8165152 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(125)

黒執事

(422)

黒執事(アニメ)

(151)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(164)

ちはやふる・俺物語!!

(118)

進撃の巨人

(82)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(93)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(77)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(74)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(62)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(49)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(51)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(34)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(35)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(42)

TIGER & BUNNY

(16)

信長協奏曲・信長のシェフ

(19)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(32)

超訳百人一首 うた恋い。 雪花の虎

(18)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ

(65)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(96)

少年ジャンプ

(362)

青年誌コミックス感想

(185)

少年誌コミックス感想

(109)

少女・レディースコミック

(167)

BLもの

(50)

声優

(9)

小説他

(12)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2016 52号一言感想(11/29) 漫画好きさん コメントありがとうござい…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2016 52号一言感想(11/29) こんにちは。 Dr.スランプやドラゴンボー…
みやさとver.@ Re:別冊少年マガジン12月号「進撃の巨人」87話感想(11/11) 先日、ジャンプのTBでお邪魔した時に一度…

Favorite Blog

耳の痛みに注意 New! hiko 888さん

定位置 New! あくびネコさん

今日の収穫 (12… BROOKさん

少しずつクリスマス… mkd5569さん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

Rakuten Ranking

全422件 (422件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 43 >

黒執事

2016年11月20日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:黒執事
ついに生執事サーカス編が始まりましたね!!
既に東京公演をご覧になった黒友さんからたくさんの「凄い!」
をもらっております!!

今回はマジ凄いようです。
初日からスタオベだったとか。

私は大阪11日と名古屋大千秋楽の二日間の観劇予定ですv
来月はGF感想よりこちらが優先されるかもです。
ビースト姐さんのおっぱいが見事とかケルヴィン男爵がまんま
ケルヴィン男爵
だとか聞いてますので楽しみにしたいと思います。

では今月のGF感想を。
先月号の感想はこちら



今月号の扉が「その少年3P!」ってってくるからもう完全に
坊ちゃん3P????って前のめりになっちゃいましたよwww
当然私の脳内の3Pとは違う3Pなんですけどねwww
当たり前だよw

不敵に微笑む坊ちゃんが大変凛々しゅうございます。

で、今回はいかにファントム・ファイブの公演が素晴らしいかと
いうのをブラバッドが体験してくるってお話でした。

部下の報告によるとギューン!!ってしたと思ったらドドドンッて
なってブンブンしたりピカピカしたりヤバイってことのよう。

なんのこっちゃです。

翌日の公演にブラバッド私服にて潜入。
入口でタオル色付き棒を渡されます。
ブラバッドはそれが何なのかわからないようですが、うん、もう
私たちはそれをどう使うのかわかりますねww

会場入りすると公演グッズが販売されていて・・・
「子供っぽいステッキにぬいぐるみで金をとるなんて」とブラバッド
は馬鹿にしてます。
そりゃ確かに純銀のブレスレットを配ってるくらいですもんね。

だが、ビタラビくんたちをよく見て欲しい。
みんな衣装がうだろ??

中は広い上に観覧場所が決められているため、これでは舞台から
遠い客は見づらいし音が遠いとブラバッドはダメ出し。
さすがPはチェックが厳しいです。

カーテンが開いてもそこには誰もいなくて出とちりかと思われた時
さぁ、ショータイムだ!
頭上からファントム・ファイブが現れましたv
ワイヤーにて登場。
演出凝ってますねw

「お前らのハートを奪ってやる」
すっかりエドワードがワイルドに♪
爆音とともにショーがスタート!!

マイクを使い後ろにスピーカーを配置することで大音響を実現。
いやいや~ やるじゃありませんか19世紀。
絶対まだこの時代には音楽に使えるまともなマイクはないよね。
スピーカーも蓄音機とかの時代じゃないのかな。

が、取り敢えずブラバッドは度肝を抜かれます。

歌も踊りもレベルが高いけれどまた曲が浸透していないため客が
乗り切れていないと思ったところでソーマがタオルを振って見せ
ると・・・
観客たちは一斉にタオルを振り始め会場は一気にり上がり♪

すると今度はメンバーがステージを降りて観客の近くへ。
ブロック分けは通路を確保するためだったと気づくブラバッド。

メンバーは自分のビタラビちゃんを持つお客さんへサービス。
ってエドワードwwww
ワイルド通り越してフェロモン振りまいてるwwww

誰に教えてもらったんだよwww
それもセバスか??
セバスの教示なのかwwwwスマイル

エドワードもエロいけどハーコートきゅんダブルハート (p≧∀≦q)〃
君の脇と太ももの破壊力はなんなんだ~~~どきどきハートどきどきハート

ただ、この衣装は19世紀にはありなのかwwww
ニナさんのセンスが150年先を行ってるよw

ラストは電気が消えて・・・
って照明はどうなってたのwwww
当時はまだ電気を使った照明ってすごいお金かかったと思うんだけど
そのあたりはファントム・ハイヴの財力で何とかしたってことでいい
のかしらん。

明るさは権力の象徴v

魔法のステッキっていうのは現代のペンライトとかサイリウムって
わけですね。
なんで光るんだろう。
夜光塗料が塗ってあるんでしょうか。

取り敢えず、現代の叡智を盛り込んだような演出にブラバッドは
カルチャーショックを隠せず。

しかもまだアンケート回収BOXやらメンバーによるお見送りやら
あるしwww
おいおいどこの光景だよwwww大笑い

お見送りも手を振ってくれるだけでなく、声をかけてくれてます
よん♪
これは確かに腰もけるわな。
「ハーコートきゅん天使!」と叫びたくもなるわ。

考え尽くされた楽曲、グッズ、パフォーマンスは完璧。
動揺するブラバッドの前に現れたのは・・・
「ファントムハイヴ伯爵!!」

ってあれ?やっぱりブラバッドは坊ちゃんのこと知ってたよう
ですね。
ブラバッドの前ではどこぞの小僧のような格好しかしてなかった
のに。

ってことは事前に葬儀屋さんあたりから情報をもらってたんで
しょうね。
ブラバッドはただ使われてただけの人っぽい?

両P対面
ってことですがドヤ顔の主従が来月やってくれそうなので期待






Last updated  2016年11月20日 02時37分38秒
コメント(2) | コメントを書く

2016年10月19日
カテゴリ:黒執事
いよいよ生執事サーカス編が近づいてまいりました。
残念ながら、今回も4回公演行くことになってますが、どの
お席もGF先行なのですが後ろの方で・・・(><)

ほとんど同じような席ばかりなのでそろそろ本気でGF先行は
止めとこうかなと思うくらい。

劇場版の方はクルージング・パーティが開催されるようです。
ドレスコードのあるフルコース付の試写会だそうで。
いわwwww大笑い
また参加される黒友さんの感想を楽しみにしたいと思います。

さて、今月号ですが・・・
コミックスとの関係でページ数が少なかったようですね。
先月号の感想はこちら



今月号はう~~~~ん 
ちょっと感想ってほどのものがなく(^^;
話が全く進展してないもので。。

スフィア・ミュージックホールとはどういうものかの説明。
で、対抗策として坊ちゃんがファントム・ミュージックホール
を設立しファントム・ファイブを結成して宣戦布告したところ
までをざくっと振り返り。

今夜の公演で作戦の成功の全てが決まるってことで坊ちゃんの
掛け声で「ファントム~~~~~ファイッ!!!
団結してますv

片やオリジナルの方はいつも以上のパフォーマンスを見せろと
ブラバットに指示され無理して頑張ります。
が、バイオレットは終了と同時にステージ上で気絶。

多分、相当を抜かれているようなので体力的に限界だった
んでしょうね。

バイオレットが倒れたことを知らないブラバットは「即興で寄せ
集めた偽物には絶対に負けない」と上機嫌で敵方ホールの様子を
見に行きますが・・・

なんと大通りは翌日のファントム・ファイブの公演チケット
買い求める客でれかえっていて・・・!!
どうやら坊ちゃんの作戦は大成功だったようですね。


今回、セバさんのコマは扉以外は1コマで、しかも顔がないくらい
小さな引き絵。
坊ちゃんですらほぼ2コマ。

「凛々しいです」としか言い様がwwww

来月の展開を大人しく待つとします。






Last updated  2016年10月19日 18時24分48秒
コメント(3) | コメントを書く

2016年09月17日
カテゴリ:黒執事
こち亀は40年ってことですが、黒執事は10周年!
今月号は特別企画。

表紙がいいですねv
先月号の感想はこちら



月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2016年 10月号 [雑誌]

最近のセバさんの顔は可愛いですよね。
私はみですダブルハート(/∀\*)

モノクロに悪魔の目とカラスの目だけがいってのがいいです。
表紙は一瞬、葬儀を思わせるような雰囲気ですが元々が遠からぬ
話ですもんね。

扉絵は×、こちらも黒執事っぽくて素敵!!
坊ちゃんもセバさんも美麗!!
定番の片手抱っこv

本編は・・・なんと特別編って感じでハロウィンネタ。

英国式のハロウィンってのは割と地味だったんですね。
で、日本に入ってきてる派手なのは米国式か。

クソ忙しいのに坊ちゃんにハロウィンの準備を言いつかった
セバさんは今年は世界中のハロウィンを集め領民に楽しんで
もらうことに。

ハロウィンの衣装に着替えた坊ちゃん、背が伸びてる??
みんなハロウィンを楽しんでます。

宴もたけなわだけど閉めに「灯籠流し」を。
死者の魂をあの世へ送る日本の儀式。
灯火に導かれ迷うことなくあの世へ戻れるよう願う・・・

みんなのランタンに火を入れる坊ちゃん。
ランタンが流れていくのを眺めていると・・・
突如、これまでの出来事が坊ちゃんの脳裏にり・・・!

これまでの○○編が走馬灯のように。

っとセバさんが蝋燭をまるで人間のようだと。
己の身を削り命を燃やす

強く風が吹いただけで簡単に揺らぎあっけなく消えてしまう
頼りない炎
けれどだからこそこんなにも美しい


セバさん、人間を面白いとは言ってましたけど美しいって言う
のは珍しいような?

恍惚とした表情で微笑みを称えるセバさんの太もも
が素晴らしい! d(≧∀≦*)ok!

ここで負けてない坊ちゃん。
どんな小さな炎だろうが風に煽られて大火事になることもある
せいぜい火の扱いには気をつけるんだな

超絶美人坊ちゃん!! (*´д`)ハァハァ
そしてハッとするセバさんも美人!!

もうなんなの今回小さなコマも全部素敵!! (p≧∀≦q)〃

暗闇を往く貴方の道行きを照らすのは私の役目
小さな炎が消えてしまわぬよう努めましょう

私はあくまで執事ですから

坊ちゃんをエスコートするセバさん。
今だけはつかの間の休息って感じですね。
気の休まる日のない坊ちゃんでしょうけど、それでもやがて来る
嵐に備えて力を溜めてて欲しい。

でも、ラストの煽りが・・・!!
やがて吹き消す灯火を今は絶やさぬようにって

うわ・・・(><)
そうなんだよね。
大事に大事に守ってる魂はいずれらう魂で。

はぁ・・・この危ういバランスの上に成り立っているからこそ
んないのですよね。
「これぞ黒執事パラドクス」に完全にばれてるwwww(≧∇≦)

そしてまだまだばれる気満々デス!!(*>ω<*)ノ ハイッ

密かに先生の健康を日夜っております!!
健康第一!!
そしてお仕事応援しておりますv
この先も、存分に描きまくってくださいませ。






Last updated  2016年09月18日 00時06分56秒
コメント(0) | コメントを書く

2016年08月19日
カテゴリ:黒執事
生執事、チケット取れるか心配だったんですが、思いの外楽勝で
希望した日時全て取れてしまって逆に金額が心配に(^^;

ま、一年頑張ったご褒美ってことで年末楽しもうと思いますv

先月号の感想はこちら

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2016年 09月号 [雑誌]
価格:589円(税込、送料無料) (2016/8/19時点)



扉絵はファントム・ファイブv
ちょっと、ちょっとソーマとエドワードがなんちゅーイケメン
ハーコートきゅんに至っては色気ダダ漏れ

さて、ミュージック・ホールを作ることになった坊ちゃんですが
人材には事欠かなかったようで。
エドワードは「エリザベスを取り戻したくないのか」の一言で
すべてを握られたようw

あとのメンバーはミカエリス先生がスカウトに。
クレイトンとチェスロックは坊ちゃんにお前呼ばわりされてますが
構わないんですかね。
状況わかってるのかな????

今まで先生だと思ってた人が執事してるし。。

キャラ設定に戸惑うエドワードに手本を見せるセバさん。
壁ドンしてますv
今時のお嬢様たちは「カマトト」ってわかるのかな??

私は上品にいやらしくめるセバさんが好みですが、若い方は強引に

される方がいいんですかね。

坊ちゃんはS4の上を行くために新しさと個性を要求。
セバさんの猛特訓の成果で何とか形になったようで。

一方、サリヴァンちゃんも血液実験に成功。
血液型を発見したようです。

でも、輸血実験に成功しているということはすでにホールの者たちは
結果を手にしているわけで、それならこれ以上大量の血液を集める
目的
は何かとサリヴァンは考えます。

う~~~ん。
ビザール・ドールしか思いつかない(><)
サリヴァンもここにたどり着くのかしらん。

っと例の施設にオセロとグレルが潜入。
血液に関する技術が進み過ぎているのを不審に思うオセロ。
わからないことが多いけど騒動の裏で手を引いてる奴については
目星がついたようです。

あっら~~~~誰!?
「早急に折檻しよう」ってことですが、これはどうも人間じゃなさそう

ですよね。
悪魔死神か???

また新キャラさんが登場するんでしょうか?
それとも既存キャラで意外な展開に?







Last updated  2016年08月19日 01時13分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月17日
カテゴリ:黒執事

生執事、GFチケット先行発売開始というか、今回はかなり日程が
仕事的に厳しいので私が行ける日程が入手できるか心配。

今回は覚悟しといた方がいいのかな(><)

先月号の感想はこちら


今月号の扉のセバさんんの表情がいいですv
一兎を執拗に追うってことのようですが、余裕の顔。

ファントムハイヴ邸に連れ戻したというのにリジーはカーテンを繋いで
3階から脱走。

リジーのことに気づいてただろうに報告をしなかったセバさんを
坊っちゃん。

でも、セバさんは他人の心を縛ることなど不可能。
リジーがスフィア・ミュージックホールに捕らわれている限り、何度連れ
戻しても同じことの繰り返しになる
と。

うん、確かにそうだよね。

坊っちゃんを嘲笑うかのようなセバさんの悪魔眼がなんとも。。

ただ、セバさんとしてはリジーが「あたしだけはそっちに帰れない!!」
言った言葉が気になるようで。

それが意味するのはどういうことなのか。

エドワードと今後の対策について検討していると、玄関が騒がしくなり・・・
なんと大勢のストリートチルドレンが押し寄せていて。

ソーマはノブレス・オブリージュだと。
民衆に施しをしているつもりのようです。

ほぼ炊き出し状態のようですが(^^;

王子の代わりに自分が叱られようとするアグニに「よくやった!」と坊っちゃん。

この状況から打開策を考え付いたようです。

二週間後、スフィア・ミュージックホールでS4の新作衣装がお披露目され
これから新曲を発表するという時、コーラス隊にの動きが・・・

S4を偽物だといい、俺たちが本物だと現れたのは・・・
P4のメンバー+ソーマ!

これまた華麗に登場というか、セクシーです。

とくにハ―コートくんの太股とか、腰のラインとか犯罪レベル!
ユニット名はファントム・ファイブ!!

なるほど、それで5人ねw大笑い

朝まで暴れさせてやるぜ? ペロ・・・ッってエドワード どこでそんな技を
覚えたの??

セバさんの教授でしょうねwww

たった2週間で完璧なアイドルに仕上げてしまうとか、なかなかプロデュース
力です。 


突然の乱入にくブラバット。
慌てて外へ出てみると・・・目の前の廃れた小劇場がいつの間にか豪華な
ミュージックホールに!

坊っちゃんが小劇場を買い取ってファントムハイヴ流に大改装したようです。

「他人の心が縛れないなら自ら選ばせればいい ただそれだけの話」だと
さらりと大事業を立ち上げてみせる坊っちゃん。

本家の目の前で堂々の二番煎じ。
「坊っちゃんも人が悪い」というセバさんの顔が主のあくどさをえている
かのようですよね。

そしてファントムホールを見上げるブラバットに「極上の享楽を教えてやろう」
と見下ろす坊っちゃんの小聡明い表情最高です。

あくどさに掛けては負けませんよね!
むしろこれからって感じですが、お客は奪えたとして、リジーの心が戻って
くるのかは不明。

単純に洗脳されてるわけではなくて、リジーの場合はもっと別件で縛られてる
ようですもんね。

さぁ、縦軸に関わる部分が明らかにされていくんでしょうか???

気になります。







Last updated  2016年07月17日 21時26分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月18日
カテゴリ:黒執事

先月は熱出しして、あの後も1週間熱が続き大変でした。
先月号は坊っちゃんの妖艶な太股+レッグガーターの表紙だったと
いうのに言及してませんでしたね。

それくらい朦朧としてたってことでwww

では、今月号感想いきます。
先月号の感想はこちら

 

舞台追加キャストの発表が!
先行予約は来月のGFで発表のようです。

チケット取れるといいけど・・・

そしてファントムカフェ大阪の情報も。
今日からチケット予約が開始されましたね。
私は日程的に非常に厳しいかなと。

生もそうなんですけど、今回かなり仕事と重なって厳しい(><)

では、本誌感想です。
扉絵はリジー。

後姿の難しい構図ですが、リジーのやりきれなさというか切なさ
ひしひしと伝わって来て痛々しいです。。

「ここから先は行かせない!」

セバスに剣を向けるリジー。
リジーはやや洗脳が入ってるかもですが、シエルを守るためだったら
執事だろうと誰だろうと容赦しないつもりのようで。

本気でセバスをりにいってますよね。
それだけリジーは切羽詰まってる状況ってことなんでしょう。

今回の見所はセバさんの美尻パッツン太股ですね。

いケツしとりますv
リジーを振返ったセバさんの困惑した表情が好き。

リジーにも自分がなぜセバさんを攻撃してるのかわからないようですが・・・
う~~ん、これって自分の置かれてる状況に混乱してるのか、それとも
本当に洗脳されていて考えることができなくて「わからない」のか。
ちょっと微妙な感じです。

でもあたしだけはそっちに帰れない!!」と涙を流してるってことは
ただわからす動かされているのではなく、やはりどうしょうもない状況に
置かれてるってことでしょうね。

それにしてもリジーの攻撃が過ぎる。
セバさんは軽々と受け流してるとはいえ、そこそこ追い込まれてます。

が、所詮「人間にしては」ってことで悪魔目を発動したセバさんの
相手ではなかったようです。

悪魔目のセバさん、以前より睫毛が少なめになってます。
ばっさばっさあった睫毛がシンプルにすっきり。

攻撃の手を緩めないリジーの鳩尾に軽く掌底。
それでもリジーはゴロゴロ転がってしまいました。
だって人間だもの。。

セバさんはリジーの骨が折れてないことを確認。
人間は予想以上に脆いから加減が難しいようで(><)

大事な坊っちゃんの婚約者ですもんね。
怪我をさせたとあっては大変。

ひとまずリジーが動けないようジャケットで縛ってますが、ジャケットって
こんな使い方もあるのね。

そのままセバさん奥へ進みますが、例の椅子には誰もいないようです。
シエルどこ行った??

奥の扉を開けると・・・
そこは手術室のようなとこで、大量の血液が保管されてます。

もしかして・・・
ナンバーの振ってある大きな冷蔵庫のようなのが「小生特製の棺」
と葬儀屋さんが呼んでたものだったりしませんかね???

随分と厳重だし、血液よりも大事に保管する必要のあるものが入ってる
とすれば・・・ ビザール・ドール!?

普段はあの中にそれぞれの星の名を冠する特別な四人が安置されて
いるとか???

シエルもあの中??
だからセバさんには見つけられなかった??

セバさんはそれぞれの星の数がついた部屋を確認していきますが
どの部屋も誰もいなくて・・・

各部屋、随分と違いがあるようですね。

シリウスの部屋はシエルと葬儀屋さんがいた部屋ですかね??
カノープスの部屋は包帯が一杯で不気味。
ベガの部屋は双子の女の子の部屋でしょうか?
ポラリスの部屋はボロっボロでなんか大暴れしたような状態。
何なんでしょうね??

ひとまずセバさんはリジーを連れて坊っちゃんのところへ戻ることに。
施設でこっそりポケットに入れて持ち帰った血液はサリヴァンのとこへ
預けてきたようです。

セバさんがミュージックホールを破壊しなかったのはそれをしても意味が
ない
と思ったから。
壊したところで一時凌ぎ。

それどころか人々の熱狂を加速させる可能性が高いことをこれまでの
長い人生で経験してるようで。
さすが悪魔さま。

止められれば止められるほど想いは燃え上がる
人間とはそういう生き物でしょう?

それはリジーも同じだったようです。

セバさんはリジーが脱走したことに気付いたようですね。
人の心は厄介だというセバさん。

たとえ悪魔だろうが神だろうが真の意味で他者を縛ることはできないと。

 

なんかセバさんしそうです。
そして今回坊っちゃんは一言も発してませんでした。

ここからどう展開していくのか私、く読めません。

また来月号を大人しく待つしかなさそうです。







Last updated  2016年06月18日 23時14分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月12日
カテゴリ:黒執事

今更のお知らせではありますが、2006年6月6日にオープンしたやな先生の
サイトが、2016年6月6日悪魔の日に10年ぶりにオフィシャルサイトとして
リニューアル!!

Yana Toboso オフィシャルサイト

素敵なセバさんがお迎えしてくれます♪

また、これまでやな先生はTwitterでは黒アニメアカウントでこそっとつぶやい
てはりましたが、公式アカウントを開設されましたv

それ以外は全部なりすましのようですのでご注意を。

初日の数時間であっという間にフォロワーさんが増え、現在もどんどん増えて
いるようですぽっ
Twitterだと情報が早いから嬉しいですよね。

黒執事 1-23巻セット

黒執事 1-23巻セット
著者:枢やな
価格:13,998円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

黒執事(2)

黒執事(2)
著者:枢やな
価格:2,880円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







Last updated  2016年06月13日 00時03分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月05日
カテゴリ:黒執事

23巻から新章「青の教団編」スタートですね。

劇場アニメ化「豪華客船編」&ミュージカル黒執事「サーカス編」も発表され
まだまだワクワクが続くようですw
取りあえず、ミュージカルのチケットが取れるか心配。

私、それほど自分が自由にできる資金を持っておりませんのでグッズ類は
余程の事が無い限り購入しませんし、高価なフィギュアやドール類も見てる
だけ~~~

なのですが、原作関係と舞台チケットは何とか貢献したいなと。

今回の表紙はブラバッド。
本誌読んで無い方はいきなりこれ??ですよね。
今回のキーパーソンになる謎多き人物なのです。

気になる人はGFをぜひ!!

黒執事(23)

黒執事(23)
著者:枢やな
価格:606円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

カバー下はお酒を勧める感じでホストかしらんとか思っていたら
またも全然違いましたw
「黒棋士」

意外にもバルドが一番棋士っぽいというwww

では、本編感想いきます。
本誌掲載時の感想はこちらに詳しく書いてますので、まとめて読んだ感想
だけざっくりと。

GF11月号  GF12月号  GF1月号  GF2月号  GF3月号  GF4月号

前巻の感想はこちら

新章では黒執事の縦軸がかなり進んでいくとやな先生が書かれていた
通り、うぉおおおおおおお!!!! 
ってな展開になってますよね。

とにかくリジーが本物のシエルに出会ってしまったことがビックリで。
もう少し先かと油断してましたので一気に緊張感ピリピリです。

葬儀屋さんと一緒にいた“寝ている少年”は最初は幼き頃のパパンかもと
思ってましたがリジーが「シエル」と呼んでいることから、「シエル」で決定
でしょうね。

ブラバットに「婚約者について大きな悩みを持っている」と囁かれ
大きく反応したのは、自分が「シエル」だと思っている人物は本当にシエル
だろうか??って疑念かずっとがジーの中にあって、それを指摘された
からではないかと。

これまでも「シエルなら知ってるはず」のことを坊っちゃんは知らなくて
リジーはと思うところがありましたもんね。

ブラバッドによって本当のシエルと再会し、シエルがどういう状況であるのか
聞かされてリジーはもう離れることができなくなってしまっているのではない
でしょうかね。

「あたしじゃ、貴方を救えない」

これは次の巻でどういうことなのかが判明しますが、この時リジーの眼の前に
いる少年は眼帯してませんよね。

それに坊っちゃんが眠らされていた部屋とは明らかに違う部屋にいます。
これはもうシエルと坊っちゃんは別人であることをはっきり示唆してますよね。

やな先生、ぐいぐい進めてはります。
坊っちゃんについての秘密がついにかれることになるのか!?

坊っちゃんがセバスと契約した時、そこで何が起きていたのか、もしくは
その後に何があったのかについてはもっと先で描かれるだろうと思っていた
のですが・・・

そろそろ核心に触れる内容が来るのか!?
見たくもあり、もっと先送りしたくもあり・・・(><)

あれこれと目を見張るパフォーマンスが展開してますが、それと並行して
もの凄い勢いで縦軸に斬り込んでる新章。
この先どう進んでいくのが予測不能です。

そういえば新章のセバさんは全体的に若返ってて美人さんですよね。
悪魔だからいかようにも変化できるってことで、日々微調整してるとかw

そして今回はちらどころか大放出。
これまで希少だったのにガンガン露出して悪魔さま楽しんではります。

ブラバットに「人間じゃない」と言われで驚いてましたけど、その後は
特に気にしてなさそうですよね。

ブラバッドもすでに「シエル」の存在を知っていたとしたら同じ顔の少年が
目の前に現れたのですから、あの反応も理解できるかなと。

バックにいるのは葬儀屋さんでしょうし、坊っちゃんやセバさんに関する
情報をは与えられていたのだろうと考えられます。

セバさんのことはどう聞かされているのかわかりませんが、まさか悪魔
とそのまま教えられてはいないと思われ・・・

ただ、そういう人物が現れたら「“人間じゃない”と言い追い返せ」と指示
されていたのではないかなと。

う~~~ん、でも葬儀屋さんなら面白がって本当のことを言ってるかも
ですが。

ブラバッドが人外であるなら、何らかの反応をセバさんが見せそうですが
全く警戒してなかったですよね。
なのでブラバッドは普通に人間なのではないかと。。

もしくは彼もビザール・ドールとか??

ただ、血液型占いについてはどこでデータを手に入れたんでしょうね。
星占いはもっと昔からあったでしょうけど、血液型が発見されたのはちょうど
この頃ですし、まだみんな血液型ってものを知らないのにすでにその分類の
データを持ってるのは不思議。

ここはもしかして人外が絡んでいるのか??

イギリスの血液型の割合とかについては4月号感想を参照くださいませ。

新章ではP4が再登場し、キラキラ歌って踊り捲ってすっかりアイドルしてる
のには面喰いましたww
バイオレットだけはちょっと他の3人とは認識が違うようですが・・・。

坊っちゃんは血を抜かれたのだろうってことでこの時代に研究が進んだ
輸血についても関わってくるようですが、ここには当然ビザール・ドールが
関係してくるでしょうし、この先、生々しい展開になりそうで・・・

ラストでグレルと死神の新キャラ・オセロが登場しましたが、彼の仕事内容
が気になるところですし彼の言う死神派遣協会の“お上”ってのがどういう
存在なのかも気になるところです。

ここから先はさらに衝撃の展開となるわけですが、23巻の続きの5月号
では、次号への煽りが「物語の謎は深層部へ」

毎月ハラハラしております。
早く今月号読みたいです。







Last updated  2016年06月07日 23時36分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月18日
カテゴリ:黒執事

私、土日に旦那のイベントのお手伝いに出かけていたのですが、そこで
疲れからか風邪をひいてしまいまして、それにアレルギーと腸炎が+され
月曜に久々に39度の熱を出す事態に(^^;

なんと一日で熱は下がったのですが、その後がしんどい。。
一応、フルタイム仕事はやり遂げておりますがヘロヘロです。

ので、今回のGFの感想は短縮バージョンで。

月曜のWJの感想もジョーカーゲームの感想も取りあえず後回しにして
GFいきます。

先月号の感想はこちら

画像はきっとそのうち乗ると思われます。
華麗な坊っちゃんを堪能くださいませ。

早くお衣装の素敵な坊っちゃんにお会いした方はぜひぜひお迎えを♪

生執事のキャスト情報が出ましたね。
ゆんスチャン続投で良かったですv
そして新たな坊っちゃん・・・おお~~なんと11歳ですか?
舞台の時には12歳。

シエルにも思い入れがある方のようなのでこれは期待できそうです!

ジョーカー役はTVや映画で活躍されてる方ってことでチケット大丈夫だろうかと
ただただそれだけが心配です。

扉絵はニナさんにメジャーでぐるぐる巻きにりあげられてるセバさん。
冷や汗かいてこれはなかなか珍しい光景でv

ニナさんを馬車に誘い込む坊っちゃんが魔性の笑み。
これりゃ末ろしいというもので。

そして、今回判明したのはニナさんはファントムハイヴ家が“女王の番犬”という
役目を担っていることを知っていたこと。
何代にも渡りファントムハイヴ家の仕立屋をしてきてたのだとか。

ほぉおお~~
それならば協力してもらえますよね。

ニナの情報によるとS4より上位にそれぞれ星の名で呼ばれている4人がいる
のだとか。
シリウス様ってのがシエルってことですかね。

他の3人も輸血することで何らかの形で生きながらえているってことでしょうか。

セバさん一人でも潜入可能だけれども、ニナと一緒なら確実にブラバットを引き
つけておけるってことで。
その代わり、お衣装はニナが選定。

あーでもない、こーでもない、似合わないと文句を言われながらの着せ替え人形
状態のセバさんwww大笑い

大人しく言われるがままにいでるセバさんがなんとも言えないw
腹筋もチラでこれは必見。

取りあえず、ニナの満足のいくスーツを誂えてもらいホールに出かけ、早速秘密の
お部屋へ向かうセバさん。

一つの扉から通路へ出ると・・・
あ、この敷物、シエルへと続く廊下だわ。

なんかセバさん臭いを気にしてますね。
やっぱり生きてる人間とは違う何かがあるのかしらん。

っと思ってたら リジーがキタ―――――――――――!!!!!

セバさん相手に本気りに来てます!
ってことはリジーはセバさんと一緒にいるのはシエルではないということを知らさ
れてるってことなのでしょうね。

シエルを守るのが彼女の役割だから。。

うわぁ~~~どうなるんでしょ。







Last updated  2016年06月18日 21時12分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月02日
カテゴリ:黒執事

アニメイト限定の特典映像は購入者のみのお楽しみってことで。
通常の特典映像の感想をざっくり。

本当にざっくりなんですけど、みんな舞台裏楽しそうでしたww
初日の集合から映像が入ってるとは思いませんでした。

 

メイリン役の坂田しおりちゃん、そこそこお胸がありそうなのに
なんで舞台では板のようなお衣装になってしまったんでしょうかね。

メイリンは元々巨乳って設定だから、例えお胸の小ぶりの方でも中に
詰め物すればメイド服では巨乳作れるのにねぇ。
どうして今回板なんだ?っと凄く疑問。。

とても可愛らしい方なのに眼鏡でほとんど隠れてしまうのも勿体なかった
ですね~~~
メイリン役では仕方ないんですけどね。

大阪、宮城、東京、福岡と色々公演の様子がありましたが、ゆんセバの
お化粧が変わってるwwww

大阪の時は結構目の周り黒かったのにどんどんナチュラルに。
どっちでもいいんだけどwww

それからやはり、中国はやかそうでしたね。
お客さんが楽しそうだわ。
キャストさんらも中国楽しかったようで何より。

私も回りのことを気にせず声を出したい時にびたいwwwww
きゃ~~~~~~~~~!!!(p≧∀≦q)〃  
ってやりたいよ。

日本では他のお客さんの迷惑になることはせずマナーを守ることが大切
だから好き勝手には叫べないわけですが、コアなファンのために例え他の
日よりも観劇料が高くなっても「本日は無礼講」って日があってもいいんじゃ
ないのかな~~とか。

ま、他のお客さんの邪魔になるような立ちあがったりって行為はダメで
しょうが爆笑したり、掛け声ありって感じの賑やかな観劇OKってことで。

中国公演もたくさんのお客さんが入ってるってことではありましたが、
それでも日本のように客席が埋まるってほどではないかなっと思ったり。
大千秋楽も ん?空いてる??って感じがしないでもなく。

やはり、大千秋楽は日本でお願いしたいものです。

ああ・・・次回チケット取れるんでしょうか。

って毎回言ってる気がする大笑い

 







Last updated  2016年05月03日 01時07分26秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全422件 (422件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 43 >

総合記事ランキング
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.