145592 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

長谷川智樹ブログ

April 19, 2015
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
特別展 ガウディ×井上雄彦、素晴らしかった。
実物を見に行きたくなってしまった。
「人は何も作り出さない、発見するだけだ」の言葉に真の芸術を感じた。
この文明が絶滅したあと、ひっそり立ち続けるサグラダ・ファミリア聖堂を再発見した後世の人々は、ピラミッドやそれ以上のの感銘を受けるのだろう。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 19, 2015 11:16:32 PM
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:カテゴリ未分類
詩集は好きで小さい頃かたっぱしから読んでたけど
あまりにも好きで繰り返し読んでた、谷川俊太郎さん、
音楽と同じで、今読んだら頭の中でどんどん再生されていく不思議
特に
「二十億光年の孤独」
「愛のパンセ」
「あなたに」の「悲しみは」とか 
どれだけ繰り返して読んでたか。

今曲をつけてたのは

「男の子のマーチ」

、、、/





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 19, 2015 10:32:48 PM
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:カテゴリ未分類
僕のバンド「よいしょ」について少し書きます。
再活動し始めたのは5年ほど前、でも僕が東京在住のせいで滞り、その後別のギタリストで3度のライブを成功させた経緯があります。
なので今は第三期。
レイドバックしてノスタルジックになるのを僕が嫌い、前進しようという結論になり今はまたかなり革新的になってきました。
カツオでいえば、もどりガツオです、油のってます。
コンセプトはずばり「日本」
ジャパネスク、アバンギャルド、童謡的ニューウェイブって文脈ですかね。
第一期は80−83年主に京都「サーカスサーカス」大阪「コットン100パーセント」等関西のライブハウスで活動していました。
どんとのいた、ローザ・ルクセンブルグや東京ロッカーズのエスケン、等ニューウェイヴ系のバンドと対バンしてました。
間奏でフリージャズになる「鯛の寝返り」という曲で、どんとは面白がって、飛び入りでトランペット吹いてくれました。
そして神戸チキンジョージであがた森魚さんひきいるヴァージンヴィズと対バンしたご縁で僕は上京、、活動は休止して約30年の時が流れたという訳です。
当時の楽曲は完成度が高く、幸運なことに現在も全員演奏歌ともにかなりハイレベルなのでリハが楽しいです。(ちょっと盛り過ぎとの指摘あり)
今の年齢だからこそ出来る深みを増していると自負してます。
セールスやパブリックイメージ、等の制約をまったく受けないアマチュアリズム。ライブでの集客にも気をはらう必要もなし。
完全にクリエイティブな純音楽です。
僕ら5人の喜びが最大の報酬です。
ふだんは締め切りや予算、クライアントの意向のもと創作活動をしている自分にとってこのような場所があることはとても嬉しい。
人生花も嵐も踏み越えてきた真の仲間達といられるのは何とも幸せな時間です。
そのうちネット等通じて作品発表する機会があるかも知れないが、今は創作そのものを楽しんでいます。
なんたって締め切りは寿命ですから、健康に気をつけて皆頑張りましょうってわけです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 19, 2015 10:32:13 PM
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:カテゴリ未分類
そういえば90年代プラネタリウムの音楽を作ったことがあります。
太陽系の惑星の回転周期を数値化して、それぞれ音色にシーケンスのテンポの比率に振り分けて太陽系の全惑星を音楽で表現しました。
あまりにも尺度が巨大すぎて多少歪曲しなければ表現不可能だった。
それでも木星の巨大さや火星の荒々しさ等個性が出てたことを思い出します





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 19, 2015 10:31:17 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 4, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
「ダイオキシンの夏」っていう映画の音楽を2001年に作った。
色んな社会運動をしている人にいっぱい会った、皆大変なことだ!て言ってた。
「僕たちのできることはものを買わないことだ」って言ってる人までいた。
それが最近高熱処理で消えるってことになってきた。
最近はやってないよね、少量なら無毒だって話まである、僕はどっちも信じられない。
フィンランドの「オンカロ」の映画も見た。プルトニウムの半減期は2万4000年っていって凄い施設作ってるんだよ。
もしそれが攻撃されてプルトニウムがもれたら人類絶滅だって暗い顔してる人もいる。

言っとくけど地球は人類のためにあるんじゃない。

別にいいんじゃないんですかね、200万年くらい再生にかかったとしても。
もし借りに人口増大して食料危機になったら人間が減る。
ただそれだけのことだし、それが自然だ。
全生命のほとんどが少なくとも4、5回は絶滅してるんだ。
そして今一瞬だけ幻のとしてあるのが近代文明でしょ。
宇宙は137億年ビッグバンで生まれてなんて言ってるけど、やっぱり578億年前だったって言われても驚かない、全部嘘だ、信じないほうがいい。
ヒアルロン酸とかコラーゲンとか、コンドロイチンとかダイオキシンとか全部嘘だ。いっちゃなんだけど温暖化や二酸化炭素排出量取引とか嘘だ。
単なるはやりだよ、誰かが得してる。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 4, 2015 09:18:41 AM
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:カテゴリ未分類
創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 (光文社新書)
面白そう。

演歌が60年代後半にきわめてイデオロギッシュに形成された概念であることを資料的に解き明かしているらしい。

本当の演歌は明治演歌が前身でメッセージソングの草分け添田 唖蝉坊こそが本物の演歌だという中村とうようさんや、高田渡さんの説を信じてた。
でも、それさえ疑わしいらしい。

昨日は 「江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 」(星海社新書) 新書
これもざっくり読んだけど、面白かった。







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 4, 2015 09:17:02 AM
コメント(0) | コメントを書く

March 29, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
永らく放置していましたが近況等はfacebookに書き込んでいます。


https://www.facebook.com/tomoki.hasegawa.125


ちなみにツイッターは

https://twitter.com/1958HT

です、よろしくお願いします。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  March 29, 2015 06:09:11 PM
コメント(0) | コメントを書く

Recommend Item

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.