1342517 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

今日も生涯の一日なり

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

矢島良彦@ Re:「安宅コレクション 美の求道者・安宅英一の眼」(福岡市美術館)(02/17) 30年近く前の小学生の時に名古屋市博物…
ロモラオ@ Re:「就活の法則---適職探しと会社選びの10ヶ条」(波頭亮)(01/27) ロモラオ概要 事業所名  ロモラオ 住…
ヨッシー@ Re:宇都宮靖「鳶の笛--黒田官兵衛と宇都宮一族との戦い」(中津市監修)(04/29) 黒田家譜が黒田家の都合で書かれ、鳶の笛…
久恒啓一@ Re[1]:朝倉文夫記念館、瀧廉太郎記念館、、、、、(01/04) 安藤康彦さん コメントと情報、ありがと…

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン

Category

Archives

2016/02
2016/01
2015/12
2015/11
2015/10

Let's link!

全3483件 (3483件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016/01/06
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


「名言との対話」1月6日。今西錦司。

「君たちがいる。そして、わしがいるではないか。われわれにやれなくて、だれがやるのだ」。

ダーウィンの進化論に挑戦し、今西自然学を打ち立てた京都学派の棟梁・今西錦司は、若い頃は万年講師といわれていたように不遇だった。57歳でようやく教授になったが、63歳の定年までわずか6年しかなかった。その今西の弟子であり梅棹人類学を創った梅棹忠夫も万年助教授だったと回顧している。学問に名前がつくような独創的な研究者は遅咲きの人も多い。
今西は山がライフワークでもあった。登山歴は62歳で400山に達していたが、いつか達成しようと夢見ていた「日本五百山」を66歳で達成した。そして岐阜大学学長を退官した71歳の時に日本山岳会会長に就任し山行のペースがあがり「日本千山」を達成するのが76歳である。77歳で文化勲章を受賞。その後も山行は続く。そしてとうとう「日本千五百山」を83歳で達成する。この間7年だった。その後は、数を数えずに楽しみの登山に変え、85歳の山行を最後とした。1902年1月6日が今西した日だ。
ダーウィンは進化を自然現象とみて、生物進化の法則を求めようとした。ところが今西は進化を歴史としてみたから法則性には拘泥していない。種というものには自己同一性(アイデエンティティ)が具わっており、それを維持しながら変わってゆく。ランダムに変異して進化するのではない。環境変化に対応するために、突然変異の頻度を高め、次に現れてくる突然変異を適応の方向に沿うようにして、小刻みに変異を重ねてゆくうちにあたらしい適応型に変わってゆく。そして新しい種にまで変化していくこともある。これが多発突然変異による進化である。ダーウィンのいうような自然淘汰ではない。主体性の進化論である。
今西錦司は京都大学探検部の創設期から指導した。ようやく巡ってきた中国東北部と内モンゴル高原を分かつ大興安嶺の探検というビッグチャンスに、40歳の天性のリーダーは、この言葉を吐いた。30歳前の森下正明、学生であった梅棹忠夫、川喜田二郎、吉良竜夫ら、優れた弟子たちが奮い立った。このとき、大探検プロジェクトは成功を約束されたのだ。

-------------------

副学長日誌「志塾の風」150106

今年の初出勤。

今日の白眉は、ペッパー君だ。
このペッパー君をどう育てていくか。皆で知恵を絞ろう。

ペッパー
新年の挨拶。

高野課長:沖縄・名桜大学との協定の様子。
山本さん:「名言との対話」のラジオ番組。
杉田先生:中期計画
金先生
大森先生:中期計画
バートル先生
酒井先生
豊田先生






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/01/07 07:41:49 AM
コメント(0) | コメントを書く

2016/01/02
カテゴリ:カテゴリ未分類
矢部宏治「日本はなぜ『基地』と『原発』を止められないのか」(集英社インターナショナル)を読了。

基地と憲法を巡る「沖縄の謎」、原発を巡る「福島の謎」、天皇と憲法を巡る安保村の謎、国連憲章と第二大戦後の世界を巡る安保村の謎、自発的隷従と起源を巡る最後の謎、そういった戦後の謎を解こうとする野心的な本だ。腑に落ちることが多い。

20009年の鳩山政権誕生の半年前の小沢事件は全くの冤罪による完全な国策捜査であった。鳩山首相と民主党小沢幹事長を検察は新政権誕生後も攻撃し大手メディアも足並みをそろえた。
沖縄本島の18%が米軍基地だが、上空は100%米軍が支配している。実は地上も潜在的には100%支配されている。米軍の財産のある場所は一瞬にして治外法権になる。
米軍は日本国憲法を超えた存在だ。
砂川判決はアメリカ政府の指示と誘導によって進行した。統治行為論。憲法違反は断を避けた最高裁そのものが憲法違反である。
安保条約、日米地位協定、日米合同委員会という構図。
密約法体系を含む安保法体系が、砂川裁判の最高裁判決によって日本の国内法より上位に位置することになった。
福島の原発事故で責任を問われた人はいなかった。警察も東京電力の捜査をしなかった。これはなぜか。
日本の首相(野田首相)には密約に抵抗する権利はない。オスプレイの配備に反対できない。
辺野古の基地建設を認めると初めて米軍基地の存在を自ら認めたことになるから、粘り強い抵抗運動になっている。強行すれば流血事態になる。
首都圏をおおう巨大な空域は米軍が支配している。首都圏が他国に支配されていて主権はない。独立国ではない。
横田基地や横須賀基地からアメリカの諜報機関要員が自由に日本に入り活動している。
外務官僚や法務官僚がオモテの法体系を尊重しなくなった。

国家レベルの安全保障には日本の法律のコントロールが及ばない。改正原子力基本法には「安全保障に資する」と入った。それは法的コントロールの枠外に移行するという意味である。
大気汚染法、土壌汚染対策法、水質汚濁防止法には、放射線物質については適用しないとある。環境基本法には放射性物質による汚染防止は原子力基本法その他の法律で定めるとあるが、何も決めていない。規制の基準値が決まっていない。
日米原子力協定は日米地位協定と同じ法的構造。日本側では何も決められない。決められるのは電気料金だけ。
憲法機能が停止状態。変えようとすると政権トップも必ず失脚する。
日米原子力協定は日本国憲法の上位法。政府の行動を許可できるのはアメリカ政府と外務省。
沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故で、日本は実質的な植民地状況にあることが明らかになった。
原子力村は日米安保村の一部で相似形。原子力村の経済規模は2兆円。安保村は530兆円。安保村は戦後日本社会そのもの。

重要な文書は最初はすべて英語で書かれている。吉田首相のサインした日米安保条約は日本語の条文がなく日本代表団は内容をわかっていなかった。
実際は強要されているが、主体的にやった形をとる。
日本国憲法はGHQが書いた。日本人自身が選び取ったと70年ごまかしてきたことが現在の惨状を招いた。法治国家崩壊。
戦後日本の最高権威たちは結論をウラから与えられ、正当化するためには自説を180変えても平気な人物たちだ。
憲法という国家の根幹に大きな闇が生まれた。もし強要されていたなら自分たちでつくり直しただろう。
憲法については悪く変えるか、指一本触れさせないという二つの勢力しかないという悲劇。きちんと書き直して重要なことは憲法に書けばいい。
人間宣言も日本国憲法も大枠はGHQ、アレンジは日本。
日本人は国際標準のまともな憲法を自分で書く力がなかった。2012年の自民党憲法草案は18世紀に戻ったような案。
米軍による日本全土への永久駐留、アメリカの基地帝国化が起っている。
国連憲章の敵国条項。対象は日本とドイツ。再び軍国主義が復活したら安保理事会の許可なしに攻撃してよい。
本当の民主主義を勝ちとっていくプロセスがどこかで始まる。新しい憲法を制定してまともな法治国家を一からつくっていくプロセス。新しい国のかたちをツクッテオモテ側で堂々と議論すれば反対できない。
日本に主権を残したままでの長期リース方式というフィクションにもとづくべきだという天皇メッセージ。
軍事力と交戦権を放棄した憲法9条2項と人類史上最大の攻撃力を持つ米軍の駐留という大きな矛盾による戦後日本の国家権力構造。

在日米軍基地と憲法9条2項と国連憲章敵国条項はセットで同時に解決すべき。
日本で有事とアメリカが判断した瞬間に自衛隊は在日米軍の指揮下に入るという密約がある。外国軍基地は日本に置かないことを憲法に銘記し、、過去の密約は無効とすべきだ。
安倍政権の「集団的自衛権の行使容認」の先にあるのは、密約の現実化。
フィリピンモデルの憲法。最低限の防衛力と国内に外国軍事基地を置かないことを明記。当たり前のことを堂々と主張。
ドイツは1990年に戦勝4か国と事実上の講和条約を締結。4年後に駐留軍を撤退させた。
不戦共同体を東アジアの地に創設。

--------------------------------
「名言との対話」:1月2日。壇一雄。

「お前達の前途が、どうぞ多難でありますように…。多難であればあるほど、実りは大きいのだから」
遺作であり代表作でもある「火宅の人」で知られる直木賞作家の壇一雄は1976年1月2日に死去した。東大卒業時にほとんど授業に出ていなかったから卒業の見込みがなく「ラクダイシタ アシカラズ 一ヲ」と父に電報を打った。父からは「テイダイノイシンイマダニオチズ キンカイナリ チチ」という返電があったという。そのエピソードが示すように、その後の壇一雄の人生行路は波乱に富んだものとなったが、そういう夫や父を持った家族はたまったものではない。その一雄の長女が女優の壇ふみである。ふみには「能古島 月壺洞」という父を回想した素敵な文章がある。この能古島には「壇一雄の家」という案内板があり、訪ねたことがある。ここには博多湾の対岸の百地の海岸を遠望できる土地に建った廃屋がある。この地が終焉の地となった。「新しい環境を、その都度自分の流儀で埋め尽くし、埋め終わると同時に別の天地に遁走したくなる」と壇一雄本人が書いているように、娘からみると気ままでわがままな人であったろう。放浪の生涯、そして最後の無頼派といわれた人のこの言葉は、多くの困難を意識的に自分に与え、それをエネルギーとして自伝的作品を書き続けて生きた人の放つ真実だろう。火宅とは「燃え盛る家のように危うさと苦悩に包まれつつも、少しも気づかずに遊びにのめりこんでいる状態」を指すが、壇一雄はその通りの奔放な人生を生きたのである。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/01/03 10:08:08 AM
コメント(0) | コメントを書く

2016/01/01
カテゴリ:カテゴリ未分類
「年賀状廃止宣言!」を発したのはもう10年前の2005年の年末だった。
-----------------
「年賀状廃止宣言!」(2005年12月13日)
毎年、数百枚の年賀状のやり取りをしているが、その労力は膨大にもかかわらず、多くは儀礼的なもので、年に一度の交流が多くなってしまっている。
まず、ここ数年ネット時代の中でホームページ、メルマガ、ブログといったメディアに挑戦してきており、この世界での知り合いが多くなってきたので、年賀状の役割はこういったメディアで代用したい。メルマガには、知人の多くに登録してもらっているので、漏れる人はそう多くはない。むしろやり取りをする人が増え、人との縁が広がっていくということになる。
また、大切な友人や先輩、先生に対しては手紙や葉書で一人一人に近況をきちんと知らせるようにするなど交流を強めていきたい。人との縁が深くなっていくということになる。
親戚に関しては、家族で写った写真を載せた年賀状を送るのが我が家のならわしとなっているがこれは継続する。子供二人の成長や夫婦の状況も、この写真年賀状を見ればわかるから、親戚には好評だ。我が家の歴史にもなってきているので続けられるだけ続けていきたい。
----------------
こちらからは出さず返事も出さないから、当然のことながら次第に年賀状は来なくなるので元旦の年賀状を読む楽しみはなくなるが、それでも痛痒は感じない。

近所の日枝神社にお参り。
今年の運勢は「大吉」だった。昨年は「吉」だったから少しいいかもしれない。
 
ときくれば かれきと みえし やまかげの さくらも 花のさき にほひつつ
(初めは冬の枯木の葉、おちて花もなく淋しくこの末如何ならんと気遣うも其の内に春となりて花咲く如く末よき運なり何事も慎め退屈せず時をまてば必ずよし)
-----------------------
娘夫婦と孫、息子が揃い、賑やか。
-----------------------
「名言との対話」1月1日。

鳩山一郎

「闘病生活は一つの精神闘争なのである。」
1月1日が誕生日である鳩山一郎という人は、ゴルフ、囲碁など趣味も多彩で、それぞれ真剣に向き合っているから何に対しても独特の自分の考えを持っている。戦後の追放の時代には、軽井沢で百姓生活を身につけたように、環境に恬淡と順応しながら捲土重来を期すというところがある。いざ追放解除を間近に控えた時に、脳内出血にみまわれる。そうなると、この病気に向き合って飼いならそうと考え体調をコントロールし現在の鳩山会館に陣取ってついに総理の座を射止める。長い闘病生活では体を労わること以上に精神的に参らないことが重要であると悟る。肉体的の問題というより、精神闘争であるという結論には深く納得できる。政界引退後には、希望や楽しみのなくなった年寄りが長生きするには、よほど人生に対する考え方を変えなければ耐えられるものではないと今日の高齢時代に示唆を与える感慨を述べている。
人心には必ず飽きがくるから「政治家は権力の座に長く留まるべきではない」として、大仕事であった日ソ国交回復に挑む前に「日ソ交渉を果たし終えたならば引退しよう」と考え、成功裏に終わった後、総理を辞任した。東条内閣の戦時刑法特例法案に抵抗して都落ちするときもそうだが、出処進退が潔い。人間的な深みに加えた潔さ、それが吉田茂内閣の後を受けて出発したときに起った鳩山ブームの原因だろう。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/01/02 11:09:12 PM
コメント(0) | コメントを書く

2015/12/31
カテゴリ:カテゴリ未分類
2015年も本日が大晦日。
------------------------
2015年1月1日のブログから。(計画)。
--
初詣した近所の日枝神社の今年のおみくじは「吉」。
  霜いくたび おけど かれざる まつかえの ときはの 色の うつくしきかな
    なにごとも心動かず常業をまもりてゆくときは おもひがけぬ幸をうることもあるべし。
    いろいろと迷うときは人にたぶらかされて身のおき所にも苦しむ事あり。

考えているキーワードを並べてみようか。

「蔵書1万冊計画」「日本文学全集読破計画」「個人中期計画」
「インサイトコミュニケーション」「学部新中期計画」「戦後史」「ビジネスモデル」「KDP元年」「個人全集」「文庫の旅」「ウオーキング」「スイミング」「俳句」「吐鳳」「本流回帰の読書」、、、、。
今年中に達成が見込まれる記録:「ブログ連続記入4000日」。「メルマガ1000号」。「人物記念館の旅・700館」。
------------------
2015年12月31日。(総括)。
大晦日は30歳の頃から毎年の計画表にできたかどうかをふりかえる日だ。
出来栄えに応じて「◎○△×」をつけながら、実績を書き込んでいく。
公人:新しい役職については、思う存分に力を発揮できたと思う。
私人:家族は、まずまずだった。
個人:ブログ4000日、メルマガ1000号、人物記念館の旅700館など、積み上がってきた。知的生産としての本の出版ができなかったのは反省材料。「名言の暦」が365日書けた。

今年の数字。

人物記念館の旅:60館。

王貞治 萩原英雄 新田次郎 堀内良平 一休 磯崎眠亀 林源十郎 薄田泣菫 大原孫三郎 黒住宗忠 大岡信(企)秋田雨雀 若乃花 斉藤仁 マリー・ローランサン(企)山崎豊子 水戸岡鋭治(企) 小宮裕宣 黒崎義介 池田實 北原白秋 江戸川乱歩 マッカーサー 河鍋暁斎(企) 伊藤豊雄(企)ドラッカー(企) 鴨居玲(企)植草甚一(企)谷崎潤一(企)上村松園・松篁 奥村太平 聖武天皇 公文公 伊藤若冲(企)徳川家康 企)丹下健三(企) ジョン・F・ケネディ(企) 岡崎嘉平太 岸田吟香 宮本武蔵 片山潜 法然 平櫛田中 小野竹喬 仁科芳雄 美空ひばり 円谷幸吉 松尾芭蕉 武部吉次 壺井栄 柳生忠平 尾崎放哉 松永武 久留島武彦 リンカーン 児玉九十(企) 岡本太郎 辰野金吾(企) 岡崎京子 企) 池田あきこ

累計の数字。

ブログ「今日も生涯の一日なり」の連続記入記録:4000日達成。
メルマガ「学びの軌跡」の発行1000号を達成。
人物記念館の旅:700館を突破。
著作:135冊。

「名言の暦」12月31日

命日

銭屋五兵衛1852:世人の信を受くるべし。機を見るに敏かるべし。果断有決なるべし。
富岡鉄斎1924:人格を研かなけりゃ画いた絵は三文の価値もない。
寺田寅彦1935:頭の悪い人には他人の仕事がたいていみんな立派に見えると同時に、又えらい人の仕事でも自分に出来そうな気がするので、おのずから自分の向上心を刺激されるということもあるのである。
松尾静麿1972:臆病者と言われる勇気を持て。

生誕

津田梅子1864:何かを始めることは易しいが、それを継続することは難しい。成功させることはなお難しい。
林芙美子1903:花の命は短くて苦しきことのみ多かりき

--------------------------
副学長日誌「志塾の風」151231 | 編集

年末の用事を済ませて、近所の蕎麦屋で家内と昼食を摂っていると、
突然学長室の高野課長と山本さんが、たまたま偶然に現れて互いに驚いた。
f:id:k-hisatune:20151231143528j:image
ちょうど学長室メンバーで忘年会をやらなかったことを悔いていた時だったので、
あまりのタイミングの良さにびっくりした。
おいしい蕎麦を4人で堪能しながら、話に花が咲く。
二人は本日も仕事だったそうで、ご苦労様です!
今年は4月から副学長を兼務したこともあり、学長室のメンバーには随分と助けてもらった。
ありがとうございました。
大晦日にふさわしいフィナーレの日。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/01/02 11:12:14 PM
コメント(0) | コメントを書く

2014/12/12
カテゴリ:カテゴリ未分類
12月に出した「自由」獲得のための「ライフデザイン&キャリアデザイン」戦略――人生鳥瞰! 人生を豊かにするライフコンシャス・ライフのすすめ」の方も、「社会学」分野で21位にまで上昇してきている。

table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">





TWITTER
mixiチェック
楽天プロフィール

Last updated  2014/12/12 06:33:55 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/12/11

新刊「40文字でわかる! 知っておきたいビジネス理論」

カテゴリ:カテゴリ未分類
新刊「40文字でわかる! 知っておきたいビジネス理論」(PHP)を発刊。本日から書店に並び始めた。
久恒啓一&多摩大・図解アルチザン著。単行本。ソフトカバー。1080円。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】40文字でわかる! 知っておきたいビジネス理論 [ 久恒啓一 ]

ドラッカー、コトラー、ポーター、ムーアなどのビジネス理論を一度読んでみたいと思って買ってみたけど、時間がなくて読めない。そんな方は多いのではないでしょうか?
本書は、そんな忙しくてなかなか読めない読者に向けた、短時間でラクに学べるビジネス理論の入門書です。40文字の要約、ポイントを絞った解説、わかりやすい図解で、「知っておきたいビジネス理論」が一夜でつかめます。
ドラッカーのマネジメント理論、コトラーのマーケティング理論、ポーターの競争理論、ムーアのキャズム理論、キムとモボルニュのブルー・オーシャン戦略、ゴールドラットの制約理論、ゲーム理論、クリティカルシンキング、ロジカルシンキング、孫子の兵法。
日々の仕事に活かせる! すぐに使えるやさしい解説集。2013年8月に発行された大ヒット電子書籍(ゴマブックス刊)を再編集して書籍化!












来訪者 累計 本日 昨日






TWITTER
mixiチェック
楽天プロフィール

Last updated  2014/12/12 06:25:35 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/12/10

電子書籍「図解 資本論」(久恒啓一&多摩大・図解アルチザン)がkindle有料で1位。

カテゴリ:カテゴリ未分類
電子書籍「図解 資本論」(久恒啓一&多摩大・図解アルチザン)がkindle有料で1位。
電子書籍では「40文字でわかる! ビジネス理論」(ゴマブックス)が、kindleの有料ランキングで、総合でもしばらくベスト10をキープしており、最高位は4位あたりだった。
今回の「図解 資本論」(ゴマブックス)は総合でいきなりトップにたっているので驚いた。
このkindleのランキングは、「ビジネス・経済」のランキング、「kindle本」のランキング、「kindle本」の有料ランキング、というようにだんだん範囲が広がってくるが、今回の1位はすべてのジャンルの1位だから価値が高い。
因みに2位以下は、「デジタルカメラマガジン」「文芸春秋2015年1月号」「心配ぐせを直せばすべてが思い通りになる」(斎藤茂太)「自動車革命」「ホイホイ記憶術」「満願」「星の王子さま」「その女アレックス」などが並んでいる。













来訪者 累計 本日 昨日









TWITTER
mixiチェック
楽天SocialNewsに投稿!
楽天プロフィール

Last updated  2014/12/12 06:29:58 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/12/09

夏目漱石の「こころ」の朗読本を購入し、耳で聴き終わった。

カテゴリ:カテゴリ未分類
夏目漱石の「こころ」の朗読本を購入し、耳で聴き終わった。

あらすじは知ってはいたが、本物を読んだ(聴いた)のは初めてだ。
大学生の私と世捨て人の「先生」の物語から始まり、自殺する先生からの長い手紙での告白で終わる物語。
明治の時代の世相、家という重い存在の中で生きる人々、当時の東京の様子などがよく描かれている。
先生は友人を裏切ることでその友人を自殺に追い込んだことを後悔し、自分は世に出る価値がないとして静かに日々を送る。
いつかはこの世からいなくなろうとしていたが、明治天皇の崩御と乃木大将の殉死をみて、みずからも明治の精神の死に殉じるという名目をもって自殺してしまう。

書物で読むとは目で文字を追うことだ。書物を聴くとは耳で肉声を聴くことだ。
通勤や散歩のときに、ヘッドフォンでずっと聴いてみたのだが、この「こころ」のような独白型の小説は、主人公たちの声で聴く方がこころに沁みこんでくるような感じがある。
------------------
聴き終わった後、ポッドキャストで二人の女性作家のインタビューを聴いた。
ドイツ在住の多和田葉子。ドイツ語と日本語で創作活動をする女性。1960年生れ。
1991年、「かかとを失くして」で群像新人文学賞を受賞。以降、ドイツ語、日本語両方の言語で、それぞれ違う作品を発表しつづける。1993年、「犬婿入り」で芥川賞受賞。1996年、バイエルン芸術アカデミーの、ドイツ語が母語でない作家におくられる「シャミッソー賞」を受賞。
「献灯使」という近未来の小説。鎖国を続ける「日本」では老人は百歳を過ぎても健康で、子供たちは学校まで歩く体力もない―子供たちに託された“希望の灯”とは?未曾有の“超現実”近未来小説集。

アメリカに詳しい堤未果。沈みゆく大国アメリカ (集英社新書)
アメリカ版・国民皆保険の呼び声高い「オバマケア」。夢の医療保険制度改革は、「1%の超・富裕層」が仕掛けた、壮大なる「罠」だった!

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」141209 | 編集

彩藤先生:ビジネスコミュニケーションのまとめについて。
今泉先生:学科長報告の件。
杉田先生・-梅澤先生:就職委員会中期。
高野課長
大森先生












来訪者 累計 本日 昨日






TWITTER
mixiチェック
楽天SocialNewsに投稿!
楽天プロフィール

Last updated  2014/12/10 06:37:38 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/11/20

鳥瞰図説 日本と中・韓・台・朝の歴史教科書にみる東アジア近代史の位相

カテゴリ:カテゴリ未分類
リレー講座の講師をつとめる。3回目。
今回のテーマは「鳥瞰図説 日本と中・韓・台・朝の歴史教科書にみる東アジア近代史の位相」。

DSC05681.JPG
準備した資料が膨大なため、1時間15分という持ち時間の中で時間配分がうまくいくかどうか懸念があったが、予定通りぴったりと終わることができた。
内容的にも自分としては満足のいく講演となった。
夜はみえていた八木さんと本日の講演を肴に食事。
以下、概要。
-----------------------------
鳥瞰図説 日本と中・韓・台・朝の歴史教科書にみる東アジア近代史の位相

◎リレー講座:7年目:歴史意識と現代世界! 
○リレー講座3回目:図解という方法・グローバル人材・アジア近代史
○戦後世代としての歴史認識の形成という生涯のテーマが浮上!
  文明の生態史観・司馬史観・世界の名著・人物記念館の旅
  図解日本史(1405発刊)・寺島史観との並走。中国・シンガポール・台湾の旅と読書
  6年間のリレー講座の成果の発表という意味で話。学びの発表。
  小泉総理時代の日中韓関係―留学生(中韓)と日本人との激論と納得・合意体験
  2014年:中韓台朝の歴史教科書の図解化へ取り組んだ(春・夏)

1:図解・日本史概観 (図解日本史)
2013年:JMAMグローバルリーダー論=アジア・図解・真日本人
2014年:図解日本史を出(14年5月)出版―大陸と半島との緊張関係
?政権の変遷史(特に東アジアとの関係史中心に)を解説
古代から:邪馬台国・大和政権・飛鳥白鳳・摂関政治・蒙古襲来・室町幕府・江戸幕府・鎖国・開国和親・士族と農民の抵抗・日清戦争・韓国併合と満州経営・第一次大戦・協調外交のゆきづまり・国際連盟脱退・日中戦争・大東亜共栄圏・敗戦まで。
    現代史:戦後昭和史・朝鮮戦争・国交正常化・政権交代(民主・安倍)。

2:図解・東アジアの対日史 
    歴史教科書にみる東アジアからみた日本を図解で解説
中国:古代(倭・隋唐・元寇・和寇のみ)近代史(抗日一色)
  中学・高校教科書の記述から抜粋:考えてみよう
台湾:台湾史の重視へ。日本統治の功罪。華僑史の重視。
韓国:古代・中世・近代史(抗日・併合・文化・光復・分断)
  中学・高校教科書の記述から抜粋
北朝鮮(小学中学翻訳・在日朝鮮人学校教科書)
●空白(日韓・日中交流史)
・韓半島:遣新羅使(7C-9C)と朝鮮通信使(江戸時代):忘れられた
・中国大陸:辛亥革命とそれを支えた日本人が日中の歴史に埋没
  孫文:宮崎滔天・梅屋庄吉・頭山満・犬養毅・渋沢栄一、、。
  魯迅:内山完造

3:図解・東アジア近代の事件史 
南京大虐殺(日本・中国・台湾)
毒ガス・細菌戦・生体実験(日本・中国・台湾)
従軍慰安婦(日本・韓国)
東京裁判(中・韓・朝?))
ゼミの留学生の激論(日中韓)-図解の議論-互いに知らない事が多い―相対化!

4:図解・近代世界の誕生と日本
○近代
・17世紀オランダ論:図?:世界覇権の推移と近代への目覚め
・17世紀オランダ論:図?:江戸時代:近世:近代への鳴動
○グローバルヒストリー=図解という方法の可能性

5:現代日本とアジア・世界:2030年を展望
○21世紀のアジア:大中華圏を中心とするアジア:図解
○資本主義の終焉:水野和夫:海の時代から陸の時代へ。資本主義と民主主義。2030年代初頭まで資源高騰・世界デフレ・中国バブルで世界恐慌。アンチ近代。
○2030年の日本:メガトレンドとシナリオ。データで日本。29歳の古市の2040年
○梅棹生態史観:第一地域と第二地域。日本と西欧。日本はアジアではない。
○川勝海洋史観:海洋時代と内陸時代の交代の歴史。陸地史観と海洋史観。
○イーオリョン:縮み志向の日本人:内と外。縮み志向と拡がり志向。鬼と一寸法師。
○学術会議「歴史基礎」:日本史と世界史の総合。近隣の近現代史重視。質問形式
○世界の枠組み(EU・NAFTA、ASEAN、、)の構造変化:国民国家が引き裂かれ
  統合:地域主義。(RCEP/APEC/TPP)
 ・ アジア太平洋地域における地域統合
  分裂:民族主義。イギリス、スペイン、中国(55民族1.6億人))、日本(琉球史)
   ・アジアの分離・独立運動
     中国:チベット・東トルキスタン・内モンゴル・香港
     日本:琉球:尚王朝・島津侵入(1609)・琉球処分(1879)・
            沖縄戦(1945)・本土復帰(1972)

6:戦後世代としての歴史観の形成
  =生涯のテーマが形となって浮上  
講義:リレー講座の継続受講
文献:日本思想史--日本とは何か(神道・儒教・仏教+欧米)
フィールドワーク:生態史観の旅(40カ国)―アジアユーラシアの旅へ。
            人物記念館の旅(日本+東アジア)650館から1000館へ。
・武器=図解:自前の歴史観の構築
 日本とは何か?日本人とは誰か?自分とは何者か?
---------------------

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」141120 | 編集

今泉先生・金先生
宮地事務局長
川手課長・水嶋課長
リレー講座で講演
ゼミ:キャリアの徳嶋さんと3年生の面談2人。これで全員が終了。







TWITTER
mixiチェック
楽天SocialNewsに投稿!
楽天プロフィール

Last updated  2014/11/21 06:01:24 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/10/01

角栄の自分史--母・恋人・妻

カテゴリ:カテゴリ未分類
先日の自分史フェスティバルでのミニ講演の一部から抜粋。
-----------------------
私は最近いろいろな人の伝記や自伝を読んでいます。特に最近2ヶ月は歴代総理の自伝を読み込んでおります。
日経新聞が出している「私の履歴書」という本があります。戦後歴代の保守政治の方々はそれぞれ素晴らしい出来ですが、私が最も優れた自分史だと思うものがありました。

それは田中角栄の自分史です。これは28歳になるまでの自分史ですね。書いた当時は40代前半ですから、様々な役職を経験して、さあこれから総理を取りに行く、という前です。そのときに書いた、生まれたときから28歳までの自分史です。

田中真紀子が「お父さん、お父さんの『私の履歴書』を小林秀雄が誉めていたよ」と言うんです。すると、田中角栄は「へぇ、そうか。小林秀雄って誰だ?」と言ったらしいです。小林秀雄は高名で非常に厳しい評論家です。

私も読んでみましたが、具体的な事実や事件にそこから得た教訓を書いていくという仕掛けになっていました。
女性に関係したところだけを紹介しましょう。
まず、お母さん。お母さんは角栄が上京するときに「大酒は飲むな。馬は持つな。できもせぬ大きなことは云うな」と注意をしました。「馬を持つな」というのは、お父さんが馬で失敗をしたからですね。自分は政治家だから大言壮語もするし、大変反省している、と書いてあります。
それから、「金を貸した人の名前を忘れても、借りた人の名前は忘れるな」などいろいろいいことを言っているんですね。それを彼は守ってきた、と言っていました。

彼は今問題にもなっております理化学研究所の出なんですね。びっくりしましたら、大河内先生という方が理研を作りましたが、その人と仲良くなった。理研の関連会社の社長をやっていまして、大学に行こうと思えば行けたらしいのですが、「大河内先生から得るほうが大きい。私の大学である」と言って、ずっとそれをやってきたということでした。その後、軍隊に行っています。すると、当時の彼女から手紙が来る。手元に届くときには上官が先に封が開いて読んでいる。彼はそれに対して非常に怒り、その時以来、「信書の秘密は非常に大事だと思う」と思ったそうです。
即物的なことで共感を呼び、ほろりとさせられ、人間 田中角栄が非常によくわかります。

奥さんとのなれそめもあります。田中角栄は、一旦結婚をして子供を産んだ年上の奥さんをもらっています。この人は虫も殺さぬ顔をしていたのですが、結婚するときに3つ約束させられます。まず「出て行けといわぬこと」。二番目は「足げにしないこと」。これは前の人からやられたのではないかと思います(笑)。三番目は「もし将来二重橋を渡るようなことがあったら必ず自分を同伴すること」。その3つを言っています。
それ以来25年間、ずっとそれを続けてきました。それ以外はすべて耐えると言っていた、と言います。彼が他の女性を囲ったのは、許されたんだと思いましたね(笑)。そこで「実は彼女の方が一枚上手だった」と書いてあります。

選挙では一度落ちるのですが、二回目に当選します。そのときに、昏々と眠り続けます。「代議士になったんだよ」と言われても関係なく寝ていた。そして「その日が28才の誕生日であった」と終わるという、非常に素晴らしい自分史です。

田中角栄の文章は出色です。
小説家になろうとしたことが以前にあった、と書いてありましたが、そういう才能もあったのではないかと思いました。
具体的な事件とその時の心情と得た教訓、それが人間・田中角栄を実に魅力的に表現している。角栄の「私の履歴書」は、自分史の一つの頂点であると思います。
----------------------------------

学部長日誌「志塾の風」1401001 | 編集

高野課長と情報交換
豊田先生
趙先生から「多摩大学歴史未来館」の説明を受ける。25年間の歴史と現在に関するパネルや資料が整った。明日オープン。
趙先生、樋口先生と懇談。
志賀MIC長:読書メータを紹介する。
大森学生委員長:学生案件の相談
今泉学科長と相談
2年生の転ゼミ希望者2名と面談。アドバイスをする。













来訪者 累計 本日 昨日






TWITTER
mixiチェック
楽天SocialNewsに投稿!
楽天プロフィール

Last updated  2014/10/02 04:54:10 AM
コメント(0) | コメントを書く

このブログでよく読まれている記事

全3483件 (3483件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

総合記事ランキング
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.