070191 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

ケラマ大好き 海 島 魚 

PR

Category

Freepage List

Rakuten Profile

設定されていません

Archives

Oct , 2014
Sep , 2014
Aug , 2014
Jul , 2014
Jun , 2014

Recent Posts

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Shopping List

 

全104件 (104件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

Mar 17, 2010
楽天プロフィール XML
カテゴリ:慶留間島
フタスジリュウキュウスズメダイ

ダイビングポイント前浜で撮影。ケラマではどこでもみられるスズメダイ。リュウキュウの名がついているが伊豆諸島以南に生息している。横帯(泳ぎ姿では縦てに見える)が3つ4つある似たスズメダイにそれぞれミスジリュウキュウスズメダイ、ヨスジリュウキュウスズメダイと名がついている。成長するについて後ろの帯が不明瞭になる。大きさは6cmぐらい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Mar 17, 2010 12:29:53 PM
コメント(0) | コメントを書く

Mar 15, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
ケラマハナダイ

ケラマの名がついたハナダイだが
インド洋太平洋に分布している。

ケラマハナダイ
背びれの赤い斑点がの特徴。

2001年慶良間のポイント前浜で撮影。

図鑑「日本の海水魚」p257に大方さんの写真が掲載されている。

最近DVDもあるようだ↓

 【中古】DVD 日本の海水魚/DVD映像図鑑






Last updated  Mar 15, 2010 03:08:05 PM
コメント(4) | コメントを書く

May 26, 2006
カテゴリ:慶留間島
ヒレナガハギとマジリアイゴ

エダサンゴの下で他の魚に知られないように密会しているのはニザダイの仲間のヒレナガハギとアイゴの仲間のマジリアイゴ。自然にこうゆう仲になったのではない。実は大きなカメラを持った人間が手出しできない場所に隠れ逃げる隙を狙っているのです。狭いサンゴの間をぶつかることもなくきちんと泳げるお魚さんは実にすごい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  May 26, 2006 04:42:31 PM
コメント(26) | コメントを書く

Mar 21, 2006
カテゴリ:座間味島
嘉比島安慶名敷島の西側にみえる小さな無人島がこの嘉比島。エダサンゴのポイントから撮った写真。座間味島の阿真の部落の南1キロ足らずの所に位置している。このあたりは海底砂漠といわれるポイントでサンゴでできた白い砂が深くまであり海の色もコバルトブルーの美しさがきわだっている所。夏は座間味港から1000円で島渡しをしてくれるのでぜひケラマを訪れる人はいくといいだろう。この島の反対には白い灯台が43メートルの海よりの高さに光っていて阿嘉島からも良く見える。

クリックありがとうございます→ダイビングランキング

よかったらクリックお願いいたします→人気blogランキング





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Mar 21, 2006 06:29:13 PM
コメント(1) | コメントを書く

Mar 19, 2006
カテゴリ:ダイビング
エダサンゴ

安慶名敷島の西側の北 北に座間味島がみえるダイビングポイント名がエダサンゴ。エダサンゴの中を青いデバスズメダイとネッタイスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイが泳いでいる。こころなしかエダサンゴが白いのは海水温が高い時期があったせいだろうか。実にケラマらしいリラックスできる風景。朝の光が右ななめ前から来ている。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Mar 21, 2006 06:27:28 PM
コメント(4) | コメントを書く

Feb 9, 2006
カテゴリ:

面白い旅の本を書くカベルナリア吉田さんのの沖縄の読み物が東京書籍から
2004年 07月に発行されています。

ここにはケラマの情報もあります。

慶良間諸島その1

 渡嘉敷(とかしき)島―青すぎる海を見た瞬間、細かい悩みごとが全 て消えた

慶良間諸島その2

 座間味(ざまみ)島・阿嘉(あか)島・慶留間(げるま)島リゾートの島々も奥に行くほどトンチンカン


沖縄の島へ全部行ってみたサー
沖縄の島へ全部行ってみたサー

カベルナリア吉田著
出版社:東京書籍
2004年 07月
サイズ:単行本
ISBN:4487799635

本体価格:1,600円(税込:1,680円)







Last updated  Feb 9, 2006 10:40:02 AM
コメント(2) | コメントを書く

Feb 3, 2006
カテゴリ:ダイビング
オニヒトデ

ダイビングガイドが指示棒でつつてい裏返しているのはオニヒトデである。最近異常に増えてサンゴを食い荒らすので海の嫌われ者になっている。巻き上げられた砂煙の中に食べ物があるのだろうか盛んにトゲチョウチョウウオが集まってきている。裏になったオニヒトデを狙っているのかもしれない。ガイドは駆除しようとして触ってさされてしまった。我々人間の影響で自然のバランスが崩れているのかも知れない。魚の取り過ぎやダイバーの潜りすぎなどや化学物質の汚染など。自然の生態系には無駄なものがない。人も自然の一部になりたいものだ。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Mar 21, 2006 06:31:05 PM
コメント(4) | コメントを書く

Jan 21, 2006
カテゴリ:慶留間島
オジサン

なぜこのヒメジ科の魚がオジサンという名前なのか
とても興味深い名前ひげが長く伸びているためだろ
うか。このヒゲには人の舌のような感覚があるよう
砂の中に入れて餌を吟味している姿を見かける。

アダン下とは 座間味島の南側にある安慶名敷島の西にある
ダイビングのポイン名。この魚普通はクリーム色だが
このときは興奮しているのか赤紫であった。

大方洋二さんの海水魚カタログにはホンソメワケベラ
にクリーニングされている時は体が赤くなると書いて
ありました。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Jan 21, 2006 06:51:41 PM
コメント(3) | コメントを書く

Dec 8, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券


沖縄へ12月1月29900円で東京から往復できるチケットがあるようですね。東京土曜日発 沖縄日曜日発は割り増しになりますし、平日でも東京8:55~10:35 発 沖縄15:35~16:35発は少し割り増しになるようですがその他の便は上記価格のようです。2月3月は35900円のようです。ボックストラベルの発売ですが12月11日と12日は休みになるようですので注意が必要です。






Last updated  Dec 8, 2005 11:12:33 PM
コメント(1) | コメントを書く

Nov 28, 2005
カテゴリ:ケラマリンク
だからダイビンクはやめられない
ダイビングが好きでウミウシが好きな人におすすめのサイトが「だからダイビンクはやめられない」。作者の中野理恵さんはフリーライターでダイビング雑誌などでも見かけていましたが雑誌に書けない書きたい事を思う存分ぶちまけているので大変面白い。ウミウシの本の編集や著作もあるウミウシフリークでもあります。最近のダイビング雑誌への思いや外国のダイビング雑誌についてのエッセーも面白いですね。

外国に比べ日本のダイビングにかかる費用は高い。それらは売上げ増の為多くの広告宣伝費を投下している。雑誌を見て大きく載っているものだけがいいダイビングショップと思ってはいけませんね。広告宣伝費にお金かけるぐらいならその分お客に還元したいと努力している店もあります。そんなお店ネットの口コミで探して潜るのもひとつの新しいダイビングの形でしょうね。どの店やどの宿がいいかというのはその人その人で考える尺度がまちまちで一概にはいえません。人と人との相性もあるしその時の天候や周りの客の様子でも旅の印象は違ってきます。色々情報を集め自己責任で店や宿を選ぶ。ダイビングについても最終の安全は自己責任で確保する。そんなこと思いました。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Nov 28, 2005 06:54:25 PM
コメント(5) | コメントを書く

全104件 (104件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

Bristol Airport Hotels@ pAeMKouSRBMnxS fr7gda Really appreciate you sharing th…
メナモミ@ Re:ケラマのウミウシが好きな中野理恵さん(11/28) <small> <a href="http://hofukutei.exbl…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
menamomi3132@ 背びれが赤いのは雄だけです。 背びれが赤いのは雄だけです。
menamomi3132@ Re[1]:ケラマハナダイ(03/15) 最近ダイビングしていませんでしたので …

Let's link!

Favorite Blog

島根【9】 New! カエルアンコウさん

●群馬県観光情報(2) New! 旅と写真の新鮮情報館さん

◇ 熱川、ホテルおお… ドニエさん

秋作ジャガイモ、ミ… otopippiさん

☆☆ あなたが・私を… AKAMINEさん

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.