000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

カレンダー

楽天プロフィール


Lamyai_daengさん

タイ&タイ語好きです。

フォローする

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

お気に入りブログ

さらば New! 彌聖さん

✳️ 朝から嫌な気分!… New! かもめ72&35さん

カタール航空の機内… New! GKenさん

チャイヤプーム1泊… New! masapon55さん

老後の移住のために… New! バンコク「竹亭」さん

中古車部品の輸出 New! 放浪の達人さん

100歳まで生きるとし… s_wadaさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017/02/13
XML
テーマ:タイ(2547)
カテゴリ:タイ旅行記
ベトナム・コーヒー店「アーティー・コーピー」に今度こそ向かいますよ~!

ラーチャブリー国立博物館を出た目の前はメークローン川
川に沿った道を左へ歩いて行きます。

ほどなくすると、



正面突き当りにお寺が見えます。あそこがワット・チョンロムだな。
水瓶ケーキケーク・オーン)を買った店「バーン・カノム」の
ご主人が道を教えてくれたとおりです。

右手の並びにあるはず…。
というかもうこの手前の建物がそうでした(笑)



上部に水瓶ケーキにもあった顔のイラストが掲げられてますね。



アーティー・コーピー(อาตี๋ โกปี๊)
漢字で「大廣頼」とも。

ん? 「バーン・カノム」には「勝長頼」と書いてありましたね。
左右逆に読んで「頼」が姓で両方とも名前なのかな?
よくわかりませ~ん ^_^;)

そんなことよりも私が狂喜したのは、左ののぼり。
なんと「カイガタ」と書いてあるじゃないですか!

こりゃあ食べないわけにはいきません。
入ってみますか。



エアコンがなくシーリングファンがいくつも天井で回っている店内。
カウンターはこんな感じ。

店主らしきおじさんに一人ですと告げると、
「一人だろうが何だろうがどこでも座っていいよ」と
軽く突き放されつつ、まあそんなもんだろうと気にせず着席。



席から逆側を眺めてみると、ほお、
棚には昔のおもちゃや道具が陳列されています。
レトロな雰囲気を醸し出そうとしているのが伝わってきますね。

渡されたメニューを見て、カイガタ 49バーツと
当初の目的のベトナムコーヒー 40バーツを注文。

どうもアーティー・コーピーは朝食がメインの食堂って感じみたいですね。
サンドイッチから、お粥、カイガタ、ゆで卵、点心、パトンコーに
バクテーまでメニューには載ってます。

タイ、イサーン、マレー、欧米、中華となんでもありですね(笑)
さすがエスニックグループのるつぼラーチャブリー


しばらく待ったらやってきましたよ!



この写真の中にもイサーン、ベトナム、南タイ、中華系が同居しています ^^
おまけにティッシュ入れが水瓶ケーキと同じ竜柄水瓶の容器が流用されてるし~。



まずはカイガタ(鍋焼き玉子)。

うーん、ニンジンが入っているせいで味の調和が崩れている気がする。

この数日前にバンコクで「カイガタ食べ歩き」をした際にブログで
目玉焼きの上にクンチアン(ソーセージのようなもの)と
ムーヨー(ハムのようなもの)がのっているだけの素朴な味が
本来のカイガタだという旨を書きました。

でもその後調べてみると、地方や店ごとに様々なトッピングのバリエーションが
あることがわかったんです。中には目玉焼きではなく玉子焼きなところもあるんだそうで。

でもなあ。それでもニンジンはないだろうというのが
私の個人的な感想です ^_^;)



気を取り直して本来の目的だったベトナム・コーヒーをば。

ちゃんとアルミフィルターが乗っかって出てきたのが嬉しいですね~。
底の練乳と混ぜて飲んでみます。

うん、こっちは美味しいぞ。
濃すぎずにちょうど良い塩梅ですよ。

そしてお茶がセットで出てくる南タイ式もポイント高し。
薄すぎて味がよく分からないのですがたぶん烏龍茶です。

でもそんなお茶でも飲むと気分がほっとして
このまましばらくお茶を飲みながらぼーっとしていたい気になりました。


この店、以前はコイキー市場チュラロンコン橋近くにあったんですよ。
2013年4月に訪れた時は閉店してて「近日中に新装開店」との垂れ幕が
架かってたんですが、その後ここに移転して再オープンしたってことなんですね。

バーン・カノム」の系列店ということで、
ここでも水瓶ケーキ(ケーク・オーン)を販売しています。

ラーチャブリー国立博物館の見学後や
近くのロッ・トゥー乗り場からバンコクへ帰る前に
ベトナム・コーヒーだけ飲みに立ち寄るには良さそうなお店ですね。


さて、ラーチャブリー城壁へ向かうぞ!


<情報>
アーティー・コーピー(อาตี๋ โกปี๊)
営業時間:毎日6:30-16:30
地図:グーグルマップ
詳しくは、公式facebookページ(タイ語)参照。


<旅費交通費>
歩いただけなので:0バーツ
ここまでの合計:105バーツ

※旅は2016年5月28日(土)に行いました。

つづく

※当ブログから1日旅の記事だけを抜粋し見やすくまとめたブログ
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』 もぜひご覧ください。

そちらのブログは左側の「旅ごとに見る」欄で旅名を選ぶと順を追ってお読みいただけます。
旅の参考になれば幸いです。



★★★お薦めのタイ語入門書です★★★

     ◇入門書◇
    
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

     ◇単語集◇
    
『キクタン タイ語【入門編】』アルク







最終更新日  2017/02/13 07:59:36 AM
コメント(6) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.