943267 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

『忘れないで……… 逢いたくなっちゃ駄目ですか?』

PR

Recommend Item

ただいま広告情報の調整中です。

Let's link!

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

市原隼人 身長@ budYuri@hotmail.com 加賀さんは結構、楽しんでいらっしゃるよ…
オズモール 魔法使い@ jesseyuri@gmail.com 死体洗いのバイトって、人と違うことやる…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Headline News

Rakuten Download

 

2009/06/09
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

■ニコガクメンバーの姿を見て感じて欲しい事『ROOKIES -卒業-』 佐藤隆太 単独インタビュー

Q:映画には赤星(山本裕典)と濱中(石田卓也)という新メンバーも登場しますが、現場ではいかがでしたか?

二人共初めは緊張していたみたいですけど、直ぐにメンバー達と溶け込んでいました。作品に新しい風を吹かせてくれた感じですね。沢山の奇跡を貰いました。

Q:メンバーはニコガクを卒業しますが、佐藤さん自身が卒業したい事はありますか?

物忘れする事を卒業したいですね(笑)。あれ? 台本どこに置いたかな? とか、結構忘れっぽいので(笑)。

Q:最後に、ニコガクメンバーを誇りに思う川藤先生を演じた佐藤さんから、本作の誇れる魅力を教えて下さい。

この映画の魅力は、甲子園という夢に向かって必死に走り続けるニコガクメンバー達の姿です。きっと、夢って悪くないと感じて貰えると思います。観て下さった皆さんが、夢を見るきっかけになってくれたら嬉しいです。本当に、「彼奴らの最後の夏を応援してやって下さい!」という気持ちです。『ROOKIES -卒業-』 佐藤隆太 単独インタビュー
猪突猛進の熱血教師役が余りにもハマっている佐藤だが、素顔の彼はとても穏やかで思慮深い印象を受けた。勿論、「ROOKIES」にかける情熱は川藤その物で、作品やニコガクメンバーへの愛情が言葉の端々に溢れていた。川藤を演じるという10年来の夢を叶えた佐藤だからこそ、本作で夢の大切さや努力する事の尊さをリアルに伝える事ができたのだろう。キャスト達の本物の汗と涙で彩られた『ROOKIES -卒業-』は、心を熱くさせる名場面やせりふの連続で、ラストは号泣する事必至。映画館に行く時はハンカチの用意をお忘れなく。『ROOKIES -卒業-』は5月30日より全国公開

『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』観月ありさ&松下由樹 単独インタビュー

大ヒットシリーズ「ナースのお仕事」のスタッフ・キャストが再集結し、新たなエンターテインメントを作り上げた。『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』は、とある産婦人科を舞台に、個性豊かな妊婦達がドタバタを繰り広げる出産コメディー。本作で、突然の妊娠に戸惑う女性編集者を熱演した観月ありさと、4人目の子供を身ごもるベテランママ役に挑んだ松下由樹が、撮影の裏話やお互いの素顔について語ってくれた。

 BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!

キャスト・スタッフ  解説・あらすじ  ユーザーレビュー  

出産シーンの撮影で酸欠状態に!『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』観月ありさ&松下由樹 単独インタビュー

Q:
お二人とも出産は未知の世界だと思うのですが、妊婦役への挑戦はいかがでしたか?

観月: 妊婦の役は初めてだったので、どこ迄リアルにお芝居ができるのか、かなりのチャレンジでした。撮影中は助産婦さんが近くにいてくれたので、初産がどういった物なのか、陣痛はどの位の間隔で来る物なのか細かく聞いて、何とか出産シーンに挑む事ができました。

松下: わたしは出産シーンの経験はあるんですけど、4人目を産む子沢山のお母さん役や、満月の夜に妊婦達が同じ分娩室で出産するという特殊なシーンは経験がなかったので、どこ迄現実味を与えられるか考えました。

Q:映画史上最長とも思える感動の出産シーンでしたが、撮影は大変だったのでは?

松下: そうですね、撮影はとにかく時間がかかりますので、ほぼ1日がかりでやっている状態でした。わたしも他の女優さんも、それぞれ半日位はいきんでいたんじゃないかと思います(笑)。あ、半日はオーバーかな?

観月: オーバーじゃないですよ! しかも、撮影は3日位掛かりましたよね。3日間ずーっといきんでいました(笑)!

Q:かなり体力を消耗されたんじゃないですか?

松下: そうなんです! 自分でも不思議だったんですけど、演技とはいえ、出産は体力を使う物だという事を実感しました。でも、途中で眠くなってきちゃって......。

観月: いきんでいると脳に酸素がいかなくなって、酸欠になってきちゃうんですよね。段々フワ~っとしてくるというか。

松下: ちょっと眠くなってきましたー、なんて二人で言いながら撮影しました(笑)。

■仕事と出産との選択は女性ならではの悩み『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』観月ありさ&松下由樹 単独インタビュー
Q:
観月さんふんする陽子は、キャリアと出産の選択で悩みます。お二人も、そんな状況になったら悩んでしまいそうですか?

松下: 今の時点でどちらかを選ぶとしたら、わたしは仕事を中心にしていますので、悩む事はないですね。でも、陽子さんの様なケースだったら当然悩みますよね。

観月: 本当に、「どうしよう......」ってなりますよね。

松下: この映画の陽子さんは、仕事もしたかったんだけど、子供が出来た事で自然にお母さんになっていくという、凄くリアルな女性を表現していると思います。女性が観たら共感できるんじゃないでしょうか。

Q:陽子は妊娠が発覚する前と後ではイメージが激変しますよね。実際、妊娠すると顔つきが変わるといいますが、観月さんは意識して演じたのですか?

観月: 女性ってお母さんになると、凄く優しい顔になりますよね。そういう、女性の変化を表現したかったので、最初のキャリアウーマンの頃は、メークも衣装も含めてキツいイメージで演じて、最終的には柔らかく優しい感じにしていきました。

Q:松下さんが演じた春江は、逞しいお母さん振りがとてもリアルでした。

松下: 皆さんにそう言われます(笑)。今回はテレビドラマ「ナースのお仕事」からの心を許せるスタッフなので、お節介な春江さんをどう演じるかは、考えなくても自然に入り込んでいけました。だからこそ、家の近所にもいる! 観たいな親しみ易いお母さんの雰囲気になったんじゃないかと思います。

■名コンビとして知られる二人の素顔とは?『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』観月ありさ&松下由樹 単独インタビュー

Q:
「ナースのお仕事」以来、しっかり者の松下さんと自由奔放な観月さんというイメージが定着していますが、実際はどうなんですか?

松下: 『ナースのお仕事』のいずみちゃんって、基本的にありさちゃんの中にある物だと思います。飾らなくて天真爛漫な処もありますし。何よりも笑顔に癒されるっていうのは、いずみちゃんもありさちゃんも同じですよね。でも、あんなにドジはしないと思いますけど(笑)。

観月: 由樹さんは本当にしっかりしていて、いつも引っ張って貰っている感じです。

松下: ホント? 有り難う御座います(笑)。

観月: でも、偶に由樹さんが先に歩いて行って、後について行けば間違いないだろうと思ってついて行くと、道を間違えていたりするんですよね!

松下: ええ、自信満々で間違えたりします。でも大丈夫、これからもついて来て下さい(笑)。

Q:本作の陽子はお酒の勢いで妊娠してしまいますが、お二人はお酒で失敗した経験はありますか?

観月: 実生活ではあんまりないんですけど、「ナースのお仕事」の時、箱根にロケに行ったんですよ。クールの変わり目だったので、みんなで中打ち上げをしたんです。何だか嬉しくて、スタッフも出演者も深酒しちゃったんです。

松下: ありましたねぇ(笑)。                                         ■とてもリアルな出産時の男性達

Q:脚本も手掛けた両沢和幸監督が男性なだけに、出産時の男性の描き方もきめ細やかでしたね。

松下: 両沢監督は男性なのに、女性のセリフがとてもリアルなんですよね。そして、出産に立ち会う男性の強さも、どうにも出来ないオロオロさ加減も、凄くリアルだと感じました。男性は見守るしかできないんだけど、一緒にいきんじゃう処とか(笑)。

観月: 立ち会い出産で手を握っても奥さんに払われる、みたいな。何かしてあげたいんだけど、「邪魔!」って言われたりして(笑)。

Q:では最後に、出産の素晴らしさを表現したお二人から、本作の見どころを教えてください。

松下: 出産に対してポジティブにとらえられる、イコール人生に対して前向きになれる作品です。お子さんをお持ちのお母さん方は勿論、これからお母さんになろうとしている若い世代の方々にも観て欲しいと思います。

観月: 出産という人生の大きな転機を、とにかくコミカルに描いています。出産っていうとナーバスに感じてしまう方もいるかもしれませんけど、ライトな気持ちで笑いながら観て貰いたいですね。それから、これは男性にも観て頂きたい映画です。家族の絆や子供の存在等、いろんな事を考えて頂けると思います。

ほんわかとしたムードを醸し出す観月と、実に男前なキャラクターの松下。朝倉! 先輩! でお馴染みの名コンビは、まさに、あうんの呼吸という表現がピッタリ。インタビュー現場には両沢監督も顔を出し、二人の会話を穏やかな笑顔で見守っていた。そんな"ナースのお仕事チーム"の固い絆が、笑って泣けて人生を応援してくれる、最高の出産エンターテインメントを生み出した。妊婦達が満月の夜に起こす命の奇跡に、心温まる感動を覚えるはずだ。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009/06/09 12:03:48 AM
コメント(0) | コメントを書く




■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。

※管理者の設定により、スパムコメントを防ぐため、画像認証が必要です。
・メッセージ本文は2000文字までです。
・書き込みに際しては楽天ブログ規約の禁止事項や免責事項をご確認ください
・ページの設定によっては、プルダウンで「顔選択」を行っても、アイコンが表示されません。ご了承ください。


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.