603289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

マドゥライから

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Archives

Category

カテゴリ未分類

(14)

マドゥライを訪れる方へ

(2)

観光-マドゥライ

(56)

観光-マドゥライのレストラン

(77)

観光-チェンナイ

(40)

観光-コダイカナル

(74)

観光-南インド

(20)

観光-ムンバイ

(27)

南インド-お祭り

(51)

南インド料理

(42)

南インド料理-レシピ

(12)

南インド生活

(205)

南インド文化

(19)

南インド文化-儀式

(36)

南インド生活-マンゴー

(18)

南インド生活-引っ越し

(10)

南インド生活-政治

(5)

南インド生活-フェア

(26)

南インド文化-タミル語

(2)

南インド文化-チューリダー

(16)

南インド文化-サリー

(3)

南インド文化-ビンディ

(7)

買い物

(43)

買い物-ポストカード

(11)

インド滞在ビザ問題

(15)

インド生活における謎

(3)

インドで育児

(262)

インドで妊娠生活

(73)

インドで不妊治療

(84)

海外生活-事件簿

(27)

海外生活について

(39)

海外生活-スポーツ観戦

(26)

日本一時帰国リポート

(57)

日本一時帰国リポート-インドからのお土産

(10)

日本一時帰国リポート-日本からのお土産

(2)

母のインド滞在記

(42)

インフラ整備-電力不足問題

(42)

インフラ整備-側溝設置工事

(6)

インフラ整備-その他

(5)

国際結婚-結婚に関する儀式

(2)

国際結婚-生活

(46)

国際結婚-初インドで初対面

(3)

看板

(1)

ビジネス

(19)

インド - テロ

(1)

インド・ニュース

(7)

映画

(20)

映画-インド映画

(1)

日本語学習

(6)

Recent Posts

Free Space

   free counters
  世界中から、ようこそ

  
  
 
    blogram投票ボタン

Mobile

ケータイ
スマートフォン

Favorite Blog

熱燗と菜の花の辛し… New! 中年ジュリーさん

機上からの景色 New! 6面体さいころさん

長男と兄の所へ行っ… New! しゃべる案山子さん

小雨の山寺に寄って… New! masatosdjさん

第2次ぐんかんの入… ぐんかん0458さん

 

こんにちは♪

Madurai map
2015.02.28
楽天プロフィール XML
今晩は

日本時間では、すでに3月Ӥä

期待していた第二子妊娠が訪れてくれずå その代わり、日本帰国が確実になり、楽しみ~~~~~

その前に、片付けることがいっぱいあるけど!!


南インドのマドゥライは、すでに初夏に入り 昨日の 最高気温34度・最低気温23度と、暑い

暑さのせいか、色々と忙しかったせいなのか

水曜の朝4時に、2歳の息子RISHIが前夜の夕食を吐きܤ 一度眠って起きた朝9時以降も、生まれて初めてなレベルで、食欲無しå 大好きなリンゴも食べない狼 ぐったりしちゃってۤ

RISHIの通うプレで、この2日前に、「息子が高熱で、ぐったりしちゃって」と言っていたので、そういう風邪が流行っているのかも!?

水曜の夕食時にも吐いたRISHIは、水曜&木曜とプレをお休み狼 木曜日には、かなり元気になりå

昨日(金曜日)は元気に(でも、朝は泣いたけどޤݤ)プレへ行き、今は旦那と二人で、旦那の実家へ行っています

なので、今のうちにブログ

今日は、昨年8月に家族で行った 避暑地コダイカナル4泊5日の旅 の旅行記Ρ

旅行最終日の8月23日(土)の朝11時過ぎ

クリンジ・アンダヴァー寺院 へ行った後、湖へ戻る途中にある


チェッティアー・パーク(Chettiar Park)

料金は、たぶん前回と同じで、

大人一人Rs.15×二人分=Rs.30
カメラ持込1台=Rs.25

-------------------------------
計 Rs.55޶


↑この階段がこの公園の特徴 足腰の弱い人には優しくない


↑ダディと仲良く歩くRISHI⤯




↑まばらにしか咲いていない花㤭Ф


↑花よりも地面を見に来た感じ!? 天気も良くなかったので、余計に寂しげ

とりあえず




↑記念撮影


↑霧が立ち込めてきちゃって


↑前回も撮影したここで撮影した後は


↑とっとと撤退⤯ RISHIの肩が出ちゃって、セクシーな感じää


ちなみに、前回ここの公園を訪れたときのブログはこちら
チェッティアー・パーク(Chettiar Park)1

チェッティアー・パーク(Chettiar Park)2


この後、湖付近まで戻り 昼食を食べに、サンドイッチ店「SUBWAY」へϥС


↑パンは5種から選べるけど、だいたい同じになってしまうѥ


↑この旅行、最後のポールダンス!?


↑RISHIには、レトルト

旦那に



私にڤ


↑二人とも、旅行初日&3日目と同じメニューФ と言うか、旦那は毎回同じϥС


↑でも、美味しいから通っちゃう私達でしたڤ

この後、湖へ移動しましたå

つづくΡ

こちらのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
応援クリック 宜しくお願いしますݤ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.03.01 00:49:54

2015.02.23
カテゴリ:南インド生活
今晩は

2009年11月13日にこのブログを始めて、今日で1928日目
本日、ブログ訪問者数が60万を越えましたФ
どうもありがとうございます
ݤ

今後も、宜しくお願いいたします


先週は疲労の毎日で、金曜日の朝には、ヘロヘロだったのですが

金曜の朝、旦那とRISHIと3人でバイクでプレに行く途中、(私の旦那一家が知り合いの)地元のM大学の学長と偶然会い、

「連絡しようと思っていたのだけど、今日から3日間、M大学で 日本映画際 を行うので、夕方6時からの開会セレモニーに、時間があったら出席してほしい」とޥ

なので、この日、

午後1時過ぎにプレから帰宅した後、再び夕方4時30分ごろプレにダンスの練習へ行き⤯ 5時50分に帰宅した後⤯
6時10分に帰宅した旦那と映画祭へå


6時30分ごろ、M大学に到着ع

入り口で、警備員に、場所を確認すると、そこから真正面に見える建物だったので、まっすぐ進み、建物付近で駐車


↑この高さ2mほどの看板が、大学&映画が上映される建物の入り口付近に計3つ

この大学を含め、3ヶ所で日本映画を無料で公開

建物へ入り、2階へ行ってすぐの部屋の入り口付近に受付があり、


↑これらをもらいましたΡ

まず、


↑開催者である 日本領事・フルカワカヨコ さんの名前が中央にある『映画祭の開会セレモニーに出席されるゲストの方々の紹介』


次に


↑こちらΡ 1ページ目には、今回上映される

餭ハッピーフライト餭餭ロック ~わんこの島~餭

この2本の内容紹介Ԥ

ページを開くと、


↑左ページに、今回上映される

餭Quartet カルテット餭餭BALLAD 名もなき恋のうた餭餭ロボジー餭

この3本の映画内容紹介Ԥ


右ページには、「日本の代表的10人の映画監督」として

餭小津安二郎、溝口健二、黒沢明、新藤兼人餭

最終ページには、


餭若松孝二、大島渚、市川崑、今村昌平、宮崎駿、北野武餭 氏らが紹介されています

このパンフ、帰宅してすぐに、最近、お絵かき大好きなRISHIに、いたずら書きされちゃいました㤭Ф

そして、


↑日本領事館の冊子Ρ 表紙は、日本の安部首相とインドのナレンドラ・モディ首相礭

最後は


↑私の住んでいる住居区にある「スーリヤ日本語学校」のパンフΡ

この日本語学校の理事の女性から、日本語教師の仕事の紹介をされたことがあり、当時、RISHIがプレへ通い始めたばかりのころで、色々不安だったため、お断りしたのですがХХ

一週間ほど前に、彼女から映画祭のお知らせをメールでもらってましたe᡼ ただ、具体的なことが良く分からず、そのまま、当日までメールは来なくてХХ


パンフを受け取った後、ドアを開けると、思っていたより狭い部屋(10m×30mくらいかな)に学生達が満席状態でޥ

ステージ上では、すでにセレモニーが行われてました餭

ステージ上の学長が私達に気づき、「前に来てޥ」と手招きしてくれたため、RISHIを抱っこした旦那と私は、部屋の真ん中を突っ切ってステージ近くへ進み、学生がステージの前に用意してくれた椅子に着席

最前列Ф スペシャルゲストですݤ



↑セレモニーの様子

写真を撮ってよいのか分からず、さくっと撮影したら、学長さんがボケちゃてå しかも、RISHIの頭が写りこんでるҤ褳

翌日の新聞には


↑朝刊の2面記事にΡ 日本領事・フルカワカヨコ さんがスピーチする様子の写真

同日のスペシャル編集に


↑映画祭&映画の説明がありましたΡ

途中から参加したのですが、色々な方のスピーチはまだだったようで、ほぼ全員のスピーチを聞く羽目に㤭Ф

でも、日本領事・フルカワカヨコ さんのスピーチは良かったݤ

タミル語での挨拶に始まり、英語でのスピーチは、タミル語も英語も発音が分かりやすく、全ての内容を理解できました

日本の大企業のトップの方がCNNなどのテレビ番組で英語で何かを説明しているのを見ることがありますが、発音が残念すぎる方が少なくなく そのたびに私は、「Kの英語は、日本人なのに分かりやすい」と旦那一家に褒めてもらえますがää

でも、日本領事・フルカワカヨコ さんは、英語の発音も、その内容も素晴らしかった

「日本企業は、現在は州都チェンナイ&その付近に事務所や工場を置いていますが、今後は、マドゥライを含めた、もっと南地区に投資を考えているため、この映画祭が、タミルナドゥのさらに南地区の人々と日本の架け橋になることを願っている」と餭

この映画祭を開催するために、彼女は色々な苦労をなさったようで、本当に大変だったろうなぁ

彼女の後に話した人が、ほぼタミル語で、話が長い狼

続いて話した日本語学校理事は、

「学生のみなさんは早く映画を観たいだろうと思うので、短めに」と切り出し、とっても分かりやすい英語で、簡潔に、でも、素敵な内容のスピーチで、良かった~餭

最後が、マドゥライにおける文化全般担当の高齢の男性で、99%タミル語で、すっごい長い まだ続くのか、まだか!? というくらい、話が長い

途中で学長が、「映画を放映するので、もう、いいから さんきゅー」と言っても話し続けて

最終的に、このお爺さんが話し続ける中、学長の指示により、学生達がステージを片付け映画上映の準備を始めたくらいФ

この後、領事のフルカワさん&日本語学校理事の方と少しだけ話し、部屋を出ました⤯

私達も映画を観ていくよう薦められましたが、RISHIも居るし、見る体力も無さそうで

ただ、誘っていただいて、ヘロヘロでしたけど、参加して、すっごく良かったですݤ

大変な苦労をしてマドゥライでの日本映画上映を成功してくださった領事・関係者の方々に心から感謝񤭥ϡ

すでに映画祭は終了しましたが、ここ数年、日本語を学ぶ学生が増えているようです


マドゥライに外国の会社(日本かどうかは忘れましたが)が2つ、工場を建てる予定があるとか

日本も、もっとチェンナイより南のインドに目を向けてくれて、マドゥライと日本がもっと近くなると良いなぁ餭


だって、マドゥライ空港が「国際空港」になって数年経つのに、今年も日本帰国は、チェンナイ&香港で2度飛行機乗り換え(どちらも5時間待ち)ですよ きびし~å

でも、早く帰りたいݤ

こちらのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
応援クリック 宜しくお願いしますݤ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.02.23 22:43:04

2015.02.20
こんにちはޥ

2歳の息子RISHIが通うプレ関係で、ストレスが溜まりつつある今日このごろ 書きたい愚痴があるのですが、それは来週あたりにゆっくりと


今日は、楽しかった昨年8月に家族で行った 避暑地コダイカナル4泊5日の旅 の旅行記Ρ

旅行最終日の8月23日(土)


↑起きてすぐ、ソファの上で遊ぶRISHI


↑RISHIの朝食

この日の朝食は、ルームサービスを取ることに

宿泊先である

スターリン・ホリデイリゾート(A Sterling Holidays Resort)
44, Gymkhana Road, Kodaikanal 624101, India


トリップアドバイザーによる紹介はこちら→スターリン・ホリデイリゾート

ここでは、8月はここのリゾート会員はルームサービスが3割引で、旦那が会員のため、ばっちり3割引

注文したのは


プレーンドーサ・セット:会員割引後&税込で合計Rs.141޶

ということで、8時30分過ぎに朝食


↑私は、パン屋で購入したパンの残りがあったため、それで済ましちゃいました


↑水遊びが大好きなRISHI

その後、バタバタと準備をしå フロントへ連絡し スタッフに来てもらい、荷物をカートに積んだ後、不意に思い出したように!!


↑家族写真を撮ってもらいました でも、写真の半分ほどの壁の白って カメラを縦にしてくれれば良かったのに インド人に頼むと、写真が下手な人が多すぎる 旦那もその一人だけど㤭Ф

前回滞在時のチェックアウトのときは、アンケートの記入&それに対するスタッフとの話で、やたら待たされましたがå

今回は、フロントが混んでいたらしく、レビューも求められず、あっさりチェック・アウト完了

10時19分には車で移動開始å

20分後に目的地に到着餭

ここでは、駐車場で靴を脱ぎ、裸足になります­


↑ちゃんと裸足で一人で歩くRISHI⤯

目的地は、コダイ旅行の最終日には必ず訪れる


クリンジ・アンダヴァー寺院(Kurinji Andavar Temple)

ガイドブックによるとΡ

1934年にラーマナタンという女性によって建てられ、コダイカナルで有名な紫色の低木「クリンジ」を寺院の名前に付けたつけたそうです



↑寺院の前の花売りの人から


↑神様にささげるために、こちらの花&ココナッツを購入 値段は、たぶん、Rs.80޶

寺院へ入り、↑これを司祭さんに渡し、ご祈願したい内容を告げます御祈願餭

司祭さんが、私たちが渡した花&ココナッツを神様にささげ、祈願してくれた後、神様に供えてあった花をお返しにくれます

いただいた花は、帰宅後





↑我が家の神棚に飾りました


ヒンドゥ教寺院は、土足厳禁ХХ

また、この寺院内では撮影禁止Х(観光名所になっているような大きな寺院を除き、ほとんどのヒンドゥ教寺院が、撮影禁止ですХ

以前は無かった「撮影禁止」と書かれた看板が、狭い寺院内に2枚ありました 寺院内は、記念撮影するような雰囲気ではなく、厳粛な空気が漂っているのですが、それを感じない撮影する人が多く、このような看板を置かざるを得なかったのでしょう

寺院内にあるガネーシャの偶像の周りを神に祈りながら一周するのですが、RISHIも「神に祈る」手をし、旦那と私の間で偶像の周りを静かに歩いていたのに、そんなRISHIに、後ろの愚かな男性が「はろ~はろ~」と、しつこく呼びかけてて、ものすっごいイラッとしましたѥ

空気読めっѥ お前より(当時)1歳のRISHIのほうがその場にふさわしい行為をしているぞѥ

と言ってやりたかったס

もちろん、こんな奴に挨拶する必要も無いので、RISHIを促し、さっさと外へ出ると⤯


↑RISHIは、神様へお祈りしたポーズのままでした


寺院でお参りをした後、毎回、可愛い(象の神様)ガネーシャの置物を買う、寺院前の御土産物店にて


↑こちらを購入֥ϡ それぞれ Rs.120だったような!?


↑横姿ɤɤϡ

前回購入したものと


↑集合写真ݤ


この後、最後の観光場所へ移動しましたå

つづくΡ

ちなみに、前回ここの寺院を訪れたときのブログはこちら
クリンジ・アンダヴァー寺院(Kurinji Andavar Temple)


では、お迎えへ行ってきます⤯

こちらのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
応援クリック 宜しくお願いしますݤ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.02.20 15:36:08

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.