048741 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ドリンクガールズ日記

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(0)

宴会(戦略会議編)

(4)

宴会(おもてなし編)

(11)

宴会(ソロ活動編)

(5)

宴会(ぎょーかい編)

(8)

探検隊(“酒”堪能編)

(3)

探検隊(“食”堪能編)

(0)

探検隊(“甘”堪能編)

(0)

探検隊(県外遠征編)

(0)

近日公開!のお知らせ

(0)

おすすめ紹介

(0)

ドリガルの決意

(1)

お知らせ情報

(0)

探検隊(“地域”紹介編)

(2)

Archives

2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2010.11.21
楽天プロフィール XML

  

  こんばんは、寒うなってきましたね。

  ドリガルの椿ですウィンク 

 

 

  ところで、

  土佐の食といえば

  うお座 鰹のタタキ うお座

  が真っ先に思い浮かぶ方が多いと思います。

 

  そんなど真ん中ストライク

  鰹のタタキをいただきに

  中土佐町久礼の黒潮工房に行っちょりましたスマイルちょき 

    http://honjin.or.jp/koubou.htm

 

 

 久礼の海

 真っ青な久礼の海、この日は穏やかに晴れ晴れちょりました。

 

  中土佐町久礼は、

  高知県出身の漫画家、青柳裕介の「土佐の一本釣り」の舞台にもなった

  漁師町ながです。

 

  その久礼の町で、

  ほんまもんの鰹のタタキを食べようと

  高知市から約1時間、西に車を走らせてきたがです車

   

  お昼どきを外したにもかかわらず、

  店内は大勢のお客さんで賑わってましたきに、

  「が売り切れて食べれんかったらずつない(注:土佐弁でツライの意)ちや・・・しょんぼり

  と

  ぞんぞんほえーしよりました(注:ヒヤヒヤするの意)けんど、

 

  なんとかセーフオーケーでした。

 

 

  藁焼き鰹タタキ実演 

  私たちの注文した美味しそうに藁で焼かれよります目がハート 

 

 

  そしてお待ちかねの

 

   鰹のタタキ 

  鰹のタタキ目がハート上向き矢印

 

  生ビールビールとともにいただきまーすぺろり

 

  う~ん、まさに きらきら

  至福のひととき~きらきら

 

 

  ちなみに黒潮工房では、

  4~10月の間は藁焼き鰹タタキづくりの体験もできるがですよグッド

  

  職人さんに焼いていただくのも、もちろんグッドですし、

  自作するのも、これまた格別ですよ!! 

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.11.21 22:20:36
コメント(8) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.