837488 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ミニバラ


アラスカ(旧) フォエバ


アレキサンドラ コルダナ


アンティーケ コルダナ


アンドレア パレード


アンドロメダパティオヒット


エスキモー コルダナ


エスメラルダ コルダナ


エヴィアン フォエバ


エヴィータ コルダナ


エッコ パレード


エメリーコルダナ


エリザ コルダナ


オバナイトセンセション


オックスフォードビジョン


オリバー パレード


オレンジシャーベット


オレンジハモ-ニ コルダナ


アマルフィー フォーエバ


アナベル コルダナ


エンジェルパレード


エイヤパレード


エレンパレス


エキサイティングパティオ


ウインターマジック


イザベルパティオ


エルパソフォーエバー


オスロフォーエバー


アロハコルダナ


エタパレード


エリオラ


ヴィナパティオヒット


アマデウスコルダナ


アテナコルダナ


ミニバラ栽培法


ミニバラの育て方 購入した後と置き場所


ミニバラの育て方 植え土と鉢について


ミニバラの育て方 肥料


ミニバラの育て方 剪定 支柱


ミニバラの育て方 病虫害対策


ミニバラの育て方 挿し木


香り(強度)


香り(分類)


ミニバラの育て方 黒点病


ミニバラ栽培法 うどんこ病


ミニバラ栽培法 根頭がんしゅ病


ミニバラ 栽培法 ネコブセンチュウ


ミニバラ花の大きさ比較


ミニバラの繁殖法 接木


バラの台木の作り方


ミニバラ花径比べと月別開花状況


ミニバラ栽培法 害虫 スリップス対策


ミニバラ栽培法 害虫 ハダニ対策


ミニバラ ア行


ミニバラ カ行


カタリーナ パレス


カタルーニャ フォエバ


カバナ パレス


カプチーノ(モカフェローズ)ハイタックス


カミラ パレード


カメレオン セントラル


カラメラ コルダナ


カリナ パレード


カリブラ コルダナ


観覧車 愛安


クラウディア パレード


グラウンブルーメイアン


グリーンアイス ムーア


グリーンランド フォエバ


コーネリア パティオ


コペンハーゲン フォエバ


コリンナコルダナ


コリブリ メイアン


コルフ フォエバ


クリームチカコルダナ


キャシーコルダナ


ゴールデン パティオ


ガーラパレード


カーラパレード


カイロパレス


キューバフォーエバー


カルメンパレード


カボサンビトフォーエバー


コモフォーエバー


カイヤパレード


カメルーン


ミニバラ サ行


サンゴ


新サンタバーバラ フォエバ


サンタルチア フォエバ


サンドリーナ コルダナ


サンビーム コルダナ


サンマリノ フォーエバ


サンレモ フォーエバー


ショートケーキ 鈴木


シルクハット タキイ


シンデレラ


スイートチャリオット ムーア


スイートマーベル


須恵姫 山根


スカーレットオベーション


スタリナ メイアン


スノーインファント


セシール パレード


セビリア フォエバ


ソニア パレード


ソフィア フォーエバー


ソワレ 寺西


スパイシーコルダナ


サンライズフェスティバル


ジョイ


シンデレラコルダナ


ステラパティオヒット


ストックホルムフォーエバー


ジョリーパレス


新ケンブリッジフォエバ


シルビアパティオ


新スパイシーコルダナ


サライパティオヒット


ジジ


サビアパレード


スマイルコルダナ


ミニバラ タ行


チェリーコルダナ


チュチュオプティマ


ティファニー パティオ


デニス パレード


デュエット コルダナ


トリノ フォーエバー


トレンディー セントラル


トロピカルサンセット 小川宏


ドーラパレード


ダニエラパティオ


タマラコルダナ


ミニバラ ナ行


ナポリ フォーエバー


ナボンヌ ナルボンヌ


ニコラ パレード


ニコル コルダナ


ニューイビザ


ニューヨーク フォーエバー


ノバパティオ


ネザパレード


ハ行


バービー コルダナ


ハイデルベルク フォエバ


パトリシア コルダナ


ハニームーン


バニールヒット


パニル パレード


パヒューマー コルダナ


バルセロナ フォーエバー


バルデソーレ フォエバ


パルマ フォーエバー


バレリーナ パレード


パロミーナ パティオヒット


ピサ フォーエバー


ピッコロ


ピーチ コルダナ


ヴィバーチェ セントラル


ピュア パティオヒット


ビンカ ポールセンパレード


ピンクモンテロザフォエバ


ピンク ロザミニ


ファッション パレード


ヴィヴィ セントラル


ブライダルサンブレイス


ブランコ 愛安


プリンセスロード 今井


プレツ


粉粧楼


ペパーミント コルダナ


ベラ オプティマ


ヘルメス


ベルモンテ フォーエバー


ベンムーン 米バナデラ


ポエトリー コルダナ


ホーカスポーカス コルダナ


ボナンザ コルダナ


ホノラ パティオ


ボルトウスカレ フォエバ


ホワイトピーチ オベーション デルイタ


ホワイトミニモ オランダ


ペピータコルダナ


ホープ


ホーカスポーカス コルダナ


バレエコルダナ


プリティパレード


フェイムパレード


バーミューダフォーエバー


ファラパレス


パールコルダナ


バラードアイ


フリスココルダナ


ベラーミコルダナ


ベルガモ


フジサンフォーエバー


ブルーマウンテン


マ行


マドンナ ヒット


マラガ フォーエバー


マルサラフォーエバー


マルセイユ フォエバ


マンダリン コルデス


ミスピーチ姫


ミネリ パティオヒット


メルロー フォーエバー


モコモコ 松下


モナ コルダナ


モーニングブルーオプティマ


モンテカッシーノ フォエバ


モンテシステラ フォエバ


モンテローザ フォーエバー


モンテクリスト フォーエバー


ミラーナ


マグノリアコルダナ


マルタフォーエバー


マンダリナコルダナ


メルセデスコルダナ


マリカパレード


マドーナ


メルセデス朱赤


マースランドフォーエバー


ヤ行


雪姫


よそおい


ラ行


ラパズ フォーエバー


ラブリーモア セントラル


ラベンダー コルダナ


ラベンダー パレード


リバティー パレード


リヨン フォーエバー


レッドモンテローザ フォエバ


レディメイアンディナ


レナータ パレード


レンゲローズ


ローザンヌ フォエバ


レモンコルダナ


ロレナコルダナ


リディアコルダナ


ローマ


ワ行


その他のバラ


グラミスキャッスル


シャリファアスマ


ジャストジョイ


シャンテロゼミサト


ローズゴジャール


かおり(切花品種)


フィエスタ(切りバラ品種)


オフェーリア


ポールセザンヌ


ミニバラ 色別


ミニバラ  赤 紅 濃赤 赤黒


ミニバラ ピンク サーモンピンク


ミニバラ 白 純白 


ミニバラ 黄 オレンジ クリーム 薄黄


ミニバラ 青 赤紫 ラベンダー色 


ミニバラ 絞り 


ミニバラ 覆輪 複色 リバーシブル


 

全126件 (126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

ミニバラ栽培関係(除く病害虫)

2014.06.26
楽天プロフィール XML
 昨日は用事で出かけ喫茶店で休んでいたら突然の雷雨に会い、1時間半出られなくなりました。喫茶店にいたから良かったのでこれが買い物の店だったら立ちっぱなしになるところでした。一昨日は調布で霰が集中的に降るなど、関東は天候が不安定です。
 こうした不安定な天候の影響でしょうか、治まっていたうどん粉病が今朝見たら再発していました。昨晩の気温が22度前後まで下がっていたのもうどん粉病が発生する良い条件になったのでしょう。病兆が見られる葉は摘み取り、急いで全部に消毒しました。薬はトリフミンを主体でついでにフルピカフロアブル、トクチオンを混用しました。もちろん展着剤は「まくぴか」です。

 花が終わり新しい葉がグングン出てきているのですが、一鉢だけ葉の色が黄色くていつまでも緑色にならない鉢がありました。今年はハニームーンがその症状でした。いつまでも変わらないのでもしかすると鉄剤不足かと、水肥に鉄力アクアという鉄剤を少量加えて散水しておきました。その効果でしょうか、見事に緑色に戻っています。もう展開してしまっている葉まで緑色になっていますから、鉄剤がいきわたったのでしょう。以前マコチさんに教えていただき購入していたものです。前は他の品種がそういう状況になっていたのを鉄不足かホウ素不足かと手当てした記憶があります。今回は鉄不足だったようです。

 1週間ほど前に実施した天接ぎ7鉢ですがどうやらどの品種も成功しているようです。2鉢はまだ芽が動いていませんので予断は出来ませんが、芽はまだ生きていますのでそのうち動いてくるでしょう。もう少しはっきりと芽が伸び始めましたら、写真を撮ってご紹介したいと思います。


肥料・土壌改良・有機の井手商会。鉄イオンの働きで植物の生命力アップ!【人気商品】鉄力アクア(300ml)[土壌改良 有機 肥料]【RCP】10P04Aug13






最終更新日  2014.06.26 13:18:04
コメント(4) | コメントを書く

2014.06.15
 今日も爽やかな青空。日射しが強いです。気温もそれほど上がらず、部屋の窓から通り抜ける風が心地良いです。ミニバラには朝たっぷり水をやったので喜んでいるでしょう。
 そう思って4時頃、棚の様子を見に行ったらなんと新芽がぐったりしています。水切れ?。鉢はある程度重いのですが、この日射しと湿度が低い爽やかな風で、根からの水分の吸収が間に合わなかったようです。急いで散水を開始。軽くなりすぎた鉢はいくら水をかけても鉢の中を素通りするだけで土には浸みこまないようです。そんな鉢には腰水で十分水を吸わせたあと、改めて潅水しました。
 新芽がぐったりしてしまった鉢は日陰に避難させ、腰水しました。これから本格的な夏を迎えようとする時、今からこんな状態では困ります。植え替えの時、排水の良い配合で土を調合した影響でしょうか。これからの暑い夏を迎えるにあたって、何か工夫しなければなりません。夜になった今も風が吹いていますので、それだけでも乾燥するでしょう。
 明日、鉢受け皿を買いに行って、それで水分不足を調整しようと思います。使っている鉢がほとんどスリット鉢で乾燥しやすいことも影響しているとは思いますが。こういう鉢はいつでも様子を見て潅水出来る人が使うように出来ているのでしょうね。バラは水切れには極端に弱いので、今年は十分対策を工夫しなければなりません。冷夏と言う予測もありますが、それはそれとしてです。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.06.15 21:37:17
コメント(0) | コメントを書く

2014.06.07
 梅雨に入って3日目。さすがに梅雨で毎日雨が降り続いています。写真を撮りに出ることもできません。
今朝、棚の様子を見たらミニバラの鉢にキノコがにょっきりと顔を出していました。しかも大中小。

バラの鉢にキノコ
バラの鉢にキノコ

 キノコなんてそんなに生えないと思っていたのですが、思い返してみると毎年どの鉢にかにキノコが生えていた気がします。このキノコが生えるということがバラの生育に悪い影響を与えなければいいのですが。

 梅雨に入って外は本格的にアジサイの季節になってきました。用事で外に出かけると道のあちこちにアジサイが綺麗に咲いています。今年はハイドランジアの鉢植えを2回も買って早くから玄関先に飾っていたので、アジサイの本来咲く時期を見失ってしまった感がありましたが、これからなんですよね。
 道端に咲くアジサイはとても大きく茂り、かなり刈り込んであっても鉢に納まるような大きさではありません。それを見ると鉢栽培して販売するのは容易なことではないのだろうなと改めて思います。近所の団地にアジサイのいろんな花が植えてあります。それを見に行きました。

こんなアジサイ
こんなアジサイ

あんなアジサイ
あんなアジサイ

アジサイアップ
アジサイアップ

アジサイ色のアジサイ?
アジサイ色のアジサイ?

 なんと私が先日気に入って購入したアジサイカメレオンがもうこんなに大きくなっていました。写真では白く写っていますが、実際は淡いピンクです。これから大きく咲くのでしょう。

団地にこの間買ったアジサイが
団地にこの間買ったアジサイが


 最初に買ったアジサイはもう花が終わったので植え替えましたが、沢山枝が刺してあってそれで豪華に花が咲いていたのです。まるでミニバラのポット植えのような栽培の仕方でした。きっとこうやってこじんまりと花を咲かせるのですね。来年も鉢で咲かせようとすると、これはどうすれば咲くのでしょうね。大半は地植えにしてしまったのですが、一鉢くらいは鉢植えで栽培してみようか、でも場所をとりそうだなと思案中です。剪定もいつやるのか、丈を低く花を咲かせるのには時期があるのでしょうね。また調べてみなければいけないものが増えました。 





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.06.07 14:36:04
コメント(2) | コメントを書く

2014.04.09
 今日、やっと鉢バラすべてに防草シートの設置を完了しました。

 毎年バラ鉢の中に生えてくる雑草の防除に困り、以前行っていた防草シートを加工して鉢に敷き詰める作業を数日かけて行っていたのです。どんなものか、写真をご覧下さい。

鉢の大きさに合わせて1
鉢の大きさに合わせて1


鉢の大きさに合わせて2
鉢の大きさに合わせて2


 農地などで使用する雑草防止のシートを鉢の大きさに合わせて丸く切り、それを鉢に敷き詰めて土に光が当たらないようにするのです。敷き詰めるときは半分まで切込みを入れて、株もとの太さや位置に合わせて穴を開け、それを数箇所ピンで留めます。


 敷き詰める際に、隙間が出来て光が当たらないようやや大きめの大きさにカットしたものを用意します。


防草シートと作った止めピン
防草シートと作った止めピン

 
 この方法は数年前に行っていたのですが、作業がとても面倒でしたのでここしばらくはやらなかったのです。今回工夫したのは、シートを土に止めるピンの作成です。

 ステンレスの針金を買ってきて、上の写真のような形状にたくさんピンを作り、それでシートをとめました。以前はこのピンがなかなか思いつかず苦労したのです。ステンレスの針金の太さはもう少し工夫が必要かもしれませんが、細い分加工がしやすかったです。最初は手元にあった太いステンレス針金を加工したのですが、切るのも曲げるのも苦労して手が痛くなりました。

 土に差し込む部分の長さも楊枝の長さがあれば十分のようです。

 防草シートは園芸センターなどで売っていますが、それでは大きすぎるので私は100円ショップで買いました。どうせ小さく切ってしまいますので、1枚の大きさが小さいほうが加工がしやすいです。ただ丸く切る作業のとき、荒く織った繊維がバラバラに散らばるので後の掃除が大変です。

 これで今年1年の雑草防除が少しでも楽になれば良いなと思っています。ただこのシートをかけてしまうと、土の乾き具合が目で確認できなくなること。それと水やりをするときに、シートに水が当たって音が大きくなることがやや欠点かもしれません。今年一年の経過を見て来年もまたやるか決めようと思っています。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.04.09 16:15:56
コメント(4) | コメントを書く

2014.01.26
 今日は風が強くなりましたね。日が出てきたら植え替えを始めようとまず処分するシャンテロゼミサトを鉢から抜いて、土を処分。

 さらに続きをしようとかおりを抜いたところで、家具の組み立てに呼び出されて中断。孫娘の小学校入学の準備で、家内が本箱や椅子など家具を購入してきたので、その組み立てです。成長に合わせて椅子や机の高さが変わる様に出来ているのですね。組み立て終わってセットしたら、しっかりと勉強コーナーが出来た感じです。

 組み立て終わって家に戻り、さて続きをしようと思ったら強風。とても植え替えどころの話ではなりません。とりあえず始めてしまった、処分する鉢だけ土を出して処分。あとは明日以降植え替えに使う赤玉土中粒をふるってみじんを取り去り、牛糞と混ぜて準備を整えました。

 これで今日のバラ関係の話題は終わったと思ったのですが、思わぬことが起こりました。強風の中、近所の小さなスーパーに食料品を買いに行ったら、なんと店先にミニバラが置かれていたのです。時々花の苗が申し訳程度に置かれていることはあったのですが、大輪のミニバラ種が並べられていたことはありません。値段も398円。

 やっと鉢数を減らしたばかりなのに・・。しかも名無し。買うべきではないと思いつつ3鉢かごに入れてしまいました。一鉢は白い花が緑色になっていたのです。これほど緑色になったミニバラは見たことがありません。これだけでも価値があると言い訳しつつ・・・。あーあ。何かと同じ花なのでしょうけれどね。明日、写真を撮ってご紹介します。名前がわかる方がいらっしゃったら教えてください。鉢は緑のスリット鉢、袋は透明で何も書いていなく、ラベルも何も入っていませんでした。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.01.26 23:18:28
コメント(2) | コメントを書く

2014.01.25
 ミニバラを整理している中、新たに購入したミニバラが届きました。インフィニティF、プリンセスオブインフィニティF、それにスマイルK。

 インフィニティは新品種だそうです。届いた鉢には花が咲いていて蕾もついていたのですが、花弁がすれて少し傷んでいましたので写真は撮りませんでした。

 ミニバラの植え替え最中ですので、早速すべて分解して植えなおしました。もちろん蕾もみんなばっさりです。5月には元気な花を咲かせてくれることを期待しています。

 ミニバラの植え替えはすべて終わり、大鉢の植え替えに1鉢だけ取り掛かりました。昨日、とても疲れましたので、今日は植え替えるつもりが無かったのですが、上記の品種が届いてしまったのでついつい植え替えです。

 今日は、軽く抑えてゆっくり休養をとって、明日からまた続きを行うつもりです。

 これまでミニバラの名前を記載するとき、会社名を省略したりしていましたが、これだけ多くなると覚えているつもりが自分でも判らなくなってきましたので、名前の後ろにフォーエバーならF、コルダナならK、ポールセンならPと付けておきたいと思います。

 コルダナはコロコロの蕾から咲く花が多く、フォーエバーは単純な大輪花が多く、ポールセンは整形花などバラらしい花形のミニバラが多い気がします。皆さんはそんな気がしませんか?





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.01.25 16:21:33
コメント(8) | コメントを書く

2014.01.24
 ミニバラ植え替えも最終になりました。今日でミニバラだけは終わりにしようと思って頑張ったのでとても疲れました。

 それに残していた鉢は接木をしていない品種ばかりですので、やはりガンシュの発生が多く見られました。新ケンブリッジがガンシュに罹患、台木が無いのですが太さが合わないのを無理に接いでおきました。

 年数が古くなると発生するのかと思うとそうでもありません。クラウディアやカミラなど我が家の古株なのですが、まったく発生が見られません。もうそろそろ整理しても良いかなと思うのですが、ミニバラコレクションを始めたばかりの思い出のある品種ですので、なかなか思い切りがつきません。ミニならではの特性を生かして、うんと切り詰めて盆栽のような植え方で保存しておくことにしました。これならそれほど場所をとりませんから。

 それにしても品種数が多すぎです。もう植え替えるのが嫌になりましたので、かなり思い切って捨て始めることにしました。チュチュ、カメレオン、あと何を捨てたかなー。

 オークションを見ていてつい新しい品種を購入してしまいましたので、その分も減らさなければなりません。これだから減らないんですよね。

 明日以降は、普通の鉢バラの植え替えに入ります。この鉢バラも花持ちの悪いシャンテロゼミサトや満足に花が開かない「かおり」などを処分するつもりです。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.01.24 15:46:25
コメント(4) | コメントを書く

2014.01.23
 今日も穏やかな良い天気。今日こそはミニバラの植え替えをすべて終わらせようと頑張ったのですが、終わりませんでした。

 数えてみたら22鉢。2株植わっている鉢はすべて一株づつに分けて、花が咲いたらに差し上げるように分ける手間もありましたので、これくらいしか出来なかったです。そのわけた鉢が5鉢程度ありましたので、合計では27鉢植え替えたことになりますね。

 今回の植え替えでも、とても根張りの良い鉢がありました。購入した土を使いながらなんとなくイメージが違うなと思いながら植え替えていたのですが、この土を見て思い出しました。

 これはバラ専用の土を購入したものではなく、自分でブレンドしたものでした。それもごく簡単。

 市販の赤玉土小粒(一袋14リットル入り250円)と白河有機堆肥(40リットル入り1120円送料無料)をほぼ等量で混ぜたものです。

 急いで注文しようと今調べたら白河有機堆肥は今は品切れとなっていました。一昨年購入したとき40リットルでこの価格は安かったです。形状は黒土の塊がゴロゴロ入っている感じでした。

 赤玉土はそのまま使うと細かい土が目を詰まらせてしまうので、粉ふるいのような目の細かいフルイで土をふるって使います。(ここがポイントです。)

 この用土は水はけ抜群、空気の通りもとても良いです。それでバラの根の張り方が良かったのでしょうね。この結果を見て、改めて購入した専用土をみるとかなり細かい微粉のような土が入っています。これでは根の張りが良くなさそうです。沢山購入してしまったので困りました。

 急いでホームセンターに行って、赤玉土の小粒と中粒を買ってきました。これからの植え替えでは、水はけを第一に考えた土作りをして進めるつもりです。大鉢に植えた普通のバラの生育がそれほど良くなかったのは、土の水はけが悪かったのかもしれません。まあ植え替えが始まれば判ることですが。

 
 それと今日の植え替えでとうとうガンシュが見つかりました。アマルフィーです。一見ガンシュらしくなかったのですが、根の部分ではなく株元がそっくりガンシュにかかっていました。切り分けて少しでも残せないかと思ったのですがダメでした。

 アマルフィーは美しく咲くときは素晴らしいのですが、印象としてその機会が少なかった気がしましたので、2株とも捨ててしまいました。今調べるともう販売していないようです。接木できる枝でも探して品種の保存を図るべきだったのかもしれませんが、今となっては遅いです。

 処分したといえばエルパソも捨てました。大輪に咲くことは咲くのですが、冬に咲く花の形が好きではないので栽培本数を減らす為に廃棄です。接木した株が大きくなれば栽培する場所を確保していく必要もありますし・・・。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.01.23 20:59:24
コメント(4) | コメントを書く

2014.01.22
 今日は接木デー。出来るだけ接木栽培に切り替えるため、主要な品種を接木に切り替えです。今日は10種接げました。これでもう接げそうな太さの台木は無くなりました。去年接木に失敗した台木も使用していますので、無駄にはなっていません。

 今日接木した品種は、イザベル、グリンランド、ステラ、ノバ、バービー、フリスコ、ベルガモ、ホノラ、ローマ、ブランコ実生です。これで今年接いだ総品種数は29品種になります。このうちどれだけ活着してくれるでしょうか。すでに接木苗に切り替えている品種数が28品種ありますので、すべて着けば6割は接木苗に切り替えられることになります。

 今年植え替えていて特筆することは今のところ、ガンシュの発生が一鉢にとどまっていることです。昨年までの植え替えのたびにガンシュが見つかる植え替えとは様相を異にしています。これなら植え替えは楽ですね。

 昼ころ、注文していたスリット鉢とバラ専用土が届きました。接木作業を終えてから、少し植え替え作業も行いました。土を調合する必要もありませんから、植え替え作業も楽に出来ます。結局12鉢植え替え作業を行いました。

 明日以降は植え替え作業を快調に行えそうです。来年以降もミニバラのガンシュ対策として接木苗に切り替えるため、切り取ったノイバラの枝を挿し木しておきました。ガンシュ対策はバクテローズ処理しなければ本格的な対策にはならないのですが、挿し木で増殖されているミニバラをそのまま育て続けるより良いかなと思うのです。適期に使用できる台木の確保も準備が必要ですから・・。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.01.22 16:42:42
コメント(2) | コメントを書く

2014.01.20
 今日は風もなく良い日でした。
 植え替えを進めたかったのですが、土が届かないので、接ぎ木を行い、使い古した用土を使用して、台木の植え替えを行いました。

 接ぎ木はフジサン、グラース、トリノ、それにマラガを追加。各1本です。ミニバラは芽の動きが早く、すでに尖り始めています。接ぎ木テープを巻くためには芽が尖っていないほうが良いので、そうした芽を持っている枝を探すのに困ります。弱そうな枝を探して、そこから接ぎ穂を取ります。


 台木になるノイバラの種を蒔いて寄せ植えで育てている物を、一鉢づつに分けて植えました。そのほうがあとで接ぐ時に楽になると思われます。地植えならすぐに大きく育つのでしょうが、鉢植えではあまり太く育ちません。でもミニバラを接ぐにはちょうど良い太さですので、手持ちのミニバラ品種を全て接ぎ木に切り替え終わるまで、大事に育てて確保しておこうと思います。

 今日やったことの記録として書いておきました。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.01.21 00:01:32
コメント(5) | コメントを書く

全126件 (126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.