110708 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

UNNATURAL ROAMER`S

2007.02.05
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
★UNNATURAL ROAMER`S★のSATORUです。

バイクに乗ってる人っていろんな種類の人が居ると思うんだけど
そんなかで整備ってさ、「店に出す?」「自分でやる?」それとも「半々?」って話なんだけどね


今回はねー「初心者なので・・」や「ぜってー自分じゃいじれねぇ~から」って人向きのお話。


なれたバイク乗りでもね、「いじれるけどかったりーから」ってのがあって、整備は大体出来るけど
工賃安いのに自分でやんのがやたら手間かかるってのが「オイル交換」じゃん?俺も冬は更にめんどくさがり屋になってきてね
特に最近じゃATMのおねーさんの様な心無い棒読み口調で「さみぃ」って言葉を頭につけては何でも「しらんぷり」です。
ドラクエの町の人並です。

当然そんな日々を過ごしていると「最初は優しかったのにね~釣った魚にゃ餌をやらないんだ~男の人っていつもそうなんだよね~ふ~ん」
と言わんばかりにMYマシンから数々の手のほどこしようの無い「故障」と言う仕打ちを日々受けております。悲惨です。


まぁ そんな話は置いといてその整備の中で明らかに工賃高いのに手間がたいした事無い物のトップクラスの一つが「ブレーキパット交換」なんだよ!こいつはねーゼッテ-自分でやった方がいいよ楽勝だからさw


91.jpg


まずさー赤い棒で指してるボルトとその上にもあんじゃん?この二本でキャリパーがフロントフォークに固定されてんのね、これを外すとあっさりキャリパーが外れんだけどさ、その前にね・・・



92.jpg


こいつ!指してんのわかる?こいつがねキャリパーとブレーキパットを貫通してキャリパーとブレーキパットを固定してる唯一のボルト!これ一本に固定の全ての責任がかかってます!そんでね、キャリパーって外しちゃうと固定しずらいと言うか持ちずらいと言うか、このボルトを外すのに力が入れずらいんだよ、だからこの段階で緩めておいておくように!あとでまたわざわざキャリパー取り付けるはめになります・・・「ああ、今回も同じ二度手間やっちまったよ!」



93.jpg


そんで外すもんを外す!いま六角が刺さってる所がさっきのキャリパーとパットを貫通して固定してるボルト、写真はもうパットは外した後なんだけどこのボルトを抜くとパットはポロリです



94.jpg


そんで外した後のキャリパーの内側はこんな感じ。多分彼にとって一番恥ずかしい部分なんだろうね~wそんで二つ丸いピストンあんのわかる?こいつがブレーキパットを油圧で押してディスクにパットを押し付けるわけだ!ほら、社外品で高性能キャリパーってあんじゃん?あれは反対側にもその丸いピストンがあって両方から油圧で均等に押してくれるんだよ!しかも片面ピストン三つあって合計六つのピストンで押し付けまくるわけだ!ちなみにこれは2ポットキャリパーで六つあんのが6ポットキャリパーって言うんだよ いい機会だから高性能キャリパー調べてみ!すっげーから!



95.jpg


そんでこれが外したブレーキパットと新品のパットだよ 縦に溝ラインが入ってるのは「このラインが消えたらアウトです」ってやつ!「まぁ・・・アウトですがそれが何か?」wちなみにこの溝ラインは装着状態で見る事が出来るのでこまめにチェックしましょう この溝が無くなっても使ってるとパットの下の鉄板が直接ディスクに干渉してディスクがガタガタになり2万ぐらい吹っ飛びます「吹っ飛びましたが・・それが何か?」そうそう!古いパット両方均等に減ってないじゃん?これが高性能キャリパーだと均等に減ってくんだよ!



96.jpg


そんで新品のパットを付けるんだけどこんときさっきのキャリパーの内側にあった二つのピストンあったじゃん?あれを手で押し戻す!前に付いてた古いパットは薄くなってたじゃん?だからその分ピストンが出てきちゃってるからそのまま新品付けるとディスクをかます隙間が無くなっちゃうんだよ 若干硬いようだったら雑巾でも巻いたドライバーでテコのパワーで押し戻してちょうだい!けっこう硬かったらピストンとキャリパーの隙間にあるゴムが劣化してるので交換しましょう~店に出しても工賃は安いです。



97.jpg


うおっ手がかじかんで来た!そんで二枚目もはめてさっきのキャリパーとブレーキパットを貫通させるボルトを通す!ちなみに新品パットは面取りするのが基本みたいです!僕は寒がりなのでやりません



98.jpg


そんでもとの状態に組みなおす!こんとき二枚のパットの間にディスクをはめるんだけどなるべく丁寧に無理にこじったりしないように!



100.jpg


仮止めだけどここまでくるとゴール寸前!「GOOD!!!」



99.jpg


そんで一通りネジしめつける!って言っても結局ボルト三本しかないから楽勝でしょ?特にパットとキャリパー貫通ボルトはしっかり確認しておきましょう!そんで全て確認が終わったらディスクとパットの干渉してる所を見る!隙間があるでしょ?そしたらブレーキ何度か握ってピッタリさせましょう!



101.jpg


そして全ての確認をして終了!あっ!そうそう!ブレーキオイルの確認もしておいた方がいいね!ハンドルのとこに丸い窓があるでしょ?油面が規定値にあるか確認するところだね。ちなみにパットが減ってくるとその分ピストンが出てくるわけだから油面は下がる新品にすると油面はもとに戻るわけだね、ようは油面でもパットの減りがある程度わかるわけだ!まぁ肉眼が一番いいよ準備の時間を省くと作業時間は5分ぐらいだね、もっと細かく書いた方がいいのかもしんないけど、これで十分だと思うよ!まだまだ自分でやった方がいい場所だらけのモータサイクルなのでせめて自分のバイクのサービスマニュアルぐらいは手に入れておきましょう~部品の値段も載っててかなり便利な一品です。



















楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011.02.24 12:44:45
コメント(15) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.