生活・インテリア 毎日五千名に当たる♪♪楽天ブログラッキーくじ
13073631 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

ひより ごと

PR

サイド自由欄

< photo > OLYMPUS OM-D E-M1




+  +  +

< mail > hiyori510☆mail.goo.ne.jp

メッセージは☆を@に変えて送信してください(^^*


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

ブログ村ランキングに参加しています。








インテリアノートへ

ほしいものリスト

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

日記/記事の投稿

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

楽天カード

カレンダー

 

新着記事一覧を見る

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

キッチン

2014.04.15
楽天プロフィール XML
カテゴリ:キッチン
PLG0000.jpg


春はいいですね〜


活気に溢れた庭から花を摘んで、活ける。


フラワーベースを選ぶのがとても楽しいです♪








再入荷分もすぐに完売していた

オマジオのミニサイズ3個セット。

再々入荷しています〜!!






collage-5 (2).jpg

小さくても存在感があってすごく可愛いです♡









さてさて。


PLG0012.jpg


照明と本棚リニューアル。


の記事でアップしていた写真です。


本棚の照明を アルテミデ → GRAS に変えたので


赤いアルテミデのクリップライトを


別の場所に移動させました。










PLG0002.jpg


移動先はパントリー☆












ライトの後ろにかかっているエプロンです。

赤いワンポイントがお気に入り。

母の日のプレゼントにもぴったり♪










PLG0003.jpg


クリップ式のライトは


様々な場所で気軽に使えるのが便利ですね〜♪


しかもアルテミデのクリップライトは


丸いポールにもフィットする形状だから、がっちりと安定。


(こちらでクリップライトのレポしています →




今までパントリー内は照明がなく、夜は暗かったので、


このクリップライトを設置したら


一気に使い勝手が良くなりました。










PLG0005 (2).jpg


一応、キッチン上のスポットライトを


ひとつパントリーに向けて


明るさはとっていたのですが


扉を開けると自分の影で結局目の前は暗かったんですよね。










PLG0006.jpg


でもクリップライトのおかげで、


今は非常に明るい!!










PLG0004.jpg


食品類に直接明かりを当てないほうがいいかなと思って


シェードは上向きにしてあります。


なので、写真だと奥や下の方はかなり暗く見えていますが


実際は十分に明るいと感じられるくらい。










PLG0005.jpg


暗さを解消させる為に設置したライトでしたが、


上のルーバーから漏れる光の雰囲気がなかなか良くて


インテリア的にも大満足という


嬉しすぎるオマケ付き。










PLG0007.jpg


今まで夜はこんな感じでしたが、










PLG0008.jpg


間接照明が増えて好みの雰囲気に♪










PLG0009.jpg


もうちょっと引いた写真だと・・・










PLG0010.jpg


地味な差ですが、


私にとっては大きな進化。


見た目も使い勝手も良くなり、


ひとりでホクホクしております。笑










   


スタンドライトなども合わせて


我が家で計5個愛用しているアルテミデのトロメオ。


理屈ではなく、もう単純に好きすぎる。











PLG0014.jpg


暗闇でも見える子はいいねぇ。













つららの横のキャンドルはLEDなので安心、安全。

タイマーで毎日自動点灯させています☆








MUUTOのフック、全色全サイズ復活しています!

我が家のフックの記事はコチラです〜 →








リストアも再入荷、一番人気のグレーも有ります♪










お手数おかけしますが、本日も


ぽちっと応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


上のバナーのどれかひとつをぽちっとクリックしていただくと


ランキングのポイントが入る仕組みになっています。


どうぞよろしくお願い致します☆















最終更新日  2014.04.15 22:42:01

2014.03.06
カテゴリ:キッチン
PHH0001.jpg




スーパーセールで購入した、パールトリベットが届きました。


KONSTANTIN SLAWINSKI (コンスタンティン スラヴィンスキー)という


ドイツブランドの鍋敷きです。














ディーン&デルーカのクックブック・・・といっても


写真もイラストさえも無い、文章(英語)だけの内容です。


さっぱりわからないけれど、装丁が素敵で


オブジェとして好きな本。










PHH0002.jpg 




こちら、実物を見た事がなかったので初めて手にしたのですが、


第一印象は「 デ カ イ 」でした。笑


粒がパールどころか、チュッパチャップスぐらいありますよ!


ハンドトルソー(女性の手とだいたい同じ大きさ)


につけているブレスレットと比べてもらうと伝わるでしょうか。


相当に一粒が大きいです。


でもこの大きさが想像以上に可愛くて♡













ブレスレットはよくブログ写真にも載せているので


ご質問いただくことが多いのですが


サスキアというブランドのものです。














アーリッカのブレスレットと似てる。













キャンドルホルダーもあるのね♪











PHH0016.jpg




大きな輪にすると直径30センチぐらいあります。


ちなみに一粒の直径は約3センチ。










PHH0004.jpg




赤い部分をクロスさせて2重にすると


鍋敷きとしてしっかり安定、


小さいお鍋も乗せられます。













2重にした状態なら、我が家で一番小さい鍋


ダンスクのバターウォーマーもちゃんと乗りました。










PHH0005.jpg




赤い部分はレザー。


これが見た目のポイントにもなっています♪










PHH0006.jpg




20センチのルクルーゼ鍋を乗せたところ。


お鍋を乗せると、さらに愛らしい。










PHH0007.jpg




8の字にすれば、鍋などを二つ乗せることもできます。


このトリベット、つるんとした陶器の質感もよいのですよ〜☆


ワレモノなので、テーブルがガラス天板だとしたら


気を使いそうですが。。。










PHH0008.jpg




商品が届く前は、あのHAYのフックに引っ掛けようかなと考えていました。


が、このフックは壁に穴をあけずに


超強力両面テープで貼付けているだけなので危険かなと。










  


我が家はSサイズ。










PHH0009.jpg




というのも、このトリベット、


陶器製だから、ずっしりと重いのです。










PHH0016 (2).jpg




なので、S字フックを使って


タオルハンガーに吊るしました。










PHH0015.jpg




吊るした姿がこれまた可愛いの!










PHH0012 (2).jpg




むふふ。


購入までにとても悩みましたが


期待をはるかに超える素敵なお品でした♡













こちらのショップさんで購入しました。


大満足♪♪♪













本日発売のエルデコ4月号は器特集!


私もポチ完了です(^m^













MUUTOのフェルトバスケット、リストア。


4月から2500円値上がりするそうです。


そこに消費税8%になるので


¥14,175 → ¥17,280 となります。


現時点では全色揃っているので、購入をお考えの方は今のうちに〜!










増税よりも怖い価格改定。


スーパーセールが終わったばかりなのに


ポチしたい衝動が・・・










お手数おかけしますが本日もぽちっと


応援クリックしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


いつもたくさんの応援ありがとうございます。


更新の励みになっています^^*



















最終更新日  2014.03.07 00:32:35

2013.12.03
カテゴリ:キッチン
PUK0001.jpg




キッチンの黒いポットについて、


よく購入先のご質問をいただきます^^


こちらはタカヒロのドリップポット、


0.9Lサイズです。









通常はシルバー。






珈琲愛好家さんはご存じの方も多いと思いますが、


このマットブラック塗装は


鎌倉のカフェ・ディモンシュさんの


オリジナル商品です。






(楽天ブログの規約によりリンクできないのですが


 ディモンシュさんはウェブショップもあって


 現在黒ポット再入荷してます)










PUK0002.jpg




ケトルで沸騰させたお湯をドリップポットに移すと


大体90~95度くらいになって


ドリップにちょうどいい温度♪


直火もOKとのことだけれど、塗装が傷みそうで心配。。。


我が家では1年ぐらい前に購入してから


まだ1度も直火にかけたことはありません。













いつもこれで温度を計っています。












PUK0003.jpg




珈琲を淹れている時って、


いい~香りが部屋中に広がって


ほんっとに幸せな気持ちになります♡










PUK0005.jpg




コーヒーは渋谷のON THE CORNER内にある


No.8 BEAR PONDの豆がお気に入り。


最近は、恵比寿の猿田彦珈琲さんでも


ちょくちょく豆を購入するようになりました。


猿田彦さん、珈琲の専門誌には必ずと言っていいほど


載っていらっしゃいますよね。


私も大好きです~^^!










PUK0013.jpg




そして時々パケ買いもする。笑













アルミのピンチはキッチン周りで愛用しています。


アンティークのシルバー缶に入れてスタンバイ☆










PUK0006.jpg




そうそう、キッチンのオープン棚に置いている


黒い珈琲缶も、ポットと同じく


ディモンシュさんで購入したものです。


ポットや珈琲缶はお友達へのプレゼントにすることもあり、


ウェブショップは何度か利用させていただいてたのですが


直接お店に行ってみたくて、、、












PUK0007.jpg




どーんと大仏様。


先月鎌倉まで行ってきました。


王道の観光地をぐるりと回って、











PUK0008.jpg




江ノ電も撮っちゃうよね。笑











PUK0009.jpg




スタイリスト岡尾美代子さんのデリカテッセン、


ロングトラックフーズも行ってみたかったお店のひとつ。


イベントで都内に出店している時に


お買い物したことはあったけれども


直接お店に伺ったのは初めて♪










PUK0010.jpg




ティーポットウォーマーが可愛くて可愛くて餭


(撮影許可いただいてます)












PUK0011.jpg




そして念願のディモンシュさんで


ランチタイム。


お食事もデザートもとても美味しかったです^^


堀内マスターとも少しお話させていただき


優しいお人柄と雰囲気に益々ファンになってしまいました。














マスターの本も購入。笑










PUK0004.jpg




翌日。


ディモンシュさんで購入した豆をドリップ。


ぷっくり膨らむ焙煎して間もない珈琲。


このぷっくりが楽しみなんですよねぇ♡










  


専用のフィルターで淹れるケメックスの珈琲は


本当に美味しいと思う。










PUK0012.jpg




ロングトラックフーズで購入してきた


クッキーやスコーンと一緒に。






鎌倉に行ったらぜひまた再訪したいな。










  


楽天ブックスさんで、感謝祭最後のお買いもの


KINFOLK無事に購入できました。


登録名の違いでなかなか検索できなかった^^;











お手数おかけしますが、バナーかテキストリンクを


どれかひとつポチっとしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



北欧インテリアランキング


ナチュラルモダンインテリアランキング


↑それぞれのランキングにジャンプします。


いつもたくさんの応援ありがとうございます♪
















最終更新日  2013.12.04 01:20:12

2013.11.01
カテゴリ:キッチン
PRK00014.jpg




我が家のダイニングにお迎えした


パペリナのラグ。


→ インテリアにラグをプラス。


大物が増えたというのに、


キッチンのごちゃっとした印象が目立たなくなり


逆にすっきりとまとまりが出たように感じています。






このパペリナのラグ、なんと


キッチン用のマットもいただいているんです~!






実はダイニングのラグ以上に悩んだのが


キッチンマットでした。


商品撮影時の写真を見て、


悩む悩む悩む・・・・・










PRK0001.jpg




ダイニングのラグの小さいバージョン。


以前はこれくらいのサイズのマットを


シンクの足元にだけ敷いていたので


同じぐらいのサイズの方がいいかなと思ったり、、、










PRK0003.jpg




いやいや、次は長いものにした方がいいかなと思ったり。


色や柄も悩むーーー










PRK0004.jpg




パペリナのラグはとても柔らかいです。


この写真で伝わるでしょうか・・・





















PRK0006.jpg




濃い色のマットは


ぱきっと空間を締めてくれますねー♪





















PRK0007.jpg




このマットは


我が家のキッチンと同じ240cmの長さなので


床全体をしっかりと覆ってくれます。


キッチンマットはリバーシブルだから、、、










PRK0008.jpg




裏返しても使えます。


全然印象が違う!


1枚で2度美味しい。笑


(ダイニングのラグは端の処理に裏表があるので


 両面使うのは難しい感じです)





















PRK0002.jpg




やっぱりこのボーダー、可愛い。


最初に見た時からイイ!と強く惹かれていたので


やっぱりこの子コかしら。。。













ボーダーの白部分は真っ白ではなく


ややベージュがかったアイボリーでした。













色違いの長いタイプ。










PRK0009.jpg




そして結局このキッチンに迎えたマットは・・・










PRK0010.jpg




無地のグレー! 


思い切って濃い色や柄を取り入れたい気持ちもあったのですが


やっぱり冒険できなかった。笑






サイズは160cm×70cmです。


今まで使っていたマットよりもかなり大きくなり


汚れやすい範囲の床は覆ってくれて


でも、大きすぎないので


洗濯するのが億劫にならない


私にとっては絶妙サイズ!










PRK0011.jpg




我が家のキッチンはオープン棚やガラス扉など


ごちゃごちゃに見えやすい要素満載だから


シンプルなマットにして良かったです♪










PRK0013.jpg




メタリックグレーという色だけど


ギラギラした感じではなく


シルバーのような、薄いグレーのような


とてもきれいなカラーです。


ちなみに、このマットは裏返しても全く同じ色。













同じマットです。


他にも、ブラック、ブルー、ホワイト、ブラウンがありました。










PRK0012.jpg




我が家は床がサラサラした感触なので


特にマット類は滑りやすいのですが


パペリナは適度な重さがあるから


ルンバもマットの上を掃除していってくれます。


これまで使っていたリネンのマットだと


ルンバがどこまでも引きずって行ってしまうため


毎回よけておかなければいけませんでした。


それが意外と面倒だったので


そのまま掃除してくれるってすごく楽~!






新築時から一度も変えたことのなかったマット、


思いもかけない機会で新しいものに変わり


とても新鮮な気分です餭


エビズインターナショナルさん、


本当にありがとうございました!













大変お世話になっております。










お手数おかけしますがぽちっと応援クリックお願いします☆


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村


いつもたくさんの応援ありがとうございます^^!


更新の励みになっています♡

















最終更新日  2013.11.02 05:05:22

2013.10.15
カテゴリ:キッチン
PLO0001.jpg




楽天お買いものマラソンで購入予定だった


買わなければいけないけれども買いたくないもの・・・


は、電話です。






実は9月の頭に、電話が壊れました。


修理をお願いしたのですが、


部品が無くて直せないと言われてしまい。


まだ購入してから2年しか経っていなかったのに


しかもデザイン重視で奮発したものだったのに、


ショック・・・(TT)






でも電話って無ければ無いで困らないのね。笑


そもそも滅多にかかってこないし


かかってきてもセールスか間違い電話がほとんど。


だったらもう多機能でなくていいから、


買うなら安いものにしよう。


安ければなんでもいい!


というわりに、なかなか決められない。笑


これが欲しいという明確な目標がないので


決め手に欠けるというか。。。


悩みすぎて疲れたので今回も見送ることにしました^^;






なのでお買いものマラソンは8店舗で終了(たぶん)


いつもの記事に戻ります♪










PLO0002.jpg




今回はお気に入りのガラスジャーについて^^


ジャムやピクルスや調味料などの保存に使っている


BALL(ボール)のガラスジャー。






我が家の保存瓶は、








■大き目の保存瓶はボルミオリ・ロッコ。








■一時的なお菓子の保存などに使っているWECK。






■ピクルス、ジャム、調味料の保存はBALL。






■乾物や砂糖類を保存しているスタッキング可能な無印。






この4つのメーカーのものに絞っていました。


そこに少し前から加わっているのが、、、










PLO0003.jpg




イギリスのブランド、KILNER(キルナー)のガラスジャー。


ボールと同じ2重構造の蓋で、


ぱっと見のデザインもボールと似ています。


キルナーはイギリス、ボールはアメリカ、


どちらも100年以上の歴史を持つ伝統あるブランドです。






このキルナー、


以前から海外のサイトで見かけていて


個人輸入しようかと考えていたのですが、


なんと日本での取扱いが始まったようで~♪♪♪









しかも楽天で買える!!










PLO0004.jpg




何と言っても、このデザインが可愛いんですよねー♪


シンプルにブランドロゴがエンボスされています。










PLO0005.jpg




ちなみにボールはブランドロゴの他に


一周ぐるっと目盛りやフルーツ柄が入っています。










PLO0006.jpg




左がキルナー、中央と右はボール。


ボールは口の広いタイプを愛用しているので


食品の出し入れがしやすい☆


キルナーは若干口が狭くなっているため


入れるものによっては引っかかるかも。


よりによってこの時、一番取り出しにくい


カリフラワーをキルナーに詰めてしまった。笑










PLO0007.jpg




蓋はボールの方がシンプルです。


キルナーがゴールド、ボールはシルバー。










03157ffc05afcd200f7218f053997f325bf84f08.45.2.9.2.jpeg




調味料の収納でも載せた画像です。


ボールは蓋に余白があるので


ラべリングした時にとても見やすいです。


蓋が二重になっているから、開け閉めするのに


ワンアクション多くなってしまうわけですが


それでも不思議と面倒には感じないんですよね。


お気に入りのものを使っている嬉しさの方が


大きいのかな。^^










PLO0008.jpg




ひとつは内蓋だけを外して、


キャンドルホルダーにしています。


使い道は色々ありそう♡










 


BALL。









KILNER。 大きな瓶やスイングボトルもあります。










PLO0009.jpg




先日コンランショップに行ったら、


こんなキルナー発見!


ギンガムチェックの蓋が可愛い~










PLO0010.jpg




ボタンやピンを整理して使うことにしました♪










  


楽天なんでもあるのね。笑










さてさて、マラソンで買い忘れがないか


もういちど徘徊しに行ってきます~










お手数おかけしますがぽちっと応援クリックお願いします☆


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村


いつもたくさんの応援クリックありがとうございます。


更新の励みになっています^^*

















最終更新日  2013.10.15 21:50:30

2013.09.13
カテゴリ:キッチン
PRK0002.jpg




スウェーデンカラーを意識して


レモン×ブルーのkiviを置いていたテーブルの上を


秋っぽいカラーに変更しました。










  

 










PRK0003.jpg




いくつか余っていたレモンは


砂糖と一緒に煮詰めてジャムに♪










PLK0004.jpg




だいぶ涼しく過ごしやすくなったことだし


しばらく眠らせていたコレに着手してみよー。













中身はこちら。


デンマークブランドHAYの壁につけるオブジェです。


現在はSサイズのピンクしか残っていないもよう。。。










PLK0010.jpg




このキッチンにほんの少し手を加えます。










PRK0005.jpg




私がこのオブジェを購入したのは2月だったのですが、


商品の箱を開けたら、ネジが想像以上に大きくて。


リビングの壁に取り付けようかなと思っていたけれど


大きな穴を開けると漆喰壁に亀裂が入りそうだったので


躊躇してしまいそのままにしていました。










PRK0006.jpg




なので予定を変更。


ネジを使わず両面テープを利用し、


キッチンに取り付けることにしました。


取付け面は結構掘り込みが深いので、


ここに超強力両面テープ(フカフカの厚みがあるタイプ)を


数枚重ねて貼り付け・・・













両面テープは厚みのあるこちらを使いました。










PRK0007.jpg




付属の金具をはめ込み、


更にこの上からまた超強力両面テープを貼り、










PLK0007.jpg




キッチンのタイル壁にぺた!!




同じ方法で3つ取り付け、


試しに、昔サンクプリュスで購入した


ワイヤーの鍋敷きを吊るしてみたら・・・




あ、いいかもー♪













こういう、90度向きが違うS字フックに引っ掛けています。


(私はダイソーで購入)










 


サンクらしい雑貨たち。










PRK0008.jpg




壁から生えてるかのような姿が可愛いです^^


貼り付け面がつるっとしたタイル壁だから


強力テープで結構しっかりと固定することができ、


また吊るしているものもかなり軽いので


簡単には取れそうにありません。










PLK0009.jpg




予定とは違う場所に取付けることになったけど、


見た目も使い勝手も良くなり大満足!




今まで、このワイヤーの鍋敷きは


コンロ脇に立て掛けて置いていた為


滑って倒れることがよくあって


(しかもキーという嫌な金属音を伴う。笑)


邪魔にならずに、でもすぐに手に取れる


いい方法はないかなと思っていたのです。




これにて一件落着。




もっと早くやればよかった~













同じ鍋敷き発見。


ペンッティ トゥオミネンさんという


フィンランドのブリキ職人さんのものらしい。


何年も使っていたのに知らなかった。笑










お手数おかけしますが、ぽちっと応援クリックお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村


いつもたくさんの応援ありがとうございます。


更新の励みになっています^^♪
















最終更新日  2013.09.14 01:41:40

2013.08.14
カテゴリ:キッチン
PPK0001.jpg




ウルトラミックスのパンケーキは


焼き色がきれいにつくから作るのが楽しい♡


そしてもっちりとした食感、


やっぱりおいしーい!^^*













溺愛しているタークのフライパン。


はじめのうちは毎回油を塗って保管していましたが


現在はすっかり油も馴染んだので、ガシガシ洗って拭いて、


そのままキッチンの壁に吊るしておいても錆びることはありません。


無骨なルックスもかっこいいし、こびりつかずに美味しく焼ける


素晴らしい道具だと思う。


我が家は大きいサイズのグリルパンも購入する予定でいます♪










PPK0002.jpg




最近はフルーツ盛り盛りがマイブーム。


この日はバナナ、りんご、ダークチェリー、生クリーム。


シンプルにバター+メープルシロップも大好きだけれど


盛りバージョンもテンション上がります☆













8/19 9:59まで


ウルトラミックスがいつもより2袋多くついてくる!!










PPK0003.jpg




さてさて。


我が家のガスコンロはフランス・ロジェール社の


ガラストップ付き4つ口コンロです。


先日「うつわアレコレ3。」の記事で


びっくりハプニングがあり夕食が遅れたと書きましたが、


あの日、このガスコンロが前触れもなく壊れました。













お玉&ターナーはプラスマイナスゼロ。


シンプルで継ぎ目がなく洗いやすい。










PPK0004.jpg




夕飯の下ごしらえを済ませて、


さて料理をはじめようかとコンロのつまみを回したら、


いつものチッチッチッ音がしない。





2度、3度やってみても、なにもいわない。


しかも、4つ口全てがチッチしない!!!


夫にも見てもらってしつこくツマミを回していたら、


うわ! ガスくさい!






ガスは出ているんだ・・・。










PPK0005.jpg




ガスが出ているってことは・・・。






しばらく換気をして、ガス臭くなくなったことを確認し


再度ツマミを回しながら


恐々ユニバーサルライターで火をつけると、






ついた!!!


2人で思わず、おぉ~!! 笑









このライター買っておいて良かった~


キャンドル用に使っていたけれど、


柄が長いのでコンロにも火をつけやすいです。






先日、ユニバーサルライターの記事


「厨房のガスコンロをチッチッチッとさせながら火をつける為の道具だと思う。」


というようなことを書きましたが、


「ライターが必要な状況というのはチッチッチッすらいわない。」


ということを実体験で知ってしまいました。笑






で、すぐにキッチンを購入したファイルさんにメール。


2日後にはコンロ販売元の方が来てくださり


着火装置?の交換をして無事復活。






原因ははっきりわからなかったけれど、


もしかしたら雷による故障かも・・・?


雷が鳴りはじめたらできるだけ


家電のコンセントは抜くようにしていたのに


コンロとは・・・盲点でした。


母屋も先日雷で電話が壊れたし、


この辺りは雷被害が多いのです。。。










PPK0006.jpg




修理の時、このコンロ本当に使っているんですかと目を丸くされ、


その反応に心の中でガッツポーズの私。(^m^


撮影などで、女性ライターさんに


なんでこんなにきれいなのと驚かれることもあるのですが


ちゃんと、コンロは使っています。笑


拭き掃除はゴトクまできっちり、


外せる部品は外してメラミンスポンジでゴシゴシ、


料理中に吹きこぼしてしまった場合は


そのまま火を使い続けると汚れが焼きつくので


一旦掃除してから料理を再開してます。


憧れのガスコンロだったのでとても大切にしていて


たまに驚かれる機会があると


評価してもらったようで嬉しくなるんですよね。


ちょっとポジティブ変換し過ぎですかね。笑










PPK0007.jpg




ついでに、キッチンマットを新しく購入しました~!


というのは冗談で。






ヒムラやパペリナなど、


スウェーデンのブランドを中心に扱う


hokuo-designさんが


このブログを見て、


一部商品の撮影をさせてほしいと言ってくださり、


先日我が家で一回目の撮影が行われました。


パペリナといったら、ブロガーさんの間でも人気の


ビニールのような素材を編みこんだラグ。


たくさんの商品が運び込まれ、


実際に敷かれている様子を見ることができて


とても新鮮で楽しかったです。










PPK0008.jpg




PPK0009.jpg




ボーダーのこのラグが欲しくなってしまった。笑













いーなー♡










PPK0010.jpg






PPK0011.jpg






PPK0012.jpg




これまでも実物を手にしてみたことは何度かありましたが


実際に敷いてみると印象が全然違う。


触るとビニールっぽいのに見た目は本当にニット素材みたい。


撮影でいくつものラグをぼふぼふと動かしても


まったく埃っぽくならないことに驚きました。


この日の写真がどこで使われるのかはまだわからないけれど、


素敵な商品をたくさん見ることができ貴重な体験となりました^^










お手数おかけしますが、ぽちっと応援クリックお願いします☆


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村


いつもたくさんの応援ありがとうございます♪















最終更新日  2013.08.15 00:48:06

2013.07.27
カテゴリ:キッチン
PHM0001.jpg




キッチンエイドのハンドミキサーを購入しました。






・・・というのが2012年2月のハナシ。


すぐに購入記を書くつもりでいたのに


あっという間に1年半も経ってしまった。


月日の流れが早すぎて怖いです。笑






こちらは、購入日よりも更に1年ほど前に


アメリカのキッチンエイドHPで商品写真を見て一目惚れ。


その時のHPではカテゴリーのトップ画像に


この赤いハンドミキサーの写真が大きく出ていて


それがすっごくツボだったんです。


それで、日本で買えるようになったらぜひ欲しい!


買うなら絶対赤がいい~♡ と狙いを定めていました。






キッチンエイドの家電、どれも可愛いのだけれど


日本で流通している商品はごく一部だけのようで。


でもそのうちきっと「 あのお店 」で取扱いが始まるのではないかと


一目惚れしたその日から定期的にチェックすること約1年。。。






「 あのお店 」とは、海外のキッチン家電をセレクトしている


輸入雑貨ハートランドさん。


日本未発売のモノを中心に扱っていらっしゃって


他とはちょっと違う素敵な商品が見つかるので


以前からちょくちょく覗いているショップさんです。






家電は海外から個人輸入するとプラグ形状の問題なんかがあるので


日本の家庭で使えるかどうかが心配、、、


だけどハートランドさんの商品は日本未発売のものでも


ちゃんとジャペン仕様に対応してくださっているので


安心して利用できます。






そんなある時、狙っていた例のハンドミキサーが入荷!!


ヤッター─゚+。:.ヽ(喜´∀`)ノ゚+。:.!!!☆


ということで満を持してポチしたわけです。


首を長くして待っていたわりに


記事にするのが遅くなりましたが。笑













同じくハートランドさんで購入したワーリングのブレンダー。


大のお気に入り!










PHM0002.jpg




このグレーと赤のバイカラーが好きなんですよね~^^


ハンドルの内側はラバーっぽい素材で滑りにくい。


ミキサーはデジタル表示になっていて


7段階のパワーを選べます。










PHM0004.jpg




シフォンケーキ用のメレンゲです。


角が立つ状態になるまでだいたいいつも3分半~4分くらい。






今まで使っていたハンドミキサーは


むかし冷蔵庫だったか洗濯機だったかエアコンだったか


なにかの家電を購入した際にノベルティでいただいたものでした。


その旧ミキサー、それはそれは控えめなタイプで、


メレンゲをたてるのに15分~20分かかっていたんです。


だから3~4分でメレンゲって、私にとっては衝撃的な記録です。














ラッセルホブスのハンドミキサーはメレンゲ2分とか!


パワーが凄そう☆










PHM0014.jpg




抹茶シフォンケーキ完成。


キメが細かいしっとりふわふわの仕上がり♪


でもちょっと外側が焼けすぎたもよう。笑










PHM0013.jpg




使ってみて感動したのがこうして自立してくれること。


これも当たり前?なのかもしれないけど


立てられるハンドミキサーを使ったことがなかったので


こんなに便利だとは思いませんでした。


旧ハンドミキサーではボウルのふちにひっかけるようにして置いていて


バランスを崩してひっくり返り中身が飛び散るw(゚ロ゚)w


なんてのをよくやってたなぁ・・・










PHM0008.jpg




ハンドミキサーには通常の泡立て用パーツの他に、


こんなパーツも付属していました。










PHM0009.jpg




ミルクの泡立てなんかにいいみたい。










PHM0010.jpg




エスプレッソマシンで作る


濃密なフォームドミルクのようにはいかないけど、


ほわほわのカフェラテができました。













他に白、黒、ピンクがあるようです。


私が購入したお店では赤が売り切れていますが別のお店で発見。













ハイグレードモデルの9スピードタイプ。













こちらはクイジナート。


これも日本未発売モデルかな?


お菓子作りが楽しくなりそうな可愛いカラーが豊富です。










PHM0011.jpg




私のこんがりシフォンケーキをお見せしてしまったので


お口直しならぬお目直し。笑


先日パティシエのお友達と会った時に


彼女手作りのお菓子をいただきました。


ラッピングまですてき♡










PHM0012.jpg




中には2種類のフィナンシェが入っていました。


うつわにしているアルミモールドは家にあったアンティークです。


私と夫は彼女のお菓子の大ファン!


(家族ぐるみでのお付き合いです^^)


どこのお店で買うものよりも美味しくて大好きなんです。


は~ シアワセ~













ターコイズカラーが可愛い!


日本ではなかなか見ることのできないキッチングッズや家電、


こんなのもあるんだ~って眺めるだけでも楽しいです^^










お手数おかけしますがぽちっと応援クリックお願いします☆


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村


いつもたくさんの応援ありがとうございます♡















最終更新日  2013.07.28 02:13:08

2013.07.24
カテゴリ:キッチン
PDO0001.jpg




2年くらい前に、マイクロプレインの


クラシックシリーズ・ゼスターグレーター


(右の細長い方)を購入しました。


購入記はコチラ →






それがものすごく気に入って、


大根やたまねぎおろし用に


幅広タイプのホームシリーズも買い足しました。










PDO0002.jpg




それまで我が家では、


こちらのセラミックおろし器を使っていました。


底に滑り止めがついていて、作業中も安定し力を入れやすい。


けど、水っぽい大根おろしになってしまうのが不満で。


だからといって他にどんなものがいいのかわからず、


結局そのまま何年も使い続けていました。


買い替えたいけど、一体何を基準に選んだらいいのだ??






そこで、細長いグレーターで使い心地実証済みの


マイクロプレインなら大丈夫だろう!と


期待を込めて決断したわけです。










PDO0003.jpg




ということで、購入したのは結構前なんですが


改めて新旧のおろし器を比較してみました。


同じ大根を半分に切って、おろし比べ。










PDO0004.jpg




左がセラミックのおろし器、


右がマイクロプレインのグレーターを使った大根おろしです。






セラミックの方は水っぽくなってしまい


かなりのシャバシャバ状態。


水分を切りたくても大根も一緒に流れてしまうので


軽~くキッチンペーパーで絞ると


大根がちょっとしか残らないという具合でした。


しかも残った大根は出がらしっぽいというか、


若干、繊維質というか。






一方、マイクロプレインの方は


大根と澄んだ水がきれいに分かれるので


スプーンで大根だけをすくうようにすればOK。


ふんわりとみずみずしい大根おろしになり


しかもぴりっと辛味がきいていて


道具によって味まで違う!










PDO0005.jpg




美味しい大根おろし、


この日は豚しゃぶサラダうどんの薬味になりました♪


内側と外側、2色に塗り分けられた器は


岩本忠美さんの漆器です。


つゆを入れているのは河上智美さんのガラスピッチャー。


注ぎ口のキレがよく、全く液ダレしません。








こちらは河上さんの小ぶりなミルクピッチャー。









ちなみにもともと持っていた細長いゼスターグレーターでも


大根おろしは一応できます。


だけど幅広のタイプよりも目が細かいため


やっぱり少し水っぽくなります。


セラミックおろし器のようなシャバシャバ状態にはなりませんが


キメが細かすぎる大根おろしになるのと


少量でもおろし終わるまでに時間がかかるので


幅広タイプの方が向いていると思います。


しょうがやにんにくも、幅広の方がさくさくとおろしやすい。






そんなこんなで、とっても気に入っている


マイクロプレイン。


ただ、セラミックおろし器は手が滑ってギザギザに手が当たっても


「痛。」


だけで済みましたが、


マイクロプレインのグレーターは相当刃が鋭利なので


そんなものでは済まされそうにありません。


今のところけがをしたことはないけれど


毎回「ここで手が滑ったら大惨事になるんだろうな、、、」


とネガティブなことを想像し


ゾワゾワしながら大根おろしてます。笑










   


ホームシリーズのゼスターグレーター。


洗いやすさも言うことなし!


別売りのセーフティスライダーがあれば


ゾワゾワせずに済みそう。笑










   


クラシックシリーズのゼスターグレーター。


チーズを軽い力でおろせて周りに飛び散らない。


シンプルな見た目も気に入っているので


ナイフブロックに入れて見えるように収納してます。






と、ここでマイクロプレインのHPを確認したら


クラシックシリーズ、ホームシリーズ


どちらも廃盤になってしまったらしい。 → 廃盤商品一覧






   


こちらは比較的新しいシリーズです。


ハンドル部分が旧シリーズよりも高級感有り。






旧シリーズの見た目がお好みの方は


今ある在庫分で終了だと思われるので


早めにゲットがおすすめです^^













鍋にはシャキシャキ鬼おろし♪










PDO0006.jpg




今日は一日冴えないお天気だったので


昼間からキャンドルを灯して過ごしていました。


どんよりとした空でも、家の中が暗くても


それはそれで楽しみがあるので好きだったりします^^










お手数おかけしますがぽちっと応援クリックお願いします☆


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村


いつもたくさんの応援ありがとうございます。


おかげさまでブログ更新の励みになっています♪















最終更新日  2013.07.25 00:21:17

2013.07.15
カテゴリ:キッチン
PPC0001.jpg




私の大好きな・・・






パチンコ玉じゃないよ。笑










PPC0002.jpg




ちょっと前の画像ですが、植物を集めたコーナー。


フチを欠けさせてしまったティーマのマグや、


ピッチャー、一輪挿しを使って多肉と庭の花を飾っていました。










PPC0003.jpg




ところで、


こういう口が狭くて中が広くなっている形状のものって


すっごく洗いにくいですよね。。。


フラワーベースなら洗剤と水で振り洗いすれば


大概きれいになっているとは思いますが


水垢がついてしまった時など、中をなんとかして


擦り洗いしたい時があります。


これがフラワーベースでなく、食品を入れるものだったらなおさら。













そんな時に本当に便利なのが


このプジョーのデキャンタクリーナー。


これを使う工程も楽しいし


繰り返しずっと使えるのにお値段が手頃なのも嬉しい。


以前にもブログ記事にしたことがありますが


かなり前なので改めて^^










PPC0004.jpg




まずは洗いたい容器の半分ぐらいまで水を入れます。


デキャンタクリーナーの上のキャップを外し、


中のステンレスボールをじゃらーっと入れて、


そのまま容器を振り振り。


ちなみにこのグリーンっぽいガラス容器は


もともとバルサミコビネガーが入っていたもので


底に黒い沈殿物がこびりついていたのだけれど、


デキャンタクリーナーでぴっかぴかになりました☆










PPC0005.jpg




ステンレスボールをクリーナーの下のお皿に戻します。










PPC0006.jpg




すすいで終了。


洗いにくい容器でも、ちゃんと中まで洗ってやった!


という、超すっきり気分が味わえます。笑


このデキャンタクリーナー、入れ物までよく考えられていて


実際に使ってみると、なるほど~!!と結構感動します。










PPC0013.jpg




クリーナーの定位置はキッチンのオープン棚。


手に取りやすい場所に置いて、


すぐ使えるようにスタンバイさせてます。










PPC0007.jpg




先日のマラソンで梅シロップ用に購入した


スイングボトル。


これもデキャンタクリーナーで洗いました♪













冷蔵庫のドアポケットにすっぽり。










PPC0008.jpg




消毒は熱湯で。


 ※ 耐熱性があるかどうかわからないので自己責任でやっています。


急激な温度差があると割れるかも、、、と思い


2段階に分けてお湯の温度を上げ、消毒しました。










PPC0010.jpg




口を下に向けて乾かし中。


ビン自体が熱くなっているのでその熱で


中までわりとすぐに乾きます。










PPC0009.jpg




余談ですがケメックスのコーヒーメーカーも


毎回このやり方で乾かしています。


洗った後に熱湯を注いで捨て、少し置いておけば熱で中まで乾き


水垢が残りません^^













専用フィルターで淹れる珈琲の美味しさはもちろん


無駄が一切ないシルエットの美しさにホレボレ。


洗う時は無印の柄付きスポンジを使っています。













PPC0011.jpg




早速完成した梅シロップをボトルに移しました。


右は、青梅+はちみつ+レモン+シナモンの組み合わせで作ったシロップ。


左は、青梅+はちみつ+レモン+八角の組み合わせです。


(シロップ作りの記事はコチラ → 


飲み比べてみたら・・・






あんま変わらなかった。笑






来年はもうちょっとスパイスの量を増やして


味に違いが出るようにしてみたい。


氷砂糖バージョン、黒砂糖バージョンはまだ砂糖が完全に溶けていないので


もうちょっと時間がかかりそう。










PPC0012.jpg




出来上がったシロップで、今年もゼリー作り。


野田琺瑯でたっぷり作って、フォークで崩しながらうつわへ。


簡単すぎるくらい簡単なのにおいしー♪


去年の自分の記事が役にたったので、今年も記録。






【覚書】


沸騰させたお湯に粉ゼラチンを入れて溶かし、


シロップを入れ鍋ごと氷水にあてる。


とろみがついたら容器に注いで青梅を入れ冷蔵庫へ。


 ◆シロップ1:水2の割合

  
 (シロップ300cc 水600cc ゼラチン20g → 野田琺瑯浅型M)






氷砂糖で作った梅シロップを利用するとほぼ無色なので


はちみつ入りシロップの方がゼリー作りに向いているみたい。










      


岩本清商店の桐のコースター(中)と


ちょこっとトレー(右)は我が家でも大活躍してます。


コースターは一般的なものよりサイズが大きいので


お茶請け用のお皿としても使いやすい。


ひょうたんの箸置きも可愛いなぁ♡










お手数おかけしますが、応援クリック ↓ お願いします☆


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村


いつもたくさんの応援ほんとうにありがとうございます^^*















最終更新日  2013.07.17 22:47:09

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

新着記事一覧を見る

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.