443591 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

~旅とアート~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

こちらブータン気象… IT-Oji3さん
いつもしあわせ ぽてにゃさん
終末医療・見えない… ヘルパ父ちゃんさん
『だんごむしの社交… まるむし0811さん

ランキング市場

2008年10月18日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:日光日帰り旅行記

↓日光の中禅寺
異国情緒あふれる写真と旅行記|KaycomDESIGNより
中禅寺

2008年10月12日

ようやく明智平まで登りきりましたが、そこには溢れんばかりの車と人。
ここからは中禅寺湖と華厳ノ滝が見れる景勝地なのですが、残念ながら通過。
今度は山道を下って中禅寺湖まで向かいます。
明智平を過ぎると、さきほどに比べれば渋滞も緩和されましたが、
スイスイ進むというほどではありません。
ここで、さきほどトイレを逃した二号車の人が

あとどれくらいで着きますか?ト、トイレに行きたい…

と、苦しげに訴えてきました。
運転手さんは、

もうちょっと、あと5分くらいだからがんばって!

と、普通、バスは通らない細い近道に入ってガンガン飛ばしていきます。
おかげで通常ルートよりも早く中禅寺湖にたどりつき、
二号車の面々はバスを駆け下りてトイレに向かっていきました。
時刻は14時近く。
通常は40分で着く距離を4.5時間かけてやっとたどり着きました。

ここでは、号車ごとに分かれて見学&食事をします。
私たちはまず、昼食を取る食堂で先に注文を済ませ、
作っている間にすぐ近くの中禅寺湖を見学することになりました。

赤い門の前で中禅寺湖を案内してくれる僧侶の方に落ち合います。
その方が言っていましたが、今日の混みようは、GWをしのぐ今年一番のものらしく、
でも、年の半分くらい姿を隠している男体山が山頂まで見れてラッキーだ
とも言っていました。
渋滞は参りましたが、それならまあ、よしとするか。

男体山と中禅寺湖
男体山と中禅寺湖

お坊さんの後につき、境内の中に入っていきます。
時間がないので、一階部分しか見れませんでしたが、
根の生えた立ち木に彫刻された立木観音は迫力がありました。

15分ほどの駆け足の見学が終わると、さきほどの食堂で遅い昼食です。
私は名産のゆばを使ったお蕎麦を食べました。
食べた人からどんどんバスに戻り、次は華厳ノ滝へ向かいます。


→人気ブログランキングへ

--------------
フォトコラージュの壁紙
無料壁紙
こちらからどうぞ

異国情緒あふれる写真素材






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008年10月18日 10時15分49秒
コメント(6) | コメントを書く
[日光日帰り旅行記] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.