011590 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

青山一丁目・永田町 | 出張鍼灸治療 出張マッサージ 【090-6309-9168】

PR

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

 

2010.12.14
楽天プロフィール XML
カテゴリ:世界の鍼灸事情
★出張専門鍼灸マッサージ治療ジャスミン★
http://hari-jasmine.com (PC用サイト)
http://mg1.jp/u/jasmine/ (携帯用サイト)


今回のテーマは・・・

餭瀉血療法&刺絡療法餭ですޥ



餭瀉血療法とは・・・餭

「血管を切開して血液を排出する」ことで

症状を緩和させる治療法です。



「皮下に溜まった膿などを排出する

「骨折や打撲などによる炎症を軽減させる

「頭痛を緩和させる

・・・などの目的で行われています。



Ҥ᤭ヨーロッパでは・・・

「体内に巣食った霊的な禍が血液と共に排出される」

「体液のバランスが崩れると健康が損なわれるので、

血液量を減らして体液のバランスを整える」

などの考えから、瀉血療法が行われていたそうです。



餭刺絡とは・・・餭

古くからある鍼灸治療法の1つです。

(中国では「刺血」と呼ぶそうです。)



Ҥ᤭東洋医学には「体内にドロドロの汚れた血が溜まると

様々な症状を引き起こしてしまう」という考えがあり、

それに対する様々な治療法が存在します。

その治療法の1つに「刺絡」があり、

症状を改善させる目的で体内の汚れた血を絞り出します。



Ҥ᤭刺絡には・・・

「指先に針を刺して小さな傷をつけて数滴血を絞る。」

「患部に小さな傷を付けてから、

陰圧にしたガラス容器を当てて血を吸い出す。」

などの方法があります。



◆◇◆日本の瀉血事情◆◇◆


沖縄では『乱切・瀉血療法』と呼ばれ、

「風邪で熱が出た」「ハブに咬まれた」

などの場合に民間治療として行われていたそうです。

★手順★
1.剃刀で切る
2.「芭蕉の芯・火吹き竹」などで血を出す
3.泡盛で消毒する



現在の日本の法律では・・・

「患者の体を切開する事は、

医師のみに許された医療行為」です。



その為、一般的に鍼灸師の間では・・・

「刺絡を鍼灸師が行う事は違法行為」と認識されています。

実際、私が通っていた専門学校でも

「過去行われている時期があったが、

現在の法律では、鍼灸師が刺絡を行う事は

違法行為に該当する」と習いました。



一方「日本刺絡協会」によりますと・・・、

「瀉血と刺絡とは違う」

「現在の法律では取り消されている語句がある

事を認識せずに、専門学校では

古い解釈のまま禁止として教育がなされている」

「鍼灸師が刺絡を行う事は違法ではない」
という説明をしております。



天津中医薬大学のサイトで掲載されている記事です

「日本における刺絡療法の歴史経緯と現在の問題点」



◆◇◆韓国の瀉血事情◆◇◆


Ҥ᤭韓国ドラマを見ていると・・・

『ちょっと胃がムカムカするから針持ってきて』

と言って、家族が指先に針を刺して

血を絞り出すシーンが出てきたりします。



Ҥ᤭韓国では「食あたり」「軽い頭痛」etc.

少し調子が悪い時に血を絞り出す行為は、

一般家庭で普通に行われているそうです。



Ҥ᤭韓国には「心天瀉血療法」があります。

心天瀉血療法とは・・・

「体内に溜まっているドロドロの汚い血を

外に出す事で症状を緩和させる」治療法です。

「捻挫・肩凝り・デトックス」etc.・・・

様々な症状に対して行われています。



Ҥ᤭具体的には・・・体に数ヶ所針を刺して穴を開けておき、

そこにカッピングします。この「瀉血療法」は、

韓医師のいる「韓医院」などで受ける事ができます。

★韓医師について★



◆韓国の瀉血療法を動画で見る◆

★肩からの瀉血★

★指からの瀉血★

★舌からの瀉血★



★出張専門鍼灸マッサージ治療ジャスミン★
http://hari-jasmine.com (PC用サイト)
http://mg1.jp/u/jasmine/ (携帯用サイト)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012.03.06 20:03:59




Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.