1486782 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

傀儡師の館.Python

PR

Recent Posts

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

2016.02
2016.01
2015.12
2015.11
2015.10
2015.09
2015.08
2015.07
2015.06
2015.05

Freepage List

Rakuten Profile


kugutsushiさん

怠惰な人

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
デジモノ 

Free Space

設定されていません。

全1789件 (1789件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016.02.05
楽天プロフィール XML
カテゴリ:どうでもいいこと
最近、飽きもせず BABYMETAL を聴いている。意外なことに飽きない。見ても楽しめるし、聴いても楽しめる。

意外と4のうたは、はまってしまった。何がよいのかよくわからないが楽しい。


これもけっこう好き。


神バンドも楽しい。



神バンドのギタリストの動画を見ていたら、なるほど、すごい人だなぁと思った。



他のギタリストも、ベーシストも、ドラマーも、かなり変態的にすごい。一度はライブに行ってみたいと思う今日このごろ。やばい。


とはいえ、バンドがすごいとかだけじゃなくて、やっぱり、SU-METAL、YUI-METAL、MOA-METAL の3人共、かわいくて、見ていて飽きないというのがある。それに、おじさんは、最近になって腕フェチになってしまったかもしれない。彼女たちの振り上げる拳、振り回す腕のとりこになってしまっているかもしれない。愛おしく思える。メロメロおじさんがけっこういると思う。

BABYMETAL とは関係ないけど、踊るバイオリンのリンジー・スターリングなんかも好きなのだけど、こういうちょっと違う人が、地味にアクセスを稼いでいきながら、だんだんとメジャーになっていくって、一つのパターンかもしれない。だんだん年数を重ねながら、はまっていく。


BABYMETAL に戻って、こういうマッシュアップなんかもおもしろい。



ほんもののライブ映像って、音質がそこそこよくて、画像がきれいな紅月があまりない。でも、ライブ映像見てると、こういうライブ行ってみたいって思える。




とにかく、見たり、聴いたりしている間に、元気になれる。40歳以上のおやじファンが多いのにも頷ける。あまり、アイドルに免疫がなく、どちらかといえば洋楽をたくさん聴いてきたおっさんの方が、はまってしまうのかもしれない。

楽しいのが一番。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.02.06 01:46:53
コメント(0) | コメントを書く

2016.01.10
カテゴリ:Python
Paulus Schoutsen さんの pychromecast を使うと、Chromecast に自分で Python で作ったプログラムから簡単に動画を飛ばして表示することができる。ちなみに、この方は、Open-source home automation platform running on Python 3 (https://home-assistant.io を開発されている方。Raspberry Pi を使っていつかはホームオートメーションにも挑戦したいが、なかなかそちらまでいかない。。。。

pychromecast の使い方は簡単で、pip install pychromecast でインストールしたら、次のようにすればいい。

まずは、Chromecast への接続を確認。

import pychromecast

# 複数の Chromecast を持っていると、複数出てくるが、
# 1つしかなければ、1つだけ出てくる。
pychromecast.get_chromecasts_as_dict().keys()
['Dev', 'Living Room', 'Den', 'Bedroom']

ここからは、'Living Room' と名付けられた Chromecast に表示することとして話を進める。

from __future__ import print_function
import time
import pychromecast

# キャストしたい動画の URL を指定する。
# ローカルネットワーク上の HTTP サーバーも可。
url_to_play = 'http://commondatastorage.googleapis.com/gtv-videos-bucket/sample/BigBuckBunny.mp4'
# MIMEタイプ を指定する。
mime_type = 'video/mp4'
# キャストの指定 "Living Room" を指定した。
cast = pychromecast.get_chromecast(friendly_name="Living Room")
# デバイスの準備ができるのを待つ。
cast.wait()
# メディアコントローラーオブジェクトを生成して、
# .play_media で、指定のコンテンツを再生。
mc = cast.media_controller
mc.play_media(url_to_play, media_type)

その他、デバイスや接続ステータスの状態等を確認したい場合は、

print(cast.device)
print(cast.status)

# その他、再生、一時停止
mc.pause()
# 5秒待つ
time.sleep(5)
# 再生を開始する
mc.play()
# 再生中止
mc.stop()

MIMEタイプ と URL を指定したら、'image/jpeg' で JPEG 画像を表示することもできた。'text/html' で Web ページを表示しようとしたが、これは表示できなかった。何かすればいいのかもしれないが。とりあえず、簡単な導入まで。

ちなみに、PCのブラウザのコンテンツをキャストしておいて、cast.status を表示すると、ちゃんと再生されているコンテンツの情報が表示された。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.01.10 15:33:23
コメント(0) | コメントを書く

2016.01.09
カテゴリ:Raspberry Pi
Raspberry Pi を使って、情報表示機能付の鏡を作ってみようかと の続き。マジックミラー(2 way mirror) を使うと、ちょっと高いので、もう少し安くできないかと、賞状用の額縁にシルバーミラーを貼り付けたらどうかと試してみた。

結論から書くと、よほど器用かつお金を節約したい人でない限りは、素直にマジックミラーを買ってしまった方がよいかもしれないということ。額縁のガラスにシルバーミラーを貼り付けたて撮った写真がこれ。



フィルムの張り方が下手だったので、あちこち気泡ができてしまった。スマホを手で持っているところなど、ブチブチになっている。加えて、鏡としては一応使えるというレベルで、白く曇った感じであまりきれいでない。とはいえ、千数百円でできるのでコスト的にはいけているかな。

とりあえずは、これをベースにやってみることにする。使い続けるようであれば、たぶんマジックミラーを買うことになると思う。

実験として、スマホを直接置いて撮ってみた。いけそうな感じ。あとは、何をどう表示するかと、固定の仕方を考えれば、なんとなくそれっぽいものが簡単にできそう。でも、スマホだとガラス越しに操作ができないから、やっぱり、Raspberry Pi とディスプレイをつけてやってみるかな。








楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.01.09 20:10:51
コメント(0) | コメントを書く

2016.01.04
カテゴリ:どうでもいいこと
おっさんは、どうして 以前はスルーしていたのに、今頃になって BABYMETAL なんぞにはまってしまったのか、暇にまかせて延々と BABYMETAL の動画を見ながら考えてみた。結局、次のあたりに書かれているようなことに共感するところがあるかな。海外のライブ映像が Youtube に流されて、それを聴いているうちに洗脳されたった。

だから、公式の動画なんかは、スタジオで作られた過去の動画より Road of Resistance - Live in Japan (OFFICIAL) とか、ライブ系のものに魅力を感じるのかな。


で、こんな動画がなぜ削除されずに残っているかと言えば、BABYMETAL がここから変わったんだっていうのが一番分かりやすい動画だから、あえて消さずに残してるんだろうなと。まあ、そのうち消される可能性はあるけど、前半をちょっと見て、50分あたりから再生してみると、なるほどそういうことなのかという感じ。


BABYMETAL - Ijime,Dame,Zettai - Live at Sonisphere 2014,UK (OFFICIAL) が公式動画として出されているのも、うなずける。完全に単なるアイドルから脱皮させようとしたところだから。

ついでに、いろいろあった神バンドについてのブログ記事等


でもって、神バンドが入ってからの BABYMETAL の動画を見ているうちに、BABYMETAL の少女たちに魅力を感じるようになって、それ以前のもアリになっちゃうんだろうと。ある意味、認知的不協和 を起こさないように、神バンド以前のものも受け入れるようになっちゃう。そうしているうちに、とりこまれて、さくら学院時代の映像まで見ちゃうと。でもやっぱり、ついていけるところと、そうでないところはあるわな。

なにはともあれ、自分で納得できて気分がすっきりした。ついでに、4月1日発売のNEWアルバム予約入れちゃった。おっさん的には限定版とかアイドル商法的なものはめんどくて嫌なんだけど、生まれて始めてアイドル商法に乗ってみた(笑)


BABYMETAL - KAMI BAND Sound Check HD (Sonisphere)



これとかもいい。




ライブと古いやつを見比べてみるとおもしろい。






今日の最後はこれだ。







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.01.04 06:51:36
コメント(0) | コメントを書く

2016.01.03
カテゴリ:どうでもいいこと
このところなぜか BABYMETAL にはまっている今日この頃なのだが、ダンスを見ていて力強さが感じられるのは、振付け師がどこかで空手を意識していやっているのかなぁとか思った。




この動きが日本人以外から見ると面白さを作っている一つの原因でもあるかもしれない。いろんな意味で日本から出ないと出てこないグループだし。空手の音声は消して、バックグラウンドミュージックにそれぞれ、BABYMETALの曲を流して観ると意外に面白い。最初は違和感があるんだけれど、だんだんシンクロして見えてきてしまう。

まずはこの2つの動画。1つ目を再生して消音、即、2つ目を音ありで再生。1つ目の動画を前面表示。



まずはこの2つの動画。1つ目を再生して消音、即、2つ目を音ありで再生。1つ目の動画を前面表示。1曲目が終わったら、全画面表示をエスケープして、即2局目を流して、1つ目を全画面表示。





と思って検索してみたら、なんだ、本格的に空手を取り入れて、新曲になってた【BABYMETAL】空手はissuesだと言ってるだろ! らしい。

そろそろ、何かポチっちゃいそうだな。これ、おっさんほど、いったんハマるとハマっちゃうような気がする。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.01.03 20:53:19
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:Raspberry Pi
Build a Magic Mirror with a Raspberry Pi and an Old Monitor とか、Build Your Own 'Smart Mirror' with a Two-Way Mirror and an Android Deviceを見たら、そういうものを作りたくなってしまった。

鏡の機能を保ったまま、情報を表示するとなると、当然表示できる情報量は少なくなる。けれども、生活の中に溶け込んだ情報表示端末として鏡を使うのは良いアイデアだと思うので、小型のものにチャレンジしてみることにした。

そこで必要となるのが 2 way mirror なのだが、日本語で言うとマジックミラー。マジックミラーは、和製英語ってことね。

楽天で探してみると、鏡 ミラー 洗面 インテリア IVY で買えることが分かったが、小型のものでも、それなりのお値段がする。もう少し安上がりにできないかなあということで、賞状用の額縁(ガラス付)とミラーシールドにミラーフィルムを貼ったら、できるのか試してみることにした。思い付きとしてはいいかなとは思うのだけど、意図した通りになるか不明。うまくいかなかったら、素直にマジックミラーを買うことにする。

でもって、単に情報を表示するだけでもいいのだけれど、顔認識の機能をつけたり、喋らせたりしたら、飽きずに使い続けられるようなものになるかなと。そのうち、Raspberry Pi Zero も手に入れて、制御は Raspberry Pi Zero で十分かなとか思っている。でも、いつになったら普通に買えるようになるか分からない。。。。小型のもなら、Raspberry Pi とディスプレイだとかさばるから、表示用には古いタブレットでもいいかもしれない。Raspberry Pi はサーバーとして、鏡とは離れたところに置く。



【条件付き送料無料】【カーフィルム】【切売】【ウィンドウフィルム】【ミラーフィルム】シルバーミラー15(マジックミラー) 50cm幅×長さ1m単位切売


いつもお求めやすい価格で!★オフィスの強い味方!オフィス31★フ-KW-201-H【ナカバヤシ】 木製賞状額 金ケシ 賞状B5判 箱入り フ-KW-201-H 【掲示用品】 【フレーム・額縁】


送料無料 マジックミラー 国産のマジックミラーマジックミラー 国産のマジックミラー(板厚 3ミリ)四角形(長方形)糸面取り加工(面取り幅1~2ミリ):204mmx305mm











Last updated  2016.01.03 16:01:25
コメント(0) | コメントを書く

2015.12.31
カテゴリ:どうでもいいこと
BABYMETAL を周辺も含めて改めて Youtube で見ているときに、ある Youtube の動画のコメントを見ていたら、次のようなコメントがあった。

BLACK SABBATH→JUDAS PRIEST→IRON MAIDEN→SCORPIONS
→HELLOWEEN→METALLICA→MEGADEATH→SLAYER→SlipKnoT→BABYMETAL
→KAREN GIRLS

Youtube のリコメンドシステムによって、みな洗脳されていくのかなw

全部動画を貼るのは面倒なので、流れを簡略化して、BLACK SABBATH から 可憐Girl's まで動画でつなげてみる。可憐Girl's は、かつて存在した小学生のトリオで、BABYMETAL の SU-METAL こと中元すず香さんが元メンバーとのこと。ちなみにアニメの『絶対可憐チルドレン』のオープニングテーマが「Over The Future」。YUIMETALの可憐Girl’sの「Over The Future」にかける思いが泣ける・・・。そういう話とは別に、歌として「Over The Future」が実は気に入ってしまったのであった。ちなみに小学生とかで惹かれることはないし、アニメの『絶対可憐チルドレン』は Youtube で1話を見たけど、ちょっとついていけなかった。










可憐Girl's の Over The Future を改めて聴いてみると、意外といい曲だったりする。

アニメはちょっと厳しかった。


ついでに、




BABYMETAL の中では、やっぱりこの曲が一番好きかな。


疲れてきたので、普通に好きな曲を聴く。








楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.12.31 22:36:50
コメント(0) | コメントを書く

2015.12.28
カテゴリ:どうでもいいこと
BABYMETAL みたいなアイドル系のものにはまることは、ありえなかったのだけど、Youtube のせいで2年ほどかけて洗脳されてしまった。最初は違和感があったのだけど、いつの間にか何回も視聴しているうちに、すっかりやられてしまった。

なんなんだろう、これはってライブ映像とか見ているうちに、はまってしまった。確かに昔、Ozzy Ozbone とか Iron Maiden とかかなり聴いていた時代もあるんだけど、ジャンル違うよなぁ。ところが、こういうの聴いてたおっさんとか、見事にハマっちゃうのは何故なんだろう。アイドルとか聴いたのって、せいぜい中森明菜ぐらいまでだしなあ。アニメの主題歌とかで、地味に日本の音楽にも地味に洗脳されていたのかなぁ。なんだか不思議。




ズキュン、ドキュンはねぇだろ。


ルルルーはないだろ。


どう見ても、バリバリのアイドルだろ。


しかし、一体これはなんなのだろう。ライブで育てたグループであることは確かかもしれない。





と、最初は感じたのだけど、そういうのはある次元からどうでもよくなる。なんか価値観が崩壊する。アリだよこれはといつの間にかなってしまう。いい歌じゃんこれ。


だいたいこうなると、だいたい許容範囲に入ってしまう。





全然関係ないけど、Tina S が相変わらずいい味出してる。なんか、最近ロリコンなんだろうか。。。。




【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】BABYMETAL [ BABYMETAL ]
【ポイント10倍】新品未開封【CD-Single】メギツネBABYMETAL [TFCC-89448]
【送料無料】 BABYMETAL / LIVE AT BUDOKAN ~ RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE ~ 【DVD】
BABYMETAL / Live In London -babymetal World Tour 2014- 【BLU-RAY DISC】
【2016年04月01日発売】 バップ BABYMETAL/タイトル未定 通常盤 【CD】
さくら学院 サクラガクイン / The Road to Graduation Final ~さくら学院 2012年度 卒業~ 【DVD】






Last updated  2015.12.28 18:23:45
コメント(0) | コメントを書く

2015.08.21
カテゴリ:Python
私が比較的よく訪れるサイトの一つにthe mouse vs. the pythonpython programming from the frontlinがある。Pythonプログラミングのヒントがいろいろ掲載されるので好きなサイト。

今日は、Getting Your Screen Resolution with Pythonというのが載っていたのでやってみた。

  • Using the Linux Command Line
  • Using PyGTK
  • Using wxPython
  • Using Tkinter
  • Using PySide / PyQt

それぞれの記述がある。いずれにせよ、下回りは、Windowsなら PyWin32 の win32api か ctypes 、Mac なら AppKit とか、プラットフォームに依存しているわけだが、上記のようなクロスプラットフォームな GUI のフレームを使うことによって吸収されるので、意識する必要はない。

ちなみに、最初の Linux の例では、X Window 環境なら xrandr | grep '*' でコマンドの出力から '*' のある行を取り出して、最初の部分に解像度があるので、テキスト処理をしているというもの。コマンド出力をちょっと処理してというのを subprocess.Popen でパイプ処理してという類の参考になる。つまり、こんな感じ、あとでパイプ処理を他の用途に流用できるようにしてみた(1つコマンドを実行して、その結果を2つ目のコマンドで処理してのパターン)。


import subprocess

def command2pipe(cmd1, cmd2):
p = subprocess.Popen(cmd1, stdout=subprocess.PIPE)
p2 = subprocess.Popen(cmd2, stdin=p.stdout, stdout=subprocess.PIPE)
p.stdout.close()
first_line, rest_lines = p2.communicate()
return(first_line, rest_lines)

if __name__ == '__main__':
cmd1 = ['xrandr']
cmd2 = ['grep', '*']
resolution_string, junk = command2pipe(cmd1, cmd2)
resolution = resolution_string.split()[0]
width, height = resolution.split('x')
mesg = "Resolution: %sx%s" % (width, height)
print(mesg)


というのはさておき、それぞれの例をやってみたが、Linux 上では問題なく動いた。 Windows 10 上でも Linux のは別として、すべて問題なく動いた。クロスプラットフォームではなく Windows 上だけで動くことを前提であれば、Win32api や ctypes で呼び出した方が、読み込み時間が少ないので速い。

from win32api import GetSystemMetrics

print "Width =", GetSystemMetrics(0)
print "Height =", GetSystemMetrics(1)

か、もっと最低限の読み込みだと、

import ctypes
user32 = ctypes.windll.user32
screensize = user32.GetSystemMetrics(0), user32.GetSystemMetrics(1)

How do I get monitor resolution in Python? を見ると、もうちょっと、正確にやるにはどうしたらよいかというのも色々議論がある。例えば、Windows 上で DPI やデスクトップスケーリングを考慮した場合にはどうなるとか。(dpi_and_the_desktop_scaling_factor)。

ところで複数のモニターとか接続してたらどうなるのか。あれこれ考慮し始めると面倒なことになる。なので、先人の成果をいただいて、

pip install screeninfo


from screeninfo import get_monitors
for m in get_monitors():
print(str(m))

でよいかと。すばらしい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.08.21 05:22:11
コメント(0) | コメントを書く

2015.08.06
カテゴリ:Python
Pascal van Kooten さんの yagmail (Yet Another GMAIL client) を使ってみた。

インストール

pip install yagmail
~/.yagmail にアカウント名だけ1行入力しておき、メールを送信してみる。

import yagmail
yag = yagmail.SMTP()
contents = ['This is the body, and here is just text http://somedomain/image.png',
'You can find an audio file attached.', '/local/path/song.mp3']
yag.send('to@someone.com', 'subject', contents)
そうすると、パスワードを入力できるのだが、入力しても、

smtplib.SMTPAuthenticationError: (534, '5.7.9 Application-specific password required. Learn more at\n5.7.9 https://support.google.com/accounts/answer/185833 jdddddddddddddd.96 - gsmtp')
のようなエラーが表示されてメールを送信できない。

アプリ パスワードでログインのページを参照する。2 段階認証プロセスを使用してあるアカウントから送信したので、このエラーとなったと分かる。Google のアプリパスワードを設定してやり、表示されたコードをパスワードに設定すると、メールが送信できるようになった。

まずは、アプリパスワードを生成して、上記のコードの一部を

yag = yagmail.SMTP('GMAILのアカウント', 'アプリパスワード')
と書き換えてメールを送信すると、送信成功。

そのままスクリプトの中に入れておくのは、よろしくないので、keyring に登録し直す。

yagmail.register('GMAIL のアカウント', 'アプリパスワード')
を実行して、keyring に登録し直す。これで、設定スクリプトは削除して、最初のスクリプトでメールが送信できるようになった。HTML メールも、画像の添付も簡単なので便利。yagmail の使い方。yagmail 素敵。

スクリプトから生のパスワードを追い出すには、keyringを使うのがいいなと改めて認識。次のページも参照。


















楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.08.06 08:56:39
コメント(1) | コメントを書く

全1789件 (1789件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.