極楽釣倶楽部

落とし込みとの出会い

黒鯛を釣り始めて約20年、これまでイロイロな経験をして来ました、紀州釣りや浮きフカセなどを経験し落とし込みに出会いました、当時の静岡では落とし込みは始まったばかりの釣法で御手本になる先輩も見当たりませんでした、そんな中、清水貯木場でKさんと出逢いました彼はいわゆる地元の名手といった存在でしたが、落とし込みに関しては彼も約半年先行していただけでしたが、彼にはローカルならではの知識、情報を多く持っていたので釣果は他の落とし込みをする人間を圧倒していました、当時の貯木場には、多くの輸入木材が浮いており(今はほとんどない)場内の隙間が少ない程でした、貯木場には木材を流されない様に固定するコンクリート製の3本足の杭が無数にあります(これは現在もある)K氏に連れられ、ここに手漕ぎボートで渡り浮いている木材の上に載りこの杭を落とし込んだのです、ただでさえ黒鯛の多い清水港です、今まで竿を入れられてない3本足の杭での釣りは今までの黒鯛釣りの常識を覆すものでした、ここから私の落とし込み釣りが始まりました。


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.