4177422 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Let's link!

Free Space

















Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(117)

黒執事

(376)

黒執事(アニメ)

(148)

薄桜鬼

(81)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(105)

ちはやふる

(74)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(68)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(54)

純情ロマンチカ 他中村春菊作品

(56)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

DARKER THAN BLACK

(51)

PandoraHearts

(41)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(48)

マギ

(38)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

進撃の巨人

(52)

マクロスF・コードギアス

(50)

君と僕。

(30)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(43)

K BTOOOM!

(29)

Fate

(24)

鬼灯の冷徹 ・ 蟲師

(25)

図書館戦争・暁のヨナ

(18)

WORKING!!・ばらかもん

(37)

TIGER & BUNNY

(16)

信長協奏曲・信長のシェフ

(13)

坂道のアポロン・月影ベイベ

(19)

河内遙作品&宇仁田ゆみ作品

(30)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ガルガンティア他 オリジナルアニメ

(42)

ノイタミナ枠

(33)

ゲーム原作アニメ

(34)

小説原作アニメ(No.6 他)

(50)

お気に入りアニメ

(101)

アニメその他

(83)

少年ジャンプ

(261)

青年誌コミックス感想

(147)

少年誌コミックス感想

(75)

少女・レディースコミック

(158)

BLもの

(39)

声優

(9)

小説他

(12)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

mkd5569@ Re:Fate/stay night [UBW] 第2話「開幕の刻」感想(10/19) こんにちは 丁寧な説明を凛と神父さまがし…
mkd5569@ Re:PSYCHO-PASS サイコパス2  第2話 「忍び寄る虚実」感想(10/17) こんにちは 謎とき要素満載なかんじでおも…
たかたいママ@ Re:黒執事 Gファンタジー11月号「その執事、応答」感想(10/18) らいち♪♪さん 確認してみました^_−☆ 今…

Favorite Blog

アニメ「クロスアン… New! なぎさ美緒さん

仮面ライダードライ… New! あくびネコさん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

曇天に笑う #4「風… New! おぼろ.さん

劇場鑑賞「イコライ… New! BROOKさん

Rakuten Ranking

Recommend Item

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Rakuten Download

 

2012年06月16日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ちはやふる

お話が大きく動きましたね!!

これまでの試合と違って 感動ってよりも 鳥肌・・・!

太一はB級優勝で、新がA級優勝。この意味するところは デカイ!!

では 17巻感想いきます! 16巻の感想はこちら

 

【送料無料】ちはやふる(17)

【送料無料】ちはやふる(17)
価格:440円(税込、送料別)

まずは B級太一の決勝戦。
新の試合を見に行ったと思った千早が 自分の試合を身に来てたものだから
早く試合を終わらせてやりたくて せっかく準決勝で身に付けた平常心がどこへやら・・・(^^;

ダメダメ太一くんになってしまいます。。

読手が昇級試験を兼ねていて みんなガチガチで リズムが取りにくかったり、読みが不安定
だったりってこともあって理音も調子が出ず、ふたりしてお手付きのし合いに・・・(^^;

でも 先に理音が抜けます。
落ち付いて読手の音を聞き取り、いつもの“感じ”が戻ってきます。

すると 太一もスピード勝負に乗らずに 取れる確率が上がる攻め方をします。

地味なとり方だけど、かっこ悪くていいと思う太一。
暗記をしっかりして 確認して・・・一字決まりは捨てていく。

かるたは 才能も大事だけど、同時に「10枚の取った」と「15枚の拾った」だという
原田先生の言葉を思い出し、そして 大差はもういいから 一枚差でいいから・・・と。

いつか千早にも勝ちたいと思う太一。

最後は 「ちはや」の札を取り 9枚差をつけ太一の勝利v

試合が終わったと同時に ちはやの手を取りA級決勝戦に連れていこうとする太一ですが
千早は 太一がついにB級で優勝し、念願のA級に昇級したことを喜び、泣き崩れます。

本人よりも千早の喜び方の方が派手でした

千早からの「おめでとう」に実感が湧いた太一の目にも 涙が・・・!

太一 本当に良かったね!! これで 新と同じ土俵に立てるし、これから太一が本気に
なればなるほど、新の背中も近くなってくると思うよ。

千早は 大喜びしたのもつかの間、太一もA級だと思った直後、即、ライバル認識ww

一瞬、千早の怖い視線に怯んだ太一でしたが すぐに笑顔にwww

そして いざとなるとしり込みする千早を引き連れて A級の試合会場へ。
もう 満員で入れないと断られますが、富士崎の桜沢先生の口利きで 二人も特別に
会場に入れてもらえることに。。

この桜沢先生は 太一のことを「鍛えている」と認めていて「才能と戦う覚悟がある」とも
評価しているようです。

 

A級の試合では 「かるたが一番強いのは かるたに個人で向かい合って来た者や」
というクイーンに 新は「そうかぁ?」っと。

クイーンは 新も自分と同じで 仲間なんかいらない人間だと思っていたのに あっさりと
否定されてしまったことに ちょっと気分を害したようで。。(^^;

開始直後から 立て続けに 早くて正確な取りを見せるクイーン。
クイーンの独断場かと見えましたが、実はセイム。

すぐに新はクイーンの得意札渡り手で取ります。

クイーンは 新が相手なので いつもの全方位に向けた守備を諦め、捨てる札と
狙う札とに分ける戦法に。。

千早たちが 部屋に入った時には 5枚対11枚で クイーンが負けていて・・・!

二人とも 一歩も引かずの取りなんだけど 流れは新に。。

クイーンは 悪い流れになってしまったのは 自分が札を差別したからだと思い、
残りの札は全部取ると いつものスタイルを変えてきます。

クイーンが一度に何枚も払うのする取りを始めたことに驚く千早。

ところが、新はクイーンの速さの上をいく超加速をみせます。
新が払った札は千早の顔を目掛けて飛んできますが、咄嗟に太一がそれをガード。

でも 千早は 太一が守ってくれたことには気づかず、新の方を見てて(><)

千早は 新が

高速回転するまっすぐな軸の独楽のように 止まっているように見えながら
どこにも偏りがなく 力が集中している 何が触れてもはじき返えされる安定した世界

千速振るの世界に いることを感じ 驚愕。。

が、太一は 超加速よりも 武器の多さよりも 新のリラックスいと感じます。

A級最高レベルの戦いを見せた二人でしたが最後は 2枚差で新のち。

試合が終わると 新は「詩暢ちゃん、熱があるんやろ」って気遣います。
新はわかっていたんですね~

だからといって 手を抜かないのが新らしいwwwФ

大会は 瑞沢が A級以外の3階級制覇!
これは 見事でしたv
机くんも筑波くんもやりました!

帰り際、富士崎の桜沢先生が千早に A級決勝戦のDVDが欲しければ連絡先をメール
しなさいとアドレスを教えてくれます。

桜沢先生は この大会で一度も負けなかったのは 新と太一だけだったことに気付いてます。
これが 伏線になって この二人がいずれ名人として戦ったりするのかな??

千早は 大会で怪我をした指を手術することとなり、一週間入院することに。。

千早は 入院中もずっとかるたのことが頭から離れず、思いあまって新に電話します。
要件は 「かるたが強くなりたい」

新はそれを聞いて・・・

「公式戦でも練習でも 試合するときはいつも 千早とかるたした あのボロいアパートの
部屋にもどるんや」
っと。。

それは 名人であった祖父が語りかけてくれた言葉によって 新が手に入れた 
一番よい状態で試合をするコツでもあり、強さの秘密みたいで。

「自分の身体がいちばん軽く動いたのはどんなときや?」
「かるたがいちばん楽しかったのはいつやし?」

 

新と電話したことで千早は思います。

よくわかんない よくわかんない気持ち でも 私は一生かるたが好きで 新が好き


千早が 自分の気持ちがまだ どういうものであるのか はっきり自覚してないまでも
新のことを好きだということは自覚したようです。。

そして 間が悪いことに、千早が新と電話しているところに 瑞沢かるた部がお見舞いに。。

太一は 千早の表情から 電話の相手が新であることを察します。。

なんでも もう いつも こう間が悪いかな・・・(><) 切ないよ 太一・・・。


太一の気持ちを知ってる奏ちゃんは 頑張れとエールを送ります。

その上、桜沢先生から合同合宿のお誘いを受けたことを知り 太一と千早が二人で
いけるように計らいますv

奏ちゃん、やり手です♪

富士崎の練習は体育会系で とにかく千早には刺激がいっぱい。
千早はまだ 右手が使えないのですが かるたがやりたくて仕方なくて 左手を使って練習。

夜はというと・・・さすが 合宿らしく、女の子らは 恋バナに花が咲きます♪
千早は 彼氏がいるか訊かれて 思いっきり自分としては 恋バナをしたつもりが・・・

「かるた強くならないと 目の前にさえ座れないから がんばらないといけないんだ」って

他の人がドン引きの回答www㤭Ф

千早は 新のことを想って話したのにねwwww 

一方、太一は 抜かりなく、富士崎の新キャプテンからフィジカルトレーニングについて質問。

そんな太一を見てヒョロくんは 呪いを掛けるほど ますます意識していて。。

太一に対し、余裕の千早にも「お前だって あぶねーぞ」っと。。
いくら練習で勝っても 公式戦で太一と当たったことがないのを指摘します。

「真島は お前がそばにいない方が強いと思う」

ヒョロくんは 特に実感ですよね。。
千早はショックを受けますが、まだ自分は 新のことも太一のこともわかっていないんだと・・・。

 

ということですが・・・
次巻では いよいよ 太一が大きく変わっていくようです。
これは また楽しみ!!

今までは 千早のために・・・って形で かるたと向かい合ってきてたけど 太一自身が 
かるたと本気で向かい合う気持ちになって A級に昇級したことで やっと千早や新と
同じ土俵に上がることができたわけですからね。

実力的には まだ 新に全然追い付いてないとはいえ、これで 引け目を感じることなく、
堂々と渡り合えるようになったとも言えますよね。

千早に対しても これまでの関わり方とは違ってくるでしょうし。。
かるた部としては チームでも 個人戦になればライバル。

これまでの 肉まんくんとの関係に近いのかな。

それに 千早には 側にいてサポートしてくれる人よりも 自分を刺激してくれる強さを
持った人の方が 気になるみたいですし・・・

太一も 新と同じように 千早が認めるような選手になれば また違った三人の形が
出来上がるのでは ないでしょうかね~~

さて、太一に距離を置かれるだろう千早はどう出るのか!?

気になるところです。

次巻は秋ですかぁ~~ 待ち遠しいです!!







Last updated  2012年07月29日 19時14分41秒
コメント(6) | コメントを書く




■コメント


Re:「ちはやふる」17巻 感想です♪   送信 さん
あの和歌太一を詠ったんじゃなくて、新を詠ったものですよ (2012年07月27日 06時01分24秒)

Re[1]:「ちはやふる」17巻 感想です♪(06/16)   らいち♪♪ さん
送信さん
>あの和歌太一を詠ったんじゃなくて、新を詠ったものですよ
-----
新を詠んだものもありますが、私は 団体戦の太一を詠んだものもあると思いました^^ (2012年07月27日 23時37分09秒)

Re:「ちはやふる」17巻 感想です♪   送信 さん
ひさかたの 光激しき 夏の日に しづこころなく アイスを食べる
しのぶれど 思い出してる しのぶちゃん いまごろ練習 しているのかな
夏の日の 暑さのとどかぬ 室内で きみの言葉の 届くしあわせ
この角を 曲がってふっと 会えるかな 奇跡か夢か そういうの待ち
あるかな?下の2つは間違いなく新を詠んだものでしょう?あの時の奏ちゃんの驚いた表情や太一に発破をかけるのと言い間違いないと思いますが…。 (2012年07月29日 15時22分41秒)

Re[1]:「ちはやふる」17巻 感想です♪(06/16)   らいち♪♪ さん
送信さん

私の勘違いかもしれないので 削除しておきました。
もう歳だから記憶が曖昧で(^^; (2012年07月29日 19時13分00秒)

Re:「ちはやふる」17巻 感想です♪(06/16)   えいぢ さん
はじめまして、アニメで丁度17巻の前半部分が放映されて、どうしても続きが気になって調べていたらたどり着きました。

文章の書き方がすごく上手ですね、読んでて「この方はとてもちはやふるが好きなんだな」と読み取ることが出来ました。

更に「うわーこの巻、単行本読んだら面白そうだなあ」とAmazonでポチポチしそうになる衝動に駆られました。

いい年のオッサンなんで少女漫画?を買い求める自分の姿を客観的に見ると恥ずかしく、思わずブログを読み進め、アニメで放映される先を読んでしまってもいいものだろうかというジレンマにも陥いって今の心境なかなか面白いです。

他にもアニメの感想を書かれているようなので、じっくり楽しませて頂きます。お陰でしばらく通勤時を楽しみに出来そうです。更新頑張ってください、ありがとうございました。 (2013年06月15日 06時15分53秒)

Re[1]:「ちはやふる」17巻 感想です♪(06/16)   らいち♪♪ さん
えいぢさん

はじめまして!非常に嬉しいコメントをありがとうございます!
「ちはやふる」は少女漫画の枠を超えて熱い作品だと思いますので
男女問わず楽しめる作品だと思います。
ぜひぜひ原作をおススメします。
アニメもスタッフの方たちが原作に忠実にとても丁寧に作って
下さっているので安心して堪能することが出来ます。
素晴らしい作品ですから 多くの人にみていただきたいなと。

が、当方かなりのアニメ&コミック(青年・少年誌も多々)の感想を
書いておりますが、この作品のように普通に感想を書いているものだけでなく
かなり女性向けの暴走した感想も数多くございます。
非常に危険ですので くれぐれもご注意くださいませ(^^;
楽しんで頂けると嬉しいのですが♪
(2013年06月15日 07時22分41秒)

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.