ガキ使通り

2003年11月2日

☆ガキの使いの内容をできるだけ忠実に再現しています。
感想、ご意見等は、掲示板へどうぞ!!

2003年11月2日放送分

オープニング

ガキの使いの楽屋で楽しくしゃべっている出演者。そこへおもむろに
ダウンタウン松本のマネージャー田島が入ってきた。

田島 「すみません、あの、ものすごい品々がザクザク掘れる場所がまた・・」
松本 「よっしゃ!行こう!」(即答)
一同爆笑

山崎 「どこでそんなんみつけてきたん??」
田中 「ある情報を入手しまして」
松本 「誰からきいてきてんの?」
田島 「言えないです」
松本 「オマエ遊び心ないなぁ!誰からか言えよ」

というわけで、渋々雨の中を田島マネージャーに案内されて
「ものすごく懐かしいものが、ザクザクでてくる空き地」
に到着した一同。

※この空き地では、地面を掘るとなぜかダウンタウンやその世代が
思わず懐かしい!!を連発してしまうようなモノがザクザクでてくるらしい。

そして最初にでてきたのは・・・

浜田 「ああ!ゴールデンハーフのチョットマッテクダサイや!!」
松本 「これは知ってる!!」

○ゴールデン・ハーフ
「黄色いサクランボ」でデビューし、1970年代前半に活躍した
日本人とハーフ美女で結成されたグループ。

今回出てきたのは、「チョットマッテクダサイ」というレコード。
早速きいてみることに・・・
ゆったりとした曲調の前奏が流れ・・
「チョトマッテ~クダサ~イ♪・・・」とカタコトのイントロが流れると
一同爆笑。
松本 「ここしか覚えてないねん」(笑)

続いて、一同が「あっGOROや!!岩崎よしみや!」といって
取り出したのは・・・

○GORO(小学館)1974~92年発刊
写真家篠山紀信の素人美少女を撮ったヌード写真や、当時のアイドルが
数多く登場したグラビア雑誌

雑誌を眺め終わり、次に発見したのは、数枚の写真。

○マイク・ラインバック 1976年~80年阪神在籍
3度の3割を記録したアベレージセッター
華麗な外野守備でも甲子園をわかせた

○ボブ・ホーナー 1987年ヤクルト在籍
初出場で第1号 翌日には3本のホームランを打ち豪快なデビューを飾った

○トーマス・マーチン 1974~78年中日在籍 1979年大洋在籍
1974年の巨人のV10を阻止する
中日の優勝に大きく貢献した不動の4番打者


次に掘り出して、ダウンタウンが爆笑し松本が
「俺知ってんねん!これは知ってんねん!」
と何度も叫んだのは一枚のレコード。山崎が「これうれました?」
と聞くと「まっ・・・・たく売れてない!」と断言した(笑)
早速レコードを聴いてみることに・・・

○ロマン・タム
1975年に「全日本歌謡選手権」で10週勝ち抜き「さすらいの恋」で
デビューした香港出身歌手
(ジャケットにロマン・タムが写っているんですが、ドラマトリックの
ヅラ刑事矢部にそっくりで、個人的に笑ってしまいました)

イントロが流れる中、松本が解説・・・
「10週勝ち抜いたらデビューできんねん。そっからたぶん八代亜紀とか
五木ひろしとかでて・・大変やねんで10週勝ち抜くの・・・」
「歌は絶対しらんけどな・・」と浜田が言ったところでいよいよ
歌詞が流れる・・・

(歌)「マコ、どこにいるの~♪」

「オマエがや!」とカタコトの歌にまっちゃんの厳しいつっこみが(笑)


続いて掘り出したのは、ビデオテープ。さっそく再生してみると
アルプスの少女ハイジの風景のような家に、子供と大きなおじいさんが
あらわれ、おじいさんが何かを食べている
みんなんが「あった!」と口をそろえて言うCMが流れる

○丸大ハンバーグのCM 1979~84年放送
今もなお子供に人気のおかず「丸大ハンバーグ」のCM
CMソングは当時の子供たちのあいだで大流行した


そして「なんやこれ・・・?あ!あった!」と遠藤が
次に掘り出したのは・・・懐かしい!とみなが言った筆箱。

○6面ポケット筆入れ 1970年代後半
6つの収納機能が当時の子供たちに大人気だった

同じく掘り出した筆入れに
「なんかしってるわぁあ~」とまっちゃんが叫んだのは・・・

○電子ロック筆入れ 1970年代前半
時期を使った鍵付き筆入れとして大ヒットした

6面ポケットに夢中の一同に対して、山ちゃんは「俺の世代がないなぁ」と
一人くらい顔でした(笑)

ダウンタウンは知っているが、ココリコ、山ちゃんは
知らないらしい、漫画を発掘

○1・2のアッホ!! 1975~78年
学園野球部を舞台に当時の時事ネタを取り扱っていたギャグ漫画

○トイレット博士 1970年~77年連載
「マタンキ」や「七年殺し」など下ネタを中心としたギャグで
子供たちの間で流行したギャグ漫画

これはラジオなどでまっちゃんが「今でも古本屋で探したりしてる」
といっていた漫画。しかしココリコ、山ちゃん世代はまったく
知らないらしくて、まっちゃんは「ええ?!」となっていた。

続いてはビデオだが、流れてきたのは「これ俺らの世代よりもっと上やで」
と言われてしまったCM

○光線銃SP(任天堂) 1970年放送
光線の出る拳銃やライフルで多彩な的を打つおもちゃ

松本 「今もう50(歳)くらいの人が懐かしいゆうてんちゃうかな」(笑)


次は同じおもちゃでも全員が「懐かしい!!」と声をそろえました

○超人バロム マッハロッド マッハボッブ(バンダイ)1972年発売
原作は「ゴルゴ13」のさいとうたかを氏
主人公2人の友情エネルギーで変身するヒーローのおもちゃ

ベルトにつける変身用のおもちゃと、キャラクターが乗った車のおもちゃを
楽しそうにいじる一同。しかしビー!っと古い感じの音がなるだけの
おもちゃに・・山崎 「こんなにショボかったんや」(笑)

続いてもおもちゃだが、ダウンタウンが「うわ~!」と懐かしむかたわら、
ココリコ 山崎は「知らんなぁ」の一言(笑)

○魚雷戦ゲーム (エポック社)1968年発売
互いにうちあって相手の戦艦を早く撃沈させるシューティングゲーム


そして最後はビデオで一同大盛り上がり!
※ビデオが流れる寸前になぜかまっちゃん一言「泣けるやん」といってました(笑)
ファンの方ならすぐおわかりかな?(ものごっつええ感じのコント「正義の味方」のキャラクター)

CMが流れ出したとたん「うわ~~!!なつかしい!」と叫び、そして
CMソングをみなで口ずさむ。しかし・・・

松本 「これ大阪だけのCMちゃう?たぶん今わかってんの大阪の人だけや」
山崎 「一番盛り上がったのに」(笑)

○KYK 1981年放送
関西を中心に40店舗を誇るとんかつ専門店
関西出身者であれば誰もが知る関西ローカルのCM


というわけで、今回ももりあがった「懐かしいもの発掘調査隊」でした!
みなさんはいくつ知っているモノがありましたか?
ちなみに私は全くありませんでした(笑)だって生まれてないよ・・・


トーク テーマソング「ガキガキ君」

松本 「アホいますね、アホ!こないだTUTAYAいきましたTUTAYA」

浜田 「ああ、そう」

松本 「TUTAYA行って何かりようかなぁってこう見てたら、男二人・・・
    (まっちゃんなりきって)
    男A:これオマエみてみな!ぜってぇなくからさぁ!
    男B:なかねぇよ!
    男A:ばか!オマエぜってぇなくよ!
    男B:ばかオマエ、おれこういうのはなかねぇ・・
    男A:いやぜってぇなくよ!
    男B:なかねぇよおれは!
    男A:ぜってぇなくよ!」

浜田 「うるさいねんオマエは!」

松本 「むこうに行ってもいうてんねん
    男A:ぜってぇなくよ!
    男B:なかねぇよ!」

浜田 「わかったちゅーねん」

松本 「二人ともなかしたろかなぁおもてね」

浜田 「はっはっは」

松本 「アホばっかりですよ。こないだ温泉いったんですよ後輩と。もうね、アホですよ。
    もう温泉、なんですよ?そこはね?で、温泉なんで浴衣でばぁ~きますわね。
    夕食なんかもね?で、そこは露天風呂もあって。で、次の日朝ご飯食べにいきますわね。
    そしたら、ぱって(旅館の人に)止められて、
    「浴衣では、ちょっと・・・」て。
    ・・・・・・はぁ~????!!!!」

浜田 「・・そう」

松本 「・・意味がわかれへん! ・・・ごめん意味がわかれへん!!!と。
    みんな今まで浴衣で楽しかったのに!!」

浜田 「あ、朝になったらそれはリセットされんねや」

松本 「え?!ちょっと待ってよ!と。これまた部屋にもどって、私服に着替えて!
    ・・・ごけん、でけへん!と。なんでそこだけ浴衣があかんのか意味がわからんやん!」

浜田 「・・・(ちょっと喧嘩ごしに)浴衣で入られへんちゅうのは、そこはしかたないんやからさ、
    そこをやからいうて無理から入って、なにが飯がうまいんやっちゅー話やんか、おおう?!
    ええ歳こいてよぉ、ええ?そこはちゃんといきゃーええがな!」

松本 「いやいや、ぼくはなにもいうてないですよ・・・?後輩がね・・・」

浜田 「ああ?!ほな後輩がいうんやったらおまえが、まぁええがな!と一回もどろうやと、
    いうてないやろぉ?!」

松本 「いうてないですよ、そんなん」

浜田 「それがおかしいやんか!」

松本 「うそ それおかしいかなぁ~おれぜったい・・・」

浜田 「ほなおまえ後輩ががぁーいうてる時はうしろに立ってなにしてんのおまえ」

松本 「まままま、・・えびす顔ですわ!」(笑)

にっこりわらって見守るまっちゃんにはまちゃんツッコミ。

浜田 「いやえびす顔はオカシイ オカシイ!」

CM

ハガキが運ばれる

松本 「あ、あれ知ってる??あの中央高速のな、中央高速走ってるやろ?あれカーブの手前でな
    ちょっと出てる・・・あのなんていうの、スピードだしすぎひんようにさぁ、ボコボコって
    出てる・・・」

浜田 「ああ、はいはいはい」

松本 「あるでしょ?それが中央高速のトンネルぬけたときにね、ボコボコ、の感覚がおかしいんですね。
    知ってた?あれ、車で走ってたらね、ドンドンドン、ドンドンドン、ドンドンドンドンドンドンドン
    ってなるんですよ!あれすごいで!!」

浜田 「・・なんでそうなっとかなあかんの?」

松本 「あれはたぶん居眠りぼうしやねん!あれすごいわ!天才やわあれ考えたやつ!」

浜田 「じゃ(ハガキ)いいですか?」

松本 「・・・・うほほほほほほほ!!!!!」(変な高笑い)

浜田 「(笑)なんでそんな1オクターブあがんの?」

松本 「あれはすごいことでしょ!え?なんでもっと感動でけへんの?!」

浜田 「なんでやねんな」

松本 「これ俺らが一輪車で走ってたらわかるで???ドンドンドン・・・四輪やで??!!
    どうなってああなんねや・・?」

浜田 「・・・・ハガキいっていい?」

松本 「・・ははは・・・ハハハ!!!(1オクターブあがって)」

浜田 「あははは!!」

松本 「いやあれすごいって!」

浜田 「いやもうわかった。(ハガキに入る)

ペンネーム地球防衛軍さんの質問
メル友の半分は宇宙人の松本さんに質問です。松本さんは宇宙人とセックスされたそうですが
どんな体位でセックスされたんでしょうか。また気持ちよかったんでしょうか。

浜田 「どこでお会いになったんですか?その人とは」

松本 「宇宙人ですか?はらっぱです」

浜田 「あはははは、え?あなたはらっぱにいたの?」

松本 「はらっぱにいました。あのー、散歩してました。ぼくは。ペルと」

浜田 「あ~あのきったないペルとね(笑)」    

※ペル=昔まっちゃんが飼っていた犬の名前

松本 「学者犬やっちゅうねん。大学帽かぶってたっちゅーねん」

浜田 「もうえんねん」

松本 「ペルと散歩しててね・・・ほなもう・・(UFOから光がさしてくる感じ)アーーーー・・・・
    てね」

浜田 「ははは!!!ベタやなぁ~~~!!!」

松本 「アーーーーーー・・・・てね。そんならもう(光にすいこまれる感じで)
    アーーーーーー・・・・・で、ちょっと左からちょん・・・。(左足から着地)」

浜田 「ふはははっ」

松本 「ちょっとつくときにまがった、みたいなね。・・・ちょん・・・て。」

浜田 「そしてどうしたん?」

松本 「そしてもうこれ不思議なもんで・・・ヴ・・・ん!(テレパシーに反応するようなしぐさ)」

浜田 「え??それなにしてんの???」

松本 「テレパシーですよ。テレパシーをこう、ヴ・・・ん!(目をむいて首をちょっと前にだす)
    そしたらもうヴ・・んですよ!(テレパシーが頭にはってくる感じ)一目あったその日から
    ですよ」

浜田 「恋の花咲くこともあるかいな」

松本 「ですよ。ぼくペルつれてこう、ヴ・・・ん!(宇宙人のほうへむく)
    そしたらペルもヴ・・・ん!(ペルも同じしぐさ)」

浜田 「(舌打ちして)ペル・・ペルはいらんかったなぁ・・んで?」

松本 「あはは!もうすでに頭の中でのセックスなんですよ。う゛~~~ん!おおうそうきたかぁ!
    はたからみたらこう(ナナメになって)宙にういてるだけですよ。でも頭の中ではもう
    うわあブラジャーはずしにきたか、みたいな。こいつ強めにもむなぁ!みたいな。
    左ばっかりさわんなよ、よっしゃ右もさわったろ!みたいな。もう汗びっちょびちょですよ
    どっちとも。おわ!きもっちええなぁ~おまえ!おまえもな!!みたいな。
    いやがっんなや!・・いやがってないわぁ~!」

浜田 「・・・ははは中学生や・・・」

CM

ペンネームゆうすいさんの質問
JRがまだ国鉄の時代に影の総裁と言われていた松本さんに質問です。
山梨で何年も実験されているリニアモーターカが実用化されないのは、誰にも言えない秘密が
あるからという噂です。松本さんならご存じでしょうか。

浜田 「なんでいまだに実用化されないんですか?」

松本 「さぁ、それですよ。そういうことなんですよ。要するにねぇスピードを出すことは
    可能になったんですよ。スピードはでるんだけれども、そのスピードに耐えれない、
    といことがわかってきたんですよ」

浜田 「耐えれない?ナニが?」

松本 「窓です」

浜田 「窓が」

松本 「もう、こうのってて、ガタガタガタガタ・・ばーーーん!!!!(窓がひらく動作)
    で・・・かぁぁぁぁっ(口の端に指を入れて唇をがっとあける。風で口がぶわっと開く感じ)」

浜田 「・・・」

松本 「かぁぁぁぁ・・・(何度かやろうとするがそのたびに口を開くのに手間取って・・・)」

浜田 「さっとやれよ!」

松本 「コレ(人指し指を曲げてひっかける金具のような形にして)がすぐはずれてまうんですよ」

浜田 「え??なんでそんなちゃちなん?!」

松本 「ちゃんとひっかかるようにしてるんですけど、ガタガタガタガタ・・ばーーん!はずれて
    かぁぁぁぁぁ(口をあけるしぐさ)・・!!!」
    (まっちゃんの顔に一同爆笑)

浜田 「さっとやってくれよ!一回指ぎゅっぎゅってやんのやめよ!」

松本 「これじゃ会話もできないでしょ?」

浜田 「そりゃそうやわ」

松本 「でしょ?それでもう車掌がこう・・・(開いた窓をしめる)

浜田 「それならその窓から考えなあかんやん!」

松本 「いやそうやって別のにかえたこともあんねんで!でもまた250km越えたら
    ガタガタガタガタ・・ばーーん!!!かぁぁぁぁ・・!
    コーヒー、紅茶・・・ガタガタガタガタ・・・バーーーン!!!かぁぁぁ!」

浜田 「いやもう俺がなにゆうてもオマエそういうんやろ(笑)
    ・・・窓が開くようにしとかなあかんの?リニアモーターカーは」

松本 「窓があかんとおかしいやろ!窓いるやろおまえ!前もみえへんかったらどうやって運転すんねん」

浜田 「・・・・???あんたそれどこの窓がやぶれるいうてんの???」

松本 「運転席やがな!」

浜田 「・・・はぁ??!!・・・みんながおもてた画と全然ちがうわ・・・」

松本 「・・・そう???」

浜田 「窓窓、いうたらみんなヨコの窓やと思うやん」

松本 「いやいやヨコの窓はちゃんとしてるで。先頭先頭!運転席やがな。
    で、運転席はちょっと後ろにあるで、どうしても手前に窓がひらいてまうから。 
    あいたらガーンあたるから。すいませんこれどうしてもあくんで!
    ちょっと後ろにしてもらっていいですかぁ?いうて、2コずれたんや。
    だからもうあたることはないで?ずれたんやから。ただもうカーテンががぁぁなるし
    レースもわぁぁ~なりますけど」

浜田 「あぁあぁ・・なるなるなるなる・・もうかえろかえろ」

退場・・・

END




Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.