1078273 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

2008.05.08
XML
カテゴリ:国内旅行

 この間東京の木場に行ったとき、気分転換のため、昼休憩時に、すぐ近くにある「都立木場公園」を散策してきた。木場という地名は、かって貯木場があったことに由来しているが、このあたりは、江戸から昭和にかけて、「材木のまち」として賑わっていたようだ。

 この貯木場は、昭和44年に現在の新木場に移転され、跡地に整備されたのが、この公園ということである。昭和44年に、江東再開発構想のなかの防災拠点の一つとして位置づけられ、昭和52年には、昭和天皇御在位五十年記念公園として国から指定を受けており、平成4年6月1日に現在の木場公園として開園している。東京メトロ東西線「木場」駅から徒歩5分という便利な場所に位置しており、面積約24万m2という、都会としてはかなり広い公園だ。公園内は、南、中、北の3つのエリアに分けられ、木場公園大橋という吊橋でそれぞれのエリアが結ばれている。

「木場公園案内板」
木場公園案内板


 南地区には、「ふれあい広場」と呼ばれる広大な芝生広場が広がり、多くの人々の憩いの場となっている。見た感じは、ただの原っぱと言う感じであるが、都会には貴重な緑の空間であり、訪れたときには、学校の遠足でもあったのか、平日にも関わらず多くの人が集まっていた。

「ふれあい広場」
木場公園ふれあい広場


 園内には、「木場ミドリアム」という建物がある。緑化の関係の展示をしているということで入ってみたが、そう感動するものは見当たらなかった。

「木場ミドリアム」
木場ミドリアム


 この「木場ミドリアム」の近くには、「都市緑化植物園」がある。「ガーデニング広場」や「帰化植物見本園」などのコーナーに別れており、ボランティアによって維持・管理されているとのことだ。

「都市緑化植物園」
都市緑化植物園


 最後に、冒頭で触れた「木場公園大橋」である。主塔の高さ60mの斜張橋で、この公園のシンボルとも言える存在だ。

「木場公園大橋」
木場公園大橋

○応援クリックお願いします。  人気ブログランキング   にほんブログ村 本ブログへ
                                       続く




風と雲の郷 別館「文理両道」(gooブログ)はこちら








最終更新日  2008.05.08 20:47:40
コメント(6) | コメントを書く
[国内旅行] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

風竜胆@ Re[1]:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) Re:れんげそうさん 訪問ありがとうござい…
れんげそう@ Re:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) ずいぶん素敵な日記のタイトルだと思い、 …
風竜胆@ Re:ピアノ(12/23) ★私も、眼鏡をはずすと遠くが見えないし、…
susuto3089@ ピアノ さいきん文庫本の文字がつらくなってきま…
風竜胆@ Re[1]:生徒は全員丸刈りじゃ!(思い出シリーズ2)(12/13) ★私も良い思い出はありませんね。楽天はTB…

カテゴリ

お気に入りブログ

「縁切り寺」スペー… New! すー☆さん

オリジナルズサード… New! じらーるぺるごーさん

横山信弘「空気」で… モモンガ2006さん

「蒼空の魔王ルーデ… ブラジョンさん

2/18(土) 沖の郷 縦走クラブ・放浪人さん

楽天カード

ランキング市場

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.