1386353 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆韓 国 広 場☆

November 15, 2004
XML
テーマ:韓国!(11440)
カテゴリ:カテゴリ未分類

 




朝鮮人を飢餓と内乱から救った日本

劇的Before After! 
 
<100年前の朝鮮は日本の奈良時代以下のレベルだった>




 韓国でソウル大教授の主張がまたまた物議をかもしているそうです。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/20/20041120000000.html

>ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」
>日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだという主張が提起されている。



(補足)

英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず

1920~30年代の成長率4.1%

日本が北朝鮮に残した資産総額は約9兆円相当

『日本支配36年 「植民地朝鮮」の研究 謝罪するいわれは何もない』

日本国は世界でただ一国、植民地に対して国家予算を持ち出した国









【日帝が朝鮮人からハングルを奪った、の嘘】

【朝鮮日報】現存する最古の国語辞典

▼国内で発行された国語辞典の中で最古となる1930年4月10日出版の「普通学校朝鮮語辞典」第三版



▼朝鮮総督府発行の朝鮮語教科書






(補足)

【最近気になる朝鮮半島】"ハングル"の正体

「韓国 堕落の2000年史」日本に大差をつけられた理由






【韓国初代大統領 朴正煕の証言】



(補足)

日本の植民地時代を顧みて『朝鮮は日本の植民地になったお陰で生活水準がみるみる向上した』 元仁荷大学教授 朴贊雄




【この世の】100年前、世界は朝鮮をどう見たか【地獄】

英国婦人の見た李朝末期

朝鮮の真実(証言集)

外国の方から見た日本と朝鮮




【画像集】

日本統治前ソウル南大門通り
衛生状態は非常に劣悪で市内の大半がスラム街


















(※)ちなみにこれは1860年当時の江戸


(補足)

19世紀の日本と朝鮮


不潔な川原で選択






Seoulの男性



女性









当時の朝鮮の先端車両



罪人達



刑罰



住み場を失った住人達・・・



ここ原始時代か?



(おまけ) 美化しすぎの韓国歴史教科書





               ↓1910日韓併合




頼まれて併合したのだから仲がよいのは当たり前





仲のよさそうな風景です。日本が敗戦した瞬間から朝鮮人が戦勝国民を気取り日本各地でありとあらゆる悪事を働くのは秘密です



韓国の近代化に尽力した昔の日本人たち





              <匠の技>


日帝支配初期のソウル
まずスラム街の撤去と電車の設置を朝鮮人に教えた



ソウル大通りの様子 電線と街灯が完備された



平壌 路上には電車が走る



次々立つ近代建築物



1937年にソウルに開業した丁字屋デパート。ソウルにはこの他に、三越・平田・和信などの百貨店があり日本内地の流行を敏感に反映させながら競い合っていた



1936年の、南大門通り。左側が商業銀行。市電は複線になっている



ソウル繁華街、本町2丁目の商店街。東京の銀座に相当する街筋は、街灯が消える夜半まで人通りが絶えなかった



女子高等普通学校



京城駅



ソウルの朝鮮銀行前



南大門通り



平壌府営業の市内電車。運賃は市内一律5銭



平壌の町並み



平壌の夕暮れ



新興工業都市、興南。朝鮮窒素肥料・日本マグネシウム・朝鮮鉱業などの工場が次々に進出した



世界最大級の水力発電所、水豊ダム。当時出力世界二位のダムで朝鮮及び満州の電力をまかなった



スキーを楽しむ朝鮮人。史上類例を見ない残虐な植民地支配の中スキーを楽しめたとは



京城神社祭り



運動会の様子



盛況するスケート大会



1940年、朝鮮ホテルのサンルーム。左端の女性は舞踏家・崔承喜







(参考)

大日本史番外編朝鮮の巻


戦後補償と謝罪


日本が朝鮮に行った良いこと悪いこと


大東亜戦争


日本人として戦った朝鮮兵


韓国の捏造教科書。そのほんの一例


★厳選!韓国情報★


慰安婦「強制連行」はなかった


韓国のHPを日本語で読む


剣道の起源は韓国にあり!?


歴史を偽造する韓国―韓国併合と搾取された日本


歴史再検証 日韓併合 韓国民族を救った「日帝36年」の真実








楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 18, 2012 10:39:10 AM
コメント(527) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.