ブログ「鉄道幻灯館」

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

全496件 (496件中 221-230件目)

< 1 ... 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ... 50 >

全て | カテゴリ未分類 | 鉄道フリーテーマ | ディーゼル機関車(JR・貨物) | 蒸気機関車(日本) | 電気機関車(JR・貨物) | 中国の鉄道 | 気動車(JRの特急) | 電車(JRの特急) | 撮影地情報(JR四国エリア) | 撮影地情報(JR西日本エリア) | 撮影地情報(私鉄・専用線) | 撮影地情報(JR東海エリア) | 撮影地情報(JR九州エリア) | 保存車輌・施設 | 海外の鉄道 | 撮影地情報(JR北海道エリア) | 電車(私鉄の特急) | 電車(JR・特急以外) | 電車(私鉄・特急以外) | 気動車(JR・特急以外) | 気動車(私鉄) | 電気機関車(JR・客車) | 電気機関車(私鉄) | ディーゼル機関車(JR・客車) | ディーゼル機関車(私鉄)

気動車(JRの特急)

2010/04/19
楽天プロフィール XML
テーマ:鉄道(33642)
春爛漫のさくらとキハ181系特急「はまかぜ」

この週末は、またしてもEF65を追いかけて兵庫県と岡山県の県境を徘徊してきました。今週は名残りのさくらと、爛漫の春を含めた写真をお届けしたいと思っています。

最初に訪ねたのは姫路と御着の間にある市川の鉄橋でした。ここは橋のそばにある公園が格好のお立ち台です。以前にも、さくらの季節に訪れたことがあるのですが、大阪では先日、花散らしの雨が降ったため、花が残っていても若葉混じりのさくらだろうと思っていたら、なぜだか満開の状態でした。

当初は編成主体のカットを撮る予定だったのですが、折角満開のさくらが咲いているわけですから、花主体の情景写真に変更しました。

午前9時過ぎ、播但線を南下してきた特急「はまかぜ」がやってきました。『お立ち台通信 vol.5』の特集に掲載されるため、今年の正月前後は「はまかぜ」ばかり撮影していましたが、まともにレンズを向けるのは、それ以来、久々の対面です。

来春には新型車両に置き換わるため、キハ181系の「はまかぜ」とさくらの組み合わせは、これが最後となるでしょう。残された1年弱、折にふれてキハ181系「はまかぜ」との出会いを重ねていきたいと思っています。

今日4月19日は、地図の日(伊能忠敬、蝦夷地の測量に出発、1800年)、最初の一歩の日、第1回ボストンマラソン(1897年)、世界初のミス・ワールド・コンテスト(1951年)だそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/04/19 07:04:17 AM
コメント(0) | コメントを書く

2010/04/18
テーマ:鉄道(33642)
アンパンマン列車を大俯瞰する

午後も少し日が傾き始めたころ、もう1つの俯瞰ポイントへ到着しました。この場所からは讃岐平野の名物であるため池が随所に眺められます。

眼下を通過する列車を何本か見ていると、夕陽を浴びて車体がギラリと光る場所が分かってきました。本日の「思い出の1枚」は、そのギラリポイントを通過するアンパンマン仕様の特急「しおかぜ・いしづち」です。

このアンパンマン列車に対しては、撮影する立場からは賛否両論がありますが、外観だけでなく、車内もアンパンマンであふれ、子ども専用のプレイエリアを設けるなど、小さな乗客がワクワクするような配慮がなされています。わたしの友人も、このアンパンマン列車に乗るため、わざわざ大阪から四国を訪れましたから、その点ではJR四国の企業努力は成功していると言えるでしょう。

それにしても、まるで仏像の右目でも見ているような杏形のため池です。水不足に苦しんできた先人たちの苦労が偲ばれます。こうゆう景色が眺められるのが俯瞰撮影の楽しいところです。

今日4月18日は、発明の日(1954年)、よい歯の日、世界アマチュア無線の日、頭髪の日(毎月)だそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/04/18 08:14:36 PM
コメント(2) | コメントを書く

2010/04/17
テーマ:鉄道(33642)
瀬戸大橋をバックに走る快速サンポート

この日の目的の1つは、とにかく鉄道を俯瞰すること。事前にいろいろと調べ、地図も見て、このあたりかなと見当をつけたポイントが2カ所ありました。そのうちの1つが、本日の「思い出の1枚」です。

実は、朝7時30分に高松貨物ターミナルを発車するEF65貨物をこの場所から撮影しようと、暗いうちに起きだして山陽道をひた走り、やっとの思いで、この瀬戸大橋をバックに見下ろす場所へ着いたのですが、山へ登る途中、道を間違えてぐるりと一回りし、時間をロスした結果、車を停めたときには眼下をロクゴ貨物が通過しているところでした。はあ~~。

以前にも、目的とする被写体が、車の停車と同時に目の前を通り過ぎていったという経験をしています。湖西線へEF81牽引の特急「日本海」を撮影しに行ったときでした。「日本海」ならいつでも撮り直しができると、自分を慰めたのですが、目的とする列車を撮り逃がしたときの失望感は大きいものです。

この朝は「日本海」以上に落胆したのですが、幸い、多度津でしばらく運転停車するため、その間に先行し、ロクゴ貨物自体は押さえることができたので、早起きの努力が全く無駄になったというわけではありませんでした。

午後、もう一度チャレンジするために再訪し、撮影したのがこのカットです。遠くに見える瀬戸大橋と、そこから分かれてS字を描く線路の造形美を眺めているだけでも登ってきた甲斐があるというものです。

さて、タイトルの質問に対する答えです。写っているのは快速「サンポート」で、画面の一番下、左右に伸びる線路の画面中央付近に4両編成で走っています。お分かりになりますでしょうか。

今日4月17日は、恐竜の日(恐竜の卵の化石を初めて発見、1923年)、少年保護デーだそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/04/17 04:47:24 AM
コメント(2) | コメントを書く

2010/04/05
テーマ:鉄道(33642)
舟だまりの築堤を行くシーサイドライナー

「本日の思い出の1枚」は舟だまりの向こうにある築堤の上を走る大村線のシーサイドライナーです。

この築堤の向こうは海です。築堤の一部にトンネル状の切り欠きがあり、そこから外海へ出られるようになっているのが、画面左上隅に小さく写っていることでお分かりになると思います。

昨日ご覧いただいたカットは、この築堤をそのまま左方向へ進んだ先から撮ったものです。ですから昨日のカットを撮影したあと、舟だまりへ移動して逆方向から来る列車を撮ったのが本日の1枚というわけです。

舟だまりでは、海から帰ってきた漁師さんが船から下りてくるところでした。漁の成果がどれほどあったのかは知る由もありませんが、天気の良い昼下がりに、こうした小さな漁港でのんびりと列車の走る姿を眺められるのは、とても幸せなことでした。

今日4月5日は、横町の日、ヘアカットの日だそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/04/05 07:08:02 AM
コメント(0) | コメントを書く

2010/04/04
テーマ:鉄道(33642)
海沿いを走る大村線のシーサイドライナー

先日、九州へ行ってきました。今日からしばらく春の九州路の様子を綴りたいと思います。

今回訪れたのは佐賀、長崎方面です。最初は大村線から……。

大村線はこれまでにも何度か訪ねており、海沿いの景色でお気に入りの場所もいくつかあります。そうした中の1つが千綿の海岸線です。波静かな大村湾をバックに青い気動車が駆け抜けます。

列車がやってくるまで海をながめていると、漁から帰ってきた船が舟だまりへと入っていき、そのきれいな航跡にちょっとばかり感動したりして、こうしたのんびりした瞬間に、ここ半月ほど、年度末の怒涛の繁忙に追いまくられたことから解放されるような気がします。

大村線から長崎本線(旧線)にかけては青いシーサイドライナーが走っていますが、1編成だけ国鉄色のキハ65も混じっています。国鉄色よ来い! と念じたのですが、物事はそうそう思うようにはいかないものです。春の海を満喫できただけでも良しとしましょう。

今日4月4日は、ピアノ調律の日(ピアノ調律師協会、1994年)、沖縄県誕生の日、交通反戦デー(交通事故遺児を励ます会、1981年)、ヨーヨーの日、あんパンの日、オカマの日だそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/04/04 07:36:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

2010/03/23
テーマ:鉄道(33642)
四国へ向かう特急「南風」

備中国分寺では梅が見ごろを迎えており、さらには菜の花も咲き誇って、うららかな春を満喫することができました。お弁当を広げている若いファミリーもたくさん見かけ、ああ、自分たちも昔はこんな感じだったなあ、と懐かしく思いながら境内を散策しました。

その後、道の駅で野菜を買ったりしながら瀬戸大橋線へと移動しました。めざしたのは備中箕島駅から程近いところにあるオーバークロス。すでに「お立ち台通信」にも紹介されているため、わたし以外にも午後のEF65狙いの鉄道ファンが三々五々、カメラと三脚を持ってやってきました。

眼下を通過していく特急「しおかぜ」や「南風」、マリンライナーなどを撮っていると、あっという間に時間が経ちました。1ヵ月前、父の代役で四国の高松へ行き、用事を済ませたあと、四国内の列車を撮影したのですが、そのことさえ随分前のことのように思われます。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/03/23 07:11:33 AM
コメント(2) | コメントを書く

2010/02/20
テーマ:鉄道(33642)
アンパンマン仕様のディーゼル特急「しおかぜ」

先日、父親の代理で四国の高松へ行ってきました。名代の仕事だけ済ませて帰ってくるのはもったいないですから、予定日の前日に出発し、予讃線で撮影。さらに代理の業務が終了したあとも、もう一泊して撮影。予讃線を堪能させてもらいました。

これまで四国、特に土讃線の高知県エリアは幅広く撮影してきたのですが、予讃線、なかでも香川県エリアは、ほとんど未踏の地となっていました。そこで『お立ち台通信』などを参考にしながら撮影ポイントをまわることから始めました。

高松~松山間の予讃線は四国で唯一の電化区間です。岡山区のEF65やEF210が牽引する貨物も走っており、今回はそれもターゲットの1つにしたのですが、初日はタイミングがうまくあわず、特急や普通列車の撮影に終始しました。

電化区間ではありますが、松山を越えて宇和島に至る特急には気動車が使用されています。本日の「思い出の1枚」は、そうしたディーゼル特急「しおかぜ」、わけてもアンパンマン仕様の編成です。

今日2月20日は、旅券の日、歌舞伎の日、普通選挙の日、マイカーチェックの日、愛媛県政発足記念日、アレルギーの日だそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/02/20 05:29:05 AM
コメント(0) | コメントを書く

2010/02/17
テーマ:鉄道(33642)
真っ赤なキハ185系特急「ゆふ」

「リレーつばめ」や「有明」の787系、白い「かもめ」の885系などが次々と行き交うなかで、踏切の警報機が鳴り始めた先を見ると、遠くに赤い車体が見えます。一般車輛の813系かな、と思ったのですが、やけに短い編成。キハ185系の「ゆふ」だ! と、カメラを構え直しました。

赤い185系は豊肥本線から肥薩線へと回る「九州横断特急」にも使われていますが、天拝山のあたりは走行対象地域外です。博多近郊で見られる185系となれば、特急「ゆふ」に限られます。

そして、この「ゆふ」のスジも奇数日と偶数日で黄色い183系1000番台の「ゆふDX」になったり、赤い185系の「ゆふ」になったりします。真っ黄色の「ゆふDX」も捨てがたいのですが、キハ185系も限られた地域でしか見られませんので、気合いを入れて待ち構えました。

ただ、やってきた「ゆふ」を見ると、マークの入るポケットが空っぽなのですね。本来なら「LIMITED EXPRESS 185」といった表示が入っているはずなのですが……。う~む、ちょっぴり残念です。

今日2月17日は、天使のささやきの日、ノアの洪水の日、雪の特異日、安全の日だそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/02/17 07:39:03 AM
コメント(0) | コメントを書く

2010/02/07
テーマ:鉄道(33642)
町なかを駆け抜けるキハ181系「はまかぜ」

岡山区のEF65のあとはキハ181系の「はまかぜ」というのが年末来、「朝練」のお約束パターンになってきました。

ロクゴは先頭だけを切り取ったのですが、「はまかぜ」となると編成をきちんと捉えたいものです。ただ、この場所では架線柱が微妙な位置に立っており、これが少しばかり「玉にきず」です。

この前ロケハンをしたのは薄暮のときでしたので、こういう位置関係でポールが立っているのに気がつきませんでした。でも、今さら場所を変えるわけにもいきませんので、後日のため記録の1つとして撮影することにしました。

朝日に照らされ、重厚なディーゼル音を残しながら軽快に走り去っていく「はまかぜ」。都会を駆け抜ける姿もまた良いものです。

今日2月7日は、北方領土の日、ふるさとの日だそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/02/07 06:28:32 PM
コメント(0) | コメントを書く

2010/02/01
テーマ:鉄道(33642)
播但線竹田駅に進入するキハ47普通

播但線竹田駅のすぐそばにある竹田城は、別名「虎臥(とらふす)城」と呼ばれる「天空の城」です。嘉吉年間、山名持豊(宗全)が播磨・丹波から但馬への進入口に位置する要衝の地に13年をかけて築いたと伝えられています。現在、天守などの構造物はなく、石垣が残るだけですが、この山城から播但線を俯瞰することができます。

眼下に広がる竹田の町は、重厚な日本瓦で葺かれた家々が続き、城下町らしい雰囲気が漂っています。午後が順光になるのですが、やや逆光気味の光に照らされた瓦屋根も美しく、これはこれで日本情緒を感じます。

播但線の未電化区間ではキハ47の2連、もしくは単行の気動車が寺前と和田山の間を往復しています。このときはキハ47の2連がやってきました。円山川の流れも入れたかったため、この情景を縦位置で切り取りました。

今日2月1日は、テレビ放送記念日、京都市電開業記念日、ニオイの日、省エネルギーの日、安全衛生総点検日、家庭塗料の日、みかんの日、DIYの日だそうです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/02/01 07:23:15 AM
コメント(0) | コメントを書く

全496件 (496件中 221-230件目)

< 1 ... 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ... 50 >

PR

Calendar

Archives

Let's link!

Comments

Traveler Kazu@ Re:国鉄色T18編成(10/12) ひくまさんさん 要するに、そういうことな…
ひくまさん@ 国鉄色T18編成 Traveler Kazuさん 情報をありがとうござ…
Traveler Kazu@ Re:来春をひかえる485系3000番台特急「北越」(10/12) こんにちは。 昨日、秋田総合車両センター…
樫村^-^@ Re:海洋堂ホビートレイン(09/09) はじめまして。単行本の編集をしておりま…
ひくまさん@ Re[1]:大窓のEF58 69号機(07/12) 通りすがりのゴハチマニアさん 撮影して、…
通りすがりのゴハチマニア@ Re:大窓のEF58 69号機(07/12) この69号の写真、凄いですよ! ●凄い・そ…
ひくまさん@ こちらこそ T島さん 喜んでいただいてよかったです。…
T島です@ Re:旅の終わりの3つ揃いに心を弾ませる(06/21) 東夷より上京致しました3人衆の一人でご…
ひくまさん@ 国鉄時代 Traveler Kazuさん 言われてみると、そう…
Traveler Kazu@ Re:ゼロロク登場(06/02) 直後に載っている福山運送のコンテナが国…

Favorite Blog

まだ登録されていません

Headline News

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.