501169 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

音楽雑記帳+ クラシック・ジャズ・吹奏楽

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Profile


usigaeruさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Recent Posts

Category

Archives

Let's link!

 

2015年01月31日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:クラシック音楽


エマールの平均律を聴く。
流麗な表現で全編通すのかと思っていたが、曲によってフレージングや音符の処理を変えていて、なかなか一筋縄でいかない演奏だ。
テンポは普通だ。
曲によってはエネルギッシュというか攻撃的な感じを受ける曲があるのは珍しい。
暗い雰囲気になってしまっている曲も珍しい。
気になったのはトリルがおかしい曲があること。
記譜がどうなっ … [続きを読む >>]





Last updated  2015年01月31日 21時51分55秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年01月29日
カテゴリ:日常生活と健康


このところ立て続けに物が壊れている。
最初は風呂のリモコン。
しばらく前から液晶のセグメント欠けが発生していて、最近一気に点灯しなくなった。
リモコンはキッチンでも操作できるので、しばらく放置していた。
どうせゴムスイッチの接触不良で、綺麗にすれば直るとたかを括っていたからだ。
いざ分解しようとしてカバーを開けたら、本体はシールされていてバラせ … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年01月29日 22時40分00秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年01月27日
カテゴリ:クラシック音楽


先週の金曜日に行われた樫本大進&エリック・ル・サージュのコンサートに行った。
てっきり樫本大進のバイオリン・リサイタルと思ったのだが、このブログを書いている時に確認したら、両者が対等の関係にある。
演奏を聴いた後で、それが何を意味していたかやっと分かった。

会社から余裕をもって出発したら、着くのがギリギリになってしまった。
おまけに中に入って … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年01月27日 23時57分08秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年01月25日
カテゴリ:クラシック音楽

先日樫本大進のコンサートに行くまですっかり忘れていたコンサートに行ってきた。
沖縄出身でフランスで学んだ若いピアニスト新崎誠実さんのコンサート。
ドビュッシーとフォーレというフランス・プログラム。
フォーレは一曲だけで、あとはドビュッシーの有名曲が並んでいた。
普通のコンサートかと思っていたら、自ら解説をしてくれて、第二部はなんと語りまで入ったシ … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年01月25日 19時00分56秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年01月23日
カテゴリ:日常生活と健康
今日は給料日なので、普段見ない給料の明細を見た。
理由は、再雇用でどうなっているのか知りたかったからだ。
結果は0円。
同じ部署の再雇用の先輩から、そうなるという話を聞いていたが、事実を突きつけられると現実を認めなければならなくなる。
おまけに帰宅したら不足分の請求書が来ていて、定年になったんだなという事実を実感した。
なんの関係もないが、いつも読 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年01月23日 22時25分13秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年01月21日
カテゴリ:ジャズ


デイブ・ホランドのサイトからのメールで新作がリリースされることを知り購入した一枚。
最近は彼のレーベルであるDare2レコードからのリリースが多いので、今回もそうかと思ったら、なんとインパルスからのリリースだった。
ブックレットも読んでいないし理由は分からない。
ホランドはデュオの録音って今まであったのだろうか。
この組み合わせは意外だったが、何と … [続きを読む >>]





Last updated  2015年01月21日 21時11分22秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年01月19日
カテゴリ:クラシック音楽



多少鮮度が落ちてしまったが、ラン・ランの新譜の感想を一言。
今回はアーノンクール指揮ウイーン・フィルと共演したモーツアァトのコンチェルト2曲とソナタ集の二枚組。
コンチェルトはバックがアーノンクールのためか、ごくオーソドックスな解釈。
テンポも中庸で、落ち着いている。
どちらも、意表をつくような表情は皆無でモーツアルトの音楽を楽しめる。
k.49 … [続きを読む >>]





Last updated  2015年01月19日 15時29分01秒
コメント(0) | コメントを書く

このブログでよく読まれている記事
総合記事ランキング
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.