6935324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Let's link!

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(125)

黒執事

(412)

黒執事(アニメ)

(151)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(155)

薄桜鬼

(81)

ちはやふる・俺物語!!

(114)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(73)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(62)

進撃の巨人

(74)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(47)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

マギ・ワンパンマン

(57)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(51)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(32)

河内遙作品&宇仁田ゆみ作品

(30)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(39)

TIGER & BUNNY

(16)

信長協奏曲・信長のシェフ

(19)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(30)

超訳百人一首 うた恋い。 雪花の虎

(18)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

オリジナルアニメ

(54)

ノイタミナ枠

(35)

ゲーム原作アニメ

(47)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(80)

お気に入りアニメ

(98)

アニメその他

(94)

少年ジャンプ

(334)

青年誌コミックス感想

(175)

少年誌コミックス感想

(110)

少女・レディースコミック

(161)

BLもの

(46)

声優

(9)

小説他

(12)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Favorite Blog

5月になりました。 New! mkd5569さん

2016年4月分コミッ… New! あくびネコさん

99.9-刑事専門弁護士… New! みやさとver.さん

劇場鑑賞「スキャナ… New! BROOKさん

美容にカラーも適応… hiko 888さん

Rakuten Ranking

Recommend Item

Mobile

ケータイ
スマートフォン

Rakuten Download

全412件 (412件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

黒執事

2016年05月01日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:黒執事

我が家は未だBlu-rayが視聴できる環境になく、DVDを購入。
ゆんスチャンが素晴らしかったので首を長~~く長~~~~~くして
発売日を待っていたのですが、なんと発売日に到着せず・・・

結局、届いたのは昨日でした。
予約の意味ないよ。。 

が、映像の方は待った甲斐ありました!!

生を観た感想は既にこちらにUPしてますのでよろしくお願いします。
取り急ぎ感想  初回昼公演感想  夜公演感想その1  その2  その3

収録は東京公演の11月26日だったようですね。
東京公演に行かれた方からどんどんとゆんスチャンの悪魔っぷりが上がり
マダムとグレルの熱演っぷりがヒートしてるって聞いてたんですが、確かに
かった!

やっぱり円盤になると役者さんの表情が細かくわかるのがいいですよね。
今回、どちらの席もこれまでになく後方だったため、ほとんど顔の演技は
見ることができなかったんですよね。

なので改めて映像を見て、ここまで入れ込んだ演技をされていたのかと
感動。
特にマダムのにはき込まれました!

冒頭の坊っちゃんの叫びでは虫歯の治療までわかってしまうのではと心配に
なるほどw

それからやはり音がしっかり聴けるのがいいですよね。
舞台だと座席によって音響が良かったり悪かったりで残念ながら音が割れて
しまったり、歌詞が聴き取れなかったりで楽しめないこともあるのですが
さすが円盤さまはそういったことがなく。

役者さんたちのお歌をしっかり堪能することができました!!
みなさん、お上手♪

ではざっくりになると思いますが本編の感想を。
特典映像については後日。

1幕では初っ端ゆんスチャンの「・・・・・嗚呼・・・呼んでいる」ゾクゾクww
おおおお~~~~~!!!
進化していると!

大阪公演でも官能的な「嗚呼・・・」で驚きましたがさらにねっとり感が増し
掠れてるじゃありませんか~!!

この第一声でどんな悪魔を演じるのか期待だけで何か漏らしそうww

ゆんスチャンの表情も舞台のときは遠くて見えなかったのですが、これは
確かに悪魔降臨やわとwww

とくに人間との会話とその後のオン、オフがはっきりしてるのが面白かった
です。
執事の時には姿勢正しくすらっと立ってるのに悪魔になった途端に背後に
シュルシュルと忍び寄る不気味さ素晴らしい。

坊っちゃんを見つめる瞳もしくて仕方がないって可愛らしい表情の時も
あれば、獲物を狙うエロエロしさ全開悪魔目であったり。

艶めく香りをふりまきながら~~♪
のゆんスチャンはもう私がめまわしたいwwww

イエス・マイロードで跪いたとき背すじが伸びてるし脚の位置取りも美しい!!
契約シーンの坊っちゃん、下からのアングル凛々しかったですv

改めて聴いてWチャールズのハモリも感動。
フップスのイケメン度には惚れ惚れですが、編集で声量抑えられてるような
気もwww
Wチャールズの矢田くん、広瀬くんの身長さがよいですわ。

それから劉も後ろからは分かりにくかったのですが、やっとお顔の演技を
拝見することができましたv
あと、マダムのおっぱい見事!!
確かにこれは御立派wwww

マダムは坊っちゃんとチェスをして分かれた後で歌う「お休みのキス~♪」って
とこで“キス”が強調されてましたが、私が舞台を見たときはそれほどでも
なかったような???
このシーンにはドキリとしました。

それから「私は美の化身」は改めて拍手ですわ♪
ヒデイットは永久保存版でしょうwww
佐々木くんも今後こんなダンスを披露する機会はないと思われ・・・ww
股間から目が離せませんwww

アンサンブルの方たちの笑顔も素敵です!!

1幕ラストの「降り止まぬ雨~♪」でセバスと坊っちゃんの歌にみんなが被せて
歌うところではそれぞれが抜いてあるというか、聴き分けしやすく編集されて
いるために被せて歌うことによる迫力やハーモニーが生で聴いたときほどでは
なくなっていたのが残念。
生の夜公演ではここ鳥肌もんでしたので。

でも、ここは各キャラの見せ場なのでこれは編集上、仕方ないところかなと。
やはり円盤もいいけど観とけよってことでしょうか。

2幕はグレルとセバスのバトルは盛り上がりますね。
コートのボタンを外していくゆんスチャンの顔がええわ~~エロい。
コートをスルっとぐ仕草も堪りませんv

そしてグレル~~~
「がっかりよ!!」迫力が増してましたね!!
おお~~~凄いよ!!

回想シーンのマダムも鬼気迫るものが!!
感情の吐露がよりハードになってます。

狂気に説得力が増して・・・!
私は何も譲らない~~~~~~~~~ぃぃいいいいいいい~~~
わぁぁああああ!!!!!!

ギュルーン

ゆんスチャンの足が高く上がるとこや軸のブレないターンが美しい!!
アップになると汗が滴って息もハァハァなとこ  (*´д`)ハァハァ 

シネマティックレコードで使用人's登場シーンでヘタリ込んで正座してるの
やっぱり可愛いです(*/-\*)

バルドがキュルキュルキュルキュルって言いながら退場してくの笑えるw
要るよ、このシーンww
毎回ここはアドリブですね。

ゆんスチャンが燕尾を脱いだ後ろ姿絶品!!
そりゃ中国のお客さんもきゃぁあああ~~~~ダブルハート!!ってなるわ。

足細っそいんだけど、太股の前の筋肉はあるんですよね。
正にダンサーの脚だわさ(///∇///)

グレルの顔への連打も綺麗だし(結構、殴ったり交わしたりする動きって
センスないと様にならないんですよね、下半身が大事)
デスサイズ奪ってウイィ~~ンって始動させるとこの腰を沈めた動きもいい!

映像でじっくり堪能できる幸せを噛みしめてますv

ただウィルの登場シーンは正面引きのアングルでお願いしたかったなぁっと。
高枝切ばさみを使った感じが映像ではちょっと分かりにくかったような。
舞台ではここの演出凄く好きだったんですよね。

舞台は暗いからライトの当て方でドキッとさせられたんですが、映像では同じ
暗さにはできませんもんね。
難しいところ。

でもその後のウィルとセバスの掛け合いシーンのアングルよかったですv

「とても冷えておいでだ・・・」
ここのアングルは最高!!!!!
「少し疲れただけだ・・・」
ゆんスチャンの口元・・・口元・・・ってるよぉ

棺に掛けるドレスの赤はやっぱり照明で色が飛んでましたね。
舞台のときももっと照明に映える赤を持ってきた方がいいのになと思ったの
ですが。
マダムの方を目立たせるためか、衣装のドレスに合わせてあるのか・・・

そしてラストの坊っちゃんが凛々しい!!
ああ・・・前回に比べなゆた坊っちゃんが成長したなぁとしみじみ。

満足そうに坊っちゃんに近づき跪くゆんスチャンの悪魔っぷりに鳥肌!
「私はあなたの駒となり剣となる」からは映像だとはいえ、スタオベ準備に
入りたくなってむずむずしますよねwww

ここのラストはホント黒執事が好きだわ!!って思う瞬間。

ずっと爬虫類系でじっとり狙って来たゆんスチャンがここで坊っちゃんを前に
しさ全開の表情ってのが堪らんですわい。

何この「艶めく香りを振り撒きながら~~~♪」の顔O(≧∇≦)O  
素かよぉお悪魔
可愛いぞダブルハートちくしょーーーーー!!

圧巻。

ああ・・・蘇るわ。。
やっぱり舞台はいいです!!

次の舞台もチケット取りたいよぉおおお!!







Last updated  2016年05月02日 13時56分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月18日
カテゴリ:黒執事

生執事新作公演が発表されました!

う~~~ん、日程的にまた厳しいところだな(><)
なんとか尼崎だけは取れないものかなと。

千秋楽は刈谷か!
母の実家がすぐ近所だし確か新しいとこだし行きたいけどチケット取れる
かな(><)

そして本編は・・・いよいよ・・・が明かされる時がきそうですか!?
ってな展開になってきましたね!!

緊迫感バリバリのドキドキだわさ。 

先月号の感想はこちら

 

表紙のセバさん若いです。
最近ぐんぐん若返ってます。
悪魔ですから自由自在ww

そして扉絵は新キャラ死神のオセロくん。
邪魔しないから邪魔しないで――――

ってこれグレルに言ってるわけじゃなさそう。

彼がどんな仕事をするのか明かされるのを楽しみに待ちたいと思います。
で、死神のデスサイズは研修で支給されるようですが、カスタマイズして
ない状態ではただの草刈り鎌www大笑い

あれで魂回収するのは大変そうだわwwww

オセロくんは魂回収が本業ではないのでデスサイズも研修で使ったキリ
のようですね。

これから死神がどう絡んでくるのかも気になるところです。

坊っちゃんは死体の死因を調べてきたアバーラインに対し、スフィア・
ミュージックホールでは参加者から密かに血液を抜き死者を出している
と情報提供。

輸血実験をしている可能性も示唆。

すぐに検挙に動こうとするアバーラインを坊っちゃんは制止。

ホールではかなりの資金が使われていることから莫大な財を持つ者
資金提供しているはずで、軍、貴族院、警察庁の上層部でホールに
通ってる者の中にパトロンがいると考えられ・・・

となれば表だって動けば揉み消されたり、真の黒幕を取り逃がすことに
なりかねないと・・・

そこで女王の番犬である坊っちゃんの出番。
わざわざアバーラインに大人しく待ってろって言ってから行動するなんて
優しい。

情報も与えずちゃっちゃと勝手に動いてしまえばいいものを。。
何か理由があるってことですかね。

うちの坊っちゃん凄いでしょ?風に立ってるセバさんがハト並に胸張って
ますv

ブラバットがいるため坊っちゃん自身が潜入するのは難しく、別の方法を
考えているところでニナさま発見www
今回はニナさまのお力をお借りするようです♪

どんな活躍を見せてくれるのでしょうw

その頃、S4はダンスレッスンの真っ最中。
レドモンド、ブルーアー、グリーンヒルが汗を滴らせ熱くレッスンする姿は
様になってますが、バイオレット先輩の汗は貴重
あと、腰骨貴重

バイオレットだけテンション低めなのは性格上かと思ったんですが、どうも
それだけではないようで・・・
ブラバットに声をかけられるとビクッてしてますよね。

「シリウス様の光が弱まってる」

バイオレットだけにブラバットから「また君のきらめきを分けてくれないかな」
と依頼が。

これは血液をくれってことですよね。

バイオレットの表情は暗くて・・・
何か彼だけが特別な事情を知ってるような。。

それにタダでさえ、貧血気味に見えるバイオレットから血を抜いて大丈夫
なんですかね。
そんなに頻繁ではないってことでしょうか。

抜くなら有り余ってそうなグリーンヒルからどうぞ!ってとこですが、彼は
A型で血液型が合わないからシリウス様には輸血できないんでしょうね。

でも、0型からは出来ると思うんだけどこの時代はまだ血液型については
わかってなかったんだっけ????

明るく呑気にきらきらやってる3人とは別にシリウス様の前に連れていか
れるバイオレット。

んんん????
バイオレットいる部屋はリジーがシエルに会ってた部屋のようです。
床の模様も窓の仕様も同じ。
それに部屋の奥にある不気味なデカイ歯車も同じ。

ええええええ????
まさか??? (゜ロ゜)
シエルがシリウス様なの???びっくり

バイオレットに「おいで」って声を掛けているのはよ???
バイオレットに伸ばされた手は今にもからびそうなんですけど・・・・?
大人にしてはちょっと小さいような・・・ (ノД`)

ひぃいいいいいい なの!?

呼ばれて手を取るバイオレット。
ストールを外して・・・なんか輸血する雰囲気じゃない。。  (*/-\*)

これはわれてるような雰囲気??? (/ω\*) 

教祖的存在の登場。物語の謎は深淵部へ・・・。

って気になる(><)

なんだよぉおおおおお これぇえええええええ

 

 







Last updated  2016年04月19日 01時32分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月18日
カテゴリ:黒執事

扉絵を見た時に今回のタイトルが「その執事、暴行」だったから
あらら・・・人間相手にちょっと力が入っちゃったのかしらんwww

なんて思っていたら 暴行っておま、坊っちゃんに・・・!?びっくり
はぁ??

ってなことになっていましたです、ハイ。
びっくりしましたです。

先月号の感想はこちら

扉絵の地球儀の上で横たわっているのは坊っちゃんですか??
それともシエル??
上半身と下半身が完全に別方向を向いていてすごいねじれ方です。
シエルってことなのかな。。

さて、今回もセバさん美人さんv
坊っちゃんが単独潜入から戻ってきたところをお出迎え。

坊っちゃんがすやすや眠っている間にアバーラインから聴いた情報に
ついて調査をしてるところは偉いんだけど、坊っちゃんが色々警戒してる
状況で眠ってるってことは眠らされたとみるべきで、随分と呑気であった
ことは否めず・・・(^^;

セバさんが見つけた死体を葬儀屋さんに検死させれば死因がすぐに
わかりそうなのにその葬儀屋さんが怪しいんだもんね。

もう葬儀屋さんに調査依頼をすることはできないってことで、女王の番犬
としてはちょっと不便。

でも、セバさんがお勉強したら人間の死因を突きとめることくらいでき
そうな気がするんですけどねw

アバーラインにでも調査させるかってことになったところで、セバさん
やっと坊っちゃんの異常に気付きます!!!

いきなりの悪魔目発動で、これはえらいこっちゃな案件ってことで。

馬車ドンだか壁ドンだかバンだか不明ではありますが大慌てで主を
く悪魔執事。

顔近い(/∀\*)
牙見えてる(/ω\*)

「私以外の誰に肌を晒しました!?」
って問い詰めてるようにしか見えん!!!!!(*´д`)ハァハァ

必死さが堪らんO(≧∇≦)O

厚いGFの中に薄い御本がびっしり詰まってるかのような高濃度!!!!

P67のきょとん坊っちゃんから~~の許せない案件に悪魔目発動
バン!ビッ!って暴力行為のあと主に詰め寄る一連の流れ

クソ萌えます!!! (*≧∀≦*)

「血の臭いがします」
早く気づけよぉおおおおおおおびっくり

「怪我はしていない」という坊っちゃんに「いいえ」
注射針の痕跡、発見!!

なんてこったい!!!
坊っちゃんの露わなお○首さまを堪能する隙も与えずざわッって・・・!

ちょっとおおおおおお
坊っちゃんに何かあったらどーすんだ執事!?

危害が加えられればすぐ察知できると思っていたのにこの失態ってことで
とにかく坊っちゃんを姫抱っこで全力疾走。
本気になれば馬車より速いもんね。

うろたえようが可愛いです( 〃▽〃)

向かう先はサリヴァンちゃんのところ。
お~~~なるほど、彼女なら死体検分とかもできるんじゃないのかな。。

すっかり見ない間にサリヴァンちゃんは便利な足を発明していたようでw
階段も自由に上り降りできそうですねwww

サリヴァンのところへは女王が遊びに来てるらしく、いろんな実験器具やら
揃えてくれているようです。
が、これは投資でもあり監視って意味もありそうで・・・

あの女王ですからね、善意だけでないことは確か。

取りあえず、坊っちゃんの身体に関して安心して任せられるドクターが
できたのはありがたいことです。

サリヴァンちゃんありがとう。

診察の結果異常なしってことで薬物を投与された可能性はないようですが
ヴォルフラムは「入れられたんじゃなくてかれたんじゃないのか」と。
なんて発言wwwww(///∇///)  
薄い御本じゃwww

ヴォルフラムの意見に下ネタで返すお嬢もレベルアップしてるwww

どうやら坊っちゃんは血を抜かれたってことのようですね。
ドイツでは軍が積極的に輸血実験を行っていたらしく。。

この時代、注射器の衛生状態とか大丈夫なのかな・・・
技術も怪しそう・・・

限定集会の参加者は食事やショーの対価として血を抜かれていた
考えるセバさん。
すげぇ美人顔。

サリヴァンも「研究の精度を高めるには膨大なデータが必要で不特定
多数の人間から血を集めるのは利に適っている
」と。

ってことは裏にいるのはやっぱり葬儀屋さん???
ビザール・ドールを動かすために適応する血がいるとか???
大量に新鮮な血が必要とか???

血によって4つの星に分けられていたのは血液型のようですね。
この時代に輸血や血液型の研究が進んだみたいですし。

イギリスではO型、A型、B型、AB型の順に割合が多いようで、
AとOで全体の85~90%を占めるようです。

AB型は3~5%くらいで特に少ないってことなので坊っちゃんはAB型って
ことなのではないかなと。

ってことはブラバットの占いは血液型占いだったんですね。
取りあえずは4つの型があって血で分けられるって時点で気がつけよ・・・
ってとこですよね。

リジーの「拘りがありマイペース」ってB型の人によく言われることだし、
坊っちゃんの「天才肌で裏表あり」ってのもAB型の人に言われることだし。

ブラバットって名前からも“血”が関係してるって連想できましたよね(^^;

あのS4もそれぞれ身に付けてる星の数が違うから4人とも違う血液型の
ようで。
バイオレットは星1個でAB型、レドモンドは星2個でB型、グリーンヒルは
星3個でA型、ブルーアーは星4個でO型ってことなんでしょうね。

で、あの液体は何?
赤血球凝集反応で抗体が何かを調べる方法が一般的だと思うけど凝固
じゃなくて色が変わるってのが未知の世界だわさ。

ブラバットは一体何者なんでしょうね。
凄く怪しい・・・。

ただの人間で検査方法とか教えられているだけでセバさんと坊っちゃんの
組み合わせがホールに現れたら大人の方を「人間じゃない」って言えって
かに指示されてるだけかもですけどね。

あと、娘によるとリジーを部屋に連れていったのはブラバットではないんじゃ
ないかと。
腕のタトゥーの星座が違うようです。

細かいとこみてるよなとwwww
確かに顔出てませんでしたもんね。
他にもあんな感じの人がいるってことなのかな。

坊っちゃんはリジーたちの目を覚まさせるためには悪事の決定的な証拠
突きつけるしかないと調査続行。
ましい坊っちゃんですd(≧∀≦*)ok!

その頃、リジーは・・・
どうやらまだシエル?の隣にいるようですが・・・
目は虚ろ。。

リジーは本当のことを知ったんでしょうか?
もしかしたら夢の世界にいるような感じでシエルを前にしてもよくわかって
ないのかもしれませんよね。。

そして、新な死神も登場。。
グレルの前に現れたのは死神派遣協会科学捜査課研究員のオセロ。

何をするんだろ??
死体について調査するんだろうけど。。

ロンドンに直接赴任ってことは今起きている謎の連続殺人が通常では
処理できない状況にあるってことですよね。

「俺を現場に出すなんてやっとお上も本腰入れ始めたってことかな」
なんて言ってますが、“お上”って誰???

死神を統制してる存在ですよね??

うわぁ~~~~これどう繋がっていくんでしょうね。
いや、もう毎月ドキドキしっぱなしですよ。

そうそう、ラストのコマの主従が好き!!
最近のセバさんは特に美人さん!

眼福、眼福ダブルハート(///∇///)







Last updated  2016年03月19日 16時40分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月18日
カテゴリ:黒執事

アニメ情報が出ましたね!
やはり豪華客船編でしたv
来春、劇場公開のようです。

うちの近くには上演劇場はないだろうから、また大阪になるのかな~
せめて京都くらいだと嬉しいのだけれど。

ともあれ、豪華客船編にはリジーやら葬儀屋さんやら死神のみなさんと・・・
見所が山ほどありますので楽しみに待ちたいと思います。

先月号の感想はこちら

 

扉絵はS4のみなさんがオレンジ食べてます。
一人絞ってジュースにしてますがww
これって本編に関係あることなのかしら??
お土産もオレンジジュースぽいし、オレンジに何かある???

歌でホールの人気はうなぎ上りってことですが・・・
坊っちゃんは行列を横目に女王にホールについての中間報告。

女王の方でも貴族院、警視庁、軍部のお偉方の中で集会にどっぷりハマって
いる者たちを把握してるようです。

それはかなりの数に上っていて・・・。

女王は悪いことをしてるわけではないけれど、彼らはなんだか怖いと。
人が集まれば何だってできる、戦争でも・・・

って一番いのはアンタだよ・・・

引き続き坊っちゃんは限定集会について調査。
ブレスレット所持者のみが参加でき、その種類によって曜日別で行われて
いるのだとか・・・。

セバさんはまた娼婦とかお姉ちゃん系から情報を入手してきたんですかねw

明日は金曜日ってことでシリウスの集会に坊っちゃんが単独で潜入。
顔とかはセバさんが変装することは可能のようですが、坊っちゃんサイズに
なることは無理ってことなのかな?

坊っちゃんいかにも危険に巻き込まれそうなんですが、むしろセバさんはそれを
楽しみにしてるようで(^^;

翌日坊っちゃんがホールへ行くとシリウスのブレスレットを見つけた店員が別の
場所へと誘導。
そこはリジーもいたところですね。

着替えをするように言われ坊っちゃんが身につけたのは・・・
なんだ?ギリシャ時代に出てくるような片方の肩を出して着るお衣装?

キトンっていうのかな?
脇と肋骨が・・・危険な香り。。
それに編み上げ式のサンダル??びっくり

これ坊っちゃんが一人で着替えたんでしょうか??
リボン結びも出来るんだ!
そして何より、編み上げwww易度高いぞwwww

坊っちゃん、随分と器用になられたものです。

おおいぬ座の扉を案内され中に入ってみると、すでに数名がリクライニング
の椅子に座っていて。
みんなリラックスしてるようです。

大きなお胸を大きく露出させたお姉さんが室の高い料理を運んできてくれ
ました。
もちろん、坊っちゃんは警戒して食べないでしょうけど。

ここで「お待たせしました」ってことでS4が登場。
こちらもギリシャか、ローマ時代の服装って感じ。
銀河浴スターライトシャワー」ってのを始めるようです。

大きな丸い天井には満天の星が写されて・・・
プラネタリウムみたいです。

またも歌い出すS4のみなさま。
っと、ヴァイオレットが坊っちゃんに気づいたようです。

随分とキラキラしていて安心したと言う坊っちゃんに対し、ヴァイオレットは
やや曇った表情で「そうでもないよ」と・・・

うん、明らかに楽しくてしょうがないって様子ではないですよね。
胡散臭いことこの上なしw

そして音楽とりによって坊っちゃん眠りに落ちてしまったようです。
外で猫ちゃんと戯れて待機してたセバさんは坊っちゃんの気配が希薄に
なったことに気づいたようですが、気絶してるわけではないからいいかって・・・

いいのかそれでwwww
ばれるまで様子をみるつもりのようです。

猫ちゃんに頬を引っ掻かれるセバさんww
そこへ久しぶりにアバーライン警部登場www
生の舞台ではよく見かけてるから久しぶりって感じではないのだけれどww

警部に顔を向けたセバさんにはもう引っかき傷はなくて・・・
さすが悪魔さまは瞬時修復できるようです。
って、これ、もしかして日常的に実は引っ掻かれてたりする????

セバさんに「何か事件でも?」っと訊かれた警部は、もしや女王の番犬に力を
借りれば早期解決になるかもと考えこっそり情報を漏洩ww

「実は最近少し不思議な死体があがっていて・・・外傷もなく綺麗過ぎて死斑も
ほとんど見られず、遺体の身元には共通点がない」

その頃、眠る坊っちゃんの前にリジーが・・・!びっくり
っておや???
坊っちゃん眼帯取ってる。。

っていうか、床の意匠が違うし、なんか部屋が違う???

んんんん???
これは果たして坊っちゃんなのか????

リジーは「私じゃ貴方を救えない」と坊っちゃんを前に涙してるようですが・・・
なんか悔し泣きのような???

これは坊っちゃんなのでしょうか?
なんか眼帯してないし、本物シエルの方???

だとしたら、リジーは眼の前にいるのが本物だとわかって“シエル”と呼びかけ
てるんでしょうか?

それとも何者かによって坊っちゃんが連れ去られてきたのだと思ってて、いつも
のように「シエル」と呼んでいるんでいょうか?

いずれにせよ、シエルの身にただならぬことが起きていると知らされている
ようです。
これも坊っちゃんたちに関する本当のことを教えられているのか、それとも別の
何かを吹きこまれているのか???

前にあった葬儀屋さんのシーンといい、謎めいてます。。

ヴァイオレットに声を掛けられ、坊っちゃんは自分が寝てしまっていたことに
気づき慌てます。
他の人らは「ここに来ると身体が軽くなる」とのんきなことを言って満足してる
ようですが・・・

アヘンには鎮痛剤としての使用だけでなく、睡眠剤としても使われていたよう
ですからこの時代だとアヘンが一番しいかなと。

特に何もせずとも中毒にさせてしまえば、上手く操れるってことですかね。
要人なんかは利用価値が高そうですし。
逆に廃人にしてしまうのも国家の一大事に役立ちませんから相手にとっては
好都合。

ヴァイオレットは坊っちゃんに痩せすぎだからもっと食べた方がいいとお土産を
たくさん持たせてくれましたねwww
親切心からだと思いますが、この中にもアヘンが含まれていたりして・・・。

お屋敷に戻ってから調べたらすぐにわかりそうです。

一方、セバさんは何やら怪しい森の中へ。
臭いのする方を辿っていき、ココってところで掘り返してみると・・・
アンタは犬かいww

すると複数の死体がざくざく。

白骨化したものから、まだ腐敗してないものまで・・・
それにしても素手で随分と広範囲を掘り返したものです。
手袋してる方が爪に土が入らなくてよさ気なのに。

さてさて・・・これはどういうことか。。
綺麗な死体ってことは切り刻まれてないってことでしょうし、死斑もないって
のはどういうことなのか・・・

また葬儀屋さんが裏で何か暗躍してそうなんですけど・・・。

まだ私には何が起きているのかさっぱりですし、もうしばらく様子見になりそう
です。。







Last updated  2016年02月19日 01時39分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年01月18日
カテゴリ:黒執事

今日は関東方面、雪の影響が凄かったようですね。
こちら関西は雨は降ったものの全く雪は降らずでした。
突然ドカンと降られるのは困りますよね。

一度にではなく何回かに小分けして降ってくれたらいいのになぁと。

では、本日GFともにWJの発売日なので二ついけたらいいなと。
まずはGFから。
先月号の感想はこちら

今月号はいましたwwww大笑い
ほんとビックリしたwwww

ある程度は展開、予想してたんですよ。
怪しい聖歌隊はP4だろうなと、エリザベスも一緒かと思ったんですがそれは
違ってました。

まずは扉絵。
意思なき木偶に映える漆黒

ってことでセバさんの周りに4人の男女。
意思がないってことは操られているってことですかね。

第四土曜日限定儀式の始まり。

最初、ローブの男は5人だったんですが、讃美歌が終わり「さあ 歌おう」
ってことになって「みんな一緒に!」ってローブを脱ぎ捨たのは4人・・・

やっぱりP4のメンバーだったんですが、ローブの下は凄いお衣装ww
まさにST☆RISH うたプリ状態wwww大笑い

四人だからQUARTET NIGHTかって感じですがwww

もしやニナさんが作ってた衣装ってのは青のローブもそうでしょうが
ローブの下の派手なお衣装ではないかとwwww

バイオレットだけはローブの下の衣装にもフードが。

そして聴かせる歌は「Shining Star」
作詞作曲はブラバットのようです。

まるでうたプリのプリンス達を思わせるようなステージwwww

土日は丁度、うたプリライブがあったんですよね。
さいたまスーパーアリーナは熱狂に包まれたことでしょう。

まさにうたプリさながらの歌と踊りがステージで繰り広げられ坊っちゃん呆気。

でっかいコマやら見開きいっぱいにP4のみなさんがキラキラきらきらと・・・
バイオレットが妙にめかしい。
「銀河(スフィア)になろう~~~~~~♪」 ジャジャンッ♪

エドワードはバイオレットまでが踊っていることに感動してます。
なんかときめいてるっぽい??

その頃、執事は・・・
バーで情報収集
どうやら美人さんには振られてしまったようですが、娼婦さんたちと楽しく
やってるようでww

屋敷に帰ってから、セバさんが追い出された後で行われたコンサートに
ついて坊っちゃんとエドワードが話をすると

「こんな歌ではありませんか?」っと突然セバさんがり出して・・・!

アッハハハハハハハハハハ泣き笑い

ここにもキラッキラのプリンスがいたよwwwwww
振り振りのノリノリで悪魔が踊ってるwwww大笑い

ちょ、可愛いっていうかなんかいが起きそうでいよwwww
どうしたんだよ悪魔wwwww
何か悪いもの喰ったんか???泣き笑い

あの娼婦か????
あの娼婦がまずかったのか!?

大きく口あけて丸見えのキラキラ笑顔きらきらで踊って歌って見せるセバさんww
悪魔のこんなアイドルスマイル見せられる日が来ようとはwwww
あのキラきらきらって感じのやつ、輝きのタクトの綺羅星十字団の「綺羅星☆」って
やつだよねwwww
まさかセバさんが「綺羅星!」やるとはねwww大笑い

なんて可愛い悪魔なんだぁあああああああ!!!
坊っちゃんドン引きしてるけどww

この歌はアグニ&ソーマによると市場でも流行っているようで、子供達も歌って
いるのだとか。

セバさんは一緒にいた娼婦たちから聞いたようですが、その娼婦たちも同業者
から聞いたのだとか。

歌とダンスを覚えたってことはバーではなくてどこか別の場所で、何やらしながら
覚えたってことかしらんww
短時間にホント器用な悪魔だわさwww大笑い

ま、バーで娼婦たちが歌って踊ってみせたのなら何やらはしてないかもですがw

坊っちゃんの考察をセバさんが代弁すると、英国の下層階級ではいまだに識字率
が十分ではないため情報を広めたい場合は口伝が一番有効

が、余程インパクトが強いか短くなければ言葉など人間はすぐに忘れてしまうから
口伝内容をより効果的に記憶させるには「歌」が一番。

讃美歌や民謡も教義や教訓を分かりやすく伝えるために作られたものってことで。

例の歌も何かの教義を広めるために作られた可能性が高いようですが、あの歌
にはとても危険な思想やら教義が織り込まれているとは思えないとエドワード。
星がどうしたこうしたってキラキラした歌詞だけですもんね。

坊っちゃんは人を集める手段の可能性もあると考えます。
人が集まれば商売ができるってことで。
でも、あの集会ではお金はとらないし逆に占いを受ければ純銀のブレスレットを
ばら撒くくらい。。

本当の目的が見えず・・・

ここでセバさんがこっそり拝借したブレスレットについて聞きこみをした結果を報告。
どうやらそのブレスレットを持たないと入れないイベントがあるとか。

それにしても情報提供してくれた娼婦はよく食べますね。
ちょっと可愛い娘だわ。
文字は読めないけど身体張ってしっかり活きてる逞しさに好感。

セバさんの回想を信じるとどうやら食べて歌を教えてもらっただけっぽいwww
あの娼婦の喰いっぷりですからね。

誰にでも開かれた土曜日の集会と占いを受けた者だけが参加できる閉じた集会
リジーもそこに行っているのかと気になる坊っちゃんでしたが・・・

今まさにブラバットにわれリジーが扉の中へ入ろうとしています・・・!!!
うわぁ~~~~この先がきっとヤバいんだよね!?

何する部屋なんだろう。
扉が4つあるけど、P4が各部屋にいるのかな???

ここで洗脳されるのか?

リジー、ブラバットと入っちゃいました(><)

今月号はセバさんが強烈だったからストーリーの深刻性がどこかへぶっ飛んで
しまいましたが、リジーが心配だよぉおおおお!

 

 







Last updated  2016年01月19日 00時22分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月18日
カテゴリ:黒執事

昨日やっと22巻の感想をUPしたところでGF1月号発売ですv

黒カフェで盛り上がってますが地方勢にとっては・・・
グッズの通販予定もないってことで、ああそうですかって寂しい限り。
せっかくのパパングッズがお目見えなんですけどね。
まぁ元々グッズはあまり手元に置かない方ですので眺めるだけにしておきます。

でも、ねんどろいどぷちでパパンがお目見えしたら絶対お迎えするwwww
なんでぷちなのかというとそのサイズでなければ置き場がないからですわw
とはいえ、セバスもぼっちゃんも発売されてないのにパパンが発売されるわけも
なく・・・
こちらも夢のまた夢ですね。

愚痴はこれくらいで1月号感想です。
先月号は感想はこちら。 

 

今回は表紙でん???あれサリヴァン成長した???っとか思ってしまったん
ですが、メイリンでしたねwww
ちゃんとお化粧してメイリン可愛い!!
それにさすがのおですわ。

セバさんはあまり興味ないでしょうが(^^;
メイリン、良い夢みてますv

本編扉絵はブラバット。

「君 人間じゃないだろ」っとブラバットに耳打ちされたセバさん。
驚くセバさんがキュートですO(≧∇≦)O

今回のセバさんもとにかく可愛いです♪
最近、この可愛らしさで押してきてますよねwww

眉間に皺を寄せた表情と言い感情をにする悪魔可愛い。

「何故私が人間ではないなどと思われるのです?」
冷静に聞き返すセバさんに「それくらい見ればわかるよ」ってブラバットはさも
当然そう。

そしてセバさんを星のきらめきを飲み込むでまるでブラックホールだと。
っと人々は突然「帰れ」コール。
それを聴くセバさんの表情は苦悩してるようで・・・

本来、人間にどんなことを言われようとまるで響かない悪魔のハズなのになんか
辛そうというか・・・

「こんな感じで人間っぽく見えてますか坊っちゃん??」
って強かめかしく演技してるようですw

ブラバットがセバさんに出て行くように促すと、二人の男がやってきて脇をホールド
でセバさんを連行。

190近くあるセバさんがなんか少年のようなんですけど~~~
セバさん随分と華奢になって若返ってるよなぁ~(^^;
悪魔だからその時の気分で変幻自在ってことでいいのかなw

その割に股間だけはv

やっぱり細身可愛い系スチャンは古川スチャンの影響があるのかしらん。。

坊っちゃんに指示を伺うと何もするなってことなのでセバさんは抵抗せず大人しく
ホールの外へ。

その間に坊っちゃんはブラバットに占いをしてもらうことに。
すると坊っちゃんはシリウスの加護を受けているとの結果に。

シリウスの加護を受けている人はとてもしいらしく、初めて見たという人も。
いいな~~って人だかりが出来てます。

シリウス、カノープス、ベガ、ポラリスと人にはそれぞれ加護を受ける星がある
ようですが、シリウスが極めて稀で、リジーのカノープスも珍しいってことだった
ので後の人は残りのベガかポラリスってことでしょうね。
ベガも一等星だからそれほど多くなさそうですし、ほとんどはポラリス??

シリウスの加護を受ける人は理想が高く天才肌、そしてちょっと裏表が激しい人
が多いようです。
そして坊っちゃんには「素晴らしい輝きを内に秘めているけれど、さっきの
君の光に纏わりついている」
と。

うわ~~~~このわりつき具合が古川スチャン悪魔だわ!!
ねっとりじっとり忍びよる系!!

このままじゃ君はキラキラを失うばかりだから、すぐに彼から離れた方がいい
かもしれないと言うブラバット。

「自分で離れられないのなら僕が手伝ってあげようか?」

ブラバットがどこまで本気なのかと警戒する坊っちゃん。
ブラバットは意味深な笑いを浮かべてますよね。
何者なんだろホント。

死神じゃなくて悪魔でもなければ天使なのかなぁ~~
セバさんが悪魔だと分かった上で言ってるとしたら悪魔と対等の力を持ってる
ってことですもんね。

それに契約した悪魔を切り離すことなんてできるんでしょうかね。
案外、天使ってのは結構いて実は女王の馬丁であるジョンも天使だったりして。

「のんびりしてると終わりは結構あっさり来てしまうものだよ」

衝撃的なことを言ってくれちゃってます (((((゚.゚;) 
終わりは来て欲しくないけど、坊っちゃんが契約を破棄するのもなんか納得
いかないしなぁ・・・
そんなの坊っちゃんらしくないし。

占いを終えた坊っちゃんにブラバットはお守りとして純銀製のブレスレットを渡し
ます。
坊っちゃんはただ占いを受けた人間に配るには高価すぎると感じて・・・。
ですよね~~

ブレスはデザインが人によって異なるようですが、星の数は一番明るいシリウス
が1個であとはカノープス、ベガ、ポラリスの順かしらん。

坊っちゃんがあれこれ思考を巡らしていると時計が11時を指しキャロルの
時間
に。
会の終わりにはみんなで歌を歌うのだけど第四土曜はいつもと違うようです。

なんやら怪しげなローブみたいなのを身に纏った集団がぞろぞろと。
頭まですっぽり被って怪しさMAX (ノД`)

青の章ってことだし、青のローブってことでしょうか。
聖歌隊かなんか???
そういえばニナさん聖歌隊の衣装の大量発注受けてるって言ってましたね。

この歌で集団催眠のようにマインドコントロールがなされているのでしょうか。
薬物とかも使ってる可能性ありますよね。

「謎の集会で始まる驚愕の儀式」ってことですし絶対ヤバいことしてるようです。

一方、裏口から追い出されたセバさんは・・・
ドンって突き飛ばされた時の顔も可愛い♪(///∇///)

占い師のことをあれこれ考えていると何かの気配が!?
ってちゃんでしたかwww

キューン♡って、もうこれ絶対古川スチャンだわwwww
デレデレ顔で猫を抱くセバさん。
八の字眉がキュート! d(≧∀≦*)ok! 

っと猫ちゃんがセバさんの胸元をごそごそ・・・

すると例の純銀製のブレスが二つ。
連行されてる時、脇の二人からこっそりブレスを頂戴してたんですねwww

「コレは貴女の空腹を満たせる物ではないのです」
ってこの八の字眉のセバさん、なんて可愛いのぉおおおおおおお (*≧∀≦*)

そして「主人が出てくるまでもう少しかかりそうですから」と美女とランデヴー
決め込むつもりのようです。

猫ちゃん随分デカイんですけど、セバさんのことが気に入ったみたいでご機嫌の
様子。
単に馬車に用意されてるというサーモンの燻製に惹かれてるだけかもですがw

ああ・・・最近のセバさんが可愛くてしょーがない。
古川スチャンの影響多大にありますよねwww

私としては最近の受け受けしいセバさんみですわwww

すっかりセバさんは休憩タイムのようですが、ホールの方はどうなるんでしょうね。
P4のメンバーとかリジーとかが出てきて歌い出しそうなんですけど。

今のところさっぱり先の見通しが立たないのでしいセバさんをでることに
専念すると致します。

次号が楽しみ♪

 







Last updated  2015年12月19日 02時23分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月17日
カテゴリ:黒執事

すっかり遅くなってしまいましたが22巻感想です。

表紙はメイリン。
使用人'sのトリですね。

メガネを外した時のメイリンはホントきりっとしててかっこエエっす。
メガネの時も可愛いけどね♪

カバー下はなんだろうとワクワクしてみてみると・・・
「黒海女さん」
これはわからへんわ・・・大笑い

毎回毎回全然予想の裏過ぎてwww
昔は男女とも裸に褌で海に潜っていたんですね~
ほぉ~~~
なかなか素敵なことでww

では、本編感想いきます。
本誌掲載時の感想はこちら。
こっちに詳しく書いてますので。

GF5月号  GF6月号  GF7月号  GF8月号  番外編  GF10月号

前巻の感想はこちら

緑の魔女に会いたいという女王の依頼を受けて拝謁に相応しいレディになる
ようサリヴァンを特訓するセバスチャンw
ヴォルフラムも一命を取り留め一緒にロンドンへ。

坊っちゃんにとってサリヴァンは「知り過ぎた自分が消されないための保険

やっぱり、坊っちゃんは深入りし過ぎると女王に消される可能性があると考えて
いるのですね。
女王を信用してるわけではないと。
きな臭さ満載でいいですわ。

でも、それだけではないと思うのですよね。
サリヴァンを救ってやりたいと思ったのも事実ではないかと。

サリヴァンにはこれから先は全員が彼女を利用しようとするだと思えと、
自分の頭脳と情報を武器に全員を利用するつもりで「望む未来を手にする
ため」
に戦えと坊っちゃんは言います。

手始めに女王にマスタードガスの生成法を渡し、自分の待遇の交渉に使うよう
指示。

それにしても女王いわ。。

笑ってるようで全然笑ってないし、サリヴァンが人の役に立ちたいというのを
素敵だといいながら、フォントが他の文字とし・・・(><)

今回は死神が元人間自殺した罰として「死神」になるということが判明。
死神の間でも「離脱組」について話題が出るようになってます。

そして葬儀屋さんが謎の言葉を残しているのが非常に気になるのですよね。
「ファントムハイヴ伯爵はまだいる」

108話で葬儀屋さんが「伯爵」と読んでる坊っちゃんそっくりの少年は本誌を
読んだ時点ではシエルの身体にヴィンパパの魂が入ってるのではないかと
思ったのですが、枠が黒ですし、やっぱり時系列が過去のことを描いている
のだろうなと。

そうなると、あれはヴィンパパの子供時代ってことですかね。
坊っちゃんにそっくり。
子供のときから葬儀屋さんは近くにいる存在だったのではと。
ということはパパンは死神の存在を知ってたってことになりますよね。
葬儀屋さん歳をとらないから人間と考えるのは無理がありますし。

遺影を見て涙を流してることからも、パパンはクロ―ディアと葬儀屋さんの
間に生まれた子どもの可能性を考えてしまうのですよね。

それにしてもパパンのめかしさよ。。
天性の魔性としか言いようがなく。
一体どれだけの人間を誑かしたというか、運命を変えてしまったのでしょうね。

坊っちゃんも魔性の片鱗をみせてますが、坊っちゃんの背中のそりからの
腰のラインが堪りませんね。
改めて素晴らしいと感動。

悪魔6ではラストでパパンが「私の息子たちをよろしく」って言っていて・・・
やな先生ブっ込んできますよね。

105話の扉絵は描き下ろしでしょうか。
本誌掲載時は105話はカラー扉絵だったのですが、こちらは番外編の方で
見開きとして載ってますもんね。

そういえば22巻はセバさんの顔が全体に可愛らしいんですよね。
とっても好みですわ。

そして22巻では葬儀屋さんが意味深な言葉を残したり怪しい行動をしてたりで
気になることばかり。

新章もいきなり怪しさMAXですし。
明日はGF発売日だから続きが楽しみですわ。

そうそう、22巻の後の感想はこちら。

GF11月号  GF12月号 

一緒にGF購読者になりましょう♪







Last updated  2015年12月18日 02時06分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月18日
カテゴリ:黒執事

今月はもうヘロヘロになるくらい黒執事三昧の日々ですよね。

舞台から始まって、感想書き終えたところでGF&22巻発売。
それにあれこれグッズが加わり・・・
まさにしい悲鳴!

金銭的には嬉しいのかどうなのかってところでしょうが(^^;

そんなこんなな12月号。
先月号の感想はこちら

まずは舞台情報から。

雑誌だから仕方ないけど舞台ポスター、丁度ゆんセバのお顔の中心に折り目
がきちゃうのね。
勿体ないなぁ・・・

やなセンセ描き下ろしの坊っちゃん衣装が公開されてますv
ミュージカル「黒執事」の公式HPで実際になゆた坊っちゃんが着てるところ
見れます。

TOP動画が最新舞台動画になってますが・・・うわぁ~~~~ん号泣
また観たくなるよぉおおおおおお!!

これから公演をご覧になる方々が本当にましいです。

で、GFですが、こちらはやなセンセ描き下ろし複製原画「透明標本」の制作
工程が公開されてます!!!
いや~~~~素晴らしい!!
私ごときではもうあれこれ説明が入っていてもさっぱり  (・_ .*)?なのですが
とにかくしゅごい!!としか言いようがなくて  (p≧∀≦q)〃

とくにセバさんの口元注目!
牙の間にえられた宝石と涎が最高・・・・(*´д`)ハァハァ
って涎じゃなくてプリズム光の照り返しですけども(^^;

珍しく穏やかなセバさんの表情といい坊っちゃんを見つめる瞳の色といい・・・
えっちさが強調されておりますv

はぁ・・・もうなんか美し過ぎてため息しかでませんわ・・・ ダブルハート(*´ο`*)=3 

そしてモノ執事グッズではWチャールズが可愛い!!
特にフィップス堪らんですよね d(≧∀≦*)ok! 

で、坊っちゃんフィギュア・・・
着色に鳥肌!
お衣装素晴らしいですよね!
足元だけで平伏す逸品ですわ。。
正直、あのイラストはさすがに無理があるのでは・・・っと思ったのですが、
まさに完全再現!!
れますO(≧∇≦)O 

では、本編感想行きます。

先月号の感想はこちら

扉絵は仲良し兄妹。
うう・・・でも本編の内容を知ってると切ない。

リジーは例の集会でやはりあのしげなブラバットに占いをしてもらったよう
ですね。
リジーはマイペースで個性的、趣味なとに譲れない拘りを持ち執着心が強い
タイプだと占うブラバット・・・。

ま、服や靴への拘りは外見からでも想像がつきそうなのですが、婚約者に
強い拘りがありリジーは彼について大きな悩みを持っていると言い・・・!

うう・・・これはどういうことだ!?びっくり

リジーのことをあらかじめ調べていたとしても、婚約者に悩みを持っているか
どうかはわからないですよね。
あてずっぽうでも誰もが何かを悩んでるから当たるとも考えられますけど。

ブラパットがリジーに言った言葉は気になりますね。
「君の明るい未来はその悩みのにある」

リジーにとっての明るい未来とは自分個人の未来なのか、婚約者を交えての
未来なのか・・・

当然リジーのことだから込みでってことでしょうけど。

それからリジーは毎週、集会に顔を出すようになり帰ってこなくなったとか。

坊っちゃんもリジーが通っていたのは女王から依頼のあった謎の集会をして
いるというスフィア・ミュージックホールだと察します。

リジーは行方不明になっているのではなく、家に帰らないだけで毎週その集会
には出てきてるようで・・・

「私のキラキラはここにある」とリジー。
キラキラってのは何かの比喩なんでしょうかね。。

リジーの悩みっていうのも、女王の番犬の仕事を受け持つ婚約者が危険な
目に遭って欲しくないって、坊っちゃんの身を案じてるってことなのか・・・

それとも、以前から違和感を多少なりとも覚えていた“今自分がシエルだと
思っている人物は本当にシエルだろうか???”
ということだったりはしない
かしらん・・・。

そういう目を向けたくない現実を覆い隠していられる状態がキラキラだったり
とか・・・。

悩みのって言葉も非常に気になります。
これが意味することは何かなと・・・

取りあえず、坊っちゃんはエドワードに案内してもらいセバさんと共に集会に
参加。

坊っちゃん、身分を隠してるのかラフな格好ですね。
セバさんも一般庶民の服装?

家庭教師モードのように髪を耳にかけていてえっちい感じが非常にいいです!
私は萌えにメガネを必要としないのでこのセバさん凄く好き!!(*≧∀≦*)

早速セバさんは女性たちから情報収集。
が、ここにいる人間はみな人の抱える様々な欲望が抜け落ちた顔をしていて
実につまらないと。

欲こそ人間の魅力だというのに。

坊っちゃんに声を掛けるのに腰をかがめてるエドワードに合わせてセバさんも
腰をかがめてるとこ激萌え!(≧∇≦)ハート

なんか坊っちゃんに付き従うチンピラ風情でいいわ( 〃▽〃)
若いお兄さんって感じもww
今回のセバさんなんかいつもより若いよね。好き。

まずは怪しいブラパットにセバさんを占わせる坊っちゃん。
「悪魔の悩みとやらを言い当てたらインチキでないと信じてもいいんだがな」

ですよね~~!大笑い
この悪魔さまは主人が我がまま過ぎる以外には悩みはないようですがww

颯爽とブラパットの前に出て占って欲しいと伝えるセバさん。
っと、ブラパット、にっこり微笑むセバさんを見て驚愕!ショック

「君らは・・・」

何かに気づいたようです。
そして空気が変わったことに気づく坊っちゃん。

セバさんは針を借りて血を出そうと嬉しそうですが、ブラパットは必要ないと。

「君はしなくていい。君はどの星の加護も受けていない

これにはセバさんも喫驚。。 (((((゚.゚;) 

そしてブラパットはセバさんのジャケットを引っ張り自分に引き寄せると耳元で
きます。
「だって君は人間じゃないだろ」

ふんぎゃぁぁあああああああ ほえーほえーほえー

これまでセバさんがこんなに不意を突かれたことがあったでしょうか!?
で驚いてるスチャン可愛い!!
何これ古川スチャンと被るwwww

こんな無防備な状態で相手にここまで接近させたりして、今回のセバさんは
妙にめかしいというか受け受けしい。

不意を突かれた私もきゅんダブルハートやわwww 

セバさん油断してたっていうか完全に相手が何者であるかわかってないよね?

ブラパットの方はセバさんと坊っちゃんの正体を見透かしてるようですが。

ブラパットは何者なんでしょう???
メガネしてないし死神ではないですよね。
死神なら以前、グレルが変装してても見破ってましたし。

葬儀屋さんのように気配を完全に消してるって可能性もありますが。

なんか無邪気そうに人間にキラキラを提供してるところをみるとついに天使
出てきたのか!?とか思ってみたり。。

これはドキドキだわ。。
うう・・・本誌もまたお預け状態で一月待たねばならないのか(><)

 







Last updated  2015年12月18日 23時48分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月17日
カテゴリ:黒執事

宮城公演これまたかったようですね!!
ああぁあぁああああ~~~~~~~ましい!!
とりあえず感想  初見  その1  その2

もう10日も経ってしまったので正直、このポンコツ脳ではどこまで思い出して
感想書けるか怪しくなってきました(^^;

やっぱ勢いで書いてしまうのが一番なんですが、これが結構ハードなもので。
なかなか一気にいかないのですよね。。
ちょっとざっくり感想になってしまいそうですが後半感想です。

まずは劉の語りから。
子爵を捕まえたものの、事件は解決せず。
他に真犯人がいるってことになるのですが、スクリーンを使った演出面白かった
です。
劉の歌も昼は音が割れてしまって残念でしたが、夜は音響が良くてこういうお歌
だったのねと楽しませていただきました♪

劉と市民のジャック・ザ・リッパーはやはり二階席で見ていた時とは印象が変わり
ました。
二階席だと高低差があまりわからず、劉がダンスのときも埋もれてしまっていたん
ですよね。
曲は凄くインパクトあるし面白いと思うんですが、歌詞はほとんど聞きとれず・・・

せっかくの見せ場なのに勿体ないなぁ・・・っと思っていたら夜公演のお席からは
ちゃんと劉が目立ってましたし、劉のパートの聴き分けもできてこれならと納得v
劉ももっと前で拝見したかったですわ。。

そうそう、娘がこのジャック・ザ・リッパーの曲が好きなんですけど、歌詞がどうも
気に入らないらしくwww

なんで娼婦だけが殺されてる事件なのに「俺の女に手を出すな」ってフレーズが
入るのかと。
確かにwwww
娼婦ばかりが犠牲になってるけどもしかしたら一般市民も巻き込まれる可能性
があるってことなのかもですが。

そして、その後がいよいよ変身グレル登場。

今回はお茶目なところもありましたが、全体的に硬派な感じがしました。
うん、私はこの方がき!
死神としての顔があってのグレルですもんね。

グレルたっくんおダンスはただでさえ凄いと思っていたのにさらにグレードアップ
アレンジもよりカッコ良くなってましたしグレルからのグレルが華麗でした!
グレルそのものが舞台に存在してるって感じですよね。

マダムを気に入って協力してきたところから一転、マダムを見限るとなると全く
情を感じさせない死神らしさが見事でした!

でも、宮城公演に行かれた黒友さん情報によると、さらにこのグレルたっくんの
気迫が増しているとのことで、セバスだけでなくグレルもどこまで進化していくの
かと・・・ (*≧∀≦*)

あんたなんか生まれて来なければよかったのよ!!
のシーンも回を重ねるごとに迫力が出てきてるようで・・・ああもっと観たい!

とにかく、今回はキャストさんの表情が全く見えないお席だったので早くDVDで
細かい演技を確認して楽しみたいです。

マダムの回想のシーンはやはり圧倒的歌唱力鳥肌でした!
ホントせてくれはりますわ。
AKANEさんだけはどこのお席で聴いても完璧!

そして、今回はなんと魔性のパパンのお声が興津さんだったようで!!
最初に「ん?なんか声がいい感じだぞ??似てる」って思ったんですよね。
まさか本当に興津さんだとは思いませんでしたけど(///∇///)

ただ、ママンの方は・・・
ちょっとイメージと違って可愛らしさが前面に出てるという・・・
もうちょっと大人の落ちつきがある感じでもいいのになっと。

セバスとのバトルシーンでは舞台セットの上でのアクションがあるのですが
高所が苦手な私としてはハラハラものでした。
セットが動く中でのアクションなので相当気を遣うのではないかと・・・

前回はセバスとの掛け合いで歌が聴きとりにくいところがあったのですが
今回はセリフに変更されていたりで良かったと思います。

バトルしながら歌うってどっちつかずになってしまいますもんね。

が、折角高いセットの上でのアクションだったので、月を背景にしてるとなお
よかったのにと思ってみたり。。
「朝なんかこなければいいのに」のあのシーンを再現して欲しかったなぁ~~

でも、全体にアクションは見応え充分です!
ゆんセバの動きはスムーズで脚も長いのでアクション綺麗にキマリマスv

ただ、セバさんのシネマティックレコードのところはキャストさんの顔のアップ
はどうだろうかと思ってしまいました(^^;
2次元再現の舞台から急に3次元に引きづり込まれた感が・・・

声がいろんな方向から聴こえる演出はよかったので、スクリーンの方は若干
抑え気味でもいいのではと・・・

それとスクリーン前でのセバさんの座り方が可愛いって評判ですよね。
これ必見ですぜ、奥さん!!

あと、使用人'sが出てくるところも夜の方が掛け合いのタイミングもよく、特に
グレルの「こっちは疲れてるの!」には笑いましたww大笑い
さすがまだまだ余白を残してのアドリブなのではないかとv

で、グレルがやられる・・・・ってところでピキン!ってウィルの高枝切ばさみが
登場するのですが、このシーンはく気に入りました!
本当にハサミがカキーーーーンって伸びてきたような演出です。

ウィルがグレルの救世主のように現れるのにグレルには最高に冷たいってのが
堪りませんね!
ホンの僅かな登場シーンなのにラスボス感満載ですよww

ウィルの名刺をセバさんが投げるところもこれがしく飛ぶのですわ。
3人の掛け合いもまさにコミックから抜け出してきたかのような再現!

そして、いよいよ楽しみにしていたマダムの葬儀。
ここはね、前回残念だったので、どうしても変えて欲しかったところなんですよ。
ドキドキだったんですが、今回は舞台が広かったこともあってかちゃんと棺が
高い台の上にありました

後は坊っちゃんが赤いドレスをふわっとマダムにかければ完璧!!っと待って
いたら・・・
坊っちゃんカッコ良くキメてくれました\(^o^)/

なゆた坊っちゃんも貫録が出てきてマダムに語りかけるところも坊っちゃんでしたv
宮城公演ではさらに凄かったようですよ。
お歌への感情移入が増して涙をわれるのだとか・・・( p_q) 

ああ・・・東京公演でも進化するんだろうな!!!ちくしょーーーーー観てぇよぉお!

願い通りの葬儀場面になって大満足なのですが、マダムのドレスをかけるって
ことで仕方ないのかもですが、欲を言えばもう少し棺に映える真っ赤な生地
あの場面だけ使ってもよかったのではと。

最後の命令だ!!の場面は照明が効果的に使われてました。
前回御免なすっての感想を書いてしまいましたが、いや~~今回は素敵でしたわ。
ちょっと同じ照明が長かったようにも思いましたが(途中色変えあるといいかも)
とにかく一気に魅せてくれてたと思います。

セバさんの契約の歌も盛り上げてくれました!!
特に夜公演では、ゆんセバのお歌が最高でした。
昼公演ではやや不安定なところがどーとかこーとか偉そうにつぶやいてしまい
ましたが、ホントに夜公演ではそれまでの私の感想・ぼやきを全て消し去りたい程
素晴らしかった!
ロングトーンの伸びが気持ちよくて鳥肌全開!!

これだよぉおおおおお、これが聴きたかったんだよぉおおおお!!
ゆんセバしゅごい!!O(≧∇≦)O
そこへみんなが参加してきての振り止まぬ雨~♪でもうガンガンみこむように

すげぇ~~~~~!!!
これだから舞台はたまんねー!!(*>ω<*)ノ ハイッ 

って私もうその時点でスタンディング準備万端!
まだキャスト紹介してる段階なのに立ちあがって両手ぶんぶん振りたい気分w

アンコールに入ってからは「ちょっと早く立とうよみんな!!まだ?まだなん??」
ってもう腰が浮き始めちゃってwwww

前方を見れば黒友さんたちがひと際高く手を掲げ拍手してるのが見えましたが
もう私は立ちたくて立ちたくて衝動が抑えらんねーーー!!
っと思って立ち上がったら、他の方も同じこと考えていたのか数名立ちあがり、
あっという間にみなさんでスタオベとなりましたです、ハイ。

アンコールでの古川スチャンは可愛かったです!(*´д`)ハァハァ 
あと何回、あと何回って指折り数える子供のようでwww

大阪千秋楽では姫抱っこがあったようですが、宮城千秋楽でも姫抱っこを披露
してくれたようです( 〃▽〃) 

いいなぁ!!!観たいよ!!!!
DVD特典に絶対収録されますよね!?

とにかく宮城に行かれた黒友さん情報によるとゆんセバの悪魔度がアップし
可愛さもMAXだというんで、舞台どうしようかと悩んではる方がいらしたら
絶対絶対例え立ち見でもぜひご覧いただきたいとします!

ちなみに大阪、宮城と回られてる黒友さんの感想ブログはこちら
私など比べ物にならないくらいのハイクオリティレポでございますd(≧∀≦*)ok! 

仕事で東京公演はまず無理だし、福岡も無理だしで泣く泣く大阪だけとなった
私ですが、次回公演の時は大千秋楽観たいよぉおおおおおお!!

来年の公演はいつですか!?
今から日にちを押さえておきたい。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年11月18日 13時15分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年11月14日
カテゴリ:黒執事

本日から宮城公演がスタートしてますが、大阪3日目公演を早くもえた
熱量だったとか!!

古川スチャンもますます悪魔が溢れ出てたようで、もう本物のセバスチャンが
眼の前にいるとしか思えないくらいだとか。

他にもマダムやグレルの気迫が素晴らしいとか・・・
うわぁ~~~~~ん、宮城いいなぁ。。
宮城の人、当日券もまだあるらしいので明日行ける方はぜひぜひですよ!

宮城ではキャストさんのお見送りもあって、かなりの至近距離だったらしい
ですよ!!!
ましい!!!


ということでその1からの続きです。

女王からのお手紙で仕事の依頼を受けた坊っちゃんがタウンハウスへやって
きたところでマダムレッドと劉の登場。

AKANEさんの再現率はやはり素晴らしい!!
マダムレッドがまさにそこいいる!!って感じ。

夜公演ではアンサンブルの人が入ってくるとき滑ってしまってたようでしたが
自然なアドリブで対応されてて、あれ?今のわざとだったの???って思って
しまうくらい。
余裕があるなぁ~~っと思いました。

劉は飄々とした感じがよかったですし、昼公演では声量が凄く音が割れて
聴き辛かったお歌が夜公演ではその声量がしっかり活かされてました。
やっぱり音響大事と思いましたですわ。
せっかくのお歌ですもんね、いい状態でお聴きしたいですもん。

劉は表情で細かい演技をされてるようでしたが、これが後方だと見えないん
ですよね。
残念(><)
こちらもDVD頼みです。 

そうそう、アバハンコンビ、今回も面白かったです!
登場シーンから笑わせてもらいますよwww大笑い
昼公演では、手品をされてましたが、夜公演ではビジネス用語の多用でしたw
これも毎回替えてくるのだとしたらすごいことですよ!?

ネタ合わせはあるでしょうが舞台では一発勝負でしょうから、余程お二人の
テンションが上がった状態で集中力MAXでないと・・・
かなり早口ですもんね!

このお二人こそ少しでも掛け合いがズレたら笑いに繋がりませんもんね。
とにかく、ポンポンとネタが出てきて楽しかったです。
あれだけ早口であるにもかかわらず、滑舌がしっかりされているのでセリフが
明瞭で素晴らしいです!!

切り裂きジャックという暗い展開の中でホッとできる癒しのお二人ですねw
振り止まぬ雨~♪の時のお二人の掛け合いの歌詞も好きです。

葬儀屋さんのシーンではカーテンに蝋燭がついてるんですが、ここだけは
2階席で見た時の方が綺麗に見えました。
蝋燭の灯が凄くキラキラしてたんです。

で、このシーン既に書きましたが、ゆんセバが極上の笑いを見せるってことで
葬儀屋さんをカーテン裏にうのですが、これが堪らんのですわ!!
ホンの一瞬の出来事なのにぼわ~~~~~っと妄想炸裂(///∇///) 

これはゆんセバだからこそですね!!
誘い受け万歳と心の中で叫ばすにはいられません゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

それから坊っちゃんたちが帰った後でキンキンに冷えた“何か”を葬儀屋さんが
飲むのですが昼はツナ缶、夜はおでん缶でした大笑い
これには爆笑wwww
これも毎回変わるんでしょうかね?
トマト缶とかサバ缶とかも飲むのかなwww

で、また千秋楽とかで思いっきり葬儀屋さんのアドリブが暴走するんじゃない
のかと思ってみたりwww

葬儀屋さんは前の舞台の時も感じましたが、シリアスと笑いの緩急が見事です。
一瞬で張り詰めた緊張感を生み出したり、腹抱えるような笑いを生みだしたり。
出番はそれほどないのですがやはり登場するとインパクトが強く、今回も舞台を
引き締めてはったと思いますv

葬儀屋さんからの帰りの馬車では例の自家発電的な揺れはありませんでしたw
古川スチャンがすちゃっと馬車から下りるところがスマートですv

このシーンではセバさんはコートを着ているのですが、これがまた2次元なのです。
燕尾姿も2次元ならコート姿も2次元!!
見惚れます (〃∇〃v) 

その後、セバさんが調査し終わって坊っちゃんたちを迎える場面ではグレルの
たっくんがいい味を出してましたw
まだ地味グレルなので大げさには動けませんが、セバスに近づくときのコミカルな
歩きとか、セバスに調査用紙を渡されクルクル巻きあげる仕草とか若干昼と夜と
変えてましたし、夜は雑に巻き上げてましたが、これがまた笑えましたww
何回も公演を見てると違いが楽しめそうです。

そして駒鳥~~~♪
今回はフィップスの駒鳥への執着が倍増してましたwwww
子爵と張り合えるくらい?っとまではいきませんが、フィップスがお笑い要員に
参加したことで駒鳥のドレスに使われてるレースとかヘッドドレスへの拘りが
より強くなってように感じましたwww大笑い
柱を間にグルグルと駒鳥を追いかける場面も楽しかったですww

マジックを行う場面ではセバスが運んできたBOXに行く手を阻まれたりノックしたり。
笑いを誘うフィップスとそれをフォローするグレイって関係もよかったです。

が、フィップスの笑いを全て掻っっていくのが我らが子爵ですよねwww泣き笑い
登場シーン「私は美の化身」では夜公演で拍手も。

腰振り捲って一歩間違えばお下品の極致ですが、これが可愛しい
変態ちっくも振り切れば人は崇め奉る?ってくらいの神々しさwww
駒鳥に脚からめ捲って好き放題で、夜公演ではなゆた坊っちゃんのぼやきが
マジではないかと思うくらいでしたwww

それくらいの迫真の演技ってことですよねwww
ヒデイット子爵は今回も別の何かを生み出したようですww
あれだけイケメンでお歌も上手いしダンスもキレッキレなのにあの変態っぷりw
堪りません o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

そうそう、ダンスしながらセバさんと坊っちゃんが子爵に近づくところでは正に
突っ切るって感じなんですがちゃんとってて絵になってましたわ( 〃▽〃)
ゆんセバは動きが上品優雅です。

セバさんが坊っちゃんを救出した後の場面は見所です。
坊っちゃんの背後から悪魔のそれで近づくところとか・・・!

どんどん公演が進むにつれてゆんセバの悪魔度が増してるそうで、きっと
ここも悪魔の顔が溢れてるんだろうなっと。
欲望をひた隠しにしながらも色気ダダ漏れでじわじわと背後からにじり寄る悪魔。

ゆーやとまた違ったねっとり系悪魔をどうぞご賞味あれ (*>ω<*)ノ ハイッ 

宮城羨ましいし、東京の頃はもっと悪魔懸っているのでしょうね。

あああああああ!!!!!!
もっと公演観たいぃぃいいいいいいい!!O(≧∇≦)O

今回は子爵が掴まってこれで一件落着かと思われた後でまた事件が起きて
真犯人は誰か?ってことになった時、「子爵邸にいた人間には不可能です」
ってセリフで“人間には”が強調されてます。

坊っちゃんのセリフでも同じように強調されわかりやすくなってます。

で、その後のセバさんのお歌ですが、夜公演は素晴らしかったです。
昼公演ではちょっと出だしの辺りとか音が安定してないかな??
なんて思ったのですが、夜公演では御免なすって!って土下座したくなるほど
声出てるわ、迫力あるわで・・・!
席による音響の差も大きかったと思いますが、とにかく感動でした!!

高音も良かったし、特に低音の伸びか良かったです!
最後のロングトーンもグイグイとり上がって凄かったです。

昼は他のキャストさんらが 振り止まぬ雨~♪って参加してきたらごちゃごちゃ
してきて誰が何を歌っているのやら、あわわわわって感じだったのですが、
夜は他のキャストさんに埋もれることなく坊っちゃんとセバさんの声がいて
ました!

ああ、これが聴きたかったんだよぉ!!!!
ってまだ前半終了しただけなのに一人エアスタンディングオベーション状態で
盛り上がってしまいました(^^;

いや~~~素晴らしかったです!!

これには娘も昼公演では全員が参加しなくてもいいんじゃないかって言ってた
のに「迫力あってよかった!」って感動してましたわ。

特にスピーカーが2階席の下についていたので音がクリアに聴こえていたの
かもしれません。

やっぱ舞台全体と音を楽しむには後方席は良いかも。。
月影先生のおっしゃる通り!

ここで前半終了。
その3へ続きます。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015年11月18日 01時10分13秒
コメント(0) | コメントを書く

全412件 (412件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

総合記事ランキング
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.