厚な世界へと変わっていく。
視線で交わす会話。背後から送る視線。
何を考えて何を発言するのか。
舞台上の劇とは違う、実際には声を上げることはないキャンバスの上の絵の具だけれども、何か聞こえてくるような世界が描ければいい。
小さなテーマを内包した一寸劇を見るつもりで楽しんでいただけましたら幸いです。/鶴井かな子

TSURUI Kanako 略歴
1989 京都市出身
2012 京都精華大学造形学科 洋画コース 卒業
2014 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程 洋画コース 修了

展覧会
2011 京展(京都市美術館)
2011 新制作展(京都市美術館)
2013 京展(京都市美術館)
2013 個展 鶴井かな子展(gallery morning kyoto)
2014 個展 鶴井かな子展(gallery morning kyoto)

作品の大小にかかわらず、いち画面のなかに癖のある人物がうずまく世界。
作家本人のユニークな視点で切り取られた普通の人々の一瞬。
美男美女ではない老若男女が人間臭く描かれます。
ぜひ、ご高覧ください。/gallery morning





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 13, 2016 03:31:18 PM
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:展覧会
六人部侑子

”顔”は一目で人を語り判断するものとして扱われる。また、顔の表情はこちらが伝え手である時も受け手である時も、さらにはお互い何も伝えようとしてない時でさえも、 常に休みなく交換される。しかもそれは言葉と違い、思考せずに行うことができるのである。
今回は”解体と再構築”を元に自分自身や個々の”顔”を通して内在する素顔と他人の目に映る個、仮面をかぶった外的姿の多視点をバラバラに崩し、組み合わせることで本来の見えざるものを試みる。
六人部侑子

六人部侑子新聞

京都新聞、美術ページ、ギャラリー紹介コーナー

gallerymorningkyoto六人部侑子のページ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 13, 2016 03:29:40 PM
コメント(0) | コメントを書く

February 9, 2016
カテゴリ:展覧会
版画京都

京都の3月、版画を満喫。

PAT in Kyoto
第2回PATinKyoto 京都版画トリエンナーレ展
3月5日(土)~4月1日(金) 京都市美術館
日本の伝統文化としての版画、また、現代の版画表現の多様性を文化芸術都市京都から世界へ向けて発信する展覧会。複数のコミッショナーによって推薦された20名の作家による版画作品を展示。
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/exhibition/index.html

版画旅行 第9回 PRINT Exhibition
3月15日(火〕~ 27(日) ギャラリーモーニング gallerymorningkyoto
版画からはじまる、アートのある暮らし。
http://gallerymorningkyoto.com

第7回京都国際木版画協会展(KIWA展)
3月22日 ~27日  京都市美術館別館 1階
京都国際木版画協会(KIWA)は世界の木版画作家に呼びかけ、4年に一度国際木版画のコンペを行なっている。今回、第7回京都国際木版画協会展には、35か国134名の作家から320点の応募があった。当展覧会には、国際性豊かなおよそ180点の木版画を展示する。
http://www.bunkaryoku.bunka.go.jp/cgi-bin/kansai/detail.php?id=15166





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 9, 2016 11:37:40 AM
コメント(0) | コメントを書く

February 3, 2016
カテゴリ:展覧会
福島菜菜
 
 
歩く花を描いている。もし花に心があるのなら、どんな感情を持って歩くのだろう。

始まりは夢十夜という本だった。夏目漱石作の第一夜から第十夜の10の短い夢の話だ。
この本を読んでいると、人の心はなんと繊細なのだろうと考えさせられる。
17歳の時に、初めて第一夜を読んだ。すっかり虜になった。第一夜は、百年待っていて下さい、と言われて待つ男の話である。百合の花や長い黒髪の女、月や太陽が登場する。
ある日、読み終えてから人の心は様々だな、と庭の花に目をやった時に思った。もし花に心があるのなら、どのように感情を出すのだろう。どのように歩くのだろう。見てみたい。
喜怒哀楽を持った人間は嬉しい時には跳びはね、怒ったら地団太を踏み、悲しければ下を向き、楽しい時には空を見上げる余裕ができる。しかし、まだまだ花は歩く気配がない。
それでは描いてみようと思い7年目になる。

小さな生きもの達(実物大)と共に、きげん良く歩く花をどうぞご覧ください。
 
 
福島菜菜のページ
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/FUKUSHIMAnana2016.html 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 3, 2016 06:46:03 PM
コメント(0) | コメントを書く

January 28, 2016
カテゴリ:展覧会
京都市美術館

2階の陳列室、大陳列室は自然光でアートを楽しめます。移りかわる日射し美しく。重厚な建物の東側は日本庭園、東山の山並みもよいです。

・・


京都で芸術を学ぶ学生達が京都市美術館で展示を行います。ギャラリーモーニングでは、週替わりで各大学関連のアーティストの作品展示を行います(
火曜日始まり)。

●京都のアート系大学の卒業展
成安造形大学 卒業制作展・進級制作展 1/27~31
・・・右近あかね展。

京都嵯峨芸術大学・同短期大学部 制作展 2/3~7
・・・福島菜菜展。

京都市立芸術大学作品展 2/10~14
・・・六人部侑子展

京都精華大学 芸術学部・デザイン学部卒業制作展 2/17~21
京都精華大学 大学院展 2/17~21
・・・鶴井かな子展

京都市美術館(各大学の展示は水曜日始まりです)
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/exhibition/201602.html

gallerymorningkyoto
http://gallerymorningkyoto.com
ギャラリーモーニングは、池の横、東出口を出て南へ。疏水を渡って真っ直ぐ次の信号の角です。ぜひ、ご高覧ください。

大陳列室






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 28, 2016 02:02:24 PM
コメント(0) | コメントを書く

January 24, 2016
カテゴリ:展覧会
一月末から二月は、各芸術系大学の卒業制作展(京都市美術館)が週替わりで行われます。
それに合わせて、各大学の卒業生、在学生や関係者の展覧会を開催します。

右近あかね 個展「ブルーシートの丘の上」(版画・絵画) 2016.1.26(火)- 31(日)

http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/UKONakane2016.html

私が住む街は、関西のベッドタウンとして人気のある地域で、毎日どこかしらですみかの建築が行なわれています。
資材が汚れないように、建物が完成するまでの安全のために、はたまた、はげ山を隠すために、真っ青なシートが転々と風景に浮かんでいます。

今まで見えていた情報が遮断され青一色に染まり、形状も大まかでシンプルなものに変化。不自然。だけど、なんとなく街に順応している。

私が作品で描く主人公、彼らも空想じみていてどことなく不自然です。
だけど、分かりきった景色の中で、よく分からない幼くのんきな風貌の生き物がなんとなく順応しようと画面に収まっている姿に、私は安心感と共感を覚えるのです。 / 右近あかね


UKON Akane 略歴
1989年生まれ 兵庫県出身
2012 京都精華大学 芸術学部メディア造形学科 版画コース卒業
2014 京都精華大学大学院 博士前期課程 芸術研究科 版画コース修了
現在、成安造形大学で働いています。

個展
2010 「ねむけざましの夢」(ギャラリーはねうさぎ/京都)
2011 「ON HOLIDAY OR SUNDAY」(ギャラリーはねうさぎ/京都)
2014 「あくびの途中」(ギャラリーモーニング/京都)

『毎日どこかしらですみかの建築が行われている』作家の住む街を舞台に広がる空想世界。
シルクスクリーン作品とオリジナル絵画の両方を展示予定です。
ぜひご高覧ください。

・・
右近あかね





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 24, 2016 08:45:52 PM
コメント(0) | コメントを書く

January 17, 2016
カテゴリ:展覧会
蝋梅香る京都の街角。花たちが、少し、はやく咲き始めています。
今年初の個展。※18日月曜日は休廊です。

酒井遥吊革

酒井遥 個展「吊革の森」
SAKAI Haruka Exhibition
2016.1.16(土)- 24(日)/月休み 日曜日は午後5時まで

http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/sakaiharuka2016.html


ー吊革の森ー

暗い朝、繰り返す音声、人、人、人

ぽかんと口を開けたみたいな間抜けな吊革
みんな同じ具合に揺れている

吊革の森へ、私は毎日旅に出る
私は私を失うための旅に出る
そしてまた、私は私を取り戻すための旅に出る
それを何度も何度も繰り返す
例えようのない悲しみに包まれたり、痛いくらいに愛を知ったりする
そのひとつひとつを、決して取り乱すことなく、噛み締めてゆくための
大切な迷子の時間

吊革の森で見たもの、思い浮かべたこと、忘れようとしたことの全部  /酒井遥

SAKAI Haruka 略歴
1990生まれ 大阪府在住
2009  大阪府立三島高等学校卒業
2013  京都市立芸術大学院 美術研究科絵画専攻 卒業
2015  京都市立芸術大学大学院 美術研究科油画専攻 修了

個展
2012 酒井遥 個展/gallery i
2012 酒井遥個展「 Oval 」/京都市立芸術大学内ギャラリー
2014 酒井遥個展 -ハレ- (ギャラリーモーニング京都)
2014 かしましドローイング展(京都市立芸術大学小ギャラリー)
ほかにグループ展多数

大学を出て、毎日の通勤電車のなか「吊革の森」での体験が一つの表層になり新しい作品に結ばれる。
明るい色のなかにかくされた悲喜こもごも。働くこと、創作する者であることのバランス。新作、ご高覧ください。
在学中につづき、ギャラリーモーニングでは2回目の個展です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ギャラリーモーニング京都 FacebookPAGE






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 17, 2016 03:50:54 PM
コメント(0) | コメントを書く

January 9, 2016
カテゴリ:展覧会
あけましたおめでとうございます。

森の人も
野の人も
街の人とも

2016年賀





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 9, 2016 06:17:21 PM
コメント(0) | コメントを書く

December 23, 2015
カテゴリ:展覧会
こんにちは。こちらはやっと冬らしく、しゃきっと京都になりました。
FAVORITE ART "remarkable 2015" 2015年注目作品の再展示 + 新作α。
来週の23日(水曜日)まで(月曜日は休み)。その後冬休みをはさんで来年1月8日(金)~14(木)までそのままの展示です。
年末年始、お忙しいときと思いますが、ご高覧いただければ幸いです。
赤松 玉女、上坂 秀明、岡林 真由子、久保 文音、指田 容史子、篠原 南、長井 奈津子、長谷川 由貴、濱野 裕理、廣田 美乃、松尾 勇祐、山部 泰司、山本 麻衣子、ほか 
AKAMATSU Tamame, KOSAKA Hideaki, OKABAYASHI Mayuko, KUBO Ayane, SASHIDA Yoshiko, SHINOHARA Minami,NAGAI Natsuko, HASEGAWA Yuki, HAMANO Yuri, HIROTA Yoshino, MATSUO Yusuke, YAMABE Yasushi, YAMAMOTO Maiko,
http://gallerymorningkyoto.com/2015exhi…/remarkable2015.html
・・

remarkableROOM2現在展覧会中の「remarkable」展は、ことしの展覧会からピックアップした作品の再展示をしております。
案内状には書いておりませんが、先日の栗田咲子、行千草、村瀬タネ、田村洋子、本田このみ作品。岡林真由子、篠原南、濱野裕理、廣田美乃、長井奈津子の新作を含め50点ほどをご覧いただけます。

remarkableROOM1

年末年始のお休みの間、プライベート・ビューングご希望の方はgallerymorning(アットマーク)ybb.ne.jpまでメールをください。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  December 23, 2015 06:32:04 PM
コメント(0) | コメントを書く

December 8, 2015
カテゴリ:展覧会
四塚祐子展 YOTSUZUKA Yuko Exhibition
12月8日(火)〜13日(日)

自分の存在の意味を求めるために、又は単なる探究心のために作品を作っています。
日常の生活や、いろんな情報等で押しつぶされ、流されていく自分と流されまいとして抗っている自分がいます。

死ぬまで抗い続けるし、流され続けるでしょう。
それが、私たちの宿命でしょう。   四塚祐子 

http://gallerymorningkyoto.com/2015exhibition/yotsuzukayuko2015.html


四塚祐子





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  December 8, 2015 12:58:43 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2016件 (2016件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Rakuten Profile


ギャラリーMorningさん

京都市美術館の近くの現代アートギャラリー

フォローする

Favorite Blog

キャロル★運命の出会い New! 天地 はるなさん

御署名 宜しく。 New! 柳居子さん

◆メル・ギブソン主演… New! シオン★さん

がんばれカグラくん といちにゃんさん

燃料が届きました。 ふろう閑人さん

神々の場所 たまよみ.さん

東京旅行ときどきモ… マツモトヨーコさん

Comments

Let's link!

Archives

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.