806521 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

マドゥライから

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Archives

2016.05
2016.04
2016.03
2016.02
2016.01

Category

カテゴリ未分類

(15)

マドゥライを訪れる方へ

(2)

観光-マドゥライ

(56)

観光-マドゥライのレストラン

(78)

観光-チェンナイ

(40)

観光-コダイカナル

(75)

観光-南インド

(20)

観光-ムンバイ

(27)

南インド-お祭り

(53)

南インド料理

(42)

南インド料理-レシピ

(12)

南インド生活

(214)

南インド文化

(19)

南インド文化-儀式

(36)

南インド生活-マンゴー

(18)

南インド生活-引っ越し

(10)

南インド生活-政治

(5)

南インド生活-フェア

(26)

南インド文化-タミル語

(2)

南インド文化-チューリダー

(16)

南インド文化-サリー

(3)

南インド文化-ビンディ

(7)

買い物

(43)

買い物-ポストカード

(11)

インド滞在ビザ問題

(15)

インド生活における謎

(3)

インドで育児

(286)

インドで妊娠生活

(73)

インドで不妊治療

(84)

海外生活-事件簿

(27)

海外生活について

(39)

海外生活-スポーツ観戦

(26)

日本一時帰国リポート

(58)

日本一時帰国リポート-インドからのお土産

(10)

日本一時帰国リポート-日本からのお土産

(2)

母のインド滞在記

(42)

インフラ整備-電力不足問題

(42)

インフラ整備-側溝設置工事

(6)

インフラ整備-その他

(5)

国際結婚-結婚に関する儀式

(2)

国際結婚-生活

(46)

国際結婚-初インドで初対面

(3)

看板

(1)

ビジネス

(19)

インド - テロ

(1)

インド・ニュース

(7)

映画

(20)

映画-インド映画

(1)

日本語学習

(6)

Recent Posts

Free Space

free counters
  世界中から、ようこそ

Mobile

ケータイ
スマートフォン

Favorite Blog

華菜楼で中華のハー… New! 中年ジュリーさん

予定のやりくり・・… New! しゃべる案山子さん

仙台は今年初めての… New! masatosdjさん

流浮山 の シーフー… 香港ぐーたらママさん

ちゃんと食べなくち… フェニールアニンさん
こんにちは♪

Madurai map
2016.01.01
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブログを引っ越しますマラソン

引越し先は

南インドのマドゥライから

こちらです家

皆様のご訪問をお待ちしておりますぽっ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.01.01 20:24:16
2015.12.31
カテゴリ:インドで育児
今晩は星

今年も、ぜんぜん大晦日の雰囲気のない南インドから、今年最後のブログですオーケー

そして、楽天ブログでは最後の更新になりますグッド

2009年11月13日にブログを開始し、6年と一ヶ月と言う、小学校生活より少し長い期間、楽天ブログでお世話になりましたウィンク

その間、

ひらめき 旦那実家からの独立
ひらめき 同じマンションでの悪がき・バカ親との対決
ひらめき 政府の対応が酷かったVISA問題
ひらめき 不妊治療の切なく、辛かった日々
ひらめき 1日13時間の停電の日々
ひらめき 停電&暑さと闘いながらの妊娠&出産
ひらめき 今のマンションへの引越し
ひらめき 育児

などなど、色々なことがあり、そんな中で、あまり知られていない南インド生活や、インドの文化・街並み・生活などを紹介してきましたきらきら

このブログによって知り合えた方、仲良くなった方、ブログを始めたことで学んだこと・知ったことなどもたくさんありましたウィンク

楽天ブログは、気楽に始めるには、とっても良いのですが、

「文字数制限」「下書き保存」の方法が不便なのが困りもので雫

ラ威厳から「文字数制限」は改善されるらしいですけど、「下書き保存」が改善されないし雫

というか、既に、引越し準備完了しているのでうっしっし

来年より、ブログを引越し、新たな気持ちで、ブログをばりばり更新しようと思いますグッド


ということで、今日は、2015年&楽天ブログ最後の更新ですきらきら

たいした内容でも無いですがあっかんべー

愛息RISHIの2015年の様子ひよこ

プレに通い始めて2年目なのに、ほぼ毎朝泣くRISHI号泣

でも、プレに居る時間は楽しんでいるようで、毎日、「今日は、~の歌を歌った」とか、色々と報告してくれますグッド

8月25日は、帰宅後に、「今日、こんなエクササイズしたよ~」と見せてくれた


↑こんなポーズをしてくれましたウィンク

10月26日には、いつも休憩するベンチで、突然


↑「ヨーガ」といって見せてくれた「ヨガのポーズ」ウィンク

ちゃんと、本場の発音で「ヨ~ガ」と言うのが素晴らしいぽっ

ヨガは、寝る前にもベッドの上で見せてくれたり、突然、道端でこんなポーズをすることもあります雫

映画「ポーラ・エキスプレス」の1シーンを真似ていると思うのですが




↑(必要では無いと思うけど)両腕を広げてバランスを取りながら、幅20cmほどの場所を行ったりきたり大笑い


南インドの内陸地マドゥライでは、めったに雨が降らないのですが、今年は珍しく雨が多く雨

12月7日に、初めてお迎え時に傘を差していったら、

RISHI:「マミィ、アンブレラ雨 ネクスト・タイム、フォト、フォトカメラ大笑い
(マドゥライは暑い&日差しが強いので、日傘を指している人が多いのですが、手が塞がるのが嫌な私は、日傘を使用せず、帽子&サングラス着用ですグッド

初めて傘を手にしたRISHIは


↑自分で傘をさしたがりウィンク


↑雨が止むまで5分ほど傘を差して歩いてました足跡 その間、私は濡れてます泣き笑い そんなに降ってなかったので、良いのですけどねオーケー


毎朝泣くRISHIにプレ生活を少しでも楽しんでもらいたくて、プレで習う歌を You Tube で見せてあげたら、


↑You Tube 大好きになっちゃってどきどきハート

私が家事をしている間などに You Tube を見せていると静かだし、You Tube で英語の歌をたくさん覚えてくれるのは良いですオーケー

また、「トーマス 事故は起こるさ」の歌を日本語版で見て、私が歌ってあげたりしたため、RISHIは、
「じこは ほ~ら おきるよ」のフレーズが日本語で歌えますオーケー

また、サイトのボリュームが大きいと、「ちょっと、This、うるさい(ので、ボリューム下げて)」と言ってきますオーケー

しかし、最近は、タッチパネルで自分で次々とチャンネルを換え、おもちゃの紹介サイトなどを見ていることが多く目

「マミィ、buy this(これ買って)」と言い出して、しつこい雫


今年もRISHIは、転ぶことは多かったのですが、大きな怪我もすることなくバイバイ

唯一、ものすごく焦ったのはびっくり


↑私のシャワー中に、ダディに付き添ってもらってトイレに行き、床が濡れていて、旦那が注意したのに、ジャンプしてひよこ 転んで、段差で後頭部をぶつけてしょんぼり 私が見たときには、卓球ボールを半分に割ったような大きさのタンコブができたときびっくり

すぐに、アイスノンで冷やしましたグッド アイスノンしながらも、 You Tube 大笑い

RISHIは、アイスノンが大好きなので、すぐに、「ピタッ、プリーズ(ピタッとして)」と言って来ますうっしっし

幸い、タンコブはすぐに小さくなり、その後も何の異常も見られませんでしたオーケー


今年も、家族の誰も大怪我することなく、大病もせず、無事に過ごせてよかったですぽっ

来年は、私もRISHIも新しいことにチャレンジする予定オーケー そんなことも含めて、来年は、もっとブログで色々なことを紹介していきたいですウィンク

引越し先は、明日、改めてご報告いたしますウィンク


と言う事で、


今年も、どうもありがとうございましたぽっ
2016年が皆様にとって、素晴らしい一年になりますように手書きハート



こちらのランキングに参加していますウィンク

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
応援クリック上向き矢印 宜しくお願いしますぽっ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.12.31 20:09:30
2015.12.30
カテゴリ:インドで育児
こんにちはスマイル


早速、インドで一番大きなお祭りの日に起きた、「嫌な予感が当たってしまった」事件についてですノート


義兄が、「ディワリ」と題し、彼のFB(フェイスブックページ)に、この日の写真を載せましたカメラ

公開相手が、親戚だったか友人だったか忘れましたけど雫

アッパ&アンマが写っている写真を「両親は高齢だけど元気です」と言う意味で載せるのは、分かるひらめき 家族集合写真も、「一家集合です」で見せたいのも、理解できるひらめき

義姉が一人で無表情で写っている写真を載せるのも、私だったら嫌だけど、彼女はFBにアカウントを持っていないので、「妹も元気です」と載せたいのも理解できなくもないオーケー

だけど、「弟一家」と題して、私&旦那&RISHIの3人写真を載せるのは、どうよ? しかも、RISHIの一人写真も載せたんだよパンチ

もちろん、一言も断り無し だよパンチ


私も旦那もFBにアカウントを持っているのだから、親戚に見せたい写真は自分たちで載せるし、親戚以外の義兄の友人達に私たち一家の写真を見せる必要ないし!!

すぐに、「この集合写真も今日のRISHIの写真も、私が自分のアカウントで紹介したいから、今すぐ(義兄の)ページからこれらの写真を消して」と

わざと、誰でも読めるコメント欄に書きましたちょき


今までは、義兄への苦情は旦那を通していたのですが、今回は「何度も文句を言ってきたこと」を再びされたので、私の怒りを伝えたく、直接、苦情を申請パンチ

すぐに義兄から電話があり、「君が載せたいとは思わなかったんだよ、ゴメンね、写真は削除したから」ってウィンク

「そういう問題か?」と思ったけど、怒りは流すことにして荒波

この後、旦那に事情を話したけど、旦那も私の考えを理解し、義兄に直接文句を言ったことには触れずバイバイ


だが、しかし!! 翌日、

義兄が、前日のRISHIの 別の写真&ビデオを親戚グループ公開で載せていたのが発覚怒ってる

ビデオは 一方的なデカイ贈り物は迷惑だよね! で書いた、電動バイクを器用に乗るRISHIのビデオなのですが、このバイクに関しては、私も旦那も

「お金のムダバツ 電気代のムダバツ こんな高価なものに慣れても困るバツ」と思っているし、旦那は送り主にさりげなく、「今後はこういう高いものは止めて」と言ったほどバイバイ

これ以外にも、私的にかなり不満だらけだしパンチ そういう不満を義兄も知っているのに、そのビデオを、さも、「RISHIは、こういうのが好きで、親も喜んで与えていますウィンク」と伝えそうなビデオを載せるって、何?

RISHIの写真をフェイスブックに載せるのは主に私ですが、誕生日や記念日など限られた日のみに、毎回、旦那と相談して、厳選した写真を載せますオーケー

なのに!!

親でもない義兄が親に断りもなしに、自由に写真やビデオを載せるって、間違っている怒ってる


この日は、旦那&義兄は仕事だったので、今回はFBのメッセージ機能を使い、

パンチ 写真とビデオを今すぐ消して
パンチ 前にも「勝手に写真を載せないで」と言って消してもらったりしたことが何度もあるのに、なぜ、また載せたのか
パンチ 義兄が私の子の写真を勝手に載せることに、ずっと前から私は不満を感じている
パンチ バイクのビデオは、送り主にメールすればよいだけで、他の人に見せる必要はないパンチ
パンチ SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に載せてよいのは、自身の写真と自身が写っている写真だけ>怒ってる そんなの基本的常識!!
パンチ 子供に関する全てにおいて、自由に決めれるのは親だけで、それ以外の人にその権限はないバイバイ なのに、一言も無しにそういうことを勝手にしたことに対し、私は激怒している怒ってる


ということを、きっちりとポイントを強調して文句を書きましたオーケー

その後、旦那に、「義兄がまた写真とビデオを載せたから、苦情メッセーを送ったので、よく読んで、私の考えを理解し、帰宅後に、すぐに写真とビデオを消せと言ってパンチ」とメッセージ携帯電話

義兄に話した後で電話してきた旦那は

「兄は“忘れてた”だって雫 ところで、苦情はコメント欄に書いたの?」って、気になるのは、そこかいパンチ

旦那は、「インドでは、人の子の写真をSNSに載せるのは普通」と言うけど、

RISHIの1歳のイベントの写真も義兄が私達より先に勝手にフェイスブックに載せたとき(もちろん、私やRISHIの写真ももりもり掲載)、「人の写真を勝手に載せちゃう、そういうのを気にしないのが兄のダメなところ」って言ってたし雫

少なくとも、私がフェイスブックで「友達」になっている親戚35人の中で、兄弟の子の単独写真を載せているのは、義兄&彼の独身従姉妹たちだけだよパンチ この従姉妹達も、写真に関しては、その子の親に許可を得ているのかもしれないけど、「姉妹の子」に対し、ちょっと間違った考えを持っていて、実際、問題が起きているようだし雫

RISHIが生まれて以降、一時期は、毎週、私達に一言もなく、RISHIの写真を自由に載せてて、ほんと、嫌だった雫 義兄・義姉の自由すぎる、親である私を無視した行動に関し、ストレスが酷かったし雫

旦那は、7歳上の兄に文句が言いにくいのかもしれないダッシュ 義姉のせいで結婚できなかった(本人のせいもあると思うけど)同情があるのかもしれない雫

でも私は、義兄に同情は皆無だしバイバイ 彼が15歳年上でも、RISHIと私に関することで私が正論だと思うことは言うひらめき そうしないと、私がストレスで体調不良になるからぷー

人にはそれぞれ考え方があると思うけど、子供の肖像権に関しては、親が責任を持つべきだし、他人が自由に操れるものではないバイバイ

「我が子のように可愛がる」と「我が子のように何でも自由に行う」のは違うパンチ むしろ、親は考慮のうえで行動しているから、自由ではないバイバイ


義兄が結婚していれば、今頃、自身の子の結婚話や孫の誕生に関心が向けられていたろうに雫


その後、写真は消されましたけど、私の言葉に怒ったのか、義兄からの謝罪は無しバイバイ 10日後のRISHIの誕生日に会った時は、お互い大人なので、普通に接しましたけどウィンク


しかも、この翌日、まだ、RISHIの 写真が1枚残っててパンチ

旦那は「消し忘れだよ」ってショック

きちんとデータ管理できないなら、なおさら、人の子の写真を扱うなよぷー

幸い、この写真は、親戚なら誰でも削除できる管轄だったので、私が消しましたグッド

実は、アッパ&アンマの結婚記念日やアンマの誕生日などもイベントも義兄は家族の写真を勝手に載せ、しかも、名前までタグ付けするので、ほんと、嫌なんだけど、アッパ&アンマの記念日だからとスルーするようにしててオーケー

この数日前は、旦那の独身従姉妹Sが旦那の実家へ来た際、RISHIに絵本を読んでくれたことがあり、私は体調不良で行かなかったため、旦那に写真撮影を頼んだら、なぜか、義兄がタブレットで撮影し、その写真をメールしてくれたのだけどeメール

それに対し、御礼を言ったら、なぜか、その後、この写真がフェイスブックに載せられて雫 これも嫌だったのだけど、文句を言うのも面倒だし、久しぶりの行為だったので、スルーしたら

調子に乗られたパンチ


今回は、義兄が帰宅して写真を消すまでの間に、後から気づいたことも次々追加してメッセージを送り、RISHIが生まれて以降ずっと感じていた義兄の写真無断掲載に関する不満を全て述べましたオーケー

ここまで不満を伝えても、また同じことをするようなら、次は誰でも読めるコメント欄に激しく不満を書くから、と旦那には伝えてありますグッド


フェイスブックは、見たくなくても、義兄が何かを更新すると、私のタイムラインに入ってきて、見えちゃうのだから、嫌でも気づくのに雫


ちなみに、今月上旬に親戚イベントがあり、いつものように義兄が写真をフェイスブックに載せたのですが、私の苦情のおかげで私達一家の写真はゼロスマイル 代わりに、従姉妹夫婦のピンボケの写真が載ってました!!

よ~するに、「他人の写真を許可なくSNSにに載せまくる人」なだけらしい泣き笑い

お義兄ちゃん、良い人だし、話が面白いけど、

ちょっと間違ってる泣き笑い


こちらのランキングに参加していますウィンク
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
応援クリック上向き矢印 宜しくお願いしますぽっ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.12.30 17:22:19
このブログでよく読まれている記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.