488330 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

音楽雑記帳+ クラシック・ジャズ・吹奏楽

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Profile


usigaeruさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Recent Posts

Category

Archives

Let's link!

 

2014年11月26日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ジャズ


またまたJAZZコレクション1000のレビュー。
去年ジャズ・批評で渡辺貞夫特集号で後藤誠一氏が渡辺貞夫の記念碑的作品と激賞していた「ラウンド・トリップ」がJAZZコレクション1000で再発されていたことを知り速攻で購入した。
内外共廃盤だったので、とても有り難かった。
個人的に渡辺貞夫を聞き始めたのはそれほど前のことではない。

それまでも、グレイト・ジャズ … [続きを読む >>]





Last updated  2014年11月26日 22時08分56秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年11月25日
カテゴリ:日常生活と健康
180
今日の朝、起きる時に一発出したら、妻に臭いと言われた。
おまけに、今日帰宅して食事の直後も言われた。
その時はウンチも臭かったとダメ出しされてしまった。
ウンチそのものの匂いを直接嗅げるわけはないのだが、流した後も香ばしい?匂いが漂っていたのだろう。
妻によると、前の晩に肉をたくさん食べたからだそうだ。
昨日はすき焼きで、普段よりたくさん食べ … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年11月25日 23時03分55秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年11月24日
カテゴリ:映画
180

イブ・サンローランと彼の片腕で恋人でもあるピエール・ベルジェの物語。
イブ・サンローラン財団初の公認作品。

財団のアーカイブから提供された衣装が惜しげもなく使われていて、ファッションに関心のある方にとって目の保養になることは間違いない。
私はといえば、ファッションと無関係の男なので、関心事はイブがどのようにして成功を収めたかの一点だけだっ … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年11月24日 21時21分38秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年11月21日
カテゴリ:ジャズ


アントニオ・サンチェスの最新リーダーアルバムを聴く。
彼のリーダーアルバムを聴くのはフロントが2テナーの2枚組ライブ「Live in New York」、次の「New Life」以来今回で3枚目だ。
今回はタイトルが示すように、3種類のトリオによる演奏。
ベースとドラムスにピアノ、ギター、テナー・サックスが加わるというもの。
どのトリオも超強力なメンバーで、これだけの … [続きを読む >>]





Last updated  2014年11月21日 19時53分48秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年11月19日
カテゴリ:クラシック音楽


最近アムランのレパートリーが変わったのか、ピアニストの通常のレパートリーに近いプログラムを録音することが多くなったように感じる。
ポピュラーな曲を弾けば、注目される機会が多くなるので、彼にとってはいいことだ。
この後の新譜でもドビュッシーを取り上げていて、後日触れる予定だ。
ヤナーチェクの「草陰の小径」は最も大規模な第1集が取り上げられている。
… [続きを読む >>]





Last updated  2014年11月19日 23時31分20秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年11月18日
カテゴリ:日常生活と健康

昨日、家のトイレで用を足して出ようとしたら、ドアが途中で止まって動かなくなった。
色々試したが駄目で、助っ人を呼んできて何とか脱出することが出来た。
家のトイレのドアは引き戸で2枚の戸がスライドする構造になっている。
何で一枚でないのかというのは、戸袋の幅が狭いからだ。
この戸、作った時から調子が悪かった。
最初はしまらないという問題で、施工業者 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年11月18日 22時17分04秒
コメント(0) | コメントを書く

2014年11月16日
カテゴリ:映画



宮沢りえの『オリヲン座からの招待状』以来7年ぶりの主演作品にして、東京国際映画祭の主演女優賞受賞作品。
公開二日目の一回目を見たが、以外にも入りは良くない。

話は女性銀行員梅澤梨花(宮沢りえ)の使い込みの顛末を描いている。
ふとしたきっかけから、一時的に預かったお金を使い穴埋めをするが、それからズルズル深みにはまっていく女の性が描かれている … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014年11月16日 22時23分11秒
コメント(0) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.