2777937 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

川越最強学力向上爆裂松江塾

PR

Let's link!

Rakuten Profile

設定されていません

Archives

Favorite Blog

深夜の激勉終了 New! 961819さん

まだまだ、眠らん小… New! MR闘魂さん

夏のメッセージ New! masa/kさん

講習終了 New! HELLO GOODBYさん

一斉指導は廃れるか? New! study hardさん

Comments

なっふー@ 名古屋より 祝!! 名古屋大 合格 おめでとうございます!…
masa/k@ Re:3.約束された合格など・・・(03/07) 最後の6行 素敵です 同じ立場として…
masa/k@ お互い 眠れませんねー 6時間半になりました …
プレップ総長@ Re:2.地方か・・・(03/02) ウチの塾生に『まじま先生』の話をしたら …
Nです@ 返事・・・ NRです。メールしました。(小6)返事く…

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

 

並みの塾ではございませんよ~!



2014年春 中3生進学実績

一教室32名の全結果です!

◎大宮高校1名 ◎川越女子高校4名
(その他の国公立)◎所沢北高校1名 ◎所沢高校2名 ◎浦和西高校1名 ◎和光国際高校2名 ◎松山女子高校1名

(私立)◎西武文理2名 ◎川越東4名 ◎星野4名 ◎城西川越1名 ◎狭山ヶ丘1名 ◎山村学園3名 ◎芝浦工業1名 ◎明治学院東村山1名 ◎埼玉栄1名 ◎山村国際2名





2009~14年中学部累積進学実績(計180名在籍)

<<国公立高校>>

●小山高専1名 ●浦和高校1名 ●大宮高校2名 ●川越高校15名 ●川越女子高校21名 ●所沢北高校10名 ●和光国際高校4名 ●浦和西高校2名 ● 所沢高校5名 ●伊奈学園 1名 ●坂戸高校5名 ●川越南高校4名 ●松山高校10名 ●松山女子高校8名 ●朝霞高校2名 ●市立川越高校2名 ●川越西高校4名 ●坂戸西高校3名 ●川越工業高校2名

<<私立高校>>

●川越東高校14名 ●西武文理高校3名 ●城西川越高校4名 ●星野高校11名 ●狭山ヶ丘高校7名 ●大宮開成高校4名 ●山村学園高校20名 ●聖望学園 1名 ●西武台高校2名 ●白梅学園高校1名 ●山村国際高校4名 ●武蔵越生高校1名 ●秀明英光高校1名 ●十文字1名  ●大東文化第一1名 ●明治学院東村山1名 ●芝浦工業1名 ●埼玉栄1名


小中学部 049-224-9479 午後3時以降対応

体験申込、質問、相談はお気軽にメールを下さい!

メール

塾ブログ検索サイト 【塾長(講師)のブログを都道府県別に紹介しています。】


2014.08.29
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
子供が生まれたら、親はその子の将来について思いを馳せるだろう。

どんな子になってもらいたいか。

どんな能力を伸ばしてあげようか。

本当にいろんなことを考えて、わが子のために「良かれ」と思うことをやってきたはずだ。

親が「そう」なって欲しいと育てたならば、子供は間違いなくある程度「そう」育つ。

そこに多少のレベル差は生じるが、

親が子供に「かなり」そうなって欲しいと育てたならば、子供は間違いなく「かなり」そう育つのだ。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.29 19:44:58

カテゴリ:カテゴリ未分類
小学校低学年向けのプレスクール。

内容は

漢字

音読

計算

の三本柱だ。もちろん、単科での受講も可能。

本来は小1~小3を対象とした講座だが、

幼稚園の年長さん達3人も入塾もしくは体験中である。

意識の高さが伺えるね。

内容は完全に「小1」レベル。

子供に合わせるのではなく、塾に合わせる。

元気一杯!がんばって欲しいね。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.29 14:42:02

2014.08.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
スポーツでも同じ。

チームに所属して、そこで練習したら上手くなれるわけじゃない。

そこで練習しているだけでは、他のチームメイトと同じ傾きで上達するわけだから、

いつまで経っても「自分は上手い」とは思えない。

だから個人練習が必要になってくるわけだ。

いわゆる「闇練」ってやつね。

勉強だってそうでしょ。

松江塾に通うのであれば、ペナテスト全合格のためにどれだけ個人練習ができたのか。

身近で見ているから良く分かる。

ほぼ毎回全合格をするためには、毎日最低でも2時間は机に向かわないといけない。

最低でも、ね。

やるか、やらないか。

やれよ。







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.27 19:43:22

カテゴリ:カテゴリ未分類
あなたの子供は、環境次第でもっとできるようになるよ。

だって、僕の目の前で40名近い中3が

黙々と勉強してるんだから。

夜のテストで全合格するために。

今日から英語が応用編に突入してるし、歴史の年号暗記のテストもあるから、超真剣にね。

自分で目標持って、自分で学んで自分で覚えれば、あなたの子の学力はメキメキ向上するはず。

環境しだいってことね。







2014/08/27 10:26、 のメッセージ:












楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.27 16:11:15

カテゴリ:カテゴリ未分類
他の塾のホームページは面白い。

特に夏期講習の合宿は。

朝の10時から夜の10時まで!食事の時間以外は全て勉強です!これを3泊4日!こんなにみっちり勉強する環境は合宿ならではですね!

ほうほう…。

僕らは夏休み中毎日それやってますが…笑

松江っ子って凄い!

まだまだ夏休みはある!

毎日頑張ろうぜ。



2014/08/27 10:26、 のメッセージ:












楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.27 14:48:21

カテゴリ:カテゴリ未分類
勉強は理解と記憶。

一番時間がかかるのは記憶、つまり暗記だよね。

暗記をきちっとするためには、どうしたって時間が必要だ。

どこかで、しっかりと暗記するための時間を作らないといけないね。

これを生徒の自宅学習に任せていると、猛烈に個人差が生じる。

だから僕らはその時間を塾で作る。

強制的に。

夏期講習の終盤はその時間が圧倒的に多くなる。





2014/08/27 10:26、 のメッセージ:












楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.27 14:40:00

カテゴリ:カテゴリ未分類
松江塾生で調査してみようかな。

おそらく、世間のデータとは異なる結果になるはずだ。

まあ、「親力」ってことだと思うよ?



2014/08/27 10:26、 のメッセージ:












楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.27 13:42:16

2014.08.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日で僕も40歳。

来たかー

40歳かー

平均的に考えても人生の半分近く生きたわけか。

ほぼ何も考えずに生きていたのが高1くらいまでと考えて、

能動的に「生きた」のが25年と考えれば

人生の3分の1が過ぎたってことだな。

15歳くらいまでは記憶もほとんどないし、親の叩き込みで生かされていた感じだから笑。

残り「3分の2」!

楽しく歩いていくとするか。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.26 11:50:21

カテゴリ:カテゴリ未分類
生徒がペナテストに落ちた。

明らかに不勉強が原因だ。

その子を呼び出し、怒る。

なぜ落ちたのか。

落ちた原因と向き合わせる。

まだ小学生であれば、当然のように泣く。

しかし、その子がわが子だったとすれば、絶対に叱り飛ばす。

泣こうがわめこうが、怒鳴り散らす。

それが親の仕事だからだ。

親に怒られるのが怖いから頑張る。

少なくとも中1中2くらいまではそれくらいがちょうどいいのだ。

松江塾の先生は怖い?

そりゃそうだ。

家であなた方が子供を叱り飛ばす感覚と同じ気持ちで生徒と向き合ってるのだから。

親より甘い指導者のところになんて、通わせる意味ないでしょ。

僕自身が同じ立場なら絶対にそう思うから

このスタンスで塾をやっているのだ。








楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.26 10:58:34

2014.08.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
学校のテストの点が悪かったら

学校の宿題を忘れたら

塾のテストの点が悪かったら

塾の宿題を忘れたら

習い事で怠けていたら

家での勉強をサボっていたら

ちゃんとそれを叱っているだろうか。

怒っているだろうか。

そして、それだけじゃなく、ちゃんと実行させているだろうか。

「声かけ」だけなら他人だってできる。

自分の子供の将来を本気で考えるのなら、

「実行」

させなければならない。

その場で

目の前で

今すぐに


それが「親力」である。







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2014.08.25 14:47:15

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.