健康・ダイエット 毎日五千名に当たる♪♪楽天ブログラッキーくじ
049119 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

つれづれなるまゝに、日ぐらし

新着記事一覧を見る

全310件 (310件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

2013.08.07
楽天プロフィール XML
テーマ:マレーシア(28)
カテゴリ:家族の健康
うわ。

5年もご無沙汰の楽天。

なんとかログイン情報も復活。

この1年間は、10年前のKLを思わせるような発達ぶりで、木々はどんどんと切り倒され、驚くほどの建築ラッシュ。。。

6月の最悪のヘイズ煙害でゲホゲホむせながらも、まだまだジョホールバルでバタバタ、のほほんと暮らしてます。


このところ、もしかしてこのヘイズがもとでは。。。と思うほど、急遽、主人の健康状態が悪化。


20年以上も前に人工心臓弁の手術をしているし、普段からの飲食習慣はとても一般的な人工弁患者とは違っているし、どんなにいっても聞かないから、あのね、体気をつけてよね、としかいいようがなかったのだけど。

医師に危険なスポーツ(出血がともなうような)の禁止令をだされ、おい、ラリーなんかやっちゃいかんだろ、フットボールなんてやっちゃいかんだろ、といわれながらも、ぜ~~~ったいに聞かない頑固さ。、

とうとう、こんな瞬間がきちゃいました。

顔も体も脚もすべてぱんぱんと腫れてきて、息切れで歩くのもやっと。

もろ心不全。

早く病院いけ~~~~!

と騒ぐも、仕事が1段落つくまでは、と2週間以上も、食べ(れ)ず、眠れず、でも病院もいかず。

まったく。

頑固なイギリス人。


本来であれば、8年ほど前に心臓以外の件で手術入院をした近くの私立総合病院へいくところ、ちょうど1年ほど前に、友人の体調不良で、私が救急車を呼び、近くの国公立病院へ。。。そこで緊急手当てを受けたあと、本人の希望でその私立病院へ転送。。。

この友人は、肺炎との診断で、2~3日ですっかり体調もよくなっていたのに、どうも腑に落ちない心臓発作で急な他界。。。その件に他の人達からもこんな思いもよらぬ、なんて話をきき、う~む、信頼できる心臓科の医師はいるけれど、なんだかここには戻りたくない。

友人知人に、はたまた彼らの家族に親戚からまで情報をかき集め、外国人は先ず行かないのではないかと思われる国公立のスルタンアミナホスピタルに決定。

これは、友人が私立病院で亡くなった後、あのままスルタンアミナホスピタルにいたら大丈夫だったのに。。。という後悔の声がきこえてきたこと。

また、心臓に関しては国公立病院のスルタンアミナホスピタルは、医師も優秀な上に万全の機器が揃っている。

マレーシア人の場合、治療費はただであるか非常に小額なので、外国人であっても私立病院ほどはかからないはず。以前に心臓手術を受け心臓の件では保険が使えない主人には、まさに救いの病院。

友人達からいわれたとおり、先ずは、近くのクリニックへ行き、紹介状をもってこのスルタンアミナホスピタルへ。

普通の受付へ行くと非常に待たされるってことで、クリニックのドクターはA&E(救急科)へ送ってくれました。

11年間、ここジョホールバルに住んでいて、実際にこの病院で受診するのははじめて。

友人の救急車につきそって、この救急科へはきたものの、私の電話でかけつけてくれたマレー人の友人がすべての事務手続きをやってくれたので、医師やアシスタント以外はなかなか英語が通じないなんて、思いもしなかった。

到着と同時に救急室へ運ばれ、血圧のチェックからすぐに移動式ベッドへ。数人の医師によって内診から血液検査に胸部レントゲンまですべてスムーズ。

心不全で心臓も内臓も肥大。利尿剤を使って体内のむくみをとって原因を探ろうってことで、入院決定。

ある程度の英語ができれば、病院なんかは大丈夫!と、意気往々と(いや、主人は息もきれぎれ。。。)救急室で横になる主人を残し、渡された登録票のようなものをもって、入院手続きへ。。。

ソファーに座ってゆっくりと受付をする私立病院と違って、外に面したカウンターで、両替所のようなのガラス仕切りの向こうからRM400の額面を表示。

今、RM200しかもってないから、これだけ今はらって、あとからもってきます、と伝えたつもりの私。でも渡された領収書には、バランスとも何とも書いてない。

後で、デポジットのトップアップ請求書がくるんだろうな、とぼんやりと考えなたら救急室にもどる。



ひさびさの楽天でなんかとばしてます。

その後、利尿剤でむくみはとれ、ハリラヤ休日で検査等もできないからってことで、退院してます。なんだか、本人はむくみがとれて、楽に呼吸ができるようになったので、ゆっくりと眠ることもできて調子いいです。

この病院、確かにこういった心臓系にはおすすめだと思います。ただ、入院時の注意点、またつづきへ。。。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013.08.08 04:40:53
コメント(0) | コメントを書く

2008.07.01
テーマ:無題(31)
カテゴリ:無題・つぶやき
ほぉ~。

本日、ウィンドウズのシステムを再インストールし、ようやく、日本語での復活です。

コンピューターに向かっているとき、日本語入力ができなくてもあまり困ることはないのですが、(友人等とのメールやSkypeチャットは確かに困るのですが。。。)こうやって、日本語が使えると、やはり、うれしくて、ついつい書き(タイプし)出してしまいます。

といっても、実は、先週から中耳炎でちょっと体調不良。。。

えぇ、えぇ、またです。

えぇ、えぇ、またシンガポールからの帰りです。。。

1年たっても、同じことをくりかえしているトロピカルライフですが、
これからも、よろしくお願いします。

また、体調良好にして、徐々に復活してきます。

ちなみに、今回、アンティバイオティック(抗生物質)をとっている際は、アルコールは禁止だ!ということも初めてしりました。。。

みなさん、ご存知でしたか?





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.07.02 00:01:11
コメント(3) | コメントを書く

2008.06.09
テーマ:無題(31)
カテゴリ:無題・つぶやき
OHISASHIBURI DESU...


ANO, RAKURAI NO ATO...

WAGAYA NO 3 DAI NO COMPUTER GA, TSUKAENAKU NARIMASHITA...

SUBETE, SYURI DEKITANO DESUGA,

WATASHINO NOTEBOOK... NIHONGO NYUYROKUYOU NO IME GA,

NAZEKA, INSTALL DEKIMASEN...


MATA, KONO 5 KAGETSUKAN, KAJI NI, HIKKOSHI NI TO ISOGASHIKU,

COMPUTER NO MAENI JITTO SUWARU JIKAN GA ARIMASENDESHITA.

IME INSTALL GO, RAKUTEN O SAIKAI SHITEIKU YOTEIDESU.

TAIHEN YOMIZURAI BUN O YONDEKUDASATTA KATAGATA, DOUMO ARIGATOUGOZAIMASU.

TSUGIWA, NIHONGO NYURYOKU DE...





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.06.09 23:54:11
コメント(8) | コメントを書く

2008.01.10
カテゴリ:マレーシア便り
本日10日は、アワル・ムハラムでマレーシアは祝日でした。でも主人は一日中仕事。
午前中は、絵描きをしたり小物をつくったりと過ごし、午後は子供達と買い物へ。

3時ごろから激しい雷雨があったものの、長引くこともなかったため、5時ごろ渋滞もなく帰宅。

夕食時に、主人が「雷で感電しそうになったんだよ」と一言。

え。外で?

コンピューターに向かって、ヘッドホンをつけていたら、突然、ザザザという雑音がなり、直後、すぐ近くで落雷があったんだよ。。。

その後、マウスにおいてた手にバシッと電気がはしったんだよ。

手だけ?

じゃないの。
とにかく、いたくって「アウチ」ていって。。。
腕の毛がしばらく逆立ってたよ。。。

私も子供達もしばらく無言。。。

でもさ、でもさ。
建物の中で、落雷でなんで感電しちゃうの?
他の電源とかは大丈夫だったの?

うん。結局、マウスに手をおいていたから、そこが電気の逃げ道になって、コンピューターも他の電源も大丈夫だったんじゃないの。。。

いや~。ラッキーだったよ。コンピューターが壊れなくて。


そ。そ。そ。そんな。楽天的な。。。


体。心臓とか大丈夫なの?

ふむ。今、こうやってご飯食べて、話してるしね。。。

新年早々の雷様、いや~、今年はもうこれで勘弁してくだせ~。

2日前は、私とジャックの誕生日で、ま、ジャックはいいとして、私の新年の抱負でも。。。と思ったものの、まだはっきりとうかんできません。

New Year's Resolutions!

1月いっぱいには決まるかな。。。

ひとつは、きっと、雷対策。。。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.01.10 23:44:08
コメント(5) | コメントを書く

2008.01.07
カテゴリ:マレーシア便り
5日の土曜日は、シンガポール・ズーとナイト・サファリへ。

10時ごろに出発し、渋滞なしで、30分ほどでズーへ到着。

サンサンと暑い陽射しの中、家族4人、帽子にサングラスにと防陽対策は万全。

いつものごとく、逆時計まわりにぷらぷらと散歩し、お昼どきにプレイグランドエリアに到着。お昼を食べて、プレイグランドで遊ぶ子供達。

2時半、3時半、4時半のショータイムにあわせて移動することとし、ちょっと曇ってきた2時にアシカのショーへ出発。

会場へつくと、すでに小ぶりの雨ながらも、一番前に陣取って開始を待つ間、雨がどんどんとはげしくなり、ちょっと屋根が張り出したペンギンの小屋のところへ移動。

大雨の中、続くショーをなんとか見終わり、続く雨の中、象のところへ。そこで、緑の雨合羽を購入し、皆で着だした途端に、小降りに。

こんなもんだよね~、と小降りの中、象のショー会場へ。

なんなくはじまったショーは、雨ですべる危険があるとのことで、中止。

そして、またまた激しく降り始めた雨の中、さすがに4時半のアニマルショーは中止だろうけど、馬やウサギがみれるからということで、アニマル・ランドへ。

と、工事中で、ミニ・ホース以降は、閉鎖。。。

あちらこちらと、緑のポンチョを着て歩くうちに、雨はおさまってきた模様。
ポンチョを脱ぐと、ぬれた服で寒いという子供達を着替えさせ、なんと時間は閉園の6時。

本当は、お昼ごろに会うことになっていた友人家族とようやく入り口で会った後は、火のショーなどをみながらボンゴ・バーガーを食べ、ビールをのみ、すっかりいい気分となったところで、ナイト・サファリへ。

先ずは、ナイト・ショーを、って事で、列に並ぶこと15分~20分。またまた振り出した雨に、ショーはキャンセル。

ま、しょうがないよねってことで、本来ならナイト・サファリも歩くところ、小雨ってことで、トラムに乗車。

イースト・ロッジについたところで、雨もやんだ模様。トラムを降りて、歩くことに。

前回に引き続き、若は、Sugar Glider(ももんが)に釘付け。。。ポケモンと同じように「ソー・キュート」を繰り返し、「男子たるもの”キュート”などというべきではない!」との父親の注意もきかず、ずっとSugar Gliderのことを話しておりました。。。

また、トラムにのってエントランスへもどってくると、時間は、10時過ぎ。10時半のナイト・ショーに再挑戦。

今回は、無事みることができました。

しかし、考えてみると、ズーとナイト・サファリを同時に行ったのははじめて。。。

帰り着いたのは、深夜前。日曜日は、サンダル履きでかなり歩きつかれた足でぼ~っとおきだす羽目となりました。

シンガポール・ズー、ナイト・サファリ、雨に備えて合羽、子供達の着替えだけでなく、大人用の着替えも持参しましょう。(我が家のように、車の中におかないように、ご注意を~)

私は、ついうっかりと街履き用のサンダルを履いていってしまいましたが、子供達が履いていたクロックス系が、雨を考えても一番グーかも。

あ。そして、ものすごい朗報!

これまでATMがなくて、なんだか不便だったシンガポール・ズー。

今回は、ちゃんとありました。

これで、マレーシアでわざわざ、シンガドルに両替していかなくても大丈夫!

そして、私の素朴な疑問。

雨合羽をきていて、それでも傘を使用するのって、私にはどうしても理解ができない。。。それに、背の高い私は、よくプスプスと芯の攻撃を受けてしまい、無言で傘を押しやることも。。。

もともと、傘嫌いなので、スカーフをかけるか、レインコートを使用するかで、雨の日をしのぐのが私流。何でみんな傘さすんだろ?って、何であなた傘ささないの?という声もきこえてきますが。。。

それとそれと、動物を怖がらせ、失明や死に至らせることもあるので、写真のフラッシュや懐中電灯等は使わないように!とさんざんいわれているのに、目の前のバットに向けてフラッシュをたいたり、懐中電灯で動物を探す人!!!

いったい。。。

えぇ。もちろん、ビシッといいましたけどね。。。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.01.08 00:12:10
コメント(0) | コメントを書く

2008.01.03
テーマ:マレーシア(28)
カテゴリ:マレーシア便り
あけましておめでとうございます。

元旦が祝日ともならないJBではありますが、そこはマレーシア。

ものっすごい人ごみの中、ニューイアー花火もあがり、異様な盛り上がりの中で新年を迎えました。

姫の撮った花火でCollageを作ってみました。

WAITING... by Saki

Gems in the sky... Happy 2008!


すでに学校もはじまり、お正月気分に浸ることもなく新年を迎えてます。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.01.04 03:07:57
コメント(4) | コメントを書く

2007.12.30
テーマ:マレーシア(28)
カテゴリ:無題・つぶやき
この1年間を一言であらわすと、2006年に引き続き、試練の年でした。

会社の顧客の未払いの件で、裁判ごととなった2006年。年明けには解決するだろうと明るい希望をもって1ヶ月間のイギリス旅行からマレーシアへ。

1月2月といろいろな理由のこじつけで、裁判はなかなか進まず。4月に入り、ようやく裁判そのものは終了したものの、支払いの段階で、これまた、何らかの理由でのびのび。娘の小学校のことでも頭がいたく、他県か他国への移動を切望するも、この問題がクリアーされないことには身動きが取れないというのも事実。

マレーシアなんか大嫌いだと思い始め、とにかく他所へ引っ越したくてたまらなかった2006年。イギリスへ行った際、このまま滞在しようと主人にお願いしたほど。
戻ってきたマレーシアで、進まぬ裁判にイライラとしたところへ、またまた学校問題の浮上と、去年に同じく、寝ても覚めても心臓がバクバクした状態がずいぶん続きました。

心中はもちろん穏やかではないだろうにも、なんだかあまり気にしてないような主人の態度にも我慢ができず、イライラとした雰囲気をつくりだし。。。

どんなに心配しても、気にしても、自分では変えられない事なのだから、これからどうなるんだろう、一体どうしてこうなったんだろうなんて風に考えるのはやめて、これからどういう風にやっていこうか、という前向きな気持ちに切り替える事の方が大事だ、と何度いわれたことか。。。

いわれたことをよくよく考えてみると、私は、「だれかのせいでこんな事になってしまった」「何で私達がこんなめにあわなきゃいけないんだろう」なんて、おもいっきり被害者妄想(事実、被害者ではあるんですけどね)へのめりこみ、家族みんなが同じ状況下にいて、子供達にしても、以前とは随分と変わった生活パターンに、小さいなりに我慢している事も多いはずなのに、私のイライラやどんよりした雰囲気で、ずいぶんと迷惑をかけてしまいました。

何よりも、マレーシアをでれば大丈夫!なんて、現実逃避もはいってましたし。

ビバ!マレーシア!とはまだいえないけれど、どの国へいっても、いやなことは必ずあるもの。土地、事物、人にとらわれず、自分なりにゆったりとした気持ちで、やりたい事、やるべき事、あるべき姿をしっかりと見据えて、2008年を歩いていきたいと思います。

この1年間、おちつきのない日記を読んでいただき、コメントまで残してくださった皆様、ほんとうに感謝しております。

まだまだ先が読めず、1ヵ月後、半年後に一体どこでどういった生活をしているかもわからないTropicalLifeではありますが、来年も引き続きよろしくお願いいたします。

よい年始をお迎えください。

明日の年末は、公園の歩き締めで、あとはの~んびり年越しを迎えます。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.12.30 15:48:15
コメント(0) | コメントを書く

2007.12.28
25日、26日の食べすぎ飲みすぎで、きのうは、おもいっきり胃炎症状をおこしておりました。

今日は、まだちょっとムカムカ感があるものの、ちょっとコンピューターを立ち上げ、インターネットをしていると、ジャックの吠え声。

猿でもいるのかな、と玄関から外をみてみると、門の外に真っ黒い大きな犬が。。。

すると、部屋から直接、門の外がみえる主人が、突然、ジャック。。。とつぶやきながら玄関へ。

私も、なんかジャックに似た犬だな~、とみていたものの

「え?何でジャックが外でほえてんの?」

門の鍵を開け、外で尻尾を振り振り待っているジャックを中に入れ、さっそく脱走口を探検。

彼は、4ヶ月位の時に、排水溝から外へでたことがあるものの、今では大きすぎてとても通れず。

表の柵を飛び越えるにしても、上はかなりシャープ。

裏庭のネット塀の可能性が高いと、調べてみると、まる~く開いた穴を発見。

裏は、空き家になっている為、この家を通り抜け、自由の身となったジャック。

どこまでいったのか訪ねようもないのだけど、怪我もなく、ちゃんと帰ってきてくれてほんとにラッキーでした。

この穴はすぐに修復。

今は、庭の真ん中でごろ~んとしているジャック。

我が家が気に入っているようでよかった。。。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.12.29 01:49:08
コメント(2) | コメントを書く

2007.12.26
テーマ:クリスマス(11)
カテゴリ:無題・つぶやき
12月25日。

クリスマス・ディナーを楽しむ日。

おそーい朝食は、まず、ホワイト・スパークリング・ワインにオレンジジュースを混ぜた「バクス・フィズ(bucks fizz)」を飲み、サーモンにスクランブル・エッグをブラックプディング(今回はなし)を食べる。。。

そして、ランチをディナーというイギリスでは、おそーいランチタイムにクリスマス・ディナーをはじめ、とにかく、食べて飲んで、食べて飲んで。。。を続けて、おもいっきり酔っ払って就寝。。。

これが、正当な(???)イギリス式クリスマスの過ごし方。

今回は、クリスマス・ディナーに招待された友人宅へ、3時ごろ、タクシーにて。

子供達は、しばらくプールで泳いだりして、ゆっくりとはじまったディナー。

メインのお~きなロースト・ラムは、とにかく、みんなの好物ながら、我が家の姫は、とにかくお腹がすいていたようで、次から次へとおかわり。

ロースト・チキンのみを残した状態で、みんなで飲みながら話に盛り上がっていた8時ごろ。。。

ピンポーン。。。

と訪れてきた、5人家族。

ど~うやら、この友人(ご主人)が、飲んでいた際、「クリスマスの夜、行くところがきまってないんだったら、うちにこい~」なんていった模様。。。

こんなこと。あるあるあるある~。
いや、あったあった~。

クリスマスではなかったけど、イギリスのパブで、主人が、親類宅に招待されたとのことで、ワインと花束をもって訪れると。。。

奥様は、何もしらず~。

いや、今回は、ロースト・チキンとデザートがまだ残っていたので、幸い、飲み物だけで。。。なんてことはのがれた模様。。。

しかし、私達が帰ったあとのお二人の状況は、まだ知らず。。。

パブでのディナーの招待には気をつけましょう。。。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.12.27 03:01:05
コメント(6) | コメントを書く

テーマ:クリスマス(11)
いやはや。ほんとうにまいりました。

考えてみると、これまで、クリスマスを家ですごした経験があまりないので、現在の自宅まわりがどんなことになるかまったく考えてもいませんでした。。。

24日の真夜中。もう、子供達も寝静まり、主人もすっかり眠り込んでいた真夜中。。。

突然のドッカーンといった大花火。

うそ!といった私の気持ちなんかすっかり無視で、ドカドカドッカンとにぎやかにあがってくれました。

普段は、こんなに近くて大騒音の振動付の花火でもなかなかおきない主人も、今回のはかなり派手だったためか、おきだし、続いて姫がおきだし。。。

もちろん、姫は、サンタさんが気になるので、階下におりてきたかったものの、それは、主人がくいとめ眠りにもどす、という事までおきてしまいました。

しかし、さすがマレーシアといいますか。。。
マレーシアでは、クリスマスも祝日となっているため、宗教も何も関係なく、とにかく休みだ、騒いじゃおう!ってことになっているようで。。。

真夜中の花火事件。クリスマス・イブには、ちょっといただけませんでした。

こんな騒ぎでサンタさんは、逃げ出したのではという不安も他所に、朝は、ちゃんとスナックもなくなり、プレゼントの山も。。。

何はともあれ、イブにうまれた子猫ちゃんたち。


Five kitties was born on Christmas Eve...

そして、クリスマス・イブ。
友人宅のキッズ・シャンパンですっかり上機嫌の若。

Rudi at Christmas Eve with kids Champagne!

そして、いよいよ、クリスマスの朝。

DSCN3591.JPG

サンタさんにお願いしていた、リモコンカーで遊ぶ子供達。

DSCN3598.JPG

DSCN3601.JPG

DSCN3610.JPG

ボクシング・ディといわれる26日。
ボックス(イギリスでは、ゆっくりとテレビ)をみてすごす日。国によって、ボクシングの意味もいろいろとかわるようです。。。
でも、子供達はまだまだクリスマス。。。

DSCN3617.JPG


私の頭もお腹もまだまだクリスマスです~。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.12.27 01:46:45
コメント(4) | コメントを書く

全310件 (310件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

新着記事一覧を見る

PR

Mobile

ケータイ
スマートフォン
m ケータイにこのブログのURLを送信!

Let's link!

Category

Comments

 toratoratravel@ よかったですね~ いや~よかったですね! また日記、更新…
 綾乃2001@ 復活! 日本語復活おめでとうございます。日本語…
 ERIATOSHI@ Re:日本語。復活。(07/01) おめでとう!!! NHKが見れなくなる…
 TropicalLife@ Re:もう復活???(06/09) のっぽまんさん こんばんは、 ご心…
 のっぽまん@ もう復活??? もう復活して日本語うてるようになりまし…
 TropicalLife@ Re:ご苦労様でした(06/09) 綾乃2001さん >なんかいろいろあったよ…
 TropicalLife@ Re:ご無沙汰です。(06/09) 桜桃梅さん konbanwa. >こういう時…

Favorite Blog

少なくとも財務諸表… 桜桃梅さん

Khabar baik! さとう家 ERIATOSHIさん
のっぽまんの日記(… のっぽまんさん
とら日記 toratoratravelさん
A soft breeze GF-T1S16L4さん

Archives

2014.04
2014.03
2014.02
2014.01
2013.12
2013.11
2013.10
2013.09
2013.08
2013.07

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

fortune

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.