000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

happy harmony

裁判の状況-5/8ニュースレター

FREE FREEHAND NEWSLETTER | MAY 8, 2012

★訴訟の状況:調停

 2012年3月22日、Free FreeHandおよびその代理人はAdobeおよびその代理人とともに、サンフランシスコにある連邦裁判所において裁判所が指名した調停者の立ち会いのもとで調停を受けました。
 この調停がどんなものかは、われわれの代理人の以下の言葉が最もよく言い表しています。

 カルフォルニア北地区(ここにある裁判所でFree FreeHandは訴訟を起こしました)においては、調停とは話し合いによって訴訟を解決する手段のひとつであり、中立的な立場にある人(調停者)が双方の議論を和解に導くための働きかけをします。
 調停者は双方がコミュニケーションをうまくはかれるように促し、争点を明確にし、互いが互いの言い分を理解しうるように努め、双方の法律的な立場における強みと弱点を吟味し、妥協点を見極め、論争を解決に導く選択肢を見つけ出していくための手助けをします。
 調停者は通常訴訟全体の評価を下すことはありません。

 調停のすぐれたところは、しばしば論争における法的な事柄に正式に縛られることなく、訴訟における要求や主な関心事を精査しうることであり、伝統的な話し合いによって解決の方法を探り、その選択肢を広げることによって和解の可能性を高めることができることです。
 裁判所における典型的な訴訟のプロセスとは反対に、調停は非公開で行われます。
 調停者には調停のプロセスを通して双方の利益が最大限になるようにはかる裁量権が与えられています。

 今回の訴訟においては、調停に先立って、原告被告双方の代理人が書面を内々で取り交わしています。
 この調停自体は8ヶ月間続きます。
 裁判所の規則に従って、そのやりとりの詳細については機密を保持しなくてはなりません。
 しかしながら、現在訴訟のプロセスにおいて重要な段階に入ったことを、喜びをもってみなさまにご報告いたします。

 
★リンク

 われわれFree FreeHandはツイッター、フェイスブックなどでも活動しています。
 しかしながら、FreeHandユーザー同士が出会い、議論する原点となる場はわれわれのフォーラムです。
 ここにリンクをご紹介しておきます。
 
 FreeFreeHand Forum
http://freefreehand.org/forum/
(FHユーザー同士がお互いに助け合う場です)

 FreeFreeHand on Facebook http://www.facebook.com/pages/FreeFreeHand
(こちらにはいかなる投稿もしないでください。どなたも閲覧できなくなっています)

 FreeFreeHand on Twitter
https://twitter.com/#!/FreeFreeHand
 (FFHに関する最新のニュースを掲載しています)

 FreeFreeHand Blog
http://freefreehand.wordpress.com/

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.