136716 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

長谷川智樹ブログ

June 30, 2014
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
写真は父親のお下がりのカメラでたいして興味なかったのだが、デジカメが出てからは自分で買うようになった。
最初はカシオのQV10、20数年前の話です。
レンズが回転して絵もおもちゃぽくて最高に気にいった。
デジカメはこうでなくちゃと楽しかった。
その後カードサイズエクシリム、フジファインピクスほんの短い期間。
そしてSONYのサイバーショット
これは気に入って約5年は使ったはず。
そもそもデジカメでまともな写真は撮れるはずもなく別物の考えていた。

その後400万画素はいかにも古いんで、ついにまともなものをと思い、ずいぶん探してやっとリコーのCX1を。
当時はめずらしかった古風なデザイン、カメラの気品を感じる姿。
なんといっても1Cmまで寄れるマクロが凄い。
面白がってずいぶんピックとか小物も映しました。
これはコンデジにしてはすごく綺麗で、あまりつかわなかったけどズームも7倍
今までのおもちゃとは違い、その気になればかなり良い写真が撮れました。
バックモニターが綺麗だとその気になることに気づきました。
我が池田市にリコーの工場があったことも特別の思い入れになってました。

しかしその後
携帯、ipadと便利さに負けてしばしCX1を忘れていたんです。
写真を撮ることの楽しさにまだ気づいてなかったのだ。

そしてまた5年
CX1を買った時に実は気になっていたGR
調べれば調べるほど設計の思想にほれた。
アップルに通じる洗練とデザイン性。
約半年買う前のワクワクを楽しみつくしてついに手に入れましたリコーGR。

これが人生の転機っていうくらい楽しみが広がったんですね。
特にスナップ写真。
何気ない町の様子がなんと絵になることか!
そこには音楽的としか言えないリリシズムが漂うのです。
いつもの風景が旅行に感じる、これは日常の革命です。
写真という趣味が世のお父さんや女子にこれだけ広がっているのが納得できます。

こりはじめたら徹底的にいくタイプの自分が、マイクロフォーザーズレンズに足を踏み入れる話はまたこの次に。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  June 30, 2014 10:50:24 AM
コメント(0) | コメントを書く

June 23, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
コタ?クローム.jpg





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  June 23, 2014 10:18:16 AM
コメント(0) | コメントを書く

March 23, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
宇宙の現在の年齢はおよそ138億歳。これまで考えられていたよりも1億年ほど高齢だったという。

でも、間違いなくどんどん研究がすすんで、もっと違う結果がでるはず。それが科学。
「現代の最新の研究はかつてなく進んでいるので」
というわけだが、100年前もそう思ってたはず。
生命の誕生、地球の誕生もみんなそう。
ちょっと前までと飛躍的に長くなっている、いつのまにか。
「宇宙の年齢」の歴史のほうが興味がある。
旧約聖書のころは3000年位だったわけで、今でも一部の人ではそういうことになっている

ネアンデルタール人に精神文化があったなんて最近の研究で分かったこと。
急にティラノザウルスの姿勢もかわったし、最近は羽がはえてきた!
縄文人は稲作してないって教えられて来たけど、それもいつのまにか変わってる。

神のみぞ知る。










楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  March 23, 2013 10:14:28 AM
コメント(0) | コメントを書く

March 18, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
モリコーネは、「一貫性を欠いた方法で、映画の中で楽曲を使う。作曲家にとって、あるまじき扱いだ」と、タランティーノの映画音楽の使用の仕方にも異議を唱えている。



この言葉、嬉しかった!



みんな分かっているはずだ。

文化を壊したやつを。

世界を壊したやつらのことを。

僕が生きているうちに取り戻してやる。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  March 18, 2013 11:39:00 PM
コメント(2) | コメントを書く

カテゴリ:カテゴリ未分類
先祖は奈良の長谷。

興亡を経て。
武士の命にて鎌倉に移る。

さらに興亡を経て会津若松に移る。
会津若松にて造り酒屋を営む。

またさらに興亡を経てその後、
白虎隊の戦いのため、鉄砲の玉を作り財をなす。
その財を元に放蕩し全国行脚した先祖あり。(道中日記残す)
全てを失う。

維新の風を感じ祖父、洋服の仕立て屋となり神戸に移り住み、財をなす。
そして戦争にて全て失う。
復興の風を感じ父、建設の生業にて近畿北摂に家を築く。
その後、13代目子孫は、音楽を生業とするため東京に移り住む。

今ここ。

作り話みたいみたいですね。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  March 18, 2013 11:19:33 PM
コメント(0) | コメントを書く

May 6, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
初めて同窓会に出席できた。

今まで思い出す事のなかった中学時代。
懐かしい顔に出会えるなんて、思っても見なかった。
大げさではなく奇跡のような一夜だった。

時代はまさに70年代初期
自分の原点に直接ふれることができたおかげで、自分の軸を見直している。
40年近くたっているのに当時の関係性に一瞬でもどれることの不思議。
お元気だったM先生!嬉しかった。
作曲を勧めてくれたI君、甘酸っぱい気持ち、いい音楽との出会い。

出会った皆に感謝の気持ちでいっぱい。

飾ることのない、当時の友達は人生の宝。

人は一生何も変わらない。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  May 7, 2012 12:06:05 AM
コメント(3) | コメントを書く

May 1, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
動物の謝肉祭終曲
http://www.youtube.com/watch?v=05CZ2vs2SGM
ちょっとアレンジを加えてます。
1973年フェンダーストラトキャスターで弾いています。
ギターでアレンジすると、ビートルズ、クイーン風少しプログレって感じになるのが楽しい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  May 2, 2011 11:37:41 PM
コメント(0) | コメントを書く

Recommend Item

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.