4925463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

広げよう 感動。伝えよう 感謝。
第71回国民体育大会、第16回障害者スポーツ大会が開催されます!!


その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

たっち@ Re[1]:【県央】〔矢巾町〕煙山ダム近くのヒマワリ畑が見ごろです!(08/12) ちゃげきさん ご覧いただきありがとうござ…
岩手県職員@ Re[1]:いいですね,今度 利用したい(08/09) lavien10さん ご覧いただきありがとうござ…
lavien10@ Re:いいですね,今度 利用したい そちらも やはり アツいですか、、、。

カレンダー

モバイル

ケータイ
スマートフォン
2016.08.26
楽天プロフィール XML
テーマ:岩手県央(359)
カテゴリ:歴史・文化・偉人
こんにちは。たっちです!
今回は、インターンシップで来ているゆっちがブログを書いてくれましたきらきら
始めてブログを書いたそうですが、イキイキと書いてくれましたよスマイル


インターンシップでお世話になっているゆっちですスマイル
盛岡市にあるもりおか歴史文化館の企画展「南部鉄器ー時代を越えた鐵の美ー」を見学しました星

今回の展示では、江戸から現代までの作品が展示されており、盛岡における「南部鉄器」の歴史の流れを学ぶことができます!



南部鉄器といえば、岩手県を代表する工芸品の一つとして有名であり、近年ではその品質の高さが認められ海外にも輸出されているほど国内外から注目を集めています!!

盛岡の鋳物生産のはじまりは、江戸時代にさかのぼり、盛岡市の中津川に架かる上ノ橋に付けられた青銅製の擬宝珠(ぎぼし)」を制作したことに始まります。
盛岡藩主は、他の藩主に対しての贈り物として鉄器を用い、南部鉄器職人を御用職人として登用するなど南部鉄器の発展を積極的に支援してきました。明治時代に入り、藩主の庇護がなくなった後も伝統工芸として脈々と生産を続けています。



一言に南部鉄器といっても、茶道にも使用される「茶釜」「鉄瓶」の他に、灰皿やインテリアグッズなど多くの種類の製品が作られています。
普段よく目にする「鉄瓶」でも、それぞれの作者によって違った味わいがありますきらきら
南部鉄器は、デザインの構想から木型の作成、鋳造、仕上げに至るまで一貫して作者が手掛けるので、作者の個性が強く出るのだとかびっくり



鉄瓶の表面は、無地のものに「肌打(はだうち)」を行い紋様を施していくものが多いのですが、今回の企画展では植物や動物、イベントなどをデザインした鉄器も展示されています。また、鉄瓶の摘みや注ぎ口にはカエルや兎をかたどった作品もあり、技術の高さと作者の遊び心を感じ取ることができます!



現在でも作られ続けている南部鉄器は、江戸時代からの伝統を受け継ぎながら私たちの生活に合わせて、より良いものへと進化を続けていますスマイル

ゆっちは、盛岡出身ではありますが、南部鉄器を目にする機会はそう多くありませんし、なかなか手の届かないモノだと思っていました。
この企画展を見学して、南部鉄器を親しみやすいものに感じましたし、ぜひ使ってみたいなと思いました星

現在南部鉄器をお使いの方もそうでない方も、南部鉄器を身近に感じることのできる催し物になっていますので、足を運んでみてはいかがでしょうか手書きハート


もりおか歴史文化館
企画展 「ー南部鉄器ー時代を越えた鐵の美ー」

会期<前期>7月31日()~9月25日()
  <後期>9月29日(木)~11月3日(木・祝)
開館時間 午前9時~午後7時(入場受付は午後6時30分まで)
 ※11月は、午前9時~午後6時(入場受付は午後5時30分まで)
会場 もりおか歴史文化館2階 企画展示室
観覧料 一般300円、高校生200円、中学生100円
リンク;もりおか歴史文化館ホームページ
※前期と後期で展示資料の一部(※約30点)を変更いたします。

企画展関連イベント
南部鉄器青年展「もりおか鉄ものがたり」
10月1日(土)~10月9日(日)9:00~19:00 祭り企画展示室ほか
 今まさに活躍している若手職人の新作を見ていただける機会です。

企画展ギャラリートーク
10月9日(日)13:30~14:00 企画展示室
 企画展担当学芸員が展示資料について、展示や図録中では
 触れられなかったことを語るイベントです。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016.08.26 15:14:27
コメント(0) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.