065577 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

  小机歯科医院 研修会備忘録

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
kasachan262@ Re:マイクロエンドアドバンスコース(07/11) 興味深く読ませてもらいました。当院では…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

ランキング市場

ニューストピックス

楽天ダウンロード

 

全3件 (3件中 1-3件目)

1

歯内療法

2010.07.11
楽天プロフィール XML
カテゴリ:歯内療法
2010年7月11日

エンド講習会
ヨシダ研修室
10時から
東京歯科大学 中◯教授 他 教室員

pacific endodontic research foundation のビデオ見学

スポンジにファイルを刺しておいて、アシスタントが出すのは時間の短縮になりそう。

解説
背もたれにしっかりついて背筋をのばして見るのが必要 深く腰をかける
理想的にはアームレストがあると良い。なるべく視野を離さない方が良い。
今は、アシスタントスコープはついていない。それはCCDカメラがついているので。
インストラメントの受け渡しは先端が口腔内に入ってくるまでアシスタントは手を離さないほうが良い。
写真撮影用(スーパーミラーの1)のミラーで診療すると良い。平面反射のもの


歯根端切除のビデオ

ラドルキュレッと
レトロミラー (高い!)
 ただ見ているだけは、実に眠い。熟睡していまった。

  先進医療の認定を取れる。 歯根管端とコンビ-ムの組み合わせで申請できる。
  混合診療が堂々と出来る。
  顕微鏡による治療加算が評価されるようになるかもしれない。

顕微鏡的歯根管端手術のコツ

当然だが、フラップをきっちり寄せる
フラップを元の位置に戻す
何で、そうなったかを考える。原因が何だったか? 微少根管系の存在
前の治療は信用しない。根管を切って、GPが見えたからと言って、そのままにしない

  麻酔 角化歯肉にうつ 1本3分間 (痛くねえか??)
  縦切開の部分から剥離する。歯間乳頭から剥離しない。

  フラップを押さえる場合は、粘膜ごと押さえない。骨膜のところで押さえる。
  皮質骨に少し溝を切って、リトラクターをつっこむ事もする。

  腫れるのは、循環障害を起こした結果である。

  手術が終わった後に、鎮痛剤は飲んでもらった方が良い。
  一回分はチェアーの上

  切開の原則
歯肉縁切開は、病態部分がかなり近い場合は
ゆっくりグーーーッと切開する
歯根隆起は超えない (インプラントの場合は無理だろね)
遇角部での縦切開はスタートラインは接線に対して垂直にたてる。
歯間乳頭部は最後に、切開によってパカっとあける。
最初にフラップの縦切開の部分から、封筒状に繰り抜く。
切開はフラップに対して垂直にブレードを当てる。
CK-2(1本500円)マイクロサージェリー用を使う
5回くらいは滅菌をして使える。
円弧上の切開を使うと、戻すポイントがわかりにくい。瘢痕を作りやすい。
糸はモノフィラメント6-0以上 
刺入部は2ミリ以上離す。


下顎の大臼歯はあまり歯根管たんはあまり向かない。7ミリも頬側からぶち抜かなければならない。 殆ど出来ない。その先に、歯根がある。日本人は唇がのびないから、出来ない。

保険適応の逆根管充填はアマルガムかエバセメントのみ。 S-EBAセメントで認可とった。モクタで販売 

実習 歯根端切除での超音波での逆根管充填の形成
   縫合実習

<講義>

ツイストファイル 折れにくいニッケルチタンファイル。伸びる
         ステンレルに近く、

セメント象牙境までの距離は、0.55ミリから0.5ミリ。上顎前歯部では0.55程度、臼歯は0.5 そんなところにアピカルストップをつけるのは困難
抜随の3形態は 
残随
ぴったり
多すぎ

根管の湾曲の部分は2つくらいに分けられる 単純化する

ぐらいどぱす 滑らしたときにどれくらい入るか。
  一番細いファイルで

エンド三角の除去が大事

MB2が有るのは、50%

シエン社(わかば出版) 9000円 動画で見る歯内療法の診療テクニック

歯科顕微鏡学会

パーフォレーション 新しいならエバセメントでも治る。陳旧性の場合は、肉げの除去をして詰める必要がある。

ケミカルサージェリーかレーザーで肉芽を飛ばす。 軟組織の上に充填しても治らない。

現在は解放創にして顎のうほうを治す事はもうしない。

根面はクエン酸で処理をして、フローレジンで良い 

16時過ぎに終了

東京駅から、大好きな新幹線に乗って返りました。

 

  
  
   










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010.07.20 04:12:19
コメント(1) | コメントを書く

2010.01.17
カテゴリ:歯内療法
1月17日(日)
場所 本蓮沼 GC東京支店 何とかホール
講師 石○先生 ○澤先生 澤○先生 ○久保先生
テーマ エンドの話。

今日は、GCセミナー。自費でエンドをやっている先生方のお話。都営三田線な
んて殆ど乗った事の無い地下鉄に乗って、本蓮沼へ。 GCの東京支店。かなり
立派。びっくりしました。

石○先生。

ペンシルバニア大学でのお話。
根切した部分には、コンポジットで封鎖する場合もある。
MTAは接着性はない。
日本では8千円の根管治療が、米国では18万円~25万円

○沢先生。

MTAで逆根充をしている。
根先が破壊していると40%の成功率
破折線はどこにでもできる。
外科処置は絶対に必要。(外科的歯内治療)
外科処置で、皮質骨が残っていれば、窓あけは4ミリ程度にする。
ワーファリン服用者は皮下出血しやすい。

病巣の中の歯の根先を残すなら、壊死セメント質の中に細菌が残っているので、
ソウハやルートプレーにんぐが必要。

CTで見て、上顎洞粘膜と根先病巣がつながって見えるような場合は、上顎洞粘
膜まではソウハしない。根先の肉芽だけにしておく。(私が考えるに、CTには
写らない骨が存在しており、炎症が無くなると、そこから骨が再生するのでは)

澤○先生

開かない根管は、少ない。器具の限界を超えている場合がある。
リーマーダコなんてできるはずがない。(同感)
とても通常の根治でダメな時は外科を選択。
7番は外科は無理。
現在ではCTは必要な場合が多い。開かない根管。根充の時期の判断。診断がつ
かず、治療方針が決まらない場合。

オーバーインストルメントがダメとも言えない。

根管壁のGPを撮るのはKファイルを曲げてひっぱりだす。(でも、なかなかと
れない)

痛みは記憶される。よって、早く取り除いてあげないと、痛みの原因が無くなっ
ても痛を訴える。

○久保先生

超音波は必須。
テーパーの強いポストは外しやすい。
ダイヤモンドのついた超音波チップはエンドモードで使用する
湾曲した根の破折ファイルは除去できない。
穿孔にはMTA しかし接着性はない。
根治がダメなら、外科に切り替える必要があると説明しておく。
MTAは3~4ミリの厚みが必要。
見落としの根管は超音波チップでさがす。
残根の場合は矯正用のバンドをつけてラバーをかける。

ディスカッション

培養はあやしい。全員がやっていない。マイナスにならない。
あと、打診痛なんていうのも気にしていない。根管がきれいになったら、充填す
るのみ。細菌を封じ込める考えもあるようだ。あと、根管貼薬は全員が水酸化カルシウムと言っていたがこれは本当だろうかと思った。

感想。時間をかけて、費用をしっかり頂けば、決して難しい治療ではない。でも、
健康保険では欧米の18分の1の治療費では、ここまでできないでしょう。困っ
たもんだ。

5時に終了。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010.02.07 10:48:28
コメント(0) | コメントを書く

2008.05.25
カテゴリ:歯内療法

朝の7時過ぎに家を出て、千葉県の稲毛にある東京歯科大学千葉校舎で行われた日本歯内療法学会に参加してきました。あまり目新しい内用はありませんでしたが、心に残った事を少々記載します。

  • 根先孔が1ミリ程度あいていたら、エンド不要で再植してよい
  • 歯根端切除術の成功率は66.4%
  • 乾いていればカルビタールで穿孔部を埋めても良い。
  • 根先3ミリにだいたい問題があるので、根切は3ミリ程度する必要あり。
  • 歯牙再植は40才までが予後がよい。
  • 骨膜が破れている時は、根切の際にはメンブレンを置いた方が良い。
  • 根管治療は1回でしようが2回でしようが予後に差異はない。
  • 根管外にバイオフィルムを形成した場合は、根端切除等の外科処置が必要。
  • JMMのコンビームCTは撮影範囲が広い。
  • 破折ファイルは、バリオス750にVS51のチップで振動をかけると外れやすい。

同じスタディーグループの茂木、横田先生と共に、帰ってきました。

 

 

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008.05.25 20:15:34
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.