519499 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

千葉県八千代市の塾「個別学習ヴァージャー」塾長のつぶやき、かなり大声?!(ブログ)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

***************************
** 愛言葉は・・・・・・・「うかる~る」♪~♪ ***
**「知識をつけるには、まず意識から」       *
***************************

いらっしゃいませ。日々の様子をつぶやいております。
お急ぎでなかったら、ぽちっとメッセージでもおいていって下さいませ。
あ。でもあんまり**な書き込みは消すこともあるかもなのでご容赦♪
あ、リンクはご自由にどうぞ。


**夏期特別講習を実施中です。詳細は直接お問い合わせください。**
(8/1〜の午後3時以降の時間は定員の為締め切りました)


当塾の案内です


**大学進学と「その先」を真剣に考えている方々を歓迎します。

**無料体験学習(要予約・進路相談・学力診断付き:好評なようです)実施中です。ご子息が当塾でどのようにお勉強しているのかを、保護者様もご同席して見学いただけます。
(7/21~8/31までは体験学習はお休みさせていただきます。)


別のブログはこちら


〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田59-68
個別学習ヴァージャー 

(クリーニング屋さんの2階です。お向かいはメガネ屋さんです)

連絡先:047-450-6286(平日PM3:00~)、
090-2157-5679(基本的にはいつでも可)まで。

メールの方は[ tatsutodd*yahoo.co.jp ]まで。(*を@に直してください)

(件名をお願いいたします:例・・塾のことで等々)



わが「個別学習ヴァージャー」は、
ほんわかとリラックスした雰囲気の中で、
ビシバシとお勉強をしていく、そんな塾です。
入試を乗り越えられるチカラ(自ら読み、考え、書く)を
しっかりと身につけるには、
本人の学習への取り組みが受動的ではなく、
能動的である必要があります。
日々の教室での学習を通じて、
少しずつでも子供たちの「意識」を高め、
必要とされる「知識」を身につけてもらう。
私はこのような考えに基づいて日々実践しております。
学力を上げるために必要なものはいろいろとあるでしょうが、
いらないものが多数紛れ込んでいるのもまた事実でしょう。
本当に必要なものを必要な量だけ身につけられる場、
そんな場を目指しつつ日々成長、進化を続けております。

誰の成績でも必ず上がるということはないのでしょうが、
少しでも「なんとかしたい」と思っているあなたであれば、
きっと納得のいく結果を手にすることになるはずです。
ウソかホントか疑う前に、
まずは「来て・見て・試して」はいかがでしょうか。
(無料体験学習あります。お気軽にどうぞ)





塾ブログ検索サイト 【塾長(講師)のブログを都道府県別に紹介しています。】



(Welcome to my weblog.It will be my great pleasure,if you leave any message here for me.....^^:you can leave your message on my BBS... )
English Here
(Please click here,and you can read my page in English,however you will feel a bit strange Englsih....by automatic translating machine......... :-P )

韓国語はこちらへ

KBSラジオへ。:最新KPOPなんかも聴けますよ♪♪
SMOOTHJAZZ.COM塾長・岡本のお気に入りのWEBラジオ局(オトナ向けデス♪)
SOFT.JAZZ.UKここもお気に入りのWEBラジオ局:Winampで聴くもヨシ、メディアプレイヤーで映像(DJの様子)ありで楽しむもヨシ!です


banner
ぺ・ドゥナさん公式サイトへジャンプ
大学入試センター

yume.jpg


welcommap
Welcom Map



うかる~るとうり坊の旅日記



AX


July 22, 2016
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

やる子であるならばできる子である。(命題)


できる子であるならばやる子である。(逆)


やらない子であるならばできる子でない。(裏)


できない子であるならばやる子ではない。(対偶)




とまぁこんな感じになるんでしょうか?


最近見た某CMの台詞ではないけれど、


「うちの子はやればできる子なんですが・・・」という言葉は、
今までに耳にタコができるほど、
面談した保護者の方々から聞かされている。


で、上の命題、逆、裏、対偶みたいなもんを書いたのですが、、、、、


そもそも命題の真偽はさておいて、
(概ね正しいような気はしていますが)


「うちの子はやればできる子なんですが・・・・」という言葉が出てくる前提は、


「うちの子はやりません!!!」ということを婉曲に表現したいがため、、、、なのでしょうか??



もし仮に本当に「やればできる子」であるのならば、、、、、




「どうしてやらせないのでしょうか???」と、


そーっとちゃぶ台をひっくり返すように、
僕はいつも質問したい気持ちになります。
(まぁ、言わないですが・・・)



「やればできる」というのは概ね正しいとは思いますが、


「できるようになるために必要かつ十分にやれば、、、できる」ということであって、

「自分なりに自分流で自分が良いと思ったところまで」やったところで、
量が不足していたり、方法が正しくなかったりしていたら、
結局のところは自己満足の「エア勉強」にしかすぎないということです。


というのも、
入学試験の合否というものは自己申告&自己判断による競争ではなくて、
あくまでも他者との競争であるからです。

「やったか、やらなかったか。」
「出来たか、出来なかったか。」

この判断を下すのは試験を受けた者ではなく、試験を課した者です。








楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  July 22, 2016 12:44:03 PM
コメント(0) | コメントを書く

Mobile

ケータイ
スマートフォン

Favorite Blog

収穫作業ほぼ終了&… New! lekuchanさん

NHK「秘密のオークシ… New! 黄金屋(こがねや) キラーコイルさん

きたー! New! ごうまじまじさん

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.