ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

全1557件 (1557件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2015年05月10日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:今日にちなんで

年に一度の記念日、娘のリクエストでソラマチにある店を訪ねた。

写真を撮ったけど、FBにアップするタイミングを逸して、そのままになってしまった。

せっかく撮ったので、こちらに記憶を残しておこう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  • h27.5.9tan0.jpg
  • 20150509_100101625_iOS.JPG
  • 20150509_100729449_iOS.JPG






 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
備前焼アクセサリー&雑貨
--------------------------------------------------------------------------
「習志野HAPPYプロジェクト」運営スタッフ&出演者 大募集中
--------------------------------------------------------------------------


  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年05月10日 21時31分33秒
コメント(0) | コメントを書く

ここに来るのは、細川元総理の展覧会「胸中の山水」以来、

気になっていた書家の井上有一展を見るために訪ねた。 紙からはみ出し、墨を垂らしての、技術というより魂がこもった字、上手い下手ではない、その書に、現代の社会が失いつつある何かがあるような気がする。

コンテによる書では、宮沢賢治の詩が多かった。

シンセサイザー的なBGMが流れる喫茶室はだれひとりいない貸切状態、庭園を眺めながら、今日を振り返り、くつろいだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  • 20150509_082658867_iOS.JPG






 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
備前焼アクセサリー&雑貨
--------------------------------------------------------------------------
「習志野HAPPYプロジェクト」運営スタッフ&出演者 大募集中
--------------------------------------------------------------------------


  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年05月10日 08時34分02秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年05月06日
カテゴリ:イベント
習志野市版のHAPPY動画をみんなで作ろう!というプロジェクトです。

ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)の楽曲「Happy」が世界中でロングヒット中です。この曲に合わせて、世界中で人々が踊る動画が公開され、話題を集めています。

遅れ馳せながらではありますが、習志野市の魅力を全世界に広めるべく、この度、習志野HAPPYプロジェクトが始動しました!
このプロジェクトは以下の主旨の元実施します。


1.習志野市の老若男女がいっしょになって1つのモノを作りあげることで、あらゆる世代、立場の人々の接点を築く。

2.習志野市の有名スポット、隠れたベストスポットなどを紹介することで、広く世界に習志野市をアピールする。

3.以上の活動を通して、習志野市民が自分たちの住む習志野をもっと好きになる。

なお、本プロジェクトは実行委員会形式にて実施していきます。
おおよそ以下の制作スケジュール感で実施の予定です。
・2015年 4月 第1回プロジェクトミーティング
・2015年 8月 撮影開始
・2015年12月 編集終了、Youtube等へのUP

プロジェクトメンバーや出演者の募集をしています!
ぜひ皆さんもこの「習志野HAPPYプロジェクト」にご参加ください!

【発起人】
 習志野ママの市民団体 Donna Popolo
 Narashino style Labo
  廣田 亜希子

【事務局】
 非営利団体 夢こむさ習志野 鼈宮谷 辰彦

【連絡先】
 習志野市HAPPYプロジェクト専用メールアドレス
  narashino-happy@freeml.com

【スタッフBLOG】


【参考】
日本各地のHAPPYプロジェクトの様子

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  • h27.4.11happypj1.jpg
  • h27.4.11happypj2.jpg
  • h27.4.11happypj3.jpg
  • h27.5.9happyboshu.jpg





 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
備前焼アクセサリー&雑貨
--------------------------------------------------------------------------
「習志野HAPPYプロジェクト」運営スタッフ&出演者 大募集中
--------------------------------------------------------------------------


  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年05月06日 23時11分02秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年05月05日
カテゴリ:読書から
 連休前に何冊か休暇中にと用意したが、あまり進捗が芳しくない、これはそのうちの一冊。

 生活習慣は文字通り、病と名がつくくらい大手を振って歩いているので、恐いものとは思っているが、ついついの惰性で日々の生活パターンから抜け出すのは難しい。良い習慣がついてしまえばそんな努力もしないで前に進んでいくと、少しながら自覚できたのは50になる前くらいだったか、そんななかで、今まで是正できた習慣、まだまだできていない習慣いろいろある。そこで、まずは目次

1.頭に刺激 

   日記をつける 
   計画を立てる
   忘れて頭を整理する
   図書館の利用
   辞書を読む
   メモをつける
   生活の編集
   仲間を作る

2.体にいたわり

   横になる
   脚力をつける
   声を出す
   人の言うことを聴く
   朝、体を動かす
   仕事は食前
   風邪は万病のもと

3.心を豊かに

   生活を大事にする
   俳句・川柳――頭の体操
   散文を書く
   手紙を書く
   万年筆にこだわる

   みずからを知る――あとがきにかえて

 以下、「生活を編集する」から、抜粋引用

 “あるとき、われわれの日常生活も、形のない雑誌のようなものではないかと考えた。‥‥
われわれは、すべからく、生活を編集すべきである。‥
 自分で編集者になったつもりで、スケジュールを作るのである。‥‥
 たいていの人間は、毎日、雑然としたことをしている。ほうっておくと、編集のない雑誌のようになる。生活のエディターとして、整理を加えれば、人生は充実したものになる。そういうのが生活の編集である。
 そうして、、小さいながら、一冊の雑誌をつくるのである。それをただくりかえすだけでなく、週刊雑誌をつくる。月刊雑誌、年刊雑誌というように積み重ねる。その結果が、ライフワークとしての人生になるのである。”


 編集という言葉に興味を持ったのは松岡正剛氏の活動による。 突き詰めると、「全てどのように編集するのか」に収束するのではないか、そんな仮説を立てて物事を眺めている。生き方にしろ、仕事にしろ、生活にしろ、、、そんな中で習慣を育てていけば良いのではないか、習慣が根づくのではないか、そんな気がする。

 FBなどを見ていても、人それぞれ、意識しているにしろ、しないにしろ、それぞれに物語があり、いろいろな編集の仕方をしている。その方法や組み立て方、奥行きなどは様々。


 ところで、本著は短文を集めた内容、そこに90年以上生きてきた方の知恵が散りばめられている。その一つでもふたつでも活かせれば良い。




  • h27.5.5book.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
備前焼アクセサリー&雑貨
--------------------------------------------------------------------------
「習志野HAPPYプロジェクト」運営スタッフ&出演者 大募集中
--------------------------------------------------------------------------


  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年05月06日 23時12分37秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年04月30日
カテゴリ:映画
今日はサイゴンが陥落した日、40年前に大統領官邸に戦車が無血入場したとのこと。 新聞の一面でその写真を見た記憶がある。もう大勢が決していたため、日本ではそんなに大騒ぎをしなかったような、、、

いずれにしろ、米国が介入しての泥沼化し敗北した戦争という記憶や、数々の報道写真家による最前線の映像、世界規模の反戦運動等々、当時は政治情勢のメインのテーマとして扱われる毎日だったように思う。

戦争が一層身近に感じられるようになった今、戦争の記憶から70年、40年と遠ざかりつつある今、ドキュメンタリーのひとつを客観的に見ておきたいとの気持ち。

近隣での上映はここの映画館だけのよう? しかも朝と夜の2回しか上映しないようなのでやむなくレイトショーに。

席は100くらいか? 残席は数席しかなかった。待つ時間、BGMに「花はどこへいった」が流れている。待つ時間に本を読んでいる人が多かった。

映画は多面的に映像やインタビューを取り込んだ内容、キーワードやへえ〜がいくつも、出てきたが、ここでは、スブートニクの打ち上げ、ロバートケネディ暗殺、米国はこの戦争を直視していない、をとりあえず持ち帰ろう。

この映画、渋谷や銀座では様にならない。やはり、新宿か御茶ノ水界隈が似合う、が、街が綺麗になり過ぎた、そして何よりも時代が変わった、空気も変わった、これで良いのかと思うほどに。


  • h27.4.30betonamu.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------



  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年05月01日 22時55分51秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年04月18日
カテゴリ:読書から
 本書は他の雑誌に連載されていたエッセイを集めたもの。

 何故か長いことカバンの中に入っていた。少し読んだり読まなかったりで、かれこれ1ヶ月近く持ち歩いたのでは、、? 短編でもあり、気楽に読めそうな気がしたが、なかなか読めなかった。


 まずは目次

  第一講 大市民のための生き方・仕事論
  第二講 大市民のためのメディア論
  第三講 大市民のための国際関係論
  第四講 大市民のための教育論
  第五講 大市民のための政治・経済論
  第六講 大市民のための時代論

 抜粋して載せたい箇所はたくさんあるが、季節がら、以下を、

 第五講 大市民のための政治・経済論 「公人としての適性」から一部、以下“”部 引用

 “選挙というのは「風」でするものではない。「はやりの政党」についての人気投票でもない。「公人としての適性」を備えた人を市民代表として議会に送り出すことである。そして、公人としての適性というのは2年3年で評価が一変するはずのないものである。
 ‥‥ 公人としての適性は「自分の反対者を含めて集団を代表する」覚悟に尽くされる。自余のことは副次的なものに過ぎない。
 自分の支持者、賛同者しか代表できない人間はどれほど巨大な組織を率いても「権力をもつ私人」以上のものではない。私は「公人」に統治の場に立ってほしいと願う。
 自由民主主義という語をオルテガは「敵とともに生きる、反対者とともに統治する」ことと定義した。「人間という種族が、これほど美しい、これほど逆説的な、これほど優雅な、これほど軽業に似た、これほど反自然的なことを思いついたことは、信じがたいことだ」とオルテガは書いた。その通りだと思う。”

 著者の本は言葉の定義がきちんとしているので、ニュアンスをつかみやすい。

 最近はYESかNOか、言葉や論理の単純化が進んでいるように思われる。そこで「思考停止」状態にも、、 しかし、世の中は単純ではない、全てを黒白で対応していく社会の行く先が不安である。

 そうは言っても、言っていることの筋が見えない、言っていることとやっていることの辻褄が合わない、向いている方向が違うなどは論外である。

 書評を離れるが、折しも選挙の季節、
 ちょっと立ち止まって、冷静に考えての一票が増えることを期待したい。


  • h27.4.18uchida.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
千葉コワーキングスペース「シンフォニア」
--------------------------------------------------------------------------





  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年04月20日 21時12分52秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年04月11日
カテゴリ:イベント
 サンロード5階の和室が老若男女で賑やか。FBでの呼びかけで、たくさんのいろいろな方に集まっていただいた。 概略紹介のあと、ポストイットを使ってのアイデア出しも、短い時間にたくさん。
 一人ひとりの自己紹介では参加することへの期待感が、そして何よりも、市民の方々が次々に繋がっていくイメージが目に浮かぶ。 
 結果も楽しみだが、共通の思いで共通の目的に進んでいくプロセスが、なお一層きっと面白い。


「習志野HAPPYプロジェクト」って何?
http://nara55.tank.jp/h27.4.11kickoff0.pptx

 立ち上げに至る経緯のご紹介
http://nara55.tank.jp/h27.4.11kickoff1.pptx

 FACE BOOK ページ
https://www.facebook.com/narashino.happy


  • h27.4.11kick1.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
千葉コワーキングスペース「シンフォニア」
--------------------------------------------------------------------------





  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01


 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年04月12日 19時15分44秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年04月04日
カテゴリ:読書から
土曜午前中の落ち着いた時間、コミュニティカフェ的な雰囲気に満ちたスペース「Art Space Cafepapa」で開催した「習志野ぶっくさろん」

読書会をやってみたいという漠然とした思いは数年前からあったが、昨年秋の市民参加のワークショップで同様のテーマが上がり、弾みがついた次第。


なかなかの難しいテーマをたくさん抱えている時代、皆それぞれが読んだ本や気に入った本を持ち寄り、その「本」を糸口にして、お互いにひとつでもふたつでも、何かどこかに、つながることができれば、、的な感じで、まずは開催してみることに、今日はその初回。

簡単な自己紹介の後、順番に本と資料を交えて、思いおもいに紹介、それを聞いた後、直接間接的に関連した話や質問が思いおもいに飛び出す。どんな話題が出てくるのかわからないのが何とも新鮮でいい。ストーリーの展開も資料のまとめ方も分野も話題もまちまちなのがいい。予定調和でないところもいい。 途中で出たおいしいコーヒーとケーキも楽しみながら、、

集中し過ぎたあまり、メインの写真を撮りはぐってしまった。ケーキも食べ終わってしまった。ので、終了後しまいかけた本などを一部再度出してFB用に撮って終了した。 

肩ひじ張らずの雑談交じりの会合。静かで快適な空間なので、話をするのも疲れません。

次回は6月20日(土)10時から Art Space Cafepapa です。
 主催:夢こむさ習志野
     http://yumecomusa.web.fc2.com/ 

時間と興味がある方、是非、いかがですか?

http://cafepapa.info/mm-home/

https://www.facebook.com/events/443475139142600/



  • h27.4.4book01.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
千葉コワーキングスペース「シンフォニア」
--------------------------------------------------------------------------





  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01


 








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年04月12日 23時19分45秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年03月15日
 千葉県立美術館の改修工事が終了して、開館40周年特別企画展として開催された平山郁夫展。

 被曝体験がある氏が、ライブワークとして取り組んだ作品の数々。魂のこもった本物を見ておくことは、きっと何かの足しになるとの思いで見た。

 シルクロードを旅しての雄大な作品群は素晴らしかったが、それと共に文化財の保護活動や平和を訴える作品も目を引いた。

 作品、“平和の祈り〜サラエボ戦跡〜” の脇に記されたメッセージをメモしたので、以下に。

 「サラエボは画家としての私に、どんな境遇や環境であろうと、平和を祈る作品を描き続けなければならないと改めて覚悟させた。画家にとって感動することが、いかに大事であるかを再認識させた。」

 私利私欲を離れて、ひとつの目的のために一生を尽くした生き方は心に残る。



  • h27.3.15hirayama.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
千葉コワーキングスペース「シンフォニア」
--------------------------------------------------------------------------





  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01


 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年03月15日 17時15分12秒
コメント(0) | コメントを書く

2015年03月05日
カテゴリ:読書から
 何故か、ススメがカタカナ、学問のススメを思い出してしまうが、、、

 著者の本というか、エッセイ的な文章は抵抗感がないし構えるところもなく読みやすい。この方の生きてきた道なのだろう、グレーゾーンをそのまま認めている考え方にも無理がない。


 また、年も近く、ギャンブルなどに対する考えも興味深く感じている。

 とりあえずビール、じゃなくて目次

  「頼るものなし」ということ
  正義など通らないのが世の中だ
  生きものとしての勘を磨く
  すぐに役立つものはすぐに役立たなくなる
  人とつるまず、「孤」を知ること
  願わくば七難八苦を与える
  理不尽こそが人を育てる
  例えば「無頼の流儀」とは
  物乞いをするのは廃人と同じ
  終わりなき愚行への想像力を
  恋愛は出会い頭、セックスという「小さな死」
  愛する人の死が教えてくれた
  人間は何をするかわからない生きものだ
  誰でも「事情」を抱えて生きている
  人間を描くのに学校を持ち込まない
  長生きするには「術」がいる
  自分のフォームで流れを読む
  努力、才能、そして運が左右するもの
  むなしく往くから実ちて帰れる
  差し伸べた手にしかブドウは落ちない
  時代にめぐり逢うという不思議
  顔は死生観まで映し出す
  人類などカニみたいなものだ
  安心・安全なんてあるものか
  神や仏にだって頼らない

 以下、本文から、マーカーで特に太く記した部分を抜粋引用

「生きものとしての勘を磨く」 から

 “自分の周りに見たこともないような連中がうるうろしはじめたら、世の中が大きく変わる兆しだと考えなくてはいけない。おそらく戦争もそうだと思います。”

「すぐに役立つものはすぐに役立たなくなる」 から

 “人が生きていく上では、情報より「情緒」が大切です。
例えば、名門と呼ばれるようなゴルフコースには必ず情緒があります。単に趣向を凝らした小奇麗なコースだったら、ブルトーザーで一気にならしていけば、大して時間をかけなくても作れる。でもそこには思わず「ほう」と感嘆してしまうような、歳月を経た、立ち姿のいい、そしてスコアを左右するような木がない。うまく打てても失敗しても、ホールを移動している時にもおよそ感慨がないのです。
情緒には年季というか、歳月がかかる。
それは人間の姿かたち、ふるまいの情緒にも通じることです。”

「人とつるまず、「孤」を知ること」 から
 
 “旅というものは、それと意識しなくても様々なことをその人に教えてくれる。友人も知人もいない、言葉も通じない場所にポツンと身を置くからこそ、自分はいったい何者なのか、世界とは何なのか、それを考えられるのです。”

「例えば「無頼の流儀」とは」 から

 “酒場へ行ったら一人で飲む。
誰かと飲んで別れるときは、一人で路地へ消える。
私がよく「」酒場で騒ぐな「」と言うのは、酒場で大勢で騒ぐ人は、他人とつるんでヒマ潰しをしているだけだからです。そもそも酒場の大声というのは、「私、いま酔っていますよ」とあたりに主張しているようなもの、本来は主張するより謝るべきことです。
仲間と一緒に酒を飲んで騒ぐことで、孤独を忘れられるという人もいる。
しかし、あえて孤塁を守らなければ自分を真剣に見つめることもなく、流れゆく生を見送るだけになってしまいます。”

「物乞いをするのは廃人と同じ」 から

 “何をもって「健康」だというのか。今の自分の健康は医者や検査が決めること?
絶対に違います。人の健康というのは結局自分が決めることで、少々悪いところがあるのは当たり前だろう、統計や数値とは合わないだろうよ、ぐらいに考えておくのが妥当。こんな自分だからダメなところ、おかしいところもあるだろう、そう覚悟しておくことです。”

「人類などカニみたいなものだ」 から
 
 “もともと芸術作品というのは、究極的に言えば解説などなくてもその世界観がすっと分かるような、非常にセンスの優れた何千人かに1人のためにあるのではないかな。その意味では、そういう人たちが文学を志してくれたらいいのだと思います。”

 最後に、最初のページにある「無頼」の定義らしきところに戻って、

 無頼とは「あくまで、その人の心の持ち方、生きる姿勢のことをいう」 か、、‥‥‥なるほどね、、

  • h27.3.4burai.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
千葉コワーキングスペース「シンフォニア」
--------------------------------------------------------------------------





  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01


 








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年03月05日 21時18分37秒
コメント(0) | コメントを書く

このブログでよく読まれている記事

全1557件 (1557件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

総合記事ランキング

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

赤福(にこにこ) New! ayatan0808さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

この銘柄もストップ… New! えむ5678さん

大の月、小の月の覚… New! あんずの日記さん

首相答弁の New! みらい0614さん

コメント新着

 kaitenet@ Re[1]:熊坂 仁美 著「Youtube をビジネスに使う本」(03/04) 熊坂仁美さん >こんにちは。本を読んでい…
 熊坂仁美@ Re:熊坂 仁美 著「Youtube をビジネスに使う本」(03/04) こんにちは。本を読んでいただきありがと…
 バーバリーブルーレーベル 店舗@ kdgnarbf@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
 しぐま@ Re:円形校舎探訪(06/13) こんにちはー。 その辺にに住んでいる者な…
 林 裕幸@ アクセスアップ このメールは、ブログのアクセス数を増や…

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

購入履歴

ニューストピックス

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.