684115 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

オーロラの瞳

ことわざ/人間関係(協力・相談・敵味方)


人気blogランキング

   油に水
   (あぶらにみず)
    └油に水を入れると分離してしまうことから、異質なため
     にしっくりとなじまないこと。融和しないこと。

   魚心あれば水心
   (うおごころあればみずこころ)
    └相手が好意を持っていれば、こちらもまた好意を持つ。
     相手がこちらの望むことをしてくれるのならば、こちら
     も相手の要望にこたえようという気持ちをいうことば。

   小田原評定
   (おだわらひょうじょう)
    └いくら話し合っても長引くばかりで、一向にまとまらな
     い相談のこと。

   胸襟を開く
   (きょうきんをひらく)
    └「胸襟」とは、胸と襟のこと。これを開くことから、心
     の中を打ち明けることをいう。

   呉越同舟
   (ごえつどうしゅう)
    └仲の悪い者同士が同じ場所に居合わせることのたとえ。ま
     た、敵同士でも共通の利害が生じれば、協力して助け合う
     というたとえ。

   四面楚歌
   (しめんそか)
    └敵のまっただ中に孤立していること。周りは敵ばかりで、
     味方は一人もいない状態。

   船頭多くして船山へ上る
   (せんどうおおくしてふねやまへのぼる)
    └指揮する人が多くてまとまちがつかず、物事がまったく
     的はずれな方向に進んでしまうことのたとえ。

   蛇に蛙
   (へびにかえる)
    └蛙は、蛇ににらまれると動けなくなるといわれていること
     から、怖いものや苦手なものの前に出て、身がすくんで、
     手も足も出ないさまをいう。「蛇ににらまれた蛙」とも。

   目の上の瘤
   (めのうえのこぶ)
    └目ざわりなもの、邪魔者のたとえ。「目の上のたんこぶ」
     ともいう。

   物は相談
   (ものはそうだん)
    └名案が浮かばないときでも一人で悩まず、まず人に相談
     してみると、意外によい結果が生じるもの、という意味。

   世は相持ち
   (よはあいもち)
    └この世は、人と人が互いに助け合っていけば何事もうま
     くいくということ。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.