そのほか 最大1000ポイント当たる?♪♪楽天ブログテスト
482362 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

千葉県八千代市の塾「個別学習ヴァージャー」塾長のつぶやき、かなり大声?!(ブログ)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

 

***************************
** 愛言葉は・・・・・・・「うかる~る」♪~♪ ***
**「知識をつけるには、まず意識から」       *
***************************

いらっしゃいませ。日々の様子をつぶやいております。
お急ぎでなかったら、ぽちっとメッセージでもおいていって下さいませ。
あ。でもあんまり**な書き込みは消すこともあるかもなのでご容赦♪
あ、リンクはご自由にどうぞ。


当塾の案内です


**大学進学と「その先」を真剣に考えている方々を歓迎します。

**無料体験学習(要予約・進路相談・学力診断付き:好評なようです)実施中です。ご子息が当塾でどのようにお勉強しているのかを、保護者様もご同席して見学いただけます。


別のブログはこちら


〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田59-68
個別学習ヴァージャー 

(クリーニング屋さんの2階です。お向かいはメガネ屋さんです)

連絡先:047-450-6286(平日PM3:00~)、
090-2157-5679(基本的にはいつでも可)まで。
メールの方は[ tatsutodd@yahoo.co.jp ]まで。
(件名をお願いいたします:例・・塾のことで等々)



わが「個別学習ヴァージャー」は、
ほんわかとリラックスした雰囲気の中で、
ビシバシとお勉強をしていく、そんな塾です。
入試を乗り越えられるチカラ(自ら読み、考え、書く)を
しっかりと身につけるには、
本人の学習への取り組みが受動的ではなく、
能動的である必要があります。
日々の教室での学習を通じて、
少しずつでも子供たちの「意識」を高め、
必要とされる「知識」を身につけてもらう。
私はこのような考えに基づいて日々実践しております。
学力を上げるために必要なものはいろいろとあるでしょうが、
いらないものが多数紛れ込んでいるのもまた事実でしょう。
本当に必要なものを必要な量だけ身につけられる場、
そんな場を目指しつつ日々成長、進化を続けております。

誰の成績でも必ず上がるということはないのでしょうが、
少しでも「なんとかしたい」と思っているあなたであれば、
きっと納得のいく結果を手にすることになるはずです。
ウソかホントか疑う前に、
まずは「来て・見て・試して」はいかがでしょうか。
(無料体験学習あります。お気軽にどうぞ)





塾ブログ検索サイト 【塾長(講師)のブログを都道府県別に紹介しています。】



(Welcome to my weblog.It will be my great pleasure,if you leave any message here for me.....^^:you can leave your message on my BBS... )
English Here
(Please click here,and you can read my page in English,however you will feel a bit strange Englsih....by automatic translating machine......... :-P )

韓国語はこちらへ

KBSラジオへ。:最新KPOPなんかも聴けますよ♪♪
SMOOTHJAZZ.COM塾長・岡本のお気に入りのWEBラジオ局(オトナ向けデス♪)
SOFT.JAZZ.UKここもお気に入りのWEBラジオ局:Winampで聴くもヨシ、メディアプレイヤーで映像(DJの様子)ありで楽しむもヨシ!です


banner
ぺ・ドゥナさん公式サイトへジャンプ
大学入試センター

yume.jpg


welcommap
Welcom Map



うかる~るとうり坊の旅日記



AX


[全2939件 新着記事一覧を見る]

April 21, 2014
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

2月に家内の実家に一緒に行った時には比較的元気だった岳父が、
数日前に急逝したので鳥取まで行ってきました。
葬儀の段取り及び仕切りは、義兄が喪主となり無事滞りなく終わりました。
(私は猫の手程度のお手伝いをしただけでしたが。。。)


お通夜、告別式には多数の方々が来てくださり、
岳父を暖かく見送ってくださいました。
本当にありがとうございました。


私は岳父とは数える程度ほどしかお目にかかれていませんでしたが、
お目にかかる度に暖かく迎えてくれました。
お酒の好きな、明るく、ダンディな人でした。


あまりに急なことなので、思うことはいろいろとあるのですが、
今は何と言ったら良いのか、私には言葉が浮かびません


ただただ安らかにおやすみくださることを願うのみです。














楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 21, 2014 08:17:21 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 2, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類

最近とみに感じていて、
しかもおそらくはそれが、
あながちに間違ってもいないのかなと思うことがあります。


それは「親が子供の意思を尊重し、可能な限りはその通りにさせる。」ということの多くが、
実はただいたずらに今の芳しくない状況を、
より漸進させているように感じてならないということです。

たしかに親が子供のすることに対して、
一から十まですべてにおいて親の思うところを強制することは、
ちょっと良くないかなとは思うこともあります。

けれども同時に「何から何まで子供に丸投げ」、
その上いよいよヤバい状況になったと自分(親自身)が感じたら豹変、、、、というのも、
「う〜〜ん・・・・・」と感じずにはいられません。
(まぁ、比較的よく遭遇する事象ではありますが・・・)



僕個人の考えは、
僕自身がそう育てられたせいか、
「過剰に子供の意思を尊重する気はありません!」というもの。

というのも、
子供は自分にとって都合のよろしくないことを、
自ら進んでカミングアウトしたり、
自ら率先して行動したりは決してしないと思っているからです。
(当然これは僕自身の経験とも合致します、、、汗)


ある物事があって、それに対してどうするのが良策であるかと親子で考えたとします。
そして子供の出した見解と親の方のそれが異なっているときに、
僕が客観的に見て賛成できることが多いのはやはり親の方です。


ある程度の強制や矯正は、
より麗しき共生のためには不可欠なものであると僕は思います。
だから変に遠慮したりする必要はないと思います。
親の子供への「良かれと意識した上での」強制や矯正は、
そのときには子供にとってはきちんと伝わらないかもしれませんが、
後々には理解され、感謝されるものです。

自分の子供なんだから、
子供に対して遠慮するのもしないのも、
手をかけるのも手を抜くのも、
それはその家の勝手なのでしょうから、
僕がああやこうや言うことでもないのかもしれません。



ただ、良くも悪くも、

「今そうである」のも、
「将来こうなる」のも、

偶然ではなく必然です。


「変える」ためには「変わる」ほかに術はないと、
僕はささやかな人生経験から感じております・・・・・・



とかなんとか、
ほかにも徒然に思っていることはありますが、このあたりで、、、。





















楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 2, 2014 08:01:04 PM
コメント(0) | コメントを書く

February 28, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類

千葉県公立高校後期選抜が本日実施されました。
僕の塾からも受験した子たちがいましたが、
果たしてどのような出来だったのでしょうか?


前期選抜が終了したその日から、
塾生たちと間髪をいれずに後期選抜に向けての対策をしてきました。
幸い直前にお勉強したこともちらほらと出題されていたようです。
(まだ解答速報を見ただけですが)
みんなきちんと答えられたかなぁ?


ということで、
今年度のうちの塾の塾生たちの入試はすべて終了しましたので、
来年度の入試に向けて早速本日からスタートします。
(もう1年もありませんから・・・)

本気で志望校合格を目指す方、
「なんちゃって・・・」ではない実力を身につけたい方、

お待ちしております。(^^)


とにもかくにも、
本日受験してきた皆さん(及び保護者様)、
お疲れさまでした。m(_)m












楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 28, 2014 04:00:09 PM
コメント(0) | コメントを書く

February 12, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類

タイトルの通り、
本日はここ千葉県の公立高校前期試験1日目でした。

塾生たちが直前にやったものは、
それぞれにあれやこれやと出題されたようです。
(これはとりあえずよかった。。。)

とりあえず早速後期試験に向けて、
自己採点&自己反省などを塾生たちと先ほどまでしておりました。

ざっと試験問題を見ての感想ですが、
昨年の前期試験の平均点より、
今回の試験の平均点は上昇するように思います。
ただ、今年のセンター試験の英語(筆記)と国語の結果と同様に、
僕が問題を見て感じた個人的な印象(もっと平均点が上がると思っていました)とは違って、
前年度と存外差のない結果となることもあるでしょうから、
正直なところなんとも言えないかなという気持ちもあります。
(塾生たちには260〜270点くらいになるんじゃないかな?と入試前に話していました)


まぁ、なんにせよ、
すべての入試が終わるまでは、
最後の最後まで1点でも2点でも上げられるように、、、、

ただそれだけです。




おまけ:社会の問題の地形図はあの丸亀市、、、、だったのにはびっくりでした。(笑)












楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 12, 2014 08:10:58 PM
コメント(0) | コメントを書く

February 3, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類


普通の人が百人聞いたら、
百人とも「その通り!」っていうような話は、
有り余るほどとまではいかないが、
滅多にないということもない。

こんないわゆる「ごもっともなお話」は、
真っ当な意識を持ち、かつその意識を保持しつつ行動もする、
そんな人たちに対しては、
丁半ばくちが当たる程度の蓋然性はあると思われる。
(これを高いと感じるか低いと感じるかは個人差があろう)


「こうすれば、こうなる。だから、こうしろ!」的な発言を、
まったく何の疑念も持ち合わせず、
停止ボタンが壊れているかのように繰り返している人は、
おそらくは壊れた停止ボタンに代わって、
ご本人の思考が停止しているのだろう。


たしかに、
「(ある程度の量を)やれば、(ある程度のことは)できる。」というのは、
絶世の美女がウルウルとした瞳で誘いをかけてきたり、
超イケメンからマジな顔でコクられたときに、
あながちに「拒否る」ことができないであろうという推測と同程度には、
ヒネた考え方をしがちな私でも納得することができる。
が、常にそうであるとは断じて思うことはできない。


個人差があるからだ。
最大公約数的な、過去の乏しいデータで、
世の中すべて上手くいく。
こんなことを安易に思うようであれば、

「始まる前に終わってる、、、、、」

私にはそう思えてならない。
(ま、ふつうの大人はわかってることだが)


上がる可能性がほとんどない株を塩漬けしつつ守ることは、
絵に描いた餅の素晴らしい料理方法を、
他人に無理矢理押し売りすることと大差ない。


数少ないデータの上に胡座をかきつつ、
「ちょっとどこかで聞いたことのあるような気の利いた感のある」、
高邁な(というより蒙昧な)建前や理想(妄想?)だけでは、
人を動かすことはなかなかに難しい。
このことにそろそろ気がついたほうがよろしいんじゃないかな?と、
私は自分自身に対して問いかけてみたのだが、
問われた私も「そうだよね!」と素直に思えるのである。


そんなこんなで私は、
対象を限定した場合を除き、
「ごもっともな話」(私の仕事でいうところの所謂「教育論」)を、
ちょっと偉そうな感じで表明することに消極的なのである。
抽象的なことを話したところで、
それがきちんとわかるくらいなら、
そもそも私のところに来てはいないだろうし、
来る必要がある状態にもなってはいないと思うので、、、。


でも、
なんで具体的なモノ(多くの場合即物的でもあるが)を求めて来ている人たちに対して、
求められている側が具体的に提示してあげないのだろう?

「一生懸命努力しなさい」とか抽象的なことを言ったところで、
この言葉の意味するところを言われた側がどう捉えているのか、
そして彼らが捉えているものが相応しいものであるのかを、
言った側が精査、分析できていないのであれば、
言った方はのどが渇いて腹が減る、聞いた方はウザい、ムカつく、
その程度のことにしかならないであろうことは、
たやすくわかることだと私は思うのだが、、、、、、。


でも、そうしないってことはひょっとすると・・・・・・

な〜〜〜んてことをちょっと思い、
ここに書きなぐってしまったのは、
最近入塾した子から質問があったからです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 3, 2014 07:49:32 PM
コメント(0) | コメントを書く

[全2939件 新着記事一覧を見る]

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Favorite Blog

岡山出張&「無償の… New! lekuchanさん

[メール更新]できる… New! ごうまじまじさん

可死に戦々恐々する… New! 黄金屋(こがねや) キラーコイルさん

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.