3934749 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

Jashi's ROOM

全483件 (483件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 49 >

2014.11.30
楽天プロフィール XML
カテゴリ:SIM
ふとネットを見ていたら、サイドに出ていた「ぶららモバイルLTE定額無制限プラン」が目に止まった。

リンクをクリックしてたどりついたのが次のところ。1ヶ月間無料!!



そして、11月28、29、30日に申し混めば初期費用も無料。12月試しに使ってみて、気に入らなければ12月中に解約すれば無料で使えるとな。



ただし、速度はLTEなのだが、3Mbpsに押さえられている。LTEは基地局と端末が対応していれば最大150Mbps出せるのだが・・・



ぷらら以外にもb-mobileが同様なLTE使い放題のサービスをしており、最大150Mbpsをうたい文句にしているものの、実質3Mbpsも出ておらず、質が悪いようだ。

それなら、ぷららの3Mbpsでの速度は実際にもしっかりと3Mbps出ており、確実に使えそうだ。ぷららはNTT系の会社であり、同じNTT系のOCNとも競争しており、ある意味で安心がある。

ということで申し込んでしまった!!

実際にはSMS付きを申し込んだだめ月額150+税がかかり、SIMの電話番号に対してのユニバーサルサービス料もかかるため、12月はまったくの無料とは言えないが、いろいろと試してみようと思う。

新しくスマートフォンを買った者から古いスマートフォンをもらえそうだし、SIMフリーのSIMが2枚差しできる格安な中華タブレットも注文もしてある。ぷららのSIMで楽しめそうだ。

ところで今年に入って私が契約しているドコモ、現在は8000円台でスマートフォンを使っているが、新しい契約プランに変更すると1000円ほど上がってしまう。現在でも高いので、ドコモは通話のみのかけホーダイ契約にみにして、データー通信は格安SIMとの併用にすると相当安くなる。ガラケーとスマートフォントの2台持ちにするか、SIMが2枚差しの中華端末を使うか、マジで悩んでいる。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.11.30 23:17:34
コメント(2) | コメントを書く

カテゴリ:ハードウェア
USBから充電する機器、スマートフォン、タブレット、携帯など多数増えてくるとACアダプターが一杯で、コンセントはたこ足配線となってゴチャゴチャ。

それを解消するために★ANKER公式★【送料無料】 Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 最大出力8A【02P30Nov14】というものが楽天市場に売られていたので購入。2600円程度(送料込み)で決して安くはない。

これは最大出力8Aで40W、5ポートのUSB出力を持つACアダプター。これにより複数のタブレットやスマートフォンを急速充電することが可能。これでACアダプターを1つすることが可能でスッキリするはずだ。

ANKERという会社の製品は、モバイルバッテリーやACアダプターなどで最近よく見かける。メーカーによる説明によると「ANKER(アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創業されました」となっている。新しい会社なのだが、信頼がありそうだ。

購入したACアダプターは、次のようなパッケージ。



パッケージの中身は、本体、AC電源ケーブル、マニュアル類。



表からは5つのUSBポートがある、左端に見える「IQ」というロゴは、各ポートに接続された機器へ適切に高速充電ができるPowerIQテクノロジーが搭載されていることを示している。



裏にはACケーブルを差し込むコネクター、側面には見にくいが5Vで8A出力できることが明記されている。



タブレット3台、スマートフォン2台を、それぞれ独立したACアダプターを使用していたのだが、今回のACアダプターにより1つにまとめられスッキリした。



タブレットではdtabやNexus 7などを充電しており、充電電流を計測すると1.8A程度流れていた。純正ACアダプターでも同程度流れていたので、複数の機器を充電しても役目はしっかり果たしているようだ。
AX






Last updated  2014.11.30 20:58:35
コメント(0) | コメントを書く

2014.11.29
カテゴリ:Android
11月中旬から、GoogleのNexusブランド端末に最新のAndroid5.0が配信でアップデート可能となった。私の所有するNexus 7(2012)もその対象だった。なお、SIMが入る端末は現在アップデートが配信されておらず、2015年にずれ込むようだ。

11月月中旬過ぎに久しぶりに開いたNexus 7(2012)にもアップデートが来ていた。
そしてアップデート。



そしてアップデートをする。バーはどんどん上がっていく。331.2MBとメジャーアップデートなのでファイルサイズは大きい。



しかし、充電量が少なかったので、アップデートファイルをダウンロード完了しても警告が出てきてできない。アップデート中に充電量が少ないと本体が起動しなくなる可能性があるため。警告したのだった。



改めて十分に充電してアップデートし直した。そしてドロイド君が出てきてアップデートが始まった。



再起動後、アプリもアップデートされた。時間がかかる。



再起動後、Android 5.0の起動後のロック画面。4.4の不評な時計の文字が修正され、いくつかの通知情報が表示されている。このロック画面での通知情報は今までになかったものだ。



画面のどこでもいいので上にスワイプさせるとロックが解除される。今までのようなロック解除ボタンがなくなっている。



ロックが解除されて使えるようになった。



今までとは違うので若干面食らう。ボタンのデザインや機能もあたらしくなった。「▽(左向け」が戻るボタン。「○」がホームボタン、そして「□」ボタンは以下のように、起動したアプリなどの切り替えに使う。



Androidの設定画面に行くと、全体的に黒っぽい感じだったのが白地に代わり、縦長の項目順だったのが、左右に項目が振り分けられている。



そして、Androidバージョンは 5.0に変わっていた。



Androidバージョンがアップデートされると動かないアプリもある。「MX動画プレーヤー」はAndroid端末では定番の動画プレーヤーだが、Androidバージョンをチェックしているのか起動時に動作せず。過去にもそれで悩まされた。



数日後のバージョンアップにより「MX動画プレーヤー」はAndroid5.0対応して事なきをえた。

Nexus 7(2012)は、Android 4.4へのアップデートでもグラフィックスの関係でMiracastに対応していなかったが、Android 5.0でも対応していない。またChromecastへのミラーリングにも対応していなかった。

また、Nexus 7(2012)をAndroid 5.0にアップデートすると遅くなることが多く報告されており、私のものも遅くなったように感じる。2年以上前に作られたハードウェアであるNexus 7(2012)でAndroid 5.0を動作させるのは苦しいのかもしれない。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.11.30 09:53:36
コメント(2) | コメントを書く

カテゴリ:Android
11月中旬から、GoogleのNexusブランド端末に最新のAndroid5.0が配信でアップデート可能となった。私の所有するNexus 7(2012)もその対象だった。

11月月中旬過ぎに久しぶりに開いたNexus 7(2012)にもアップデートが来ていた。
そしてアップデート。

5.0にアップデートされているのが以下でわかる。



ここの赤い囲みを何度もタップする。するとそのバージョンに応じた「イースターエッグ」と言われる絵やアニメーションが表示される。

過去にAndroid各バージョンの「イースターエッグ」について書いた私の記事は「Nexus 7にもあるAndroid端末のイースター・エッグ」「Nexus 7がやっとAndroid 4.4に。しかし「クラウドプリント」に不具合」を参照。

今回現れたのは。「lollipop」という丸い円と下に伸びた棒。これはペロペロキャンディー。



この上を何回もタップするが色が変わるのみ。



その円の上でグルグル指を回しているとゲームらしき画面。



上下にペロペロキャンディーがあるのだが。ドロイド君はそれをくぐり抜けるゲームのようだ。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.11.29 21:39:08
コメント(0) | コメントを書く

2014.10.27
カテゴリ:インターネット
本日、郵便受けにGoogleのロゴが書かれていたものが入っていた。



裏返すと、Googleがアメリカから発送したもので、Googleの広告収益サービスであるAdSenseのアカウント情報である。



開封すると、本人の住所確認のために送られてきた郵便物、それに書かれた「PIN」コードが書かれていた。



先日書いた「GoogleのAdSenseで広告収入、グーグルから振り込み」の続きである。

さっそくAdSenseのページに今回のPINコードを入力して「PINを送信」ボタンを押した。



これで住所確認も終わった。

広告収入が1000円を超えたときに銀行口座が登録してあるので、後は8000円以上の広告収入になるまで待つだけ。でも1年以内に8000円を超えないと、1年前の収益は無効となるため、実際にお金が振り込まれるようになるにはいつになることやら。
AX






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.10.27 16:29:53
コメント(2) | コメントを書く

2014.10.19
カテゴリ:Android
Android端末ではアプリはapkファイルというパッケージになっており、通常はGoogle Playからダウンロードするが、Google Playに対応していない端末からはダウンロードできない。

それを可能にするのが、WindowsのChromeブラウザの拡張機能として動く「APK Downloader」というもの。「Goole Playと「APK Downloader」でアプリをダウンロード」参照。

Chromeブラウザの仕様変更により、「Chrome ウェブストア」で提供されている拡張機能しか使えなくなった。つまり今までのAPK Downloaderが使えなくなってしまった。

Chromeウェブストアに行ってAPK Downloaderを検索すると3つのものが見つかる。今回はこの3つのAPK Downloaderを試してみた。



拡張機能をインストールするには[+無料]ボタンを押す。するとダウンロードされて拡張機能を追加するか確認してくる。



[追加]ボタンを押すとChromeブラウザの右上に拡張機能が追加されたことが表示される。



この3つのAPK Downloaderは、Chromeブラウザの設定の中にある拡張機能の項目で設定する。APK Downloaderの「有効にする」にチェックが入っていることを確認して、オプションをクリックする。(昔のAPK Downloader 1.4.3は「有効にする」にチェックできない)



入力するのはGoogleのアカウント名とパスワード、そしてAndroid端末のIDである。IDはDevice IDなどのアプリで確認できる。入力が終わったら「Login」ボタンを押して完了。3つのAPK Downloaderはデザインが違うだけで同じようなものだった。



Android端末のIDを確認するアプリである「Device ID」のページに行くと通常なら「インストール」もしくは「インストール済み」と表示される。



新しい3つのAPK Downloaderを有効にしておくと、「Download APK」というボタンが追加されている。このボタンを押すとAPKファイルがダウンロードされる。



有料の購入済みのアプリがダウンロードできるかも確認。以前のAPK Downloaderでは可能だったが、今回の3つとも「Download APK」というボタンが出てこないので無理であった。



いくつかのPCで動作確認。基本的には3つのAPK Downloaderは同じような動作をする。ただしあるPCのみ、インストール済みのアプリをダウンロードしようとすると、「Download APK」が表示されないことがあった。その場合、「Direct APK Downloader」を使うと「Download APK」が表示されてダウンロードが可能だった。

なお、複数のAPK Downloaderを拡張機能として組み込んだ場合、複数を有効化してしまうとうまくダウンロードできなかったり「Download APK」というボタンが出てこない。1つのAPK Downloaderのみを有効化しておく必要がある。

このようにしてダウンロードしたAPKファイルは、Google Playに対応していないAndroid端末やPC上で動くAndroidエミュレータなどで使っている。またGoogle Playに対応していても特定の端末ではダウンロードできない場合、APK Downloaderでダウンロードして対応させている。

また、Android端末でもapkファイルをダウンロードできるAPK Downloadrも登場している。「APKファイルをダウンロードできるAndroid版「APK downloader」の使い方」参照。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.10.19 11:13:58
コメント(0) | コメントを書く

2014.10.18
カテゴリ:インターネット
GoogleのAdSenseという広告収入を得るサービスがある。私の場合はYoutubeに投稿した動画に広告を出すようにしたのが5月ぐらいで、先日やっと広告収入が1000円を超えて振込先の銀行口座が登録できるようになった。



銀行口座確認のためGoogle から少額のテスト デポジットが入金され、その金額をAdSenseのページで入力する。そのことで口座確認が完了する。口座を確認すると確かにグーグルから振り込みされていた。確認のための振り込みだが、Googleからの初振り込み!!



しかし、支払いの基準額は最小限が8000円、今のペースでは1年以上経過しないと8000円にならない。さらに支払いの保留期限は1年ということは、1年以内に8000円以上にならないと、過去の収益は没収ということ。うーんお金を得るのは難しい。



AdSenseのトップページに行ったところ、本人の住所確認が必要と出てきた。住所確認のため郵便物が送られてくるようで、そのなかに書かれているPINコードをAdSenseのページに入力する必要があるようだ。



GoogleのAdSenseによる広告収入への道のりは険しいのである。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.10.27 16:27:27
コメント(0) | コメントを書く

2014.10.13
カテゴリ:雑談
2014年10月12日、滋賀県米原市の鉄道総合技術研究所風洞技術センターで行われた新幹線高速試験­車両特別公開会場から限定450名が、自動車レース車両製作で有名な童夢本社(米原市­)にある「童夢ミュージアム」に行くことができた。

その時の動画をYoutubeにアップした。



着くと童夢と書かれた正面がガラス張りの建物が目に付く。そこには自動車が3台展示されていた。



冒頭の動画から童夢のショールームに並べてある3台の自動車をキャプチャーする。

1台目はあの有名な「童夢-零」であった。



2台目



3台目



その右手には風洞実験の建物である「風流舎」、この中に「童夢ミュージアム」がある。通常は非公開だが、申し­込みをすれば見学は可能ということ。そういえば鉄道総合技術研究所風洞技術センターの風洞施設は童夢が設計などをしてつながりがあるのだ。



帽子やスーツを着た年配の方が建物の前で迎えて頂き、「いらっしゃいませ」という言葉。後に童夢のサイトで確認したら代表取締役社長「鮒子田 寛」さんだった。

その方がトヨタ86(DOMEのステッカーがあるのでいろいろなチューンがされている模様)の汚れを拭き始めた。車の後に見える入り口が童夢ミュージアム。



町軽量化を目指したECOL DOME SUPER INSIGHTも隣に。



中に入るとパンフレットが手渡された。



中には車が並ぶ。以下製作年や名称は間違いがあれば随時修正する。



1971年 COMET



1971年 MACRANSA PANIC



1979年 DOME P-2。スーパーカーブーム時、カウンタックのようなフォルムで話題となった童夢-零をベースに市販化を目指したモデル。実際には市販されず。




1981年 DOME RL81



1983年 DOME RC83C



1985年 DCFI BLACK BUFFALO。鈴鹿8耐にカーボンフレームで参戦。



1985年 TOYOTA DOME 85C。




1991年 DAIHATSU BX-021。実際には市販されなかった。内部はフォミュラーカーのようなフレーム。



1992年 JIOTTO CASPITA(2号車)。ワコールとの合弁会社でスーパーカーを市販しようとしたが、バブル崩壊で頓挫。



1994年 DOME F104


1998年 ML



2005-2006年 DOME F017



2006年 HONDA NSX GT '06。地元滋賀県が発祥のシートベルトのトップメーカーであるタカタ株式会社がスポンサー。





2007年 DOME S101.5




小さなカート(風洞実験用模型か?)



名称は不明だがバイク



童夢が誇るカーボンファイバー技術で試作した小型ボートであるOcean Fly



これらの一部、さらに他の車体について童夢サイトのコンテンツである「DOME MUSEUM」"に詳しく書かれているので参考に。

子どもを連れで行ったが、大人が興奮した童夢ミュージアムであった。

ただ、童夢が米原市に集結した工場であったが、半分は東レに名称に変わっていた。これは子会社の童夢カーボンマジックが東レに売却されて東レカーボンマジックに変わっており、今回は風流舎もトヨタに売却交渉に入っているという。来年は童夢自体が近くの別の場所で棟上げして移ると同社のサイトに書かれている。

もしかすると、童夢ミュージアムは今後は別の場所になる可能性が高い。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.10.19 02:12:51
コメント(0) | コメントを書く

2014.10.11
カテゴリ:個人情報流出
本日子供と遊びに出かけて帰宅時、郵便受けにいくつか届いていた。

その中に「ベネッセコーポレーションより重要なお知らせ」と朱色で書かれたものが届いていた。



ベネッセ・・・・7月に外部からの派遣されていたシステムエンジニアの派遣社員により最大で2070万件の情報が持ち出されて、それが外部に売られたことを思い出した。

封筒を開けてみるとたくさんの書類が入っている。

1つ目を見てみる。「お客様情報漏えいに関するお詫びと報告」というもの。



赤線のところ「お客様ご自身の情報も含まれていることが判明」とな。他人事と思っていたがそうではなかったのだ。

2つ目を見てみる。「漏えいした情報項目について」




これによると以下が情報漏えいした項目。
・サービス登録したものの名前、性別、生年月日
・保護者と子どもの名前、性別、生年月日、続柄
・郵便番号、住所、電話番号
もしかしたらメールアドレスも含まれるかもしれない。

3つ目を見てみる。「お詫びの品について」



お詫びの品として次のものがあげられている。
・500円分の選べる電子マネー
  楽天Edy/Amazonギフト件/nanako
・500円分の全国共通図書カード
  これは昔からよくあるもの
・ベネッセこども基金へのご寄付について
  これはいったい何だ???
いずれにしても、私の場合でもほぼ情報が漏れているのに500円という価値を付けられたこと、それだけしか値打ちがないのかと逆に思ってしまった。

4つ目を見てみる。「財団法人 ベネッセこども基金」について



ふむふむ、このような基金をつくることは悪いことではない。

その書面の後半を見ると



被害者側への500円分のお詫びの品を、ベネッセ子ども基金に寄付してもらえたら、という内容だ。

ここで相当カチンときた。情報流出の価値を500円とし、ベネッセが世間体を良くするために勝手に設立した基金、被害者側からお詫びの金額をよければ寄付してもらえればとは身勝手過ぎ、どういう神経なのだろうか。私は本当に呆れたが、今回の他の被害者も同様なのではないだろうか。

なお、送付状の右側に、「お詫びの品」を選ぶためにベネッセのサイトとへアクセスする登録用コードとログインキーが書かれていた。



これでは被害者側が連絡するなりアクセスしないと「お詫びの品」は届かない。無条件に送るべきだ。

なおベネッセがどうして子どもの情報を多く集めたか・・・

動物園や水族館など子どもがよく集まる場所でベネッセが「スタンプラリー」をよく開催していた。私が知っている限りでは、名古屋の東山動植物園、京都市動物園、越前松島水族館などで見かけた。ここでは筆記用具などが景品として配られ、その前には保護者や子どもの情報を記入して提出する必要があった。

子どもが集まる場所を狙って、そして個人情報を集めていたのである。このスタンプラリーに参加してからベネッセからのダイレクトメールが届いたのは言うまでもない。被害者にベネッセが勝手に設けた基金に「お詫びを寄付してもらえれば」という身勝手さが暴露された今回、この会社には付き合わない方がいいだろう。

AX






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.10.11 20:37:18
コメント(0) | コメントを書く

2014.10.08
カテゴリ:デジカメ
先日購入して「デジカメ」ネタにしている「DSC-WX350」。本日は皆既月食があったので撮影した。

完全自動モードでは、月の丸い輪郭は撮影されるのだが、全体がにがありすぎて思ったよりも月は明るいので、白い円としてしか撮影されない。



「P」のプログラムモードにしてISO感度などを調節していると、月のクレーターなどが写るようになる。ただし、夕暮れのときは周辺が明るいので写りやすいが、より暗くなるとさらに調節が必要。



10月8日、6時を過ぎていくと、月がかけ始める。ついに皆既月食が張りる。



後は欠けて満ちて行く様子を見ていく。

皆既月食前になると、月は赤くなっていく。




完全に地球の影に隠れる直前。(隠れた後は、ぼやけたので省略



完全に隠れたとき、設定にもよるが、細かいクレーターは撮影されない

そして左から明るくなっていく。



さらに



もうじき元通り。



右側は若干黒目だが、ほぼ元通り(9時40程度)。



今まではこれほどの高倍率のカメラがなかったので撮影できなかったが、もらい物でずっと使っていなかった三脚に取り付ければ、しっかりした写真が撮れること確認できた。
AX





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.10.09 00:15:59
コメント(0) | コメントを書く

全483件 (483件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 49 >

PR

Recent Posts

Comments

ちょっと残念@ Re[9]:「Colorfly G808 3G」の内部ストレージ領域を任意に拡大(12/12) jashiさん >g808 3Gはどこで購入されまし…
マネッコ@ Re[4]:外付けブルーレイドライブを分解、ノートPCの内蔵用として使う(12/28) ありがとうございます。 一応、USBで接続…
マネッコ@ Re:外付けブルーレイドライブを分解、ノートPCの内蔵用として使う(12/28) こちらの記事を参考に同じ製品を購入し、A…
jashi@ Re:simカードについて(12/19) こーやさん、コメントありがとうございま…
こーや@ simカードについて はじめまして。 自分もx98 sir 3gを購入し…
xpf@ Re:「Colorfly G808 3G」を分解。SIM変換アダプターが取れない!(12/30) 抜け防止爪の無いタイプのSIM変換アダプタ…
hisa@ Re[1]:「Colorfly G808 3G」の内部ストレージ領域を任意に拡大(12/12) 早急の解凍返事ありがとうございました。 …

Category

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Rakuten Ranking

Rakuten Download

Recommend Item

Headline News

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.