069057 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

非電化工房 弟子入り日記

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

もみがらハウス

2010年01月22日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:もみがらハウス
こんばんは、TAKEです~
那須は昨日の夕方から少し冷えてまいりました。
また寒くなるのかな?

今日は昨日に引き続きまして、籾殻ハウス修復班
と電気工事班に分かれて作業開始。
あまり時間がないこともあり、電気工事班が
TAKEからSASAKI-sanに変更。
なんたってSASAKI-sanは自衛隊で通信ケーブル敷き
をやっていたのでプロフェッショナルなのですよ~

お役目変更となったTAKEはSATO-sanと籾殻ハウス修復へ。
抜け落ちたススキを補って今度は外れないように
板で上から打ち付けていきます。

屋根修繕

板はそのままだとちょっと目立つので色を塗っていきます

色塗り

あとはススキをもう少しかぶせればOKなのですけど
ここで問題が・・・

1)ススキが足りない(涙
2)板をとめるのにかなり長いコーススレッド(ねじの一種)
  が必要なのですが在庫が足りない

一方電線部隊でも不足が・・・
たなわけで午後イチで買出し→TAKEとススキ狩り→SATO-san に
いって参りました~

電線200m、フレキシブルパイプ200m、
コーススレッド90mmを2箱
コンクリート用アンカー
麻紐

ぎょうさん買いました
なんだかんだでもどると3時をだいぶ回ってしまい、
今日も作業はなかなか進まず・・・・

いまだ修復完了セズ

さてさて今週末の見学会前までになんとかなるのやら?
まて、次号!

2010/1/22 TAKE 本日の体重 52.7kg





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年01月22日 22時12分26秒
コメント(0) | コメントを書く

2010年01月07日
カテゴリ:もみがらハウス
新年初登場でございます、サトーです。

こちらは連日、雪がちらついております。
日中も陽光が当たらない駐車場付近は、既に万年雪状態に
なっております。

さて、昨日から再スタートとなりました修行生活ですが、
昨日のミーティングでは今年もまたやりたいこと満載であることを
再確認しました。

やること満載なので、とりあえず向こう2ヶ月ほどの予定を決めて、
今日から本格始動となりました。

本日は、雪や雨がぱらつくあいにくの天気だったため、
屋内作業を実施。

具体的にはもみがらハウスの漆喰の塗り残し部分の塗り、
もみがらハウス中央
それから合宿所1階の窓枠作りに本箱作り、
合宿所1階窓枠
TAKE氏は合宿所の階段の設計と、あいなりました。

これらの仕事は昨年中にやるつもりだったのですが、
時間がとれず持ち越しになっていたため、
新年最初の仕事となりました。

向こう一週間くらいは合宿所のリニューアル作業が続きます。

というわけで、今年もよろしくお願いします。


2010.1.7 Sato





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年01月07日 22時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く

2009年11月24日
カテゴリ:もみがらハウス
どもサトーです。

本日は久々のお休みでございます。
天気も良くておでかけ日和ですね。

さて、今回は一昨日までの非電化もみがらハウスプロジェクトを進めるに
あたって我々弟子がお世話になった方々をご紹介します。

まずは設計した不破博志氏。
非電化もみがらハウスを設計し、プロジェクトのリーダーとして
ぼくらの大工仕事の指導を全面的にバックアップしてくださいました。

不破さんは今回のもみがらハウスプロジェクト以前からもみがらを断熱材
に使うなど、素材にこだわった素敵な家作りをやっている方です。
大工の修行を6年ほどやっていたこともあり、大工と設計の両方ができる
稀な建築家です。

ちなみにぼくらの師の藤村さんが主宰していた発明起業塾のOBでもあります。

不破博志氏HP:http://www.fuwahiroshi.com/about/index.html
同ブログ:http://fuwahirosi.exblog.jp/


次に壁塗りでお世話になった左官職人の大森基伊(もとよし)氏。

不破さんの仕事仲間の大森さんは職人という言葉からイメージする
いかつい雰囲気などまったく感じさせないきさくな方です。
ぼくの職人のイメージも変わってしまいました。

大森さんはタデラクトというモロッコの王宮で使われている
壁塗り技法の日本での第一人者だそうです。
モロッコのマラケシュまで修行に言ったそうですからすごいですね。

今回の壁塗りワークショップを通して、壁をきれいに仕上げる
ことがどれだけ難しいかということがわかりました。大森さんの
壁塗りの技は見ていて愉しいです。

参考HP:http://kusunoki-design.com/tadelakt/lecturer.htm
大森氏の壁塗りの様子の動画:http://www.youtube.com/watch?v=i16tXd8Pum8

それから今回の土壁の材料の1つを提供してくださった中村工業の中村金四郎氏。
この方も不破さんの仕事仲間の方です。

今回は短い期間で家を建てるということで、壁に塗る土を早く醗酵させるために
中村氏提供のリミテッドボンドという材料を使いました。

これはそば粉などから抽出した自然由来のたんぱく質を原材料にした発酵促進剤で、
これのおかげで1週間ほどで壁塗り用の土が出来上がりました。

ちなみに宮大工の世界では土を醗酵させるには3年ほど寝かせないといけないと
いわれているそうです。

中村工業HP:http://www.nakamura-kougyo.co.jp/index.html
リミテッドボンド紹介記事:http://www2.hp-ez.com/hp/nakamurakougyou/page1

それから日干しレンガを作ったときに来てくださった高橋慎一郎氏。
高橋さんも不破さんの仕事仲間です。

高橋さんはボリビアで土を使ったリハビリセンターを建てたりした
経歴のある方です。

高橋氏主宰「土の空間工房」HP:http://www.sobato.jp/jp/frame.html

それから屋根をあげるときに手伝ってくださった大工の狩野貴光氏、大澤氏。
この方々も不破さんの仕事仲間ですが、お二人の力がなかったら屋根は
あがらなかったです。

最後にもみがらを提供してくださった澤田さん。
澤田さんは無農薬・不耕起でお米を作っており、もみがらハウスの籾殻は
すべて澤田さんの籾殻です。

紹介記事:http://www.nosai-tochigi.or.jp/shinbun/181001/news.htm

以上がお世話になった方々ですが、みなさんこだわりのある素敵な方々で、
こういった方と仕事ができ本当に愉しかったですね。

では。

2009.11.24 SATO






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年11月24日 08時25分13秒
コメント(2) | コメントを書く

2009年11月23日
カテゴリ:もみがらハウス
籾殻ハウスの完成披露会から一夜明けました。
こんばんわ。周山です。

ワークショップで壁を白く塗り、
日本ではないどこかの国を彷彿とさせる家が出来上がりました。

一夜明けました。

本日は昨日の作業の修正と掃除を中心に行いました。

修正

中で掃除をしていて、やっぱりトップライトは明るいな~と、
思って見上げたら、なんとも摩訶不思議な光景が。

摩訶不思議

ワークショップに来られた方も、来られなかった方も、
この摩訶不思議な家を見に訪れていただければ幸いです。

さて、作業が終わったら、
夜中から朝方にかけての凍結に備えてシートをかけます。

凍結防止

那須はこれからますます寒くなっていきます。
次は合宿所の断熱工事をがんばります。

でわでわ。

2009/11/23/周山





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年11月23日 22時26分29秒
コメント(1) | コメントを書く

2009年11月22日
カテゴリ:もみがらハウス
こんばんは~、TAKEです~
本日無事ワークショップを終えまして
一息つくことが出来ました~
お天気も最後までもって、ほんとヨカッタ!!

今日は断熱がだいぶできてきた合宿所の1F
でストーブを焚きながらの優雅なブログ更新
です~
こんなに余裕があるのはホンと久しぶりですのぅ

さてさて、気になる!?もみがらハウスプロジェ
クトのご報告。
なんだかんだと毎度ながらのトラブルがありまし
てようやっと本日完成しました~

まずは昨日朝の様子から。
前回のワークショップで塗られた壁もだいぶ乾い
てひびが入ってイマス。
茶色い壁もなかなかキュートです~

昨日の小屋

そして、先生作非電化換気装置試作器がSATO
氏により運ばれます!

IMGP1213.jpg

設置!!

装置を設置

おもわずにっこり

にっこり~

小屋全景。なんかレーダーがついた秘密基地みたい
ですね~

今朝の小屋

そして、今朝。
その後の改良で換気装置は黒くナリマシタ。

そして今朝

午後からワークショップにて内外ともに漆喰を塗って
いきます。
たくさんのご来場、ご協力ありがとうございました!!

ワークショップ

お昼過ぎにはこんな感じになりました。
白い壁もなかなかないい雰囲気です~

白い小屋

さてさて、今日の報告はここまで。
内装などの細部はまた別途報告するとしましょう~
完成したもみがらハウスを見にみなさままたいらしてく
ださいね!!

一方、合宿所はもみがらハウスプロジェクトが予想以上
に難航したためおとつい昼から凍結されています。
明日からまた再開し、窓の断熱含めて合宿所の一連の断
熱、暖房関係は今月中に終わらせる予定なのデス。
暖房では薪ストーブ温水暖房という新しい装置の試験運
用も思案中でしてまだまだオモシロトライが続きますの
で皆様お楽しみに~

そうそう本日の体重は53.9kg!
ここのところの集中的おかわり!?により順調に回復中
です。めでたし、めでたし。このいきおいで目指せ55
kg!!


2009/11/22 TAKE 本日の体重 53.9kg(喜)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年11月22日 23時18分10秒
コメント(2) | コメントを書く

2009年11月21日
カテゴリ:もみがらハウス
さとーです。

昨日仕上がるはずが相変わらず仕上げ中です。
リーダーの指示を勘違いしてやり直しが発生したりと
すんなりとはいってません。

現在の様子の写真も載せたいですが、22日にワークショップがあるので、
その参加者の方たちのためにも、22日が来るまで内緒ということにします。

もみがらハウスの全貌はもう少しお待ちください。

ところでここ3日ほどは連日霜が降りています。
日中は14時くらいまでは暖かいですが、それを過ぎるとだいぶ
寒くなりますので、22日のワークショップ、23日の見学会に
いらっしゃる方は温か格好でお越しください。

では。

2009.11.21 Sato





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年11月21日 07時30分03秒
コメント(0) | コメントを書く

2009年11月18日
カテゴリ:もみがらハウス
ども、さとーです。

ここ数日は合宿所の壁断熱の作業が続いていましたが、
今日からはもみがらハウスの仕上げ作業がはじまりました。

屋根

屋根や天井を作っていくのですが予定したようには
作業が進まずやきもきする場面も・・・。

それでもなんとか明日には屋根・天井はきれいに仕上がる予定です。

いよいよもみがらハウスの全貌が明らかに・・・!?

2009.11.18 SAto








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年11月19日 00時00分57秒
コメント(2) | コメントを書く

カテゴリ:もみがらハウス
山の紅葉があっという間に散っていった那須高原からこんばんわ。
周山です。

22日の非電化籾殻ハウスのお披露目に向けての
様々な作業が再開されました。

まずは、屋根にススキをくくりつける作業。
前々回のワークショップで、参加者の皆様に集めていただいた、
大量のススキを角材にくくりつけて固定していきます。

外観がどのようになったかは、
22日になってからのオタノシミです(笑)

それから、籾殻ハウスの中の天井部分に、
よしずを貼り付けていきます。
籾殻ハウス天井

そして不破リーダーが自ら手掛けているのが、
机、椅子、窓、玄関、などなど…。
籾殻ハウス内装

中央の籾殻が見えている窓は「真実の窓」
ストローベイルハウスなどではお馴染みの、
中身の様子を確認することができる窓です。

さて、今日も朝から暗くなるまで作業をしていたわけですが、
夜になって外が冷えてくると、
中で作業していた分だけの熱が籾殻ハウスの中に貯まっているのが分かります。

しかし、昼間が晴天であるほど、ものすごく冷えるので、
籾殻ハウスの中に熱源が必要です。

そこで登場したのは、「達磨ストーブ」
見た目がとてもキュートな薪ストーブです。
達磨ストーブ
このストーブの設置により、電気を使わないで、
冬は暖かく、夏は涼しい籾殻ハウスになるわけです。

また、平行して合宿所の断熱工事が進みます。
作業はどんどん過密になっていきますが、
力を合わせて頑張っていきます。

でわでわ。

2009/11/18/周山





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年11月18日 22時34分07秒
コメント(0) | コメントを書く

2009年11月12日
カテゴリ:もみがらハウス
おはようございます。さとーです。

昨日(11/11)は、終日雨でした。
見学会があったので、弟子たちは見学会の準備と課題図書などを
こなすことで1日が終わりました。

さて、11月8日に非電化もみがらハウスの外壁を塗ったわけですが、
その後、だんだんと乾いてきて、ひびが入り始めました。
以下は今朝(11/12)の様子です。
壁ひび1

壁ひび2

実はここだけの話ですが、ワークショップ終了後、4~5箇所ほど
壁の土が崩落しました。原因は厚く塗りすぎていたからのよう。
崩落を見つけ次第また左官しなおしたので、今はきれいになっています。
適当な塗りの具合で仕上げるのはなかなか難しいですね。


ここで告知です。
11月22日(日)に追加のワークショップを行います。
すでに非電化工房のホームページで参加者を募集しているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、念のためこちらでも
告知しておきます。

次回は仕上げの壁塗りです。
前回、前々回で塗った外壁と内壁の上に、仕上げ用の土を使って
塗り重ねます。これで乾かせば完成と相成ります。

またみなさんのお越しをお待ちしています。

2009.11.12 Sato







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年11月12日 07時32分20秒
コメント(0) | コメントを書く

2009年11月08日
カテゴリ:もみがらハウス
またまた登場のTAKEです~
今日から周山さんは今週は大阪に里帰り、
佐々木さんは新潟に3日間お出かけとい
うことで昨日8日分もTAKEが更新す
ることとなりました。

昨日はもみがらハウスプロジェクトのワ
ークショップの第三回目が執り行われま
して、参加された方お疲れ様でした。
朝からすごい霧でして、日中も少し天気
が心配されましたが、みなさまのエネル
ギーに負けたのか。雨も降らず、暑くも
なく作業日和となりました。

ちょっと幻想的

今日の内容は外壁の土塗りデス。前回み
なさまにこねていただいた土を外壁に塗
っていきます。
泥団子を作ってえいやっとかべに貼り付
けて伸ばしていきます。これが愉しいの
なんの。

泥団子作戦

一通り土を塗ったら釘を打って、紐を縦
横無尽に張りめぐらせていきます。こう
することで土を厚く塗っても丈夫な壁に
なるのだそうです。

紐張り

おやつをはさんで、後半戦はさらに紐が
隠れるところまで土を塗っていきます。

さらに土塗り

今日は不破リーダーの仲間の日干し煉瓦
職人さんも来ていらっしゃったので、空
いた時間で日干しレンガ造りもチャレン
ジです!

日干しレンガ造り

そうそう、おやつは先生が入手した杵と
臼を使って餅つき大会だったのですよ!
参加者の方も混じって餅をつきまして、
なかなかデリシャスなお餅に仕上がりま
した~

おもちつき

おいしそう~

さてさて、これにてもみがらハウスプロ
ジェクトも山場を越えまして、22日の
お披露目会までに仕上げを行っていくこ
とになります。皆様楽しみにしていてく
ださいね。

懸案の合宿所の壁もようやっと今週から
取り組む予定です。何とか冬を越せるよ
うにがんばります~

2009/11/8 TAKE 本日の体重 ???



















楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年11月09日 07時42分11秒
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

カレンダー

サイド自由欄

非電化工房代表、藤村靖之先生の本です。是非ご一読下さい。
-楽天Booksでも購入出来ます-

さあ、発明家の出番です!


テクノロジー革命


エコライフ&スローライフのための愉しい非電化

-非電化工房-

カテゴリ

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.