375925 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

京都情景 graphis kyoto

全2021件 (2021件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

May 5, 2016
楽天プロフィール XML
カテゴリ:展覧会
新緑まぶしい京都東山、ギャラリーモーニングより展覧会のご案内です。

栗田咲子

栗田咲子 個展 「たまたまをしこたま」(絵画)
2016.5.3(火)-15(日) 12時より19時まで、日曜日は17時まで。月曜日休廊
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/kuritasakiko2016.html


朝起きたら昨日描いた絵が白けて見えた。
正気、陶酔、失望、高揚などなどが次々巡ってきて、手を加えなくても私の中で絵が変化する。
計らずも出会えた人、場所、もの。たまたま目に映ったこと、気に止まったこと。
そのように身を任せて生きていられる、しあわせな世界があることに感謝しよう。/栗田咲子


KURITA Sakiko 略歴
1972 岡山県生まれ 
1997 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了

ギャラリーココ/京都 ['95,'96,'98,'01,'02,'04] ,FUKUGAN GALLERY/大阪['00,'01,'03,'05,'07,'08,'09,'11,'12,’15]、
ギャラリーデン/大阪 ['07,'08], ギャラリーモーニング/京都 ['09,'10,’14] fabre8710 /東京 ['13]などで個展、グルー プ展。
「VOCA2000」上野の森美術館/東京
「Exhibition as media 2008『LOCUS』」神戸アートビレッジセンター/兵庫
「絵画の庭ーゼロ年代日本の地平からー」(2010) 国立国際美術館/大阪 などに出品。


一見何気ないひと筆、ひと筆によってキャンバスに現れるひとや動物、花、風景。
栗田作品独特のユーモアと対象にたいする愛情に満ち、いつも微笑まざるをえないあたたかな幸福感を感じます。
案内状掲載の「たまたまの滝」120号(130.5×194cm)の大作ほか10数点を展示します。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  May 5, 2016 06:04:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 29, 2016
カテゴリ:展覧会
工藤政秀Exhibition

どこかで体感し経験した出来事や通り過ぎた時間。それらが堆積され生の記憶とも重なり合う。渦巻く混沌(カオス)とその記憶が混じり合い、現実と仮想とが交錯し手の動きと同調する。線と線とが絡み合いもつれ合う。必然と偶然とのせめぎ合いで色や形となる。時代の空気を吸いながら生のダイナミズムを伴い、強くて柔らかい響きで包み、軟質で均一な空間を表出させたい。原始回帰的な様相をも伴せ。

 2011年3月11日。突然、津波が北の大地を襲う。津波は一瞬に全てのものを流し去り破壊した。とてつもない暴力的で畏敬の念すら覚える自然の力。あまりにもあっけない生。記憶と混沌とだけを残して。私はどこからやってきてどこに行くのか。

 気がついたら身体を描いていました。変化してやまない世界のように定まらない生(自己)。連綿と繋がる記憶としての生。身体を伴う個の生。それは手の動きを通して生の記憶の確認と生ある有機体である身体を実感することなのです。

 森とはそこにある諸々の関係の限りなく豊かな総体です。いずれにしても、私にとって絵画は時間や記憶との対話でもあるようです。そして外側の世界と繋がっていることを強く願う作業なのかも知れません。工藤政秀

http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/kudomasahide2016.html

工藤 政秀 KUDO Masahide
香川県 生
東京造形大学卒 

主なグループ展(2010からのみ)
2016
Tainan Phenomenon The Deduction Five Nations 台南 (2015.12~‘16.1) 
2015
Traveling Minds 4th ジャカルタ
チャンウンアートフェアー チャウン
韓・中・日 代表作家展 北京・大阪
第4回 現代美術グループ展 - 無 -  ソウル
2014
ドイツ・イタリア・日本3人個展-島の可能性-  コロンバラ 
Pace ポヴィリアーノ・サンベネデットポー
チャンウンアートフェアー チャウン
第3回 現代美術グループ展 - 無 -  ナント
2013
オープンスタジオ コロンバラ
チャンウンアートフェアー チャウン
かがわ山なみ芸術祭 綾川町・まんのう町 
2012 真夜中の星座 デルフト
5 Traveling Minds 神奈川
2011
シルバニアコレクションによる現代美術展 バルバニア
真夜中の星座 ブレシア・テッサロニキ
8th WAD ワーキングラブ 那覇
2010
Art Under The Volcano ジョグジャカルタ
ベトナム・日本現代美術展 ホーチミン・東京

個展
東京/横浜/大阪/神戸/千葉/群馬/香川/高知/静岡/プサン 他





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 29, 2016 02:15:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:展覧会





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 29, 2016 02:12:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 9, 2016
カテゴリ:展覧会
『街色ララバイ』

せつなくて憂いがあるものに魅かれる。少し歪んだモノに惹かれる。不完全なモノに続きを感じる。
滑稽なのか 若いのか 足らないのか 行き過ぎたのか 哀しいのか 忘れてしまったのか。
良いも悪いも、全部、引き連れてカタチにしたい。

松尾勇祐作品





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 9, 2016 03:24:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 20, 2016
カテゴリ:展覧会
福村真美paint
とりとめのないこと

http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/fukumuramami2016.html

風景をテーマに制作している。
そのために美しい場所を探しに観光地へ行く。
けれど、しばらくして絵にするのは、その景勝地ではなく、途中に立ち寄った場所の何でもない木だったりする。もちろん木はどれも美しいのだが。
旅先で見つけたけれど、よく考えたら家の近所にあるかもしれない光景。
そのようなものを描いている。
とりとめのなさに、美しいことが、ある。
今回は、風景を見ている私が、絵の中に多く出てくる。
風景と私が一緒にいる風景を描いた。 /福村真美

Landscapes from simple daily life
I'm working on landscapes. Therefore, I visit scenic resorts in search of "picturesque places."
However, I eventually paint not the "picturesque places" themselves, but, say, undistinguished trees on the way, any of which are very beautiful, though.
I make picture of invaluable scenery which I finally found on my journey but it is the one which, on second thought, I might find in my neighborhood. Beauty exists ubiquitously. That's what I paint.
In the current exhibition, I'm looking at the scenery in some of my paintings. I painted the landscapes with myself.





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 20, 2016 05:40:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 13, 2016
カテゴリ:ひびひづき
鶴井かな子

鶴井かな子 個展
2016.2.16(火)-21(日)
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/tsuruikanako2016.html


例えば舞台の上で、人が1人立っていると、何かが始まる予感がしたり、どこかミステリアスな印象を受ける。
そこに1人、2人と人が増えていけばいくほど、ひとりひとりの個性がでて、彼らに関係性が生まれ、より複雑で濃厚な世界へと変わっていく。
視線で交わす会話。背後から送る視線。
何を考えて何を発言するのか。
舞台上の劇とは違う、実際には声を上げることはないキャンバスの上の絵の具だけれども、何か聞こえてくるような世界が描ければいい。
小さなテーマを内包した一寸劇を見るつもりで楽しんでいただけましたら幸いです。/鶴井かな子

TSURUI Kanako 略歴
1989 京都市出身
2012 京都精華大学造形学科 洋画コース 卒業
2014 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程 洋画コース 修了

展覧会
2011 京展(京都市美術館)
2011 新制作展(京都市美術館)
2013 京展(京都市美術館)
2013 個展 鶴井かな子展(gallery morning kyoto)
2014 個展 鶴井かな子展(gallery morning kyoto)

作品の大小にかかわらず、いち画面のなかに癖のある人物がうずまく世界。
作家本人のユニークな視点で切り取られた普通の人々の一瞬。
美男美女ではない老若男女が人間臭く描かれます。
ぜひ、ご高覧ください。/gallery morning





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 13, 2016 03:31:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:展覧会
六人部侑子

”顔”は一目で人を語り判断するものとして扱われる。また、顔の表情はこちらが伝え手である時も受け手である時も、さらにはお互い何も伝えようとしてない時でさえも、 常に休みなく交換される。しかもそれは言葉と違い、思考せずに行うことができるのである。
今回は”解体と再構築”を元に自分自身や個々の”顔”を通して内在する素顔と他人の目に映る個、仮面をかぶった外的姿の多視点をバラバラに崩し、組み合わせることで本来の見えざるものを試みる。
六人部侑子

六人部侑子新聞

京都新聞、美術ページ、ギャラリー紹介コーナー

gallerymorningkyoto六人部侑子のページ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 13, 2016 03:29:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 9, 2016
カテゴリ:展覧会
版画京都

京都の3月、版画を満喫。

PAT in Kyoto
第2回PATinKyoto 京都版画トリエンナーレ展
3月5日(土)~4月1日(金) 京都市美術館
日本の伝統文化としての版画、また、現代の版画表現の多様性を文化芸術都市京都から世界へ向けて発信する展覧会。複数のコミッショナーによって推薦された20名の作家による版画作品を展示。
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/exhibition/index.html

版画旅行 第9回 PRINT Exhibition
3月15日(火〕~ 27(日) ギャラリーモーニング gallerymorningkyoto
版画からはじまる、アートのある暮らし。
http://gallerymorningkyoto.com

第7回京都国際木版画協会展(KIWA展)
3月22日 ~27日  京都市美術館別館 1階
京都国際木版画協会(KIWA)は世界の木版画作家に呼びかけ、4年に一度国際木版画のコンペを行なっている。今回、第7回京都国際木版画協会展には、35か国134名の作家から320点の応募があった。当展覧会には、国際性豊かなおよそ180点の木版画を展示する。
http://www.bunkaryoku.bunka.go.jp/cgi-bin/kansai/detail.php?id=15166





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 9, 2016 11:37:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 3, 2016
カテゴリ:展覧会
福島菜菜
 
 
歩く花を描いている。もし花に心があるのなら、どんな感情を持って歩くのだろう。

始まりは夢十夜という本だった。夏目漱石作の第一夜から第十夜の10の短い夢の話だ。
この本を読んでいると、人の心はなんと繊細なのだろうと考えさせられる。
17歳の時に、初めて第一夜を読んだ。すっかり虜になった。第一夜は、百年待っていて下さい、と言われて待つ男の話である。百合の花や長い黒髪の女、月や太陽が登場する。
ある日、読み終えてから人の心は様々だな、と庭の花に目をやった時に思った。もし花に心があるのなら、どのように感情を出すのだろう。どのように歩くのだろう。見てみたい。
喜怒哀楽を持った人間は嬉しい時には跳びはね、怒ったら地団太を踏み、悲しければ下を向き、楽しい時には空を見上げる余裕ができる。しかし、まだまだ花は歩く気配がない。
それでは描いてみようと思い7年目になる。

小さな生きもの達(実物大)と共に、きげん良く歩く花をどうぞご覧ください。
 
 
福島菜菜のページ
http://gallerymorningkyoto.com/2016exhibition/FUKUSHIMAnana2016.html 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 3, 2016 06:46:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 28, 2016
カテゴリ:展覧会
京都市美術館

2階の陳列室、大陳列室は自然光でアートを楽しめます。移りかわる日射し美しく。重厚な建物の東側は日本庭園、東山の山並みもよいです。

・・


京都で芸術を学ぶ学生達が京都市美術館で展示を行います。ギャラリーモーニングでは、週替わりで各大学関連のアーティストの作品展示を行います(
火曜日始まり)。

●京都のアート系大学の卒業展
成安造形大学 卒業制作展・進級制作展 1/27~31
・・・右近あかね展。

京都嵯峨芸術大学・同短期大学部 制作展 2/3~7
・・・福島菜菜展。

京都市立芸術大学作品展 2/10~14
・・・六人部侑子展

京都精華大学 芸術学部・デザイン学部卒業制作展 2/17~21
京都精華大学 大学院展 2/17~21
・・・鶴井かな子展

京都市美術館(各大学の展示は水曜日始まりです)
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/exhibition/201602.html

gallerymorningkyoto
http://gallerymorningkyoto.com
ギャラリーモーニングは、池の横、東出口を出て南へ。疏水を渡って真っ直ぐ次の信号の角です。ぜひ、ご高覧ください。

大陳列室






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 28, 2016 02:02:24 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2021件 (2021件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Rakuten Profile


ギャラリーMorningさん

京都市美術館の近くの現代アートギャラリー

フォローする

Favorite Blog

専門外 New! 柳居子さん

長崎は今日も晴れだ… New! ふろう閑人さん

ひとりブラタモリ:… New! 天地 はるなさん

東京旅行ときどきモ… マツモトヨーコさん

緑の空也の滝。 あかるくヒカルさん

Angel April 2016 友田いさおさん

たまたまの人生 たまよみ.さん

Comments

Let's link!

Archives

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.