1081025 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

今日も生涯の一日なり

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

ヨッシー@ Re:宇都宮靖「鳶の笛--黒田官兵衛と宇都宮一族との戦い」(中津市監修)(04/29) 黒田家譜が黒田家の都合で書かれ、鳶の笛…
久恒啓一@ Re[1]:朝倉文夫記念館、瀧廉太郎記念館、、、、、(01/04) 安藤康彦さん コメントと情報、ありがと…
安藤康彦@ Re:朝倉文夫記念館、瀧廉太郎記念館、、、、、(01/04) 突然メッセージをいたします。大分県朝地…
takabou4@ Re:「東京ゲーテ記念館」をつくった粉川忠の志(05/21) とても懐かしく拝読いたしました。私の父…

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Category

Archives

Let's link!

 

全3460件 (3460件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2014/07/21
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日の収穫。

偉大な人間だから偉大な仕事を成し遂げられるのではない。偉大な目的をめざすから人間は偉大になれる。
青年にとって根本の財産は信頼と誠実である。それらは、一朝一夕には築けない。今、自分がいる足下を大切にし、一日一日を丁寧に生ききっていくなかに、信頼・信用という人生の宝が自ずとついてくる。
自分と違うところをもつ人を尊敬できる心の大きさが友情の土壌である。大きい心があれば、その分、すばらしい友情ができる。小さい心には、小さな、やせ細った孤独しか育たないであろう。
まじめと努力に徹した人ほど強い者はいない。どこまでも地道な歩みを貫いた人に、人生最終の栄冠は輝く。
自分のなすべきことに情熱を燃やすことである。今やるべきことに全力をそそげない人に、未来を語る資格はない。足元を着実に固めてこそ、次の大きな飛躍があるのである。
尊敬は尊敬を生む。軽蔑は軽蔑を生む。
今が一番大事である。過去を振り向いてはいけない振り向く必要もない。未来への希望を大いに燃やして、今、この時に全力をそそいで生きる、その人が、人生の賢者である。
恩を知り、恩に感謝し、恩に報いようと生きるとき、人間は、自分自身を豊かに高めていくことができる。
「仲良くしていこう」と思える人は幸せである。「仲良くしていこう」と心を配り、行動していける人は立派である。心がきれいであり、豊かな人である。
人生の年輪を重ねるごとに、心がいよいよ若さを増していく。つねに「さあ、これからだ」と力強く前進する。これが真の健康である。本当の長寿である。
いっさいは、自分の心をどの方向に向けていくかに、かかっている。老いを、単に死に至るまでの衰えの時期と見るか、それとも、人生の完成に向けての総仕上げの時ととらえるのか。老いを人生の下り坂と見るのか、上り坂と見るのか---同じ時間を過ごしても。人生の豊かさは天と地の違いがあるのだ。
笑顔は、幸福の結果というよりも、むしろ幸福の原因だといえよう。
人間にとって、信用ほど大切なものはない。信用こそ最高の財産である。
聡明な人事は、組織を潤沢にし、人材を伸ばす。愚かな人事は、組織をこわし、人材を殺してしまうものである。
破壊は一瞬 建設は死闘
社会の場での戦いは、信用の積み重ねが大事である。それには、誠実、誠意、真心以外ない。
自分がいる、その場所で信頼を勝ち取ることだ。その部署で、第一人者になることである。
負けないという人生は、永久に勝ちである。勝つことよりも負けないことのほうが、偉大なのだ。
人の一生において最も大切なのは、誰を師とし、誰を模範とするかであるといってよい。人生の師を持てること以上に幸福なことはない。
リーダーが無私であればあるほど、その「無私の真空」に引き込まれるようにして、よき人材が集まり、衆知が集まり、民衆の信望が集まってくるものだ。
歴史観とは人間観である。歴史を学ぶことは人間を見る目も豊かにする。

                       (「池田大作 名言100選」より)。












来訪者 累計 本日 昨日






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/07/22 08:37:32 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/07/13
カテゴリ:カテゴリ未分類
後援会総会。父母対象の教育セミナー
f:id:k-hisatune:20140713134527j:image
父母対象の教育説明会。

学部長として教育方針を説明。
引き続き各委員会の説明。金教務委員長、梅澤就職委員長、清松学生副委員長、中村国際交流委員長、諸橋地域活性化委員長。それぞれ短い時間の中で、メッセージが伝わったと思う。

父母対象の総会とセミナーに丸一日を費やしたが、教員と職員の統制のとれたチームワークで、素晴らしい成果をあげた。
この一体感が多摩大の強みだ。父母の満足度も高かった。

f:id:k-hisatune:20140713141306j:image

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」140713 | 編集

10時半:多摩大学後援会総会:学部長挨拶。常任理事として2014年度事業計画を説明。
11時半:後援会役員たちと昼食会。事務局の課長さんたちからの情報提供。躍進するフットサル部の説明を杉田先生から。
13時:父母対象の教育セミナー
14時半:第二部はゼミ別懇談会。教員は35名中30名が参加。ホームゼミ生とプレゼミ生の父母が対象。私の担当は3名だった。丁寧に対応。
すべてのプログラム終了後、ラウンジで総括しながら歓談。樋口、バートル、杉田、金、趙の各先生たちと。












来訪者 累計 本日 昨日






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/07/14 08:43:43 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/07/12
カテゴリ:カテゴリ未分類
金沢星陵大学の堀口英則進路支援センター長の講演。多摩の教員・職員、湘南の教員・職員45名ほどが参集。堀口さんは「偏差値37なのに就職率9割の大学」(メディアファクトリー)の著者。大変に参考になる内容だった。
最後に学部長としての御礼の挨拶。講演のメモを示しながら多摩大へのヒントを確認する内容を示した。終了後、名刺交換。
f:id:k-hisatune:20140712105127j:image

以下、ヒントと図メモ。
女子大化戦略。上場企業就職率、著名企業への就職などの目標値。SPI対策。広報。、、。
f:id:k-hisatune:20140713053040j:image

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」140712 | 編集

多摩キャンパス

FD勉強会:金沢星陵大学の堀口英則進路支援センター長の講演。多摩の教員・職員、湘南の教員・職員45名ほどが参集。堀口さんは「偏差値37なのに就職率9割の大学」(メディアファクトリー)の著者。大変に参考になる内容だった。最後に学部長としての御礼の挨拶をしたが、講演のメモを示しながら多摩大へのヒントを確認する内容を示した。終了後、名刺交換。
SRC(学生研究発表会)。

f:id:k-hisatune:20140712132010j:image

品川サテライト

昨日忘れた携帯をピックアップ。松浦さんと徳岡研究科長と少しコミュニケーション。

九段サテライトでインターゼミ。

バートル先生の台湾出張報告と多摩祭のアイデア披露。
学長講話
香港の一人当たりGDPは3.8万ドル(日本は3.9万ドル)。中国人の海外渡航者約1億人のうち、香港には4074万人・マカオ1863万人。この旅行者たちが落とす金がGDPを押し上げている。人口はそのままでGDPが増える。「移動と交流」。
12知事参加の日本海沿海シンポ。日本海は97万平方メートル、これは地中海の半分ほど。日本海はユーラシアの内海の感覚。
北極海航路。2010年4隻、2011年34隻、2012年46隻、2013年71隻が通過(500隻の申請)、2014年は100隻を超えるだろう。商船三井が定期航路開設。スエズ運河経由より3分の1短縮。
パナマ運河の拡張が2015年に終わる。幅35mから幅50mへ。6.5万トンから10万トン級が通過できる。東京ガスが10万トンの船舶を2隻発注、シェールガスの運搬。日本は18ドル、アメリカは4-5ドル。ロシアが中国に9.6ドルで供給。
国内でも圏央道の開通。外環3道(圏央道・東京外かく環状道路・中央環状)の2015年度までに概成(8割)。物流が大変化。
アメリカ:失業率は6.1%まで低下。これから金融引き締めにはいっていき。金利上昇。金がアメリカに流れる。
多くの人の運命を背負っている。今までのところ間違っていない、読み切っているつもり。鳥瞰図的。
2014年夏。ノートをつくれ。世界の動き、日本の動き、自分の動き。自分の頭で考えよ。
グループワーク。

f:id:k-hisatune:20140712170256j:image
f:id:k-hisatune:20140712170247j:image
f:id:k-hisatune:20140712170243j:image












来訪者 累計 本日 昨日







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/07/13 06:16:50 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/07/11
カテゴリ:カテゴリ未分類
夜の大学院の授業の5回目は、修士論文の書き方講座。
f:id:k-hisatune:20140711203720j:image
以下、フェイスブックに書き込まれた感想から。

いつもの図解の書き方の逆バージョン難しかったです。スラスラと書けると思いましたが、経験と知識がないと書けないとわかりました。課題も頑張って纏めてみます。
私には図解・論理思考を身につける明確な目標があり、それに向けてひとうひとつ努力をしていきたいと思った夜でした。今回の私の学びの肝は3点です。1)図解は文章化の設計図。2)圧縮と際立たせの美学。取り込む、捨てる、活かす。3)図解は、自分と向き合い高めること。「自己満足では伝わらない」ということを肝に命じつつ、できれば2日にひとつ、宿題の「7つの文章読本の流れ」を文章化して、図解⇔文章のトレーニングを行っていきます。
本日は今まで以上に学びの多い一日でした。図とは文章設計図であり、骨格図でそれをベースに肉付けしていくものと良く理解できました。また「文章は部品を提供されているだけで図をどう組み立てるかは自分で考えること」というお話に今まで考えが凝り固まっていたと気づきました。
図解を文章化しましたが、留学生として日本語で文章を書くのはすごく難しいので困りました。でも、自分で体験して、やはり文脈を整理して、キーワードを繋がって、図解によって文章を書きやすくになると実感しました。先生のおしゃった通り、文章=内容*表現です。今日学んだ図解文章法をしっかり理解して身につければ、今後の卒業論文に活用できます。そのために、また練習を積みたいと思います。
本を読む時自分の考えを持ちながら筆者に疑問を出すことが大切だと思います。また、私は留学生として良い日本文書を書くことが難しいですが、先生のおしゃったようにまず図を書いて、論理展開することが分かっています。卒業前、今勉強もらったの知識を引用して、良い論文書くに役立つことを信じている。
本日の学びは図解と文章化の往復で、図解がよりブラッシュアップされること。今までは図解を人に説明→ブラッシュアップでしたが、これからはまずは文章化というステップを取り入れたいと思います。
良い修士論文作成のコツは、文章化する前に「図解」で設計図(コンテンツ)を書くこと。
文章設計図」の全体像と進め方のコツを身体で掴ませて頂きました。それを一言で語れば、図解道。その「心」と「実践」を学ばせて頂きました。

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」140711 | 編集

多摩大学アドバイザリーボード会議を九段サテライトで開催。
多摩信用金庫:佐藤浩二会長。アイリスグループ大山健太郎会長。ソフトバンク嶋聡顧問。トランスコスモスアンリティクス河野洋一社長。学研ホールディングス千代勝利経営戦略室長。
多摩大学:寺島学長。諸橋副学長。中庭学長室長。久恒経営情報学部長。安田グローバルスタディーズ学部長。宮地事務局長。高野学長室長。
地域コミュニティの問題解決にSNSを使うのが欧米のトレンド。面構え。志。現地現物主義をカリキュラムへ。故郷に根を張る。アントレプレナー。賢治の学校。地元密着の成功例として良さを知らせていく。就活で書くことがいっぱいある大学。SPI。、、、、。
仙台時代にご縁があったアイリスの大山社長に久しぶりに挨拶。「6、7年ぶりですね。変わりませんね」と言われた。年数までもよく覚えていると感心。

大学院授業
「日本文化」に関する図解発表の残り。「和服」「茶道」「カラオケ」「あはれ」「武士道」。
修士論文の書き方講座。図解文章法。












来訪者 累計 本日 昨日






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/07/12 06:17:25 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/07/10
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日のリレー講座最終回の講師は寺島学長。

自分のノートをつくる。毒食わば皿まで。薄皮をはぐように。
大事なのは歴史観。生命誌・人類史。17世紀オランダ論。「1900年への旅」が「若き日本の肖像」(新潮文庫)と改題して文庫本になる。20世紀について本の内容に自分の体験を加えてノートにしていく。戦後日本とは何か。20世紀の日本とは何か。近代の中の日本とは何か。自分の頭で考えるには歴史観という軸が必要。日本の学生は近代史はブラックアウト。それは60歳以上も同じ。近代史は分かっていない。断片しか知らないから意見になっていない。薄っぺらな歴史観からは薄っぺらな考えしか出てこない。
アメリカのパフォーマンスは低下(ウクライナ問題、イラクの混乱、、)。一方で実体経済は好調。日本との貿易量は14.4%と盛り返している。成長率予測は2014年は2.8%、2015年は3.0%。要因の一つは「シェールガス・オイル革命」によるコスト削減。他の一つは次世代ICT革命。失業率は6.3%まで下がった。よみがえるアメリカ。
アベノミクス。年金資金(GPIF)の株式投入で外資は再び買い込んできた。日本人は15兆円を売り、外人は16兆円の買い越し。日本人が売らなかったら2万5千円。アメリカ経済が好調になり引き締めに入り金利が高くなる。欧州はマイナス金利で市中に資金がじゃぶじゃぶ。ブラジル・中国・ロシアなど新興国は悪い。したがって資金はアメリカに流れる。安倍政権の関心は株高維持。そのため298兆円の年金資金(GPIF)に手をつける誘惑に負けた。年金減少のリスク・長期金利の上昇というリスクあり。日本の信託銀行が買っている。外人主導の株高幻想。NISA(少額株投資)は1兆円超。日経新聞はアベノミクスの宣伝媒体化。収益の源泉は海外にあり、労働組織率17.9%、連合は官公労と大企業労働者。だから労働分配率は上昇しない。多くの労働者が建設・製造からサービス産業に移行した。年収は120万下がっている。サービス産業をより高いレベルの産業にしなければならない。
観光立国。日本の一人当たりGDP3.9万ドルはアジア3位、世界28位に転落。香港は3.8万ドルになって迫っている。中国からは1億人の海外旅行者のうち4074万人が香港に。彼らの購買力で潤っている。「移動と交流」がテーマになる。
日本はホスピタリティ産業を育てる必要がある。製造業は大事だが、ハイエンドリピーターを引き付けて観光立国の実体化を。6月28日の圏央道の開通、2年以内に外環3道がつながる。リニアが13年後。域内の交通体系はどうするのか。国土のグランドデザインでは2050年に19%が無居住地域に、44%が人口半減。衰亡にしないキーワードは「コンパクト&ネットワーク」。道路、IT、、。地域ごとにどう解いていくか。脱工業化の新しい産業モデルをどうつくるか。

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」140710 | 編集

プレゼミ:問題解決に関する発表会。
「上司と新入社員のコミュニケーション」「スクールバスの問題」「子育て」「学食の改善」「特別養護老人施設の従業員の待遇」「動物の保健所」「日本サッカーW杯8強入りの秘策」「未成年者の喫煙」「発展途上国の社会問題」。
解決策というより、選んだテーマに時代相がみえる。
金教務委員長:台風への対処
矢内事務長:教員と職員のコミュニケーション、予算、、。
矢内事務長。中庭先生、奥山先生が加わる。
学長と打ち合わせ:学内の他組織について。
大学院の荻阪さん来訪。修士論文について。
リレー講座今季最終回(寺島学長)。社会人受講生の皆勤賞は92名。
ホームゼミ:ボイスを実施。












来訪者 累計 本日 昨日







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/07/11 07:55:08 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/07/09
カテゴリ:カテゴリ未分類

朝9時からの問題解決学総論の講義で、「図解思考という武器で多摩大改革に挑む」というテーマで1時間の講義。
学生達に今やっていることを伝えることに意義があるので、本気で説明をしたつもり。学生達のやる気が引き出せた感じがする。
f:id:k-hisatune:20140709092359j:image
以下、レポートの感想から。

多摩大の中身がとんでもなく組織的で驚いたが、これだけ組織的で教員同士のつながりが深いから、今の教育サポート室の風景があるのだと感じた。
この大学は学生が一歩踏み出し、積極的に物事に取り組むことで、社会に出た時に他の大学に敗けない力を身に付けさせてくれる場所なのだと改めて実感しました。
多摩大の教育理念を深く理解。
説得力を感じ納得させられた。
最強の図解は最強の説得術である。
「志」を以って学校生活を送りたい
多摩大の方針や歩みを知るよい機会だった。
多摩大がどんどん良い方向に向かっていると思った。
しっかり学んでいきたい。
今できることから始めたい。
大学はよい方向に向かっている。主役である私たち学生たちが努力することに意味がある。
アジアダイナズム、問題解決、図解などの関連性がよくわかった。
大学改革には学生が変わらないことには意味がないので、責任のある行動をするように心がけたい。
就職の状況も知ることができ、今後自分がどういう方向に進んだらいいか。参考になった。
多摩大の目指している方向や学生に求めていることがはっきりとわかった。大学生活にやる気が出てきた。
多摩大をしっかりと再建できるように頑張りたいと思います。
図解を描くと、今まで見えなかったものが見えたり、疑問点も浮かんでくるので対策も練れる。
卒業した先輩方の経歴や就職先などの図もとても興味深かった。
多摩大がいまどういう状態で何を目指しているのかが洗堪えてしることができた。自分も実のある学生生活を送りたい
多摩大を改革するという言葉に引き付けられた。
今自分が学んでいることと、自分の位置が明確にわかった。これからどうすべきなのか、どこに進むことができるのかを考えられるようになった。
多摩大の今のカリキュラム改正は凄く良いと思った。
自分の通っている大学に誇りをもってさまざまなことに挑戦したい。
少人数で小さな大学なのにすごい。私もセミに力をいれてしっかりしたところで仕事をするたえに頑張ろう。
やる気のスイッチが入りました。
多摩大の見据える「志」というものを今一度理解できた。
私も会社の問題を立て直せる人間になりたいと強く思った。

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」140709 | 編集

「問題解決学総論」の講義。
高野課長といくつかの案件を協議
諸橋副学長:アドバオザリーボード会議の件
総研の松本先生
梅澤先生
川手課長:入試の状況を聞く
非常勤の宮内先生からご挨拶あり
今泉先生・彩藤先生:エプソンの「AR GLASS」をかけさせてもらう。次はグーグルグラス。

 f:id:k-hisatune:20140709133032j:image

川手課長・黒瀬さん:日曜日の後援会総会の件
樋口先生
ゼミOBの福本君来訪
中庭先生・奥山先生
学長室ミーティング(高野課長・中庭先生・奥山先生・山本さん)に割り込み。
学長から電話:台風
金先生:人事委員会












来訪者 累計 本日 昨日







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/07/10 05:55:30 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/07/03
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日のリレー講座の講師は共同通信客員論説委員の後藤謙次さん。
f:id:k-hisatune:20140703152338j:image

1年半たった安倍政権の今の課題:アベノミクス・集団的自衛権・拉致問題の解決
日程作り:月に1度の外国訪問。月に1度の被災地訪問。月に1度の地方訪問。月に1度のゴルフ。
外交:アセアンから始めた。アメリカ(TPP)。モンゴル(拉致問題。これがスエーデンで行われた日朝交渉につなる、、。
7月1日に北朝鮮から名簿提示。4日独自制裁解除。8月5日アセアン地域フォーラム(ミャンマー)で外相のハイレベル交渉か。8月下旬から9月中旬に第1回の報告を受ける予定で動きがあれば調査中でも日本に帰すかもしれない。
外交日程はしっかり積み上げている。
拉致された者。失踪者。遺骨。終戦で残った人。日本人妻。膨大な人数。
「ニュースを消すのはニュースだ」
集団的自衛権の閣議決定と拉致問題を同日に設定。
内閣記者会のコントロールが及ばずにメディア出演。メディアが手がかじかんでいる状態。集団的自衛権については在京6社は真っ二つ。朝・毎・東京は反対、サンケイ・読売・日経は賛成。分断状態になっており政権にはベストの状態。
国会:野党の弱体化は目をおおうばかり。これは小選挙区制度が原因。人選や政党助成金の分配は執行部が決める。
公明党はゲタノ雪ならぬゲタの石状態。最初から「離脱戦はしない」と山口代表が宣言した。
自民党は昔の自民党ではない。今回はたった一人の反対のみ。9月の内閣改造の予定。大臣待ちが43人。今回は半数以上大臣を替えるといって期待をあおっている。老獪な手腕。
政治日程:2016年12月に衆院任期と2016年7月に参院改選。以上から逆算して考えると、、。
2015年10月に消費税10%。これは11月までに決断。11月はアメリカの中間選挙もありTPPが焦点。このあたりではTPPや消費税という生活に関わる問題が争点になる。だから、集団的自衛権を急いだ。
消費税10%は最初は消極的だったが最近は言及しなくなった。法律に銘記されており延期にはエネルギーが必要。アベノミクスにも疑問がでてくる。社会保障と税の一体改革。財政再建の国際公約違反、、。
総裁と幹事長に「これほど力に落差があるのは初めてだ。
2015年4月に統一地方選。2015年9月に自民党総裁選。2015年10月に消費税を上げて影響が出始める前に解散か。
着々と。2020年の東京オリンピックでも総理の可能性。中曽根首相の前例(現在96歳)。

以下、レジメから。
第2次安倍内閣の発足から1年半。安定した政権運営が続く。背景には両院の一強多弱の政権基盤と菅官房長官を軸にした首相官邸への権力集中がある。前回の失敗に学んだ首相自身の独自の日程づくりや失意の5年間で培った人脈、メディア対策など首相主導の政権運営が推進力を与えている。
しかし近隣外交の行き詰まりや閣僚の相次ぐ失言など政権の綻びも見え隠れする。1年半の中間決算と、日朝問題、消費税、自民党総裁選など安倍政権の今後を展望する。

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」140703 | 編集

プレゼミ
キャリアの平田さん:4年生の就活状況
荻阪さん(チェンジ・アーティスト社長)来訪。

f:id:k-hisatune:20140703142752j:image

学長に17世紀オランダ論の二枚目の図解を手交。
リレー講座:講師は後藤謙次(共同通信客員論説委員)。
ホームゼミ
4年生と面談。就活状況の確認。内定は20人中11名。内定者には卒論の指示。

f:id:k-hisatune:20140703165058j:image

図解実習
グループワーク
金先生:表彰関係
大森先生・杉本さん:グローバルスタディーズ学部からの要請に関して。
OBの渡辺さん来訪

f:id:k-hisatune:20140703181933j:image













来訪者 累計 本日 昨日







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/07/04 06:50:50 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/06/29
カテゴリ:カテゴリ未分類
村田裕之「成功するシニアビジネスの教科書」(日経新聞出版社)を読了。
過去15年間のシニアビジネスの体験から得た秘訣を公開したした本。ヒントが満載。
村田さんとは日本総研、社会開発研究センター、東北大関係でご一緒したことがあるが、高齢社会研究、シニアビジネスのトップランナーとして活躍している。
成功するシニアビジネスの教科書 「超高齢社会」をビジネスチャンスにする“技術

60歳以上の正味金融資産は482兆円。
65歳以上の高齢者人口は3189万人。
60代以上(60代・70代)の正味金融資産は2000万。60代のネット利用率は10年後に90%。ネット経由リーチが重要。
月間所費支出は、50代30万、60代25万、70代20万。
シニア人間学の必要性
ふっきれ消費
シニア市場は女性主導。70代の男女比は1:2.80代は1:3。
半働半遊派が増加。週3日の仕事。
情報化によりごまかしがきかなくなる。例:有料老人ホーム。
75差は身体の曲がり角。75歳後期高齢者説の根拠。受診率、要介護認定率、認知症出現率が急激に上昇。
超スマートシニア(IT/健康)と非スマートシニアに二極化。
シニアの居場所となったコメダ珈琲店。朝7時開店、11時までモーニング。価格・情報・機会・友人。
シニア商品の編集という売り方(松坂屋上野、、)
ウインドウズは不便と不満の塊
孫消費。ディズニーは3世代消費。親孝行消費。
ホーム・インステッド。ダスキン。在宅ケア。2時間6480円。
小型・軽量・健康・安心・手軽・高品質。一人サイズ。
解放型消費の3E。Excited(わくわく)。Engaged(当事者)。Encouraged(勇気づけ)。
知縁。テーマ型旅行が代表商品。












来訪者 累計 本日 昨日






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/06/30 08:30:58 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/06/27
カテゴリ:カテゴリ未分類
大学院講義。本日は「日本文化」に関する図解の発表会。大変面白く、充実した時間となった。
f:id:k-hisatune:20140627213358j:image
f:id:k-hisatune:20140627201420j:image

「生け花」「天皇」「歌舞伎」「ファミコン」「演歌」「鮨」「正月」「祭り」「わび・さび」「相撲」。以下、受講生のフェイスブックへの感想の投稿から。
「わび・さび」、「寿司」、「生け花」、「演歌」、、など、日本特有な文化を図解して、自分の課題研究も加えて 、相当勉強になり、違う視点、角度から日本文化を理解することができました。「図解・頭解」、全ての問題や課題を図解できる頭脳、つまり「図脳」になれますか?今学期はもう半分過ぎた今、自分の不足を知り、まだまだ足りない部分がたくさんあります。学期の最後、少しでも先生が構築している図解の世界に近付いたらいいなと思います。
クラスメンバーと一緒に、良き汗を、流せた授業でした。皆さん各自の「図解発表」をお聴きしていて図の「関係」「配置」の深さを学ばせて頂きました。この1ヵ月間、「わび・さび専門家」となるべく1枚の「鳥瞰図」にする研究を試みました。30日間の真剣勝負。日本の「わび・さびの文化」を世界へ伝えるためには、何が必要なのか。その問いを立てながら、本日、皆さん前で「研究発表」をさせて頂きました。世界へ伝えるための出来は、まだまだですが、日本における「わび・さびの全体像」浮かび上がった「7つの視座」は完成させることは出来ました。小生は、本日の授業で久恒流「図解 鳥瞰技法」の「体得」へ大いなる一歩を踏み出せました。なぜなら、多摩大学大学院は、日本発の「図解 鳥瞰技法」を実地で学び、試せる、稀有な大学院だからです。その事実を、第4回授業を通して「図解の実学」として学びました。そして、自らが「鳥瞰技法」を使って描けば描くほど、図解の「腕」が上がる。逆に、やらなければ、腕はつかない。プロフェッショナルとして生きる一人の院生として、その厳しい現実を、静かに見つめました。小生も、まだまだ修業中の身です。ゆえに、御縁あって、この授業に集まった私達メンバー皆で、図解「鳥瞰技法」の腕を高め合って行こうではありませんか。最後に、本日、小生に「貴重な機会」を与えてくださった久恒先生には、あらためて御礼を申し上げます。
皆様方の個性ある図解でのレクチャーに圧倒されました。ありがとうございました。留学生の方も相当頑張っていますね。今日の先生の説明の中で、?しゃべっている時に出る言葉がキーワードで重要であること。?図解の中で重要な点に写真やイラストを適度に入れると論理が乱れない。逆にこりすぎると論理が乱れる。参考にしたいと思います。
今回の授業に、皆さん書いた図を拝見させて、日本文化について少し了解して、興味が湧きました。ありがとうございました。
日本文化は各国の影響を受けて、また枠を超えて、日本独自の文化になったと思います。歴史を図解するのは予想通り難しいです。でも、図を描きながら、いろいろ新しい問題を発見して解決するために、もっと多く資料を調べ、知らないうちに知識が広げ、体系化されたのは素晴らしい体験でした。図解は問題解決の手段と実感しました。さらに、日本語力をアップしなければいけないと痛感しました。うまく伝えなくてすみませんでした。 今後もっと頑張ります。
留学生の皆さんの課題に取り組む姿勢に感銘しました。もう授業の折り返し地点ですが、馬力を出して図解習得に務めなくては と少し焦りあり。
次回はもう少し言葉の意味合い、関係性を考えながら図解したいと思います。また「わび・さび」を中心に日本文化について勉強になりました。
本日は、日本文化の事勉強になりました。わび・さびの説明は、難しいと思いました。寿司のテーマもおもしろかったです。うんちくですがちなみに築地あるすしざんまいは、元は、築地のお弁当屋さんでした。それがお寿司屋さんになりした。
負を解消する心の目(美への転換)に日本 文化の奥深さを考えさせられました。楽しい授業でした。











来訪者 累計 本日 昨日





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/06/28 07:03:44 AM
コメント(0) | コメントを書く

2014/06/26
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日のリレー講座。
東大医科学研究所医療イノベーション推進室長で医科研付属病院長の今井浩三先生。
テーマは「最先端医療の開発とDNA情報に基づく新たな社会」。
f:id:k-hisatune:20140626151532j:image

日本は世界一の長寿国。平均寿命は84歳。女性87歳は断トツの一位。男性80歳は8位だがトップは81歳。これは病院にフリーアクセスできるのが一つの原因。ヨーロッパは2か月後とか、アメリカはカードの提示(金を出せるか?)などにうるさい。
一方で国民医療費は膨らんでいる。1990年に20兆円。2000年に30兆円。2010年に37兆円。2013年は41兆円(予算)。政府予算の3割から4割は医療費。
先端医療は外国からの輸入が多く3兆円の赤字。日本では手間がかかるため新訳の開発が遅れているのが原因。ようやく全国7拠点の研究加速ネットワークが設置された。
自身のiPs細胞による創薬:個人別の花粉症の薬。自身の骨髄からの歯槽骨再生のインプラント。有効な治療のないすい臓ガンに対するペプチドがんワクチン。
日本では臨床試験に時間がかかる。
生命科学で幸せな長寿。
日本の人口1.27億人。65歳以上の高齢者は4分の1の3000万人。そのうち500万人がガン、450-500万人が認知症で、計3分の1の1000万人がガンか認知症。
65歳以上2874万人うちの認知症有病率は15%で439万人。このうち中間状態の人の有病率(自立1または要介護認定を受けていない人)は13%の160万人。中間状態の人(認知症候補者)は380万人。(平成22年推計値)。
ガンは男性は女性よりも多い。
DNAか? 環境か? この2つの組み合わせで発症する。
2000年のゲノム解析から15年。革新的イノベーション創出プログラム(COI)。産学連携により少子高齢化先進国・理想の社会へ。ヘルスビッグデータを用いた健康長寿イノベーション。
東大医科研は北里柴三郎博士が創業。北里は抗血清療法の開発とワクチン普及による感染症予防によって「病気にならない」医療革命に寄与した。その精神と伝統を継承。スーパーコンピュータを使い病気リスクを予測。唾液を送って診断する遺伝子情報解析サービスで個別病名リスト解析を提示、その上でカウンセリングなどでフォローする。拠点を全国展開。まず渋谷。2017年に100万人のビッグデータ、それを予防に活かす。

最先端医療による治療と予防のイメージを提示していただいた。こういうことが実現すると日本の医療はもっとよくなり、健康で幸福な長寿国になっていく可能性が高い。

■CommentsAdd Star

学部長日誌「志塾の風」140626 | 編集

十市客員教授から、ゲストで呼んでいる東京ガスの長谷川多摩支店長、伊藤西部支店長を紹介される。
プレゼミ
矢内事務長
清松先生、バートル先生、樋口先生
大森映子先生
樋口先生
金先生
奥山先生
本日のリレー講座講師の東大の今井先生と懇談。諸橋副学長と金先生。
リレー講座
ホームゼミ

f:id:k-hisatune:20140626174104j:image

杉田先生、金先生。
水嶋課長、杉本さん。











来訪者 累計 本日 昨日






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014/06/27 04:50:16 AM
コメント(0) | コメントを書く

全3460件 (3460件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.