前打ち石鯛 極楽釣倶楽部

石 鯛

石 鯛 = 磯の王者、幻の魚、釣るにはウン十万掛かる高級魚、ウニやサザエを食う贅沢な奴、遠くの磯や離島で釣る魚、とにかくお金の掛かる対象魚、私はそんなイメージを石鯛に持っていました。

約20年近く前、黒鯛を追いかけ、落とし込みを始めました、当時の盛期の堤防では黒鯛を狙いへチを探るとサンバソウが釣れることがありました、大きさは40CM位までの奴でしたが掛かったときのパワーは黒鯛の比ではなく、強く印象にのこっていました、ただターゲットとしてはあまりに確立が低くあくまで黒鯛釣りの嬉しい外道といった捉え方でした。

何時だったでしょうか、名古屋方面からの遠征で来た釣り人が前打ちでサンバ数枚を釣っていました、石鯛(サンバソウ)を自分の釣りのターゲットとして意識したのはこれからでした、しかしこれをメインに追いかけても確立はかなり低くボーズが続きました、そして釣友O氏とのポイント探しが数年続き、結局捜すより寄せろとなり、コマセ前打ち釣方が確立しました、その後次第に釣果も上がり始めました。






Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.