5261913 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Jashi's ROOM

全531件 (531件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 54 >

2015.06.16
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
6月16日、午前0時からスターチャンネルとスカパーも不正B-CASカードで見えないようになったようで、いろいろなところに記事や投稿が目立つ。2月のWOWOW対策で、他のチャンネルでも対策されるのは時間の問題だと思われていたことが起こったのだ。



早くもWOWOWのときと同じように回避する方法が出ているようだ。しかし、今までに出回っている不正B-CASカードの多くは使えなくなったのは間違いなく、その点では今回の対策は成功しているだろう。

今回もPC版B-CASソフトウェアであるSoftcasも同じように見えなくなったが、カード書き換えツールから派生しているため、B-CASカードと同様に回避できるようだ。

システムが変更されない限り、今後もこのようなイタチごっこが続きそうだ。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.16 22:07:13
コメント(0) | コメントを書く

2015.06.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日もクワッドコピター(ドローン)であるWLtoys V686Gを飛ばしに子供と出かけた。

調子よく高く飛んでいる。



流されてきたので高度を下げていくが、たまたま空き地の間にある用水路に・・・



そして水没。まさか水中撮影することになるとは予想しなかった。



このときの撮影した一部始終は次の動画。上の写真はこの動画からのスクリーンショット。



水没したので、そのままでは動作しなかった。壊れたか・・・。しばらく放置してからでも動作しなかった。最終的には分解して、水分を蒸発させるしか方法はない。

背面部に取り付けられているカメラを取り外し(右)、本体を分解。



基板にドライヤーの熱風を吹きかけ乾燥。他の本体内も同様に乾燥。



カメラ部も分解。



基板の上下をドライヤーで乾燥。



幸いなことに動作するようになり、近くの神社で飛ばして撮影してみた。



以前にも同僚がノートPCにお茶をこぼしたことがあり、分解して一昼夜ほど乾燥させてから組み立てると動いた例もあった。

ところで、ついでにリモコン部も分解してみた。



リモコン内にあるブザーの音がうるさいのでテープを貼って若干静かになるようにした。(左の白いもの)


AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.16 22:05:48
コメント(0) | コメントを書く

2015.06.11
カテゴリ:ハードウェア
「偽物サムスンのイヤホンが到着。日本でも純正を騙る偽物に注意」で書いた偽「Sanmsung」ブランドのイヤホン、eBayに出品している中国の業者から送料込み150円と安く購入。マイク付きで着信ボタンや音量ボタンも付いており、音が悪いことを承知の上ならばそれなりに使える。

再び同じものらしいものを探す。先のものもそうだが、今回のものも「Samsung」ブランドとは書かれていないサムスン用スマートフォン用イヤホンで、以前よりもさらに安めの$1.07程度のものを中国の業者に注文。PayPal決済で送料込み138円。日本国内のメール便送料よりも安い(笑)。それにしても、以前の円高の時だったら80円少々くらいなのに、円安が進んだ現在では1.5倍の価格差が生じるというのはつらいね(^^;)

注文したのが6月3日、次のプチプチ封筒のスタンプによると発送は6月8日、そして11日に到着。思ったよりも早い。



届いたものが、冒頭に紹介した前回のものと同じイヤホン。「J5」の表示で確認できる。



イヤホンには本物と比較すると細身のフォントで後からスタンプで押したような「SAMSUNG」のロゴが付いていたのは前回のものと同じ。SAMSUNG用イヤホンとして売られているものは、偽SAMSUNGロゴが付いていることは暗黙の了解なのだろう。ケーブルはフラットなので絡みにくい利点も同じで、他の細部もまったく同じであった。



音が悪いのになぜ同じ物を買うのかというと、作りは悪くないので複数あれば便利だという理由。職場に、家のいろいろな場所に、車の中に・・・
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.12 00:45:39
コメント(0) | コメントを書く

2015.06.06
カテゴリ:ソフトウェア
Windowsの新しいバージョンである「Windows 10」は、6月に入って2015年7月29日に発売日が決定した。



その発売日が発表されたあたりから、Windows 7 SP1以降のWindowsのタスクバーにウインドウズのアイコンが表示され始めた。何台かのWindows 7やWindows 8.1のPCで確認している。

そのアイコンを右クリックすると次のようなメニューが出てくる。



右クリックしたメニューの「Windows 10 を入手する」、もしくはWindowsのアイコンをクリックすると無料アップグレードの手順が表示される。



そして右端にある矢印をクリックしていくとWindows 10の特徴などが説明される。






右クリックの「無償アップグレードを予約する」をクリックしてみる。



すると使っているPCがWindows 10で動作するか診断してくれる。こちらはWindows 7がインストールされていたノートPCで、メモリは8GB、第2世代のCore i7を搭載したノートPCなのでハードウェアとしてはほぼ問題なさそうである。一部のソフトウェアが互換性がないだけである。



動作すると診断してくれても、ハードウェアデバイスが互換性がないと言われる場合もある場合で、問題視した方がいいかもしれない。。こちらはWindows VistaがインストールされていたCore 2 DuoのCPU搭載ノートPCで、メモリを4GBに増設してWindows 7にアップグレードしたもの。ハードウェアのIntel 965 Expressにと互換性がないというが、ビデオカードを装着できるデスクトップならともかく、ノートPCなので交換できない。実際にはWindows 10へのアップグレードでうまく動作することができないか、問題が生じるかもしれないので要注意。



Windows 10へのアップデート可能と出ても、ハードウェアに互換性のない場合は一番確実なのが、Windows 10へのアップグレードしない方が快適に動作できると思われる。

予約の手続きが完了したようである。どのような手続きが行われたのだろうか?



もう一度、Windowsのアイコンを右クリックすると、先ほどは「無償アップグレードを予約する」だったところが「アップグレードのステータスを確認する」に変わっている。



ここをクリックすると、先ほどのWindows 10で使えるかの診断が一瞬出てから、アップグレードが予約されていることを表示する。この画面でメールアドレスを入力するとインストールの準備が整ったらメールでも知らせてくれるようだ。



またWindowsのアイコンを右クリックして「Windows Updateにアクセスする」をクリック。



Windows Updateが表示され、「Windows 10のアップグレード予約が完了しました」と出てくる。7月29日からWindows 10が自動的にダウンロードできるのだろう。



またまたWindowsのアイコンを右クリックして「Windows 10の詳細を確認する」をクリック。



Windows 10のQ&Aのページに行き、ここでWindows 10が発売されるまでよく見ておいてほしいと言うことだろう。



ところで、Windows 10の発表に合わせてWindows 10の予約アイコンがタスクバーに現れれたのはどうしてだろうか。

Web上で確認していくと、Windows 10の3月下旬に配信されたという更新プログラム、実はこれがWindows 10の予約や宣伝を行うものであった。Microsoftは予め密かにUpdateと称して個々のPCに忍ばせておいたのだ。

困ったことにWindows 10の予約をしたのにも関わらずタスクバーにはアイコンは残ったままで邪魔である。またWindows 10にアップデートしたくない人にとっても残るのは困る。方法としてはKB3035583をアンインストールするしか方法はないようである。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.09 19:13:37
コメント(0) | コメントを書く

2015.06.05
カテゴリ:雑談
5月19日に「200万画素子カメラとモニター付きオモチャのドローンを注文」で書いたように中国の通販サイトGEARBESTWLtoys V686Gというクワッドコプター(いわゆるドローン)を注文したことを書いた。$107.99、予備バッテリーやモーター、プロペラ、ギアなどの予備パーツも含めての割引価格$117.78、PayPal決済で14657円だった。もちろん送料込み。

3日後、このサイトから発送したというメールが来ており、発送伝票などを閲覧できていたが、やっと16日目に郵便局の人が「署名してください」と届けてくれた。届いたパッケージは大きいが、クワッドコプターとしては小さいという印象。



パッケージの裏にもラベルが貼られており、「HUGARY」とな。GEARBESTの発送伝票でも確認できていたが、中国通販サイトなのにヨーロッパのハンガリーから送られてきているのか?



表面は薄いビニールで包装されており、開けるとクワッドコプターであるWLtoys V686Gのパッケージが出てきた。箱の傷みはほとんどない。



箱を開けると、同時に注文していた補修部品や後で述べるオマケのものが無造作に入っていた。通りで箱を振るとゴロゴロ音がしていたのだ。



オマケとして入っていたと思われるのが、中国のACアダプターを日本のコンセントに変換するアダプター。



表のコントローラ、クワッドコプター、補修用プロペラが納められていた緩衝材に下にいろいろ入っていた。ACアダプターは、幸いにも日本やアメリカ仕様のため先のオマケを使う必要がなかった。プロペラの保護枠と取り付けネジ、プラスドライバー、液晶モニター用アンテナ。白い箱には、液晶モニター、モニター用充電ケーブル、カメラに使うmicroSDがセットされたUSBカードリーダー、モニター用日差しよけカバー。そして説明書と追加事項の書かれた紙。



付属のmicroSDカードは、通販サイトによると2GBとなっていたが、付属品は4GB!! でもメモリー容量以外は無印(笑)。これはクワッドコプターのカメラに挿入して使う。USBカードリーダーにセットされていた。



補修部品は本体と購入時、$10弱のアップで、プロペラ4枚、予備バッテリー、モーター4つ、ギア1つが購入できた。



本体は、カメラや脚も取り付けられているのでそのままでも飛ばせるが、安全のためやプロペラの保護のためプロペラの保護枠を取り付ける。プロペラ1つに付属のネジで3つ取り付けるが、小さくて面倒だった。付属ドライバーではネジ山がつぶれやすい。ネジの欠品はなかった。



やっと保護枠4つが取り付け完了。なお日本で販売されている輸入品の中には、脚やカメラを自分で取り付けなかればならないものがあるようだ。



下部には2.0MPのカメラが取り付けられており、コネクタでつながっている。他にも3つの空きコネクタがある。またmicroSDスロットがカメラにある。



背面後ろから見ると、カメラからシッポが。これはアンテナである。



背面前から見ると、カメラのレンズ部、そして本体のバッテリー挿入口。



バッテリーはここを開け、バッテリーを中に挿入、内部のコネクタと接続。本体にはスイッチがないので接続すると本体のLEDが点滅。このバッテリーは付属のACアダプターで充電する。



コントローラの裏カバーを開けて単三電池を6本入れる。



液晶モニターは本体のカメラをリアルタイムでモニターでき、明るい場所で見やすいようのカバーを取り付ける。また電源はコントローラとは別で、モニターの右下にあるジャックに付属のUSB充電ケーブルをUSB出力充電器などに接続して、モニターに内蔵されたバッテリーに充電する。アンテナもコントローラとは別にある。



液晶モニターは、付属のフレームを使って、コントローラのアンテナ部分を挟み込むようにネジで固定する。



本体の電源を入れて、液晶モニターの電源を入れると「CARD ERROR」と表示された。本体に付いているカメラにメモリーが差し込まれていないからである。



カメラ部に付属メモリーを「カチッ」と音がするまで押し込む。メモリーを取り外すときはもう一度強く押し込むと「カチッ」という音がしてメモリーが飛び出す。



メモリーを差し込んでエラー表示が出なくなった。ちなみに、右下にある表示は録画可能時間。



これで飛ばせるようになったので、室内でやってみた。当たりまくり(^^;)。でもクワッドコプターなので初心者の私でも比較的安定している方だ(笑)。



このとき、WLtoys V686Gに取り付けられているカメラで動画撮影をした。コントローラの左上にあるボタンを押すことで録画開始、もう一度押すと停止する。動画は1280*720で音声も同時にメモリーに記録される。画質はまあまあか。音声だが少し雑音が混ざっているのが気になった。



コントローラの右の下から2つ目のボタンを2秒押すと1600*1200の静止画も撮影可能だった。

今日は雨のため、室内での飛行だったが、次回は外で飛ばすぞ!
AX








Last updated  2015.06.06 00:04:43
コメント(0) | コメントを書く

2015.06.01
カテゴリ:インターネット
Youtubeでインパクトのあった動画の話である。



ピンポン(卓球)ですごい動画を公開しているTumba Ping Pong Show、最初見たときは驚いた。

一番驚いたのが、S01E07 Miss Pingという次の動画。これは包丁を飛ばしてラケットに突き刺すという凄すぎ。



しかし、この動画に対して、Youtubeでの動画のトリックを解説している「CaptainDisillusion」によると、実際に飛ばしておらず、ラケットの裏に先に突き刺しているナイフを裏返しているだけと。



次のMiss Pongの動画は、包丁ではなく電動ノコギリの歯を女性にラケットで打ち込み、その女性は顔面で受け取る。それも瞬きしないのは凄すぎ。最後に「CaptainDisillusion」に批判されたのに抗議したいのか、一番最後のシーンに「CaptainDisillusion」に扮した男性に金づちが飛ばされて頭に命中して痛がる(笑)。



その後もTumba Ping Pong Showの動画は凄いものが続く。「本当にこんなことができるのは凄い」と思い続けてきた。しかし、最近はインパクトに欠けるものが増えてきた。

Tumba Ping Pong Showのチャンネルは登録しているので、最新動画がアップロードされればすぐに見ている。

しかし、最新動画は明らかに動画をつなぎ合わせていることが明らかであった。すっぴんの女性、最初口紅をラケットで飛ばして紅をつける。そして次のファンデーションやアイラインを飛ばしてメイクしている。最初に口紅をつけるとき、ラケットで遮って次の動画をつないでいるのは素人が見ても明らか。そのときにバラバラであった髪も整うのは不自然すぎ。



この動画には「fake」と思わずコメントしてしまった。

冒頭のラケットで包丁を飛ばしている動画に関して、スローモーションで最初から包丁が刺さっているラケットを裏返していることを証明している動画もあった。やっぱり実際にこんなことができるはずがないのだ。



Tumba Ping Pong Showの動画は合成、映画のような非現実的なもので、このようなことができると凄いと思ってみると楽しいのかもしれない。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.04 21:03:28
コメント(0) | コメントを書く

2015.05.30
カテゴリ:Nexus 7
私のNexus 7(2012)、購入したときにはAndroid 4.1.2だったのがAndroid 4.4.4までアップデート。それまでは新しい機能が追加されたりしていったが(ハードウェア的にメニューにあっても未実装の部分もあった)、動作が遅くなることはなく快調であった。

そして昨年11月に、Android 5.0へメジャーアップデート。詳しくは以下の記事で書いている。

Nexus 7(2012)がAndroid 5.0へアップデート
Nexus 7(2012)、Android 5.0.2のアップデート完了で改善
Nexus 7(2012)、最新Android 5.1の配信。改善されたのか?

Android 5へのメジャーアップデートによっての問題点は上記の記事で書いていることをまとめると次の点。

・バグが多い
・Nexus 7(2012)のような多少古い機種では動作が緩慢過ぎ---特に問題

そしてAndroid 5.1.1のリリースが5月上旬に行われた。私のNexus 7(2012)がしばらく行方不明だったのでやっとアップデートが来ていることが確認できた。

Android 5.1.1へのアップデートが確認できた。5.1にはアップデート済みだったせいか、9.6MBで5.1.1へのアップデートが可能。ただしほとんど充電されていなかったため、ある程度充電しておかないとアップデートできないというメッセージが下部に出ている。



しばらく充電して20%をぐらいから下部のメッセージが出なくなり、「再起動してインストール」をタッチすることができた。



そして「電源を切る」となった。



「システムアップデート」がインストールされる。



Androidのアップデートは125個あった。



再起動後、Androidバージョンは5.1.1へ、ビルド番号はLMY47Vとなった。



Android 5にアップデート後は遅くなり、その後のアップデートでは動作が遅くなったのが改善されているところもあった。しかし、しばらく使っていると遅くなってしまったのだ。

では今回のアップデートではどうだろうか。正直なところあまり変わらず、動作は緩慢でイライラする。期待外れであった。

Nexus 7(2012)は、以前のバージョン4で使い続ける方が、動作も遅くならず良い。新しいバージョン5にしたい気持ちがあるのだが、こらえて使い続ける方が幸せなのである。AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.05.31 08:10:38
コメント(0) | コメントを書く

2015.05.25
カテゴリ:雑談
最近、過去に書いたセブンイレブンが年に何回か実施しているくじについて、私が以下のような記事にアクセス数が増えている。

セブンイレブンのくじはよく当たる!!
やっぱりセブンイレブンのくじは空くじが少ないのかよく当たる!! 何回も書いているが・・
続セブンイレブンのくじはよく当たる!! 13枚引いた全てが当たり

本日、お弁当をセブンイレブンで買ったとき、くじをやっていた。それが過去の記事へのアクセス数が多かった原因だった。今回の購入学は800円余りだったので700円毎に引けるくじを1回引いたところ、大当たり! 食パンが当たってしまった。当たりの確率は100%(笑)。



場所を変えて、いつも吸っているたばこをカートン買いして4200円、丁度6回くじが引ける。2枚ずつ引いていったところ、3枚がスカ(はすれ)で3枚が大当たり! 50%確率はまあまあだ。



引き方にもよるが、2枚ほど同時に引いて、当たりとスカを見比べて、スカを落として当たりを残していくという方法も店員からも見えないので可能かもしれないが、私の場合は意地汚いことはしていない。

話によると、よく当たる店と当たらない店があるらしい。よく当たる店は当選賞品をレジの後ろに置いてすぐ渡せるようにして他のお客さんに邪魔にならないようにしてる場合が多いという。今日の店も実はそうだった。また、1/3が当たりくじという情報もあるので、スカは少ないともいえるかも。

正直な話、忙しい店によっては迷惑になりかねないこのくじ、スカを少なくしておいて、早く当たりをなくした方が通常の状態に戻るのかもしれない。案外当たりの多い店はこのようにしていたりして(個人的な推測)。奥に当たり商品を置いている店というのは実はこれが該当するために当たりくじが多いのかも。

なお、タバコを買った場合でも通常の商品と同様に金額に応じた回数くじを引くことができる。今までどの店でも可能だった。もし、タバコだからくじが引けないとか、回数が少ないとかあったら、これは店の対応がおかしいので文句を言うべきだ。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.05.27 01:12:04
コメント(0) | コメントを書く

2015.05.24
カテゴリ:ソフトウェア
PCのリモートデスクトップで定番とも言える「Splashtop Remote Desktop」、2年半前に「Windows 8のタッチ操作をタブレットで可能にするリモートデスクトップアプリ「Splashtop2」」にも書いたが、PC側(Windows/Mac/Linux)にSplashtop Streamerというサーバーソフトを起動させ、リモート側(Android/Windows/iPad/iPhoneなど)から操作するというもの。同一のLAN内では無料だが、外部からのアクセスは有料となるが、いつでもどこでもモバイル機、ノートPC、デスクトップ機からアクセスでき、パフォーマンスも良くて今でなくてはならないソフトとなっている。

現在は家にあるPC5台以上を外部からリモート操作できるように登録している。また端末からだけでなく、PC同士もリモート操作できるようにしている。

先日、Android端末からSplashtopを起動させると見慣れない画面が出てきた。「リモートデスクトップ」と「遠隔カメラ」である。



「リモートデスクトップ」を選ぶといつものようにPCをリモート操作ができる。



「遠隔カメラ」にすると、PCに接続(内蔵)されたカメラに写った動画を見ることができる。実は動画だけでなく、PCにマイクが内臓(接続)されていれば音声も同時に聞くこともできるのだ。



タブレットに写った画面をカメラの前にしてイタズラ・・・音声でいうところのハウリングですな(笑)



カメラのないPCの場合は当然のことながら映像は出てこない。

最近のSplashtopのバージョンアップによって可能になった「遠隔カメラ」機能、PCの前の様子を監視カメラのように見られるのは用途によってはおもしろい。

なお、Android版Splastopには「遠隔カメラ」機能があるが、Windows(メトロ版、デスクトップ版)Splashtopには「遠隔カメラ」機能は追加されていなかった。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.05.27 01:27:05
コメント(0) | コメントを書く

2015.05.19
カテゴリ:海外通販
先日、首相官邸の屋根から発見されたドローン、これは無人航空機のことを指すのだが、それは多数のプロペラのあるヘリコプターである。本格的なものは高価なのだが、おもちゃのたぐいなら$20程度から購入できる。

以前に購入したことがある中国のGEARBESTという通販サイトからメールが来ていた。それを見ると、小型のオモチャのドローンがいくつも掲載されていた。いわゆるトイ・ドローンである。

その中で、カメラ付きは$50弱から購入できるのだが、200万画素子カメラやモニター画面付きでメモリカードも付属するの「V686G」という小型のトイ・ドローンが$107.99、予備バッテリーやモーター、プロペラ、ギアなどの予備パーツも含めて割引価格$117.78で惣流込みとはほしくなってきた。そして思わず注文してしまった。



PayPal決済で14657円、以前の円高のときなら$117.78は1万円を切っているはずだが、円安のため価格レートは1.5倍上がっていることになるのは悲しい。ちょっと高いオモチャだが、飛ばして遊ぶだけでなく、追加の物がなくても空中からの動画撮影もできるのは楽しみだ。

この「V686G」トイ・ドローンを紹介した動画は以下のもの。



中国の業者の場合、eBayに出品していている業者(自社の通販サイトをもっている場合も多い)、自社の通販サイトを持っている業者、どちらでも言えることだが、最低でも10日程度、最悪の場合1ヶ月近くかかることもある。早く届いてほしい!
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.05.19 23:48:46
コメント(0) | コメントを書く

全531件 (531件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 54 >

PR

Recent Posts

Comments

yoci@ Re:上海浦東国際空港の到着ロビーで中国のSIMを購入したが:・・・(08/24) こんばんは、ご無沙汰しています。どこで…
abekinzo@ Re[1]:SSD以外のすべてのパーツを換装した場合(08/01) jashiさん おもしろいですね。両方使い続…
jashi@ Re:SSD以外のすべてのパーツを換装した場合(08/01) abekinzoさん >ストレージ以外のすべての…
abekinzo@ SSD以外のすべてのパーツを換装した場合 ストレージ以外のすべてのパーツ、マザー…

Category

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Rakuten Ranking

Recommend Item

3,564円
(送料込、税込)

Rakuten Download

Headline News

Wishlist

Rakuten Card

Rakuten Auction

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.